嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2012.9.23.

ニノ×10(にのばいてん)

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『カズくんの声が大好きです』さんからいただきました。えーーー。

「10月でbay stormも10年ですね。
 おめでとうございまぁ~す。」

STBY: おめでとうございます。

おめでとうございます。

「10年前の1回目の放送で、『そう、メールも待っています。進化したよねぇ~』
 と、カズくんが言っていました。」えーーー。
「千葉に近い、小岩に住んでいる親友にMDを録音してもらって、
月単位で送ってもらい、タイムラグはありの状態で聞いていました。
これからもカズくんのラジオbay stormを聞きたいです。」えーー。
「楽しみにしています。」だって。

STBY: ありがたいですね。

10年ですねぇ~。

STBY: 10年ですねぇ~。あっという間ですね。

再来週は、もう~、10月、10周年を迎えます、だって。

STBY: ほおっ!

でも、なんか、もう~、ねっ。

STBY: はい。

10年で祝えばよかったですね。

STBY: えっ?

アソさん: んっふふふ(笑)

いやっ、500回が、誕生日だったじゃないですか。

STBY: ああぁぁ~~。そうですねぇ~。

1年に1回でイイよね?
ってぇ~、現状、思ってます。

STBY: なるほど。

だから、来年やればイイじゃない?
っと、思ってます。

STBY: そうしますかぁ~。

うん。

STBY: bay stormらしい。

来年10周年やったら?
来年の10月に、10周年の…

STBY: 10周年。

お祝いをしたらイイんじゃない?

STBY: そうしましょっか。





11周年なのに。
だって、やっぱ、祝い事って言ったら、そういう区切りの年になってくる訳でしょう?

STBY: そうです。

ねっ。

STBY: うん。

したら、別に10周年経った時に、10周年のお祝いをしなくてもイイんじゃないの?

STBY: うん。イイと思います。それは、もお~自由です。

ねっ。

STBY: はい。

んふっ(笑)そうでしょう?
おぉーーっきく考えて、だってさ、なかなか…、会えない知り合いとかのさ、誕生日とかもさ、まっ、今ね、電話とかもあるけどさ、メールとかあるけど。

STBY: はい。

まっ、1日、2日、遅れるコトもある訳じゃない。

STBY: そうですね。

過ぎちゃったけど、おめでとうみたいなコトって、容易にある、時代でしょう?
すぅ~。だっ、来年でもイイと思うンだよね。
11周年になって、11周年を祝うってのも、まあ~、ちょっと、普通だしね。
みんなも、ちょっと、祝いづらいでしょっ?

STBY: うん。

だっ、来年、覚えてたら、んっふ(笑)10周年やりましょう。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

んっふっふふふ(笑)

STBY: そうしましょう。覚えてたらね。

ねっ。
でも、経ったってコトは事実なンだから。
そりゃめでたいよ。

STBY: そりゃそうです。

そりゃすごいコトだよ。

STBY: それはすごいコトです。

ねっ。

STBY: はい。

まあまあ~、このようにね、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を、みなさんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「夏の終わりに想うこと」

♪夏の終わりに想うこと/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「夏の終わりに想うこと」でした。

さて、KAZUNARI NINOMIYAがお送りしてますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

(♪BGM:このままもっと/櫻井翔♪)
STBYコール: どうかっおんびんにっ。

録り直すぅ~?

STBY: 今度、録り直しましょう。

今、録ろうよ。

STBY: 今!?

うん。
これで…

STBY: これで?

10周年おめでとう。どうか穏便に、ってゆってもらってたら、忘れないでしょう?

STBY: ああぁぁ~。なるほどね。

これからずっと…、んっふっふふふ(笑)

STBY: ずーーっと、ですか?

ずーーっと、ずっと。オレが飽きるまでね。

STBY: あぁ~そうか。

でも、オレが…、それで、もお~すり込まれたよって、わかったよって、なったら録り直すの。

STBY: そうしましょう。

うん。
でも、10周年ってやっぱり、11周年まで、10周年な訳だから。

STBY: まあ~そうですね。

そうそうそうそう。

STBY: そうそうそうそう。

長いからさ。

STBY: はい。

それで録り直そう。

STBY: わかりました。

祝!10周年!おめでとう~。

STBY: 曲はどうするンすか?曲は?

曲は、だっ、T.A.B.O.O.ですよ。

STBY: んっふふふ(笑)T.A.B.O.O? 戻るンですか?

あっ、んっふふふふ(笑)T.A.B.O.O.戻る…って。

STBY: あっはははは(笑)

戻っちゃうね。
曲は考えよう。

STBY: 考えましょうか。

うん。

STBY: うん。じゃあぁ~。

祝!10周年、だねぇっ。にしよっか。
ちょっと、フランクに。

STBY: はい。

だねっ、おめでとう~。

STBY: 大丈夫ですか?

どうかっ、穏便にっ、にしよ。

STBY: 行きます。

なんか掛けてた方がイイ?

STBY: 大丈夫っす。

おっ。
基本的に、翔ちゃんのソロ曲って、んふ(笑)決まってるンで。

STBY: んっふ、っはっはははは(笑)

お気に入りがあれば、

STBY: あっははは(笑)じゃあぁ~、強く…、行きましょう。

STBY: 祝!じゅ…

もうちょっと強く、お願いします。

STBY: もっと強く?

うん。

STBY: はい。

もっと、D.J.っぽい感じのねっ。

STBY: わかりました。行きます。

STBY: 祝!10周年、だねぇ~。お(↑)め(↓)でとぉ~(↑)。どうかっ、穏便にっ。

はいっ、じゃあぁ~、次のヤツ、お願いしまぁ~す。

STBY: はい。いきます。

STBY: テイク2.祝!10周年、だ、ねぇ~。お、め、で、とぉ~。どうか、穏便にっ。

っふ(笑)はい。ありがとうございます。

STBY: はい。

あのう~。

STBY: はい。

なんで、全てのテイク通じて、そのう、「だね」に、こだわるンですか?

STBY: いやっ、なんとなく。

こだわったンですかね?今ね?

STBY: なんかね、ちょっと、刺さるものがあったンですよね。

「だね」が?

STBY: 「だね」が。

あぁぁ~。
祝!10周年、までは、イイ走りだしだったンですけど。

STBY: はいぃ~。

「だね」で、全部、なんか、ニュアンス付けてくるから。

STBY: ダメぇ~な感じですか?

はい?

STBY: えっ?

・・・・・

STBY: いやいやっ。

アソさん: んっふふふ(笑)

あっはっ(笑)

STBY: んっふっふふふふ(笑)

これ、何…、何個かね。

STBY: まあねっ。

立て続けに流したら、もぉ~10周年、わかったよ、わかったよってなると思うンだよね。

STBY: はい。

あとでもう1個録るンで、考えといて下さいね。
ペンネーム『アラフェスがんばって下さい』さんからいただきましたよ。

「私は、この前、バトミントンの審判の試験を受けました。」だって。

STBY: おっ。

「審判の試験を受けるために、2000円払いました。
 お母さんに、試験前に『2000円もかかるんだから、絶対受かりなさいよ』と言われたのですが、
 結果は、受かりませんでした。
 それを正直に話すこともできず、余裕で受かったと言ってしまいましたが、
 実は、その後、2回も追試を受けてるのですが、全く受かりません。
 私は、今、すごく後悔しています。お母さんゴメンなさい。」だって。

STBY: うぅ~ん。

まあ、でもね、審判って難しいと思うンだよ。

STBY: そうですよねぇ~。

ねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

難しいよ思うンだよね。
そこまで、マニュアルで、さばききれない事情って出てくるでしょう。

STBY: ねぇ~。ジャッジ、する訳ですからねぇ~。

うぅ~ん。

STBY: それは、それは、大変な…

でも、この歳で受けられるンですね。
まあ~、そのう、すぅ~、いわゆる…、国際試合とか、国内試合とか、A級、B級、C級、あるにせよ。
この歳で受けられるモンなんですね。

STBY: ねっ。

うわぁ~~。でも、ちょっと…、いやぁ~、そりゃ、やっぱね、そりゃ難しいモンですよ。

STBY: まあ~残念でしたけども。まあ~トライするコトがねっ。

まあね。

STBY: イイことだと思います。

じゃあ~。

STBY: えっ!?

審判で。

STBY: えっ!?

五・七・五いきましょう。

STBY: はい。・・・審判…、あんぱん、かんぱん。

じゃっ、今、祝!10周年だよ、おめでとう、行きましょう。

STBY: んっふふふふふ(笑)うっひゃっひゃ(笑)

アソさん: んっふふふふ(笑)

STBY: 祝!10周年だねぇ~。(声裏返ってます)おっめでとぉ~~!どうかっ穏便にぃ~。

んっふ(笑)
続いて、いきましょっか。

STBY: はい。

ねっ。

STBY: 行きましょう。

ペンネーム『ここで1回ひとやすみ』さんからいただきました。

STBY: はい。

「家族で旅行に行った際、パターゴルフをしました。
 5打で入りきらなきゃならないところ、私はなんと38打でフィニッシュ。
 後ろから来たチームにはどんどん抜かされ、ようやく入った時には知らない人から拍手をもらいました。
 1時間あれば回るコースでしたが、私が参加したせいで3時間も掛かりました。
 弟には話にならない、次やる時にはハンデ150だねと言われる始末。
 運動音痴でホントにゴメンなさい。」だって。

ゴルフって、でも、運動音痴だから出来ないってコトなンすかね?

STBY: うぅぅ~~~ん。

まっ、それも関係すンのか、ちょっとは。

STBY: まっ、多少はね、関係するかもしれませんが。

よく38打まで数えたよ。

STBY: ねっ。

だって、ギブすれば、3倍の打数であがれるンじゃなかったっけ?
ふっ(笑)パターゴルフって違うンだっけ?

STBY: あぁぁ~、まあ~、でも…、そうかも、しれないです。

ゴルフは、確かそう…、そういうルールがあった気がするな。

STBY: うぅ~ん。確かに、ギブアップはあったような、気がします。

確か…
ファーフォーでギブすると、12打…

STBY: 12打ね。

計算であがれるンじゃなかったっけ?

STBY: 確かそうです。

なんか…

STBY: うぅ~ん。

確かそうだよね?
おぼろだけど。

STBY: はい。

でも…、ま…、パターゴルフ…、まっ家族で行ってるし、パターゴルフだしなっ。

STBY: うぅ~ん。まあ~でもイイんじゃないですかね?

38…、ん…、いやぁ~イイと思いますよ。

STBY: うん。

38打打って、10…、2打ぐらいおもしろいのがあったら、大丈夫です、僕、38で、耐えられます。

STBY: んっふっふふふふ(笑)なるほどね。

うん。
見せ場が12打ぐらいあったら、たぶん。

STBY: うん。

38打付き合いますね。

STBY: まあ~あきないですよね?

うん。
でも、家族でやりますよねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

そういう旅行ンとこ行ってねぇ~。

STBY: パターゴルフとか。

うぅ~ん。

STBY: なんか、こう~焼き物焼いたりとか。

あぁ~ありますねぇ~。

STBY: ねっ。

思い出ですもんね。

STBY: そうですよ。

じゃっ、思い出で。行きましょう。

STBY: 今日、結構出ますね、いろいろ。

んっふっふふふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)えっ?もっ?思い出?

えっ、もっ、思い出だって。1行…、えっ(小声で)

STBY: いやぁ~。やるンですか?

いやぁ~やるンですか(小声で)

STBY: あれっ? もう、これ…。5,7,5…

んっふっふふふ(笑)

STBY: 五七五? んっははは(笑)あれっ?続いてますぅ?これ?

すごい大作ですねぇ~、今日。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

はいっ。
「はい」が出ました。

STBY: 「はい」が出ましたねぇ~。

いやっ、今日、大作ですねぇ~。いっぱい。

STBY: いっぱい…、すごいですねぇ~。今…、わぁ~思い出?えっ?もう思い出? 五七五…

しんぱん、あんぱん、かんぱん、って何ですか?

STBY: いやっ、審判にどうぞって。

ゆった、時の?

STBY: そうです。そうです。そうです。思い出もありまして。

どれが1番好きですか?

STBY: んっふっふふふふ(笑)そうですねぇ~。

自分で、これは上手く行ったなぁ~っていうのは?

STBY: 審判ですかねぇ~。

んっふっふっふふふふ(笑)
いやっ、絶対、1番上手く行ってないと思うンですけどねぇ~。

STBY: うぅ~ん。ですよねぇ~。

全部4ですからねぇ~。

STBY: うぅ~ん。しかもパンしか…。ね。ぱんぱんぱんって感じですからね。

おっ!
じゃあ、パンパンパンで。

STBY: あっはっはっはははは(笑)

行きましょう。川柳。最後ね。パンパンパンでお願いします。

STBY: はい。パンパンパン、カンカンカン、ドンドンドン。

・・・・・

STBY: はい。以上です。

そう考えると、ホント、よく10年続いたよね?

STBY: ホントですよね。

よく…、オレ…、聞いてる人が、ホントに…

STBY: いやぁねぇ~、

裏切られたって言うメールが、1通も来ないってのが、ホント、すごいイイ人たちだと思うよ。

STBY: たぶんね、聞く人も、疲れると思いますよ。

んっふっふふふ(笑)いやっ、もちろん、そうですね。
もちろんそうです。んっふ(笑)

STBY: 何言ってるのか訳のわからないコトをねっ。

な、コトをさぁ~、こんなに言い続けて10年やってさぁ~。

STBY: いやっほんとにね…

苦情が1回もないンだもん。

STBY: 心の広い、優しい、方が多いっすよねっ。

うん。
で…、ん…、まっ苦情はあンのかもしれないけど。

STBY: いやっ、あると思いますよ。

そこら辺を、死神が、もぉ~抹殺してますからね。

STBY: あっはははは(笑)

よく10年続いたと思うよ。ホントに。

STBY: そうですねぇ~。祝!10周年!ですねぇ~。

ああ~、じゃっ、その気持ちでいこっか。

STBY: んふっ(笑)

最後、気持ちよく。

STBY: はい。祝!10周年です。・・・だね。おめでとう!どうか穏便に。

ぐっふふ(笑)ちょっと…、んっふ(笑)「です」入れちゃいましたね。

STBY: はい。

「です」入れちゃったンで、ゴメンなさい、今の無しです、もう~。

STBY: 無しですか?

ちょっと「です」入れちゃうと…

STBY: ダメですか?残念です。

ねぇ~。
もっ、10周年ですって。

STBY: うぅ~ん。

あっ、まっ、1年間、何かやればイイのか。

STBY: うん。

10周年のさっ。

STBY: なんかお祝いの…

みんなの、まあ~思い出でもイイんじゃない?
なんか、自分が、じゃっ、10年続けてるコトでもイイやっ。

STBY: ああぁぁ~~、それもイイですね。

うん。

STBY: それにしましょっ。

もうねぇ~、正直ねぇ~、誕生日と500回で、ちょっと、燃え尽き症候群なんです、今、もう~。

STBY: あっはっははは(笑)

別に、10周年のコト、あんま、なんにも考えてなかった。

STBY: あっははははは(笑)

んっふ(笑)言われるまで。みんなに。

STBY: そうしましょう。

わたしが、10年、続けて、る、モノ、来たモノ。

STBY: きた物。

続けたモノ。

STBY: うん。

何でもイイね。

STBY: うん。

イイけど。じゃっ、10周年の間に、なんかそれ、聞きましょうよ。
なんか、あったら紹介していきましょうよ。

STBY: はい。

っというコトで、今日はここまででございますけども。
この【どうか穏便に】のコーナーでは、みんなのゴメンなさいエピソードを募集しておりますので、ぜひともね、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「時計じかけのアンブレラ」

♪時計じかけのアンブレラ/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「時計じかけのアンブレラ」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム『この前、虹を見たよ』さんからいただきました。

「二宮さんの日産の新CM見ました。
 どんな未来も乗せられるがテーマでしたが、二宮さんはタキシードやお父さんが着てそうな服を着て、
 未来を考えたりなどしていましたが、あの時のエピソードがあったら教えて下さい。
 お願いします。」だって。

STBY: はい。

あれはねぇ~、でも、そう、なんか…、ずーっと乗って、られる、みたいな。
未来を、乗せて…、

STBY: はい。

走れる、車、みたいなテーマでしたね。
双子のね、娘、

STBY: はい。

の、人たちだったね。
かわいかったよね。

STBY: そうですねぇ~。いっぱい、流れてましたねぇ~。

いっぱい流れてますよねぇ~。

STBY: ねぇ~。

いやぁ~、ホントにね、すごいよね。
ペンネーム『ニノとピノ』さんからいただきました。

「二宮さんは、後輩とあまり交流がないと言っていましたが、
 以前、雑誌で、Hey!Say!JUMPの藪宏太くんが『二宮くんと近いうちにご飯に行きたいです』
 と、書いてあったのを見ました。
 藪くんと交流があるんですか?またご飯行きましたか?
 ぜひ教えて下さい。」だって。

っふ(笑)交流はありますよ。

STBY: はい。

藪くんとね。

STBY: 交流ありますか?

うん。
何度か飯食って。

STBY: あぁ~そうですか。

うん。
いろんな話ししたけど。

STBY: はい。

何の雑誌で言ったンだろうねっ。

STBY: ねぇ~。まあ~アイドル誌ですかね。

ホントに、まあ~ゆうことなかったンでしょうねぇ~。

STBY: んっふ(笑)いやっ、そんなのコトない。本音ですよ。

えっ?

STBY: 本音ですよ。

んっふふ(笑)メールすればイイじゃん、そしたら。

STBY: んっふっふふふ(笑)いやぁ~、まあ~そこはね。

なるほど。

STBY: はい。照れとかもあるじゃないスか。

メールするには…

STBY: そうです。そうです。そうです。なんか、ねっ。

申し訳ないってコトですか?

STBY: 先輩忙しいだろうな、みたいな。

それ…、わたしに…、逆に、こう~『ニノとピノ』さんから教えてもらってる状態ですからねぇ~。

STBY: まあ~、そこが、イイんじゃないですか?気が付いてくれれば、

イイかなってコト?

STBY: イイかなっていう…

じゃあぁ~、じゃぁ~、それだったら誘いますけど。

STBY: はい。

でもねぇ~、あいつ、リーダーみたいな感じなンでしょう?

STBY: そうですかねぇ~。まあ~、あのう、1番お兄ちゃんですからねぇ~。

ねぇ~。
だからさぁ~。

STBY: うん。

そこら辺の重みとか全然わかンないけど、大丈夫かなぁ?
オレ、1番年下だし、グループん中で。

STBY: あぁ~、そういうコトですかぁ~。

すげぇ~相談とかされたらどうしようって恐怖はあるよ。
何にも答えらンないけど。んっふ(笑)

STBY: いやいや、まあ~、それはぁ~、仕事の経験としてはね、教えるコトは、たぶん出来ると思います。

聞かれるかなぁ?でも、藪に。

STBY: いやぁ~どうですかねぇ~?

聞かれないか。
き…、聞かないか。

STBY: うん。聞かないような気がしますよ。

何年…、後輩なンだろう?
プレゾンとか出てたイメージだけどね。

STBY: うん。

藪くんって、なんか、ちっちゃい頃から。
ペンネーム『嵐音』さんからいただきました。

「大ちゃんは画材屋さんに行くとワクワクして、いろんな刺激をもらえるそうです。
 ゆっくり美術館巡りもしてみたいと言っていました。
 ニノちゃんがワクワクして、テンションが上がる場所はどこですか?
 これから行ってみたいところはありますか?」だって。

STBY: そりゃぁ~、もう~答えは1つですよ。

おっ!
お願いします。

STBY: 家です。

・・・・うぅ~ん。

STBY: 自宅です。

はぁぁ~。

STBY: えっ!?違いますぅ?

そう…、です、ねぇ~。

STBY: そうですよねぇ?家で…

ええ。
はあ~。

STBY: ゲームを。

おお~。

STBY: んっふふふ(笑)頭の上に手を乗せて。

ええ。

STBY: やるのが1番ですよね?ワクワク。

どこだろう?
テンションが上がる場所。

STBY: まあ~、家、だと思いますよ。1人でね。

国立とかでもテンション上がるよね?

STBY: いやっ、もちろん、それゆゆはね。

んっふっふっふふふふ(笑)
はいっ?

STBY: いやっ、それぇ~、は、

いやっ、ワクワクしてテンションが上がる場所はどこだろ?って考えたら、

STBY: まあ~それは、コンサート会場でしょうね。

そうでしょうね。

STBY: うぅ~ん。

2,3日前ですか?

STBY: そりゃぁ~テンション上がりますよ。

ねぇ~。
どうでした?
実際、まあ~、アラフェス終わりましたけど。

STBY: うぅ~ん。いやっ、良かった。

良かったですか?

STBY: はい。

どこが良かったですか?

STBY: どこが良かった?

うん。

STBY: うぅ~ん。んっふっふふっふ(笑)なんかねぇ~あれですよね。

懐かしいンですか?それとも…

STBY: ああぁぁ~。

新しいンですか?

STBY: 懐かしい、も、ありますけど、ある意味、なんか新しい…

あっはっはははは(笑)

STBY: 感覚でもありますね。

っくっくっくっく(笑)

STBY: うぅ~ん。

あぁ~そうなンですね。

STBY: そうですね。

なるほどぉ~。

STBY: なんかね、お客さんとの一体感…

いやっ、我々、わかンないじゃないですか?やっぱり。
リクエストを元に構成して…

STBY: うぅ~ん。

るから。

STBY: まあ~そうですね。

これが懐かしいモノもあるし、新しいモノってのは。

STBY: うん。

実際ないじゃないスか。

STBY: うん。

でしょう?

STBY: まあ~そうですけどぉ~。

そうすっと、どっちに感じるンだろうなって思ったンすけど。
どう感じたンでしたっけ?

STBY: 懐かしいぃ~、も、ありますけど。

うん。

STBY: 新しいですね。

おお~。

STBY: いやっ、でもね、新しい方が強いンじゃないスか。

あぁ~そうですか。

STBY: うぅ~ん。だって、普段やらないコトですよね?今回初めてですよね?

そう~っすね。

STBY: ねぇ~。

新しく感じるンですかね?

STBY: 新しいと思いますけどね。

えー、まだね、嵐だったり、僕への質問、大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「still…」

♪still…/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「still…」でした。

はいっ、今日の大賞は、ペンネーム『アラフェスがんばって下さい』さんにひまわりさんを。
そして、ペンネーム大賞は『ここで1回ひと休み』さんに人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。
大事にしてください。
えーー、そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックして下さい。

っというコトで、bay stormはそろそろお別れの時間ですが。
なにかありましたら。

STBY: ニューアルバムが、発売決定いたしました。

パチパチパチパチ(拍手)

タイトルは?

STBY: ポップ、コーーン!

パチパチパチパチ(拍手)

STBY: そして。

はい。

STBY: ドームツアーもね。

はい。

STBY: 決定いたしましたけども。

パチパチパチパチ(拍手)

STBY: 楽しみですねぇ~。

パチパチパチパチ(拍手)

STBY: はい。

んっは(笑)以上ですね。

STBY: そうですね。

まあねっ、どっちも決まりましたンで。
まあ~、アラフェス内で、発表ですか?

STBY: そうです。

しましたけども。
まあ~、ぜひね、ちょっと、たのしみにしていただきたいなっと思いますよね?

STBY: はい。

これからがんばって、また、作って行こうというコトですよね。
っというコトなので、ぜひともね、えーー、来ていただける方はね、楽しんでいただきたいと思います。
というコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-12-03 23:32 | bay storm