嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2008.6.22. Birthday SP①

2週に渡っての誕生日スペシャル。
ゲストのメッセージに涙流して大爆笑してました。
ひみつのオタクちゃんには敵わないけど・・・あれ最高!
落ち込んだ時には、ひみつのオタクちゃん&ひみつのギャル男を見るに限りますね。
それと溺れそうになった時、冷静さを取り戻すために。
あぁ~~さすがだなぁ~~天才はすごいよっ。
魔王第1回の予告見て、リーダーにもゾクゾクでしたが、大好物の悪そうな声の男にも惚れ惚れ。
今夜のエンディング・・・ちょっと切なくなってきました。
なので、ベイストUPしたら、さっそく「ひみつのオタクちゃん」に一目会ってから眠りたいと。

-----------------------------------------------------------------

大人になったね!

はいっ、こんばんは。嵐のカズナリニノミヤです。
えーー、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ハッピーバースディーにの』さんからいただきました。
紹介しましょう。




「私は先日20歳の誕生日を迎えました。」と。
「母から、『二十歳かぁ~大人になったね』と言われたのですが、
 自分ではそんな実感はぜんぜんないし、小さい頃、思い描いてた二十歳と言うのは、
 今の自分よりも、もっとずーっと大人だったような気がします。
 二宮君は二十歳になった時、大人になったなぁ~と思いましたか?
 また、どんな時、大人になったと感じますか?」

と、言う事ですよ。
二十歳になった時は、・・・・僕は、寝てたんですよね。ゲームをやってて。
その、ゲームのコントローラー持ったまま寝てたんですよ、た、し、か・・・
それで、それがガタンッと落っこって気づいたんだよね、たぶん。
なんかちょっと祝い事だから、二十歳は・・・だから、ちょっと起きてようと思ったんだけど、もう眠くて眠くてしょうがなくて、ゲームやってたんだけど、それにも、勝てず。
ずーっと寝ちゃってたんだね。
大人になったんなぁ~って思うことあります?

オーグッシさん:そうですねぇ~。僕はもう、だいぶ、経ちますから、二十歳から。

そうですね。
二十歳が大人で区切るとだいぶ経ちますよね。

オーグッシさん:そうですねぇ~~。

どうなんだろうなぁ~~、でも、その、大人になったって。
僕は、別に・・・・
そっか、大人になったなって思うわけだから、そうだよねっ。
その、ある程度年いってないとないですよね、そういうことは。
でも、そんなないかもなぁ~。大人になったなって感じる時ってのは。
意外にっ!
そんなに大人に憧れてない感じしますしね。僕、自身。

オーグッシさん:なるほど。

うん。
だからかもしれないですね。
まあ、あの、25歳に、わたくしもなったという事でございますけど、今週も『二宮和也誕生日スペシャル』ということで、えーー、ぜひとも、みなさん、最後まで何が起きるかわかりませんので、楽しみにしていただきたいっ!と思うんですが、プレゼントが!

オーグッシさん:はい。

オーグッシさん!

オーグッシさん:逆に。

逆に。おぉ~~!逆説を。

オーグッシさん:リスナーの方々に。

おお。

オーグッシさん:今回のぉ~あの、「One Love」

はい。

オーグッシさん:6月25日発売の「One Love」の、まあ、発売を記念してですね。
         ノベルティーを、また作成いたしました。

うん。

オーグッシさん:はい!こちら、嵐オリジナルパスポートケース。

また、怪しいものを。

オーグッシさん:いや、いや。

作って来ますね。

オーグッシさん:いや、いや、今回はですね、真っ白の、これぐらいの、あのぉ~。

どれぐらい、それ?

オーグッシさん:長財布。

うん。

オーグッシさん:パスポートも入るし、えーー、エアのチケットも入る、という。

うん。

オーグッシさん:で、中が3色になっておりまして、3色のポケット。
         ベースは白なんですけれども、ポケット、ピンク・緑・黄色の3色。

へぇ~~。

オーグッシさん:こちらを、はい。それ3名様に。

それ、センスいいの?

オーグッシさん:各署・・・確認済みでございますので。

んふふふふ(笑)ふっふっふ(笑)

オーグッシさん:結構いい感じなってるのではないかと。

あぁ~そう、それが当たるということでねっ。
ぜひとも、じゃあ、その詳しい内容は、のちのち、ちょっと紹介して行きたいと思います。
ということで、まだまだねっ、僕がオープニングで叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
それでは、カズナリニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
トータス松本で、「涙をとどけて」

♪涙をとどけて/トータス松本♪

お送りした曲は、トータス松本さんで「涙をとどけて」でした。
さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、さあっ!BayFMもパワーweekという事で、今週もいっちゃいましょう!

にのみやかずなり誕生日スペシャル!!!

さあ、先週の「誕生日スペシャル」と言うのは、えーーっとぉ~STBYの。

オーグッシさん:はい。

ダイニングメッセージと。

オーグッシさん:ハハ(笑)はい。

あとは菊池桃子さんからの、すぅ~ばらしいメッセージが。

オーグッシさん:そうですね。

届いたということですけども、誕生日、らしい、感じではありましたよね?

オーグッシさん:そうですね、かなり盛り上がった感じで。
         特に菊池桃子さん、素晴らしいメッセージを。

ありがたし。
いただきました。

オーグッシさん:ですねぇ~。

あぁ~いただきました。確かに。
でも、今日はスペシャルがあるんですね?
まあ、まあ、それは楽しみにしてねっ、えっと、メールフォーム限定で募集していたリスナーの皆さんの、『悲惨な誕生日』

オーグッシさん:はい。

えーっとぉ~、ペンネームは『誕生日は嵐の結成日』さんからいただきましたよ。

「誕生日に買ってもらった『いざっNOW』のDVDを、その日のうちに没収。
 理由は、部屋が汚いからって。
 全然関係ないよぉ~。
 そんな悲惨な誕生日でした。」

ちっ。(舌打ち)
誕生日に買ってもらうんだよなっ、やっぱり。
高いんだよ!

オーグッシさん:えっ!!

DVD。

オーグッシさん:DVDですか?

うん。

オーグッシさん:いやっ、内容ぅ~に比べると・・・お求め易い価格になっていると・・・

いや、いや、誕生日に買ってもらってるんですよ、だって。

オーグッシさん: あのう~お子さん・・・若いお子さんではなくぅ?

若いお子さんですよ。

オーグッシさん: あぁ~~。

13歳。ピチピチですよ。
ピチピチだよっ。
高いよね?

オーグッシさん:ちょっと高いかもしれないですね。

うぅ~わぁ~。
でも、部屋が汚いからって、どんだけ汚かったんでしょうね。
たいしてねっ、汚くないと思うよ、オレは。
オレは、汚いとこ、いっぱい知ってるから。
そぉ~んな、絶対そんなことないよ。

続いてこの人、ペンネーム『一番好きなマジシャンはニノだよ』さんからいただきました。

「家族と友達と別々で誕生日会をしていたのですが、
 偶然に二つともマジックを見せてくれるという事で、
 家族の方は一万円札を千円札に変えるという逆マジックだったんです。
 私は、一万円札を渡したんです。
 そしたら見事成功したんですが、感動が微妙で、しかも私に返って来たのは千円札でした。
 そして、私の一万円札が返って来たのは、なぜか一週間後だったのです。
 ちなみに、友達のマジックは、千円札を100円に両替するマジックで、
 これまた成功のようだったのですが、よくよく数えてみると9枚しかなかったのです。
 ホントにお金に不吉でした。」と。

ちっ。えぇ~~~。
オレ、こういうのやったことないなぁ~~。

オーグッシさん: こっち系は。

うぅ~~ん、すごいなぁ~、千円札を100円玉、100円に両替するってマジックだよっ。

オーグッシさん:いやぁ~~想像できない・・・ですね。

すごいなぁ~~。

オーグッシさん:イリュージョン・・・系ですか。

ねぇ~? こんなのあるんですなぁ~。
なんで一万円・・・・でも、一万円持ってるって凄くない?
オレ、13歳の時、一万円持ってたかなぁ?
っつうかっ!若いなぁ~!!みんな。うぅ~~ん。

オーグッシさん:さきほどから。

ちょっと待って、そうすっと、オレ、この子と一回り違うってことでしょう?

オーグッシさん:ちょうど一回り。

ねぇ。
一回り下が、もう漢字使えるんですよ。
いや、いや、当たり前なんですけど。当たり前なんですけど。
そう考えると、ちょっとすごいなぁ~~。
いや、いや、まあねぇ~、そうですよねぇ~。そりゃわたしもね、年をドンドン重ねて行くわって話しですわ、それはね。

じゃあ、続いてこの人、ペンネーム『ニノ戦闘ワールダー』さんからいただきました。

「わたしの悲惨な誕生日の話しを聞いて下さい。
 それは高校2年生の誕生日。
 一週間前ぐらいに、大好きだった先輩に告白されてお付き合いすることに。
 二十日で初めて彼のいる誕生日。何とも甘酸っぱい響き。
 どこに行くのかな?何着て行こうかな?と乙女モード全開のわたし。
 しかし、誕生日前日になっても、なかなか誘ってくれません。
 周りには内緒だし、みんながいる場所じゃ誘えないよねっと思いつつ、
 今か今かと待ちわびるわたし。
 そんなわたしに衝撃の一言 『明日は、友達とカラオケに行くんだぁ~。』
 あまりの衝撃に、思わず、『楽しんで来てください。』と答えてしまいました。
 結局、彼はカラオケ、わたしは図書館で試験勉強をしていました。」

せっつねぇ~(切ない)つうか、なんつぅ~かさぁ~、いるんだよねっ、そういう男って。
そういう人に限って、自分じゃ言い出せない、なかなか。
あぁ~~わかるなぁ~~。
でも、すごいなっ、大好きだった先輩に告白されるって、それはすごいなっ。
そんなことあるんですね。

オーグッシさん: ラッキーですね。相当。

うぅ~~ん。へぇ~~~。
高校2年生の誕生日かぁ~、はぁ~~~、高2かぁ~。
嵐になって一年目ぐらいだったかな?わたしが高2の時は。

オーグッシさん: すでに嵐ですもんね。

そうだねぇ~。高校入ったら、もう嵐だったね。

オーグッシさん: それってすごいっすねっ。

そうだよね?そうです。
そう考えるとすごいよね。
へぇ~~、でも、なんかいいなっ、こういうの。いいじゃん。

オーグッシさん: 青春・・・

青春ですよねっ。
図書館で勉強してるってこの人もすごいけどねっ。
誕生日ぐらいはねっ、と、思うんだけども、まあショックだったからだろうなっ、たぶんなっ。

まあまあ、悲惨なエピソード、皆さんの、まだまだ紹介して行きますが、ここで1曲ね、聞いていただきたいと思います。
嵐の新曲ですね。えーー聞いて下さい。嵐で「One Love」

♪One Love/嵐♪

お送りした曲は、嵐で「One Love」でした。

さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、今夜は『にのみやかずなり誕生日スペシャル』でお届けしておりますが、この時間も引き続き紹介して行きましょう。
まずは、この人。ペンネーム『ハルえもん』さんからいただきました。

「あれは、18歳の誕生日。
 クリスマスイブ生まれで、バースデーケーキには必ずサンタさんや、もみの木が乗っていて、
 プレートも、Happy Birthdayに変わっていただけ。
 それを、彼氏に伝えると
 『じゃあ、今年は、俺が焼いてやる』と言ってくれて、優しかった彼氏。
 一ヵ月後の自分の誕生日にフラれました。」

そっかぁ~~。せつねぇ~なぁ~。
でも、こういう彼って時々いませんか?
『じゃあ、俺がケーキ焼いてやる』みたいな。

オーグッシさん: はい。

こういう人いません?
僕、相葉くんとかこういうタイプだと思うんですよね。

オーグッシさん: あぁ~、相葉さん。

うん。

オーグッシさん: こっち系ですか。

魚が食べたい、とか言ったら、『じゃあ釣って来てやる』みたいな、タイプっぽいんですよね。
でも、相葉くんもこういう感じですよね、絶対、たぶん。
あの人もクリスマスイブ生まれだから、同じ誕生日じゃん!この人!

オーグッシさん: ホントっすね?

うん。

オーグッシさん: これはでも、優しさでね、本心で焼いてやると。

うん。

オーグッシさん: 言ってもらったのに。

一ヵ月後の自分の誕生日に、フラレちゃったと。
な~んでだろうなぁ~、そんなことってあるのかなぁ~。↑
まあ、あるんだろうなっ、書いてあったからなっ。
なんで今テンションあげちゃったんだろうなっ、自分で、申し訳ないって感じだなっ。
なるほどねっ、まあまあ、色々あるわけですよね。

続いてこの人、ペンネーム『若作り』さんからいただきました。

「20代では白髪なんてなかったんですけど、30歳の誕生日の朝、
 初白毛を発見して、かなりブルーな気持ちになって祝う気分になれず、
 暗い誕生日だった。」と。

でも、いいんじゃないですか。うん。いいんじゃない。
で、白髪ってそんなに、なんか、あれですかぁ?

オーグッシさん: いやいや。

ショック受けるパターンですか?

オーグッシさん: 若白髪ってよく言いますけども、そんなに・・・

うん。
パターン的には、僕は、全然白髪はねぇ~、オレ、結構大丈夫なタイプですね。
でも、僕、あんま見ないから、もしかしたらオレもあるかもしれないしね。

オーグッシさん: いやっ、ないっすね。

そんな早くわかるわけないでしょって。絶対。

オーグッシさん:あはははは(笑)すいません。

いや、ないっすね、って、そんなさぁ~張り込みしてる刑事じゃないんだから、こんな、こんな、指動かして。

オーグッシさん:失礼しました。はい。

いや、でもね、オレ、別にあってもいいかな?っていう感じはしてたんですけどね。
そこに関しては、あんまストレスは、僕、ない人だったから。
まあ、でも、ショックな人はショックなんだろうねっ。うん。うん。

--------------------------------------------------------------

Birthday SP ② に続く。
by arashic-ageha | 2008-06-23 02:06 | bay storm