嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2008.2.24.

2月20日に新曲発売!


はい、こんばんは。
嵐のカズナリニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『文章激長』さんからいただきました。

「私は二宮くんのラジオでいつも新曲『Step and Go』流してくれて、
 すごい好き!になりました。」

って、オーグッシさん?

オーグッシさん:はい





「CDは通常盤、初回限定盤、Web限定盤、全部買った」って!

オーグシさん:おぉぉ~!

「Web限定盤には、『COOL&SOUL』が入ってるとか。
 幸せでいっぱいです。
 二宮くんは、同じCDを何個も買ったことありますか?」

って。
あぁぁぁ~~~~!!
ねえっ!(ない)
あっ、たっけぇ~な、このCDと思って、でも曲が聞きたいから買おうと思ったらDVDだった、ことはあるけどね。
DVDが付いてたりすること。
あと、なんか、発売日に買っちゃったりすると、ポスターみたいの、もらったりするでしょう?
もうぅ~、すげー、困るんだよね。
でも、いらないです、とも言えないし。
でもね、あれね、オレ、いらないです、と言ってあげたほうが、そのアーティストのファンの為になるな、と思った、最近。
だって、そうすると、オレの1個は浮くわけでしょう?
オレCD買っても、オレちょっと大丈夫ですって言えば、ほんっとに欲しい人がもらえるじゃない?
オーグシさん:まっ、そうですね。

うん。
そのチャンスをちょっと摘んでいたなと、思ったので、ちょっと最近、断るようにしてるんだよね。
あれだけは。
でもぉ~、どうなんですか?売れ行きは?

オーグシさん:もう最高の出足で、おかげさまで。

はい。

オーグシさん:ノンタイアップなのに、これほどぉ~、ねっ、皆さんの支持を受けているとは!?

んははっはははは(笑)

オーグシさん:いや、いや、ホントに。

なんか・・・・
オーグシさんとしゃべっていると、越後屋としゃべってるみたい。

オーグシさん:あっ、そうですか。
        
オレがすごい悪代官、みたいな、感じになってくる、気持ち的にねっ。

オーグシさん:二宮さんが悪代官?

うん。

オーグシさん:あらまぁ~~。

で、越後屋みたいになってるよ。

オーグシさん:あっ、僕が越後屋?

うん。なんか。なんか。そんな感じがします。

オーグシさん:なるほどね。

で、売れてるんですか?じゃあ?

オーグシさん:いやぁ~、もちろん。

じゃあ、もう1位ですねっ!

オーグシさん:もうまちがいなく1位、だと思います。クスッ(笑)

だと思います!?

オーグシさん:いや、いや、1位ですね。

いやぁ~、ビックリしたぁ~。
4日経ちましたけどねっ。
皆さんも、聞いてくれてるんではないかなぁ~と思いますけども。
ね?今も言ったとおり、PVも入ってるんだよね?
あっ、今、言ってないのか。
通常盤の方にPVが入ってるんだよね?

オーグシさん:いやっいやっ。

んふふふふ(笑)

オーグシさん:入ってるのは、初回限定盤です。

初回限定盤に入ってるんだっけ?

オーグシさん:はい。

1曲で、PVが初回盤。
2曲入ってるのが、通常盤。

オーグシさん:そうです。「冬を抱きしめて」が入ってるのが通常盤。

通常盤か。そっかそっか。
まあ、その初回にも入ってるPVも、見ていただけたらなぁ~と思います。
なんか、メイキングみたいのも入ってるんでしょう?

オーグシさん:はい。40分ぐらい入ってます。

40分、入ってるんだもんねぇ~。
逆に迷惑だなぁ~、それなぁ~。
このようにですね、まだまだ僕がオープニングで叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送ってきてください。
そして、今日はですね、ニューシングル「Step and Go」のオリジナルグッズの当選発表もありますので、応募してくれた方はお楽しみに。
ということで、カズナリニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「Step and Go」

♪Step and Go 嵐♪

絶好調な、この曲でした。
お送りした曲は、嵐の「Step and Go」でした。
さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

お願い、D.J.NINOMIYA!

さあ、まずこの人。
ラジオネーム『甘めのココア』さんからいただきました。

「わたしは受験生なんですが、好きな人がいます。」と。
「その人は他校の同じ年の人で、夏休みからいつも同じ図書館で会う人です。
 毎日、図書室で、私の正面の席で勉強する姿に、いつの間にか好きになってしまったんです。
 受験シーズンが終ったら会えなくなってしまうと思い、それは嫌なので、
 いっそのこと告白しようかと真剣に悩んでいます。
 二ノ宮くんはどう思いますか?
 やはり、話したこともない人から告白されたら引くのでしょうか?教えて下さい。」

15かぁ~~。
う~~ん、そっかぁ~。
ただ、この人の1つの失敗として、「二ノ宮くん」と言うこの字に、二と宮の間に「ノ」を入れちゃってる。

オーグシさん:あぁ~~「ノ」が入ってますねぇ~。

うん。井ノ原スタイルになってるから、これ、ちょっと、これだけは直していただきたい、なぁ~っと、思いますけど。
でも、15の、時かぁ~。
でも、どうします?告白します?15。
みっちゃぁん。15ん時って告白したことある?
ない。
告白されたこともない?
なっまいきだなぁ~~。
そうなの。ガンちゃん。あっ、そっかぁ~。
えみちゃん、高校受験したでしょう?
やっぱり、何?おぉ~今言う?今かよ?タイミング?、みたいなことある?
へぇ~~~。違う高校行っちゃうわけだぁ~。
ドラマやなぁ~。人はドラマがあるんだなぁ~。
どうしよう?あぁ~もう、オレ、真剣に悩んで来たなぁ~~。
言っちゃう?でもね、オレね、ここで言っちゃう?っつってね、言った方がいいって言うじゃん。

オーグシさん:はいはい。

で、結局、付き合うことになりました、っていうメールって来てないんだよね?残念なことにね。
皆さん、聞いて下さい、と、二宮さんのお陰で、ね?アドバイスしてくれたお陰で、付き合うことになりました、ありがとうございます、みたいなメールってね、もう、何年?5年ぐらいやってるっけ?
来ないっす。
だから、それが当るまで、いや、言った方がいいっていうのも、ちょっと可哀想じゃない?
だって、それ、自分の為でしょう?
そういうメール欲しいから、言えよ、みたいなことでしょう?
そこまでねっ、ちょっとねっ、横暴には行けないんですよ。
すぅ~~~、だから僕からは何にもねっ、言えないかもしれない。
だけども、もし、言ったとして、付き合うことになったら、そういうメールを下さい。うん。
二宮さんのお陰で、付き合うことになりましたって言うメールを下さい。

よし、次、ペンネーム『かようワゴン(?)』さんからいただきましたよ。
「私の友達たちなのですが、いつもくだらない電話ばかりしてきます。
 『お酒を飲んでる』だの、『給料が少ない』だの。
 ホントにくだらないことばかりなので、私はほとんど聞いていないのですが、
 彼女たちはしゃべるだけで満足するようで、そのまま『じゃあ』と言って、電話を切ります。
 そのくせ、私がくだらない話しをすると、明らかに聞いておらず、
 知らない間に自分の話に持って行くのです。
 一体どうすればいいのでしょう?
 私も、たまにはくだらない話しをしたいのですが。」

そういうのもしたらいいんですよね。
うん。それは、もう全然したらいいですよね。うん。
僕なんか、電話してる時に、いきなり相手がしゃべんなくなったなって思ったら、「このテレビ超おもしろい」って言ったやついますからねっ。
今、まだ話をしてるだけで、ね?自分がもしかしたらそりゃ聞き手かもしれないけども、話しをしてるだけで、それはいい事なのかもしれない。
だから、友達としゃべってて、そんな長いことしゃべることないんだけど、何の話してたんだっけなぁ?何か話ししてる時に、急に黙ってさ、何か真剣に考えてるんだなぁ~と思って、じゃあ、オレもちょっとね、話ししないでねっ、黙っとこっと思って、ずっと黙ってたら、3,4分ぐらいしたら、「このテレビ超おもしろい」って言いましたからねっ。

オーグシさん:3,4分・・・

黙ってるってね、相当の精神力がないと、出来ないですからね。
普通の人じゃ、たぶん出来ないでしょうなっ。

オーグシさん:僕は、たぶん無理ですね。

無理でしょうなっ。
あぁ~、無理なんだ、あぁ~そうそうそう。
まだ、ちょっと精神力が足りない、まだちょっと鍛えられてないかなっ。

オーグシさん:わかりました。

続いて、この人、ペンネーム『コケコッコー』さんからいただきました。

「私の祖母は、最近携帯のメールを覚えました。」と。
「そして、祖母はメールをいろんな人に打ち送りまくっているのですが、
 メールを送った後、必ず『メール届いた?』と、電話してきます。
 電話するなら、メールする意味ないじゃん、と私は思うのですが、
 この癖を止めさせるにはどうしたらいいでしょうか?
 ニノさんは、こんな祖母をどう思いますか?」

だって。
いいじゃんねぇ~~。

オーグシさん:かわいい。

いいじゃない。それは。
だって、メールで「誕生日おめでとう」って打ってさ、次の日とかに、会う機会があってさ、会ったらまた「誕生日おめでとう」って言うでしょう?絶対。

オーグシさん:そうですよ。

ね?

オーグシさん:おばあちゃんは、声も聞きたい。

うん、ダブルなんだよね?
ほらっ、ねっ、ちょっとなんか、この、後屋スタイルでしょう?

オーグシさん:んふふふふ(笑)

わっかるかなぁ?
ラジオ聞いてる人はわかるかな?
まあ、でも、そういう感じだけど、今ね。
でも、絶対そうなの、だって、そうでしょう?誕生日おめでとうはもう絶対言わない、みたいなことないでしょう。
当日、例えば、12時きっかりにね、送りましたっつって、次の日の、昼ぐらいに会っても、もう一切その話題に触れないことってないでしょう。
で、友達が合流してきて、夜飯食ったりとかする時に、「誕生日おめでとうオーグシさん」とか言っても、オレだけは絶対言わない、みたいな。
オーグシさん、ほらっケーキだよっ、みたいな。
♪ハッピバースディートゥーユー♪みたいなこと歌っても、絶対歌わない、みたいな、ことってないじゃないですか?
オレだけは、もうメールで言ったもん、みたいなことって・・・

オーグシさん:そりゃ、ない・・・ですね。はい。

ないじゃない。
これはね、全然ね、いいことだと思いますよ。

オーグシさん:僕もそう思います。

ということでね、今日はここまででございますけども。
この【お願いD.J.NINOMIYA】のコーナーでは、みなさんからの悩みを募集していますので、ぜひとも皆さんね、送ってきていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「冬を抱きしめて」

♪冬を抱きしめて  嵐♪

お送りした曲は嵐の「冬を抱きしめて」でした。


さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーに行ってみましょう。
【裏嵐】のコーナー。

まずは、この人、ペンネーム『神の造りし二宮さん』からいただきました。

「二宮さんこんばんは。
 こないだ翔lくんがラジオで、最近の大野くんのCMでのポジションが、
 高木ブーさんみたいになっていると言ってましたが、
 二宮さんは、自分は、ドリフターズで言うと(笑)、どのポジションだと思いますか?
 私は、やっぱり相葉くんは志村さんかな?と思います。」

そうなんじゃないでしょうか。
志村さん・・・・加藤さん、長さん、ブーさん、工事さん、か。

オーグシさん:そうですね。

まぁ~~、しょ~~じきな話し、すぅ~~~、ピンと、来ないかな?
だって、そういう観点で言うと、長さんは、翔くんってことでしょう?

オーグシさん:そうですね。

ね?

オーグシさん:翔くんですね。

でも、ホントは長さんがリーダーなんだよ。
でも、リーダーがブーさんなら、長さんは翔くん、だよね?
今、思いっきりメモってるけど、

オーグシさん:はい。

んふふふふ(笑)
ってことは、残ってるのは、茶さん、と工事さんでしょう?

オーグシさん:仲本工事ですね。はい。

まっ、でも、茶さん・・・・・茶さんが、やっぱ(だんだん小声で)潤くんなのかな?

オーグシさん:ということは?

まあ、そういうことなんだね。
仲本工事さんが。

オーグシさん:体操。

んふふふふ(笑)

オーグシさん:体操系で。

あれ?ドリフターズの仲本工事さんって、体操系だったのかな?
体操系だったの?

オーグシさん:あの、跳び箱とか、宙返りとか得意な。

いっつも、でも、やってたよね?

オーグシさん:やってました。

え?初代のメンバー?工事さんって?
志村さん以外、全員初代?
あっ、そっか。荒井さんだったもんね。荒井注さんだったもんね。そっか。そっか。
でも、これ聞いて、そっか、って思う人もなかなかいなんでしょうな。
まあ、まあ、しょうがないけども、次行ってみようか。

よいしょっ。
えーと、続いては、『一度でいいからサイン色紙ゲットしたい』さんからいただきました。

「この前、部屋の掃除をしていたら、和くんが初めてWinkUpに出て来た時の切り抜きが出てきました。
 そこには、『オヤジギャグを言う』と書いてありましたが、今でもその癖は、継続中ですか?」

う~~ん、まあ、正直な話、当時ね、僕がしゃべるってことがなかったですから、まっこう書いとけって書いたんでしょうなぁ~。たぶん。

オーグシさん:適当に?

はい。
だって、尊敬してる人誰ですか?っつって、原辰徳ですって答えて、出来た雑誌が、堂本剛なってたからねっ。

オーグシさん:クスッ(笑)それは・・・ここで言っちゃって大丈夫ですか?

大丈夫です。
それは、もう剛くんにもちゃんと、「堂本兄弟」にて、僕はもうちゃんと言いましたから。

オーグシさん:あっ、なるほど。

そう、どうします?
そうなってしまうんだよね。
でも、いわったことを、言わなかったことを書くってことはないんですよ。
だから、オヤジギャクとか言うのかな?って言われて、ああ、時々言うんじゃないですかね、みたいなこと言って、たぶん、こうやって書いたんでしょうな。

オーグシさん:なるほどねっ。

うん。
という感じなんですね、最初頃ってのは。
わからない。WinkUpさん、特にWinkUpさん。
今日も来てるけど、WinkUpさん、そういうのねっ?
オレ、Wink Upさんに言いたいんだけど。

オーグシさん:はい。

そろそろ、尊敬する先輩、二宮和也ってのが出てきてもおかしくないと思うんだよね。

オーグシさん:そういうジュニアの子たち?

そう。
ね?WinkUpさん!あれって、やっぱり、山Pだとかさぁ~、タッキーだとかさぁ~、そういう人が多いじゃない?
そろそろ、だから、二宮くん、みたいのがねっ。

オーグシさん:あはははは(笑)

だから、そういう時は、Wink Upさん、二宮くんでいいかな?って一言、ポっと。

オーグシさん:あっ、さっきの・・・

うん。

オーグシさん:やり方で。

僕の、時みたく。

オーグシさん:はいはいはいはい。

いないんだったら、じゃあ、二宮くんでいいかな?って言う、ポロっとさぁ~、パス、出してあげたら、いいんじゃないかなぁ?
うぅ~~ん。
大野くんが出てきたからねっ。

オーグシさん:すごいですねぇ~。

知念くんが。
だから、未だに出てないのは、僕と相葉くんです。

オーグシさん:あっ、相葉さんも。

まあ、まあ、どっちも出てこないでしょうなぁ~。


続いてこの人、ペンネーム『翔ちゃんの誕生日に骨折したよぉ~って』さんからいただきました。

「この前、ゲームニッキで、渋谷くんと村上くんの舞台を観に行って感動したと書いてありましたが、
 同期として、やはり特別な思いを感じさせられたりするものなんでしょうか?
 舞台や、同期のエピソードがあったら教えて下さい。」

ほぼ、同期なんですね。このひとたち。
えーっと、あと、横山と。
でも、なぜ、同期じゃないかと言うと、関東と関西なんで、で、うち社長も1人しかいないので、同じ日にオーディションが出来ないんですね。
だから、半期ぐらい遅れるんですよ。
ちょうど、オレが6月にオーディション受けて、で、やるんですけど、東京は定期的にそん時はやってたんですよ。
ただ、大阪に行くときって、誰かのコンサートで大阪城ホールでやったときの、サブホールとかでやってたんですよ。
でもね、オレね、関西ジュニアのオーディションの方が、ぜーーったい嫌だと思う。

オーグシさん:それは?

その、サブホールって、ちょうどなんか、壁のところに、あの、なんか、体育館みたいになってんのよ。
2階の踊場みたいのがあんの。
そこで、東京ジュニアが、覗いてんの、こうやって。上から。

オーグシさん:あぁ~、オーディションを・・・・

うん。
ホントに、あの、状況でやるのって嫌だろうなぁ~って思ってました。

オーグシさん:二宮さんは?

僕は、そん時、もう楽屋で、普通に、寝てました。
あはっ(笑)もうだれが入ってきても、んふふふ(笑)、あんま、興味なかったんで、んふふふふ(笑)
ほんで、やってましたね。
そん時に、いたのが、ヨコと、ヒナと、すばるですね。
あれが、だから、オレが6月に入った年の、12月に入ったんですよ。
最初、みんな敬語でしたからね。
で、なんか知んないけど、ホテルがそいつらと一緒だったんですよ。
オレと相葉ちゃんと、その3人とって、いう。
あれ?ね?君たち関西?だから帰れるんじゃないの?とかっていったら、「いや、もう帰れないです」って言うんだけど、絶対帰れるんだよ、8時ぐらいだもん。
えぇ?あぁ?そうなんだ、みたいな。
そっかぁ~、と言って、まあ、明日もあるしねぇ~、みたいなこと、しゃべってた記憶がありますね。

オーグシさん:へぇ~~~。

よくヒナちゃんもうちに泊まりに来てましたし。
ヨコは、相葉くんちに行ってましたね。

オーグシさん:仲がいい。

うん。仲がいい、のか、なんのなのか知らないですけど。
だから、「ホテル取らなくていいです。」とか言うわけ。あいつら。「いやぁ~大丈夫です」みたいな。

オーグシさん:そこに泊まる?

いや、いや、もう相葉んち行きますから、とか、二宮んち行きますから大丈夫です、とか言うの。
だから、事務所もさ、それは、でもね、ね?ね?二宮とか相葉のこともあるからねっ、ホテルで休みなよ、って言うのかな?って思ったら、わかりました、みたいなこと言ってたの。
なんかぁ~、どうするべきかぁ~、みたいな。
だから、結局、4人で、なんか、どっかで、遊んだり、してましたね。
ビリヤード行ったり、ボーリング行ったり、みたいなこと、やってた、たから、まあ、仲いい、未だにいいんでしょうな。うん。
ということで、以上、【裏嵐】のコーナーでございました。

さあ、ここでプレゼントの当選者の発表に行きたいと思います。
ニューシングル「Step and Go」のオリジナルグッズを抽選で5名様にプレゼント。
プレゼントはね、パスケースになっております。
欲しいという方は、「ステップ」と「アンド」と「ゴー」、もしくは「ステップ・アンド・ゴー」、の、どれかを使ってダジャレをね、書いてね、というのが応募条件でございました。
ダジャレと共に、当選者のお名前を発表したいと思います。
当ったは、ペンネーム『みさっち』「ゴーくんがアンドした」、かぁ~~。
続いて、ペンネーム『匿名希望だよ』さんからいただきました。「今、何時?ゴー時」、ね。はい。
続いて、ペンネーム『こけし』さんからいただきましたよ。「ジョニー・ステップ」って書いてあります。・・・・はい。
続いて、ペンネーム『今年は芸能人によく会うなぁ~』さんからいただきました。「バナナで転んでステップころりん」
あっ、オーグシさん、それ好きですか?

オーグシさん:はい。

あっ、そうなんだ。
続いて、最後の方ですけどね。ペンネーム『ニノアン』さんからいただきました。
んふふふふ(笑)
「アンドリューがアンドした」って書いてあるんですね。

オーグシさん:はい。

んふっ(笑)もうアンドリューに引っ掛けちゃったから、んふふふふ(笑)そうこと・・・まあ・・・まあ・・・大丈夫です、当りますから。
うん。この人たちに、パスケースを送りたいと、思います。
ぜひともね、使っていただいきたいなぁ~という風に思いますね。うん。
まあね、外れてしまった方もね、次もね、これ、最後じゃないですから、また嵐がCD出せばね、こういうの、出てきますからねっ。
ちょっと、余ったのとかもらえるかな?
なんか、黄色い涙のグッズとか。

オーグシさん:あっ、よければ・・・

うん。あったらちょうだい。

オーグシさん:わかりました。

うん。もうここで全部さばいちゃうから。バーッと。ね?うん。
がんばってこうよ。

オーグシさん:了解です。

ということで、ここで1曲聞いていただきましょう。
マキチャングで「ハニー」

♪ハニー  まきちゃんぐ♪

お送りした曲は、マキチャングで「ハニー」でした。

オーグッシさんも、やっぱ4%ぐらいSTBYの血が入ってる、空気がやっぱありますね。

オーグシさん:ホントですか?

うちの、レコード会社、そういう人が多いんでしょうか?
すげー、しっかりしてる奴ってだれなの?

オーグシさん:ぼくぅ~じゃないっすか?

・・・・・
さあ!今日、大賞の発表に行きたいと思います。
今日は、WinkUpさんの話、した人に、ね?この、Vol.1あげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は、『翔ちゃんの誕生日に骨折したよ~』というかたにもVol1.あげたいと思います。大事にしてください。
そして、番組メールフォーム限定の企画、【オレってこんな奴クイズ】も皆さん、参加していただきたい。
クイズの参加、そしてレギュラーコーナーへのメールは、こちらから。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしてください。
それでは、bay storm、そろそろお別れの時間なんですが。
えーーー、まあ、改め言いますけども、2月の、今日は24日と言うことで、ね?
もうシングルが発売されましたので、ぜひとも、みなさんねっ、それを聞いて。
まっ、歌番組とかにも出ますので、ぜひともそちらの方、今の嵐を確認していただけたらと、いう、感じでしょうな。

オーグシさん:そうですね。

うん。
今回は、だから、まっ、結構出るんじゃないかなと、思いますよね。
ぜひともねっ、みなさんねっ、チェックしていただけたらなっ、という風に思います。
ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2008-03-18 01:30 | bay storm