嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2012.9.30.

世界一の空間

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『表嵐マニア』さんからいただきました。
おもて…アラマニアか…

STBY: じゃないですかね?

「アラフェス、ホントにお疲れ様でした。
 私は最終日に参加しました
 7万人もの人たちが、みんな、嫌なことも悩み事も全部忘れられる時間なんて本当に貴重で、
 それを与えてくれる嵐さんは、なんて素敵な人たちなんだろう。
 一生ついていこう、と、改めて思いました。
 次のツアーも参加できたらいいなぁ~。」

っと、いうコトです。
おつかれさんでした。

STBY: おつかれさまでした。

いやぁ~。

STBY: どうでした?

やっぱ疲れますよねぇ~。

STBY: んまぁ~~、5人、だけですもんね。

あのう~~、相葉くんのソロ。

STBY: はい。

なんだっけ?♪タララララ~♪フレンドシップ!

STBY: はい。

から、シェイクイットのとこは、もう~ねぇ~。

STBY: あっひゃはっははは(笑)

もっホンットに、んっふ(笑)大変だった。

STBY: あっはっはは(笑)見てる方も、なんか…、大変そうだなって、んっふふ(笑)

つらかったぁ~。あそこっ!

STBY: 感じましたし。ノリノリでしたね。

あそこつらかったぁ~~。

STBY: 二宮先生ねぇ~。

うぅ~ん。すんごいつらい、あそこ。

STBY: 目立ってましたよ。

あっ、ホントぉ~?

STBY: んもぉ~~、んっふ(笑)こんな感じで。あっはっはっはは(笑)

んっふっふっふふふ(笑)

STBY: 体全体がシェイクイットって感じでしたけどぉ~。

いやぁ~~、あれねぇ~、大変だよねっ。1日…、まだ初日はさぁ~、晴れてたじゃん。

STBY: 晴れてましたね。

だからさぁ~。

STBY: うん。

もぉ~、飲んでも、飲んでもさぁ~、もっ冷たくなンないのよ、体が。

STBY: あぁぁ~~、はいはいはいはい。

もっ、だから、表から冷やしたいンだけどぉ~。表から冷やせないじゃん。

STBY: そうですね。

だからさぁ~、内側から冷やすしかないけど、もっ暑くて、暑くて。

STBY: んっはっはっははは(笑)

もっ、顔まっかっかだったもん、ずっと。

STBY: ほぉ~。

いやぁ~、大変だったわぁ~。みんなのソロ踊るって。

STBY: ねぇ~。

でも、まあ~、ああいうコト…、アラフェスぐらいでしか出来ないからねっ。

STBY: そうですよ。

むしろイイかなぁ~っとは思うンですけど。

STBY: うん。

まっ、どう…、見ていただけたのか!?
もっ、ホント5人だけだからね。

STBY: ねぇ~。

うぅ~ん。立ってる人たちはさぁ~。

STBY: そうですよねぇ~。

どう見えたかは、ちょっとわかりませんけどねぇ~。
まあ~、来年もねっ、ああいう、コトが出来たらね、またみんな一緒に作る…

STBY: はい。

コンサートってのも非常に楽しいンではないかなと、思いますけどもね。

STBY: うぅ~ん。

えぇーーー。
アラフェスに参加してくださったみなさま、ありがとうございました、っと。ねっ。
参加できなかった方も、えーー、メールをたくさんいただきましたっていうコトで。
今日の【裏嵐】では、アラフェスについての感想や質問をたくさん紹介していきますので、楽しみにしていてくださいっと、いうコトなんだね?
わかりました。
っていうコトで。
まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、みなさんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「迷宮ラブソング」

♪迷宮ラブソング/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「迷宮ラブソング」でした。





さて、KAZUNARI NINOMIYAがお送りしてますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ひとり○○】

はい、まずこの人、ペンネーム『見ないで描いたくんが気になるくん』からいただきました。
えーっと。

「私の【ひとり○○】は、このbay stormを聞きながらノートを取る事です。
 毎回、オープニングの一言から、最後のSTBYさんの嵐情報までのほとんどの回をノートにとっています。」

STBY: おぉぉ~~。ありがとうございます。

「自己満足なので、使い道はこれと言ってないのですが、
20分休み、嵐さんの番組が見れない移動教室などの時に、ノートを見ていつもニヤニヤしています。
このメールを読んでいる今、この時も、ノートを取ってますよぉ~。」って。

STBY: そうですか。

すぅ~っごいなぁ~~。

STBY: すぅ~ごいですねぇ~。

うん。

STBY: ノートにとっていただいてる、っと。

うん。
もっ、速記ですよね。

STBY: ねぇ~。

すごいなぁ~。
出来るぅ?

STBY: いやぁ~。

オレ、もうちょっと中身ないと出来ないわぁ~。

STBY: んっふふふ(笑)えっ!?中身ないと?

うん。

STBY: はい。

その…、番組の内容的に、

STBY: はいはい。

中身ないとぉ~。

STBY: んふっ(笑)

ベイスト…、ムじゃ書き取らないなぁ~。

STBY: んっふっふ、あっはっははは(笑)bay stormじゃ書き取らない。

書き取らない。

STBY: 書き取れないンじゃなくて、書き取らない?

書き取らない。

STBY: あっ。なるほどねぇ~。

まっ、書き取れて、メールの内容とかだよねぇ~。

STBY: うぅ~ん。まっ、割と、ちょっと予測不能な感じの、ねぇ~、番組ではありますからね。

じゃっ、予測不能で。

STBY: んっふ(笑)ぜーったい来ると思いましたよぉ~。あっはっははは(笑)

川柳いきましょう!
おはよぉ~ざいます。

STBY: おはよぉ~ざいます。えーー。えっぇっ!?

予測不能で。

アソさん: っくっくっくっくっく(笑)

STBY: んんっふふふ(笑)予測不能…。いやぁ~~あのう~ノートをね、書いていただいてるという所で、不能な事が多いっすけど、おもしろい…

さっ!

STBY: ですよ。

続いて、まいりましょう。
ペンネーム『大宮SKにハマりました』さんからいただきました。

「私の家は、線路の隣にあり、学校から帰って、洗濯物を取り込むときに、
 いつも遮断機が音が聞こえたら、家の横を列車が通過するまでに、
4人分の…、家族4人分取り込むというルールを考えています。
ある日、母にその話をしたら、なんと母も遮断機の音が聞こえて、家の横を列車が通過するまでに、
洗い物や、洗濯物を干してる事を聞き、親子別々で同じ事をしているんだなっとすごく驚きました。」だって。

STBY: うぅ~ん。

まっ、なんか、そういうゲーム性があると楽しいですよね?

STBY: そうですね。

うん。
まっ、危なかったら止めた方がイイ…イイと思うけどね。

STBY: うん。安全であればねっ。

うぅ~ん。
そういうの、決めるのありですよね。

STBY: ありますぅ?なんか?

昔、やってたのは、CM、の、

STBY: はい。

曲を、即興で弾くっていうのやってましたよ。

STBY: んっふっふふふ(笑)家で?

家で。
ただ見てるってのも、なんか、もったいないなぁ~。

STBY: うん。

と、思って。

STBY: 何が出てくるかわかンないですからね。

そっ。
で、出てきたヤツ…、を、歌ものであれば、弾いたりとか。

STBY: ほぉ~~。

ギターで。

STBY: へぇ~。おもしろそうっすね、それね。

いやっ、まっ、楽しいっすけどぉ~。

STBY: ねっ。

なんの…、んっふ(笑)意味も、やっぱりないですよ。

STBY: んっふっふふふふ(笑)いや、まあ~、でも、ギターの、とかの、ねっ、練習になるじゃないですか。

まっ、耳のね、練習には、んっふふ(笑)なるかもしれないですけど。
でも、そういうのやってたかなぁ~。
あと何があるぅ?
いやっ、それぐらいかなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

そういうのはやってたけどねぇ~。
はいっ、ペンネーム『Popcorn超!楽しみ』さんからいただきました。

「私の大好きなひとり遊びは、エアー太鼓です。」と。
「太鼓の達人が大好きな私ですが、お金がありません。
 そこで思いついたのがこれでした。
 手をバチ代わりにして、叩いてるフリをするだけ。」えぇ~。
「ちょっと変ですが、とても楽しいです。」だって。

練習ですよね、だから。

STBY: 練習ですよね。

うぅ~ん。
嵐の曲も入ってましたよね?

STBY: 入ってましたっけ?

大倉がめっちゃ上手いンですよ。

STBY: んっふっふふふ(笑)

太鼓の達人。

STBY: んっふ(笑)やってるンですね。

やってるらしいですよ。
なんか、番組でもこないだ、なんか、やって。

STBY: へぇ~~。やってたンですか?

うん。
めっちゃ上手かったよ。

STBY: えっへっへへっへ(笑)

んっふっふふふ(笑)うん。
すっごいおもしろかったもん。

STBY: んっふっふふふ(笑)

大倉…、やっぱあんだけ上手いとやっぱ面白いね。

STBY: あぁ~。

なんか、時々出てくるじゃない?ああいう音芸でさ。

STBY: はい。

達人みたいな人。

STBY: うんうんうん。

ああいう人見てると、ちょっとおもしろいもんね。うん。
ドラムマニアとかさ。
相葉くんドラムマニアなんか、2回ぐらいで終わったよ。
シンバルかなんか、2回ぐらい叩いたたら、ダーーッンって終わっちゃって。

STBY: あっはっはっははは(笑)

Fぐらいもらってたよ、なんか。
100円使って、2回で終わるンすよ。

STBY: あっはっはは(笑)

そーーンなシビアなゲームありますぅ?
オレ、忘れもしないわ。
なんか、北海道にロケ行ってて。

STBY: はい。

で、やるコトなかったンすよ。

STBY: あぁ~はいはいはい。

夕方ぐらいに終わっちゃって。
オレ、「優しい時間」で行ってたから、北海道に。

STBY: うん。

で、せっかく早く終わったし、オレ、もっ「優しい時間」ほとんど出てなかったから、暇だったからぁ~。
じゃっ、総合施設ですよね?いわゆる。

STBY: うん。いわゆる。

複合的な。
ボーリングがあったり、

STBY: はいはいはいはい。

ビリヤードがあったり、みたいな所行って。
ボーリングやったりして、まあ~まあ~盛り上がって。
で、まあ~ゲームやろっかなぁ~つって、エアーホッケーやったりさ、2人で。んっふふ(笑)

STBY: んっふふ(笑)

もうさっ、2人でゲームセンター行くと疲れるね。

STBY: んっふ(笑)休む時間ないっすからね。

そうそう。
全部、1回戦出なきゃいけないから、何のゲームに対しても。

STBY: そうそう。

で、その、もおぉ~、んっふ(笑)一人一人やるのにしようってなって。
その、ドラムのヤツやったのよ。
で、ちょっと休めンなって思ったら、2回ぐらい、もっシンバル叩いたら、ふふ(笑)終わっちゃって。

STBY: あっはっはっははは(笑)

早かったなぁ~っと思って、あれ。
やっぱ、得手不得手ありますよね。やっぱりそれはね。

STBY: そうそう。

うん。

STBY: 彼らしいです。

うん。
だっ、これ、相当上手いンだと思いますよ、この『Popcorn超!楽しみ』さんは。
練習してンだもん、これ。

STBY: ねっ。

うん。
このように、まだね、皆さんの【ひとり○○】を募集しておりますので、どんなひとり遊びをしたコトがあるのか、このコーナーのメールフォームから送って下さい。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「証」

♪証/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「証」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

ペンネーム『大宮SK復活ありがとう』さんからいただきました。

「ニノちゃん、アラフェスお疲れ様でした。
 そして、そして、大宮SK復活ありがとうございます。
 私はリクエストに大宮SK復活希望と書きました。
 私の周りの友達にも書いたと言っていましたが、実際のところ、
復活希望のリクエストは多かったんですか?教えて下さい。」だって。

STBY: どうですか?

多かったと思います。

STBY: うぅ~~ん。多かったですね。

うん。

STBY: うぅ~ん。

オレは、もぉ~すぐやろうって決めてたンで。
もっ、アラフェス…

STBY: 大宮SKを。

やった時点…、あの、アラフェスになりましたっていう時点で。

STBY: はいはいはいはい。

もっ大宮SKやろうと思ってたンで。
もっ、むしろアラフェスじゃないと出来ないンじゃないかっていう…

STBY: あっはっはははは(笑)

うぅ~ん。

STBY: アラフェスならではの、大宮SKっと。

いやぁぁ~~。すごくないですか?

STBY: あれねぇ~、あの、この、見た方はねぇ~、まっわかると思うンすけどぉ~。メンバー増えてましたよね?大宮SK。

そうです。10人になりました。

STBY: しかもね、あのう~、ちょっと、1日目、ゆっくり見れたンでぇ~、見てたンすけどぉ~。見事に周りのメンバー踊ってましたよね。

いやぁ~。

STBY: 綺麗に。

あんなシンクロ出来るンですよ。

STBY: ねぇ~。

やっぱ人間って。

STBY: ねぇ~。

すごいなって思いますよね。

STBY: ちょっとビックリしました。

いやぁ~、あれねぇ~、まじで、ホンーーットによく思いついたなと思った。

STBY: んっふっふふふ(笑)あれは…、考えたンですか?

あれ考えたよ。

STBY: うっはっはっはっははは(笑)

んっふっふふ(笑)考えてくンないンだもん、だって。
やっぱオレの最大の、やっぱ目的だよね。

STBY: うぅ~~ん。

うぅ~ん。
あんなメジャーな、ねっ?

STBY: ほっ。

アーティスト嵐さんの、コンサート。
で、あんなメジャーな会場。ねっ。
7万人も入るトコなンだもん。

STBY: そうです。

そこに、どれだけの、レベルのシュールを、放り込むかってトコ、やっぱねぇ~。

STBY: あっはっははは(笑)

むつかしいぃ~ンだよ、意外と。

STBY: まあ~まあ~そうですね。

うん。

STBY: 確かにね。

難しいの。

STBY: あぁ~、ちょうどね、コンサートの真ん中ぐらいでしたからね。あれね。

そうそうそう。

STBY: ねっ。

だから、んま~、今回10人だったけどぉ~。

STBY: はい。

ホントは、20…、倍…

STBY: んっふっふふふふ(笑)

3倍ぐらい…、やろうと思ってたの。

STBY: 3倍行こうと思ったンですか!?んっふ(笑)

うん、3倍行こうと思ってたの。

STBY: はぁぁ~~。

したらね、もっ鎖骨やっちゃいますって言われて。

STBY: うん。

重量で。

STBY: 確かに。

だっ激烈に重たいのよ。

STBY: うん。まあ~そりゃぁ~そうでしょうねぇ~。

だっ、リハとかやっててぇ~、

STBY: はい。

やっぱ、昼間、夕方、風強くてさぁ~。

STBY: うん。

すげぇ~影響してくるの。

STBY: うっひゃっはっははは(笑)

もっ、止まれなくて。

STBY: んっふふ(笑)風に影響されるって…

そうそう。
止まれなかったりとかさ、いろいろあったけど。っんっんん(咳払い)

STBY: はいぃ~。おもしろかった。

でも、まあ~、復活…、かなぁ~って。
最近…、最近、ホントにあんまり、大宮SKのうちわとか見なくなったからぁ~。

STBY: あぁぁ~そうですね。

うぅ~ん。

STBY: 確かに。

昔、ちょっとあったンだけど。

STBY: うぅ~ん。

まっ、最近もちょっとあるけども、すごく少なくなって来たからぁ~。

STBY: はい。ここで、ちょっと…

すぅ~。今がやり時だろうっと思って、んっふ(笑)

STBY: あっはっはっははは(笑)

だっ、求められてない時やるのがさっ、やっぱ1番イイから。

STBY: そっ。そっ。そうですよね。

そう。求められてる時にやるとさっ、ちょっとプレッシャーあるじゃん。

STBY: うん、それはありますね。うん。

あっ、最近、うちわも少なくなって来たしぃ~、っふ(笑)、そろそろかなぁ~?みたいな。

STBY: あっはっはっははは(笑)

いい時にアラフェスやっていただきました、嵐さんの皆さんねっ。

STBY: すばらしい。

助かるわ。
ペンネーム『大宮SK復活、感謝カンゲキ雨嵐』さんからいただきました。

「アラフェスお疲れ様でした。
 20日に母と行きましたが、とても楽しかったです。
 M.J.D.Jが1番印象に残ってるのですが、なにか裏話があったら教えて下さい。」だって。

20日って初日?

STBY: 初日ですね。D.J.コーナ-。

そうでしたね。

STBY: うぅ~ん。いわゆるD.J.コーナーの流れで、大宮SK、でしたもんね?

そうです。そうです。

STBY: ねっ。

いやぁ~~、よく…、ああいうコト、やろうと思うよね。

STBY: んっふ(笑)

うん。ずっと練習してたよ。

STBY: してましたねぇ~。

うぅ~ん。リハ室で。

STBY: うぅ~ん。

あれぇ~大変だ、もっ思い出すだけ、いっぱいだったよ。ホンットに。
D.J.とかをやりたいって思うのがすごいよね。ねぇ~。

STBY: タイミングとかもねっ、あるでしょうしね、なんか色々ね、音と…

いやっ、あるでしょう、それは。
あんなの絶対出来ないよ、オレ。怖くて。
責任ねっ、問われる…、所は、やっぱ良くないよ、あんまり…

STBY: あっは(笑)

やった。
はいっ、ペンネーム『もぐもぐ嵐』さんからいただきました。えっと。

「アラフェスお疲れ様でした。
 嵐さんや、会場にいる人たちと一体となって盛り上がる事が出来て、
 最高のフェスで、最高の思い出になりました。」と。
「ところで質問です。
 みんなソロ曲では、他のメンバーがバックに付いていましたが、
 二宮さんのソロ『Gimmick Game』では、二宮さん1人でした。
 何か理由があったのですか?
 そうなった経緯など教えて下さい。」だって。

なんでなンだろう?

STBY: なんででしょうね。まっ深い意味は、ない…

あとね、踊るトコがないんですよ。

STBY: うぅ~ん。まあ~そうですよね。

うぅ~ん。

STBY: 踊るトコがなかったら、ちょっとね。

そう。

STBY: うぅ~ん。

みんな…、オレ歌ってるから、まだ踊ンなくてイイけどぉ~。
歌ってない人が…、踊らないって、結構、挑戦でしょっ?

STBY: うん。かなりぃ~。

んっふっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)後ろ、ボーーっと立ってるだけですからね。

うん。
だっ、オレ、サビしか踊ってないからぁ~。

STBY: うぅ~ん。

そうそうそうそう。
だから、すぅ~、むしろ、難しいぃ~かなぁ?って思って。
そうそうそう。

STBY: うん。

それで、オレは1人…、まっオレとリーダーは、1人ずつやったンだよね。
リーダーは映像でやったけど。

STBY: あぁぁ~そうそう。

そう、リーダー映像でやるっつうから、じゃっオレ、イイや、つって、やってて。
で、まあ~、ホントにもう~大宮SKやるから、極限までカッコいいのを。

STBY: うん。

魅せといてって…

STBY: あぁぁ~~。

Jに言われて。

STBY: なるほどね。

そう。
だったら、1人でやった方が、もう~他の人に迷惑掛けやめようって。

STBY: あぁぁ~。そういうコトですね。

うん。そう。
それで、オレとリーダーが、んっふふ(笑)たぶん、1人でやってたンだよ、ずっと。

STBY: あっはっはははは(笑)

っんひっんひ(引き笑)

STBY: 大宮SKの為に。

そうそう、為に。
がんばってたンよ、みんなね。
続いて『いつも嵐さんに元気をもらってます』さんからいただきました。

「Popcornアルバム発売、5大ドームコンサート決定で、今からわくわくしています。
 そこで思ったのですが、なぜ名前がPopcornなんですか?
 名前の由来を、ぜひ教えていただきたいです。」

っていうコトでねっ。じゃっお願いします。

STBY: えっ!?ポップコーン。

はい。

STBY: これ、あれですよね?メンバー同士で、みんなで、話し合って、決めましたよね?

はい。

STBY: まあ~アルバムの、タイトルが、ポップコーン。

はい。

STBY: ですよね。

はい。

STBY: はい。なぜですか?

なぜですか?

STBY: んふっふっふふふ(笑)いやっ、もっ、これはもう~。

それは知ってるでしょう?

STBY: それは知ってますよ。今回のアルバムは。

はい。

STBY: 非常にポップな、曲、を、集めた、というのが、まっ、テーマで、はありますからね。

はい。

STBY: それで、ポップコーン。んふっ(笑)

なんで笑ったンすか?最後。

STBY: あっはははっひゃ(笑)

1番大事なトコ。

STBY: んっふ(笑)いやっ、ゴメンなさい。それでポップコーンっていうね、が、イイんじゃないかって、まっ5人が決めたタイトルですよ。

ん、まあ~まあ~まあ~まあ~、おおかた合ってますけども。

STBY: はいぃ~。

僕の見ている風景?

STBY: はいはい。

と、Beautiful World、っというのが、すごくメッセージ性が強かったし、いろいろこう~まっ、そんなにポップな曲入ってなかったねっていう…。
まっ、いっつもテーマ性を持って、そのう~ゆったら偏るアルバムをずっと作っていたので。
んまぁ~、シングルが、やっぱり、あんだけパワーバランスがイイ曲ばっかりなので。
アルバムは偏ったモノを作ってみようっていうのがあって。
それで作っていたンだけどぉ~。
そういえば、最近POPなモノをやってないねって話になりぃ~。
まあ~、そろそろ、何にも考えず楽しい曲ばっかり聞けるアルバムっていうのも、イイんじゃないか。
わたしたちの年代的にも。
10代でPopcornを作るよりも。
よりイイんじゃないか。
みたいなモノもありぃ~。
だったら、みんなが、よく知っているポップコーンって言う名前にしちゃえよ、みたいな、感じですよね。
だからPOPなンですよね。

STBY: POPです。かなりPOPですよね。

なんですって。

STBY: 来週…の、放送で?なんか、聞ける、みたいな。掛けていただけるみたいな。

それはもう~。

STBY: ねっ。

まっまっ、お願いぃ~、の、仕方次第だと思いますよ。

STBY: あっ、ホントですか?来週、この、ぜひねぇ~、今、二宮さんが語っていただいた…

ん…、わたしはなんか掛けてもイイかなぁ~?とは思ってるけどぉ~。

STBY: あっ、ホントですか。

あなたのお願い次第で、もっ掛かる掛かンないかぁ~

STBY: これ、かなり、リスナーの方を背負ってる感じですよね。

まぁ~代表としては、あるかもしれないねっ。

STBY: ねっ。

聞けるか、聞けないかの。

STBY: はい。

じゃ、ポップコーンで。

STBY: っひっひひひ(笑)コーン!コーン!コーン!コーン!ポップでいこうぜっ。

あっ、じゃっ、来週はなしっというコトで。よろしくお願いいたしますぅ~。
イイですね?もうねっ。

STBY: いやいやいやいや。

ポップコーンで、1発ギャグしましょう。

STBY: 1発ギャグ!?

久々に。

STBY: 1発ギャク!?ラジオですよ?

はい。
じゃっ、ちょっと、立っていただいて。
体を全身…

STBY: あっはっはっははは(笑)

全身使った。

STBY: いやいやいや。もう~。

ちょっと立っていただいて。

STBY: えっ?

立っていただいて。

STBY: はい。あっ、これ、結構…、あの、ラジオのブースで立つのって、あの、恥ずかしいですよね。んっふ(笑)

んっふっふふ(笑)

STBY: あっはっはっははは(笑)

じゃっ、そこで、

STBY: はい。わかりました。

いやっ、みんなの為にやっぱり、やるンでしょう?

STBY: みんなの為にやります。

恥ずかしくて止めンの?

STBY: いやいや、みんなの為にやります。

でしょっ?

STBY: はい。

みんなに聞かせたいンでしょう?

STBY: わかりました。

じゃっ、お願いします。

STBY: ポップ(↑)、コーーン!!んっふっふふ(笑)

はいっ、っというコトでね、来週、ちょっと、申し訳ないンですけども…

STBY: いやいやいやいや、んっふ(笑)いやいやいや。

じゃっ、ちょっと、

STBY: えっ?

恥ずかしいかもしれないンですけど、今、説明のほぉ~っをお願いします。

STBY: あのう、

んっふ(笑)

STBY: なんて言うンですかね?ちょっと、膝をね、くの字にして。

くの時に?んっふ(笑)

STBY: くの時…、違うか、あの、なんていうの?蟹股風にして。

はいはいはいはい。

STBY: で、手を、こう~、内側から外側に、こう~、両手をね、こう~なんて言うンですか?円を描くような感じ。

その円は何…、何をイメージした円なんですか?

STBY: これポップコーンです。

んっふっふふふ(笑)

STBY: ポップコーンのイメージしてやりました。

あっ、ポップコーンをイメージした。

STBY: イメージしたフリですね。

ああぁぁ~。

STBY: はい。あっ、そうですよ。これですよ。ポップコーン。振り。

あっ、んっふっふ(笑)これですよ。あっ、そうなンですか。

STBY: はい。

じゃっ、来週。

STBY: 来週。楽しみだなぁ~。

聞きましょっか。

STBY: ポップなね、曲をね。

そうですね。

STBY: はい。

っというコトでね、まだまだ嵐や僕への個人的な質問、大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Face Down」

♪Face Down/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Face Down」でした。

はいっ、今日の大賞は、『いつも嵐さんに元気もらってます』さんに見ないで描いたくんを。
そして、えーー、ペンネーム大賞は『Popcorn超!楽しみ』さんに人は人をオニアシくんをあげたいと思います。
大事にしてください。
えーー、そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、bay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
来週。

STBY: はい。 

Popcornを掛けるということで。

STBY: そうですねぇ~。10月31日に、発売いたします。

10月31日なんですか?

STBY: はい。

はい。

STBY: オリジナルアルバムの。

はい。

STBY: ニューアルバムの中から。1曲掛けていただけるというコトで。

なるほど。

STBY: はいぃ~。楽しみにしていただきたいなっと。

わかりました。

STBY: そして。

はい。

STBY: 5大ドームツアーもね、発表されましたけども。

ありがとうございまぁ~す。

STBY: ポップコンツアー。

はい。


STBY: 楽しみですねぇ~。

そうですねぇ~。

STBY: はい。11月中旬から、16日の、大阪からですかね。

なるほど。

STBY: スタートして。まあ~、年明けのね、名古屋ドームまで。5大ドームツアーを、まわると。

はい。

STBY: っというコトで。

なるほどね。
じゃっ、ぜひねっ。

STBY: 遊びに来ていただければ。

っと思いますね。

STBY: はい。

というコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-12-03 23:58 | bay storm