嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2005.10.9.

もう遊びに行ってあげないよ

はいっ、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『オータムスポットまだですか?』さんからいただきました。
えーーっと、この方だねっ。えーっ。

「これは、3歳になる甥っ子から私に言われた言葉です。
 甥っ子は、この夏、2週間ぐらい、おじいちゃん・おばあちゃんの居る我が家に遊びに来たのですが、
 その時、散々かわいがってあげたのは私でした。
 ところが、こないだ、電話でその子と話した時『おじいちゃんとおばあちゃんの言う事は、ちゃんと聞いてね』
 『僕、もう~遊びに行ってあげないからね』と、忠告されてしまいました。
 もう~大笑いですよぉ~。
 『おいっ、君は何様だぁ~』って、ちょっと可愛がり過ぎた自分を反省したりしました。」うん。
「ニノは、周りの親戚にチビッ子たくさんいるんですよね?
 最近、会ってますか?
 ニノは、チビッ子相手、得意そうですよね?
 おもしろいエピソードがあったら教えて下さい。」だって。

まっ、オレのハトコが…、だから、もお~みんな結婚してるから。
みんなじゃねぇ~かっ、1番下のぉ~、子ぁ~…、はぁ~、まだ結婚してねぇ~かっ、うちの姉ちゃんと同い年なンだけど。
もっ、他の2人は、結婚してるから、子どもが居るンだ。
そうすっと、オレ、もう~、だからおじさんになる訳でしょう?
はあぁ~~、変だよねぇ~~、ホントにねぇ~。
本気じゃん!パンチとか。キックとかさぁ~。イラっと来るよね?ホントに。
オレ、基本的に、得意とかじゃない…、もっホントに、本気で、ホンイキで怒ったりします、だって。はい。
それが大好きなンです。
子どもに、本気で、叱ったりとか、するのとか、もう~、ビービー泣きまくりですよ。
地獄絵図ですよ。それこそ。んっふっふ(笑)
そんなンだからねっ、ホント。
でも、イイね。
そういう…、こういう感じなンだよ、でも。
『もうぅ~遊びに行ってあげないからねぇ~』みたいなコトを言う訳ですよ。子どもは。
うぅ~ん。それが楽しい訳ですけどね。
まあ~まあ~イイじゃないですかっ。
喜ばれる…、チビッ子に人気があるってコトはイイことですよ。
だんご三兄弟ばりですからねっ、ホントに。イイことだと思います。

まあ~、このねっ、まだまだ、僕がオープニングで叫ぶ一言を募集しておりますので、詳しいエピソードを付けて、こういう風に送って来ていただけると、これまた大変ありがたいという風に思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを聞いていただきましょう。
松平健さんで「マツケンサンバⅢ」

♪マツケンサンバⅢ/松平健♪





この「マツケンサンバⅢ」ですけどもぉ~、自分に字に書いて、マツケンサンバⅢって書くでしょう?
そうすっと、もう~、ドラゴンクエストⅢ、みたいだよね?表記が。
見たコトある?スリーのⅢ?
これ、何字?
ローマ数字だよね。
ドラゴンクエストⅢですよ、これ。どぉ~お考えても。
これ、いつまで続くンだろうねぇ~?
そろそろ、もっⅢ…、Ⅲ出したら、そろそろ、Ⅰ(ワン)を聞きたいぐらいになって来るよね?
ぜひ、そっちの方も力入れていただきたい。
お送りした曲は、えーー、松平健さんの「マツケンサンバⅢ」でしたぁ~。

さてぇ~、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
この時間は、こちらのコーナーをお届けしましょう。

【人間ってイイなぁ~~】

っつぅ~っうコトで、この方、ペンネーム『生まれも育ちも千葉県』さんからいただきました。

「この前、心温まる出来事に遭遇したので聞いて下さい。
 学校の帰りの電車に乗っていた時の事です。
 いきなり車掌さんが、『乗客の皆さま、右側をご覧下さい。大きな虹が出ています。』と、アナウンスしたんです。
 窓の外見たら、ホントに虹がかかっていました。
 私は、この車掌さんは、この仕事にすごく誇りを持ってるんだなぁ~っと思いました。
 きっと自分の仕事が楽しくなかったら、他人に自分の感動を分け与えるのは難しいですよね?
 世の中捨てたもんじゃない。
 私の将来も、誇りを持てる仕事がしたいな。」

イイッ!話しだなっ。
こンなンないねっ、バスガイド以来の快挙じゃない?これは?どう考えても。
あったぁ~?自分が電車に乗ってて。
「右側をご覧ください」とかってさ。
でもさ、これすごいなって思うのが、オレ、電車をね、何年も乗ってるじゃない?乗ってるのに、いまだにわかンなくなるの。
最近は、もう~さすがにわかるけど。
たぶん、右側をご覧くださいって言われても、どっちが右か、わかンなかったもん。
わかる?
電車とか乗ってるとさぁ~、最近さぁ~、あのうぅ~…、開くの…「右側のドアが開きますのでご注意下さい」とか言って。
ご注意できない訳よ。
右がどっちだかわかンないから。
あれ、進行方向…、を、正面に立った上での右・左な訳だね、あれね。
あれ、わかンなくてさぁ~、さい…、あの…、昔…、全然。
なんでこっちが右なンだろう?って、こっちも右だぜ、オレからすれば、みたいな感じだったンだけど。
そういう風には、最近思ってね。
でも、すごいねぇ~。
おぉ~、すごい…、虹が出てるっとかってすごいよ。
前向いてくれよぉ~、とかって思わなかったの?すごい。ねえ?
電車でGO!とかもそうだもんね。
なんか…、三速ぐらい入れると、もう~走ってくれるンだもんね、勝手にね。

続いてこの人、ペンネーム『ニノに、ユカって呼んで欲しいな』さんからいただきました。えーー。

「私が自慢したい人は、私の祖母です。
 祖母は、私が生まれて、3つ下の弟が生まれるまでの3年間、共稼ぎだった両親に代わって、私の面倒をみてくれていました。
 今でも、祖母とは仲良しです。」と。
「また、祖母は、最近、私の大好きな嵐をテレビで見たりして、私に話してくれます。
 そんな祖母に、私は感謝しています。」と。

なるほどねぇ~。
15歳でしょう?ってコトは、ばあちゃんは70ぐらいかなぁ~?ねえ?
それぐらい近いだろうねぇ~?
そっかぁ~、元気だよなぁ~、最近のじいちゃん、ばあちゃんって。
ロケ行ってるじゃない?まごまご嵐で。
元気だなっと思いますよ。
しっかり歩いて、しっかり喋って、しっかり飯食ってンだから。
あぁ~ンな元気なのかなぁ?って思うよ。
周りにいるおじいちゃん…、だっ、蜷川幸雄?あぁ~れっまた元気だわっ。
車乗ってンだから。ホントに。
なぁ~ンぼ演出してンだろってぐらい演出してさっ、もう~そろそろ古希(70)じゃない?
たぶん…、もう~迎えたのかな?古希…、まだだと思うけど。
こないだ、だから、優しい時間やってる時に、倉本さんが古希だって、古希を迎えるっつって、みんなでメッセージ書こうつって、ゆってたンだけど。
あの人も若いよ、そう考えるとね。
今度、舞台で周るでしょう?いろんな所?
そう考えると、わっかいなぁ~って。若いなぁ~っていうか、それが普通になって来てるよね?世の中。

続いて、この人、ペンネームは『年増って何歳から?』さんからいただきました。えっと。

「私が通っているテニススクールに入って来たおじさんは、
 ミスすると『あちゃぁ~』っと言って、自分のおでこをペチンと叩いたり、
 ペアが決めると、親指を立てて『ナーッイス!』と叫んだり、
 古き良き時代のペーストを感じさせてくれる良い人です。」だって。

いる?「あちゃぁ~」ってやる人?
オレ、中国映画ぐらいだよ。
「アイヤー」って言う…、んっふふ(笑)それも同じレベルなンだけど、これ、オレからすると。
いやっ、まあ~、実際いるから、イイ感じの人ですね、感じのイイ人って書いてる訳だけど。
結構、レアなキャラクターですよ、会うならば。
だって、親指を立てて「ナーッイス!」って、叫ばれても、野外だからイイけどさ、屋内でやった時とか、もう~うるさくてしょうがないよね、たぶんね。
でも、テニスって難しよね?あれはさ。特にダブルスでやるとさ。
どういう…、理論かわかンないから、更に難しく感じてるけどさ。
まあ~、でも、スポーツは…、やるにしろ、やらないにしろ、疲れるよなぁ~、あれはなぁ~。
なんであンなに疲れるンだろう?たまにやると…。
こないだ、野球やったンだけどさ、んもう~すごく疲れた、もう~イイかなって。
1年分動いたかなってぐらい動いた。
2試合分やっちゃったンだよ、また。
ダブルヘッターやって、で、次の日ロケ行って、次の日、ボート漕いでるからね。
結構最近動いてる。
そう考えると、最近、動いてるなぁ~~。
なぁ~ンでこんなに疲れてンだろうなぁ~っと思ったンだ、そうそう。
動いてるンだねっ。

まあ~今日は、ここまでだけども、まあ~そろそろね、皆さん、新コーナーもやりたい、なんてアイデアがあったら、こんなコーナーやって欲しい、みたいなアイデアがあったらね、送って来ていただければ検討いたしますので、ぜひ、そういうのも含め、送って来て下さい。
って、ことで、それではここで1曲聞いていただきましょう。
えーー、土岐麻子さんで「ロマンチック」

♪ロマンチック/土岐麻子♪

お送りした曲は、土岐麻子さんの「ロマンチック」でしたぁぁ~。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしているbay storm、続いては、こちら。

【裏嵐】のこーなーーっ!

まずはこの人っ、ペンネーム『ポップンチューン…、ポッポンチェリーでももう10ターン』
もうね、最近は、この…、理解…、が、苦しんで来てるね。オレの頭も。
学ばなきゃね、でもね、うぅ~ん。

「二宮さんに質問なのですが、二宮さんは寝てる時、寝ながら泣いたり、笑ったりしますか?
 私は、急に寝ている時に、泣いたり、笑ったりしちゃうんです。
 しかも、大きな声で、泣いたり笑ったりするんです。
 自分でも、寝ながら、『あっ、今、泣いてるんだな』とか『今笑ってるんだな』なんてわかるんです。
 気持ち悪いですよね?」

寝てないじゃん。確実に。
特技じゃない?
こういう特技欲しかったなぁ~。
プロフィールに、寝ながら泣けます、とか書いて、「じゃっやってみて下さい」みたいな、「何時間掛かるンだよ」みたいな。
こういう特技、んっふふふ(笑)欲しかったなぁ~、なんか。
今、急に思った。
野球とかって、ふつう!!って思うよね。なんか。
寝ながら笑えますって。
で、「ちょっと寝ますね、ちょっと待って下さい」つってから、何時間経つンだろうって…、その、オーディションの時とかにね。
「やンなくて大丈夫だよ」って言われるような。のが、欲しかったねぇ~。
でも、それはそれですごいな。

続いてこの人、ペンネーム『作家志望でした』さんからいただきました。えーー。

「ゲームニッキで『10時間集中』の話をしていましたが、
 私は、中学時代、班日記、交換日記、物語を、4時間ぐらい、ほぼ毎日書いていました。
 大人になった今でも、中指の鉛筆ダコがとれません。
 ニノの指大丈夫ですか?」だって。

オレはねぇ~、タコとかは、なかなか出来ねぇ~ンだけど…、出来ンのだけど、筆圧が強いンですよ。ものすごい。
鉛筆とかあったでしょう?普通の鉛筆、六角鉛筆。
あれを、ボキって折れる時もぉ~、芯が折れるンじゃなくて、持ってるとっから(ところ)から折れるの。
これ、すごいでしょう?
持ってるトコで握り潰してる的な?リンゴを潰す的な?うぅ~ん。
すごいンだよっ。
ホントに、それぐらい筆圧が強いの。
だって、普通に書いて、領収書みたいになるンだから、ノートが。うん。裏が。
裏まで、なんか…、書けます、みたいな。
ハンパじゃないンだよ。ホントに。
普通の大学ノートみたいな、それこそジャポニカの何でもイイですよ、数学ノート?国語ノート?全部、領収書だから。
んっふふ(笑)ハンパじゃないよ、ホントに。
すごかったよ。
だから、なんて言うンだろう?この…、爪をさぁ~、爪をグゥーッて押してさぁ~、なんか、引っ張り合うと、なんか…、痛い痛い痛い…、みたいになるじゃん?
あんな状態、ずーっと。
茶碗持っても、1人で痛い痛いゆってるし。
ホントね、腱鞘炎…、だろうなって感じましたね、この時。うん。

続いて。この人、えっと、ペンネーム『二宮さんちの二宮くん』

「突然ですが、二宮くんは古本屋に行った事がありますか?
 私は、某古本屋店員ですが、昔と違って、最近の古本屋は、どんな人でも入りやすい雰囲気の所が多いですよ。
 二宮くんも、ぜひ、お待ちしております。」だって。

古本屋なぁ~。
本買わねぇ~から。
小説、シナリオ本、あぁ~~滅多に読まんから。そう~。
古本行って、なんか買うってコトがないね。
でも、最近はあれでしょう?要は、漫画があったりとか、中古のゲームが売ってたりとか、それこそ新古も売ってるし、新作も売ってると。新刊も売ってる訳でしょう?
総合的な感じになってるよね?
そこまで複合できるってのはすごいよね。そう考えると。
漫画があって、新古があって、小説の新古もあって、ゲームもあって、売り買い出来て。
働こうかなっ。古本屋で。
すごいなっ。

続いてこの人、ペンネーム『秋なのに汗が止まらない女』さんからいただきました。えーーー。

「ニノの携帯の待ち受けは、今、相葉ちゃんだそうですが、
 それって一体どういう写真なんですか?
 変顔とかなんですか?それともカッコいいキメ顔の相葉ちゃんなんですか?
 とっても気になります。教えて下さい。」だって。

これ、新潟のコンサートに来た人はわかるけど、相葉くんがお風呂入っている時の写真です。
あのね、シンクでお風呂に入ってたンだよね、相葉くんがぁ~、台所のシンクで。
その写真…、それが、すごくおもしろくて、オレは1人で写真を撮って…、みんなで写真を撮ってたンだけどぉ~。
その内…1人で撮っててぇ~、あぁ~これおもしろいなぁ~っと思って、それをずっと待ち受けにしてるの。
んもう~~何がしたいのかがわからないよ。
お風呂に入りたいって…、お風呂に入って来いよって話しでしょう?
おうちでお風呂に入るの忘れちゃったンだって。
そこは忘れちゃダメだよね、たぶん。人間的に。ねっ。
今まで22年間、もしくは3年間生きて来たならば、そこは忘れちゃいけない1つの出来ごとだよね?
でも忘れちゃったンだってさ。
だからシンクで入るンだって。
もお~~、支離滅裂でしょう?
なんか訳わかンないよね?

まあ~、このよう…、次行こうかな?次行く?行こうか。
えっと、ペンネーム『うっひゃっひゃって笑う彼が好き』さんからいただきました。

「噂で聞いたのですが、嵐がデビューして間もない頃、嵐のメンバーで、
 500のペットボトルではなく、必ず1.5リットルのペットボトルで飲み物を買う人がいると聞きました。
 それは誰ですか?
 私的には、差し入れなどで、飲み物などは十分になると思うし、
 1.5リットルは重くて邪魔になると思うし、
 そのメンバーは、今でもそうなんですか?
 他のメンバーから見て、彼はどう思いますか?教えて下さい。」

これ相葉くんのコトね。うん。
1.5で飲んでたね。
おもしろいじゃぁ~んっつってた。
1.5リットルの、1.5のペットボトルを持ってるのっておもしろいじゃん、って言って、ずっと持ってました。
もう~ねっ、わ、か、ら、ない。
1人でピクニックだもん、そしたら。
紙コップ持って来いよって話しでしょう?
あぁ~の子…、デビューして間もない頃でもないよ、でも。
半年ぐらい…、1年ぐらい経ってからじゃないかな?まあ~。
なんかね、一時期、ペットボトルを持って…、今はさすがに持ってないっすけど。
一時期、ペットボトル…、1.5リットルを持ってましたねぇ~。彼。
電車の中とか飲んでましたもん。
結構キテるでしょう?

まっ、このようにねっ、えーー、この【裏嵐】のコーナーでは、待ってますので、ぜひとも応募していただきたい、そういう風に思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「夏の名前」

♪夏の名前/嵐♪

さあ~っ、えーー、今は10月9日…、でございますけどもぉ~。
お送りしている曲は「夏の名前」なンですが。
これは、STBY?

STBY: はい。

どぉ~して夏の名前を今回?

STBY: あはっ(笑)ねぇ~。まあ~。栗の時期ってコトで。

はいっ?

STBY: いやっ、あのう~栗がおいしい時期で。

うん。

STBY: ええ。夏の名前。はいっ、そういうコトで。

ねっ。
もう~、ずーーっとスベってるから、どれがスベったかも、わかンなくなっちゃった、この…。
氷河期に突入ですね?いよいよ。
がんばってまいりましょうよ。ねっ。
っていうコトで、お送りした曲は、「夏の名前」でした。

もう~どこだかわかンなくなっちゃうねぇ~。
これ麻痺しますねぇ~。気を付けないとね。
もう~、でも、お別れの時間ですかっ!今宵も。まあ~ビックリしますねぇ~。
まあ~、今回、大賞の方も発表していきますかぁ~。
今回の大賞はね、この方、【人間っていいなぁ~】ってコトで、あの…、電車の、話をして下さった、このう~『生まれも育ちも千葉県』さんに、千葉くんをあげたいと思います。
そして今週のペンネーム大賞は、『秋なのに汗が止まらない女』、この人にですね、佐倉さんあげたいと思います。
大事にして、くだっさい。
って、いうコトでですね、現在はメールフォーム限定で展開中のマンスリー企画【オレってこんな奴クイズ】もやっておりますので。
10月分のクイズもね、アップされておりますので、みなさん、ぜひチェックしていただきたいと思います。
クイズの参加、そして、それぞれのコーナーへは、パソコン・携帯から出来ます。
パソコンの方は、 www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧から、bay stormをクリックすると、各各、各各コーナーが出て来たり、もっそれこそメールフォーム限定のクイズが出て来たりと、いろんなやっておりますので、ぜひとも遊びに来て下さい。

ってコトで、bay storm、そろそろお別れの時間なンですけれども。
いやぁ~、無事にね、公開…、もっ終了しましたね。日本も。
結構、記録出したって聞きましたよ。
はあ~、あのう~、その、制作…、その内側の話し、まっヤらしい話しですけども、その、まあ~興行的に、大成功だって、日本でも。
結構、長いコト…、ねっ?あのう~ロードショーしてたみたいですけど。
観た方も居るかなぁ~?ねぇ~?
今度、なんか…、なんとか祭みたいな…、映画祭に行くみたいですよぉ~。うぅ~ん。なんか…。
感想…、1通も来てない?
感想1通も来てないって、ほらっおかしいねぇ~。
観たって方来ても、おかしくないよぉ~。ええっ!?全然観てないのかなぁ~?ねぇ~?
あぁ~れぇ~、おかしいなぁ~。
堂々と、洋画系でやってたンですけどねぇ~。
すぅ~~、おっかしいぃ~なぁ~~、ぜひ感想をお待ちしておりますので。
えーー、観た方ねぇ~、ぜひとも送って来ていただきたい。
いろんな人と共演してるから、そこら辺も膨らましてねぇ~、あの、送って来ていただけると、すごいおもしろいメールになるンじゃないかな?うん。
ってコトでね、また、ぜひとも、こういう、まあ~またとないハリウッドの仕事でしたけども。
ホントに楽しかったなっと。わたくしね、常日頃からそう思っておりますけども。
まあ~ぜひ機会があれば、誘われたら行きますので、各界のね、映画監督、ドラマの監督、えーー、制作部の人、お待ちしておりますので。
ぜひとも、またね、楽しい仕事がしたいと、そういう風に思います。
んっふふふ(笑)ってコトで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2008-03-17 02:35 | bay storm