嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2012.6.24.

1000回めざすぞ~

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『にのくんの誕生日にはチーズハンバーグ』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「にのくんや、ジャニーズのメンバーがひとつの事を何年も続けたとか、
やり続けてるという事を時々耳にします。
 三日坊主の私には憧れです。」と。
「続ける秘訣を教えてください。
 ちなみに、STBYさんも物事が続く方ですか?」

STBY: はぁ~い。

あっ!続く方ですか?

STBY: いやぁ~~、まっ、自分に興味のあるものはねぇ~、続けられるでしょうけど。

うぅ~ん。

STBY: まあぁ~~~、そのう、なんて言うンすかねぇ~~。興味とか…

今ンとこ、興味しか出てきてないですけども…

STBY: そうですねぇ~。まあ~義務だったりとかねぇ~。

はい、はい、はい。

STBY: 義務のものは、まあ~、続けなければいけないでしょうけどね。

義務というのは、いったい、何…、何があるンですか?

STBY: そりゃぁ~、生きていく為にねっ、働かなければいかないという…

あぁ~はいはい。

STBY: まぁ~、コトも、まあ~義務の1つではありますけども。

はい。

STBY: はぁ~い。まあ~、基本的には、んふっ(笑)

んっふ(笑)

STBY: あっはっは(笑)続かない方です。

そうですよねぇ~、たぶん。

STBY: はい。

オレもね、続かない…、だから、いやっ、人ってそうなンじゃない?

STBY: うぅ~ん。

あんま人のコト言うのもなンだけどさぁ~、んふっ(笑)

STBY: はい。

トータルで考えると続かなかったコトの方が多い気がするよね?
いろいろやってみたものの、自分でトータルで考えた時に、続かなかったコトの方が多いなっ…

STBY: はい。

っていう人がほとんどなンじゃないですかぁ~?

STBY: そうですよ。そう思います。
 
やっぱり、すぅ~~そこになんか、乗っかってないと、やり続けるコトって、難しいですよねぇ~。

STBY: はい。

モチベーションがないと。
だから、続ける…、秘訣って何ですかね?

STBY: うぅ~~ん。何でしょうね?

ねっ。
でも、たとえば、旨いものを食う、とか。

STBY: はい。

欲しい洋服を買うために、がんばるコトもあるわけでしょっ?
やっぱりね。
続けていく為には、何かがんばっていかなきゃいけないわけだから。

STBY: はい。

それは、なんか…
それはそれでまた大変だよね、やっぱりね。

STBY: 大変ですね。

でも、まっ、やってかなきゃいけないんだもんね、そういうのね、いろいろね。
オレも、でも、み…ほとんど三日坊主だなっ、なんやかんやで。
サーフィンは?

STBY: まっ、ん…、やってますね。

どれぐらいやってンの?

STBY: まあ~それこそ、10年以上はやってます。

あぁ~そう。

STBY: はい。

そりゃすごいね、やっぱりね。
好きだからってコトでしょう?

STBY: そう。好きだから。

まあ~そこが1番かもしれないよね、こういうのってね。
まあ~~、あっ!先週はね、500回記念、誕生日スペシャルで、オークシさんも来てくれたし、豊川さんからもメッセージを頂いたっというコトで。

STBY: はい。

ついに始まりましたね。501回が。

STBY: そうですね。

1000回目指すぞ…

STBY: はい。

もっ、1000回って、いつなンですかね?

STBY: ねぇ~。また、10年後…

10年後…

STBY: 10年後ですかぁぁ~~~。

ねぇ~~。

STBY: ですねぇ~。

考えンの、とりあえず…、とりあえず、やめときましょっ。

STBY: はい。

ねっ。
さあっ!えー、このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送ってきていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
Hey !Say!JUMPで「スーパーデリケート」

♪SUPER DELICATE/Hey!Say!JUMP♪

お送りした曲は、Hey !Say!JUMPで「スーパーデリケート」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ひとり○○】

さぁ~、まずこの人、ペンネーム『日曜日がニノちゃんで終わるなら幸せ』さんからいただきました。

「私の【ひとり○○】は、ひとりお料理研究家です。
 自分でご飯を作りながら、解説を入れて、完成したものを食べて、
 自分でダメ出しをしています。
 そんなに料理は得意じゃないのですが、少しでも上手になるようにと始めました。
 川越シェフのモノマネをしながらが、1番おもしろいです。」だって。

えっ、でもさ、これって、すごくイイんじゃないの?

STBY: うん。

ねっ。料理するし、

STBY: はい。

その、手順を覚えるには、言いながらやるのは、絶対イイと思いますけどね。

STBY: いいと思います。

こういうのイイじゃん。
こういうのが、なんか、すごく、おじさんポジティブで好きだなっ。

STBY: あっはっはははは(笑)確かに。

だって、上手くなるンだもん、結果。

STBY: そうなンですよね。

そう~。

STBY: 確かに。

でしょう?
それはね、すごくイイと思いますよ。

STBY: はい。

ペンネーム『PVをずっと見てたらお母さんから怒られた』さんからいただきました。

「私はひとり…、」あっ「小学生のころ、ひとり忍者ごっこをしていました。」
「いかに早く、階段を音を立てずに登れるか、や、家の中の高い所に上ってみたり。
 物陰に隠れながらドアまで進んだり、と、忍者になりきってました。
 今もやっていて、10分できるかどうかぐらいですが、
小学生だったので、1時間ぐらい普通にやってました。
これって小学生ならではのひとり遊びですよね?」だって。

STBY: うん。

確かにね。
小学校の頃って何なンですかね?
忍者とか、ターザンとか…

STBY: はい。

見たことないの、やろうとするじゃないですか。

STBY: やりましたね。

なんでなンすかね?

STBY: なんでかなぁ~~。

アニメかな?

STBY: まあ~、アニメの影響もありますしぃ~、なんか憧れるンでしょうね、そういうのね。なんか、やってみたくなるンでしょうね。

なんでなンすかね?

STBY: うぅ~ん。

あれって。
忍者って居るンすかね?今。

STBY: 今っすか?

いるよねぇ~。

STBY: まあ~、どっかに…どっかにいるかもしンないです。

そっか。

STBY: はい。

伊賀、甲賀、とか、だよね?

STBY: そうですね。忍者…。そういうサークル的な物はあるかもしンないですね。

忍者レストランみたいなのは、やっぱ、あるンだよね。

STBY: うぅ~ん。

それぐらいだぁ~。
忍者、所在、で調べても全然出てこない。

STBY: っはっはっは(笑)

やっぱそういう感じなンだろうなっ。
まあ~ターザンと同じ立ち位置なんだよ、オレん中で、もう~、忍者って。

STBY: はい。

ねっ。

STBY: そうっす。

でも、ぜーったいダメな忍者がいたンだよねっ。

STBY: んふっ(笑)ダメな忍者…

絶対的に、毎回みっかるやつがいたんでしょっ?じゃなきゃオレら知るわけないじゃん。

STBY: あぁ~そっか。確かに。

うぅ~ん。

STBY: うぅ~ん。

ホンットにダメなヤツがいたんだと思うンだ、オレ。

STBY: んっふふ(笑)

ぜったい。

STBY: ダメ忍者ねっ。

情報ボロボロこぼしてるヤツがいたンだよ、たぶん。
だから、ここまで。ねぇ~。

STBY: あぁ~そっかぁ~。

ペンネーム『ミスターオイスターソース』さんからいただきました。

「私のひとり遊びは、実にくだらない事なんですが、
 歯磨きをどれぐらい続けられるのか…」あっ。
「どのくらいの時間でできるのか、と、いう遊びです。
 私は元から歯を磨くことが好きで、それをどれぐらい続けていられるか、ということで、
やってみたら、意外と楽しくて時々やっています。
ちなみに、私の最高記録は、1時間です。二宮さん、
これってありですか?」だって。

STBY: うぅ~ん。ありですか?

ありですか?

STBY: ん…、まあ~~、あり…、といえば、ありですよね?

まっ楽しかったらイイんですけどぉ~。

STBY: そう。

もっ1時間も磨いてるとぉ~

STBY: はい。

どこで終わりが来たンですかね?
楽しくなくなっちゃったから終わっちゃったのかなぁ?んふっ(笑)

STBY: かぁー、もっ、口がもう疲れてしまって。

うん。

STBY: もうダメかなぁ~、みたいな。

でもさぁ~、結構時間かけて、磨くべきなンでしょう?本来は。

STBY: ゆっくりとね。

ゆっくりと。

STBY: はい。

なんでしょう?あれって。
結構、時間かけるよね?

STBY: そうですね。

歯磨きの時間。
何分ぐらいしてます?

STBY: 何分…

うぅ~ん。

STBY: まっ、4、5分ぐらいじゃないですか。

すぅ~~、そうだよねぇ~。

STBY: はい。まあ~だいたい、一般的な…

歯磨き…

STBY: んっふ(笑)今日、なんか、いろいろ調べますね。

ちがっ、ちがっ、これさ、みんなが1人でやってるコトってさぁ~

STBY: あぁ~~。

そうそう。

STBY: 果たして…

あぁ~、3分間。

STBY: まあ~1時間ってのはすごいなぁ~。

1時間はすごいねぇ~。

STBY: うぅ~ん。なんか、歯が欠けてしまいそうですねっふっふ、ふふ(笑)

うぅ~ん。
オレの、小学校の先生とかもそうだったの。
歯磨くのが力が強すぎて、

STBY: あぁ~はいはいはい、はい。

ずーっと磨いてたら歯の神経が出てきちゃったっつって。

STBY: うっわぁぁ~~。ホントですか。

うん。

STBY: あらまっ。

歯、磨いてンのにすっげぇ~歯が痛いつって、歯医者行ったら、もっ歯の神経が出てますって言われたつってた。
どこまで…、何で磨いてンだろっと思って。

STBY: っはっはは(笑)

びっくりするよね。
できれば20分という指導受けました、だって。

STBY: ふぅ~ん。

ある人は。
20分。

STBY: 20分。

もっ、それ、1日何時間計算で切ると、20分磨けるンだろうな?
24時間だと足りない気がするな。

STBY: ん、あぁ~~、そういうコトですか。はい。はいはい。

ねっ。

STBY: うん。足らないかもしれないですね。

20分!

STBY: まあ~、磨き方もね、いろいろあるンでしょうね。

だからこのラジオ聞いて…、聞き始めて終わるまでずっと…

STBY: 磨いてるってコトですよね?

磨いてなきゃいけないンだよね。
歌抜いて。
3曲あるもんね。
えーーー、つらいな。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

それは。
長いね。

STBY: はい。ちょっと長いですね。

でも、20分磨いてくださいっていう、その、20分磨けるスキル欲しいよね?ねっ。

STBY: はい。

だから、すぐ終わっちゃうンだよな。
まあねっ、えーーー、こうやってみんながやっている【ひとり○○】を募集しておりますので、えーーどんなひとり遊びをしたことがあるのかをね、このコーナーのメールフォームまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
平井堅さんで「告白」

♪告白/平井堅♪

お送りした曲は、平井堅さんで「告白」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はいっ、まず、この人、ペンネーム『ニノちゃん大好き』さんからいただきました。

「ニノちゃん誕生日おめでとうございます。」

ありがとうございます。

「誕生日にメンバーから何かしてもらいましたか?
 6月17日は、嵐のワクワク学校があったと思いましたが、
私は抽選で外れて残念ながら行くことが出来なかったので、
どんな感じだったのか詳しく教えてください。」だって。

STBY見ましたかぁ?ワクワク学校。

STBY: はい。見ました。

3回とも?

STBY: 3回ともぉ…、まあ~そうですね。

あっ見れたンだ。

STBY: ところどころの部分もありましたけどぉ~。

やっぱりねぁ~、おもしろかったかな。
わたしは勉強になりました。ひじょうに。

STBY: いやっ、それは確かにそうですね。

じゃあぁ~。

STBY: 勉強になりますね。

STBY何時間目が1番…

STBY: えっ?何時間目…

好きでした?

STBY: …が1番好き!?

うん。

STBY: いやっ全部よかったですよ。あの、みんなそれぞれねっ、いろんなテーマを持って。

テーマはゆってイイの?

STBY: もちろん。イイですよ。二宮先生も。カチカチの授業ですね。

カチカチの授業ですね。

STBY: はぁ~い。

あと…

STBY: パクパクの授業だったりぃ~、

ゴクゴク

STBY: ゴクゴク。

ソモソモ。

STBY: ゲラゲラ。

あっ、ゲラゲラか。

STBY: はい。おもしろかったですねぇ~。

やりましたねぇ~。

STBY: はい。

誕生日だったっすもんねぇ~。

STBY: そうですね。偶然にもね、その日が、

いやっ、ホントに…

STBY: はい。

皆さんから祝っていただいてね、

STBY: そうですね。

大変ありがたかったです。

STBY: 4万ごんせん人の…

はいっ?

STBY: う…、4…、4…、ごめんなさい、ちょっと言えてなかったです。んっふ(笑)4万5千人の。

あぁ~4万5千人あぁ~そうですね。

STBY: 皆さんにね、祝っていただきまして。

いやぁ~ありがたかったです。たいへん。

STBY: ねっ。

うぅ~ん。
ああいうコトって、やっぱねぇ~、ないンだよねっ。
4万5千人に祝ってもらうコトってないですよねぇ~。

STBY: まぁぁ~~。

おめでとうって言ってもらえるってコトって少ないと思う。

STBY: うぅ~ん。そうですね。

そうやってゆっていただける。

STBY: はい。

ゆってもらえる人ってのはね。
すぅ~。感謝です。

STBY: はい。

すぅ~。ありがたかったでございます。
まあ~、ペンネーム…、続いては『香川県はいいところだよ』さんからいただきました。

「6月15日にリーダーが表紙のananが、発売されていましたね。
 テーマを『男のからだ』というコトで、リーダーは、めっちゃセクシーでかっこいいです。」と。
「ニノちゃんは読みましたか?よかったら教えてください。」だって。

STBY: おっ!見られましたぁ?あっ…

リーダーか。

STBY: そうです。

オレ、ずっと翔ちゃんかと思ってた、これ。

STBY: あっは(笑)リーダーですねぇ~。

この表紙。

STBY: はい。

オレ、ずっとこうやって、裏…、こう~こっちが、そう、反対向きに…

STBY: あっ、逆からね。

反対向きに見てたから。

STBY: はい。

反対から見ると翔ちゃんなのね。

STBY: うんうんうんうん。

翔ちゃんに見えてて、あっ翔ちゃんまたananやってンだって思ったら、これ、リーダーなんすね!

STBY: はい。

あぁ~ここに書いてあったわ、右上に、大野智って、んふっ(笑)

STBY: っはっははは(笑)

パラパラ(ページをめくる音)
うぅ~~ん。
おとこのからだ!?
が、テーマなの?

STBY: ですかね。

わんでーーさとし!

STBY: セクシーな感じでねっ。

あっ、でも、脱いでるわけじゃないンだ。

STBY: はい。

ふぅぅ~~ん。
すごいなぁ~~。みんな。

STBY: っはっはっははは(笑)筋肉がすごいっすねぇ~。

すごいね。

STBY: うぅ~ん。

こういうのがイイんだね、やっぱりね。

STBY: ねぇ~。

へぇ~~~。

STBY: はい。

はい。

STBY: んっふっふふふ、あはっ(笑)あれっ?

はいっ?

STBY: いやいやいやいや…

いやっ、まあ~、なんか…

STBY: いやっ、今…

あぁ~そうなんだ…

STBY: 今、見ましたよね。見ましたかって。

うん。今見た。

STBY: 今見ましたね。

うぅ~ん。

STBY: はいぃ~。

けどまぁ~、なんか、

STBY: がんばってますねぇ~リーダーも。

そうだねぇ~。
でも、そう…、こういうの、あんま…出ないからなぁ~。うぅ~ん。

STBY: うぅ~ん。

あんまり…

STBY: ねっ。

まっでも、きれいなからだを見るコトをイイことだと思いますよ。

STBY: イイことだと思います。

いやっほんとにイイことだと思います。
ペンネーム『ニノの金髪似合ってるよ』さんからいただきました。

「6月7日に放送された『VS嵐』を見ました。
 その回は、ニノが初めて金髪で出ていた回で、冒頭のトークで相葉さンに、
 『金髪痛い』と言われて、『激烈に痛い』と答えていました。
 私は、まだ髪を染めた事がないのでわからないのですが、
 金髪にしてるとどんな風に痛いのですか?
 あと、金髪になった自分の姿を最初に見た時、どう思いましたか?
 ちなみに私はかわいいなっと思いました。
 ドラマの撮影がんばってください。楽しみにしています。」

染める時が痛いンだよねっ。

STBY: あぁ~~薬…付けますもんね。

うぅ~ん。ああいうのがやっぱ痛いンですよ。ヒリヒリして…

STBY: うぅ~ん。

頭皮が…、だから、金髪にしてるとずっと痛いっていうコトじゃないンですよ。

STBY: 金髪に…

金髪にしてるとどんな風に痛いンですかっていう…

STBY: あぁ~~はいはい。

って、コトではないンですよね。
染める時に痛いっていうだけで。

STBY: そうっすねぇ~~。でも…、見慣れましたね。

ん…

STBY: なんか…

ホントですか?

STBY: 違和感、まったくないですけど。

マジっすか。

STBY: うぅ~ん。

そう~。またね、金髪にしたらしたで、みんなにすっげぇ~「どうしたの?」って言われる。

STBY: 1コ1コ答えていかなきゃいけないっすもんねぇ~。

そう。
どうしたの?って…

STBY: 知ってる人が、その理由を知ってる人がいてもぉ~、あぁ~金髪だね。とか…

うん。

STBY: 言われますもんねぇ~。

そうそう。
それはねぇ~、ちょっとねぇ~、

STBY: うぅ~ん。

いちいち大変ですよね。

STBY: あぁ~そうですね。

うん。
でもねぇ~、うぅ~ん、できることならやンない方がイイ。
痛いンだから。

STBY: 痛いンだから。

でも、痛くない人は痛くないっていうしね。

STBY: そうですねっ。

うぅ~ん。
痛く…、うん、痛くない人は全然…、

STBY: うぅ~ん。

何やっても大丈夫、みたいな人…、いるよね?
あれ、頭皮が強いとか、そういうコト、なのかな?

STBY: うぅ~ん。

慣れなのかな?
ねぇ~、なんなんだろうね?
ペンネーム『ワクワク学校2年生』からいただきました。

「ニューシングル『Your Eyes』毎日聞いています。」

STBY: ありがとぉ~ざいます。

「通常版のカップリング『voice』の柔らかい曲調が好きです。」

STBY: ありがとうございます。

「この最初の、笛の音色が心地いいのですが、オカリナ?なのか?
 とっても気になります。
 何の楽器なのかぜひ教えてください。
 それとPVの見どころ、見てほしいお薦めポイントがあったら言ってください。」だって。

STBY: んっふっふふふ(笑)

Voiceの…

STBY: はい。

最初の笛の音色、あれはオカリナですか?

STBY: オカリナではないですねぇ~。

オカリナではない。

STBY: はぁ~い。

何なんですか?オレ、ちょっと…、僕、この曲…

STBY: ホントですか?ちょっと聞いてみますぅ~?

はい。

♪voice/嵐♪

STBY: 調べたンですよね。んっふっふふふ(笑)

あぁ~~えらぁ~い。
わかった。

STBY: わかりましたぁ?

尺八でしょう?

STBY: 違います。なんかですね。

うん。

STBY: この楽器の名前はぁ~、サン…、ポーニャ?

見て…ほらっ、すごい…

STBY: すいません。聞いてますぅ~?サンポーニャ。

なる…(なんかブツブツ言ってます)

STBY: って楽器なンですけどねぇ~。これはですね、

あぁ~、キックボクサーなんだ…(なんか別の話してます)

STBY: なんか…、あのう~、竹で…

あっ、これっ、○○○じゃん~~(ブツブツ違う話)

STBY: できた笛みたいです。

すっげぇ~(別の事で)

STBY: そうなんです。サンポーニャと言う楽器なンですが。

やっぱすごい体。イイ体だねぇ~~(anan見てる?)

STBY: なんかこう~柔らかい、イイ感じの…

PVの見どころなンですけど。

STBY: っはっはははは(笑)

まあ~Your Eyesですからね。

STBY: サンポーニャです! はいっ?

なんですか?

STBY: 楽器…楽器…

尋問ですか?

STBY: 楽器…、いやっ、尋問じゃないです。

急に、そんなコト言われても怖いンですけど。

STBY: 楽器の名前です。はい。

サン!

STBY: ポーニャ!

どこの楽器なンですか?

STBY: なんか、ボリビア…、の、方の…

なんかボリビアの方の…んふっ(笑)

STBY: はいっ。なんか、方面の楽器みたいですけど。

へぇ~~。
じゃぁ~、結構メジャーな…、そっちの…

STBY: んん…、だと思います。おそらく。

民族楽器なンですかね。

STBY: かもしンないですねぇ~。

へぇ~~。
さんっ!

STBY: ポーニャ。

あぁ~。サンポーニャ。

STBY: はい。

全然覚えられてないです。
サンだけしか覚えられてない。
そうなンだ。

STBY: そうなンですねぇ~。

えらいじゃないですか!調べてきて。

STBY: いやぁ~、もぉ~、学ばないと…、ダメですよね?

500回目から変わったンだねぇ~。

STBY: 500回目からちょっと変えて行こうかと。

あれを機に。

STBY: 機に…

へぇぇ~~。そういうコトなんだ…

STBY: ねぇ~。

まあ、じゃあぁ~、もう~、ねっ、バシバシ気になったの、送っていただ…、教えてSTBYのコーナーありますから…

STBY: いやいやいやいや…、いやいやいやいや…

あれは何なんですか?とか。

STBY: いやいやいやいや…

これはあれですよね?とかいったものは、ぜひ、いやっ、嵐の楽曲に関してですよ。

STBY: あぁぁ~~、まあぁぁ~~、まっ、気になるトコがあればねっ。

いやっ、だから、そりゃあるでしょう。
こうやって、こういう人もね…

STBY: そうですね。はい。

『ワクワク学校2年生』さんだって、これはね、気になって送ってきたわけですから。

STBY: あぁ~なるほど。

ぜひね、気になるコトがあれば、【教えて!STBY】のコーナーにね…

STBY: んっふっふふふ(笑)あっはは。

教えてじゃないなっ。調べてきて!STBY、んっふふふ(笑)

STBY: っはっはははは(笑)

の、コーナー。んっふふふふ(笑)

STBY: そうですね。

うん。

STBY: そっちの方が正解です。

に、ぜひね、送って来ていただきたいと…
まあねっ、まだまだ嵐やね、僕への個人的な質問、大募集していますので、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきたいと思います。
嵐さんで「Your Eyes」

♪Your Eyes/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Your Eyes」でした。

はいっ、今日の大賞は、ペンネーム『日曜日がニノちゃんで終わるのは幸せ』さんにオニアシくんを。
そして、ペンネーム大賞は、『ワクワク学校2年生』さんにひまわりさんをあげたいと思います。
大事にしてくださっい。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックして下さい。

それではbay stormは、そろそろお別れの時間なのですが、なにか?お伝えしたいコトがあれば。

STBY: はい。・・・・ないです。

っというコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-09-17 16:58 | bay storm