嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2012.12.30.

嵐さんにたくさんのありがとうを

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『嵐に夢中なおチビちゃん』からいただきました。
ご紹介しましょう。えーー。

「今年は、嵐さんがワクワク学校に、24時間テレビに、コンサートに、アルバム発売に、
そして紅白司会と、たくさん活躍してくれた嵐さんにこの一言を贈りました。
嵐さん、ほんとにありがとうございました。
すごく幸せな年でした。
 来年も嵐さんがたくさん活躍できますように。」っと。

いうコトですよっ!

STBY: はーい。ありがとうございますって感じですよね。

そうですね。

STBY: 逆にねっ。

逆に。

STBY: はい。

逆にありがとう。

STBY: いやいや、そりゃぁ~皆さんの、支えがあっての…

はい…

STBY: コトだと思うので。

そりゃそうですよねぇ~。

STBY: はい。

いやっ、いろんな活動をね、今回はね…

STBY: しましたねぇ~。

今回はってか、今年はね、さしてもらいましたねっ。そういうコトで言うと。

STBY: そうですね。

まあ~24時間テレビと、紅白ぅ~、の、司会…

STBY: うぅ~~ん。

を、やらしてもらえるぅ~年っていうのはぁ~、もうないンじゃないかなっ。

STBY: う~~ん。確かに。

う~~ん。
だって、夏のね、そういう…、国民的番組ですからね。
国民的行事かな?どっちかって言うとね。

STBY: そうですねぇ~。

それでね、最後の締めのねっ。

STBY: おぉ~。司会まで。

紅白のぉ~、司会とぉ~。
あれも、やっぱり、国民的行事だよね?

STBY: そうですねぇ~。

それを2つ、司会っていう形でぇー、

STBY: はい。

そういう年はもうないだろうなぁ~。

STBY: またあるとイイですけどね。

またあるとイイ?

STBY: はい。

いやっ、イイんじゃないっすか?

STBY: いやっ、わかンないですよ。

あぁ~あの年はすごかったねっとかでイイじゃないですか。

STBY: あぁぁ~なるほど。

まあ~。

STBY: いよいよ明日ですけどね。

そうですねぇ~。

STBY: ねぇ~。

どっちが勝つと思います?

STBY: そりゃ白組です。

おぉ~。
なぜですか?

STBY: えっ?

白組の、誰に注目してるとかあるンですか?

STBY: 誰に注目して?

いやっ、STBYは、

STBY: はい。

誰を注目してンのかなっと思って。

STBY: いやっ、そりゃぁ~もおぉ~嵐さんですね。

だって知ってるじゃないですか?やること。

STBY: そうですけどぉ~。その、実際ね、やっぱり、本番となるとですねぇ~、これはこれはまた重要ですよ。

・・・・・・

STBY: 楽しみだなぁぁ~。

っくっくっくく(笑)
さっ、っというコトでね。

STBY: はい。

2012年、最後の放送でございます。
あぁぁ~bay stormもねっ、10周年を迎えたり、500回を迎えたり。

STBY: うぅ~ん。

いろんなコトがあった訳ですね。



まあまあまあねっ、このようにね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、みなさんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
NEWSで「ワールドクエスト」

♪WORLD QUEST/嵐♪

お送りした曲は、NEWSで「WORLD QUEST」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしてますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【我こそオンリーワーク】

まず、この人、えーー、『ちいきモンキー』さんからいただきました。

「私は玩具を作る仕事をしています。
 とは言っても、実際に工場で組み立てる訳ではなく、
こんなのあったら面白いよねというアイデアを形にしていくお仕事です。
商品仕様から、パッケージデザイン、安全性のテストやら、
生産、納品までの一連の流れをデレクションします。
大野くんもハマっていたというラジコンから、テレビ番組との連動商品、
キャラクターもの、パーティーゲーム、雑貨まで幅広く扱っています。
自分がか…、自分が関わった商品を手にしているのを見たり、
家族や子供が楽しそうに遊んでくれているのを見ると、がんばって良かったなぁ~と思います。」と。
「実は、私もわずかながら関わった商品が、嵐さんの番組で使われた事もあるんですよ。
 まだまだ勉強だらけ…、勉強する事だらけですが、
私も自分の仕事を通して嵐さんたちに負けないくらいハッピーにできたらなぁ~っと思います。」だって。

急にね、今。

STBY: はい。

STBYが…

STBY: はい。

玩具を作る仕事をしていますって言った時に、パッて顔を上げましたけど。

STBY: いやいや…

なんか…

STBY: すごい仕事だなっと思って。

思い当たる節があったンですか?
僕も玩具を作っていた、とか。

STBY: いないです。なんか楽しそうじゃないですか。なんか、夢のある仕事ですよね。

いやぁぁ~~大変だと思うよ。

STBY: いやっ、た、い、へんですけどぉ~、こう~なんか、モノづくりというかね。

うん。

STBY: アイデアと言うかね。そこからですよ。まずは。

そうだよ。そこが1番大変だよね。

STBY: 大変ですけどぉ~、でもぉ~、喜びが大きいですよね。その、商品になった時の…

モノになるって言うのはね、その…、一般流通するっていうのはね、やっぱりそうだよね。

STBY: そうです。

なんか…、別に、流通しない仕事が、そうって訳じゃぁ~ないけどさ。

STBY: はい。

するって、より、なんか、こう~、達成感は強いだろうね。

STBY: そうです。

へぇぇぇ~~。そうなの…、大変だよなっ、でもな、みんなでやるにもなっ。あぁぁ~。

STBY: はい。

続いて、ペンネ-ム『人のお世話ばっかり』さんからいただきました。

「私は、ブライダルスタイリストと言う仕事をして、今年で7年目になります。
 ブライダルスタイリストとは、結婚式を控えるご新郎様やご新婦様の、
タキシードやウェディングドレスをはじめ、和装や小物などのトータルコーディネートを考えたり、
ご列席様にお衣装をお薦めするお仕事です。
人生の一大イベントに関われるのは…」えーーー。
「とてもやりがいのある事ですが、決して間違いの許されない胃の痛い仕事でもあります。
 結婚式の準備というと、甘く幸せなイメージがあると思いますが、
 金額が大きいイベント事なので、人それぞれ価値観がはっきり表れ、
 かなり人間性が出るので、日々さまざまなドラマが繰り広げられ、
 怖いなぁ~っと思う事もしばしばあります。
 二宮さ…、二宮さんは結婚式が苦手とおっしゃっていましたが、
 もし、奥さんがベタな、ザ・結婚式を望んだらどうしますか?」だって。
「自分ではありえないなと思うような派手なタキシ-ドを着てと、せがまれたらどうしますか?
 着てあげますか?」だって。

そりゃ、んっふ(笑)するでしょうねっ。

STBY: まあ~そうでしょうね。結婚式ですからね。

うん。

STBY: うん。

イイんじゃないスか。

STBY: ほぉ~。

本人がしたいようにすれば。

STBY: そうですよ。

うぅ~ん。

STBY: うん。本人が、そうね、したいようにねっ。

うぅ~ん。

STBY: うぅ~ん。 

オレはしたくないけどねっ、結婚式とか、そういうの。

STBY: んっふふふふ(笑)

モノは…

STBY: それは、なんでですか?大変だから?

ん…、だって、メンドが…、くさいでしょっ。

STBY: まあ~、ちょっと、照れくさいのもありますよね。

いやぁ~、色々面倒なのが勝つよ。やっぱり。

STBY: あぁぁ~、面倒なのがねぇ~~。やっぱ大変ですからね、たぶんね。

うぅ~~ん。

STBY: 色々準備もしなきゃいけない、打ち合わせもしなきゃいけない、誰呼ぶ、あれ呼ぶ…、ねっ。

そうそうそう。

STBY: そこのチョイスも難しいですよね。

うぅん。
だからも、もう~呼びたくないもん、誰も。

STBY: 呼びたくない?

うん。

STBY: コッソリ派。

もっ、向こうの人たちの、で、イイよってコト。

STBY: あぁ~なるほど。

うん。
呼ぉ~ばない、呼ばない。

STBY: んっふっふっふふふ(笑)

いやっ、やっぱ面倒だよね。やっぱりね。
本当に面倒だよ。

STBY: いやぁ~~、挨拶もねぇ~、しなきゃいけないし。

いやぁ~、イイんだよっ。
それで、なんか、結婚したっていう感じとかさっ。

STBY: はいはいはい。

そうやって、忙しい中、みなさんに集まっていただいてね。

STBY: うん。

祝っていただくっていうのは、すばらしいコトだと思うよ。

STBY: いゃぁ~もちろん。

うん。

STBY: もちろんね。

うん。
でもオレはイイやっ。

STBY: イイですか?

うん。
それが、もぉ~マストだっていうンだったら、たぶん、ホントにもう~結婚しないと思う。

STBY: あっひゃっひゃっはっはははは(笑)

んっふ(笑)

STBY: そこまで?

うん。
ただ、ね。

STBY: うん。

相方が、どうしてもやりたいンですよ、と。

STBY: あぁぁ~。うん。

だって、もお~でもイイよ、別に、オレはって。
ただオレは呼ばないよって。

STBY: うん。

言う条件を飲んでくれたら別にイイですよ、やっても。

STBY: はいはいはいはい。なるほどね。

いやぁぁ~~大変だと思う。オレはイイやっ。

STBY: あっはっはっはははは(笑)

本当に。
ペンネーム『ニノくんと一緒にはじけましたよ』さんからいただきました。

「先日、ホームセンターで働いてる方がいらっしゃいましたが、
 私は、ホームセンターの花売り場で働いています。
 元々、私は花に全然興味がなく、名前もほとんどわからない状態だったのですが、
 働くうちに名前や育て方などわかるようになりました。
 花売り場では…、花売り場は外にあり、夏は暑く、冬は寒くて、
花の状態を維持するのは大変ですが、手入れをして綺麗になった花をお客様に買って頂いた時には
すごくうれしい気持ちになります。
ニノくんや、STBYさんは、お花に興味ありますか?」だって。

なんかね?

STBY: はいっ?

お花買いたいって言ってましたけど。

STBY: えっ?

ゆってましたけど。
どういう…、具体的にどういうお花が好きなンですか?

STBY: やっぱり、あのう~~、バラとかイイっすよね?

あぁぁ~、ちょっ、高いの選んでぇーー。

STBY: いやぁ~、そのう~、棘があるじゃないですか?

おおぉ~。

STBY: おお~。

棘ありますね。

STBY: はい。なんで棘があるのかなぁ~?みたいな。ちょっと興味ありますけどね。

えっ?

STBY: えっ?そういうコトじゃない?

そこなンですか?

STBY: えっ?

綺麗だなぁ~とかじゃなくて?

STBY: いや、きれいな花なのに、なんでトゲがあるのかなぁ?って。

じゃあ~、なんでだと思います?

STBY: うぅ~~ん。すぅ~、なんでですかね?

いやっ、なんでだと思います?そんな気になるンだったら、なんか、1つぐらいね、仮説があってもイイと思いますよ。

STBY: んっ?

じゃっ、なんでー…

STBY: いやっ、やっぱりね、

うん。

STBY: 綺麗なモノには、綺麗なモノなりの、理由があると思うンですよね。

はいはいはいはい。
真っ赤だったりとかね。

STBY: そうそう、真っ赤だったりとか。

うん。

STBY: 真っ白だったりとか。

うんうんうん。

STBY: だっ、寄せ付けないってコトになるじゃないですか?トゲで。

何を寄せ付けないンですか?

STBY: いやっ、それ、もう~外敵からね、身を守るというか。

うん。

STBY: うぅ~ん。違う?

見てみよっか。

STBY: っはっはっはははは(笑)まあ~ねぇ~、なんでですかね?何が好きですか?花?やっぱりチューリップですか?

花?

STBY: はい。ひまわりですか?

んん。ひまわり。(超メンドくさそぉ~)

STBY: あっはっはっはっはははは(笑)

アソさん: んっふっふふふふ(笑)

STBY: ホントですかぁ~?

・・・・・・(たぶん調べてる)

STBY: ひまわりね、イイっすよね。

うん。
ふへぇぇ~~、あのう~、

STBY: ある説によると?

バラには、

STBY: はい。

毒性のある、アルカロイドが少ないため、身を守るためではないかと…

STBY: ほぉ~。

っと、言われてンだって。

STBY: 毒性が少ないから?

うん。

STBY: ふぅ~~ん。

もう1つは、茎が細く、物に寄り付かない…。寄りかかるように伸びているので、他の植物などを引っ掛けるという意味もある。

STBY: ふぅぅ~~ん。

こう~ベタンってなっちゃうから、それ防止の為に、引っ掛けとしてあるンだって。

STBY: なるほどね。

っていう説もあるンだってよ。

STBY: へぇぇ~~。

へぇぇ~~。
やっぱ、そうなンだって、身を守ったり、引っ掛かりを、引っ掛かり易くするって。

STBY: 合ってるじゃないスか。

あっ、言ってました?

STBY: はい。

オレ、今日、調べてて全く聞いてなかった。

STBY: あっはっははは(笑)

あぁ~ゴメンなさい。

STBY: いやいや。

あぁぁ~ゆってましたぁ?

STBY: うぅ~~ん。まっそうですね。

でも、まっ、そういうコトなんだ、やっぱりね。
進化して行くンだ。やっぱり。

STBY: うん。

すごくない?でも。

STBY: ねぇ~。

毎回、毎回、ヘタってたンだよ。
でぇーー、何かに寄り掛かりたいと思って。

STBY: あぁぁ~~。

そんな強く願って、自分にトゲが出てきたらどうします?

アソさん: んっふふふ(笑)

ある日。
いやぁ~そういうコトじゃん、だって。

STBY: まあ~そういうコトですよね。そうかぁ~~。

ああぁぁ~、でも、ちょっとお風呂とかでも、こう~寄り掛かって、もっすぐズーンって。

STBY: あっはっはっははは(笑)

あぁ~~どうしようって、こう~背中に引っ掛かりがあればなって、ゆって、んっふふふ(笑)

STBY: ある日。

ある日引っ掛かりが出来たらどうします?
いやっうれしいだろうね。

STBY: いやぁ~うれしいです。だって、願いが叶う訳ですからね。

いやっ、でも、それ、すごいなぁ~。でもそう考えると。その、植物の進化論と言うのは。

STBY: なんか、動物とかでも、ありますよね?その、進化する、動物。

あぁぁ~~。
退化するのもあるからね。やっぱりね。

STBY: そうそうそう。あれすごいですね。

深海魚とかさ。もう、ねっ。

STBY: うん。

目ぇ~、こんなンだったりとかさっ。

STBY: あぁぁ~~。

すっごいちっちゃかったりするじゃん。

STBY: 確かにね。

必要としてないから。

STBY: うん。

とかってのもあるじゃん。

STBY: 人間、やっぱ、無理なンですかね?

人間?

STBY: はい。無理なのかな?

でも、もお~、頭良くなりたいって、死ぃ~ぬほど思ったコトはないでしょっ?だって、ずーっと。

STBY: いやっ、ないですねぇ~。だって、あったま良くならなにぃ~、なるには。

はいっ?ゴメンなさい。

STBY: あっ、ゴメンなさい。頭良くなるにはぁ~、努力しなきゃいけないじゃないですか?

そうですよ。
その、努力をして。

STBY: はい。

もおぉ~、だから、生まれてから死ぬまで、もぉ~ずーっと、頭良くなりたい、頭良くなりたいと思って、勉強死ぬまでして。

STBY: うん。

次、生まれ変わって来てる時に、何か進化はしてるかもしれませんよ。

STBY: おぉぉ~~。いやぁ~いいなっ。

うん。

STBY: そこまで、イイっすよ。思わない。

そうだね。

STBY: はい。

オレもイイやっ。なんか…

STBY: はい。

さぁーっ、この、オンリーワークと言うタイトルどうりね、珍しい仕事の内容を紹介してきましたけども、まだまだ募集いるっと、いうコトなのでで、ぜひともね、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
ももいろクローバーZで、「さらば、愛しき悲しみたちよ」

♪さらば、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ♪

お送りした曲は、ももいろクローバーZで「さらば、愛しき悲しみたちよ」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まずこの人、ペンネーム『あいちゃんマン』さんからいただきました。

「この前の嵐にしやがれクリスマススペシャルで、二宮さんはマツコにお手紙をもらっていましたね。
 『うれしいぃよ』と言う二宮さんの感想。
 マツコさんの想い、何が書いてあったのかものすごく気になります。
 話せる内容…、話せる範囲でイイので、内容を少しだけ教えてもらえませんか?
 よろしくお願いします。」だって。

STBY: お願いします。

やっぱり、ああやって、隠してしまうと、気になるのが、こう~世の常ですよねっ。

STBY: そう~なンですよねぇ~。知りたくなりますよねぇ~。

ねぇ~。
何が書いてあったと思います?

STBY: 何が書いてあったンだろう?

何書きます?じゃあ、自分だったら。

STBY: お手紙ですもんねぇ~。

んっふ(笑)まあ~お手紙…、まあ~まあ~お手紙…、そうっす…

STBY: 何書きます?いやぁ~その人への想いを書くンじゃないですか?

ああ~なるほどねぇ~。じゃあ。

STBY: はい。

今までクリスマスプレゼントってあげたコトあります?

STBY: クリスマス…、いやっ、そりゃぁ~ありますよ。

あります?

STBY: はい。

あぁぁ~。
何あげるンすか?

STBY: その人の欲しい物。なんとなく察知して。

へぇ~。でも、その人の欲しい物がどうしても…

STBY: わからないっと。

うぅ~ん。

STBY: うぅ~ん。だったらぁ~、いやっ、その人に、合いそうな物。

うん。

STBY: これだったら、まあ~

なるほどね。

STBY: 使ってくれるかな?って。

かなって。

STBY: うぅ~ん。

じゃあ。

STBY: はい。

誕生日プレゼントってどうやって、決めてます?
クリスマスが…

STBY: あぁぁ~。

その人の欲しい物をあげる。

STBY: はい。

その人に合うかなぁ~って物をあげる。

STBY: うん。

っていう定義ある訳でしょっ?

STBY: うん。

じゃっ、誕生日は?

STBY: 誕生日は。

うん。

STBY: その人に、ぜひっ!使ってもらいたい物。

んっふっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)っていう物をあげる。

あぁ~じゃあぁ~、その人の、欲しい物は聞かない訳ね?

STBY: 聞かない、聞かない。

そうすっと、誕生日の値段設定としは低くなりません?モチベーションも?

STBY: いやいや、そうですか?

だって、誕生日のきばって言えるじゃん。

STBY: 特にね、ちっちゃい頃なんかは。

だって、誕生日なンだもん、あれが欲しい、これが欲しいって。

STBY: まあ~そうですねぇ~。まあ~そうですけどぉ~。

っていうコトではなく?

STBY: まっ、値段ではなくぅ~。

どれぐらいなンですかね?今、この、昨今の、

STBY: あっ、相場?

クリスマスの、プレゼント代と言うのは。

STBY: いやぁぁ~~、その状況にもよりますよね?彼女、彼氏とかだったら。

あぁ~~そういうコトね。

STBY: そりゃぁぁ~~ね、ちょっと奮発するかもしれませんが。友達とかだったらね。

友達なんかにあげたコトないな、んっふ(笑)クリスマスプレゼント。

STBY: あっはっははは(笑)まあ~~、自分のあれじゃないですか?稼いでる、金額にもよるんじゃないですか?

先月が12億だったからぁ~、

STBY: あらまっ。

アソさん: んっふっふふふ(笑)

ん…、ブツブツぶつぶつ…

STBY: すごいですねっ。

そうですね、1億2千万ぐらいに。ん…、んふふ(笑)なるかなっ。んっふふふ(笑)って感じですよね。

STBY: ちょっとした船買えちゃいますよね?

まっ、でも、今ね、STBYがおしゃったような、コトで、今、設定…、であれば、稼ぎ。

STBY: はい。

ちょっと待って、先月ホント12億だったから…すぅ~

STBY: すぅ~ごいなぁ~~。

ブツブツぶつぶつ…

STBY: えっ?家が、家プレゼントできますよ。

いやっ、でもねぇ~、どれぐらい稼ぐんだろうね?稼ぐ人って1か月に。

STBY: あっはっはは(笑)そっちの話ですか?

いやっ、考え…、どれぐらいなのかね?

STBY: うぅ~ん。

でも、クリスマスプレゼントの定義ってどれぐらい?
いやっ、その、家賃のさっ、定義があるように。

STBY: あぁぁ~。なるほどね。年収の3分の1とかね。

うぅ~ん。

STBY: クリスマス…

どれぐらいなンだろうねっ?
働いてる人よ?
3から5?

STBY: うぅぅ~~ん。

5行ったら、いっか。29で。29で5行ったらすごいね。

STBY: まあねっ。

すごいね。

STBY: いやっ、あれはね、たぶん、あげる人の、自己満足でもあるじゃないですか?

あっ、そうなンですか。

STBY: うぅ~ん。だからね、金額はね、設定はないっすね。

なるほどねぇ。

STBY: うぅ~ん。

でもね、オレね、思うンだけど、いやぁ~、でも、うれしいっか。

STBY: いやっ、そりゃぁ~うれしいですよ。

うれしいよね。

STBY: あげる方もうれしいし、もらう方もうれしいですよね。

オレは、よく…、2年分とか…、言って、もらってた。

STBY: 2年分?

うん。

STBY: 去年なかったから、今年…

うううん。
来年いらないから、今年ドンって使ってくれって。

STBY: んっふっふふふ(笑)

よく親に、そうやって言ってた。

アソさん: んっふっふふふ(笑)

STBY: なるほどね。それが毎年続く訳ですよね?

いやいや、だっ、2年、クリスマスとかは2年に1回とかでしたよ。

STBY: あっ、そうなンすか。

あぁ~うん。

STBY: ホントですか?

その、毎年コンスタントにもらえる時っていうのは誕生日でイイやって思ってたンで。

STBY: うん。

クリスマスとかは2年に1回とかでしたね。

STBY: あぁ~。

それで、なんか、おっきな物とか買ってもらってましたよ。

STBY: なるほどね。

うん。
5本とかね。ゲームね。

STBY: んっふ(笑)ゲーム5本。

うん。

STBY: 結構な金額ですよね?

かなりだよ。

STBY: ねぇ~。

うん。

STBY: なるほど。そういう手もあるのか。

そう。
じゃあ~1本イイよ、好きなの買ってって言われるよりは。

STBY: そりゃぁ~5本もらった方がねっ。

うん。
中古でね。

STBY: はい。うれしいですよね。

中古で5本って言ったら、やっぱね、うん、そうだ、3年近くかかっちゃう、やっぱね。

STBY: んっふっふっふふっふ(笑)

そうそうそう。
そうやってやってたオレはね。

STBY: なるほど。

うん。
まあねっ、まだまだ、嵐やね、えー、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
グリーンで「雪の音(ね)」

♪雪の音/GReeeeN♪

お送りした曲は、GReeeeNで「雪の音」でした。

はいっ、大賞は、えーーペンネーム『嵐に夢中なおチビちゃん』人は人を呼ぶ人さんを。
そして、ペンネーム大賞は『ニノくんと一緒にはじけましたよ』さんにたろーかーをあげたいと思います。
大事にしてください。
えーー、そして、来年も皆さんからのメールをお待ちしております。
それぞれのコーナーへのメールはこちらまで。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで。
もおぉ~お別れの時だと。

STBY: なぁ~る。今年最後の放送と。

ん…、最初、なんて言ったンですか?今。

STBY: あっはっははは(笑)

えーーっ?

STBY: 今年最後の放送…

の、放送の前?なんて言いました?

STBY: なぁ~っるほど。

あっ、なぁ~るほどって言ったのか。

STBY: なぁ~っるほどさん。

あぁぁ~。なるほどね。
終わりですってぇ~。

STBY: ねぇ~。

今年1年ありがとうございました。

STBY: いやぁ~ありがとうございました。ホントに。

来年は1人でがんばって行こうと思ってますので。

STBY: あらっ、1人で…

また…

STBY: えっ?

えっ?

STBY: 1人?

いやっ、KAZUNARI NINOMIYAの。

STBY: はい。

Bay stormってやっぱ書いてあるので、やっぱり。

STBY: いやっ、あの…、何人かいますよね?

んっふ(笑)何人かいる?

STBY: はい。

KAZUNARI NINOMIYAが何人かいるってコトですか?

STBY: んんん…。うぅ~ん。あの…、名前は違います。

何人かいる。

STBY: あい…、相方がいるじゃないですか?

あぁぁ~。そう~、それ、だから、そろそろ、1人でやってっこっかなって。

STBY: いやいや、ねっ。さみしがりますよ。

ん…、まっ、ん、まあ~、気持ち良く終わりたいからね。今年イイ年だったし。

STBY: そうですね。

うん。じゃっ、来年決めよっか。

STBY: そうしましょっ。

ねっ。

STBY: はい。

っというコトで、明日は、

STBY: おっ!

第63回NHK紅白歌合戦。

STBY: はいぃ~。

っというコトですので。

STBY: ぜひっ!

ねっ。

STBY: 白組、紅組、応援していただきたい。

んっふっふふ(笑)
見ればイイんですよね?
見ていただければ。

STBY: そう~。もっ、見ていただければ。

うん。

STBY: 見て、ねっ、楽しんでいただければ。

はい。

STBY: はい。

んっふ(笑)なんか、すごい、プロデューサーみたいな。んっふふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

コト言ってますけど。

STBY: いやいや、でもね。

なんも関係ないですよね?

STBY: でもね、今年1年を締めくくる、歌合戦ですから。

まあね、7時15分から、11時45分までやってますからねっ。

STBY: ねっ。ホント楽しみです。

ぜひね、見ていただきたいと思います。

STBY: はい。

えーー、っというコトで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!
by arashic-ageha | 2012-12-30 23:14 | bay storm