嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2008.4.27.

萌えたよっ!

はいっ!こんばんは。
嵐のカズナリニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ひなりん』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「duetの5月号のポートレートに、パジャマ写真を使うということに、
 ニノは難色を示したみたいですね。
 安心してください。私はたっぷりと萌えさせてもらいましたよ。
 ちなみに、『驚きの嵐』での白衣姿、『ひみつのアラシちゃん』でのスーツ姿、
 のメンバーにも萌えてます。ごちそうさまです。」

・・・・・
あぁ、オーグッシさん、おはようございます。

オーグッシさん:おはようございます。

そっかぁ~~。やっぱ、そういうので萌えるのかなぁ~?
でも、やっぱ、コンサートの衣装とかもやっぱ重要なんだねぇ~~。




オーグッシさん:そうですね。

ね?

オーグッシさん:まっ、コスプレではないんでしょうかね?まあ、あれ、一種の・・・

衣装ってのは、だって、一種のコスプレでしょう?

オーグッシさん:そうですね。

うん。コスチュームプレイだもんねっ。
なぁ~~んだかなぁ~~、オレ、そこには、ちょっとなぁ~、踏み込めるぅ・・・スゥ~、余力がないなぁ~、やっぱり。
踏み込める?(スタッフに聞いてます)
あぁ~~、踏み込めるんだ。
あずちゃんそれっぽいもんなぁ~。なんか。
なんか、いけそうな感じがします、わたし。
でも、オレね、やっぱ、踏み込めないと思うな、たぶん、あそこに。
でも、まあ、そうやって、思ってる人もね、別にわからなくもないですけどねっ。
いわゆる、ドラゴンボールの、クリリンが好き、みたいなことでしょう?
そうでしょう?
クリリンはやっぱ、髪の毛生えちゃダメだろっ、みたいな、ってことでしょう?
たぶん、そういうことだよねっ。
わかる気はしますけど。
まあ、このようにねっ、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソードつきで送ってきて下さい。
それでは、カズナリニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「Flashback」

♪Flashback/嵐♪

お送りしたのは、嵐さんの「Flashback」でした。
さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお届けしてますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【お願い!D.J.NINOMIYA!】

まずっ、この人。
ペンネーム『ラッキー二宮』さんからいただきました。

「私が小学6年生の頃やっていたファミコンのゲームで、
 どうしてもタイトルが思い出せないものがあるんです。
 内容は、バボちゃんみたいな物体が2匹、
 壁やブロックなどを押したり引いたりして、進んで行くゲームです。
 上手く壁を動かさないと、どうにも動けなくなったり、
 火の玉みたいなのに当たって死んでしまう。
 どうしても思い出せないので、
 ゲームが上手そうな芸能人の二宮さんならもちろん知っていますよね?
 どうか、教えて下さい。やりたいんです。」

オレと、タメだろっ。
小6の頃ってファミコン・・・もう後期だね。
いや、後期じゃないよっ、ファミコン!?
オレが小学校1年の時に、スーパーファミコン出たんだよっ。
三波春夫さんが、こんにちはぁ~♪こんにちはぁ~♪って歌ってね。
あれが、僕が、小学校1年ん時です。
どうしても、親に買ってもらって、そん時の親の条件が、もう2ヶ月ぐらい絶対に友達に言うなって。
友達が遊びに来るから、って、言う。
もう、子供の、そういう友達的な繋がりなものを全部潰していったのが、もう親でしたからねっ。んふふふふふ(笑)
友達を連れてくるなって言ってたような親でしたからねっ。
だから、ファミコンでオレが小6の頃のファミコンっていうと、もう出てない気がするよね?
出てんのかな?
いやぁ~~、だって、プレステ2が出て、一番最後に出たのが、たぶんFF9とかなんです。
FF9とか、ドラクエ7とかなんですよ。
そういう大物は絶対残っちゃうんです。
なぜなら、その開発期間が長すぎて、じゃあプレステ2で行きましょうっつってから、何年も経ってると、新しいの出ちゃったりすんだよねっ。
移植すんですよ、結構、たぶん。物があるから。それをグラフィックに換えるだけだけど。
新作作っちゃうと、どうにもこうにも、プレステ2発売とか言ってる中でも、たぶん、作ってたのは作ってましたから。
そういうことで残ってるんだったらわかるけど、もう6年経ってるからねぇ~~、ファミコンで。
「バベルの塔」
バベルの塔ってあったねぇ~。
あれ、出来なかったんだよなぁ~~。
やった人?
出来た?
あの、こう、L字のさぁ~、ブロックみたいの、乗せて、階段みたいにしてさぁ~、登ってくんだけど。
その、この、上げる回数が決まってて、あっ、これ、上げて違うなぁ~って、A型には不向きなゲームだったんだよね。
あれ?これ、違うなぁ~と思って、押して、またそっち行って、上げて、あれ?こっちが・・・あれ?ってやってる間に、そいつの上げる回数が決まってるから、潰されちゃうの。
あぁぁぁ~ってなって、終っちゃうの。
なんだろうなぁ~~?このゲーム。
バボちゃんみたいな物体が2匹って!
なんだろうねぇ~~。
うぅ~~ん、まっ、ファミコンだったら、Wiiとかでありそうだけどねぇ~~。
Wiiとかの、あの、なんか、ネット繋いで、買えるんじゃない?今。
あそこ行けば、売ってそうな気がするけどなぁ~。

続いて、この人。ペンネーム『今のポケモン何匹いるかわかんないよぉ~』さんから。

「うちのMDプレイヤーは、1週間で、1分づつ時計が遅れて行くんです。
 毎週ラジオを時間で、自動的に録音しているので、設定しているのですが、
 ズレていくせいで、結局、毎週設定し直しています。
 なんかいい改善策はないでしょうか?」

これはメーカーさんに聞くべきじゃないかなぁ~~。
・・・・・  ね?
どうかな?
みんな、ある?意見募集しちゃおうかな、じゃあ、ここで。みんなに。
1週間で、1分、遅れちゃうんだって。

オーグッシさん:はい。解決策?

解決策。なんか。いい。
解決じゃなくてもいいよっ。改善策って書いてあるから。

オーグッシさん:スゥ~~。・・・・

それが、1回でもクリアになるんだったら。
じゃあ、1週間・・・・週頭に、だから、1分早めたらいいんじゃないの?

オーグッシさん:あっ、朝、月曜日に・・・・

でも、それって、ありえないよね?1週間で1分ってありえなくない?
1日で1分だったらかけるけど。

オーグッシさん:はい。しかもこれぇ~、デジタルですよねぇ~、当然ね?
         アナログじゃないですよね?

そうだよね。
コンポだよねっ。MDプレイヤーではなく。

オーグッシさん:コンポですよね。
         う~~ん、1週間で1分・・・・

だって、1週間で1分って、難しくない?
7日あるんだよ。
だいぶ難しい遅れ方してるよ、こいつ。

オーグッシさん:やっぱ、でも、二宮さんが今言ったように・・・
         毎週、決まった日に、決めて、あはっ(笑)1分早める・・・(笑)
         しか、ない・・・でしょうね。

うん。
でも、まあ、こういうのは、あれなんだよっ、もうそういうもんだと思ってやるしかないよね。
もう。
なんか、そう、毎回録るしかない、と思わない?
もう、それが一番早いもんね。
うちもそうだもんなぁ~。
あの、ビデオとか、時間で設定するのか、Gコードで設定するのか。
Gコードだと、あの、なんか、あれ、あるんだね、いろいろねっ。
時間だと遅れちゃったりするけどねっ、野球で中継延びてても録れるみたいな。
画期的だったよ、あのGコードって。

ペンネーム『ひみつのイガちゃん』からいただきました。

「この前、クラス替えがあって、出席番号が2番になってしまった。」と。
「幼稚園、年少からずっと1番だったから、まじで悔しいです。
 こんな凹んでる私を見て、友達は『バカじゃないの?』と言ってきて、倍悔しいです。
 なんていうか、どうしたら悔しくないんでしょうか?」

まっ、確かにね。
そっ、この気持ちはね、すごいよくわかるんだなぁ~、おじさんは。
元々、嵐っていうのが、日本だと「あいうえお」順、アメリカだったらABC順で、1番に来るから、その、世界で1番になりたい、みたいな、由来があったんですね。
でも、日本帰って来たら、aikoがデビューしまして、もうどう頑張っても勝てないの!「あい」だから。
でしょう?
「こ」だって結構早い方だからね、「かきくけこ」だから、うん。
残されたチョイスは、もう、あと10文字ぐらいしかないから。
まぁ~~、これはねぇ~~、まっ、もう、そもそも安室ちゃんがいるんだよねっ。

オーグッシさん:そうですね。

うん。
「あ」、「ら」って、なんで「ら」をチョイスしたかだよね。1番になりたかったはずなのに。ね?
誰だろっ、後ろにいる人って・・・
アリスとか?

オーグッシさん:アリスさん。らりるれ・・・後ろですね。

アリスさん・・・

オーグッシさん:あぁ~~。

アルフィー。

オーグッシさん:アルフィー。

そうだよねっ。

オーグッシさん:アラジンってのがいましたね、昔。

ふっ、んふふふふふ(笑)

オーグッシさん: ふ・・・古すぎました、すいません。

いましたね。

オーグッシさん:はい。

だから、って、まっ、たぶん、そ、ね、後ろから数えていった方が早いもんねっ。

オーグッシさん:そうですね。

あ行で言うとね。
だから、これ、なんとなくわかりますね。
そんな、気にする事じゃないんだけど、だからこそ気になる、みたいなところですね、これね。

まあ、まあ、こういう風にね、今日はここまでございますけど、【お願い!D.J.NINOMIYA】ではですね、皆さんからの悩みを募集しておりますので、ぜひとも、皆さんね、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「虹の彼方へ」

♪虹の彼方へ/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「虹の彼方へ」でした。

さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーに行ってみましょう。
【裏嵐】のコーナー!

まずっ、この人。ペンネーム『クロノ・トリガーは私の青春だぁ!』
ほらっ、タメだもんっ、うん。


「先日のニッキで、クロノ・トリガーのことに触れていてビックリしました。
 私も、クロノ・トリガーが当時ホントに大好きで、ハマってしまいました。
 ストーリーや映像も素晴らしいのですが、曲がホントに素敵ですよね。
 私もサントラと楽譜を買って持っています。
           私の一番のお気に入りは、クロノ・トリガーのテーマですが、
           エピローグや、遥かなる時の彼方へ、なども好きです。
           ニノのお気に入りの曲は、何か、ぜひ教えて下さい。」と。

まったくわからない人には、どうしていいかわかんない時間が訪れて来ましたね。
まあ、でも、しょうがない、その人たちは、ちょっと、待っていただいてね、うん。
じゃあ、僕は、今から語ろうかなっ。
まぁ~~~~~~~。カエルのテーマ、か、風の憧憬(じょうけい)、か。
これ、風の憧憬、ってのは、中世の、フィールドん時に流れる曲なんですけど、あぁ~~、あそこかなぁ~~。
か、カエルのテーマか。
ちっ、まっ、どっちかって言われたら、でも、中世だろうなぁ~。
あとね、王国裁判とかも好きですねぇ~。
これはね、現代の時に主人公が裁判にかけられちゃうんですけど、そこの音楽とかもねぇ~、非常に好きですねぇ~。
そっ、曲がいい。これは。うん。
あとね、ちょっとね、それこそ、ちょっと、変わったことをやろうって思って、出来たゲームだと思うんです、これは。クロノ・トリガーって言うのは。
内容は非常にシンプルなんですけど、ちょっとね、クロノ・トリガー、は、ちょっと精神世界が入ってるような、話なんですよ。これ。
まっ、いろんな時に行くんですけど、まぁ~~、現代があって、未来があって、中世って過去があって、古代があって、原始があるのかな。
これ、ぜひね、やっていただきたいなぁ~~。
これの、20年後の世界が、クロノ・クロスってやつで描かれてるんすけど。
こぉ~れはねぇ~、まっ、好きな人は好きだろうなっていうゲームです。
クロノ・クロスがあって・・・だから、オレたちで言うと、クロノ・トリガーがあって、クロノ・クロスがあって、ゼノ・ギアスがある、みたいな。
ゼノ・ギアスって、超強そうだよねぇ~。んふふふふふ(笑)

続いて、この人。ペンネーム『ニノのお嫁さんに立候補』さんからいただきました。

「TimeコンのDVDを買った。」と。

オーグッシさん:・・・・ありがとうございます。

おっそいなぁ~~~。

オーグッシさん:すいません。

びっくりするぐらい、今、遅かったね。

「その日のうちに、全部見て、『虹』はすごい見ました。」と。
「メガネにのがDVD化されるのを心待ちにしていたので嬉しいです。
 ホントに泣きながら見ました。」くっ(笑)
「ところで、あのメガネ、ニノの私物なんですか?教えて下さい。
 そして、新ソロ曲の『Gimmick Game』についてももっと教えて下さい。」

じゃあ、「Gimmick Game」かけよっか。
ね?板橋さん?
「Do my best」やめよう。
ベストをつくせなかったけど。
まっ、ちょっと・・・今後に期待だなっ、「Do my best」ねっ。
そうですねぇ~、まあ、あれ、私物なんですけど、まっ、メガネはねぇ~~、あっ、オーグッシさん、今日、してない、あっ、してるじゃん。

オーグッシさん:はい。

ね?
みんな持ってますからねぇ~。
「Gimmick Game」に関しては、あれはねぇ~、ちょっ、ホントにコンポで聞いていただいてもいいですし、ヘットセット・・・じゃねえやっ(笑)、ヘッドセットじゃ歌うことになっちゃうからなぁ~。
イヤホン?ヘッドフォン?とかで聞いていただくと、まぁ~~これでねぇ~~、わかってくれる人、わかるのかなぁ~と思って。
だから、今は、いいませんけど、そろそろ来るんじゃないかなぁ~と、アルバムを聞いた猛者(もさ)たちから、あそこ何か言ってますねぇ~、みたいな。
これは、ヒントですけど、完全に。
あそこっ!こう言ってますよねぇ~、二宮さん、みたいな、のを、その、スピーカー、コンポで聞いた時には普通に聞こえるけど、イヤホンで聴くと全く違う、のが聞こえるみたいな、ちょっと挑戦したんですよ、僕。

オーグッシさん:この・・・今回?

「Gimmick Game」ですからねっ。

オーグッシさん:はい。

で、1回だけ、失敗したとこありまして。

オーグッシさん:そうでしたっけ?

はい。
まっ、見事にCD化されたわけですけど。
間奏から、Dメロに入る時に、ホントに一瞬だけ、ザァ~って言う、ノイズがあるんですよ。

オーグッシさん:ノイズ?

はい。
その後に、ちょっと、あの、ゆったりしたとこがあって。

オーグッシさん:はい。

そこを、キックで、ドン、ドン、トン・トン・トンっていうリズム録ってるの。とこがあるんですよ。

オーグッシさん:はい。

それを、1回ノイズで、そのリズムを録ろうと思って、で、ノイズでずっとそれを埋めてたの。
で、それを聞いた時に、うぅ~ん、やっぱちょっとうるせぇ~なぁ~と思って、で、そこは音、リバースかけてるんすよ。
なんだっけなぁ?エレピだったかな?か、何かを、ずっとリバースかけてて。

オーグッシさん:はい。

で、なんか、歌詞がちょっと、「壊れた時間を取り戻せるなら」みたいな、ちょっとクロノ・トリガーみたいでしょう?
ちょっとね。
ちょっとね、ちょっと、なんか、ハマったんですよ。
そのリバースしてる感じと、詞の感じが、ちょっと、ビンゴだなぁ~と思って。
そしたら、ちょっとなんか、その壊れてる感じを出そうかなぁ~と思って、そのキックのリズムを、そのノイズで録ってたんですよ、最初。

オーグッシさん:はい。

で、録ってたんだけど、うるさいなと思って、ノイズはなくても、こんだけリバースかかって、こんだけ歌ってること歌ってれば、まあ、わかるかなぁ~と思って、ノイズをキックに変えたんですよ。
でも、いきなりそっからノイズが入るのは可笑しいと、Dメロからね、いきなりノイズが入ると、変・・・違和感があるから、じゃあ間奏からちょこちょこ入れて行きましょう、と。
って思って、自分で入れてたの。
そしたら、その間奏の最後の1個だけ、消すの忘れちゃって、それでTDしちゃったの。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。

でも、まあ、あっても、なくても、そんなに、変わんない、感じって言うのかな?うぅ~~ん。
だからねっ、まあ、聞いてても変ではないと思うけど、そこだけねぇ~、ちょっと疲れちゃったのかなぁ~~。
消し忘れちゃったんだなぁ~、おじさん。残念ながら。
まあ、まあ、あっても、なくても、まあ、そぉ~んなにはねぇ~、オレ、変わんないかなぁ~と思ってたんだけど。
すぅ~、それはねっ、聞いてる人は、思っていただければいいですし、まあ、ある方が好きだと言ってくれる人もいるかもしれませんのでねっ。
ぜひとも、まあ。じゃあ、聞いていただきましょっか。
ねっ、ということで、ここで1曲、聞いていただきましょう。
えーー、二宮和也で「Gimmick Game」

♪Gimmick Game/二宮和也♪

まぁ~、なぁ~、わかんなかったんだろうなぁ~~。
わかったかなぁ~。
でも、そうやって聞き込んでいただけると、まっ、何回聞いても楽しめるような、感じに・・・
ほらっ、なんかさっ、ずっと色んな曲聞いてるとさっ、色んな曲っていうか自分の好きな曲、聞いてるとさぁ~、よぉ~く聞いてみるとさ、こんな音鳴ってたんだぁ~感じに変化してくじゃないですか、その曲が。
それをね、もう既に自分の中であって、そういうのをやってみようと思って、色んなものを入れてたんで、まっ、ホントに重くて立ち上がらなかったなぁ~この曲は、って印象がすごい強いですね。
3曲ぐらいに分けて作った感じなんですけど。
まぁ~、楽しんでもらえたら。
コンサートでもねっ、やるのかなぁ?オーグッシさん。

オーグッシさん:どうなんですか?

んふふふふふ(笑)

オーグッシさん:まあ、当然ねっ、それぞれの・・・・

そうですねっ。やっていきましょうよっ。

オーグッシさん:部分がありますんで、今回も。

これじゃなかったら、ホントにびっくりするよね?

オーグッシさん:そうですよ。

ね?何だよ!?ってなるよね?
まあ、がんばってね、やって行きたいなと思います。
ということで、お送りした曲は嵐さん・・・あっ、二宮和也で、「Gimmick Game」でした。

さてっ、嵐のカズナリニノミヤがお送りしてまいりましたbay storm、そろそろお別れの時間なんですが。
今日の大賞は、えーーMDプレイヤーの話しをしてくれた方に、房総さんあげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は、『ひみつのイガちゃん』に、Vol.1あげたいと思います。
大事にして下さい。
えー、そして、それぞれのコーナーへのメールもジャンジャンお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしして下さい。
それでは、bay storm、そろそろお別れの時間なんですが、今日締め切りのプレゼント、皆さん応募していただけたのか、と。
嵐オリジナル・チャーム付きマルチユースストラップ
ジャラジャラジャラ(ストラップの音)
これ!
ジャラジャラジャラジャラ・・・

オーグッシさん:どうですか?

これ、ね?
どぉ~おぉ~?
どお?
動物ビスケットみたいになってるじゃん、これ。

オーグッシさん:取り外し・・・・

車とかって、女の子そんなに、ねぇ?好きかな?

オーグッシさん:あの・・・これは、いちおう、コンセプトが、あの、ジャケットの・・・
         Dreamの方の、この、部分を用いて・・・

ねえ?なんか・・・車かぁ~~、と思いながら。
まあ、これは、もう出来上がってるということでね、ぜひとも、みなさんね、もう締め切り・・・今日締め切りですので、ぜひとも送ってきていただきたいな。
チャームということで、ダジャレを考えて送ってきていただきたいなと思います。
えーーーーー、今日までね、締め切り今日までねっ、ぜひとも、急いでいただきたい、と。
ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。

----------------------------------------------------------------------------------------------

Gimmick Game、聞き込んでますよぉ~~。*^^*
しかも、ホッドフォンで。
だってね、スピーカーで聞いてたら、8歳の娘が覚えて歌ってるのを見て、ちょっと・・・なんだかなぁ~と恥かしくなってしまいまして ^^; 

そう、最初の印象はニノちゃんの歌声に萌えました。崩れ落ちた。
で、2度目の印象は、歌詞に萌えました。悲鳴上げたよ。
そして、音が面白いって完全にハマりました。
囁いてたり(Cry for youの潤くんみたいな)
メロが女で、バックで男みたいな会話がすごく良かった。
テープを巻き戻してる音みたいのが時間を取り戻そうとしてるのか思ったり。
ニノちゃん、渾身の曲なんだなぁ~~、サラッと天才だなぁ~なんて言ってるけど、そこには努力があるんだよね、相当な。
そんな努力を隠して、サラッとやってのけてるように見せるニノちゃんに、ますます惚れてしまうよぉ~~。
これに、ヘッドセット付けて踊る姿がプラスされたら!?どうするよぉ~~。
やばいねっ、天井逆さに歩きたくなるかもねっ。逆バンジーでもいいけどっ。

そんなちょっと平常心失ってしまいそうなGimmick Gameですが、またまたニノちゃんの作戦にハマりそうな予感がもう1つ。
クロノ・トリガー・・・・・・おもしろそう~~~。
今は、やめとけっ!そんな時間はないっ!もう1人の自分と戦いが始まりました。(笑)
by arashic-ageha | 2008-04-28 02:06 | bay storm