嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay stom 2012.5.6.

せんぱいっ!

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『2年7組18番ホームルーム委員長になって責任重大』さんからいただきました。えーー。

「今年、高校2年になって初めて『先輩』って呼ばれました。
 私は中学校の時から、習い事により帰宅部だったので、後輩がいませんでした。
 そして、高校生になりダンス部に入部して1年、人生初の先輩呼びをされ、後輩が出来ました。
 先輩って呼ばれるのは気持ちいいものですね。」と。
「二宮くんは、先輩って呼んだり、呼ばれたりした事に、何か思い出はありますか?」だって。

オレもぉ~、まぁ~帰宅部みたいなモンだったからぁ~、学校ではないですね、先輩って呼ばれるコト。

STBY: おっ。

後輩と出会うコトはなかったですね、そう考えると。
ありますぅ~?

STBY: いやっ、まあ~、部活やってましたンでね。

何や…、野球だっけ?

STBY: 野球やってましたからぁ~。まあ~先輩と呼ばれるコトも…、ありましたけどおぉ~。

先輩って言う響き…、うぅぅ~ん。
どうですか?先輩っていう響き?

STBY: うぅ~ん。どうですかねぇ~?

呼ばれたコトないからなぁ~。
特に、ほらっ、こういう…、仕事をし、だしてからぁ~、同じ事務所じゃない人たちの先輩、後輩とかの…、存在ってふわふわしてるじゃないスかぁ?

STBY: はい。

だからぁ~、あんまり呼ばれないかもね。

STBY: うぅ~ん。

もっ、敬語…、を、使われる、あぁ~っだから先輩なンだな、っとかしか思わないっす。
だから後輩なンだなっ、…とか。

STBY: はい。

なるなぁ~。
あんまり…、気になンなくなっちゃったなぁ~。
でも、2年7組に、オレちょっと驚いてる、正直。

STBY: 2年7組…。っというのは?多いってコトですか?

多くないですか?

STBY: あぁ~、まあ~、確かに多いかもしれないですねぇ~。ちょっと1クラス何名かはわからないですけど。

ってっふ(笑)でもさぁ~。

STBY: んっふ(笑)

そんな少なく…、分けるンだったらさぁ~、一気に全部ガーンってやっちゃうンだと思わない?

STBY: そうですねぇ~。

そぉ~ンなにいるンだなぁ~。
だいたい、30…、32とか…、30…、30ぐらい?

STBY: 30ぐらいでしたっけ?すごいですね!!そう…、そう考えるとすごいですね。200…、200人ぐらいいるってコトですか?

以上いるってコトじゃないすか?

STBY: はぁ~。

これが、最後のクラスだったらね。

STBY: うぅ~ん。

7組が。

STBY: あぁ~まぁ~そうですね。

そぉ~ンないっぱい…。
だって、この人で、18番だよ。

STBY: すぅ~ごいっ!

ほらっ。
もーっといるンじゃない?
だって、かきく…(か行)でしょう?

STBY: はい。

んっふっふふふ(笑)すげぇ~、もぉ~名前言いだしてるでしょう?

STBY: んっふっふふふ(笑)

くぅ~、で、もう~18番だからねっ。

STBY: あぁ~っそっかぁ~。じゃっもっといますねぇ~。

いるよね?

STBY: うぅ~ん。

うわっすっげぇ~。
ゴメンなさい、ちょっと、変なトコにひっかっかちゃって。

STBY: いえいえ。それはイイことですよ。

あっ、そういえば、先週からSTBYが戻って来てね。

STBY: あっ、なんかねぇ~。はい。

この番組に。
何やってたンですか?
どれぐらいいなかったンでしたっけ?2ヵ月ぐらい?2ヵ月ぐらい。

STBY: あぁ~そんなに、でしたっけ?

何やってたンですか?

STBY: いやぁぁ~っ、あのう、いろいろ…、してましてねぇ~。

はぁい。それを聞いてるンですけど。われわれは。

STBY: あっはっははは(笑)

何、んふっ(笑)をしていたのかって、いう…

STBY: 掘り下げますねぇ~。

いやっ、なんでそんなにも来なかったのかなぁ~って。

STBY: うぅ~ん。なんでだろう?

何でタメ口なんですか?急に?

STBY: いやっ。あのう~。んっふっふふふふ(笑)

んっふっふふふふ(笑)

STBY: いやぁ~、まあ~、ちょっとねぇ~、いろいろ…とね。

やってたンですかね?

STBY: やってましてねぇ~。まあ~。

また来なくなるコトもあるンですか?
それ、事前に言っといていだかないとぉ~。

STBY: あっはっははは(笑)

われわれ、それ、なんか…、あのう~、

STBY: 心の準備が?

そうそう~。いっつも。いーっつもSTBYがいない時に、STBYの話しをしてたりするンですよ。

STBY: あっ、そうですか。あぁ~そりゃありがたいですねぇ~。

そう~。
だからぁ~、それがね、そういう時が、いっつもいない時なンだよね。

STBY: はいはいはいはい。

だから、それ、ちょっとゆっていただけると、あの…、ひじょうに…

STBY: あぁ~なるほど。

助かるなぁ~っと思って。

STBY: まっ、いない時もあるかも、しンないですけどぉ~。

あっ、じゃあぁ~【どうか穏便に】とかは、もお~今日初めて聞くのかな?

STBY: あぁ~、1度…、1度2度聞いてますかねっ。

ああ~。

STBY: はい。

じゃっ、まあ~まあ~、ぜひね…

STBY: まあ~まあ~まあ~まあ~。

ちょっと、それも、すぅ~。

STBY: まあ~あくまでね。

まあ~、まだぁ~録り直さなくてイイなっ。うぅ~ん。

STBY: はい。

まあ~まあ~ねっ。

STBY: もう少しね。

えーー、ぜひ、このようにね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送っていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
SMAPで「さかさまの空」

♪さかさまの空/SMAP♪

お送りした曲は、SMAP「さかさまの空」でした。

さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。





(BGM:このまま/櫻井翔)
STBYコール:どぉ~かっ、おんびんにっ。

これ毎回やるンですけど、オニギリくんしか笑ってません。

STBY: うっひゃっひゃはは(笑)イイ曲ですねぇ~これ、改めて。

ええ、曲はイイ曲ですけどぉ~。

STBY: ねぇ~。

ホントに。
まあ~、次…、やりたい曲と。

STBY: はい。

また。やりたいパターンいくつか…、貯まったらゆって下さいね。

STBY: わかりました。

録り直しますンでね。

STBY: んっひゃははは(笑)

ええ。

STBY: ははは(笑)

えーー、ペンネーム『本マグロ中トロ』さんからいただきました。

「この前、理科の実験で、押すと水が出るスポイトのような器具を使ったのですが、
 調子が悪く、水が出ませんでした。
 そこで、私は、同じ班の友達の頭に、その器具を持って行き『押してもイイ?』と聞いた所、
 『イイよ』と言われたので、思いっきり押してみました。
 そしたら、なんと、勢いよく水が出たのです。
 当然、友達の髪の毛はびしょ濡れ、その子は優しいので怒りませんでしたが、とても冷たかったと思います。
 ホントにゴメンなさい。
 そもそも、授業…、授業中にふざけて、先生にもゴメンなさい。」だって。

なんで…

STBY: はい。

押してもイイ?って…

STBY: んっふっふふふ(笑)

聞いたンでしょうね?

STBY: んふっ(笑)そうですね。もしかしたら、出るンじゃないかなっていう…んっふふ(笑)

なんででしょうね?

STBY: なんか、それ…

なんで自分の頭で、最初やろうと思わなかったんっすかね?

STBY: あっは(笑)

んっふふ(笑)

STBY: まっ、ちょっとしたね、悪ふざけですよ。

あぁ~。

STBY: うぅ~ん。

♪ッテッテレェ~ッ♪みたいなコトですね?

STBY: うん。と、いうコトだと思いますけど。

出ませんでしたぁ~。みたいな、ね。

STBY: 出ませんでしたぁ~。みたいな。あれぇ~っ!出ちゃった、みたいな。おもしろいじゃないですか?

おもしろいじゃないですか?

STBY: はい。

ああぁ~。

STBY: いやぁ~、あっ、ちょっと、刺さりましたねぇ~。

んっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっははははは(笑)おもしろいっ!

もお~、だって、オチの前に、うすら笑いかましてましたもんね。

STBY: はい。んっふふふ(笑)

これ、出ちゃうンだろうなって、いう…

STBY: そうそう。

うすら笑いかましてましたもんね、ちょっとね。

STBY: はい。ちょっとおもしろかったです。

どうです?ちょっと…

STBY: えっ?

思った通りのオチでしたか?

STBY: んふっ(笑)思った通りのオチで、最高でしたね。んふっ(笑)

んっふっふふふ(笑)

STBY: かなりスッキリしました。

いやっ、これ…ゴメンなさいのコーナーなンだけどなっ。

STBY: いやっ、まあ~そうなンですけど。

スッキリするコーナーじゃないンだけど…

STBY: うっひゃひゃひゃっひゃ(笑)

えーー、ペンネーム『モアイよりもステキなにのちゃんが好き』さんからいただきました。

「私はこないだ学校で、」わっ、あっ、また理科の授業。

STBY: おっ!

想像してね?

STBY: はい。

「理科の授業で、配られたプリントを家に忘れて来た事に気づき、
 その日が休みだった保坂さんの机にあった白紙だったプリントを取って記入して、先生に提出してしまいました。
 今、考えてみたら、もお~ゴメンなさいしか言えません。」と。
「次の日、保坂さんは自分の机の中をずーっとプリントを探していました。
 先生から、その後、プリントをもらったみたいですが、保坂さん、ホントにゴメンなさい。」っというコトで。

STBY: うぅ~ん。

全然、んふっ(笑)刺さってないじゃないすか!

STBY: いやいやいや…、これは、まぁ~、そうですね、ゴメンなさいって感じですよね。

クスリともしてない。

STBY: んっふ(笑)いやいや。

まあ~、まあ~、そっか。

STBY: まあ~、でも、わかるなっ。

わかる?

STBY: うぅ~ん。なんか…、

じゃっ、STBYだったら同じコトをしてしまうかもしれないっと。

STBY: してしまうかもしれませんがぁ~、まあ~、最後はね、キチッと、あの…、ゴメンなさいって。わたしがもらって…、あの…、何?問題用紙?

うぅ~ん。

STBY: 先生からもらって来ますンで、つって。

んっふっふふふ(笑)

STBY: あっはははは(笑)

わたしがもらって来ますンでぇ~、つって?

STBY: はい。そうです。そうです。そうです。

まあねぇ~。でも14歳だから。

STBY: まあ~。

悪いと思ったコトで許しましょうよ。

STBY: っと思います。

ねぇ~。

STBY: ねっ。

でも、ぜんっぜん覚えてないもんだね。

STBY: 理科の授業?

いやっ、もお~、が…

STBY: あぁ~~。

学生生活を。

STBY: いやっ、覚えてないモンですよ。オレも覚えてないっすもん。

まっ、そりゃそう~でしょう。

STBY: はい。

わたしより、何個も上なンだから。

STBY: はいぃ~。

わたしが覚えてないってコトは…

STBY: あっ、まあ~。

もぉ~覚えてないよ。

STBY: そうですねぇ~。

何やってたンだろうか?

STBY: うぅ~ん。

ねぇぇ~。

STBY: 覚えてないっすねぇ~。

ちっ、…たっく、まあ~、覚えてないなぁ~。
次いこっ。
ペンネーム『嵐のファッションリーダーはニノちゃんで決まり』さんからいただきました。

「先日、春のコートをお店に買いに行ったのですが、色んなお店が入っている複合施設で、
 2つ目ぐらいで気に入ったのがあったので、キープを店員さんにお願いしました。
 でも、他のお店を回っていたら、さっきより気に入った物が見つかり、結局、後者を購入する事にしたんです。
 キープした店員さんには、取り消す事を言えず仕舞い、ホントにゴメンなさい。」と。

STBY: うんうんうんうん。

どうですか?

STBY: まあぁ~。ゴメンなさい、ですよね。これは。

そう~ですね。

STBY: はぁい。

まっ、ゴメンなさいって言ってますよ。

STBY: まっゴメンなさいっと言ってるンで、その気持ちがあればイイと思います。

でも、そんな…キープしなきゃいけなかったンですかね?

STBY: まっ、もしかしたら、売れてしまうかもしンないじゃないスか?

そんないっぱいないンですか?やっぱりお店って。

STBY: いやっ、まあ~あるトコはあるでしょうけど…

うん。

STBY: 万が一ってコトもあるので…、ねっ?安心をみて…、

あっ!だっ、逆を言うと、キープって出来るンだね?じゃぁ~ねっ?

STBY: 取り置きは…、うぅ~ん。

あっ、でも、取り置きだったらねっ。

STBY: まぁ~そうですけどぉ…

最近、服買いましたぁ~?
なんか、スーツなンですね、今日。

STBY: はい。んっふふ(笑)服は、まあ~イイじゃないスか。

それ、いくらなンすか?

STBY: これっ?

うん。

STBY: んっふっふふふ(笑)安いっすよ。

いくらなンすか?それ。

STBY: 980円です。

どれが?

STBY: シャツが。

んっ?あっ今日、全部スーツなンすな。

STBY: そう。

ス-ツっていくらぐらいするの?

STBY: スーツはまぁ~、色々ありますよ。安いのは、ホント、ねっ?何…何千円で買えるスーツもあれば…

でも、そんなの、リクルートスーツみたいな、話しでしょう?

STBY: そうです。

それじゃぁ~。

STBY: えっ?

STBYが買うスーツっていくらなの?ちょっそれ、それ…

STBY: えっとねぇ~、1万…、9千円、んふっ(笑)

それ見してぇ~。
その、んふっ(笑)ジャケット…、ジャケット見してぇ~。

STBY: えっ?

でもさぁ~。

STBY: はい。

S…、サイズで値段って変わってくるの?スーツって?

STBY: いやっ、一緒、一緒、一緒。一緒ですよ。

STBY…、デカ…デカい訳じゃない?

STBY: まぁ~そうですねぇ~。あっ、ダメですよ、読んじゃぁ~。読ンじゃぁ~ダメですよ。

いやっ読まないけどぉ…

STBY: はいっ?あっひゃひゃっひゃ(笑)

これさぁ~、夏…

STBY: 夏モンですよ。

夏モン?

STBY: はい。

もぉ~夏モンなの?世は?

STBY: いやぁ~。そう~。スーツって。

うん。

STBY: 冬モンと、夏モンってイメージなンすけどぉ~。

うん。

STBY: 秋物、冬物、あぁ?春物?

うん。

STBY: って、あるンですかね?

スーーー…、ツぅ~?

STBY: 3シーズン?と、夏物。あぁ~夏以外物。

あぁ~、そういうコトなンだ。

STBY: はい。

薄いもんねぇ~、だってねぇ~、それねぇ~。

STBY: ペラッペラですよ。

寒くないの?今日?

STBY: ちょっ寒いっす。

ねぇ~。

STBY: うん。

まっ、確かにね、秋モン、春モンってないンじゃない?

STBY: まっ、ないかもしンないっすねぇ~。

まっだって考えてもみなよ。Tシャツだってそうじゃん。

STBY: はい。

スーツって、もう~ジャンルでしょう?

STBY: はい。

Tシャツ、っていうジャンルでさぁ~、春モン、夏モン、秋モンがないのと一緒ですよ、たぶん。

STBY: あぁ~確かに。ないですね。

それと一緒じゃないですか。

STBY: 一緒かぁ~。

半袖、長袖、みたいなコトでしょう?要は。

STBY: そうです。そうです。そうです。

そうです。そうです。って、わたしが言ってるンですけどぉ~。

STBY: あぁ~まぁ~、そう~、そうですねぇ~。

んっふっふふふふ(笑)

STBY: あっはっはっはははは(笑)

そこは、先生「そっか。そっか。」で。

STBY: あぁ~なるほど。そっか。そっか。

リアクションとしては。

STBY: そっか。

そういうコトなンじゃないのぉ?

STBY: あぁぁ~。そっかぁ~。なるほど。

違うのかな?

STBY: いやっ、まっ、そう~。

いやっ、そうだよね?たぶん。

STBY: うん。そうだと思いますわ。

でも、大変だなぁ~、スーツ。
結果、暑いもんね。

STBY: なんか…、中途半端な時期は…、ちょっと暑かったりしますねぇ~。

うん。
夏でも、結果、暑いじゃん。

STBY: うん。夏は暑いっすねぇ~。

大変だなぁ~。
まあ~まあ~、ねっ、今日はここまででございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんのゴメンなさいエピソードを募集しておりますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
セクシーゾーンで「レディーダイヤモンド」

♪Lady ダイヤモンド/Sexy Zone♪

お送りした曲は、Sexy Zoneで「Lady ダイヤモンド 」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム『日曜のニノくん』さんからいただきました。

「ポッキーの新CM見ました。
 ダンスの振りがめちゃくちゃ可愛くて、いつもそのCMが流れる度に、テレビの前で立ち止まってしまいます。
 CMのダンスの振りや、裏話について教えて下さい。」だって。

STBY: 見ましたよ。新しいの。

あっ、ホントですか?

STBY: はいぃ~。

あぁ~ぁ~。大変ですよね?

STBY: 大変ですか?結構?

結構。

STBY: ふぅ~ん。なんか…、今回ねっ、いろんな踊りがありますよね?なんか…、なんですかね?ベルトコンベアって言うンですかね?

はいはいはい。

STBY: あの上でね、ずっと…、

あの、カバンが当たるンですって。

STBY: へぇぇぇ~~。応募しよっかなっ。

さぁっ!
続きまして、ペンネーム…『ニノは自分の顔に自信満々』さんからいただきました。

「雑誌を見て、よく思うのですが、二宮くんは、インタビューや質問の答えの最後に、
 『まあ~オレ、イケメンだからね』と、書いてあります。
 すごくイケメンだと思いますが、本当にインタビューの時に…」ぐぷっ(笑)
「言ってるんですか?」って。

STBY: あっはっはっはははは(笑)

んっふっふふふ(笑)
言ってるンでしょうねっ。

STBY: そうですねぇ~。

じゃなきゃ書かないですもんね。

STBY: 書かないですよねぇ~。

ゆっているンですねっ。

STBY: まあ~、ホントにそう思ってたらぁ~、ゆわないですよね?

そうですかね?果たして?

STBY: あれっ?

そうですか?

STBY: 違います?ジョーダンですよね?ジョーダンで言ってるンですよね?

いやいや…、ホントに言ってますね。

STBY: あっホントに言ってますか。あっはっははは(笑)

んっふっふふ(笑)
いやっ、よく見て…、見て、よく思うらしいよ。

STBY: ほぉ~。

『ニノは自分の顔に自信満々』さんは。

STBY: はい。

インタビューや、質問の答えの最後に、「まあ~オレ、イケメンだからね」って…、ゆう、質問って、何ですかね?
なんて、んふっ(笑)質問されたンでしょうねっ?

STBY: あぁ~確かに、そっちの方が気になるな。どういう質問ですかね?

ねぇ~?

STBY: 顔に自信がありますか?とか、そんなコト聞かないっすもんねぇ~。

うぅ~ん。
聞くぅ~?そんなの?聞かないよ。

STBY: うん。

そんなの、聞いて、誰が見たいンだ?って話しだもんねぇ~。

STBY: そうですねぇ~。

あぁぁ~、だから、あれ、あれだなっ。
嵐で1番モテるのは、誰ですか?

STBY: あぁぁ~~。

みたいなヤツで。

STBY: でしょうね。で、そこで、ちょっと…、遊びの答えをね。

もぉ~、あたしね、嵐の中でって聞かれたら、だいたい8割方、自分って答えてます。

STBY: んっはっひゃっひゃははは(笑)

んもぉ~。
他の人のコトを、とやかく言うのがイヤなのでぇ~。
その…、もぉ~わたし、でも、自身、8割ぐらい、答えてますよ、そう考えると。

STBY: 自分の中で、もぉ~収めてしまうと。

そう~。そう~。
もっ、そんな、1コな訳ないンだから。

STBY: そうですよ。

うぅ~ん。
そう…、うん、もぉ~だいたい自分自身を、と、思って、最近、自分自身をやってるなぁ~。
ペンネーム『新曲とライブDVDの初回盤、なんとか予約出来ました』

STBY: ありがとぉ~ございます。

さんからいただきました。

「ニノは今までいろんな役をやって来ましたが、
 あまり感情を出さない人物と、いつもテンションが高い人物、演じるのが難しいのはどちらですか?
 よかったら教えて下さい。」だって。

STBY: うぅ~ん。

いつもテンションが高い人物でしょうね。

STBY: が、方が、難しい?

うぅ~ん。

STBY: うぅ~ん。

見たコトありますぅ~?

STBY: ないです。

ねぇ~。

STBY: ない者を演じるというのは、やっぱ難しいモンなンですねぇ~。

材料がなさ過ぎますね。

STBY: うん。

いつもテンションが高い人物って誰でしょうねぇ~?

STBY: 相葉ちゃん?

相葉さんいつも高くないよ。

STBY: あっ、そっか。

すぅ~。誰だろうなぁ~?
あまり感情を出さない人物の方が、イイでしょうねぇ~。

STBY: まあ~、黙ってればイイ訳ですからねぇ~。

ええ~。
あまり感情を出さないだけですからねぇ~。

STBY: んっふっふふふ(笑)

なんてったって。んっふふふ(笑)

STBY: んふっ(笑)確かに。

んっふっふふふ(笑)

STBY: まぁ~確かにねぇ~。

はい。
何にもしなくてイイのは、あまり感情を出さない…、人物でしょうね。

STBY: そうです。

いつもテンションが高い人物は、ちょっと疲れちゃうもんなっ。
うぅ~ん。

STBY: 大変だ。

なんかね。
もたないよね?

STBY: そうですねぇ~。

ペンネーム『アリアケ兄弟の末っ子になりたい』さんからいただきました。

「この前、A-Studioに錦戸くんが出ていて、
 『初めて男性にドキドキしたのは、二宮君が初めてだ』と言っていました。
 それと『ご飯行くと毎回おごっている』というのも、言っていました。
 最近、錦戸くんとご飯食べに行きましたか?」だって。

これね、わたしね、その前に電話来たンですよ。鶴瓶師匠から。

STBY: ほぉ~。

「この後、錦戸やねぇ~ん」って。

STBY: はい。

んで、なんか…、あれ…、師匠が、こう~いろんなトコに取材しに行って…

STBY: はいはいはい、そうですね。

構成されてるじゃない?
 
STBY: ええ。

んで、なんか…、どっか、ン、トコ、行って、そういう話しになったンだろうね。

STBY: ふんふんふん。

で、電話掛かってきて「これはホンマなんかぁ?」みたいなコト言うからぁ~。

STBY: はい。

「本当ですよ」っていう話をしてぇ~。

STBY: んっふっふふ(笑)

「おごったれよぉ~。」みたいなコト、すごい言われて。

STBY: んっふっふふふ(笑)

だから、あっ、オレの話が出たンだなって言うのは…

STBY: はい。

なんとなくは、その電話…、だったから、その上がりは見てないですけど…

STBY: ええ、ええ。

あぁ~出てたンだろうなぁ~っと思いながら。

STBY: なるほど。

ありましたねぇ~。
どういうコトでしょうねっ?初めて男性にドキドキしたのは二宮くんが初めてだって。

STBY: うぅ~ん。ねぇ~、どういうコトでしょうねぇ~。まっ今度ね、ちょっと…、食事でも行って…

んっふっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)

んっふふ(笑)話をしてくれってコトですか?

STBY: いやぁ~、話をね、聞いて来て下さいよ。

そうですねぇ~。
錦戸のねっ。

STBY: はい。

メールってね、全部平仮名なの。

STBY: ほぉ~。

だっ、すっげぇ~読みにくいの。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

なんか、もお~、変換するのがメンド臭いンだろうねっ。

STBY: あぁ~、まあ~でも、ある意味ね、楽っちゃぁ~楽ですけど。

うん。
あのう~、変換するコトが、メンド臭い…、ン、だと思うンだよね。
「こんどいっしょにごはんいきましょうよ」ってのが、全部ひらがなで送られてくるとぉ~。

STBY: はい。

まあ~見づらい。

STBY: あっはっはは(笑)まあ、急いで打ってるかもしれませんしねぇ~。

どこで区切ってイイのかも、が、わかンなくなるぐらいね、むずかしっ。
あの人、なんで、あれ、変換してくンないンだろうなぁ~。
まあ~まあ~ねっ、あの、この…、嵐だったり、僕への個人的な質問をね、大募集しておりますので、ぜひともね、えーー【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで、1曲聞いていただきましょう。
嵐さんの、新曲でございますね。「Face Down」

♪Face Down/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの、5月9日に、発売される新曲でございます。「Face Down」でした。
 
さあて、今日の大賞は、オープニングの人にひまわりさんを。
そして、ペンネーム大賞は、『新曲とライブのDVDの初回盤なんとか予約出来ました』さんにオニアシくんをあげたいと思います。
大事にしてください。
えーー、そして【カウントダウン500】では、500回記念の放送に向けて、皆さんの思い出に残っているシーンを大募集しておりますが。
続々!えーー、届いておりますので、紹介は、6月に予定しております。
まだまだ募集しておりますので、送って来ていただきたいと思います。
ちなみに、STBYは?何か思い出に残ってる放送あるぅ~?

STBY: あっはっははは(笑)丸読みじゃないスか、原稿。んっふふふ(笑)

ありますぅ~?

STBY: そりゃ、いーーっぱいありますよ。

じゃあぁ~、じゃあぁ~、ちょっと、ね。

STBY: えっ? 思い出に残ってる、と、言うかぁ~、ねぇ~、川柳とかねっ。

はあ~はあ~はあ~ぃ。

STBY: はいぃ~。

それも、たぶん、来てるンじゃないスかねっ?

STBY: 来てますかねぇ~。楽しみっすねぇ~。

もぉ~STBY…、ファンもいますからねっ。

STBY: そんなコトないですよ。

STBYの詠む川柳は好き、みたいな人、いるじゃないですか。

STBY: ん…、まあ~、訳のわかンないねぇ~。

はい。

STBY: はい。

それも、やっぱり…、な…、まあ~、入って来るンじゃないかなっ?
っと思いますけども。
ぜひねっ、みなさんねっ、送って来ていただきたいと思います。
っというコトで、リスナーの皆さんからのメールをお待ちしております。
パソコンの方はwww.bayfm.co.jp から、bay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、bay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。
5月9日に、嵐さんのニューシングル「Face Down」が出るのと、あとDVDもっ!

STBY: そうですねっ。5月23日に。

出ますので。

STBY: はい。

ぜひともね、チェックしていただきたいっと!! 思います。
っというコトで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2012-05-07 13:13 | bay storm