嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2012.12.9.

2017年

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『じろーかー』さんからいただきました。えーー。

「私は12月3日が誕生日です。
 今年の誕生日は月曜日なのですが、当日にニノにお祝いしてもらいたいから
 自分の誕生日の日曜日を探したら、1番近い年で2017年でした。
 まだまだ先にも感じますが、早くニノにお祝いしてもらいたいんです。」と。
「その時はよろしくお願いします。
 あと、ついこの間はリーダーの誕生日ですが、何かお祝いをしたりプレゼントしたりしましたか?
 教えて下さい。」だって。

すげぇ~。よく考えるなぁ~。

STBY: んっふっふふふ(笑)

よく、それで、調べたなぁ~。

STBY: ねぇ~。

今、何年ですか?2012年?

STBY: そう~。5年後ですね。だから。

5年後かぁ~。
あぁ~なるほどねぇ~。

STBY: 検索してくれたンですね。

すごいね。
リーダー誕生日でした。

STBY: はいっ。何かしましたかぁ?

してません。

STBY: してません。

してませんね。
メール送ったぐらいかなぁ。

STBY: あぁ~おめでとう、と。

うん。

STBY: まっ気持ちですよ。気持ち。





ゆうンですか?

STBY: まっゆう場合もありますけどね。

そっ、ゴメンなさい。
逆に気になンのは、ゆわない場合なンすけどぉ~。

STBY: しっしっしし(笑)いやっ会わない場合とかあるじゃないですか。

ゆわない場合って何があるンすか?
いやっ、会わなくとも…

STBY: はい。

ねぇ~。

STBY: おめでとう、と。

1週間に1回ぐらい会うでしょう?だって。

STBY: まあ~そう…、ですね。

そしたら最大の開きであっても。

STBY: はい。

1週間でしょっ?
それでも言わないンですか?

STBY: んっふ(笑)

んっふ(笑)ゆわない時は。
今年言いましたぁ~?リーダーに、誕生日おめでとうって。

STBY: いやっ…、まだぁ…、ちょっと…、言えてないっすね。

あんなに会ってンのに?

STBY: はい。

コンサートでも会ってるしね。

STBY: そぉ~ですね。

相葉さんには言うンですか?

STBY: んっふ(笑)

あれっ?同じ誕生日だっけ?

STBY: まっ、いちんち違い。

1日違いだっけ。

STBY: 1日違いなンですよ。

そういう時はゆうンですか?

STBY: まっ、ゆうシチュエーションがあったらぁ~、言いますよ。

だっ、逆に気になるのは、ゆわないシチュエーションなンだよ。

STBY: あっはっははは(笑)

そんなシチュエーションあるぅ?
ゆわないなんていうシチュエーション。

STBY: いやっ、なんかねぇ~。照れくさいンですよね。

照れくさい!?

STBY: はいぃ~。

ほぉ~。
なぜ?

STBY: いやいや…

なぜなンだろう?
「ありがとう~」って言われンのが照れくさいンだ。

STBY: なんかこう~。こう~そういう雰囲気がね。おめでとうございますって…

で、ありがとぉ~ざいます。

STBY: なんか、物もないしぃ~、こう~

別に物なんてイイんだよねぇ~。

STBY: いやいや、そうですけどぉ~。なんとなく…

なんで言わないンだろうなぁ~?
まあねっ。このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
相葉雅紀で「楽園」

♪楽園/相葉雅紀♪

お送りした曲は、相葉雅紀で「楽園」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ひとり○○】

はいっ、まずこの人ペンネーム『がっこうのチャイムは校歌です』さんからいただきました。

「私は福岡に住んでいて、千葉の祖母からbay stormを録音したカセットテープが送られてくるのがいつも楽しみです。」だって。

STBY: おぁ~!ありがとぉ~ございます。

すごいね。

STBY: うぅ~ん。

「祖母は3か月ぐらいの頻度で送ってくれるのですが、日付が書いていないので、
 最初のはいつのかわかりません。
 そこで、私は、ニノやSTBYさんが、『来週は○○が発売されますねぇ~』などと言うから、
 日付を当てるひとり遊びをするようになりました。」だって。
「今はその遊びが楽しくて、祖母が日付を書いてくれてなくて良かったなっと思います。」と。

STBY: あぁ~なるほどね。

ですって。
送ってもらってるってすごいですねぇ~。

STBY: ねぇ~。

カセットテープ!?
今、それを再生するものって…

STBY: まあ~もちろんね、電気屋さんに行けば売ってますしぃ~。

もちろん売ってるけどさ。

STBY: ねぇ~。まあ~、そんなにぃ~頻繁には見なくなりましたよね?

しかも、1本のラジオの為にさ…、
でも、まあ~、家に昔からあるのかな?

STBY: まあ~そういう…、そうかもしれませんが。

ねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

いやぁ~すごいなぁ~。

STBY: ねぇ~。

bay stormってどこまで聞けるの?限界は?

STBY: んっふっふふふふ(笑)

千葉ですか?

STBY: いやぁ~、関東…

栃木で聞こえたことある?

STBY: 栃木もあるしぃ~。うぅ~ん。関東…

東京は絶対入るしなぁ~。
横浜。
山梨とかもいけるのかな?
なんかキツそうだよね?山梨。
茨城…、まっ茨城は聞こえるね。
群馬…、あぁぁ~~~。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

違うンだね、やっぱりね。そっかぁ~。
radikoね。
あぁ~、はぁ~、はぁ~、はぁ~。

STBY: あぁ~。

そうだよね。
すごい時代になったモンだねぇ~。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

ホントに。
でも、まあ~カセットテープでイイんだけどね。
ペンネーム『お金大好き。欲望女』さんからいただきました。

STBY: はい。

いやっわかりやすくて非常にイイと思いますよ。

STBY: そうですね。

「私は最近ある事にハマっています。
 それは何かと言うと、自分の欲しい物の値段を電卓に打ち込んでいく事です。
 用意する物は、ファッション雑誌と電卓の2冊です。
 やり方は簡単で、ページをめくって行って欲しい物があったら電卓に打ち込んでいくというものです。
 なので、恥ずかしいので、わたしだけしか知らないひとり遊びだと思います。」だって。

STBY: 自分の、希望…を、電卓に打ち込むってコトですか?

いやっ、欲しい物の値段を打ち込むってコトです。

STBY: 欲しい物の値段を打ち込む…、んっふ(笑)

はい。

STBY: じゃっ、たとえば…

あっ、これわかってない。

STBY: えっ!?

これわかってない。
たとえば何ですか?

STBY: 服が欲しいです、と。

はい。

STBY: そしたらこれが2000円ぐらいかな?っとか、そういうコトですか?

違います。

STBY: あっ違う。

ほらっ。わかってない。

STBY: へっへへへへ(笑)

だからぁ~。

STBY: はい。

これのぉ~、これは、だから、有効的な物は1回…、その、自分が読んでいるファッション雑誌とかをさぁ~、もっ頑張って全部買ってみる、とかね。
全部買って、ファッション雑誌を。

アソさん: 雑誌を?

雑誌を。
で、1個ずつ、1冊ずつやってみたらイイんだよ。電卓で。
雑誌Aは5万円でした。
雑誌Bは2万円でした。
雑誌Cは8万円でした。
ってコトは、私の趣味趣向は、雑誌Cなんだなってなるじゃん。
そうすっと、雑誌Cだけで今後イイんだもんね。

アソさん: そうですね。

STBY: わかった!

あっ、意味わかった?

STBY: はい、わかりました。んっふふ(笑)なるほどねぇ~。

ねぇ~。

STBY: 賢いな、それ。

いやっ、だって、最初の

STBY: はい。

初期投資、ビックリするぐらいすると思いますけどね。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

んっふふふふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)最初のね。

んっふふふふ(笑)それで、それで、好きな服1個買えると思いますけどね。全然。

STBY: そうですね。

ただ、趣味趣向じゃないけどさっ。

STBY: うぅ~ん。

自分の。

STBY: 見つけられると。

うん。
何年か経つと、意外と変わってるかもしンないよね?

STBY: うん。

雑誌Aに。ねぇ~。

STBY: あぁぁ~なるほど。

変わってたみたいなコト。

STBY: 定期的に、んっふ(笑)やンなきゃいけないと。

そうそう。

STBY: すんごいお金掛かりそうですねぇ~。

うん。だったら洋服買うよね?

STBY: そうですね。

今、好きな物をね。
はい、次ぃ~。
ペンネーム『通知表の「がんばりましょう」をタメ口の「がんばれ」にしたら、励まされませんか?』

STBY: ほぉ~。

さんからいただきました。

「私は最近、折鶴を折るのにハマっています。
 普通のサイズの折り紙で折るだけでは飽き足らず、最近は少しずつ小さくしていって、眺めて並べてニヤついています。
 最近、約1センチの長さに切った正方形のノートの切れ端で、折鶴を折ることに成功しました。
 いちおちゃんと鶴の形に作ることが出来て、なかなかの達成感でした。
 これからも記録更新のため頑張ります。」と。

STBY: すごいっ。

おっ。食いつきましたねっ。

STBY: いやいやいやいや、だって…すごくないですか? こんな、1センチですよ。

いやいや、まあ~まっ、すごいとは思いますよ。

STBY: 折れますぅ?

うぅ~ん。まず通常で折れない。

STBY: 折れないですよね?

鶴の折り方がわかンない。

STBY: わたしもわかンないです。まあ~折ってたら、とことん…

うぅ~ん。

STBY: ね、追及しってたらちいちゃくなっちゃったと。

うん。
ただ、なんか…、要はね、オレね、たぶん、その、おっきい小さいってのは、もちろん大変なコトはわかってますよ。
重々わかってる。

STBY: うん。

小さきゃ小さくなっただけで、折る、ね、のは、大変だなぁ~、っては思ってますよ。
ただ、正方形だったら折れるンじゃないですか?

STBY: ほぉ~。

ってのは、いつも思うの、折り紙って。

STBY: うん。

いやっ、だっ、例えば長方形…、ね。

STBY: うん。

の、紙で折ってみる、とかさ。
わたし、こんな小っちゃくできますってンで、結構さ、

STBY: うぅ~ん。なるほど。

聞くことあるじゃん。

STBY: はいはい。

わたし、でもぉ~、楕円でイケます、みたいな人には出会ったコトなくないですか?

STBY: んっふ(笑)ない。

楕円で、折…

STBY: 確かに。

鶴作れます、みたいな。

STBY: あぁ~なるほどね。入りをもう~いきなり難しくして。

うん。

STBY: やると。

いやっ、だから、三角とかで作って。
わたしは三角イケます。みたいな。

STBY: うん。聞いたコトないですね。そういうのしないですもん、普通の人は。

うん。
とかだったら、すげぇ~なって思うね。
足りない部分があるわけじゃん。絶対的に。

STBY: そうですね。

だから、三角形…、だから足りる部分…、あっ、だから余るのか、結局。
そこで、三角形の中に四角を作れば、鶴が完成する訳でしょう?

STBY: うん。

そうすっと、ここの…、てっぺんと、左右の、切れ端が残るわけじゃん。

STBY: 余るからどうにかしきゃいけないですよね?

それでなんかすごい…、す…、すごい、な…、んっふ(笑)フェニックスみたいのになってさ。んっふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

出来る可能性あるよ。

STBY: あぁ~なるほど。

うん。

STBY: 丸はどうですか?丸は?丸イケるかな?

丸は、でも、ほら、ここで四角作ちゃえばさ、両端が…

STBY: うん。

残るだけじゃん。
だから何形ででも出来ンのか、結局ンところ。

STBY: 出来ンのかなぁ?

でもね、オレね、絶対出来ると思うンだよね。

STBY: どんな形でも?です、ってコトですか?

うん。
なんか、昔さ、新聞紙でさ、あの、すげぇ~思いっきり振るとパーーッン、みたいなヤツあったじゃない?んっふ(笑)

STBY: あぁぁ~、ああぁ~、ありましたね。

んっふ(笑)

STBY: あった。

だからさ、新聞紙で折ってるコトはさ、あれ、長方形でしょっ?

STBY: まっ、長方形っすね。

あれ新聞紙じゃなきゃ折れないのかな?
紙鉄砲って、あの…

STBY: いやいやいやいや…

折り紙で作れンの?

STBY: 折りぃ~がみぃ~。

やったコト…やらないよね?

STBY: うぅ~ん。

あと兜とか作ったよね?

STBY: 兜とか作ったな。新聞紙でね。

新聞紙で。
あれ何だったンだろうね?

STBY: んっふ(笑)

んふっふふふふ(笑)あれ何だったンだろうね?

STBY: まあ~、ね、そういう身近な遊びでしたよね。

まあ~、逆…、あっ、だから折れンだよ、結局。

STBY: そうか。

いやっ折れるンじゃない?

STBY: うぅ~ん。ものっすごい細い長方形とかだと、難しいかもしンないですよ。

だから、そこの四角の作り方でしょう?

STBY: うん。

結局。

STBY: 四角をどういう風にするかでね。

うん。

STBY: やってみて下さい。ぜひ。

ん…、やりたいのはやまやまなんだけど。

STBY: はい。

オレ、鶴折れないから、挑戦権を持ってないのよ、オレ。

STBY: あっなるほどね。

うん。
いやっ、そう考えると、なんで…

STBY: うん。

ああいう物を、作ってみようって思ったのかなって。

STBY: あぁ~紙でね。

うん。
じいちゃんち行くと、なんか、マッチ棒ですげぇ~の作ってたりする…

アソさん: んっふふ(笑)

STBY: あぁ~そうですね。

人いましたよね?

STBY: いましたね。

超ぉ~暇だったンだろうね。

STBY: んっふ(笑)

なん…、なんつったらイイのかなぁ?なんか…、壺みたいなさ、こう~、あの…

STBY: あぁぁ~。

湾曲したもの作るじゃん。

STBY: はいはいはい。

いやっすごいンだよ。すごいンだけどぉ~。
すんげぇ~暇だったンだろうなって思うよね?

STBY: んっふっふふふ(笑)

んっふっふ(笑)あれ。

STBY: そうですねえ~。

だからさ、結構あるンだよね。
ボトルシップとかもそうでしょう?おそらくね。
あっ!たばこの箱あったねぇ~。

STBY: あった!見たコトある。

絶対、あれ、タバコ屋のばあちゃんがやってンだよね。
でも、だから、そういうコトで言うとさぁ~、そういう遊びがあったの、かね、昔ね。

STBY: そうですよ。

ね。
そういう遊びだったンだろうね。
物がやっぱり、なんか、もう~必要最低限のものとして使われてるから。

STBY: そう。

それが使われなくなった後の、物で、遊ぶしかなかったンだろうね。

STBY: そう。そうですよ。

たばことかでもそうだもんね。

STBY: うぅ~ん。チラシとかね。

うぅ~ん。懐かしい。

STBY: 紙飛行機とかいっぱい作ったじゃないですか。

うぅ~ん。
あの…、紙鉄砲すごい作ったな。

STBY: んっふっふふふ(笑)パーッンって。

うん。
懐かしいぃ~ねぇ~。
でも、そういうモンなンだよね、たぶん遊びってね、昔ね。
まあね、こういう風にね、みなさんの【ひとり○○】募集しておりますので、えーどんなひとり遊びをしたコトがあるのかね、このね、コーナーのメールフォームから送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「駆け抜けろ」

♪駆け抜けろ/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「駆け抜けろ」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まずこの人、ペンネーム『にの大好きすぎて夜も眠れない』さんからいただきました。

「この前の嵐にしやがれで、櫻井くんと大野くんの匂いを本に付けて、付けて…、本に付けて当てるというのを見て、
 学校の友達と実際に試したら出来ました。
 人の匂いってホントに人によって違うんですね。驚きました。」と。
「そのほかに、友達の制服のセーターを机にバラバラに置き、どれが誰のか当てるのをやってみたら、
 毎日着てるのでおもしろいほど完璧にわかりました。」

だって。

STBY: ふぅぅ~~~ん。

すごい。

「二宮さん、嵐のメンバーが着ている服の匂いで、誰のかわかりますか?」

すごいね。

STBY: すごいですね。

やっぱね、人の鼻ってすごいンだろうね。

STBY: ねぇ~。

やっぱ、だから、使い続ける、と。

STBY: うん。

やっぱりすごいコトが起こるンだろうね。そうやって。

STBY: んっふ(笑)まあ~そうですね。

だっ、これは勝手にオレが思ってるコトだけど。
目は良くなってると思う。

STBY: 目が良くなってる!?

そういう、理論でいくと。

STBY: あぁ~目をよく使うから。

うん。
だからさ、疲れ目だなんだってあるじゃん。

STBY: ありますね。

もちろんあると思うンだ、そんなの。

STBY: はい。

だって手だって使えば疲れるンだから。

STBY: うん。

ただ上手くなるじゃん、全部。

STBY: 使えば使うほど。やればやるほど。

うん。
足だって、走れば走るほど速くなる訳じゃん。

STBY: そうですね。

手だって使えば使うほど、ギターも上手くなるだろうし、ピアノも出来るだろうし。

STBY: まあ~。そうですね。

だからね、目を使い続けて目が悪くなるって言ってる意味が、オレ、ちょっと…、昔、子供のころから全然わかってないの。

STBY: ほぉ~。

だって、ピアノが上手く弾きたいから、あんなにピアノを触る訳じゃん。

STBY: うぅ~ん。確かに納得してしまうな。そう~ですねぇ~目を使ってる…

だっ、英語をしゃべり続けないと忘れちゃう。

STBY: うん。

っていうのに、オレは、感覚が似てンの。

STBY: わかります。

だから、オレ、目ぇ~悪くなってる感じしないンだよね。

STBY: んっふ(笑)よくなってると。んっふふ(笑)

オレ、んっふふ(笑)よくなってると思う、たぶん。

STBY: あっはっははは(笑)

今測ったら、たぶん、3.6ぐらいまであると思うなぁ~。おそらく。

STBY: それはないですどぉ~。

おそらく。

STBY: おそらくね。

うん。

STBY: まあ~でも、理論としてはそうですよね。

いやっ、ぜーったいそうだと思うよ。

STBY: ねっ。

うん。

STBY: 確かに。そういわれてみるとそうだ。

遠く見るとイイとかって言うよね?でもね。
でも、冒険してると、すごい広大な…

STBY: ねっ。

うん。
砂漠とかさぁ~。

STBY: うん。

草原とか。
湿地帯とかね。

STBY: そうそう。

広がってるし。
すごく目はよくなってると思うンです。

STBY: んっふっふふふ(笑)

アソさん: んっふっふふふ(笑)

はいっ、次。

STBY: うっはっははは(笑)

ペンネーム『大野くんが好きなニノくんが大好き』さんからいただきました。

「日テレ系音楽の祭典ベストアーティストに嵐さんが出演されていましたね。」と。
「今年も翔くんが総合司会で、オープニングがいきなり嵐さん熱唱で、すごく盛り上がっていました。
 そして、最後のトリを飾ったのも嵐さんで、すごく感動しました。
 歌う前に、翔くんが『オープニングから今まで何をしていましたか?』という質問をしていて、
 相葉ちゃんが『ちゃんと見てたよ』と言ってましたね。
 他に裏話があったら教えて下さい。」だって。

STBY: ほぉ~。

裏話…
Mステと紅白の…、アンケートやってました。うん。
でも、紅白のアンケートやってて、思ったンすけど、あれ誰が見てくれるンすか?

STBY: 見てくれる?

うん。
しゅつ…出場歌手全員に書いていただくじゃないスか?アンケート。

STBY: はい。

全部もらうンすよ。

STBY: うん。

われわれ。
んで、全部見るンすよ。
出場歌手のアンケート。
たとえば、AAA(トリプルA)さんとかだったら、あの、全員分もらって、見るンすよ。

STBY: うん。

ちょっと、AKBさんは、覚えてないけど…

STBY: うん。

全員分あンのかな?

STBY: どうでしょうかねぇ?

でも、そうすっと、相当な数だもんね。

STBY: すごい…、もう本ができちゃうぐらいな感じですね。

うん。
だから、たぶん、代表なのか、AKBとして書いてンのか。

STBY: うぅ~ん。

だと思うンだけど。

STBY: まあ~見てますね、毎年ね。

うん。

STBY: 司会やらせていただいた時は。

んで、嵐のページ、んっふ(笑)に、なるじゃないですか?

STBY: ん…、はい。

んで…、んっふ(笑)いつも、これ…、誰が見てンのかなぁ?って思うンすけど。

STBY: まあ~たぶん…

台本作りに必要ってコトなのかなぁ?

STBY: 台本作りだったりぃ~、あと、お互いのメンバー同士の、何を書いたってまだわかンないですよね?

あっは(笑)まあ~

STBY: んっふっふふふ(笑)

んっふ(笑)まあ~聞かないですけどね。
それは、あれ、司会だからぁ~、

STBY: はい。

その、歌う前にも、

STBY: うん。

お話する時間があんまないンですよ。
すぐ準備して、歌ってるし。
こう~、だから…、誰もゆってくれないし、

STBY: んっふっふふふ(笑)

オレらもそこは触れないンだけど。

STBY: うん。

そのアンケート書くじゃん。

STBY: 書きますね。

あれ、誰が見てンかなぁ?って思ってぇ~。

STBY: いやっ、そりゃ見てますよ。

いやっ、じゃなきゃ書かないですけどぉ~。

STBY: あっはははは(笑)

誰が見て、んっふふ(笑)のかなぁ~って。

STBY: んっふっふふふ(笑)

いつも不思議なの、あれ。

STBY: なるほどね。うん。んっふ(笑)確かに。

あぁ~。な…、ちょっと…、そんな…、ちっ、そんな…、時期ですねぇ~。

STBY: そんな時期ですよ。

いやぁぁぁ~~。

STBY: あれっ?

いやぁぁ~そんな時期…

STBY: んっふふふ(笑)なんか、その、さっきの、んっふ(笑)メールからだいぶかけ離れましたけど。

え?何の話してたンですっけ?

STBY: えっ?

いやっ、ちゃんと、書いてた、だから裏で何やってたのかっていう。

STBY: ん、まあ~、ね、でも、そうですね、アンケートやったり、まあ~見てたりね。

うん。

STBY: 途中から、ね、モニターが楽屋に、んっふふふ(笑)入って来て。

あれぇ~んっふふ(笑)奪って来たんです。

STBY: テレビが見れるなって。

V6兄さんの楽屋が隣だったンで。

STBY: そうです。そうです。

V6兄さんが帰った後に、引っ張り込んできてね。
おもしろかったな、ああいうの、不思議な感じでした。出てる番組見て。

まあ~まあ~こうやってね、嵐だったり、僕への個人的な質問大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
大野智さんで「two」

♪two/大野智♪

お送りした曲は、大野智で「two」でした。

はい、えー、今日の大賞は『通知表の「がんばりましょう」を「がんばれ」にしたら励まされませんか?』さんに、人は人を呼ぶ人さんを。
そしてペンネーム大賞は、『学校のチャイムは校歌です』さんに見ないで描いたくんあげたいと思います。大事にしてください。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方はwww.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、bay storm、そろそろお別れの時間ですが。
今日は福岡のコンサートでした。

STBY: おっ!

盛り上がりましたねぇ~。

STBY: 盛り上がりましたねぇ~。

どこが良かったですか?

STBY: どこが良かった?

うん。今日は。

STBY: そうですねぇ~。まっオープニングですかね。

っと、いうコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-12-17 01:17 | bay storm