嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2008.11.2.

世界中に嵐を巻き起こした


はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『完全のAB型』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「私は・・・」

えーーっと。

「アメリカに留学している台湾人です。」と。

えっとぉ~~~。

「私が、今使ってる海外のブログで、いろんな国の嵐ファンがいます。」と。

へぇ~~。

「アジア人だけじゃなく、イタリア人とか、ブラジル人とか、フィンランド人などなど、
 本当に嵐はすごいなぁ~と思いました。
 そして、その人たちにもすごいと思います。
 日本語が全然わからないのに、宿題くんや、アラシちゃんを、ちゃんと見ています。
 すごいです。
 二宮さんはどう思いますか?」

「他、フランス、タイ、他、世界中からメールが届きます。」(これはベイストにと言うことみたいです)

あっ!うちに?ってこと?うっそぁ~。
すごい、じゃあ、なんか、外国人スペシャルとか出来るわけ?




オーグッシさん:んっふふふふ(笑)

おっおえぇ~~。ちょっとやってみようよ。

オーグッシさん:そうですね。

うぅ~ん。
すごいねぇ~。そうなんだ、イタリア人、ブラジル人、フィンランド人・・・
でも、やっぱ、国によって誰が一番人気とかが、分れるンでしょうね。

オーグッシさん:あるかもしんないですね。う~ん。

う~ん。なんか、相葉くんが、好き・・・フィンランド人は、なんか、リーダーが好きって感じが・・・感じが。
そういうのが色々あるの。
ブラジル人は、相葉くんが好き、とかさっ。
そういうの、色々あるンでしょうね。

オーグッシさん:ですね。

う~~ん。すごいね。

オーグッシさん:二宮さんは、フランス・・・でね?

ふふふ(笑)

オーグッシさん:パリで、人気ですから。

それって、嵐が人気なんですよ。フランスは。
人気、なんです、フランスとか。

オーグッシさん:なんか、でも、ニノ!ニノ!って。パリでね。

そうですね。まあ、まあ、残念ながら、オレしかいなかったからねっ。

オーグッシさん:そうかぁ~。

あと、みんな、ケン!ケン!って言ってましたよ。

オーグッシさん:ああぁ~渡辺さん。

うん。みんなキジみたいに。
ケン!ケン!ケン!って、ずーっと言ってました。
すごいなぁ~って思いましたけど。
まあ、まあ、まあ、ねぇ~、すごいですねぇ~、海外からメールが来るってコトがすごいですね。
まあ、まあ、ね、このように、まだまだ、オープニングで、僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで、送ってきていただきたいと思います。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm。
今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。嵐で「忘れられない」

♪忘れられない/嵐♪

お送りした曲は、3日後!

オーグッシさん:はいっ。発売です。

ですね。の、中の、初回限定版ですか?

オーグッシさん:初回限定版。はい。

に、入ってる曲・・・
えっ!? 違うくない? 通常版じゃない?これ?

オーグッシさん:あっ!間違えました!通常版。

ああ~~、坊主だぁ~。完全坊主だわぁ~~。

オーグッシさん:ふふふ(笑)失礼しました。

通常版に、入っている曲でございます。
お送りした曲は、「忘れられない」でした。


さぁてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
この時間は、こちらのコーナーをお届けしましょう。

オーグッシさんコール:どうかっ!オンビンにっ!

まず、この人。ペンネーム『みわなり』さんからいただきました。

「小学生の頃、100点のテストを紙飛行機にして、
 家の2階の窓から、隣の家の庭に投げまくっていました。
 今、うちの親と、隣の家の人と、あまりうまく行っていないのは、私のせいかもしれません。
 お母さん、許してぇ~。」と。

なんで100点って書いちゃったンですかね?

オーグッシさん:・・・・0点ではなく、100点の・・・テストを?ですよね?

うん。
100点とかだったら、取っておいた方がいいのにね。

オーグッシさん:100点取りまくってたん違います?

うそぉ~。でも、小学生の頃って大体100点取れたよね?

オーグッシさん:ホントっすか?

うん。
それ、だって、ホントに、別に、なんか難しいって記憶なかったもんね。

オーグッシさん:あのう~、やっぱ、低学年は・・・特に、点高いですよね?

高い。
テストもホント。
でも、両面あったよね?
両面カラーの。両面カラーのテストだったんですよ、なんか、うち。

オーグッシさん:カラーですか?

うん。

オーグッシさん:僕の時代、わら半紙ですからねっ。

あっ、でも、うちも、わら半紙でしたよ。あの~最初のテストは、うん。漢字のヤツはねっ。
他は全部カラーでしたけど。

オーグッシさん:なるほど。

うぅ~ん。カラーでしたねっ。

オーグッシさん:んふっ(笑)わら半紙です。

カラーだったなぁ~~。うん。

続いて、えーー、この人、えーっと、ペンネーム『ずっかー』さんからいただきました。

「私の通っている高校に、『ジェームス』と、生徒に、密かに呼ばれている先生がいます。
 直接、先生と話している時には、きちんと○○先生と呼びますが、
 その日は、何にも考えず、先生本人に向かって、『ジェームス』と呼んでしまいました。
 ホントにごめんなさいっ。」と。

そういうのありました?

オーグッシさん:いやぁ~~。先生、あだ名で呼んじゃったことあるかもしんないですね。

先生とかに、あだ名付けたことないなぁ~。
なんとか先生だよっ。

オーグッシさん:へぇ~~。

うん。
え!?何か、みんな、なんか、そんなワイワイやってた感じなの?

オーグッシさん:ふふふ(笑)あっ、でも、あだ名は、なんか、ね?
        先生によって、怖い先生とか、こう~隠語みたいな、感じで。

い、ん、ご!?

オーグッシさん:はい。面と向かって言うと、バレちゃうんで。

うん。

オーグッシさん:なんか、別のあだ名を、付けてた覚えがありますねぇ~。

へぇ~、うち、全くなかったですね。
なんか、ちょっと、そこは、まあオフィスみたいな感じでしたね。

オーグッシさん:こう~通常の・・・

ピシッと!

オーグッシさん:ピシッと。

なんとか先生って。

オーグッシさん:あらま。和気藹々の感じでもなく。

うぅ~~~ん。そぉ~~、でしたねぇ~。たぶん。
なんとか先生ですよ。
だから、あの、あの人は、あの人に会いたい、みたいな。

オーグッシさん:はい。

バラ珍、みたいなのやって、先生とかやって来ても、あんまり、そんな感動しないですよ。僕。
あぁ~どうも、お疲れさまです。って感じで。
あぁ~先生、みたいな感じ。
泣くほど、なんか、変えられたってコトはないですね。人生をねっ。先生の一言でねっ。
いやぁ~色々あったンでしょうけどねっ、僕自身ってことですよ。

続いてペンネーム『エヌ・アイ・エヌ・オー』さんからいただきました。
えーー、「私は・・・・中学・・・」
どうしました?

オーグッシさん:あっ、失礼しました。NINOと、書いちゃいました手で。

何でした?


オーグッシさん:にの!

んっふふふふ(笑)

「私は中学生になるまで、『いしょくじゅう』と言う言葉を、何かの病気の名前だと勘違いしてました。
 このことを、先日、友達に話したら『あんたの頭大丈夫?』と、大爆笑されてしまいました。
 こんな恥かしいコトを、勘違いしててごめんなさい。」

いしょくじゅう。
衣・食・住ですか。

オーグッシさん:はい。って、言う病気ですか?

どういう症状・・・・

オーグッシさん:イショクジュウ・・・ジュウ・・・・

バファリンで治る、とか思ってたのかな?いしょくじゅう、が。

オーグッシさん:イショクジュウがね。んふふ(笑)

うん。どういう認識をしてンでしょうね?
この衣食住っていうのを、別に病気の名前って思っても別にいいんだけど。

オーグッシさん:どういう症状かね?

そうそうそう。
へぇ~~。
衣食住って、習った?習ったか。
中学生になるまで・・・

オーグッシさん:なんとなくぅ~、習った・・・・

習った、家庭科的な、感じかな?たぶん。
でもさ、悲壮感とかさ、羞恥心とかあるのって、衣食住っとか言っても、まあ、可笑しくないよね?

オーグッシさん:んふふふ(笑)ですねぇ~。

ねえ。

オーグッシさん:なんか、ユニット3人組で。

ね、そういうの、あっても、まっ、可笑しくない、響きですよね。

オーグッシさん:確かに。衣食住・・・・ふふふ(笑)

ね。
まあ、まあ、今日はここまででございますけども。
この【どうか穏便に】のコーナーではですね、みなさんからの、ごめんなさいエピソードを募集していますので、ぜひとも、みなさんね、送ってきていただきたいな、と、いう風に思います。
ということで、ここで1曲、聞いていただきましょう。
嵐さんで、「僕が僕のすべて」

♪僕が僕のすべて/嵐♪

これも。これはどっちも入ってンの?

オーグッシさん:はい。

初回限定版。

オーグッシさん:はい、これは両方入ってます。

通常版とも。
これは、auの!

オーグッシさん:そうですね。KDDI。

KDDIのCMソングになってるということで。ぜひともね。
聞く機会は多いのかな?と思いますけどね。

オーグッシさん:もぉ~CM始まってますから。

まあ、これも3日後に出るということで。
ぜひともね、聞いていただきたいと思います。
えーー、お送りしたのは、嵐で「僕が僕のすべて」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーに行ってみましょう。

【裏嵐】のコーナー

まず、この人、ペンネーム『左向けひだり』さんからいただきました。

「ニノが表紙の雑誌がたくさん発売されて、うれしくて思わず買い込んでいます。
 そこで、気になったのですが、数ある表紙の写真を見ると、
 ニノは、なぜか、右に首を傾けてるのが多くないですか?」

右ってどっちなんだろう?
みんなから見て右なのかな?

「この首の角度は、カメラマンの指示なのでしょうか?
 それとも、ニノの癖なのでしょうか?
 この傾き加減が可愛くて、ニノらしくて好きですよ。」

昔、家族で写真撮った時に・・・・
たぶん、みんなから見て左に傾いてンじゃないかな?ってことは・・・・
あのね、背骨が曲がってて、でね、この、右に曲がってるンです、僕。
それを、家族、で、なんか、写真を撮った時に気づいて。
それから、なんか、整骨院みたいのに通ったンですけど、結局、治ンなかったですね。
それの、そのまま、生きてきた感じだと思います、これ。

オーグッシさん:ホントすか。

はい。

オーグッシさん:でもねっ、可愛いって、評判ですよ。

いや、この人だろっ、評判って、この人が、そう思ってる。
なんで勝手に評判にしちゃってンだ。
この町の評判みたいになっちゃったけど。

オーグッシさん:ふふふ(笑)でも、なんか、わかる、この人の、気持ちがねっ、こう~わかるんで。

そうですね。
まぁ~~。すごい表紙を含め、雑誌とか、いろんなので、ドラマを取り上げてくれてるから、有難いですよね。

続いて、「にのシック再発」さんからいただきました。

「こないだ、『チャンネル☆ロック』で、ニノの初披露のマジックが見れてうれしかったです。
 そこで、質問なんですが、ドラマの撮影中に、増えたマジックってありますか?
 また、同じマジックをやってる要潤さんとは、マジックを見せ合ったりしていますか?
 教えて下さい。」

最近全然マジックやってないっすね。
あの、「チャンネル☆ロック」でやったのが、久々やりました。
あっ!いやぁ~、うん、そうだね。
「はなまる」・・・「チャンネル☆ロック」から「はなまる」までは、そんなに時間は開いてなかったですからねっ。
ひっさびさやりましたね。あれ。テレビも、そうかもしんないですけど。
なんか、でも、やっぱね、「気持ち悪い」って言われンのがね、すごくイヤなんですよぉ~。

オーグッシさん:マジックですか?

うん。
マジシャンがやったら「すごい」って言うのにね、僕がやったら、「気持ち悪い」って言うんですよ。

オーグッシさん:それは、ありあえないことなのに、そういう結果になってるから、
        それが、気持ち悪いってコトですよね?現象が気持ち悪いっていう。

いや、それ違うんですよ、たぶん。

オーグッシさん:え?違う?

違うンですよ、それは。
オレがやってんのが気持ち悪いンです。
これはね、これはね、ホントに、そうなんですよ。実は。みんなが気持ち悪いって言ってる理由は。

オーグッシさん:あのぉ~~、ね?何回か・・・・

知らないマジシャンがやったら、まあ、当たり前なんですよ。

オーグッシさん;あっ!そういうことぉ?

うん。
ああ~スゲーってなる、なんでぇ?なんでぇ?ってなるンだけど。
知ってる人にやられると、スゲー気持ち悪いンすよ。ホントに。

オーグッシさん:気持ち悪い・・・・

うん。
だって、別に・・・
じゃあさ、なんだろう?
友達のお父さんとか、が、ね?NHKの「のど自慢」に出てました。

オーグッシさん:はい。

で、3番目に歌って、ね?5番目ぐらいに、自分のおやじとかが、ドタドタ、こうやって出て来たら。
ちょっと、そこら、急に恥かしくなって、もぉ~お父さんやめてよっ、ってなるじゃないですか?

オーグッシさん:そうですね。

もう、あれの現象と全く同じなんです、たぶん。
全然知らない人ン時は、普通に見れるのに、知ってる人が、知らない人と同じコトやってたりとか。
ちょっと、なんか目立つようなコトしたりしてると、イヤなんです、人間って。

オーグッシさん:なるほどねぇ~~。

僕は、それに気づきましたよ。

オーグッシさん:ホントですか。

僕、マジシャンだったら、全然普通のコトなのに、絶対なんかある!みたいなコト言われるンですよ。
まあ、それは絶対なんかあるよって。
オレじゃなくても、あるよって。
それがねぇ~、ちょっと最近ね、ちょっとヤになって来ちゃいましたねぇ~、僕。

オーグッシさん:ホントですか。あんなに上手いのに。

あんなに上手いのにね。
ホント。宝の持ち腐れですよ。
あんなに上手いのに、もったいない。

さっ、続いて、ペンネーム『流れ星の晩』さんからいただきました。

「新しいCMで、嵐のみなさんがセグウェイ乗ってますよね?
 セグウェイの乗り心地ってどんな感じですか?
 またCMのエピソードがあったら教えて下さい。」

セグウェイって、アメリカとか、あっちの方では、なんか、公園とかで、ポリスメンとか乗ってますよね。

オーグッシさん:ホントっすか。

うん、乗ってます。

オーグッシさん:へぇ~~。

セントラルパークとかで。
あれ、公道はダメなんだよ、日本は。

オーグッシさん:日本は、ダメですよね。

そうそうそう。
なんで?じゃあ、どこで乗るンだろう?
私道とかって、乗れンのかなぁ?うぅ~~ん。
あれは、あれですか?
愛地球博で、発表されてないですか?

オーグッシさん:アイチキュウ・・・・・

あっ!オレね、あれもそうだった。あいちきゅう博も。
あれ?さっき、いしょくじゅう、の話ししたよね?
オレも、「あいちきゅう博」は、「愛知」の、「球(たま)」の、万博だと思ってた。(うんうん。思った!思った!)

オーグッシさん:んふふふ(笑) あいち、きゅう博。

だと思ってたの。
え?愛知でやってなかったっけ?あれ?

オーグッシさん::愛・地球博。

ちゃうちゃうちゃう、愛知でやってたよね?あれね?愛知県でやってたよね?

オーグッシさん:はい。愛知県。

だから、なんか、ほら、大阪万博とかさ、そういう名前が付いてるから、「愛知球博(あいちきゅうはく)」だと思ってた。
なんで、何の球(きゅう)なんだろう?っと思って、ずーっと考えてた。
そしたら、全然違うよね?

オーグッシさん:全然、違いますね。

ね。

オーグッシさん:愛・地球ですね。

もちろん。なんでぇ~?うん。
かけたのかなぁ?でも。

オーグッシさん:いやぁ~絶対かけてますよ。

そうだよね。
愛・地球博。
ほらっ、大阪万博とかあったでしょう?それの、なんか流れなのかな?って。
ちょっと、恥かしかったって言うか、ビビった。
ああぁ~ってなった。

『Beautiful にの』さんから。

「新曲大好きです。
 歌詞の『かなしいほどきれいだね』は、
 涙が出るぐらいかなしいからきれいなのか、
 かなしいければ、かなしいほど、よりきれいなのか、謎です。
 ニノちゃんはどう思いますか?」だって。

そこはねっ。
オレがどうこうじゃなくて、オークシさんが。

オーグッシさん:はい?

「かなしいほどきれいだね」っていう歌詞があるンですが、新曲「Beautiful days」でねっ。

オーグッシさん:ええ、ええ、ええ。

また、後で聞いてもらいますけど。
「かなしいほどきれいだね」、と、言うのは、「涙が出るぐらいかなしいから、きれいなのか」「かなしければ、かなしいほど、よりきれいなのか」が謎だって。

オーグッシさん:涙が出るぐらい、かなしい、からきれい?

うん、だって、そこ読みましたよ、2秒前。

オーグッシさん:も1回、ちょっとすみません。(笑)

「かなしいほどきれいだね」は、
「涙が出るぐらいかなしいから、きれいなのか」
「かなしければ、かなしいほど、よりきれいなのか」
謎です。だって。
まっ、この選択肢2つ、じゃなくてもいいですよ。

オーグッシさん:僕は・・・・

自分なりの考えがあるンであれば。

オーグッシさん:あまりにもきれい、逆に、もう、こう果敢無い感じが出てきて、悲しくなる。
        というような、解釈を、たった今まで、してました、けど。

へぇ~~。

オーグッシさん:違うンすかねぇ~。

やっぱね、相反する言葉ってね、すごい抽象的になるンですよ。世界観が。
僕も、詞書くときとか使いますけども。

オーグッシさん:はいはいはい。解釈は色々出来て、いい感じですよね?

そうそうそう。
だからね、抽象的になるンでしょうね。
「かなしいほどきれいだね」は、
「涙が出るぐらいかなしいから、きれいなのか」
「かなしければ、かなしいほど、よりきれいなのか」
まあ、どっちも正解ですよ。

オーグッシさん:ってことですよね?

うん。

オーグッシさん:受け手の、そのままの気持ちで、感じてくれ、と。

うん。
って言うことにしようよっ。
オレ、全然1ミリも書いてないけどさっ、これに関して言ったらさっ。
全然違うよってメール来たら、ヤだね。んっふふふ(笑)

まあまあね、こういう感じで、個人的な質問だったり、嵐に関する質問を募集していますので、ぜひとも、みなさん送って来ていただきたいなぁ~という風に思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「Beautiful days」

♪Beautiful days/嵐♪

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送してまいりましたbay storm。
そろそろお別れの時間なんですが、今週の大賞は、『Beautiful にの』さんに、Vol.3を。
そして、ペンネーム大賞は『完全のAB型』さんに、Vol.1をあげたいと思います。
大事にしていただきたい。
えー、そして、【オレってこんな奴クイズ】、みなさん、ぜひ参加して下さい。
メールフォーム限定企画でございます。
えー、クイズに参加したいという方、それぞれのコーナーへのメールは、bay stormのメールフォームにアクセスして下さい。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと、思います。
あと!先週ですか?オークシさんの台北土産!

オーグッシさん:ぜひぜひ。ちょっと。

これ、あの、1通も来なかったら、オークシさんが持って帰るってコトになってますんで。

オーグッシさん:二宮さん?

いやっ、僕は大丈夫です。

オーグッシさん:え?大丈夫ですか?

なんか、ベタベタしてたから。

オーグッシさん:イッヒヒヒヒ(笑)

僕は大丈夫です。

オーグッシさん:ふっ(笑)はい。

いっぱいメールくるといいですね。

オーグッシさん:はい。待ってます。

今日まで!
今日までだから、あとホント2時間ぐらい、かな?

オーグッシさん:みなさん、急いで。

もう2時間切ってますからねっ、ぜひとも、みなさん。
普通のメールんトコでいいですか?ね?
ぜひとも、みなさん、送って欲しいなっていう風に思っております。
ということで、bay storm、そろそろお別れのなのですが、11月の15,16、と言えば、上海公演でございます。
えーーーーー、ちょうど、あれですね?韓国が、今終って。
韓国の土産もあるけど、とにかく、これがさばけないコトにはねっ。

オーグッシさん:そうですね。

ぜひとも、みなさんね、あと、2時間切ってますけども、送って来ていただきたいなと。
あの、オーグッシさんのために、というか、番組のために、ね?韓国に移行したい。
韓国のお土産の方に移行したいので。
韓国のお土産もすごいンでしょう?

オーグッシさん:いや、これはもぉ~。次も、度肝を抜くような!

まっ、これも、度肝を抜きますからねっ。
送られたら、ホントに、イタズラかな?と、思うかもしれませんが。

オーグッシさん:いや、いや、イタズラ・・・・(笑)はい。

ね?

オーグッシさん:ですよね?

こういうのが、じゃんじゃん、上海まで続きますからねっ。うん。

オーグッシさん:お楽しみに。

していただきたいと思います。
ということで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週!
by arashic-ageha | 2008-11-03 01:00 | bay storm