嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2012.7.15.

ひとり部屋

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『読んでくれるぅ~?』さんからいただきました。
ご紹介いたしましょう。えーー。

「今まで私は、妹と一緒の部屋でしたが、私の部屋がいつも物で溢れかえってて、
 妹から『友達を部屋に呼べない』と、長年、苦情があったんです。
 なので、部屋を分けてもらって、初めて自分のベットを買ってもらいました。
 意外と一人で寝れましたが、ニノは、ひとり部屋になったのはいつですか?
 教えて下さい。」だって。

いつからかなぁ~~。
中学…、3…、2、3年ぐらいかなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

すぅ~。だと思うンだよなぁ~。
2階だったの。部屋が。寝る部屋がね。

STBY: はいはいはいはい。

で、客間として1階に、部屋があったンだけど、そこが自分の部屋になっちゃったかなぁ~。

STBY: あぁ~。客間が。

うん。
オレが、仕事で遅くとか帰ってくるとかン時にぃ~、上に上がってわざわざ起こすのが、

STBY: うん。

ちょっと、ヤだなぁ~っと思って。
そのまま帰って来て、寝れる部屋…、として、使ってたかなぁ~。
自分の部屋っていうより、なんか、寝てる部屋って。

STBY: あぁ~なるほどね。

うん。
で、朝早く出てくじゃん。

STBY: そうですね。

うぅ~ん。
中2ぐらいから、だから、もぉ~お父さん、みたいな生活してたからね。

STBY: んっふっふふふふ(笑)お父さんって…、まあ~まあ~、ねっ。

そうだねぇ~。

STBY: お仕事してましたからねぇ~。

うぅ~ん。
だっ、通年…、ひとり部屋になる平均年齢ってあるンですかね?

STBY: うぅ~~~ん。まっ。

いつでしたぁ?

STBY: いやぁ~~。記憶…

覚えてますぅ?

STBY: が、ない…。けど、まあ~~。でも…

一人っ子じゃないでしょっ?だって。

STBY: まあ~、違いますけどぉ~。

うぅ~ん。

STBY: まあ~、でも、そのぐらいかもしれないですね。中学ぐらいからかもしンないですしぃ~。

アソちゃんは?

アソさん: やっぱ中学生ですねぇ~。

STBY: 環境にもよりますよね?

環境!?

STBY: はい。まあ~、その、住んでる家だったりとかぁ~、兄弟人数だったりとか、ねっ。

あンのかなぁ~?

STBY: うぅ~ん。まっ、でも、平均的には、まあ~ねぇ~、小学校高学年から中学?かもしれないし。

そうだねぇ~。
中学ぐらいかな?やっぱりね。

STBY: まあ~、そうかもしンないですねぇ~。

すぅ~。でも…。まあ~そうだねぇ~。
じゃあ~オレも、別に、普通だったンだね。意外とね。

STBY: まあねっ。なんか、普通のような気がしますけどね。

ねっ。
まあ~まあ~、オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
サカナクション『僕と花』

♪僕と花/サカナクション♪

お送りした曲は、サカナクションで「僕と花」でした。




さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【我こそオンリーワーク】

まっ、オンリーワークと言うタイトルどおりねっ、珍しい仕事内容、職業の方からメールを募集しているっていうコトでね、紹介していきましょっ。
まずは、ペンネーム『息子が出来たら翔と書いてカケルと読む名前を付けたかった』
はばたくね、はばたくと書いてね。

STBY: あぁ~なるほど。

「私は、本年度から心機一転、美術教室を始めました。」

STBY: おっ。

「先生になるのは夢だったのですが、大学では資格が取れず、
 また、体を壊して15年以上まともに働いていなかったのですが、
 40歳になるときには、自分の教室を持ちたいという目標達成で、
 40になる今年から始めました。
 生徒さんは、今、2名ですが、経験のない私には十分です。」と。
「絵を描いた事のない生徒さんなので、試行錯誤しながら、
 毎週木曜日にコツコツやっています。
 自分に合った仕事が見つからない方は、自分で切り開くっていうのもありかと思います。」

STBY: うぅ~ん。

すばらしいっ!!

STBY: おめでとう!

パチパチパチパチ(全員拍手)

STBY: すばらしぃ~っすねぇ~。目標も達成でき、ねえ~。

自分にね、合った仕事が見つからない方は、自分で切り開くっていうのもありかと思う、って。

STBY: ねぇ~。すばらしい言葉ですねえ~。

すばらしいぃ~ねぇ~。
自分に合った仕事って何ですかねぇ~?

STBY: 自分に合った仕事!?

そもそも、自分っていうのをね、あまりぃ~、見つめなおしたことがないかなぁ~。

STBY: まっ、そうなンですよねぇ~。そう~。

でも、今、ずーっと続いているってコトは、

STBY: うぅ~ん。

合ってンのかもしれないですよねぇ~。

STBY: 合ってるのかもしれませんし。

でも、もっと、すごい仕事が出てくる可能性もありますよねぇ?

STBY: そうです。

なんでしょうね?STBYね?

STBY: あっ。わたしですか?なんだろうな?

何が…、何が似合ってる?

STBY: んっはっはは(笑)うぅぅ~~ん。なんでしょうねぇ~?

何が似合う仕事なンでしょうねぇ?
なんだと思います?

STBY: なんだろうなぁ?細かい作業は、ちょっと苦手なンでねぇ~。

細かい作業って何ですか?
物理な話ですか?それともお金の計算とかさっ。

STBY: あっ、まあ~、お金の計算も、そうですけどぉ~。あっ、なんか家を造ったりとかする…仕事、あるじゃないですか?

はいはいはい。

STBY: ああいうのは、ちょっとぉ~~、苦手かな?なんか、こう~寸法とか、なんか、数字が絡むモノは…、ちょっと。

でも、魅力的だけどなぁ~。
大工とかねぇ~。

STBY: そうなンですよ。

宮大工とかねぇ~。

STBY: 憧れるンですよ。超~カッコいいっすよねぇ~。

ああいうの、憧れちゃうンだよねぇ~。ああいうのねぇ~。
ペンネーム『ニノの金髪が懐かしい』さんからいただきました。

「私は犬専用のプールスタッフをやっています。」

STBY: 犬専用のプールスタッフ!?

はい。

STBY: はい。

「ウェットスーツを着て、距離7メートル。
 深さ80センチぐらいの」

STBY: はい。

「プールに、ワンちゃんたちと一緒に、プールに入って、
 病気のワンちゃんのリハビリや、泳げない子、泳いだことのない子の泳ぎをレッスンしています。
 たまに、ワンちゃん用の温泉にも一緒に入っています。」だって。

あるンですね。

STBY: ねぇ~。

泳げない子、泳いだことがない子の泳ぎをレッスンしてる。

STBY: ふぅ~ん。

でも、それ、どうやってやるンすかね?レッスンって。
いやいや、いやっ極端な話。

STBY: はい。

ちがっ、ちがっ、もっと、かかなきゃ、ワン!ってコトなンすかね?

アソさん: んっふっふふふ(笑)

そんなわけないじゃないですか?だって。

STBY: あっひゃっひゃっひゃ(笑)いやぁ~、まあ~、それは、言葉ではねぇ~、

レッスンって、でもさぁ~、そういう意思疎通みたいのがないとさぁ~。

STBY: うぅ~~ん。

成立するモンなンすかね?
がんばれ、がんばれ、行け行け行け、ってコトなのかな?
ずーっと。

STBY: そうかもしンないですよ。

いやっ、それは、大変だわっ。

STBY: だから、まっ、ある意味大変ですよ。ホントに。

全然大変だよ。

STBY: 通じないンですから。言葉が。

でも、そういう所があるンですね。

STBY: ねっ。ちょっと初めて聞きましたけど。

まっ、だから、そういう風に、病気の、リハビリってのはわかる気がするけど。

STBY: まあね~。泳いだことのない…、泳ぎ方を知らないワンちゃんはねえ~。

ごっ、の、えっ?

STBY: ま~、でも、あの、室内犬とか、やっぱり多いじゃないですか?

ああ~。昨今…

STBY: 意外に、泳ぎ方知らないかもしれませんね。

んっふっふふふ(笑)ええっ?泳ぐンすか?犬って?

STBY: 泳ぎぃ~、ますよね?

基本能力として?

STBY: うぅ~~ん。

標準装備で…

STBY: 犬かきってあるじゃないですか。

まあ~。あるけどぉ~。
なんか、泳ぎましたっけ?
川とか行って泳ぐ…、あっ、川とか行って泳ぐ人いるよね。

STBY: そそそそそ。

おっきのとかね。

STBY: うぅ~ん。

ボールとか取りに行っちゃうの。

STBY: そうそうそうそう。

そういうコトなのかな?

STBY: ねっ。

そういうコトで使うコトなのかね?

STBY: うぅ~ん。

ペンネーム『シロクマ職人』からいただきました。

「私の仕事は、物を磨く仕事です。
 どんな物でも、ピッカピカに磨き上げます。
 仕事の内容は、かなり地味ですが、仕上げた品物は、派手です。
 この仕事って、綺麗に磨き上げた時の達成感がたまらないんですよ。 
 しかも、お客さんに出来上がった物を見てもらい、
 『すごく綺麗。ありがとうございます。』と言われると、うれしそうな…」あっ。
「言われ、うれしそうな顔を見た時は、この仕事やってて良かったなと思うんです。」と。
「人に喜んでもらえる仕事っていいと思いませんか?」

STBY: いやぁ~思いますねぇ~。

いやぁ~思いますね。

STBY: これ、わかるなぁ~、なんか。きれぇ~に仕上がった時ぃ~、楽しいっすもんね。

うぅ~ん。
またさぁ~、職人だよね、ホントにねぇ~。

STBY: ねぇ~。そうですよ。

うん。
ちょっと、オレも、ゆっちゃうけどさっ。

STBY: はい。

職人っぽい名前の…

STBY: んっふっふふふ(笑)

一位ぐらいはあるね。
3本の指に入る。

STBY: んっふふふ(笑)3本の!指に入りますか。

あぁ~、わからないかぁ~、そこはちょっと…
まっ、オレの中での職人感ってのがあるンだけど、ちょっと…

STBY: まあ~、でも、それ、それはわかりますね。

ちょっとゴメンなさいねっ。

STBY: 名前とかね、顔つきとかね、いろいろあるじゃないですか。

どういう顔が、じゃあ~、んふっ(笑)職人っぽいですか?

STBY: ええーーっ!?職人っぽい顔、んっふふふふふふ(笑)

どういう顔?

STBY えっ?

ああぁ~~職人だなぁ~。

STBY: うぅ~~ん。

じゃあ、この中で、今、1番職人顔、誰ですか?じゃあ~。

STBY: んっふふ(笑)しょっくにんがお!?

うん。

STBY: いないなぁ~。

あっ、いないンすか?

STBY: うぅ~ん。なんかね、四角い顔の人はねぇ~、職人っぽいンですよね?。

四角い顔の人が職人っぽい!?

STBY: うん。なんかこう~~。

でも、しょくぱんまんとかも、もお~じゃあ~職人ですか?

STBY: んっふっふふふ(笑)

ねぇ~、極端な話。

STBY: ええ~、まあ~極端な話、そうですねぇ~。

ああ、あれは職人顔ですか?

STBY: うん、職人顔。

結構、ハンサムキャラだと思ってたけどね。

STBY: いやぁ~、もちろんもちろん、ハンサム…、ハンサム、キャラだと思いますけどぉ~。

じゃっ、アンパンマンとかは、職人ではないですね。

STBY: ん、僕ん中ではそうですね。

あぁ~、やっぱそっかぁ~。

STBY: はいぃ~。なんか、こう~、四角い感じの人…角ばった人…

じゃっ、もっ、ぬりかべは、もっ職人ですか?

アソさん: んっふっふふふ(笑)

STBY: ぬりかべ…、さんは、もっそうですね。

職人っぽい?

STBY: 職人です。

あぁ~。
じゃっ、目玉のおやじは、職人じゃないですね。

アソさん: んっふふふふ(笑)

STBY: っくっくっく(笑)まあ~、そうですけど。

なるほどね。

STBY: はいぃ~。

まあ~、今日はここまででございますけども。
まあ~、珍しい職業、その仕事内容について、まだまだね、えーー募集しておりますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
いきものがかりさんで「風が吹いている」

♪風が吹いている/いきものがかり♪

お送りした曲は、いきものがかりさんで「風が吹いている」でした。

さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしているbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

ペンネーム『マリオの2位がニノ』さんからいただきました。

「初めてメールします。
 6月28日のVS嵐で、本郷奏多さんとの再会はどうでしたか?
 詳しく教えて下さい。」だって。

STBY: はい。

まっ、でも、一緒のゲームとかやっているンで。
ん、まぁ~、ちょこちょこオンライン上では会ったりするンですけどね。

STBY: ああぁ~~ぁ~。そういうコトですか。

うん。
だから、久々…、まあ~それは…

STBY: って、いう、感じの…、雰囲気ではない。

まあ~、しゃべって…、ねぇ~、チャットしながらやってるンでねぇ~。
最近どうなのぉ~?ってンのぉ~?みたいな。

STBY: ま~、でもねぇ~、実際会ったら、ね。どう?

でも、しゃべってるンだよねぇ~。最近どうなのぉ~?(何や)ってンのぉ?ってね。

STBY: はい。じゃあ~、別に…、いつもどおりって。

ってっへっふふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)

なんで、あの子ってあんな細いンだろうねぇ~。すっごい細いよ。
ペンネーム『1000回までがんばって』さんからいただきました。

「先日、テレビで、関ジャニ∞の村上くんが、
 『ニノちゃんから誕生日プレゼントに買ってもらったジーパンを大事にはいている』
 と、言っていましたが、覚えていますか?
 10年、以上前と言っていましたよ。」だって。
「その時の事を覚えていたら教えて下さい。」だって。

オレ、全然覚えてない。

STBY: んっふっふふふふ(笑)もっ嵐になってからってコトですよね?10年前ってコトは。

10年…、以上、前っつってたよ。

STBY: 10年以上前かぁ~。

覚えてるわけないよねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

ちゃん…、ちょっと覚えてないなぁ~~。
ちっ、覚えてない。

STBY: 覚えてない。どぉーいういきさつで、買ったあげたかっていうのは…、知りたいですよねぇ~、逆に。

コワいですねっ。

STBY: っふっふふふ(笑)コワって…

こうなってくると。
まだ、10年前のものをはけてるってコトでしょう?

STBY: まあ~大事にはいていただいてるってコトですよ。

だっ、そう考えると、ほんとジャニーズって体系変わらないね。

STBY: あっ、確かに。

みぃ~んな言わない?
これ、中学ぐらいン時かなぁ~?とか。

STBY: あっ、それはすごいですよね。

ねっ。

STBY: うぅ~ん。

そんな…、まあ~、まあ~、あるからねぇ~。
んっ?
いやっ変わンない。
オレ、まだ、パンツ…、中学生の時のとかありますね。

STBY: んっふふ(笑)すごいなぁ~。

うん。
ドラえもんのトランクスね。

アソさん: んふっ(笑)

STBY: んっふっふふ(笑)

だからぁ~、どうなってたの?と思うのよ、オレ。
そぉーンな強力なゴムだったのかなぁ?って。
10年以上はけてるンだよ。現に。今も。

STBY: そーですよねぇ~。それすごいなぁ~。

もう中学で15でしょう?12年ぐらい前でしょう?もう14年ぐらいか。

STBY: 普通、擦り切れてねぇ~、ちょっと、ねぇ~。

ゴムがビロビロになってもイイよねぇ~。

STBY: ねえ~。

あれ、どうやってたンだろうなぁ~。
ペンネーム、続いては、『二宮ひろし』さんからいただきました。

「季節が進むにつれ、嵐さん3度目となる24時間テレビも近づいて来ましたね。」と。
「それにともなう雑誌やテレビなどでも、チャリTシャツ姿の嵐さんたちを見る機会も増えてきました。
 そこで、素朴な質問なのですが、メンバー5人が着ているチャリTシャツ。
 あれは、どのように色・サイズ・着こなしを決めてるのですか?
 衣装さんや、スタッフさんに指示されたものをそのまま着てるのでしょうか?」えーー。
「それとも、メンバー各々が、好きなように色・サイズ・着こなしを決めて着てるものなのでしょうか?
 メンバー間で、サイズも違うようですし。色も毎回変わるようなので、ぜひ教えて下さい。」だって。

あれ、誰か決めてるンですかね?

STBY: どうなンでしょうねぇ?

どうなンだろう?

STBY: 決めてンのかな?まあ…

でもね、オレは、決まってると思う。
金髪だからぁ~、黄色とかあんま着ないですねぇ~。
ピンクとかがやっぱ多いっすね。

STBY: あぁぁ~~。

黄色着たかね?着てるよね?さすがにね。どう考えてもねぇ~、1回は。

STBY: 着るぅ~。うん、着てる…、着るでしょうねっ。

ねっ。
まっ、でも、決めてる、とは思いますよ。
自分がこれ着たいって言うのは、ない…、よね、あれに関してはね。たぶんね。
他の人もいるもんね。
新垣結衣ちゃんとかさぁ~。

STBY: そうですねっ。みんな同じ…

鈴江さんとか、ハットリくんとかもいるもん。
でも、鈴江さんとかハットリくんとかは、やっぱ黄色なのかな?やっぱりね。

STBY: ですかねぇ~?

メインカラーっぽいもんね。黄色はねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

まあ~、だから、たぶん、あれは決めてンだろうなぁ~。
ペンネーム『本日は晴天だった』さんからいただきました。

「この間、学校で、友達と、外に出る時に着替える派か、着替えない派かという話になりました。
 私の友達は、家ではジャージ、外に出る時は普通の服に着替えると言っていました。
 でも、私は家の中でも普通の服なので着替えません。
 ニノは着替える派ですか?着替えない派ですか?
 ぜひとも教えて下さい。」だって。

でもさ、家ん中でも普通の服なので着替えませんって、言うコトなの?

STBY: ほらっ、もう~、あのう~、外ぉ~、行った時に、ホコリとかいっぱいねっ。

はい。

STBY: 付くぅ。汚れたりとかしてるから。家帰ったら部屋を汚したくないって、着替える人もいるじゃないですか。

部屋着、を、着るってコト?

STBY: そうそうそう。

で、また、外に行くときに服を着るってコト?

STBY: 服を着るって。

あぁ~、それはメンド臭いですね。

STBY: そう。だから、そこを気にするか、しないかですよね?しない派です?

します?

STBY: あぁ~。う…。んふっふふ(笑)

あぁ~うって何すか?

STBY: いやっ、んふふふ(笑)いやっ、んっふふふ(笑)

ちょっと…、衝撃的に効果が…

STBY: あぁ~ゴメンなさい。あっはははは(笑)

衝撃的な恐怖が…、今…

STBY: いやいやいやいや。

あぁ~、う、って。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

今、あぁ~う、と言った、で、イイんですよね?

STBY: はいっ?

変な電波が乗っかっちゃったってコトじゃなくて。

STBY: あぁ~、じゃなくて。あぁ~う、ですね。

ちゃんと、そこは、ねっ。
発言したってコトでイイんですね?

STBY: そうですね。

あぁ~よかった、よかった。

STBY: あぁ~う、ってコトですね。

わたしだけかと思ったンだよ、今、聞こえたのが。

STBY: いやっいやっ、あの、ちゃんと聞こえてます。

あぁ~よかった、よかった。

STBY: はい。

着替え…

STBY: 着替え…(ニノと同時に)

あぁ~どうぞ。

STBY: あっはっははは(笑)なんか、ちょっと、かみ合わないですね、今日はね。

いやぁ~今日だけじゃないですから。

STBY: あぁ~今日じゃない。

ええ。

STBY: 今日じゃない。

どうですか?

STBY: えっ?

んっふ(笑)着替えますか?

STBY: んっふっふふ(笑)ええ、まあ~、んふふ(笑)

えっ?ゴメンなさい。酔っぱらってンですか?

STBY: うっはっはははは(笑)

酔っぱらってはないですよね?

STBY: いやいや、酔っぱらってない。あのう~ふつうです。ふつう…

あぁ~、よかった。あぁ~よかった。

STBY: そうです。うぅ~ん。

すごい急に、目が、座り出したと思って、どうしたのかな?っと思って。

STBY: いえいえ、すいません、ホントに。気にしないっすね、僕は。

えー、僕も気にしないと思いますねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

逆に、1回家に入ったら、もぉ~出たくないです。

STBY: わかるなぁ~。

どんなコトがあろうと。

STBY: うぅ~ん。

我慢します。

STBY: が、まん、んっふふ(笑)

何が…、ないのか知らないけど。

STBY: 我慢しますか?

電球が切れたとしても、我慢しますねぇ~。

STBY: あぁ~そうですか。メンド臭いですねえ~。

うん。
あと、遠いっていうのがありますよね?電球買いに行くには。

STBY: あぁ~、まあねぇ~。

うぅ~ん。

STBY: 鍵閉めて。ねえ~。

うぅ~ん。

STBY: 出ていくのもメンド臭いですからねぇ~。

そう。
なんかねぇ~、距離があるンだよなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

うぅ~ん。
自分…、なんか、自分の、その、モチベーションが、距離に換算するとぉ~、すぅ~、電球買いに行くのは遠いなぁ~って思うンすよね。

STBY: あぁ~。

わかります?この気持ち。
水買いに行くンだったら、全然、まあ~行けるかな。っていう、距離…

STBY: あぁ~、そういう距離ですか。

モチベーションを距離に換算すると、やっぱり、ちょっと遠いンすよね。

STBY: うぅ~ん。

わかります?

STBY: わかります。

だからぁ~、な、な、なんだろうなぁ~?洗剤とか?

STBY: あぁ~洗剤ね。

スポンジとか。
スポンジぃーーっ。うわぁ~買うには遠いなって、思うンですよ。

アソさん: っふっふふふふ(笑)

イイんじゃないのかなぁ?前ので、とか。

STBY: まあ~。

思っちゃうンすね。
だっ、そこなンだろうなぁ~。
もっ、出たくないもんねぇ~、絶対ねぇ~。

STBY: なるほどね。

まあねっ、えー、まだまだ嵐やね、僕への個人的な質問大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Face Down」

♪Face Down/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Face Down」でした。

はい、今週の大賞は、えーー、『ニノの金髪が懐かしい』さんに、人は人を呼ぶ人さんを。
そして、ペンネーム大賞は、『シロクマ職人』さんに、オニアシくんを、あげたいと思います。
大事にしてください。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
えー、パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックして、いただきたいと思います。

っというコトで。

STBY: はい。

お別れの時間でございますけども、なにか?

STBY: なにか。

嵐情報があれば。

STBY: 嵐情報があれば。

はい。

STBY: もうすぐ、24時間テレビ始まりますね。

そうですね。(棒読み)

STBY: 楽しみですねぇ~~。

そうですね。(棒読み)

STBY: はい。

・・・・・

STBY: はいっ?

はいっ?えっ?

STBY: ええっ?

・・・・・

STBY: えっ?んっふっふふふふ(笑)

・・・・・

STBY: いやっ、なぁ~んかイイ情報あればねっ、お伝えしたいですねっ。んっふっふっふふふ(笑)

どういうコトなンですか?

STBY: んっひゃっはっははは(笑)

お伝えしないってコトは、やっぱ、イイ情報は入ってないってコトですか?

STBY: そうですねぇ~。今日の時点では。

じゃあぁ~。

STBY: はい。

1つ聞いてもイイですか?

STBY: どうぞ。

先週の…、先週の前の日、七夕だったじゃないですか?

STBY: んっふっふふふふ(笑)はい。

ねっ。

STBY: はい。七夕ね。

何願ったンすか?

STBY: んっふふふふ(笑)何願った? なんか、先週も、なんか、そんなコト聞かれたような気がするンです。

短冊にね。

STBY: 短冊!?

何て書いたンすか?

STBY: そりゃぁもう~、あれですよ。

なんすか?

STBY: んっふっふふふ(笑)なんすか…。何願ったか?

うん。
やっぱ気になるなぁ~っと思ってね。

STBY: あっ、そうですか。

先週、ちょっとね、なんかね、ダダダぁ~って終わっちゃったから。

STBY: あぁ~なるほど。なーんかね。

うん。

STBY: ゆっくりできますように。って。

っというコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-09-27 15:03 | bay storm