嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2008.5.18.

ちょっと取り掛かりが遅すぎて(理由は前のエントリーにて)、途中までのレポでごめんなさい。
残りは、また明日夜過ぎにUPしまぁ~す。
次に生まれ変わったら、ミニチュアシュナイザー。
二宮さんちに飼われたい。
早くニノちゃんのGimmick Gameに出会いたいぃ~~~。
あと2週間。今からダイエット間に合わない?これもまた遅すぎた、取り掛かり。


追記:残りの文字起こしUPしました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

お前んちの裏門、バイオハザードの音がする。

こんばんは。嵐のカズナリニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『納豆にはケチャップ』さんからいただきました。
紹介しましょう。




「これは家に遊びに来た友人が言った言葉です。
 裏門を開け閉めする時のキーって音が、バイオハザードの扉の効果音と同じなので、
 怖いからどうにかしろと言われました。
 二宮くんは、ゲーム中の効果音に似た音を日常に聞いたことはありますか。」

って。
バイオハザードね。

オーグッシさん:はい。

懐かしいねっ。

オーグッシさん:当時は鳥肌・・・立てながら・・・

ねっ。

オーグッシさん:やりましたけど。

あれ、今やったら怖くないんだよねっ。
1(ワン)ね。ちなみに。

オーグッシさん:はい。

最新作やったら、そりゃ怖いですよ。
1とかやるとぉ~、やっぱりすごい進化して来たんだなってしか思えないです、僕、やると、今。
でも、バイオハザードってのは、流行ったよね。

オーグッシさん:流行りましたねぇ~。

クロックタワーとか、流行ったよねっ。

オーグッシさん:はい。

クロックタワーの(方)が、怖かったけどなっ。
ものっすごいデッカイハサミで、ずっと追いかけてくるっていうの。
疲れないのかなって思いますよね。
あのハサミを、あそこまで操って。巧みにねっ。いやぁ~~。
でも、ああ、忘れちゃったなぁ~。
1か2か3か、忘れちゃってますけど、まあ初期の頃ですね、の、バイオハザードの、作画監督やってた人が、南くんの恋人で、チーフで監督やってた人なんですよ。

オーグッシさん:へぇ~~。

女の人。女の人なんすけど。

オーグッシさん:ホントですかぁ~。

うん。
私、バイオハザードやってたの、って言われたもん。
あっ、そっか。バイオハザードやってたって?つぅ~~、オレもやってたけどなって思いながら。
でも、そうじゃなかったですよね。
その、いろんなこと、製作をやってたみたい。
まあ、このようにねっ、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って下さい。
それでは、カズナリニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「Life goes on」

♪Life goes on/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Life goes on」でした。
嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

オーグッシさんコール:どうかっ、オンビンにっ。

はいっ、この人。ペンネーム「ひみつのアッコちゃん」からいただきました。

「私はこないだ、姉の手帳が落ちていたので、つい見てしまいました。
 そこには彼氏との出来事が書いてありました。
 私は姉に彼氏がいることを知らなかったので、とても驚きました。
 お姉ちゃんホントにごめんなさい。」

これ、やっぱ、女の子の方が、僕、多い気がするんですけど、それは僕の偏見でしょうか?

オーグッシさん:いや、たぶん、女性の方が多い気がします。

携帯とか?

オーグッシさん:はい。よく聞きます。

女の子の友達とかに、なんで男は、違う女とメールのやりとりするの?みたいことを言われたんです、こないだ。
で、いや、そりゃ、まぁ~するだろう、みたいな、こと言ってたら、あたしこないだ彼の携帯見たんだけど、みたいのを、何の最悪感もなく語るんですよ。
だから、お前は、それは、それは、その確証取れてないから、まだわかんないだろう、みたいこと言ってたんですけど。
なんで、お前、そもそも、そんな罪悪感なく語れるの?みたいな、ことになり、すごいそれで語った記憶ありますね。
罪悪感ある人もいるじゃないですか。
まあ、もちろん、男でも、たぶん携帯見る人はいるんだろうけど。
なぁ~んでだろうなぁ~って思いますねぇ~~。

オーグッシさん:まぁ~~昔で言う、日記をね、こう~、お父さんが娘の日記見て、どうこう・・・とかね?

昭和後期の時代ってことですよね。

オーグッシさん:っていうのはあったかもしれないですけど。そうそう。今やっぱ携帯かな?

でも、日記とかもそうじゃないですか?たぶん。
オレにいたっては、そのニッキ公開してますからねっ。毎日。

オーグッシさん:ふふふ(笑)毎日。そうですね。

不思議なんです。だからなっ、不思議だよなぁ~~。
あっ、でも見たくなるんだろうねっ。
見ちゃダメだって言われると、関係者以外立ち入り禁止とか言われると、入りたくなるじゃん、あれ。ね?

続いてペンネーム『ニノの鬼退治』さんからいただきました。

「私は学校に行く時に履いているハイソックスは、ほとんど全部穴が開いています。
 お母さんには繕えって言われてるんですが、愛着があるわけか、その穴を埋めたくないんだ」と。
「靴下さん、ごめんなさい。
 ちなみに、二宮さんは、限界が来てもまだ使っているものありますか?」

コントローラーとかが、限界点とかが来ても、全然使ってますね。
スーパーファミコンの時とかは。

オーグッシさん:馴染みの問題・・・ですかね?

馴染みの問題って言うか、普通のコントローラーだったら、もうクリア出来ちゃうなっていう、時とかに、よくそのコントローラー使ってましたね。
それは、十字キーの左が壊れてたんですよ。

オーグッシさん:はい。

なんもしないと、ドンドン左に行くんですね。
だから、スーパーマリオとか、超難しいんですよ。
右スクロールだから、それに対して左とかになると、もうクッパとかの、ファイアーとかよけると、もうずっと左に走って行っちゃいますから。
あれねぇ~大変でしたねぇ~。
あのマリオ、クリアー出来たの、たぶんオレぐらいだろうなぁ~。未だに。
何やってもそうです。
スト2やっても、ずーっと防御ですから。
何やられてもずーっと防御でしたねぇ~。あれね。
全然、敵の方歩いて行かないし。
ロックマンとかやっても。
弾撃っても、全部逆方行に撃ってるしね。
あれ、難しかったなぁ~~。
それは、でも、ずっと使ってましたねぇ~~。
僕ね、ボタンの方が潰れないんですよ。
十字キーの方が潰れるんです。
あれ、なんでだろうねぇ~。
Aボタン連射とかする・・・連射っていうとなんかボタンの方が僕的には、なんか、イメージが強いんですけど。
僕、だいたい壊れるときには、十字キーでしたね。

オーグッシさん:そうですか。

うん。
ボタン壊れる時は、コントローラーを、こう~逆に持ってやりませんでした?

オーグッシさん:いやぁ~~ははは(笑)

ボタンがへっこんじゃった時とか。
逆にして、こう、テレビ見ながらやりませんでした?

オーグッシさん:重力の力を利用して。

そうそう。ボタンが戻って来るから。

オーグッシさん:来ます?

来るよ。
すごいんだ。スーファミは。偉大だよっ。スーファミは。

続いて、ペンネーム『嵐は私の命です』さんからいただきました。

「うちの犬、ジョンが、網戸恐怖症に。
 それは、ジョンが遊んでるとき、私が網戸を開けたとたん網戸が外れて、
 ジョンめがけて倒れていきました。
 それ以来、私が網戸を開けたり、閉めたりすると、ものすごい勢いで逃げるようになってしまいした。
 よほど怖かったんだと思います。
 ジョンちゃん、ホントに怖い思いさせてごめんなさい。」

これ、トラウマの瞬間ですよね。
だから、これこそまさに。
これは、結構、貴重な瞬間を、この人は見たと思いますよ。

オーグッシさん:ジョンの?

うん。
これが、トラウマかと。
ぜひとも学んでいただきたい。
最近、うちに、また犬が増えまして。

オーグッシさん:はい。

あれなぁ~~、どっからもらって来てるんだろうなぁ~って、ホントに不思議でしょうがないんです、僕。
ミニチュアシュナウザーとか言う犬を。

オーグッシさん:ミニチュアシュナウザー?

うん。
うちの姉ちゃんがもらって来たんですけど、あれねぇ~~、でもちっちゃくて蹴っちゃうんですよねぇ~~、歩いてると。
あれがね、すごい、ビビりますねぇ~。

オーグッシさん:可愛いですねぇ~でも。

ちっちゃい、ホントにちっちゃいですからねっ。

オーグッシさん:どれぐらいですか?こんなもんですか?

そうなの、こんなもんなの。

オーグッシさん:あぁ~~。

まあ、完全に、これ、ラジオでこんなもんって言われても。

オーグッシさん:すいません。

もう何が何だかさっぱりわかんでしょうね。
どれぐらいかな?うんとねっ。幅として、高さじゃなくて幅ねっ。

オーグッシさん:はい。

幅としては、受話器ぐらいかなっ。

オーグッシさん:受話器!?固定電話の?

子機ぐらいかな?

オーグッシさん:可愛いっすね。

まあね、ちっちゃいから、可愛いってね。

オーグッシさん:はい。

もう、でも、オレ、だから、それは、その、子に関しては、僕、鬼軍曹みたいな、生活を、やってますから。
僕が来ると、相当な勢いで逃げますよ。

オーグッシさん:スパルタで。

スパルタで、だいぶスパルタですよ。
机の上に乗っかったりすると、もうぉ~つかまえて怒りますよ。
20分ぐらい。

オーグッシさん:20分も!?んふふふ(笑)

囲って、囲って。
まあね、うちの人たちがね、ちょっとね、甘すぎるんだね、だから、遊びながらそういうことやってたら、ホントに怖がるようになっちゃって。
そういうこと、やっぱ、やっちゃダメなんだな、あんまりな、うん。
今日はここまででございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんのごめんなさいエピソードを募集しておりますので、ぜひとも送ってきていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「虹の彼方へ」

♪虹の彼方へ/嵐♪

----------------------------------------------------------------------------------------------

お送りした曲は、嵐さんの「虹の彼方へ」でした。

さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーに行ってみましょう。

【裏嵐】のコーナー

はいっ、まず、この人、ペンネーム『私の担任は二宮先生』ということで。
えーー。この人は・・・

「前の放送で、ニノが言ってたGimmick Gameの件ですが、
 あの後で、イヤホン、コンポ、イヤホン、コンポの繰り返しを毎日してみました。
 私の予想は『壊れた時間に』の前の間奏で、高音で早口みたいなのを巻き戻していたのが、
 3回ほど流れていませんか?
 飾りかもしれないけど。
 何回聞いてもこれが抜けないので、報告しました。
 当たってたらうれしいです。」

まあ、まあ、まあ、それはもう、当たり外れじゃないですからねっ。

オーグッシさん:そうですね。

みなさんがねっ、楽しんでいただけたら、それは、もう、これ、いいんじゃないですか? 
そんなこと・・・あったんだ。
それは、オレも聞いてみないとわかりませんね。
まあ、確かに、でも、イヤホンで聞くと全然違うんですよ。

オーグッシさん:はい。

それこそ、まあ、これもそうですけど、なんで、これを思いたったっかって言うと、ゲームやってるじゃないですか?

オーグッシさん:ええ。

ゲームってイヤホンでやったことあります?

オーグッシさん:あります。

あぁ~~。

オーグッシさん:イヤホンって言うか、ヘッドホン・・・

そう、そう、そう、そう。
それ、ドラクエとか、ファイナルファンタジーとかでやってことあります?

オーグッシさん:あります。

ちゃんと、LRに振ってるでしょう?

オーグッシさん:あっ!戦いだったり・・・・するところで。

音を。
城の音楽とか、町の音楽とか、ちゃんとLRに振ってるんですよ。
それに、ちょっと僕、感動しまして。
なんで、それに気づけなかったんだと。
そんなことで、好き好き、言ってたらダメだなと、僕は、ちょっと、ホント思いましたね。
それで、ちょっと、これで試してみたかったんですねぇ~。
その感動を、ぜひ、皆さんに味わっていただきたいと思いまして。

オーグッシさん:なるほど。

みなさんのね、感じるままに、感じていただきたいなと思いますけども。

続いて、この人、ペンネーム『やたお』さんからいただきました。

「私は、高校の講師の仕事をしているので、職業柄、友達と遊びに行く話しや、飲み会となると、
 いつも幹事的な役割になる」と。
「そこで、質問です。
 嵐のメンバーで遊びに行ったり、ご飯食べに行ったりすると思うのですが、
 幹事的な役割になる人は誰ですか?
 二宮くんは、誰が幹事役なら安心できますか?
 と、思ったので、さらっとでいいので教えて下さい。」

まあ、松本くんが一番安心できますね。
でも、まあ、それは首謀者が、まあ基本的には幹事になりますよね。
どう考えても。
首謀者が幹事にならない食事会って最悪でしょう?

オーグッシさん:うぅ~~ん。

最悪って言うか、なぁ~んでだって思うよ。
もう、たぶん。たぶん。

オーグッシさん:言い出してるのに・・・・

うん。

オーグッシさん:人任せ、みたいな。

おーい、ご飯行こうぜって言ってる奴が、普通に、なんか、端っこでご飯食ってたら、ビビりますよね。

オーグッシさん:確かに。

あれぇ~、お前の何かじゃないのかな?みたいな。
なんか言いたいことあったんじゃないのかな?みたいな、事、思いますよね。

オーグッシさん:はい。

でも、まあ、潤くんだったら、安心できるかなぁ~。たぶん。

オーグッシさん:うぅ~ん。

翔ちゃんとか。
まあ、誰でも安心できるな、相葉くんでも。
ただ、オレ、リーダーと飯食いに行ったことないですからねぇ~。

オ-グッシさん:ホントですか?

うん。
他の人は、たぶん、みんな・・・・リーダーとご飯食べに行ったことあると思うんですけど。
僕、ない、ですよね。
2人っきりで。

オーグッシさん:意外・・・・ですね。

何喋っていいかわかんないですからねっ。
あの人と2人でご飯食べに行ったとしても。

オーグッシさん:あぁ~~。でも、よく、なんか、一緒に、遊んでるんじゃないですか?

いやぁ~~もう、それはねっ、表の顔ってことでっ。裏は、ホントに殺伐としてますよっ。

オーグッシさん:あはっ(笑)あはっ(笑)知らなかった。

知らなかったですね。あぁ~~~。まあねっ、皆さんがいる時は、常に表の顔してるんで。
2人ん時は、ホントもう、殺伐としてますねぇ~~。
大変なぐらい。
だから、意外にって言われますけど、ホントに食べに行ったことないのは、僕、リーダーだけなんですね。

オーグッシさん:へぇ~~。

考えてみると。

オーグッシさん:これ、ホントに、意外・・・・ですね。

僕も、意外です。
行ってるかな?って思うんだけど、記憶にないんだよねっ。
記憶にないだけなのかなぁ~?
でも・・・・なぁ~~。(ゴニョゴニョ言ってます?何言ってんのかわかんない!)

ペンネーム『弟はニノちゃんにソックリだよ』さんからいただきました。

「前に、ゲームニッキで法華津さんが、馬場馬術の五輪代表に選ばれたと書いてありましたよね。
 その法華津さんが、こないだ『徹子の部屋』に出ていた。」と。
「オリンピックに出るのは、東京オリンピックに出て以来、44年ぶりだそうです。
 ニノちゃんは、44年後の自分は何してると思いますか?教えて下さい。」

えぇ~、44年かぁ~~。
9の6の、69歳かぁ~。
69歳の自分って何してるかってこと?ですか?

オーグッシさん:そうですね。

何してるだろうなぁ~?
69って、ちょっと、経ち過ぎだなぁ~~。

オーグッシさん:うん。

あっ、時間が経ち過ぎだと思いますね。

オーグッシさん:そうですね。

うん。
生きてて、欲しいですね。

オーグッシさん:まぁ~生きて、らっしゃるじゃないですか?69は。

いや、僕ね、ホントに、何だろうなぁ~。
天才の定義としね。

オーグッシさん:はい。

30歳までに。

オーグッシさん:はい。

僕、死んだ人って、結構天才だなって思ってるんですよ。

オーグッシさん:ほぉ~~。

天才だなって言うか、カリスマと言うか。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。ある分野で・・・

外国のロックバンドの、人たちだとか。

オーグッシさん:はい、はい、はい。

そういう人たちって、短命なんですよねっ、意外に。

オーグッシさん:うぅ~~ん。

まあ、それも、全て結果論ですけど、その、太く生きてやった、みたいな。

オーグッシさん:太く、短く。

うん。
が、ちょっと、天才的な、匂いをかもし出してるんですけど。
まあ~間違いなく、長く生きるでしょうね。

オーグッシさん:んふっ(笑)

わたくし。

オーグッシさん:あっ。なるほどねっ。

うん。

オーグッシさん:僕もそう思います。

そう。だから、そん時に、あぁ~、たぶん死ぬときに、まぁ、これぐらいんの時に、たぶん、あぁ~天才じゃなかったんだなぁ~って思いますね。
僕、オレ、思うに、日本の、男子、の、男性の、平均寿命よりたぶん生きると思いますね。

オーグッシさん:うぅ~ん。そんな、気が、しますね。

健康の値が、人より低いから。

オーグッシさん:はい。

たぶん、10月終るまで半袖でいても、風邪とか引かないタイプなんですよ。

オーグッシさん:いいっすねぇ~。

それ、あの、基準値がなぁ~、ちょっと、みんなより低いんだよなぁ~。
だから、みんなが、ちょっと、そこで体調壊す感じでも全然壊れないすからね。
それは、今思うと、良かったなって思う点ですけどねっ。
44年後かぁ~。
まっ、なってみないとわかんないだろうなぁ~。
まあねぇ~、えーー、このコーナーではねっ、カズナリニノミヤのねっ、個人的な質問だったり、嵐に関する質問を募集しておりますので、ぜひとも送ってきていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
平井堅さんの、「いつか離れる日が来ても」

♪いつか離れる日が来ても/平井堅♪

お送りした曲は、平井堅さんの「いつか離れる日が来ても」でした。

さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたbay storm、そろそろお別れの時間ですが、最後に今日の大賞の発表に行きたいと思います。
今日は、えーっと、限界が来てもまだ使ってる物はありますか?という、この方にサカナくんあげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は、『弟がニノちゃんにソックリだよ』さんに、Vol.1あげたいと思います。
大事にして、くだっさい。
そして、【オレってこんな奴クイズ】も参加していただきたい。
メールフォーム限定の企画です。
クイズに参加したい、それぞれのコーナーへのメールは、bay stormのメールフォームにアクセスして下さい。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたい。
えーー、それでは、bay storm、それそろお別れの時間なんですが、ドームツアーもスタートいたしました。
およそ一ヵ月後は僕の誕生日と言うことで。
いやぁ~~、誕生日ですなぁ、もうそろそろ。

オーグッシさん:はい。

とか、言う前に、日本テレビ系、24時間テレビ、愛は地球を救う、8月30日から8月31日、のね、メインパーソナリティーに、嵐さん決まりました!

パチパチパチパチ(拍手)

4年ぶりですか。

オーグッシさん:そうですね。

まぁ~~。ねぇ~~。来ちゃうんじゃないかなぁ~って感じはしましたよ。
この、今、勢いにね、ガチン乗ってる。

オーグッシさん:はい。

嵐さん。

オーグッシさん:はい。

いやぁ~~。なんか、なんか、あるなっとは思ってたんです、夏に。

オーグッシさん:なるほど。

だって、夏にコンサートが出来ないわけじゃないですか。

オーグッシさん:そうですね。

だから、オレは、ちょっと先輩になったなぁ~って思ってたの。

オーグッシさん:ふぅ~ん。

後輩の人たちが、みんな夏にやるじゃないですか?
特にそのぉ~、Hey SayJUMPとか。
そういう人たちはさっ、あのう、応援してくれてる人たちも学校行ってるわけだから。

オーグッシさん:そうですね。

夏休みとかに、やるのが一番じゃないですか?
いろんな人に、多くの人に、見てもらえる訳だから。
だから、俺たち大人になったのかな?って思ってたんですよ。
でも、別に、僕らもね、そんな、学校行ってる人達もいますから。
大変だろうなぁ~とか思いながら、まあ土日でなんとかねっ、みなさんにやってもらおうと思って。
でも、まあ、そこは先輩ですから、譲らなきゃいけないかなぁ~と。
でも、なんだ、かんだ言ってもね、夏もあるんだろうなって思ってたら、夏はね、この24時間テレビと言うことで。

オーグッシさん:はい。

24時間テレビって、24時間じゃないって知ってた?

オーグッシさん:知ってます。

ね。
あれが、オレ、一番最初やった時、ちょっとショックでした。
30時間・・・テレビ、ってずっと自分の中で考えてましたねっ。
やっぱ、いろんなリハーサルとかねっ、決め事とかねっ。
特に、翔さんなんて、言ってたら、たぶん、ホントそろそろ徳さんなるんじゃないのかって言う、もう、位置まで来てますから。
そこは、一番翔さん大変と思いますけど。

オーグッシさん:そうですねぇ~。

映画もありつつ、北京もありつつ、ですから。
がんばっていただきたいなと思いますね。
ぜひともねっ、みなさんねっ、8月の30日31日、ほんと夏休みの最後の日、方のねっ、放送ですけども、ぜひともお付き合いしていただきたいなぁ~と思います。
ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2008-05-19 02:37 | bay storm