嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2008.11.23

宮くんがお兄ちゃんなの?

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『全然関係の話ししてもいいですか?が好き』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「これは、流星の絆を見ている時に、母が言った一言です。
 途中でドラマを見た母は、ニノちゃんと錦戸くんのどちらが、お兄ちゃん役だったのかわからなかったらしく、
 私に聞いてきた言葉なんですが、実は私の母は、ニノちゃんのことは、『宮くん』と言うんです。
 嵐生活10年になるニノちゃんでも、ニノの部分を略されたことってあまりないンじゃないでしょうか?
 私は、母に、ニノと呼んだ方がわかりやすいよ、と教えてあげるべきでしょうか?
 ちなみに、母は、ケンタッキーは『タッキー』と呼びます。」だって。

なんか、昔流行りましたよね?
ケンタッキーをタッキーって呼ぶのはね。

オーグッシさん:ほんとですか?

なんか、流行りませんでした?
タッキー。

オーグッシさん:タッキー。

うん。

オーグッシさん:いやっ、初めて聞きました。

うそっ!

オーグッシさん:ほんとです。

うちの社長が、よく言ってたよ。

オーグッシさん:あっ!ホントっすか?

うん。

オーグッシさん:タッキー・・・(笑)

三宅と滝沢でケンタッキーだよって。ずーっと言ってた。

オーグッシさん:うわっはは(笑)

だから、そうかぁ~。すごいねぇ~。って、言っておいたけど。

オーグッシさん:ホントっすか。

うん。
それは、ちょっと、そんなメンド臭さを、今、一瞬思い出しましたよ、僕、このケンタッキーをタッキーと呼んだりするトコロで。
へぇ~~~。
ドラマかぁ~~。これまだやってンの?ドラマ?

オーグッシさん:やってます。

おお!すごい、即答だねっ。
いつまでやってンですか?ドラマ?

オーグッシさん:ドラマはですねぇ~。
        えーーー、全10回なので、12月の・・・・手帳・・・手帳がちょっとあちらに・・・12月の・・・
        手帳が、ちょっと・・・12月の手帳があちらにある、と。

オーグッシさん:いやっ、12月の19日。

12月19日か!
じゃあ、ホント、もう、ギリギリまでだねっ。
そうすると、ホント年末だっ!
はえぇ~~なぁ~~。
まあね、がんばって行きましょうよ。
これも、・・・・あと何回?
10回もないぐらい?
ない。
年末までやるンですか?今回?
フルで?
フルで、やるんだ。フルでやっても、ずっとレギュラーなんだよっ。
拡大されることってないンだね。
年末スペシャルとかさぁ~、クリスマススペシャルとかさぁ~。
そういうのないのかなぁ~?
いや、いや、ね?別に、そんな、やらしてよって訳じゃないけどさぁ~。
そぉ~んなヤラしぃ~コト言ってないよっ、みっちゃん!いくらなんでも。
でもさぁ~、年末までフルにやって、ずっとレギュラーって、すごいブレなさですよ、ブレなさで言えば。

オーグッシさん:そうですね。

ね。
まあ、まあ、このように、まあ、オープニングでね、僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思いますが。
今回は、オークシさんの、台湾のお土産ねっ。

オーグッシさん:はい。

ね。あの、ベトベトするボールですよねっ。

オーグッシさん:サラッした。

サラッとした。
あれの当選者の発表もありますので、ぜひとも皆さん楽しみにしていただきたいなぁ~と思います。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm。
今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ドリームズ・カム・トゥルーで『連れてって、連れてって』

♪連れてって 連れてって/DREAMS COME TRUE♪

お送りした曲は、ドリームズ・カム・トゥルーさんの「連れてって 連れてって」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしているbay storm。
この時間は、こちらのコーナーをお届けしましょう。


【お願い!D.J.NINOMIYA】

まず、この人、ペンネーム『星に輝くよ、ニノリ』さんからいただきました。

「私は、高校一年生なのですが、今度、音楽の授業でリコーダーのテストがあります。
 リコーダーなんて、小学校ぶりなので、練習してると小学校に戻った気分だね、なんて、友達と笑っていました。
 でも、小学校の頃より全然下手になっていました。
 しかも、アルトリコーダーとソプラノリコーダーを、曲の途中で持ち替えて吹かなければいけないので、
 頭はこんがらがってわかんなくなります。
 ましてや、本番は緊張してるので、余計、わかんなくなってしまいそうです。
 何を考えながら吹けば、緊張が和らげますか?助けてください。」だって。

でも、そんなことってあるンですか?
アルトリコーダーとソプラノリコーダーを、曲の途中で持ち替えなければいけないほどの、音階の広い、曲を、なぜ、リコーダーでやろうとしたンでしょうね。

オーグッシさん:ですね。あの~~、僕、アルト、と、すぅ~~ソプラノ・・・

はい。
今、なんで、すぅ~~と言ったンですか?

オーグッシさん:いや、あの、ソプラノ。

あぁ、あぁ~。

オーグッシさん:と、アルトの違いがわかンないンですけど。
         小学校の時に吹いてたやつ?って言うのは?

あれが、ソプラノだと思います。

オーグッシさん:あぁ~、あれがソプラノですか。

細くて、ちょっと短いヤツです。

オーグッシさん:あぁ~~はい、はい。

アルトが、たぶん、長くて、あのう~~ちょっと太いヤツですね。

オーグッシさん:あぁ~なるほど。

オークシさんは、好きな子のリコーダーは、舐めた、派ですか?
ごめんなさいね、途中でね、いきなり、こんな話しになって申し訳ないですけど。

オーグッシさん:舐めたコトはないっすねぇ~。

あれ、なんで、そう~なるンすかねぇ~。
あれ、何心(なにごころ)なンでしょう?
あのう~、いや、なんか、そういうの聞くじゃないっ。
うちの学校でも、そういうの実際あったりするわけですよ。
無くなったりとか。女の子のリコーダーとかがねっ。
あれ、何に使うンだろって、思って、すごい、不思議で不思議でしょうがないンですよ。
ごめんなさいねっ。こんな話しばっかり、してて。

オーグッシさん:なんすか、こどもぉ~~ながらにぃ~。

ながらに、何かある訳でしょう?










オーグッシさん:まぁ~~キス、が、出来ないンで。ってていうことでしょうか?本能でしょうか?

女の子はそういうのあるの?
好きな子の、笛、欲しい、みたいの。
ジャージ?

オーグッシさん:ジャージ?

えっ?小学生の話してんだよっ。
もう、それ、中学生とかになったでしょう、もう、いよいよ。んふふふふ(笑)
オレ、ほんと、笛とかすぐ無くなったなぁ~~。

オーグッシさん:あっ!二宮さんの?

うぅ~ん。

オーグッシさん:やはり!

家から、学校に行くまでに無くなったコトあるンすよ。

オーグッシさん:それは、知らない間に・・・・

知らない間に。
たぶん、落としてるンでしょう。

オーグッシさん:んふふふ(笑)

でも、名前、リコーダーの裏側に確実に名前書いて、彫られてませんでした?
あれ、恥かしかったなぁ~~。
スゲー消してたもん、いつも、無くなるから。

続いて、この人、ペンネーム『新人パーソナリティー』さんからいただきました。

「私は、最近、地域限定のローカルラジオ番組に出てる」んだって。
「学校とのコレボなので、自由なことは出来ませんが、ずっと夢見たパーソナリティーなので、
 充実して楽しいです。
 がっ!先生やラジオ局の人からは、喋りは上手いけど早い、もっと落ち着いて、
 笑ったりするのもなるべく押さえて」

へぇ~~~~。

「注意されました、と。
 ニノのラジオは、いつも落ち着いていて、それで、テンポもすごくいいですよね?
 なにか、ラジオの上で気にする事はありますか?
 あったら教えて下さい。お願いします。」だって(笑いながら)

ありますか?
みんな、例えばね、オーグッシさんなんかは、あれな訳じゃないですか?

オーグッシさん:はい。素人ですね。

そういうことじゃないですか。

オーグッシさん:はいはい。

だとすると、何か、言われるンですか?みんなから?
死神から、もっと、もっと、こうしなよ、とか。

オーグッシさん:あのう~いやっ、あんま、意識はするな、と、いろんなことを、とは、教えていただきましたけども。

あぁ~~、あんま意識するなと。

オーグッシさん:はい。話しが長い、と。

話しは長いよね。

オーグッシさん:すいません。

それさ、ゴール見て、ゴール見つけて走り出してンの?

オーグッシさん:いやっ、ゴール見つける前にぃ~。

うん。走り出してンの?

オーグッシさん:走り出してしまいますね。つい。

で、ゴールは見つかるの?時々見つかンないもんね。

オーグッシさん:そうなんですよ。

うん。時々、迷宮入りしちゃうもんねっ。

オーグッシさん:そうなんですよねっ。

でもね、話しってのは難しいですよ。
特に、女の子は、すごい、僕、これ、一番ね、やっちゃダメだって思うンすけど。
誰だっけ?なぁ~?なんか友達と喋ってるときに、「こないだすごいおもしろい事あったンだけど」みたいなこと言うンですよ。
あれは、ダメですよね。
あの、ハードルの、無意識的に、ハードルを上げてしまう、あの、入り口。
どぉ~んだけ面白いことあったンだと、思ってしまうじゃないですか?
それなのに、おもしろくなっちゃって自分だけ笑ってる、みたいな、コト、時々ありません?
こないだも、普通に飲んでて、全然知らない人なんだけど、隣の人が、なんか、カップルかなんかで、喋ってたのをね、オレ、隣だったから聞いてたの。
そン時も、「オレ、こないだ超面白い話しあったンだけどぉ~」みたいな感じで入ってて。
なんか、最後の方、笑っちゃって全然聞き取れなかったの。
なぁ~んだコイツ、とか思って。
そぉ~んな面白いンだったら聞かせろっ、と思ったンだけど。
もう、自分でウケちゃって、もうどぉ~しようもなくなちゃって、ちょっと黙ってましたね、男の人も、「そうなんだぁ~」みたいな。
「ねぇ~超おもしろくない?」みたいなコト言うンだけど、あの、笑いを強要するのは、ちょっとよくないなぁ~、オレ、思ったなぁ~。
でも、すごくないですか?このローカルラジオ番組?

オーグッシさん:ね、そうですね。

喋りは上手いけど、早い、とかさぁ~。

オーグッシさん:いや、僕は、あのう~思うンですけど・・・・
        二宮さん、早いのに、ちゃんと聞き取れるじゃないですかぁ~~?

うぅ~~ん。

オーグッシさん:それはぁ~、すごいですよねっ。(オーグッシさん越後屋?)

そうだねっ、それは、すごいねっ。

オーグッシさん:はい。んふふ(笑)いやっ、ホントに。

うん。そうだね。それはすごいと思う。

オーグッシさん:早口なのに・・・

そう!早口なのに聞き取りやすいってコトでしょう?
うぅ~ん、それはすごいことだねっ。

オーグッシさん:なかなかねっ、これは難しい・・・・

まあ、まあ、ラジオをやる為に生まれて来たンだろうねっ。
うぅ~~ん。

オーグッシさん:んふふ(笑)そうですよね。

ね。
なっがぁ~いもんなっ。
すごいよねぇ~~。△○×□○・・・(さっそく聞き取れませんが・・・笑)おもしろいよねぇ~今ねぇ~。
なんでしょう。

続いてこの人、ペンネーム『コーンマヨパン』さんからいただきましたよっ。

「私の机の引き出し、それも左側の薄くて大きな引き出しに、
 なぜか食べ終わったクッキーやチョコの小分けの袋をそのまま取って置いてしまいます。
 時々、母がそれを見て、ちゃんとゴミ箱に捨てなさい、と、言うンですが、なかなか捨てられません。
 暫く経ってから、その空袋を見て、1人でニヤニヤしてしまってる私は変でしょうか?
 二宮さんは引き出しとかに入れっぱなしになってるモノとかありますか?教えて下さい。」

こないだ、あはっ(笑)冷蔵庫の整理をしようと思って。
ちょっと怖い話しになりますけど。気をつけてくださいね。
冷蔵庫の整理をしようと思って、冷蔵庫の整理をしてたンですよ。
一番最初に、一番上のおっきなトコ開けて、ああぁ~これとかもう無くなってるから捨てよう、とかさ、そんなのずっとやってたわけですよ。
で、二段目の引き出し開けたら、なんか、すっごい厚い、厚みのあるビニールみたいの、が、入ってて。
なんだこれ?と思って、持ち上げたら、もう、なんか、脊髄を抜かれた、メロンが、デロォ~~ンってなってる、もう、メロンがいて。
ハンーーッパじゃなかったンですよ。そいつが。
そいつのパンチ力が、ハンパじゃなかったって、いまだに思いますけど。
もうね、あれ、どれぐらい置いといたンだろって言うぐらい。
持ったらもう、タプタプなんですよ。
たぶん、どっかっから貰ったンでしょう、あのメロン。
もう、なんかね、こういうこと言うとね、汚くなっちゃうからヤなんだけど。
もう、なんか、茶色くなってて。
もう、タップタプなわけですよ。

オーグッシさん:外見は?

外見は、なんか、袋開けたら、なんかね、しろぉ~い、なんか、マシュマロの、マシュマロに、すげー毛が生えたみたいな、白~い、デッカイ、カビがあって、まず1コ。
で、その周りに、なんか、黒い、岩ノリ、みたいなのが、ブワァ~ってあって。
その間から、もうホント、ホント、これぐらいっす、これぐらいのマスクメロンが。

オーグッシさん:んっほっほっほ(笑)

これぐらいです。

オーグッシさん:チョロっと。

うん。オペラ座の怪人みたいな。
マスクメロンの、あの、網目があって。
それで、気づいたンです、オレ。
あっ!こいつ、メロンか、マスクメロンだと。
顔で言うと、4分の1ぐらいの。

オーグッシさん:メロンの模様が。

模様が。
その、4分の1の、この模様でさえも、デロォ~ンってなってた。
ううぅ~~!わぁ~っ!って言っちゃって、思わず。
で、1回閉めたンですよ、怖くて。
ヤバイぞっ、と。ああ~ヤバイ、と思って。
で、僕、その二段目、なかなか開けないンすよ。普段。
だから、シャンパンとか入れてたンですよ。
なんか、どっか行く時に、持ってこ、とか思ってたから。
で、やべぇ~~と思って、一時期、玉ねぎとかもハンパねぇ~伸びてた時あったンですよ。
玉ねぎとかすごいの知ってる?
あいつさぁ~、なんだろうね、なんで、土とか、あれ、根を土に伸ばして養分をもらうわけじゃない?あいつって。
なぁ~んにもないわけじゃん。
冷蔵庫に土とか。
うち、ないンですよ、ないパターンなんです、冷蔵庫に土がないパターンなんです。
なのにぃ~、ハンパない伸びてましたよ。

オーグッシさん:根っこが。

あの、玉ねぎの・・・

オーグッシさん:テッペン?

テッペンが。
グゥ~ルゥ~ってなってましたよ。
もう、あの、冷蔵庫の上に、1回当たったンでしょうね。
当たっての、グゥ~ルゥ~なってて。
いやぁ~、マジ、あれ、怖かったなぁ~ホント怖かったなぁ~。
今年、一番怖かった。あれ。
あれは、怖かったなぁ~まじで。

まあ、まあ、今日はここまででございますけども、この【お願い!D.J.NINOMIYA】ではですね、皆さんからの悩みを募集していますので、ぜひとも送ってきていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで、「僕が僕のすべて」

♪僕が僕のすべて/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「僕が僕のすべて」でした。

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
さあ、みなさん、お待たせいたしました。
ここで、プレゼント当選者の発表をしまぁ~す。
パチパチパチ(拍手)
さっ!今回のプレゼントは、10月11日と12日の2日間台北アリーナで行われた、ARASHI MARKS ARASHI AROUND ASIA2008を、記念いたしまして。
なんて!この番組でもおなじみ、オーグシが、自由時間を使って、台北でゲットしてきたお土産。

オーグッシさん:はい。

あの、ベタベタボール。

オーグッシさん:んふふふ(笑)はい。

あの、なんか、スゲー、ね?

オーグッシさん:はい。

パンダが描いてある、あれを、皆さんに、プレゼントしよう、と、いう事でございましたけど。

オーグッシさん:はい。

実は、すごい数の応募があったンだって。

オーグッシさん:ホントですか?

なんと、すごい数の、

オーグッシさん:あっ、よかった。

応募がありまして。
で、今回のプレゼントの応募条件としまして、オーグシさんの好きなトコロ、魅力ねっ。

オーグッシさん:はぁ~~。

どこに、この、ラジオながらに、魅力を感じているのか!?と、言うものをですね、書いて送ってもらったので、ちょっとそれを紹介しようかなぁ~と思います。

まず、ペンネーム『にのまい』さん、からいただきました。
「同じことを2回言うトコが素敵です。」と。
さっきも言ってた通りだねっつ、これもっ。

続いて、ペンネーム『ヘイヘイベイ』さんからいただきました。
「オーグシさんの魅力は、ちょっとMで、がんばってる感が出てて、笑い方がムフフなトコが可愛くて素敵です。」と。

さあ、続いてペンネーム『オークツさんってどんな漢字ですか』さんからいただきましたよ。
「オークツさんの、好きな所は、ニノの言いつけを守って、坊主にしてくるような真面目な所です。」と。
あのう~、そろそろ・・・・まっ、ちょっと全部読んでみよっか。ねっ。

続いて、この人、『すがさわスリー』さんからいただきました。
「オーグスさんの良い所は、微妙なセンス」

オーグッシさん:ムフッ(笑)

続いてペンネーム『みー』さんは、
「オーグシさんが、いつも申し訳なさ気に、『わたくしのですか?』と話しをするのが良いと思います。」

で、ペンネーム『ムーミンバイ』は、
「オークスさんの良い所は、パンツの丈がいつも、ちょいっと短い所。」

なるほど、こう~いっぱい、いろんな意見・・・・

オーグッシさん:はい、はい、はい。

魅力を語ってもらってますけども。

オーグッシさん:あざぁ~す。ありがとぉ~ございます。

もう、名前がバァ~ラバァ~ラですね。

オーグッシさん:ふふふふ(笑)

ビックリするぐらいの。
こんな定まってないキャラクターも久々見たなって言うぐらい。
で、自分的にはどうですか?
当たってるのと、あるンですか?
Mかな?とか思ったりすることあるンですか?

オーグッシさん:いやっ、この~ラジオぉ~だと、けっこう、なんかMっぽい・・・自分が。

ちょっと待ってください、他にもラジオやってるンですか?

オーグッシさん:いや、いや、いや。

そぉ~んな人気な。

オーグッシさん:いやぁ~とんでもないっ。やってないっす。
       普段は、どっちかって言うと、S気味かな?と思っているンですけど。

あっ、でもね、Mの人は、たぶん、基本的にS気味だと思ってると思いますよ。

オーグッシさん:あっ、ホントですか?
        二宮さんの前に出ると、
        なんか、Mに・・・なってる、自分が、いたりするンですよね。これまた。

大丈夫ですか?
もう、いまだかつて無い、この気持ち悪いラジオ。

オーグッシさん:うっふふふふ(笑)

んっふふふふ(笑)
聞く兵(ツワモノ)たちはいるンですかね、猛者(モサ)たちに会いたいですね。

オーグッシさん:ああ、そうですね。

一番多かったのは、声だそうですよ。
穏やか、優しそう、丁寧、など。

オーグッシさん:ほぉ~~。ありがとぉ~ざいます。

うん。
ほらっ、死神も言ってます。
名前が浸透していない。
オークチ、オーグシ、オーコシ、オークツ。
オークツってどぉ~聞いたンだろうねっ。
オレたちの声もさっ、いよいよ渇舌に問題があると思わない?
オークツに聞こえちゃった人って。

オーグッシさん:まぁ~なかなかねぇ~、オオ、は全部共通なんですけども。

ねえ。
なぜか、アゴに、髭がありそう、と言う意見が多数。

オーグッシさん:ほぉ~~。すごいっすね。

うん。

オーグッシさん:ありますもんね。

そうだね。

オーグッシさん:はい。

オデコにあったら、髭じゃないもんねっ。

オーグッシさん:ひひひ(笑)

アゴね、あご髭がありますもんねっ。
へぇ~~~。
まあ、他にもたくさん送ってくれたみたいです。
もう何百と来たらしいですよ。

オーグッシさん:ホントですか。

うん。

オーグッシさん:5通来てればねっ。

いいほうだったのに。

オーグッシさん:やっぱり、僕、二宮さんが触ったって言うのもねっ、ちょっと付け加えましたから。
        それも・・・・

そうだねっ。

オーグッシさん:はい。効いてます。

後で、完全に拭き取りましたけどもねっ。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)いやっいやっ。ふき取りましたっけ?

んっふふふふふふ(笑)
じゃあ、おーー、おーーー、なんとかさん、じゃあ、ちょっと。

オーグッシさん:はい。

当選者1名。

オーグッシさん:はい。えーーー、ご応募いただきまして、ありがとうございます。
        じゃあですね、えーーー、せっかくなんで、ペンネーム、えーー、
        『すがさわスリー』さん。千葉県・・・・

おっ!すげぇ~ドキドキした、今、オレ。
こんな感じなんだねっ、みんなラジオ聞いてる時ねっ。

オーグッシさん:おぉ~、確かに。
       当選の発表するの、わたくしも初めてですけど・・・んふっ(笑)
       ちょっと緊張してしまいました。

オーグッシさんの、いい所、「微妙なセンス」と言って下さった『すがさわスリー』さんに。

オーグッシさん:はい。そうですね。台北土産の健康ボールを。

ベタベタボールを。

オーグッシさん:はい。むふふふ(笑)

プレゼントということで。
素晴らしい。パチパチパチ(拍手)大事にしていただきたい。
さらにっ、オーグッシさん!

オーグッシさん:はい?

台北があるなら、次がある、と言うことで。

オーグッシさん:そうですね。

うん。

オーグッシさん:あのう~、先日の、ね?ソウル公演。

うん。

オーグッシさん:あのう~お土産買ってまいりました。

ちょっと、なんか、インターバルが・・・・

オーグッシさん:若干・・・・そうですね。

あったよね。ね?
ちゃんと、韓国ソウルで?

オーグッシさん:もちろん、もちろん。もちろんでございます。

大久保通りとかで、買ってないですね?

オーグッシさん:いや、いや、正真正銘、ソウル。

大丈夫ですよね?

オーグッシさん:メイド、イン、コリア。
        こちら。(紙を開けてます)

うぅ~わぁ~、これを的確に表現できたら、オレ、もう、たぶん、20年ぐらいラジオやってると思うわ。

オーグッシさん:なかなかぁ~、はい。

うん。
もう、名物番組の、パーソナリティーになれると思う、これを的確に表現出来たら。
でも、1つだけ言えることは、熊です。

オーグッシさん:ですね?

うん。
何?どこで買ったンですか?

オーグッシさん:これは、ソウル、の、はい、空港で、購入して。

あっ!じゃあ、ちゃんと、まあ、まあ、あの健康ボールもちゃんとしてますけど(笑)

オーグッシさん:ええ、ええ、もちろん、もちろん。

所在がわかるトコで買ったンだ。
これは、ちょっと、説明して。

オーグッシさん:はい。これはですねぇ~、えーっと、まっ、熊ぁ~の、ぬいぐるみを。

うん。

オーグッシさん:えーっと、オスとメスがいましてですね、えー、全長が、5センチぐらいでしょうか。
       それが2体入ってまして。えーー、チョゴリを着ております。

あっ、なんか、もうちょっと、欲しくなるような情報を。

オーグッシさん:えぇ~、あぁ~すごい可愛い、携帯ストラップになるような・・・・

んっふふふふふ(笑)すごい可愛い携帯ストラップってこと?

オーグッシさん:はい。あのぉ~ぬいぐるみ、の、携帯ストラップですね。

じゃあ、これ2コ1(ニコイチ)ですね?

オーグッシさん:2コ1で。

1ッコ1ッコじゃなくて。
2コ1ですね。じゃあ、2コ1にしましょう。

オーグッシさん:ええ。

これを、2コ1だったら、やっぱり1名様だなっ。

オーグッシさん:そうですね、今回も。はい。

じゃあ、これ、オーグシさんの、ソウル土産、2コ1の、白熊が欲しい、と言う人はですね。
何聞きたいですか?

オーグッシさん:はい?

何聞きたいですか?自分の?

オーグッシさん:僕は、別に、あの~、ていやぁ~(笑)

ティガー?

オーグッシさん:いや、いや、いや。別にあの~なんすかねぇ~。

特にないですか?

オーグッシさん:特に。はい。

じゃあぁ~何にしよっかなぁ~?そうだなぁ~~?
じゃあ、ダメなトコにします?
オーグッシさんの、ダメなトコ。

オーグッシさん:そうですね。ぜひ、今後の参考に。

そうそう。
CDの、売り方がダメだっての、たぶん来ますよ。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)売り方?

うん。
宣伝の仕方が甘い、とか。
それが来たら、確実に、オレだと思ってくれてもいい。

オーグッシさん:あはははは(笑)二宮さんが、なるほど。

応募したんだな、と。
じゃあ、オーグシさんのダメなトコ!聞いてて。
なんかな、って言うトコね。
逆に、今、いいトコで、同じこと2回言うトコ、みたいの来ましたけど。
それは、逆に、ダメなトコで、来る可能性ありますからね。

オーグッシさん:はい。十分・・・・

それを、【普通のメール】の方に、送っていただきたいと思うわけでございますけども。
締め切りは、来週の11月30日まで。
来週!?んふ(笑)来週なのね?来週ね。
なので、ぜひとも皆さんね、11月30日までなので、送ってきていただきたいと思います。

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしてまいりましたbay storm。
そろそろお別れの時間なんですが、今日の大賞は、『コーンマヨパン』さんに、vol.1あげたいと思います。
ペンネーム大賞は、『全然関係ない話しをしてもいいですか?が好き』さんに、房総さんあげたいと思います。
大事にして下さい。
そしてですね、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
オーグッシさんのね、ソウル土産もありますのでねっ。
ぜひとも皆さん、来ていただきたいなぁ~と思います。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay storm にアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいっと、いう風に、思います。

なんか、言うことないですか?

オーグッシさん:えっ、あの、おかげさまで、Beautiful days。

おっ!

オーグッシさん:絶好調でございます。

んふふふふ(笑)
なんだ、そんな話しですか。
なんだ、ソウル土産の話しするかと思ったのに。

オーグッシさん:ソウル土産、これも、すごい、可愛いンで、ぜひぜひ、どしどしご応募いただいてですね。

上海のお土産もあるってコトですよね?

オーグッシさん:上海も、はい、あの~~ご用意、しておりますンで。
        そちらも、次回。

そうですよね。

オーグッシさん:はい。ぜひとも発表して・・・

あっ!でも、東京もやったわけじゃないですか?いちおう国立で。

オーグッシさん:9月に。

うん。
それも、それ、ラストにしましょっか。東京土産。

オーグッシさん:上海と来て。最後に東京。

最後に東京の。

オーグッシさん:ほぉ~~。

思い出していただく、がてら、ね。

オーグッシさん:そうですね。

それも用意しましょう。

オーグッシさん:わかりました。

ね?

オーグッシさん:はい。

急いで買って来て。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)

っと!いう事で、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。

----------------------------
今週も2曲でしたねっ。文字数多すぎて・・・・サイトに制限されて困った、困った。
このサイトさん、限界!?
オーグッシさんの名前いったい何なんでしょう?
まぁ~~、曖昧なままの方がおもしろいけど。
それにしても、冷蔵庫の話し・・・・リアリティーありすぎっっっっっ。
二宮さんの演技だけで十分リアリティーいただいておりますので。(笑)
by arashic-ageha | 2008-11-24 02:00 | bay storm