嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2008.9.7.

はい、レモンソーダだよ。

はいっ、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『嵐わんこそば』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「子供の頃、家に友達が遊びに来た時に、
 『はい、レモンソーダだよ~』と、ばあちゃんが、いつものレモンソーダを出してくれたんです。
 ところが、友達は変な顔をして、『これ、レモンソーダじゃないよ』といいました。
 おばあちゃんは、『酢とハチミツと水のレモンソーダだよ』とニッコリ。
 子供心に、レモンもソーダも入ってないことにショックでした。
 二宮家では、子供の頃、食べ物に関する面白エピソードや、
 家では普通なのに、実は変な習慣などありましたか?教えて下さい。」

どいうこと?
酢とハチミツと水のレモンソーダだよって。何だこれ?
レモンも、ソーダも・・・・あっ!おはようございます。




オーグッシさん:おはようございます。

レモンもソーダも入ってないし・・・スー、ふぅ~~~ん。
こんなことあります?

オーグッシさん:いやぁ~~、おばあちゃんは、ね、レモンソーダっぽい味を、
         オリジナルで作り出したって言う。

ふっ(笑)んふふふふふふふ(笑)

オーグッシさん:ですよね?これはね?

ふふふふふ(笑)くっくっくっくっく(笑)
レモンソーダって、そんなに、なんか、日頃ありました?

オーグッシさん:いやぁ~、レモンスカッシュはね、よくありましたけど。

なんかね、そういうのは聞きましたよね。
実は、変な習慣などありましたか?
うち、ないんですよ、基本的にそういうの。

オーグッシさん:変な習慣?

うん。
変な習慣って何だろうね?
でもなぁ~、家って変わらないじゃん。
2カ月おきにさ、じゃあ、次、田中さんちに行って下さい、みたいな、感じだったらさぁ~。
あっ!うち結構、変わった習慣だったんだなぁ~って、たぶん、思うんだろうけど。
変わらなくない?
どっかのお家に遊びに行くってことも、もうないし。
逆に、その友達が、その一家の主だったりすることになってるからさぁ~。
まっ、わかんねえんだよな、こういうの。
最近に至っては行かねえしなぁ~。
なんか、あった?なんか、ありましたか?

オーグッシさん:いやぁ~、まあ、あの~、子供の頃から、牛乳、よく飲めと。

うん。

オーグッシさん:言われまして。
         で、食事、晩ごはんの時に、おかずが何であろうと、僕は牛乳を飲みました。

ああ!わかる、そう、ありますよね!
そういう人いましたよね。

オーグッシさん:今は、もう、さすがに、ちょっと厳しいですけど。

あぁ~わかるなぁ~。
なんでだったんでしょうね?健康にいいからかな?

オーグッシさん:健康にいい、と言う、考え。

考えだろうねえ。
まっ、このようにですね、、まだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
えー、それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「Re(mark)able」

♪Re(mark)able/嵐♪


もう発売しましたか?

オーグッシさん:はい?

写真集はね。

オーグッシさん:写真集は発売してます。

今、何の・・・何の話だと思ったんですか?今。

オーグッシさん:いやっ、あの~。

はい?って・・・すごい、びっくりしてたけど。

オーグッシさん:CD・・・

の、ことかな?って思ったの?
CDも発売しましたね。

オーグッシさん:そうですね。

ね?まあまあ、これね、その、写真集の方に付いてる曲でございます。
お送りした曲は、嵐でRe(mark)ableでした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【オーグッシさんコール:どうかっ、オンビンにっ!】

さあ、まずは、この人、ふっふふ(笑)オークシさんさぁ~、いいんだよっ、普通に渡して、これは。

オーグッシさん:はい。

あの、シャッフルファイトじゃないんだから。全部シャッフルファイト方式だからさ。
真っ白なんだよね、いつも、見ると。
この人は、『誕生日は潤くんの3日前』さんからいただきました。

「ある日、兄が部屋でドタバタやってるので、母が『何やってるの?』と聞いたら、
 『メダル探してる』と言うのです。
 兄は中学までクラブチームでサッカーをやっていて、その頃に獲ったメダルを探していたんです。
 なぜかと聞くと、テレビでメダルを見てたら、自分のが見たくなったと言うんです。
 その日は、水泳の北島康介選手が金を獲ったと騒がれた日で、
 それをテレビで見てたら、自分のが見たくなったらしんです。
 理由があまりにも可愛くて笑ってしまいました。
 お兄ちゃん笑っちゃってごめんなさい。」

ああ~わかる気がするなっ。
わかる気がするなぁ~。

オーグッシさん:そうですか。

うん。オレも、学習机に、Jリーグのシール貼ってたんですよ。

オーグッシさん:Jリーグの?

Jリーグのシ-ル。
ベルディー川崎、とかさ、横浜マリノス、みたいな。
あの~キャラクターのシールがあって、それを貼ってたんだけど、ベルマーレ平塚だけがなかったの。

オーグッシさん:その、ココロは?

そうそうそう、貼ってたんだけど、突然、そのベルマーレ平塚ゾーンだけが失くなってたのね。
それ、すっごい、いつもだったら、ベルマーレ平塚、とかさ、別にオレ、平塚市じゃないし、まあ、あってこその、12個あってこその、って感じだったんだけど。
それが失くなり出すと、異様に探したくなる、タイプでしたね。
ベルマーレ平塚の選手を、全員言えるわけじゃないけど、ベルマーレ平塚が失くなると、そのベルマーレ平塚が、すっごい探したくなるって。
ずーっと探してた時期ありましたね。
あと、大事なものを、あのさ、机のさ、下から2番目って、何か鍵付いてるじゃん。
鍵付きのとこあるじゃん。
で、なんか、これは絶対誰にも取られたくないなって言うものを入れといて、鍵をかけて、その鍵が失くなるってパターンは、よっく(良く)ありました。

オーグッシさん:結構、鍵をかけるタイプ?

ああね、ああいう、なんか、形式上のものがすごく好きだったの。
 
オーグッシさん:ああ、なるほど。

うん。
なかった?

オーグッシさん:いや、あったんすけど、僕、かけたこと、たぶん、ない・・・

ああ!そう!ああ、珍しいタイプだわっ。

オーグッシさん:あっ、ホントっすか。

んふふん(笑)そうですよ。
あのう、プールとか行って、100円入れてさぁ~鍵かけるじゃん。
あの鍵とかもよく失くしてた、オレ。
だから、どん~だけ服が埋まってるか。
オレの小学校の頃の。服が。

オーグッシさん:ホンマですね。

でも、水着で帰れるじゃん、正直な話。

オーグッシさん:まっ、子供ですからね。

うん。それで、散々怒られて、もう水着で行ってくれって言われた、最初っから。

オーグッシさん:ふふ(笑)なるほど。

そう。そういうことあったなぁ~。う~ん。

続いて、この人、えーー、ペンネーム「truthのダンスがマキシマムにツボ!」さんからいただきました。

「先日、上司と話している時に、何かの話しで私がすごく誉められたんだと。
 それで『そう言っていただけるだけで本望です』と言おうとしたところ、
 何を思ったのか『望むところです』と言ってしまいました。
 そんな私の挑発的な返事に、上司は、『相手が僕で良かったね』と笑顔で答えてくれました。
 寛大な上司でよかったです。あの時はすいませんでした。」

そんなこと、あるんですね。

オーグッシさん:ね?いいですね、これ。

でも、まあ、謎だろうな、誉めてるときに、「望むところです」って言われても、「お前、何言ってんだよ」ってことにはならなくない?

オーグッシさん:普通はなっちゃいますよね。

うん。おい、どうした?どうした?って事になるよね?どう考えてもねっ。
いい間違えたことってあります?

オーグッシさん:間違いですか?

僕ね、上司に誉められるとこがないんですよ。

オーグッシさん:そうですか?

うん。
まっ、誉められるのがあんま好きなタイプじゃないからってのもあるけど。
あの、誉められ、誉められ方、誉められられ方。

オーグッシさん:誉められ方。

うん。
がね、よくわかんないです。
どうやって、対処していいかって。誉められたときに。

オーグッシさん:ふぅ~ん。

何て言ったらいいかってわかんないんですね。何て言います?
ありがとうございます、って言います?

オーグッシさん:そうですね、僕は、結構、シンプルなんで。
       
くすっ(笑)

オーグッシさん:あの、すぐ誉めるし、誉められると、うれしい、ですよね。

そう、だからね、その対処、誉められた時の対処が、僕、わかんないんですよ。僕、いまだに。 
長年、誉められなかったから。

オーグッシさん:そ・・そうですか?

うん。何か言われると、またぁ~って感じするし。
難しいんだよなぁ~。

オーグッシさん:まあねぇ~。

うん。めったにないね。
別に、自分がなんてことないって思ってることを、誉められたりすると、もぉ~何・・・も~どうしたらいいんだろうって思うよね。
どうすればいいだろうって思っちゃう。
もう、そこを売ってくかっ、みたいな。
そこ押しで行くか、みたいな。
ああいうのがね、まだ、ちょっとわかんないだよねっ。

オーグッシさん:ありがとう、という、感じで・・・

そうそう、ありがとうって言うんだけど、たぶんさ、ありがとうを2回か3回言っちゃうんだよ、たぶん。
ああいうの1回でいいじゃん。
ああいうの2,3回言っちゃうと、なんか、ちょっと、流れちゃうじゃない。
だからだと思うんだよね。
あれ、1回で終らせりゃいいんだよね。
あれなぁ~、どうやっていいかわかんないんだよなぁ~。

まあ、今日はここまでございますけども、この【どうか穏便に】というコーナーではですね、皆さんからのごめんなさいエピソードを募集しておりますので、皆さん送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
スポンテニア・フューチャリング・ジュジュで「君のすべてに」

♪君のすべてに/Spontania feat.JUJU♪

お送りした曲は、スポンテニア・フューチャリング・ジュジュで「君のすべてに」でした。

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm,続いてはこちらのコーナーに行ってみましょう。

【裏嵐】

さあ、まず、この人、ペンネーム『いちこ』さんからいただきました。

「こないだ雑誌をいろいろ読んでたら、二宮さんと松本さんとジンギスカンを食べに行ったと。
 話しがたくさん出ていました。
 ダーツもし、行ったみたいで、そこらへんが松本くんと一緒という感じが出てる気がしましたが、
 ダーツは誰がしようと言ったのですか?
 また、ジンギスカンを食べに行った時の詳細を聞きたいです。」

これ、だから、北海道が終って、ちょうどサミットが始まるって言うんで、急いで帰んなきゃいけない、つって、ジンギスカンを食べらんなくなったから、東京で食べに行こうって話しになって、行って。
ほんで、食べてて、2人で行くってのもなぁ~って話しになって、ジュニアの、コシオカと、あとぉ~関ジャニの錦戸、錦戸くんと4人で、ダーツしに行ったんですよね。
2人で食ってても何だからって言って、4人になったのはダーツの時だったんだよね。うん。
でも、2人でダーツってのも、なかなかストイックですよね。

オーグッシさん:2人で、ダーツ・・・やったことないですね。

だから、週一ぐらいで、ものすごいダーツにハマってるんだったらわかるんだけど。
時々するダーツで2人きりっての、なかなか終らんないですよね。
んふふふふ(笑)
絶対終んないですね。
あれ、でも、すごかったなぁ~。
あの日、調子良かったんだよなぁ~。
スゲー、スゲー、言われた、あん時。

オーグッシさん:ホントですか?

うん。
うん。隣の人とか、すごい・・・
なんでダーツやってる時って隣の人とか、すごい・・・
あのね、4台ぐらいとか並んでる時とかに、必ずそのうちの1台使ってる人で、ものすごい上手い人っていません?
あの真ん中しか入れない、みたいな、人。
あの、目隠しして、投げても、入っちゃう人、みたいな、絶対いますよね?

オーグッシさん:ですよね。

5万といるんでしょうね、やっぱり。上手い人ってね。
ダーツに限らずだけど。
ボーリングとかでも、絶対、いるじゃないですか?あのプロテクターみたいの着けてる人。

オーグッシさん:カーブで、こう~~。

そうそう、やる人。
絶対いますもんね。
ストライク取っても喜ばない人、とか。
あれ、何でいるんだろうな?ああいうの、割合で出来てるのかな?世の中。

続いて、この人、ペンネーム『お祭り女』さんからいただきました。

「先日、相葉くんがラジオで、カレーと玉子焼きは誰にも負けない自信があると言っていました。
 二宮くんは、相葉ちゃんのカレーと玉子焼きを食べたことありますか?」

だって。
ど~なんだろうなぁ~~。
あのさ、あの人は、なんか足りないんだよっ。
「カレーと玉子焼きを作らしたら誰にも負けない自信がある」っとかならわかるんだよっ。
でも、「カレーと玉子焼きには誰にも負けない自信がある」って、これ、意味わかんないじゃん、これ、もう。
文章としてさっ、成立してないじゃない。

オーグッシさん:ふふふふふ(大ウケ)ふっ、そうですね。

わかる?言ってる意味。

オーグッシさん:わかりますよ。

オレが、感じてる、わかる?感じてる、感じを。

オーグッシさん:わかります。

あいつ、いっつもそうなんだよなぁ~~。
主語っていうかさ~、何て言うんだろうなっ、わかる?
だから、これ、食べる速さかもしれないじゃん。もしかしたら。

オーグッシさん:そうですね。

食べる量かもしれない。

オーグッシさん:作ることかもしれませんし。

そう。

オーグッシさん:知識かもしれませんし。

そう。
日本一、上手いカレーと玉子焼きね、そういう情報量かもしれない。
そういう店は誰にも負けない自信がある。とか。
僕ね、あの人ね、それが足りない。いっつも。

オーグッシさん:もう昔っから。

そう!
フワッフワしてるの。
自信がある、んだろうけどね。
フワフワしてますよ。このコメントも。

オーグッシさん:おもしろいですよね、でも、相葉さん。

うん。
だから、この捕らえようによっちゃー、二宮くん、相葉ちゃんのカレーと玉子焼き食べたことありますか?っていう風になるし。
一緒にそういうお店行ったことありますか?っとかになる訳じゃないですか。

オーグッシさん:ふ~ん。あの人、は、料理はされるんですか?

しないんじゃない。

オーグッシさん:あんま、カレー得意って聞いた事ないですからね。

うん。
カー・・・んっふっふふふふふふ(笑)もうカレーと玉子焼き、まず一緒に食わないしね。うん。
一緒に並ばないもんね。
あの人はなぁ~ホントにこういうところがねぇ~ずいぶん抜けてんだよなぁ~。

続いてこの人、ペンネームは『ニノちゃん大好き超』さんからいただきました。

「この前、笑っていいともを見ていたら、高橋克実さんが出ていました。
 タモリさんとカレーについて話していて豚肉を入れるか、鶏肉を入れるかで意見が分かれていました。
 克実さんは豚肉派でしたが、ニノは何肉派ですか?
 克実さんと仲良しなニノは、克実さんの手作りカレーを食べたことはありますか?
 ぜひ、教えて下さい。」

まっさかのカレーかぶりで。
ああ~、克実さんは、豚肉だった気がするなぁ~。うん。
気がしますね。
食べた気がします。確か。
食べた気がしますね。
豚肉好きなんだよね。

オーグッシさん:克実さんですか?

うん。
なんか、知らないけど、豚肉がいいつって。

オーグッシさん:豚肉は、でも、おいしいですね。

うっ。なっ。あれ?なん・・・びっくりした。

オーグッシさん:いやっ。

豚肉のCMやってるんですか?

オーグッシさん:いや、やってないです。

びっくりした。

オーグッシさん:最近豚が好きで。

あっ、なるほど。
年とともに。

オーグッシさん:はい、そうなんです。

へぇ~~。

続いて、この人。ペンネーム『ニノストーム』さんからいただきました。

「最近、親に言われて気づいたのですが、
 私は首から上のホクロが全部左側にしかないんだと。
 それってすごくないですか?」と。
「二宮くんも何か微妙な自慢とか、すごいことありますか?」

左側にしかないんだ。それすごいね。

オーグッシさん:すごいですね。

でも、まあ、1個だけでも左側にしかないからね。
何個あるんだろうね。
こないだ、自慢とかじゃないんですけど、白髪が生えてたんですよ。
すっごい見やすい所に。
あれ?なんだ、オレも、そんな年になってきたか、と。
で、白髪抜いて、ピンって抜いたの。
そしたら、マネージャーが、1本だけの白髪は福毛と同じ効果がある、みたいなこと言われて。
え?福毛って知らない?

オーグッシさん:福毛は・・・チョロンと1本生えてるやつですか?

そうそう。長いやつ。白いやつ。見えないやつ。
あれと、同じ意味なんですよ、みたいなこと言われて。
抜いちゃダメなんですよって、抜いた後に言われたの。

オーグッシさん:ひっひ(笑)

「ちょっと聞いてよ。白髪あったんだけどさっ」「抜いちゃいました?」「ああ抜いたよ」って言ったら、「ああ~あれ、福毛と同じ効果なんですよ」って言われて。
でも、んっふっふふふ(笑)福毛の効果って何?
逆にオレ聞きいたいんだけど。
何か絶大なる効果がある感じで言われたの、オレ。
福毛と同じ効果なんですよ、って言われたんだけど、「ああそうなんだ」っとか言ってたんだけど。
今考えてみると、福毛の効果って何だ?

オーグッシさん:何なんですかねぇ~?福毛、あります?

あったの。
あのね、あごのホクロの5センチぐらい右側に。(やまたろ最終回の時期)
皆から見ると左側かな。
それね、剃られちゃったんですよ、メイクさんに。

オーグッシさん:なるほど。

それ以来、僕メイクしないんです。

オーグッシさん:ふふ(笑)二宮さん、たまに、しないですね、メイク。

そう。オレ、あれ以来、ホント、メイクしてないね。
ドラマん時とかはしてたけど。
もうなんかね、それがすごくショックで。
それがすごく自慢だったんですよ。
福毛がね、あったのが。
剃られちゃったんだよなぁ~。
あんときに、もう、もう絶対しない!メイク!と思って。
それ以来してないですね、そこになると。
ああ~何なんだろう?福毛の効果って。
まあね、このコーナーでは、私に関する個人的な質問だったり、嵐に関する質問を募集しています。
ぜひとも皆さん送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「truth」

♪truth/嵐♪

お送りした曲は、嵐の「truth」でした。

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしてきましたbay storm、そろそろお別れの時間なのですが、最後に今日の大賞の発表に行きたいと思います。
今日は、『お祭り女』さんにVol.3を。
そして、ペンネーム大賞は、『ニノストーム』さんにVol.1をあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、もうすぐ締め切りでございます。
ニューシングル「truth/風の向こうへ」のオリジナルグッズ、レターセットを5名様にプレゼント。
プレゼントが欲しいという人はですね、レター、または、セット、でダジャレを1個書いて送ってきていただきたいと思います。
えーー、応募の締め切りは、今日、夜12時まででございます。
ぜひともね、専用メールフォームに来ていただきたいなぁ~と思います。
プレゼントの応募、そしてレギュラーコーナーへのメールは、こちらから。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。
それでは、bay storm、そろそろお別れの時間なんですが、最新の嵐情報は?と言う。
オーグッシさんなんかありますか?

オーグッシさん:最新の嵐情報・・・
        あの~ですね、写真集、発売、中ですけれども。

うん。

オーグッシさん:まっ、国立も終わり、アジアツアーに向かう、と。

なるほど。
10月11日、12日か。
1ヵ月ぐらいあるんだね?

オーグッシさん:もう1ヶ月ありますね。

でも、まあ、1ヶ月ぐらいないと。
そうだよねっ、作り直さなきゃいけないもんねっ。
大変だよね。1ヵ月じゃ、すぐだね。
あと、ドラマですか。
10月期からの、「流星の絆」というのもね、ぜひともチェックしていただきたいな、と、いう風に思います。
ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2008-09-10 16:52 | bay storm