嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2008.6.15. Birthday SP ①

四半世紀!!

(オープニングの曲が、秘密からGimmic Gameに変わりました。)

やっぱり変わりますねぇ~。このぉ~~曲が変わるだけで。

オーグッシさん:はい。カッコいい!

んふふふふふ(笑)
今、留学生みたいでしたね。今の。
はいっ、カコいい(ユウジだよん)

オーグッシさん:っはっはっは、失礼しました。

ビックリしましたねぇ~~。
おはようござぃます。

オーグッシさん:おはようございます。





いやぁ~~、しかしねぇ~、変わりましたけども。
今回のオープニングの一言、紹介しましょっかね。
ラジオネーム『サイバイマン』さんからいただきました。

「ニノちゃん25歳の誕生日おめでとうございます。」と。
「25歳と言えば、もう四半世紀迎え・・・生きたことになるんですね。
 ニノちゃん、25歳と言うことで、何か新たに挑戦したいことありますか?
 ぜひ教えて下さい。」

なんかありますかねぇ~~。
まぁ~~、でも今、マジックかなぁ~~。
切っても切り離せないと言うか。

オーグッシさん:そうですね。ずっとやってらっしゃいますからねっ。

そうですね。マジックに関しては。
これねぇ~、最近、ホントに凄くてですねぇ~、もうリアルに友達とか、友達が、オレの全然知らない友達の友達とご飯食べてる時に、「ちょっとマジックやってくれ」って、電話来ますからねっ。
で、リアルに僕、そん時行きますからねっ。
行ってマジックとかやってますから。
まあ色んなカードの説明だとか、まあ色々あるわけですよ。
今、やっちゃうと、そりゃ、もう、もう、たぶん2時間、3時間、で収まればいい方だと思いますけども。
まあ、色々あるんですよね。
そういうのやってるから、25になってではないかもしれないけど、まあまあ、本格的にねっ、25になったからにはねっ、やってみようかなって言うのありますなっ。
まあ、ねっ、まだまだ、このようにオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではカズナリニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「One Love」

♪One Love/嵐♪

お送りした曲は嵐の「One Love」でした。
さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、さあ今夜は前々からお知らせした通り

二宮和也誕生日スペシャル!!

パチパチパチパチ(拍手)
で、わたしは全然何にも知らないんですけど、この番組のメールフォームだけで、僕に内緒に・・・内緒で、こっそりあるテーマで、メールを募集した。うん。
そのテーマが、「あなたの悲惨な誕生日の思い出」。うぅ~~ん。
悲惨。
そういうのなんだ。
まあまあまあ、そんなハッピー感出してもしょうがないですからっ。
もう6年やってますからねっ。
もう、これ、こういう企画6回ぐらいやってるでしょっ。
でも、ちょっと音楽がすごいオシャレだねっ。シャレオツなっ。・・・・ね?
シャレオツなミュージックですなっ。
まず、この人。ペンネーム『たごーる』さんからいただきました。

「高校2年の誕生日、付き合って2年経った彼氏が凄く自信ありげに
 『開けてみてっ』と言って来たんです。
 すごく期待して開けてみたら、中にアイシャドーとマネキュアとクッションが。
 凄い自慢げに、『これ全部でいくらだと思う?300円やねん』と、
 あの時自慢げな顔を今でも忘れられません。
 ちなみに、その前の年は、自分がサイズを間違えて買った靴と、ヨレヨレのジーンズでした。
 今でもいい笑い話です。」と。

嫌ですか?嫌?あっ、嫌。へぇ~~。
まあ、値段言われると嫌でしょうねぇ~~。
じゃあ、これ、これもう、8億5千万したねん、とか言われたらうれしいんですか?
そ~な~、何がいいの?
もう値段が言われるのが、何で嫌なんですか?
安い、やすっ!って事ですか?
難しいですよね、だから、誕生日にはじゃぁ~あげる値段はどれぐらいがいいんだって、先に言っといてもらわないと。
わたし、あの、今年は一万円で、みたいな事言ってもらわないと、難しいですよね。

オーグッシさん:そうですね。

ねぇ~~。
へぇ~~、もうオレ、そういうのは、でも、向こうがうれしいと思うけどなっ。
なんか、みんながいっぱい持ってる物よりは。
ヨレヨレのジーンズだよっ。
だって、もう、ね?自分で伸ばせばいいんじゃない?
そんなヤだったら。
彼がはいてたって事でしょう?
でも、これ、ブラピがはいてたんだぜっ、とか言ったら、スゲー、みたいなことなるわけでしょう?ヨレヨレでも。
それがよくわかんないですよね。
彼がはいてたって。ね?
オレがはいてたジーンズでもねっ?
いいですよね、別に。
ヤなんだ。
そうなんだなぁ~~。

続いてこの人。ペンネーム『ライブの一週間前に修学旅行だよっ』さんに、から、いただきました。

「誕生日当日、姉が『私が誕生日プレゼント』と言いながら私の部屋に勝手に入って、
 私の布団で遊んでいました。
 最後は、えーー、布団をグシャグシャにして、姉は自分の部屋に戻って行きました。
 何も言えませんでした。」と。

仲いいんだねっ。

オーグッシさん:そうですね。

こんなことってある?
ないよね?
へぇ~~仲いいなぁ~~。
こんなんぜーーったいないなぁ~~。
特にうちはあれですから。女の子と男の子ですから。男女ですから。
そういうことは全くなかったな。
誕生日プレゼントとかもらってたのかなぁ?ちっちゃい頃。ねえちゃんとかに。
もらってねぇ~んだろなぁ~~。
ドライだからなっ、基本的に。

続いて、ペンネーム『かりえ』さんからいただきましたよっ。

「去年の誕生日なのですが、学校へ行っても誰も私の誕生日を覚えておらず、
 唯一覚えていてくれた友達に、肩を叩かれ『ハピバッ!』と言われただけでした。
 むしろ、ハピバって何だよ、古いよっ。とか、なんかよくわからないけどムカつきました。」と。

でも、自分の誕生日友達に覚えられてました?
あっ、覚えられてた。あぁ~~。
そうなんだ、すごい、じゃあ、友達づきあい良かったんだねっ。
僕、全然覚えられてないですねっ。
それ、今でもそうです。(あなたねぇ~~何十万人から覚えられてんじゃんっ、あっ、友達じゃなかった)
今でも、ぜぇ~んぜんですね。覚えられてないですねっ。
メールとかホントに来ないからねっ。

オーグッシさん:ホントですか。

うん。
来ます?

オーグッシさん:いやぁ~~、最近はやっぱないですねっ。

そうなんだよなぁ~~。
でもさっ、普通にさっ、お友達とお付き合いをしていて、言います?どこのタイミングで誕生日って。なんか1回迎えた・・・初回からは祝ってもらえないでしょう?
2年目3年目ぐらいからでしょう?
初回から祝ってくれんのかな?
ないよねっ。
自分から言わないとねっ。
オレ、6月17日生まれ、で、みたいな、A型でふたご座で、みたいな。
そういう紹介はあるの?
ないよね?
まあ、でも、それに慣れちゃったから逆になんかもう、今言われても、その~その免疫がないですね、祝われ・・・祝われ方みたいのがちょっとわかんないですね。
そのリアクション、どう取っていいのかって言うのがちょっともう、わかんなくなっちゃってますね。
これ難しいんだよなぁ~~。
まあねっ、こういう風に、みなさんのねっ、悲惨なエピソードもありましたけども、まだまだ紹介していくと、いうことなんでございますねっ。
えー、で、まあね、その間にちょっと一曲、聞いていただきたい、と思います。
えーー、嵐さんで、「ファイナル・リミックス・フューチャリング・WISH・Love so sweet・アンド・One Love」

♪Final Remix feat.WISH.Love so sweet & One Love/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「ファイナル・リミックス・フューチャリング・WISH・Love so sweet・アンド・One Love」でした。

さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、今夜はですね、「二宮和也誕生日スペシャル」でお届けしておりますが。
この時間も引き続き、紹介して行きたいと思います。

まずは、この人、ペンネーム『ニノちゃんマキシマムおめでと』さんからいただきました。

「誕生日に家族でツアー旅行に行ったんです。
 その時、ツアーの人たち全員で晩ごはんを食べていたら、
 ガイドさんが私の誕生日だという事をばらしてしまい、なぜか、おめでたいから、と、
 カラオケで『川の流れのように』を家族全員で歌わされました。
 マキシマム恥かしかったです。」

あれって、そんな誕生日の歌だっけか?
違うよね。

オーグッシさん:違いますね。

違うよね。

オーグッシさん:はい。

でもねっ、そうのってあるんだよなっ。粋な計らい的なやつでしょう。
オレ、ああいうのダメなんだよなぁ~~。ホントに。
わかる気がする。ああいうのダメなんだよなぁ~~。
なんか、もう、いいよぉ~~、っていう感じでない、もうホントに大丈夫だっていう、あの、なんだろっ、まじめに断る感じ?
ああ、もう、ホントにだいじょうぶなんで、はい、すいません、すいません、みたいなのが、もうヤなんですよね。
断ってる自分もヤだし、だって祝ってる人に悪気はないからねっ。
うん、完全なる良心だと思ってやってますから。
でも、ってことは自分がやられたらうれしいのかな?このガイドさんは。
こぉ~~んな祝われ方、なかなかないぜっ、みたいの、よく思いついたなわたし、みたいな。感じなのかな?テンションとしては。
でも、そうだろうなっ、絶対なっ。
もう、絶対、これ後で喜ばれるわ、って言う感じでやってんだろうね。

じゃあ、次。えーー、ペンネームは『よっ!』さんからいただきました。
えっとぉ~~~。

「小学3年生の時、お誕生日会を家で開きました。
 数人の子が来てくれたのですが、母の手作りした料理に『まずい』と文句を言った子がいました。
 その時小さいながらも、家族で祝った方がいいなっ、と感じたお誕生日会でした。」と。

いやぁ~、でもね、誕生日会が出来るってことは凄くいいことだと思いますよ。
オレ、もう、一回もやったことないですからねっ。
お友達と誕生日会みたいの。

オーグッシさん:ホントですか。

うぅ~ん。ちっちゃい頃ね。

オーグッシさん:はい。

まあ、おっきい頃もやったことないけども、そういう家に生まれたかったって思いますよ。
でも、参加はしたことあるでしょう。
あん時に、やっぱこういう家に生まれたかったって思うんですよ。でしょう?
そうなんですよっ。隣の芝生はなんとか、だよっ。ホントに。
まさにそうなんですよねっ、あぁ~~って思うんだよな、オレ1回もやったことなかったもんな、ああいうの。

さあ、続いてこの人、ペンネーム『ミステリーニノ』さんからいただきました。

「5歳の誕生日に、家族で私の好きな苺のショートケーキを買って来てもらい、
 早く食べたかったくてワクワクしていた私。
 ハッピーバースディの歌も終わり、子供用のシャンパンの栓を抜いた父親。
 その時、ポンっと言う音と共にガシャンという音が。
 シャンパンの栓が、天井の蛍光灯を直撃したのでした。
 そして、降って来たガラスの破片が、ケーキの上に降ってきたのでした。
 夜も遅かったので、ケーキもなし、居間の灯りはケーキ用のロウソクで、
 いちおうシャンパンだけで寂しく飲んだのでした。」

はい、はい、はい。
時々、こういうことってあるんでしょうねっ。
でもさっ、シャンパンをパーンって開けるってある?あるね。ある。ある。
うちにさぁ~、あの、オレが小学校の時に、図工の時間で作ったステンドグラスみたいのがあるんですよ。
なんでもいいんで、作りましょう、みたいなねっ。
僕は、なぜか、魚の5連のステンドグラスを作ったんですね。色が違う、みたいな。
こう~、鯉のぼりみたいな、で、ドンドンちっちゃくなって行くんですけど。
それに、直撃したことありますね。

オーグッシさん:シャンパンの・・・?

シャンパンのあの栓が。
クルクルクルって回ったよっ、これ。(またもやユウジ登場)
クルクルクルって、ずーっと回ってた。
完全に割れてましたけど、あまりの衝撃だったのか、ずーっと、この5連になった魚たちが、グルグルグルグルって回ってましたよ。
そういうのありましたね。
そっちがもう主役になっちゃうもんねっ、この5連の魚たちが。
2番目なんだよなぁ~~、やっぱりなぁ~~。

--------------------------------------------------

Birthday SP ② へ続きます。
by arashic-ageha | 2008-06-18 08:06 | bay storm