嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2012.12.23.

クリスマスプレゼント

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『愛と勇気と塩味ポップコーン』さんからいただきました。

「ついにアラフェスのDVD発売が決定しましたね。」

STBY: はい。

「私もすぐに予約してきました。」

STBY: ありがとぉ~ございます。

「発売日は12月26日ということで、今年のクリスマスは、嵐から素敵なプレゼントをもらえると思ってわくわくしています。」っと。
「個人的には、今までDVD…、どのDVDにも入ってなかったGimmick Gameが見られるので、すごく楽しみです。
 二宮さんのDVDおすすめポイントはありますか?」だって。

STBY: ありますかぁ?

ぜひね、STBYさんに聞きたいと思いますけども。

STBY: んっふ、っへっへへへ(笑)

おすすめポイントね。ぜひお願いします。

STBY: おすすめポイント。まあ~~、今回ねぇ~。

はい。

STBY: ファンの方からのリクエストを募って。

はい。

STBY: ねぇ~。あのう、曲目をね、メンバーのみんなが、決めて。

はい。

STBY: やった国立ですからぁ~。

そうですね。

STBY: まぁ~、そこをぉ~ね、どんな曲やったのかな?どんなパフォーマンスしたのかな?っていう所をね、ぜひ、見ていただければっと、思ってますが。

これは形態は、また、なんか、違うンですか?

STBY: 通常盤、の、初回プレスと、通常盤と、あるンですけれど。

通常盤の、初回プレスってどういう意味なの?通常盤なの?それ?

STBY: 通常盤なんですよね。通常盤の、最初の、まっ、ロットって言うか…

なんか違うの?仕様が違うの?

STBY: 仕様が違いますね。

へぇ~~。ああ~。じゃっそれは初回盤じゃないの?

STBY: 初回盤ではないです。

難しいぃ~ねぇ~。よく…

STBY: 難しいですね。まあ~、ちょっと、あの、違いますから。

ふぅぅ~~ん。

STBY: パッケージもちょっと違いますしぃ~。

うん。

STBY: 中に入ってるブックレットも違いますしぃ~。

なのに、通常盤なんですか?

STBY: 通常盤…、んっふふ(笑)初回プレス…、そうですね。

いくらなンすか?

STBY: 聞いちゃいますぅ?5800円です。

両方?

STBY: はい。

へぇぇ~~。
何曲入ってるンでしたっけ?

STBY: んっふ(笑)何曲ぅ~!?

全部入ってるンでしたっけ?

STBY: そうですね。全部入ってますね。

あぁぁ~、全部入ってンのかぁ~。
まあ~まあ~、そっか、それだけするンだねぇ~。
が!20?

STBY:  6日に。

(2)6日に。

STBY: 発売しますンでね。ぜひ、お楽しみに。いただければっと。

なるほど。

STBY: 思ってますので。

よろしくお願いします。

STBY: はい。

ってコトですね。
まあねっ、このように、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、みなさんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「Cosmos」

♪Cosmos/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Cosmos」でした。





さて、KAZUNARI NINOMIYAがお送りしてますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

(BGM♪夢でいいから/櫻井翔)
STBYコール:祝!10周年!だねぇ~。お、め、で、とう~。どうかっ、穏便に。

でもね、これね、イイと思った、今。

STBY: はい。

あっ、そうだ。10周年なんだなって、んっふ(笑)

STBY: あぁ~。

今、急に思いましたわ。

STBY: あぁ~そういうコトですね。

そういうコト。そういうコト。
あ…、ん…、クオリティーは全然ダメですよ、んっふ(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)

ええ。

STBY: ひゃっひゃっひゃ(笑)

ペンネーム『そうさ僕らはスーパーボーイ』さんからいただきました。

「先週、近所の公園でフリーマーケットが開かれました。
 私の家も出店する事になり、店番をしていました。
 すると、小さな女の子が『これいくら?』と、おもちゃを指して尋ねてきました。
 『10円だよ』と答えると、女の子は『わかった。この茶色いヤツ1枚ね』と、
 私に10円をくれました。
 おもちゃを渡すと、『ありがとう』と、ニコニコ笑顔で去っていきました。
 小さな女の子からお金をとると、ちょっと切なく感じます。
 あぁ~かわいかったなぁ~女の子。ゴメンなさい。」だって。

STBY: ふぅぅ~~ん。

フリーマーケットって、あれは…、ん、まあ~そっか、お金とるのか。

STBY: うん。まあ~そうですね。

10円…
ん…、な…、難しくない?
これ10円かなって、値段つける…、難しくない?

STBY: 難しい。

今、まあ~、じゃあぁ~、自分がフリーマーケットに出して…、10円で出してもイイなってのどれですか?

STBY: 目の前にあるモノですか?

身に付けてるモノでもイイですけど。

STBY: いやっ、まあ~、空き缶ですよね。

んっふ(笑)空き缶10円!?

STBY: えっ?

ええっ!?

STBY: えっ?

買うと思います?

STBY: いやぁ~~。ゴメンなさい。間違えました。

そうっすよねぇ~。

STBY: はい。ペンとか。

ペン、10円?

STBY: はい。10円。

クスン(鼻の音)んまぁ~お得かぁ~。
そのシャツいくらですか?出すとしたら。

STBY: このシャツぅ~!?

出すとしたらですよ。

STBY: んっふ(笑)1000円ぐらいっすかねぇ~。

ぅええっ!!!
なまっいきぃ~~。

STBY: えっ?

ええっっ?

STBY: えっ?

えっ?ゴメンなさい。ん…、ちなみにいくらで買ったンすか?

STBY: んっふっふふ(笑)これっすか?

うん。

STBY: これ、2000円ちょっとですね。

ええーーっ!!
それを。

STBY: はい。

ま、ま、どんぐらい?

STBY: まぁ~1か月ぅ~ぐらいですか。

でぇー、1000円で出そうとしてンの?

STBY: シャツですよ?

んっふ(笑)シャツですよ。

STBY: Yシャツですよ。

はいはいはい。
えーーー!?

STBY: いやっ、500円とかじゃ、あんま売ってないじゃないですか。

でも、着てるンですよ。

STBY: あっ、そっか、着てるかぁ~。うぅ~ん。

袖を通したモノに関してですよ。

STBY: ま~、そう考えると、500円ぐらいっすかね?

いや2、300円ぐらいでイイねぇ~?

STBY: うん。

だって、そのサイズ感もね。

STBY: まあねっ。

わかンないですねぇ~。

STBY: 確かに。

でも、楽しいンだろうね。こういうコトってね。だって…

STBY: うん?楽しい?

いまだ消えない行事じゃなっすか。フリーマーケットって。

STBY: うん。やってますよね。あちこちでねっ。

ねっ。すぅ~。やっぱ、そういうトコで、意外な掘り出しモンがあったりするのかなぁ?

STBY: いやっあるンじゃないっすかぁ?

ねっ。

STBY: うぅ~ん。

焼き物とかね。

STBY: 焼き物とか、実は高かったと。

ねっ。何とか市みたいのやってますもんね。焼き物だけでね。
すぅ~、やっぱ楽しいンだろうなっ。
ペンネーム『チョコ食べたい』さんからいただきました。

STBY: ほぉ~。

「中1の弟がある日突然『姉貴ぃ~』と呼んだんです。
 ずっと『お姉ちゃん』呼びだ…、お姉ちゃんと呼んでたのに、
いきなり姉貴になり、ビックリして無視しちゃいました。
無視しちゃってゴメンね。これからは姉貴に慣れるよ。」

STBY: ふぅぅ~~ん。

いました?

STBY: 姉貴?

あっ、いないか。

STBY: いないンですよ。

オレは、姉貴って呼んだコトないかなぁ?

STBY: お姉ちゃん?

うん。おねえちゃん。

STBY: うん。姉ちゃんとか?

ねえちゃん。
 
STBY: うぅ~ん。なんででしょうねぇ?なんかねっキッカケあったンでしょうね。

中1…、ん、まあ~あったンでしょうねぇ~。

STBY: ねぇ~。

アネキって呼ばないなぁ~、でも。
仮に、兄貴がいても、アニキって言わないもん、絶対。

STBY: うんうんうん。あの、お兄ちゃんに向かってアニキとは言わないかもしンないけど、例えば、友達に、兄貴がいる…、とか、兄貴とかって言葉使ったりしません?

あぁ~、だっ姉貴で使ってないってコトは、使わないかもね。

STBY: あっ、使わない。ねえちゃん。

うん。姉。

STBY: 姉。ん、まあ~、姉とかね。

あれっ?兄弟いますよね?

STBY: 弟、いますけどね。

なんて入れてます?携帯の登録?

STBY: 普通の…、下の名前で入れてます。

入れてます?

STBY: はい。

あぁ~~。

STBY: 弟…。ん、えっ?おねえ…、ねえちゃんって入れてるンですか?

姉です。

STBY: あっ、えらい。

姉携帯です。

STBY: んっふふ(笑)姉携帯…

母携帯です。

STBY: あぁぁ~はいはいはいはい。それはわかるな。うぅ~ん。

あんま下の名前…。下の名前で呼ぶことがないかな。

STBY: あぁ~ないっすか。

うぅ~ん。なかった。

STBY: うぅ~ん。まあ~、そっか。お姉…、お姉ちゃんに対してはそうかもしンないな。

うぅ~ん。

STBY: 弟とか、妹がいたら、下の名前で呼んでたかもしンないですね。

うん。うちもそうですもん。下の名前で呼ばれてますもん。

STBY: あっ、やっぱりそうですか。

そうそうそう。

STBY:そういうモンなんですね。

そういうモンなんだね。
まあね、今日はここまででございますけど。
この【どうか穏便に】のコーナーでは、みなさんのゴメンなさいエピソードを募集しておりますので、ぜひともね送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「waiting for you」

♪waiting for you/嵐♪

あの…

STBY: はいっ?すいませんっ。

曲紹介しようと思ってンで、ちょっと歌ってられるとですね。

STBY: あっ。ゴメンなさい。

ゴメンなさい。

STBY: ついつい、ちょっと。

いやいやいや、イインですけどねっ。

STBY: はい。

ええ。お送りした曲は、嵐さんの「waiting for you」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

ペンネーム『クリームパンみたいな手が好き』さんからいただきました。

「先日、GANTZの佐藤Pと、プラチナデータの大友監督がさしで飲んだと、
 お互いのツイッターでつぶやいていました。」

STBY: おっ。

えーー。
「ニノの話題も出て、大友監督はその場でニノにメールしたと言っていました。
 大友監督からどんなメールが来たんですか?教えて下さい。」だって。

STBY: んっふふふっはははは(笑)

いやいや…、どんなンだったかな?って

STBY: あぁ~そうですね。

想像でねしゃべるよりかは、見た方がね。

STBY: あの、放送、できますよね?んっはっははは(笑)

できる。できる。
あっ、今飲んで…「今、佐藤Pと飲んでるよ。」って

STBY: うんうんうん。

元気?って

STBY: 元気って。

「どこで飲んでるンですか?」っていうから、

STBY: うん。

「銀座だよ」って書いてあるから。
「セレブですな」って送ってます、わたしは。

STBY: っていうコトですね。タイキン会ってないンですか? 

大金?

STBY: あっ…、んっふふ(笑)たい…

大金とは、ちょっと会ってはないですね。ええ。

STBY: んっふ(笑)最近~、あの、監督とは?会う機会も…

あぁ~大友さん?

STBY: はい。

会ってはないかな。

STBY: まあぁぁ~。

なんか、違うのやってンじゃないの?もう。

STBY: あぁ~そうなンですか。

わかンないけど。
すぅ~。あぁぁ~~。

STBY: まあ、公開がね、近くなればまた会う機会も増えるかもしンないですね。

うん。銀座に飲みに行くって…、

STBY: おしゃれですね。

おしゃれだよね。

STBY: 銀座ってねぇ~。

だっ、逆に、だから、わたし、もう~ほとんど家出てないから。

STBY: うん。

それが、もういつだ?11月…、ぐらいですか?

STBY: はい。

メール来てンのが。
あぁ~リーダーの誕生日に来てる。

STBY: おお~。

いやっ、もっ、何着て行ってイイかわかンないよね。

STBY: 前も言ってましたよね?

うん。
これじゃ行けないじゃん、さすがに。

STBY: ん…、まあ~、こ…、そうですね。Tシャツ1枚じゃちょっとねぇ~。

行けないじゃん。

STBY: 行けないですねぇ~。

銀座っていうさ。

STBY: うん。場所にもよりますよね。

うん。

STBY: うん。

で、やっぱねぇ~、そういう場所であって欲しいじゃない。
ちゃんとさ、

STBY: ちゃんとした服を着て…

そういう…
そうそうそうそう。
で、ちゃんと人が遊んでる街であって欲しいじゃない?
まぁ~遊んでるって言うか、そこでこう~飲み食いしてる?

STBY: はい。

っていう…、ちょっと、粋が残る街であって欲しい所にさっ。

STBY: おっ。

こんなボーダーのさっ、

STBY: うっひゃっひゃっひゃ(笑)

単なる濃淡なんかついてるだけのボーダー。

STBY: ボーダーね。

のTシャツさ。

STBY: はい。

29が行ってさ。

STBY: んっふふ(笑)

…してもしょうがないなとは思いますよ、わたしは。

STBY: いやっ、上、ちゃんと羽織れば…

まあね、でも…、ほらっ、また、気も、ちゃんと、ピシッとしないと。

STBY: あっはっははは(笑)

ダメなんだですよ、ああいうトコ。
はいっ、続いて、ペンネーム『4歳の息子は何度教えてあげても『あいばまかし』と言います』だって。

STBY: おっ。

あっ。やっぱ、ちょっとハマんない。

STBY: あっはっははは(笑)

「先日、鈴木福くんが、宝物としてお誕生日にニノちゃんからもらった仮面ライダーのフィギュアを紹介していました。」

STBY: ふぅ~ん。

「あれは、福くんからのリクエストだったのですか?
それともニノちゃんのチョイスだったのでしょうか?教えて下さい。」

誕生日がねぇ~、一緒なんですね。

STBY: あぁ~そうなんですねぇ~。

はい。
なので、ちょうどドラマもやってたので。

STBY: はい。

まっ、誕生日プレゼント、仮面ライダー好きだから。

STBY: うん。

お母さんにね、何号好きかって言ったら、1番最初の好きだって言うから、それのフィギュア買ったよ、と。
買ったンだよね。

STBY: 喜んだでしょうねぇ~。

いやぁ~喜んでましたよ。
ずっと遊んでたし。

STBY: こないだも、なんか、どっかで会ってましたよね?なんか…

ベスト…、アーティスト。

STBY: あぁ~そっか。そっか。そっか。

うん。
で、会ってた。

STBY: ずぃぶん楽しそうにしてましたね、福くんね。

うん。
でも、これ、これ、言われたンだ、そういえば。

STBY: うん。 言われたの?

福ちゃんに。
「番組で、二宮さんからいただいた仮面ライダーのフィギュア紹介しちゃったンだけど、大丈夫ですか?」って言われちゃった。

STBY: んっふっふふ(笑)終わったあとに。

うん。

STBY: 大丈夫だよって。んっふふふ(笑)

もっ、紹介しちゃったンだったら、大丈夫じゃないかって。

STBY: いやっ、でも、偉いじゃないですか。そうやってね。

やっぱ、こう~、どんどんどんどん、日ごと…

STBY: うぅ~ん。成長して行くと。

していくンだねぇ~。

STBY: しっかりしてますねぇ~。

うん。
でも、しっかりしてて損なコトはないから。

STBY: そう。

うん。

STBY: そうですよね。

得なコトしかないと思うよ。

STBY: うん。

歯ぁ~生えて来てるな、そういえば。うん。

STBY: んっふふふ(笑)

うん。歯ぁ~生えてたなぁ~。
だから親戚のおじさんってこんな感じなンだろうね。

STBY: んっふっふっふ(笑)成長したな、みたいな。

たぶんね、そう、福ちゃんとかってねぇ~親戚のおじさんぐらいの頻度で会ってるから。

STBY: あぁ~なるほどね。

年末年始とかに会ったりしてるから。
ちょっとねぇ~思うよね。
ペンネーム『さかぐちきんぐ…、きんぐ…、ち…?』ん?も…、読めないよ。

STBY: っふっ(笑)

『さかぐちきんぐっち、ぐっちきちぃ~』さんからいただきました。

STBY: はい。

わからん。どういう風に読むンだろうなっ。

STBY; どうでしょう?

ねっ。

「ある日、パジャマ、に、着替えている時、母に『腕を入れてから着るんだ』と言われました。
 母は、頭から入れて、腕を入れて着るらしく、人間の癖っておもしろいなと思いました。
 二宮くんやSTBYは、Tシャツを着る時、どっちから入れて着ますか?」

STBY: どっちから入れる…

『さかぐっち、きんぐっち、きちぃ~』さんが…

STBY: きちぃ~さんが。

の、質問ですけど。

STBY: 僕、まず、頭入れます。左入れます。右入れます。なんです。

すぅ~。頭入れるかなぁ?

STBY: 頭入れます?

う…うん。頭入れる、気がする。

STBY: まあ、よくね、そのう、手から入れる人もいるじゃないですか。

うん。

STBY: 僕、まあ~頭入れ派ですね。

オレは、もぉ~、かん…考えたがコトがないから、明確な答えはないけど、頭からやってる気がしますね。

STBY: その次どっち行きます?左行きますぅ?右行きます?右か。左…

りょう…、両手じゃないんですか。片手ずつなの?

STBY: ん?右…、頭入れますぅ~、

脱ぐときは、あの、腕から抜きますよ。

STBY: あっ、同じです。

うん。
仕事ん時は。
家に帰って着替える時は、もっ全部脱いじゃいます、一気に。
下からめくってピィ~って。

STBY: あぁ~。はいはいはいはい。

そこまで気にしたコトがない。

STBY: うん。まっ…

なんで…、それなンで、頭入れますねぇ~、左、右ですって言えンの?

STBY: すぅ~~。うぅ~~ん。

左利きじゃないじゃん。

STBY: 違います。左利きじゃないンですけどぉ~、左でするコトが多いですね。まず携帯のメールは左…、で打つンですよ。

右手空けたいからじゃないの?それって。

STBY: そっか。

違うのかな?
みんな…、まっ、みんな違うだろうね。

STBY: うぅ~ん。携帯…、メール打つ時どっちですか?左?

左だと思いますね。

STBY: あぁ~同じだなぁ~。僕も左なンですよね。右はすごく違和感を感じて。

うん。
なんでなンだろうね?まっ、なんかあンだろうねっ。

STBY: ねぇ~。

みなさん色々あるンだろうなっ。

STBY: うぅ~ん。

うぅ~ん。
まあねっ、こうやってね、嵐だったり僕への個人的な質問、大募集しておりますので、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Welcome to a party」

♪Welcome to a party/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Welcome to a party」でした。

はいっ、今日の大賞は、ペン…、えーー、ペンネーム『チョコ食べたい』さんに見ないで描いたくんを。
そして、えーー、ペンネーム大賞は『4歳の息子は何度教えても『あいばまかし』と言います』さんに見ないで描いたくんを、えーー、あげたいと思います。
大事にしてください。
えーー、そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、そろそろ、お別れの時ですが。
明日は、相葉氏の、誕生日

STBY: おっ。 

12月24日。

STBY: おめでとうございます。

おめでとうございます。
そして26日に、アラフェスのDVDが発売されるっと。
ありがとうございます。

STBY: ありがとうございます。よろしくお願いします。

そして、そして、そのちょうど…

STBY: んっふ(笑)

真ん中の日は。

STBY: はい。

STBYの。

STBY: はい。

誕生日というコトで。

STBY: おめでとうございます。

なんと!今日は。

STBY: はい?

ご用意しました。

STBY: ホントですか?

あっ、それは、探していただければ。

STBY: ええっ?探していただければ?

どっかにあるとは思いますので。

STBY: おおぉ~。その、プレゼント好きな?

そうですね。

STBY: おおぉ~。

そうですね。

STBY: すぐ見つかります?

はい。じゃあ~。

STBY: えっ?

これを。がちゃがちゃ(音)

STBY: あっはっはっははは(笑)マイクスタンド。

ダメですか?

STBY: すいません。これ、あの、スタジオのヤツだと思うンですけどね。

あぁ~、そっかぁぁ~。ガチャ。

STBY: はいぃ~。

カラカラカラカラ…(音)

STBY: おかしいなぁ~。

なんか欲しいのありますぅ?
今、まだ、ゆってくれれば、間に合うンじゃないですか。

STBY: いやぁぁ~~。欲しい物?

うん。

STBY: まっ、財布とか。

財布だったら、あげたら使います?

STBY: もちろんですよ。んっふ(笑)なんですか? その…、笑みは?

いやっ、あげたら使う?使う?って言ったら、もちろんですって言うからぁ~。

STBY: いやっ、もちろん、そりゃいただいた物は使わないと。

あっ、ホント?じゃっ、財布あげますよ。

STBY: ホントですか?

うん。

STBY: んっふっふふふ(笑)なんかたくらんでません?

んっふっふふ(笑)いやいや、たくらんではないですよ。

STBY: んっふっふふふ(笑)えっ?

財布が欲しいって言うンだからねっ。

STBY: いやっ、そりゃそうですよ。

財布はね、人からもらった方がイイんですよ。ねっ。

STBY: あぁぁ~~。そうらしいですねぇ~。

うん。
で、入れて、

STBY: 貯まると。

そう。
だから、財布は大変だよね。

STBY: うぅ~ん。

お金入れて、あげるンだよ、財布って。

STBY: それ、いくらでもイイんですか?

多けりゃ多いほどイイって言うけどね。

STBY: ほぉ~。

財布が、最初っから、その形を覚えてくれるから。

STBY: あぁ~なるほど。

それが普通だと思って、それがちゃんと入ってくるようになるっていう。

STBY: へぇぇ~~。

話しなんだって。

STBY: そうなンですねぇ~。

うん。

STBY: ぜひ、じゃあ~楽しみにしてますわ。

ぜひね。それは、もう~。

STBY: えっ?

いやぁ~、それは、ねっ。

STBY: えっ?

もぉ~クリスマスプレゼントじゃないンですから。誕生日プレゼントなンですから。

STBY: そうですよ。

ぜひ、じゃあ~財布の方を。

STBY: はい。楽しみに。

プレゼントさしていただきたいと思います。

STBY: 待ってますンで。

はい。
どっしよっかなぁ~?

STBY: えっ?どうしようかな?

いやっ、ちょうど、その…

STBY: これ?

空き缶、の、上の、トコを、こう~削って…、とか。

STBY: いやぁ~、あの、財布ですから。ちゃんとお金が入る…

だから、入りますよ、それは全然。

STBY: いやっ、これ、あの…、

ちがっ、変わったのがイイじゃないですか。
なんか、あの、いつもあるようなのじゃなくてね。

STBY: うっはっはははは(笑)いやっ、あの、財布っていうのはですねぇ~。

まっ、だから、ゆってくれれば、リクエストは受けますよ。
長財布がイイとか。二つ折の方がイイとか。

STBY: あっはっははは(笑)

二つ折の方がイイですか?

STBY: いやっ、長財布欲しいっすねぇ~。

長財布の方がイイですか?

STBY: 憧れますねぇ~。なんか。

わかりました。

STBY: うぅ~ん。

長財布、んっふふ(笑)ですね。わかりました。はい。んっふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

じゃあね、ぜひ。来週あたりにでも。

STBY: ホントですか?

渡しますよ。はい。
じゃあ~、お楽しみに…

STBY: か…、紙とかじゃないンですよね?

違います。違います。
そりゃぁ~、だっ、財布ですから。

STBY: いやっ、紙を、こう~、財布って言えば財布じゃないですか。

でも、逆に、財布としての使えるほど強度の、紙でオレが作って来たら、使いたくないですか?

STBY: 使いたいです。

破れちゃったらしょうがないだから。
おっこっちゃうンだから。

STBY: そうですよ。

そこは最低限守りますよ。

STBY: おっ。キタッ!

ぜひ楽しみにしていただいて。

STBY: わかりました。

来週、また会いましょう。

STBY: んっふっふふふ(笑)

とっいうこと…、っというコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-12-26 01:00 | bay storm