嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay stom 2012.5.20.

混乱中

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ニノちゃんのメガネ姿にずっきゅーん』さんからいただきました。
えーー。

「新学期になり、私が入っている国際交流部には、たくさんの新1年生が入ってくれました。
 その数なんと!10人。
 私たち3年生が引退すると、人数がかなり少なくなってしまうので、入ってくれるのか不安だったのですが、
 これで安心できます。」と。
「ですがここで問題が!
 人数が多くて、1年生の名前が覚えられません。
 顔がわかっていても、名前が…!?って感じです。」と。
「名前と顔を一致させる…、一致させて覚える良い方法を教えて下さい。」だって。

時間ですかねっ。

STBY: そうですね。

ええ。

STBY: 時間…。まっ、一緒に、何かをすれば…、覚えると思いますが。

どぉ~っやったら覚えるンすかねっ、名前と顔を一致させるコトって。

STBY: 割と自然にぃ~、皆さん覚えていきますよねっ?

そうですよねっ。

STBY: うん。

僕、だから、職業柄…、僕、だから早いと思うンですよ。

STBY: うん。

名前と顔を一致させンのは。

STBY: 確かに。

だからぁ~、もっ、これは…、しょっ、く、ぎょう…柄…、僕は気合いでやってますけどねっ。

STBY: んふっ(笑)気合いで。もっ絶対忘れないぞっと。

いや…、ん…、もぉ~、だから、すぐ覚えようと思って。

STBY: ふんふん。

だから、台本とかもぉ~、

STBY: はい。

ほぼほぼ中身は見えないですけどぉ~、

STBY: ほぉ~。

最初のスタッフ…、の、名前が、一覧で書いてある所、は、結構ずっと読んでますよ。

STBY: ふぅぅ~~ん。覚えてる…、ん、ですね。

そう~。

STBY: ほぉ~。偉いっすねぇ~。

すぅ~。やっぱそれはねぇ~、ちょっとねっ、やンなきゃ…、
だから、連続ドラマとか、要は3ヵ月、4ヵ月…

STBY: はい。

とか、あるような…、すぅ~、とかは、まっ徐々に覚えていくでしょうけどぉ~。
僕は、あんま、そういうのっ…、単発ドラマとかも…、結構やってるので。

STBY: はい。

その、短期で…、映画とかもゆうたら単発ドラマみたいなモンなんです…、よ。期間としては。

STBY: まあ~短いですからねっ?

そう~そう~そう~。

STBY: うぅ~ん。

だから、そういうコトで言うと、最初っから、初日に近い所から…、呼ぶようにしないと…、結構ね、大変ですもんね。
だから、もっ、気合いでやってたけど。
まっ、でも、こういう時…、もぉ~時間でしょうねっ。

STBY: はい。

学校の時なんてのはね。

STBY: そうですね。

うん。

STBY: 絶対、覚えますよ。

どぉーいう覚え方があるンすかね?

STBY: ねぇ~。コツねぇ~。難しいっすねぇ~。

新入社員とかって入って来るンでしたっけ?

STBY: いやいやいやぁ~、そんな…、はい。

そういう時ってどうしてるンですか?
新人が入って来た時は?

STBY: やっぱりねぇ~、最初はねぇ~、忘れちゃうンですよね。あれっ?名前何だっけ?みたいな。

あぁぁ~。そういう…

STBY: でもぉ~、すぅ~、まっ、話し、を、してる内に、覚えますね。その人と。

それが、マネージャーとかも1人ぐらいじゃないですか。入って来ても。

STBY:  ああぁぁ~~。

ガラッと代わっても3人?

STBY: まあ~そうですねぇ~。

とかだから、10人は確かにないねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

すぅ~、まあ~、でも、時間だな、こういうのっつぅーのはなぁ~。
まあ~まあ~このようにねぇ~、オープニングで僕が叫ぶ一言をね、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「ワイルドアットハート」

♪ワイルドアットハート/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「ワイルドアットハート」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ひとり○○】

はいっ、まずペンネーム『いい年してポケモンが大好きです』さんからいただきました。

「私は休日、1人で暇してる時は、たいてい遊んでいるんですが、
 その遊びとは、飲み終わった缶やペットボトルに落書きする事です。」と。
「描いてる内に、色々な顔になって面白いんです。
 ニノも、暇があったらやってみてくださぁーい。」

ですって。

STBY: はい。そうですねっ。

これで言うトコで言うと。

STBY: はい。

ビニール傘ね。

STBY: ほぉ~~、ビニール傘。

オレは、あれに、すごく、いろんなモノを描いた記憶があります。

STBY: じゃっ、それを描いて、自分でさすンですか?

そう~そうそうそう。

STBY: ほぉ~。

あれさぁ~。

STBY: はい。

種類が、まだ、そーンなに、僕…、が、子どもの時代ってなかったンですよ。
まあ~、ゆうても1種類とか…、2種類…

STBY: はい。

3種類ぐらいしかなかった訳ですよ。

STBY: はい。

だから、

STBY: はい。

絶対失くなっちゃうンすよね。

STBY: あぁ~そうですねぇ~。

で、オレ、これ、失くなンない為にはどぉーしたらイイんだろっ。

STBY: ふっ(笑)

って、考えた時に。

STBY: はい。

その、ビニール傘に、黒いサインペンで、いろんなモノを描いておけば、開けた時に最悪気づくだろっと。

STBY: そうですね。

あっ、これ、ふっ(笑)わたしのじゃない、なんだこれっ?

STBY: んふっふふ(笑)

ってなる訳だから。

STBY: 確かに。

ってゆうコトで、よく…、あの…、ビニール傘に、

STBY: ほぉ~~。

描いてましたよ。
迷路とかねっ。

STBY: んっふふふ(笑)めい…ろ…

描いてました。

STBY: 傘さしながら、こうやって、自分で迷路するンですか?

そうそうそうそう。

STBY: あぁ~それは楽しいかもしれないですね。

それ、んふっ(笑)あんま楽しくないですけどねっ。

STBY: 楽しくないですか?

あんま楽しくない。信号待ちぐらいしかできないしねっ。

STBY: あぁ~まぁ~なるほどねっ。

それ、だから、昔さぁ~、ちっちゃい頃って、でもさぁ~いろんな物にさぁ~、電話番号とかさぁ~、名前は書いてありましたよね。

STBY: うん。ねっ。学校の帽子とかねっ。

うん。

STBY: 全部、名前書いてましたもんね。上履きとか。

ねっ。
電話番号とかさぁ~。
上履きには書いてないかぁ~。
なんか…

STBY: 名前とか…

カバンとかには、住所とか…

STBY: 電話番号とかね。

には書いてあったもんね。

STBY: うん、書いてましたね。

すぅ~。書いてみないのかねぇ?じゃあ。うん…そう、そうだよね。

STBY: うん。





ペンネーム…、『神楽くん楽しみ』さんからいただきました。

「私は、朝、学校に行く時に、ひとり情熱大陸ごっこをします。
 密着カメラがある気分で歩くんです。
 もちろんひとり…ひとり言っている…、ひとり言を言ってる訳ではなく、
 心の中でインタビューに答えます。」と。
「それをしていると、学校に着くのが早く感じます。」だって。

STBY: ドキュメンタリー…

女優さんだなっ、女優さんだよっ。

STBY: ねえっ。ドキュメンタリーごっこをしてる、と。

ひとり情熱大陸ごっこです。

STBY: はい、そうですね。んふっ(笑)

はい。

STBY: つまり…、んふっ(笑)ドキュメンタリーごっこですよね?

いやっいやっ、ドキュメンタリーじゃないっす、もっ情熱大陸…

STBY: あぁ~あぁ~、そうですね。あっはっはははは(笑)

はい。

STBY: あっはっはっはは(笑)なるほどぉ~。

へぇぇ~。
14歳からやってるンだぁ~。

STBY: ねぇ~。すごいですねぇ~。

女優さんだなぁ~、将来は。

STBY: うぅ~ん。女優さんですよねぇ~。

こういうのが出来るって、やっぱ、すごいンだよなっ。
ホンットに。

STBY: ねぇ~。

おままごととかしましたぁ?

STBY: おままごと!?

うん。

STBY: いやぁぁ~、記憶にないっすねぇ~。

なんであれ、男子はしないンでしょうね?
ああいう設定に入るのが苦手なンすかね?

STBY: いやぁ~まあ~、もちろん、設定に入るのが好きな人も居たと思うンですけどぉ~。

うん。

STBY: まっ、男の子はねっ、野球やったり、サッカーやったりっていう…

あっ、まあ~まあ~単純に楽しい方取るってコトか。

STBY: そう~そう~そう~そう。

オレ、なんかは、恥ずかしがってのかなって、思ったり…してたンですよ。

STBY: あぁ~、でも、それもあるかもしンないですね。恥ずかしいじゃないですか。こう~演技に入るって。

でもさぁ~、女の人の方が大人じゃない?

STBY: そうなンですよ。

いつまでたっても女の人には勝てない…

STBY: うん。

って言うじゃない?

STBY: はい。

でも、その遊びをなぜに恥ずかしいと思うのかな?
大人すぎるのかな?

STBY: あぁ~。あっ、でも、そうかもしンないっす。大人すぎるのかもしンないっす。

あれが?

STBY: はい。

すぅ~。設定に入るのが苦手のか、何なンだろうねっ?

STBY: うぅ~ん。なかなか…、ちょっと、恥ずかしい…

お姉ちゃんだっけ?

STBY: はい。

んまあ~~お兄ちゃんとはやらないよなぁ~。

STBY: やんないですねぇ~。やりましたぁ?やったコトありますぅ?

ありますよ、たぶん。だって、周りほとんど女ですもん。

STBY: あぁぁ~。なるほどね。あぁ~、じゃぁ~一緒に、設定を組んで…

うん。
もっ、そこでは人気俳優ですよ。

STBY: おぉおーっ!

だって、1人しかいないンだもん。

STBY: そうかぁ~。

んふっ(笑)旦那さんが。

STBY: そうですよねぇ~。

うん。
大人気ですよ。

STBY: あぁ~そりゃ大人気だ。

ん…、まっ、そっ…、設定…、まあ~、そういう環境にもよるのか。

STBY: うん。

まあ~ペンネーム『ニノのラジオ毎回聞いてよ』さんからいただきました。えーーー。

「私が紹介したいひとり○○は、歩かなくて済むひとり旅です。
 これは、歩くのが、ちょっとメンド臭いなぁ~とか、でもちょっとどっかに行きたいなぁ~っという時に、
 地図帳を持って来て、世界地図のページを開いて、自分の目にパッと止まった国を見つけます。
 そして、その国についてパソコンでとことん調べつくし、有名な場所の写真を見て、
 行ったつもりになれたり、その地のイチオシ料理などの写真を見て、おいしい気持ちになれるという遊びです。
 これなら何にも疲れることなく、全くお金もかからない、とっても幸せな遊びなんです。
 ニノちゃんもぜひやってみて下さい。」だって。

STBY: ふぅぅ~ん。

でも、こういうのやりません?

STBY: はい…、やりました?

すごいテンション低かった。
 
STBY: いやいやいやいや…、いやっ賢い遊びだなぁっと思って。

やりません?
まあ、オレ、だっ、もっ14歳の時とかにやってませんよ、さすがに。

STBY: はい。

・・・・

STBY: えっ?

んっふっふふふふ(笑)

STBY: っへっへへへへへ(笑)

やらないっすかぁ?

STBY: えーーーー…

明日行くロケ…、の、場所とか?

STBY: あぁぁ~、そういう、調べ物ってコトですか?

調べ物って言うか、そういうコトでやりません?ってこういうコト。

STBY: あぁ~、まあ~、そういうコトはしま、す、け、ど、もぉ~。なんか…、こう~、自分で、なんか…、なんだ?うぅ~ん。まっ。そう…

がんばれっ。がんばれっ。

STBY: あはっははは(笑)

がんばれぇ~。さぐれっ。さぐれっ。

STBY: いやいやいやいやいや。ありますよねっ。

いけっいけっ。

STBY: こう~~。

いけるぞっ。

STBY: な…、なんだ?んっふっふふふふふ(笑)

なんの話ししてンの?

STBY: わかンないです。

んっふっふふふふ(笑)

STBY: 何の話しかわかンなくなっちゃいましたけどぉ~。まあ~まあ~そういうのは調べますけどね。やりますね、確かに。

やるよねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

でも、すぅ~、そういうロケ現場とかは見ますけどねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

暇な時に。
昔行った、現場とかね。

STBY: はぁ~。

記憶を、たどって。

STBY: たどって。

どれぐらいまで辿り着けるかっていう…

STBY: そうやって、遊…、あの…、自分の中で、遊んでる訳ですね。

うん。

STBY: ふぅぅ~~ん。

流星…、とか。

STBY: はい。

山田太郎…、とか。

STBY: ふぅ~んふんふんふん。

そういう…、こう~、

STBY: その時の…

行ったロケ場所、とかはね。
探るコトはありますよ。

STBY: ほぉ~。なるほど。

ええ、ええ、ええ。
記憶を辿ってるだけだけどねっ。

STBY: はい。

うぅ~ん。
まあ~、このね、皆さんのね、【ひとり○○】まだ募集しておりますので、ぜひともですね、このコーナーのメールフォームからお送り下さい。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Face Down」

♪Face Down/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Face Down」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はいっ、まず、この人、ペンネーム『玄野くん大好き』さんからいただきました。

「GANTZ、GANTZ Percect Answer、地上波放送見ました。」と。
「テレビ様に編集されていて、ずっと見たがっていた2年生の娘と一緒に見る事が出来てうれしかったです。」えーー。
「佐藤Pのツイッターで
 『玄野ラストカットエピ。
  ニノが名取で上映後、舞台挨拶で、
  「ネタバレなんでずっと言えなかったんで、今日は言わせて下さい。
   確かに夏菜ちゃんは全裸でがんばりました。
   いっぱい記事にもなりました。
   でも、オレも全裸でがんばったんだ。」と。」・・・言うのがツイッターであった、と。ラストシーンのね?

STBY: ふぅぅ~ん。

「その裏話があったらぜひ教えて下さい。」ですって。

STBY: はい。

ん…ぜひ教えて下さい。

STBY: ぜひ教えて下さい。はいっ?

んっふっふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)はいっ?

ぜひ教えて下さい。

STBY: いやいやいやいや…。

ぜひ、教えて下さい。そのラストシーン…、ですか?

STBY: 教えて下さい。

でもね、あれも、1週…10日?2週間…、

STBY: うぅ~ん。

いやっもっとだよねっ。
3、4日ぐらい撮ったンだよね。
ちがう、ちがう、ちがう…3日目、4日目ぐらいに撮ったンだなって、うん。
でもさぁ~、あれ、壊れちゃうじゃん。
だっ壊す前に撮ンなきゃいけなかったでしょう?
だからぁ~、その週、だからずっと裸なンだよ、誰か。

STBY: へぇ~。

だって、夏菜ちゃん…、が、そっか、夏菜が、2、3日裸だったンだよね。

STBY: ほぉ~。

2,3日裸だよ。

STBY: なかなかのモンですね。

大変だよねっ。

STBY: 大変ですね。風邪もひいちゃいますし。ねぇ~。

ぐっふっふふふ(笑)

STBY: あれぇ~。あひゃっはは(笑)

それはねぇ~、風邪引かないように…

STBY: まあ~ひかないようにしてますけどもぉ~。

大人なスタッフたちが、それをがんばってるでしょう。

STBY: そうですね。

あったかくしたりだとかねっ。なんだとか。

STBY: うぅ~ん。

暖を取れるようにしてるでしょう。

STBY: まあ~そうですね。すごい時間掛かったンですねっ。

あぁ~すごい時間掛かりましたよ。

STBY: ねぇ~。

でも、プラチナの方が掛かってますけどねっ。

STBY: おっ、そうですかぁ~。

時間掛かった…、ってコトで言うと。

STBY: へぇ~~。

GANTZの方が、まっ、進んでる感じはあったかもしれないっすねぇ~。

STBY: ふぅ~~ん。プラチナの方は、まあ~ちょっと…

プラチナの方は、もっ2ページあっても、3ページあっても、もお~何ページあってもぉ~、

STBY: ずーっと…

頭っからケツまで、絶対やるんで。

STBY: ふぅ~ん。大変そうですね。それはそれで。

それを、何回も何回もやるから、

STBY: うん。

進んでる感じっつぅーのはないっすよね。

STBY: うん。

どこ撮ってンのか、何撮ってンのかも知らないし。

STBY: なるほど。

ただずっとやってりゃぁ~、逆を言うとね、ずっとやってりゃぁ~イイだけだから。

STBY: ふんふん。

そ…、う、ねぇ~、コスト的には、そっかぁ~、そういう方が高いのか。1カットずつ撮ってくよりかは。

STBY: んっふっふふ(笑)どうなンでしょうねぇ~。

うぅ~ん。掛かるとは思うけどぉ~、でも、そうだね、GANTZの方が、そういう点では進んでる感じはあったかもしンないですねぇ~。
でも、そう~なンですよ。

STBY: ふぅ~ん。

すぅ~早かったと思いますよ。

STBY: うんうん。

あれは、ちゃんとぉ~、まだぁ~、あの部屋がキレイな内に撮ンなきゃいけなかったンでぇ~、ドラマ入る前ぐらいだねぇ~。
5人ドラマ入る前ぐらいには…

STBY: はい。

あすこのシーンを、たぶんやってた…、

STBY: うぅ~ん。

すぅ~、まっ、その、5人ドラマが、どこで入ったかって言うのはねっ

STBY: っはっはははは(笑)

全くわかってないけどぉ~。
でもね、意外と、意外と…、前半戦撮ったシーンですから、あれ。

STBY: ほぉ~。

ペンネーム『枝毛がなさそう二宮くんがうらやましい』さんからいただきました。

「プラチナデータ、オールアップおめでとうございます。」ありがとうございます。
「そして、おつかれさまでした。」おつかれさまでした。
「2ヵ月間の撮影でしたが、トヨエツさんとは、どんなお話をされていたんですか?」

STBY: はいっ。

トヨエツさん?

STBY: はい。

トヨエツさんね、そんなにしゃべンないンすよ。

STBY: ふぅぅ~~ん。

話し聞く方なンすよね。

STBY: あぁ~。

だからモテるだろうなぁ~って思った。

STBY: そうですよねぇ~。

あんなカッコよくさっ、話し、を、さ、ふんふん、

STBY: うん。

ふんふん、つって聞いてくれてた。モテるンだろうなぁ~って。

STBY: カッコいいっすよね。

いやぁ~カッコいいっすよ。

STBY: ねぇ~。背も、なんか、おっきいですしぃ~。

んっふっふふ(笑)背がおっきいからカッコいいっ…

STBY: あの…、なんか…、こう…

ってコトですか?

STBY: 雰囲気がね。

がたいイイっすよね。
でも、痩せ…、た…、ンじゃないかな?今回。

STBY: あぁ~そうですか。

うぅ~ん。
って、言う話しだった気がしたけど…

STBY: ふぅ~ん。

何の話ししてたかなぁ?
でも、そんなにねぇ~、もぉ~だから、ゆってもですねぇ~、たいがい1人なんすよ、僕。

STBY: あぁぁ~、はいはいはいはい。

逃げてるから。

STBY: 逃げてるから。っていうコトですよね。

そう、だからねぇ~、あんまりねぇ~…

STBY: 他の共演者の方と、

出会えなかったンすよねぇ~。

STBY: ってコトですよね?

だっ、オレが居なくなった後に、その、捜査員たちが来る、とかだったら、オレもっ終わっちゃってるし。

STBY: うぅ~ん。

だから、段取りで会うぐらいなンだよね。
本番でも、

STBY: うん。

頭っから通しても、オレ、もお~居なくなった所に…

STBY: はいはい。

入って来るから、全く会わないです。
でも、なんか、そういう…シーンを、一気に撮るって、意外と新鮮だよねぇ~って言ってました。

STBY: んっはっはは(笑)

んっふっふふふふ(笑)
こんな感じで撮るの新鮮だよねぇ~って言ってました。

STBY: なるほどねっ。

だから、すぅ~~、豊川さんにも、そういう…、の、新鮮なンだね。
まぁ~、新しい…うぅ~ん、変わった手法だったのかもしれないなぁ~。
そういうコトだと思うンだけどね。

STBY: はい。

ペンネーム『Face Down予約済みです』さんからいただきました。

STBY: ありがとぉ~ざいます。

ありがとぉ~ざいます。

「私はお買い物をしてる時にいつも思うのですが、レジで会計が済んだ後、
 どのタイミングでお財布をしまったらいいのか、とても悩んでしまいます。
 ニノは、どのタイミングでお財布をしまっていますか?」だって。

STBY: どのタイミングでお財布をしまう…。

うん。

STBY: 会計をする時ですよね? で、会計終わりました。

うん。

STBY: でぇーー。

どういうコト?

STBY: んっ?

じゃぁ~、わかった。スーパー行こう。まずね。

STBY: はい。じゃあ~スーパー行きました。

でぇー、ピッピやってます。

STBY: はい。

お会計が、1480円です。

STBY: はい。出します。でぇー2000円…

はい、2000円出します。

STBY: はい。

はい、じゃあ~お釣り…

STBY: もらいますぅ。

お取り下さい。

STBY: はい。

商品持ってって下さい。

STBY: はい。先に、お金、財布の中に、僕は入れますけどねぇ~。

僕もそうですね。

STBY: うぅ~ん。

お財布をしまうタイミング…

STBY: でぇー、その後…、たぶん、そのカゴを、持って行かなければいけないので。

うん。

STBY: 場合は、財布を片手に、カゴ持って行きますよね。

うん。持って行きますね。

STBY: か、カバンがあれば、カバンの中に入れるか。同時に。

あぁぁ~、だから、そこは、女の人のやりくしだなっ。

STBY: うぅ~ん。

オレ、もぉ~、だって、ビニールに入れちゃうもん。

STBY: ビニールに入れる!? あの、買い物袋の?

うん。

STBY: 画期的!初めて聞いた…

かっきてき?(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)

か、ポケットか。
だっ財布しか持ってかないから。

STBY: あぁ~。男はそうっすよね。

うぅ~ん。

STBY: だいたいねぇ~。

これはもぉ~女の人だねぇ~。

STBY: まあ~そうですよねぇ~。

やり方として。
カバンを持って行くっていうね。

STBY: そうそうそう。

新たな手法ですよ、わたしからしたら。

STBY: うん。

カバンに…、それは何?エコバックみたいなコト?それとも、もおぉ~普通のバックってコト?

STBY: まあ~…

逆に…、
そこをさ、スーパーに限定するから、ややこしくなるンだよ。

STBY: そうかぁ~。

うん。

STBY: じゃあ、もお…

お洋服とかだった場合は…

STBY: はい。

じゃっ、どうすンの?ってコト?

STBY: うぅ~ん。

だって、スーパーであれば、エコバックにそのまま入れちゃえばイイ訳じゃん、財布なんて。

STBY: はい。そうですね。

でも、お洋服だったら?ってコトでしょう?

STBY: はい。

ってコトにしようよ、じゃあ~。

STBY: はい。

なんで?

STBY: まっ、人ぞれぞれってコトですよね。

んっふっふっふふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふっふ(笑)

どういうコトだろう?
まあ~そういうタイミングで悩むのかな?

STBY: うぅ~~ん。まあ~悩むでしょうねぇ~。なんで…

しまいたい時にしまうのが1番だよ。

STBY: うん。そうです。それが1番失くさないです。

う…、でも、そういうので悩むンだね。意外とね。へぇぇ~~。
まあ~まあ~ねっ、まだまだ嵐だったりね、僕への個人的な質問、大募集していますのでね、えーー、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと、思います。
ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで、「Your Eyes」

♪Your Eyes/嵐♪

これが?
6月の?

STBY: 6日に。

6日に。

STBY: 発売いたします。

嵐、30?

STBY: 9枚目の。

シングル。
your Eyes

STBY: Your Eyes

はい。

STBY: はい。

が、相葉さんの、

STBY: そうですね。

三毛猫ホームズ…、の?

STBY: 推理。

推理。

STBY: の、主題歌になっておりますね。

なるほど。
この曲が、発売されると。

STBY: はぁ~い。

と、いうコトでございますけども。
どうなンですか?
この曲は?

STBY: んっふっふふふ(笑)どうなンですか?

テーマとか。感じとかねっ。

STBY: ど、ど、どうですか?この曲は?ちょっと、久しぶりの、ミドルテンポ的な。

いつ以来ですかね?そうなると。

STBY: いつ以来ですかね?

To be freeってシングルですよね?

STBY: そうです。そうです。そうです。

ぐらいっすか?

STBY: んっふ(笑)だいぶさかのぼりますねぇ~。

あぁ~でも、それぐらいじゃないすか?

STBY: あぁ~それぐらいかなぁ~。まあ~でも… 

あっ、果てない空…

STBY: あっ、そっか、果てない空かぁ~。

ねぇ~~。

STBY: ぜひね、

はい。

STBY: たくさんの方に聞いていただきたいですねぇ~。

が、6月の…

STBY: 6日に。

6日に。

STBY: はいぃ~。発売されます。

出ると言うコトで。

STBY: 出ますンでねっ。

ぜひともねっ。

STBY: はい。

チェックしていただきたいと思います。
えーー、聞いていただいたのは、嵐さんの、新曲、「Your Eyes」でした。

はいっ、今日の大賞は、『いい年をしてポケモンが大好きです』さんに、人は人を呼ぶ人さんを。
そして、ペンネーム大賞は、『ニノのラジオ毎回聞いてるよ』さんに、オニアシくんをあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方はwww.bayfm.co.jp から、bay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。
先ほども言った通り…

STBY: はい。

6月の…

STBY: 6日に。

6日に、嵐の、新曲「Your Eyes」が

STBY: 発売されます。

発売されるというコトでございますのでねっ、

STBY: はい。

ぜひともチェックしていただきたいと思います。
っというコトで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2012-06-03 21:40 | bay storm