嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2011.11.13.

ハットリさん

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『嵐さんに会いたいな』さんからいただきました。
えーーー。

「先日、羽鳥慎一さんの講演会に行って来ました。」

講演会!?なんてやってンの!?

「そこで、いろんな話を聞かせてくれたんですが、最後の方に嵐の話しになり
 『ニノは、唯一、僕の事を’はっとり’さんって言うんですよ』と、話していました。
 そして、その後、嵐5人の誕生日を言い当て、」えーー
「羽鳥さんの嵐愛を改めて感じました。
 ニノは、なぜ『ハットリさん』と呼ぶようになったのですか?
 あと、私は、羽鳥さんと一緒のお仕事をしてる嵐が大好きなので、またぜひ共演して下さい。」だって。

ねぇ~。

STBY: ねぇ~。

フリーになって…

STBY: あぁ~まあぁ~ねぇ~。

ずーっと仕事しっぱなしですね、ハットリくんね。
 
STBY: 最初っからですか?名前を言われるようになったのは?

そうですねぇ~。最初っからでしょうねぇ~。

STBY: あぁぁ~なるほど。そういう、なんか…、イメージが先行して…、なのか?名前から、こう~。

名前からでしょう。

STBY: 名前からですよねぇ~。

うぅ~ん。
でも、まぁ~、嵐の1番最初の番組からずっとやってますから。

STBY: そうですよねぇ~。

ハットリくんは。

STBY: うぅ~ん。

ずーっと一緒って…、訳じゃないスけど…
長ぁ~く居ますよね。
ホントにお互い。
だから、3、4年ぐらい、でも、ハットリくんの方が、先輩だよね?たぶん。
きっとね、たぶん、わかンないけど、全然。
でも、まあ~、長いですよ、お互い、ホントに。

STBY: ねぇ~。

講演会とかやってるンですねぇ~。

STBY: やってらっしゃるンですねぇ~。

何を…、しゃべってンすかね?講演…、会、など…

STBY: うぅ~ん。

大々的なの開いて。

STBY: 司会業とか…、お忙しいですね。

ねぇ~。
まあ~まあ~まあ~、今日はまあ~、このようにねっ、オープニンで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、そういう風に思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
aikoさんで「ずっと」

♪ずっと/aiko♪

お送りした曲はaikoさんで「ずっと」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINNOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【戻りTime】

さぁーっ、と、いうことで、まずこの人、ペンネーム『黄色同盟、会員ナンバー023』さんからいただきました。

「私は…、私が戻りたいのは小学校4年生の頃です。
 私は、その頃、好きだった男の子がいました。
 その人は、私にとって、初恋の相手でした。
 小学校6年生…、6年の前期までは、普通に、交換ノートや誕生日プレゼントをあげる仲でした。
 でも、6年の後期、クラスが離れたためか、あまり話さなくなってしまいました。
 中学に入ってからは、全く話さなくなり、同じクラスにもなりませんでした。
 最近は、私から話しかけるように心がけ、『合唱コンクールの指揮者、がんばってね』と言っただけです。
 普通に、『ああ~』としか言ってくれませんでした。
 もし、戻れるなら、あの小学校4年生に戻って、まだ仲が良かった2人に戻って、
 この6年間の想いを伝えたいです。」だって。

STBY: うぅ~~ん。いい話しですねぇ~。青春ですねぇ~。

伝えちゃえばイイのにねっ。別に戻らないでも。

STBY: そうです。

うぅ~ん。
結局、こう~、伝えるだけでイイじゃん。
ダメなのかしら。

STBY: うぅ~ん。

形にしたいかっ。
そこまで。
えぇー?

STBY: いやっ、どう…、かなぁ~?まっ、勇気要りますからね、伝えるのはね。

まあ~ねっ。
でも、これ以上、仲が悪くなると、思わない頃あいまで来たら、伝えるぐらいだったらイイんじゃないンすか?

STBY: あぁ~、まあ~。なるほどねっ!!

んっはは(笑)

STBY: んっはっははははは(笑)

そぉーーンなに。

STBY: いやいやいや…、確かにね。

感銘を受けるかねっ!?

STBY: いやぁ~、そう思いますわ。

うん。
だって、仲…、イイ時に戻って、伝えちゃって仲悪くなったってさぁ~、

STBY: うぅ~ん。

一緒じゃない?
最悪なコトを考えたらよ。

STBY: まあ~そうですね。

だったら、別に、今の状態で伝えンのってのも、変わンないじゃないの?

STBY: そうですよ。そうしましょう。

んっふっふ(笑)
いやいや、これ、あの…、

STBY: えっ!?

この人が決めるコトで、

STBY: まあ~そう…

そうしましょうって、あなたが、言っちゃダメだから。

STBY: ま~そうですね。

うん。

STBY: まあ~確かに、そういう考えもありますねぇ~。

ねぇ~。状況は変わりませんねぇ~、たぶんね。

STBY: うん。

ペンネーム『迷宮ラブソング、初回も通常も買います』さんからいただきました。

STBY: ありがとうございます。

「私は、友達の誕生日の日に戻りたいです。
 友達に、誕生日プレゼントを用意して、学校で渡そうと思ったのですが、
 その日、たまたま『謎解きはディナーのあとで』の初回の放送日だったので、
 その話しで盛り上がってしまい、友達に誕生日プレゼントを渡しそびれてしまいました。
 なので、友達の誕生日に戻って、プレゼントを渡したいです。」

たぁ~まったっま「謎解きはディナーのあとで」の初回の放送だったンで、話しが盛り上がっちゃったと。

STBY: うぅ~ん。たまたまね。いやっ、後からでも、遅くないです。





まあ~、でも、渡したと思いますよ。もお~この人。

STBY: あぁ~、もお~、うん。

たぶんね。
もお~、だって、いまだに渡してなかったら、もお~謎ディ、じゃないですかっ。
もお~ホント、いよいよ。

STBY: 謎…

初回の放送の、誕生日だった子が、

STBY: んっふっふふふ(笑) 

11月に入って、半ばに、もっさしかかろうな、時に、まだもらえてなかったら…

STBY: んっふっふふふ(笑)

もうね。

STBY: はい。

それは、もお~

STBY: 謎です。

来年になっちゃいますね。
でも、もお~渡してるとは思いますけどね。

STBY: はぁ~い。盛り上がっちゃったンですねぇ~。

盛り上がっちゃって、イイ…、いやぁ~でも、イイんじゃないすか。
そうやって盛り上がっていただけるコトは、ありがたいコトですよ。

STBY: そうです。そうです。

ホントに。
ペンネーム『左利き練習中』さんからいただきました。

「私が戻りたいのは、今朝です。
 登校中に、友達と、英語の先生の話しになって、先生のモノマネをしていたら、
 なんと、その先生が後ろに居たらしく、追い越されました。
 とりあえず、先生との距離を離して歩きましたが、
 1時間目からその先生の授業で、とても気まずかったです。
 戻れるのなら、先生の話をする自分を止めたいです。」と。

STBY: んっふ(笑)

ん、まあ~あるよね、こういうの。

STBY: うん。ある。

あるよ。

STBY: モノマネぐらいだからイイんじゃないですか?

いやっ、でもね、意外とねっ、

STBY :えっ!?

こういう…なんていうの?

STBY: 気にしちゃいます?

高校生とかかなぁ~?中3かなぁ~?

STBY: うん。

中3か、高1の…ね、先生のモノマネってぇ~、もお~ほぼほぼ悪意しかないからねぇ~。

STBY: そうですか?

いやっ、そうです。ねぇ~。

STBY: そっか。

その時代のモノマネなんて、もっ悪意しかないですよ。

STBY: あっはっははは(笑)

誇張、誇張…

STBY: あぁぁ~。

の、何者でもないですよ。

STBY: いやっ、でも、興味がなかったら、モノマネしないですよね、その人に。

いやっ、ねっ。

STBY: あぁ~。

ポジティブなねっ、考えの人いないンだって。

STBY: そうですかぁ~。

高1なんて、特に、もお~ネガティブ期ですよ。

STBY: あっはっははは(笑)

ん…、1…もお~、

STBY: 反抗期。

もおぉ~~、顎で使ってたねっ、後輩たちがいきなり居なくなって、自分が顎で使われるようになってね。
もお~ねっ、ネガティブ期の何者でもないですよ、高1なんて。
あっ!憧れの高校に入った…、なんて、もう~ねぇ~、ドラマ以外の何物でもないですよ。

STBY: あっははは(笑)そぉ~んなコトはないですよぉ~。

大変だよねぇ~。

STBY: 大変ですねぇ~。

覚えるコトがいっぱいあり過ぎて。
1年目って大変だよねぇ~。
中1ん時もさぁ~、高1ん時も。

STBY: そっ!大変。

オレ、大学行ってないけど、大学1年ん時も大変だと思うよ。

STBY: 雰囲気にね、慣れンのも大変ですけど。

うん。
覚えるコトがいっぱいあるンだって。

STBY: うん。そう~。覚えるコトいっぱいありますねぇ~。

うぅ~ん。
社会人の1年目でさえ、大変じゃない?

STBY: 大変ですよ。

覚えるコトいっぱいあるンだよね。

STBY: そうです、そうです、そうです。

なのにさぁ~、まだ覚えてないコトゆって来たりするンだよ。

STBY: んっふふふふ(笑)

しかも、上司にこんなの(STBY)が居たりするンだよ。

STBY: あっひゃっひゃっははははは(笑)

社会人1年目なんてさぁ~。
あいつずーっとシャツで来てンな、みたいなさぁ~。

STBY: あっはははははは(笑)

ヤんなっちゃうよ、ホントに。

STBY: そうですねぇ~。

うぅ~ん。

STBY: そうやってみんな成長して行くンすねぇ~。

そうだねぇ~。

STBY: ねぇ~。大変だ。人生って。

いい上司に巡り合いたいね。

STBY: なんかちょっと汗出て来たなぁ~。

こう~思うとねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

ヤぁ~んなっちゃうねぇ~。ホントに。
でも、がんばンなきゃねっ。

STBY: がんばりましょう。

2年目、3年目が楽しくなると思ったら、

STBY: そう~そう~そう。1年目は…

ねぇ~、ちょっとがんばンなきゃいけないねぇ~、ホントにねぇ~。
まあ~大変なコトでございますけども、まだねっ、えーー、皆さんのあの時に戻りたいエピソードを募集しておりますので、いつ戻りたいのか、なぜその時に戻りたいのかという理由やね、エピソードも添えて、送って来ていただきたいと思います。
このコーナーのメールはね、【ふつぅ~のメール】の、メールの、フォームから送っていただきたいと、いう風に思います。
と、いうコトで、ここで1曲聞いていただきましょう。
高橋優くんで「誰もいない台所」

♪誰もいない台所/高橋優♪

お送りしたのは、高橋優くんで「誰もいない台所」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナ。

【裏嵐】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『暑いのか寒いのかわからん』さんからいただきました。

「二宮くん、髪型がスッキリしてイイと思います。
 ですが、これからどんどん寒くなるので大丈夫ですか?
 個人的に、ちょっと長めのパーマがかかってた髪型も大好きでした。
 今回、何のために髪型を変えたんですか?
 いつも、どれぐらいのペースでカットに行きますか?ぜひ教えて下さい。」ですって。

今回ちょっと…、STBYに憧れて、短くしようと…

STBY: んっはははは(笑)それ絶対ないですね。

だから、ちょっと似てるとは思うンですけど。

STBY: 全然似てないです。まっ、でも、だいぶ長かったっすもんねぇ~。

そうですねぇ~。だいぶ長かったっすねぇ~。

STBY: ねぇ~。だいぶ長かったからぁ~、すぅ~、まあ~、ちょっと…、スッキリもしたくなりますよねぇ~。

うぅ~ん。
まっ、なんの為に変えたンですかって言われると、まあ~、理由は特にないよね。
まあ~、何の為に変えたのかなっ?
理由を求めてしまうと、まあ~わからなくなってしまうよ、わたしは。

STBY: そうですねぇ~。でも、まあ~すぐ伸びますからねっ。髪の毛。

いやっ、ホントにそうなのよ、ホントにすぐ伸びンのよっ。

STBY: んっふふふふ(笑)

すぅ~、だからねぇ~、んん…、なんで…、ただ理由はないンだなっ、ホントに。

STBY: うん。理由はない。

うん。
まあ~、繋がりがある仕事してないので、切れたかなって感じです。

STBY: そうです。

正直…

STBY: はい。

まあ~、特に、ホントに理由は…、ないっちゃぁーないですなぁ~。
ペンネーム『迷宮ラブソング、初回も通常も買います』さんからいただきました。

STBY:ありがとぉーざいます。

えーー。

「翔くん主演のドラマ『謎解きはディナーのあとで』について、
 先日、翔くんが、Johnny's webのサイト内の日記で、
 初回オンエアー後に相葉くんから
 『ドラマ見ながら一緒に謎解きしたけど、犯人はわからなかった』とメールがあったと書いてありました。」えーー。
「ニノも当日『謎ディ』を見る為に、早く帰ったのですか?
 ドラマは見ましたか?教えて下さい。」だって。

見ましたねぇ~。

STBY: 見ましたか。

謎ディー。

STBY: と…

ポップな感じだったっすね。

STBY: ねぇ~。

うん。

STBY: 僕も、ちょっと、想像したのと違ってました。

ポップだなぁ~って。

STBY: うん。ポップでしたねぇ~。

感じでしたねぇ~。

STBY: 謎…、解けました?

まあー、僕は、そうですねぇ~。

STBY: んっは(笑)そうですよねぇ~、解けますよねぇ~。んっはは(笑)

まあ~、たぶん、通常、誰もが解ける…、とは思うンですけど。

STBY: 解ける…ですよねぇ~。

相葉さんんー、がね、ちょっと、まっ特殊なだけ…、な、だけ…、な、であって。

STBY: 解けなかったという…。そこは、もお~ドラマの、楽しみの1つじゃないですか?

そうですよね。

STBY: ねっ。

でも、一緒に謎解きしてたら、まっ解けるとは思うンですけどねぇ~。

STBY: んっふ、んっふ(笑)

これ、見終わった後も、犯人わからなかったンですかね?相葉さんね?

STBY: うぅ~ん。そう…。ですね。んっふっふふふ(笑)

どういうコトなンでしょうねっ。これね。
ドラマ見ながら一緒に謎解きしたけど、犯人がわからなかったって。

STBY: …犯人がわからなかったっていう…。うぅ~ん。相葉さんらしいぃ~。

そうっすね、ぜひね。

STBY: ねっ。

もし、出るンであればね、ドラマのDVDボックスが出た時に、全部お送りして…

STBY: はい。

相葉さんにはがんばっていだだきたいなっと。

STBY: あっはっはははは(笑)

まあ~思いますね、ホントに。
んんー、まっ、続いてペンネーム…

STBY: はい。

『ニノやっとマリオになれたんだね』さんからいただきました。

「突然ですが、ニノは昔、関西ジュニアの、B.A.D.の桐山くんの事を、携帯の待ち受けにしていたと言ってましたけど、
 なんで桐山くんだったんですか?
 他に仲のいいジュニアいますか?」だって。

仲がイイ訳じゃねぇ~ンだ、桐山くんって。オレ、喋ったコトないし。

STBY: あぁ~そうですか。

うん。
ただ、イイ顔してるなっと思って。笑顔がね。

STBY: あぁ~。

そういう写真撮ってた桐山くんの…

STBY: ふぅ~ん。

雑誌…、桐山くん出てる雑誌の、桐山くんを撮ってた。

STBY: あっ、そういうコトなンですねぇ~。

うぅ~ん。
イイ顔してンなぁ~って思って。

STBY: うんうんうん。ニコっ!!ってね。

うん。
ただ1回も喋ったコトない。

STBY: あぁ~。

桐山くんと。
なんか、ドラマの現場…、なんか、竹野内(豊)…さんの、ドラマの現場に出てたンだよ。(流れ星)吾郎くんと。

STBY: ふぅ~ん。

月9のドラマがあって。

STBY: はい。

それにちょっと出てた時に…

STBY: はい。

んんーー、すれ違ったような気がするンだけど。

STBY: うぅ~~ん。なかなかね、一緒に、仕事…、する機会も…

そうねぇ~、あんまりないねぇ~。

STBY: なるほどね。

みんな、だって、もお~向こうで、単独でやってるじゃない。

STBY: うぅ~ん。

だから、もお~、あんまりもお~、嵐の…、大阪の、嵐がツアーに行った時に、後ろで踊ってくれるってコトが、もお~たぶん、ないじゃない?

STBY: そうですねぇ~。

ここら辺の…

STBY: はい。

子たちは。
だから、更に、会わない、の、かも、しれないねぇ~。
えーー、ペンネーム『あやのんのん』さんからいただきました。えーっと。

「潤くん主演の舞台『あゝ荒野』
 ニノは、観に行きましたか?」だって。

STBY: まだですよね?

まだ行ってないンすよぉ~。

STBY: うぅ~ん。

でも、僕、相葉氏と一緒に行きますよ。
だた、もお~、だから、相葉氏がねぇ~、ちょっと、すぅ~、内容を理解してくれるのかってのだけが、ちょっと心配ですよねぇ~、ホントにねぇ~。
ちょっと、長いって言ってたのでぇー。
ちょっと、まっ、相葉氏も、ホント、ちょっと、長いのとか、もっちょっとダメなンでぇー。
三国志以外、無理なンですよ、長いの。

STBY: あっはははは(笑)

三国志だけは読めるンですけどね、相葉氏。

STBY: まあ~でも、ねぇ~、同じメンバーが出てますから、そりゃぁ~もお~、楽しんで、観る…

いやっ、観ると思いますけどね。
僕は楽しみですけどねっ。
潤くん自体、久々の舞台ですからぁ~。

STBY: うぅ~ん。

楽しみですよ、ホントに。
ペンネーム『口内炎がなかなか治りません』さんからいただきました。

「『迷宮ラブソング』のPV見ました。」と。

STBY: はい。

「ニノちゃんの、ワンコ姿、すごくカワイかったです。」と。
「撮影中や、エピソードがあったら教えて下さい。」だって。
「また、あのスゴロクは、相葉スゴロクから出来た物なんですか?」ってコトで。

じゃっ、ここはね、ちょっと、制作…、に聞いてみましょうよ。

STBY: んふっ(笑)いやっ、いやいや、制作ではないですけどぉ~。あん時、でも、台風来てましたよねぇ~?

そうですねぇ~。

STBY: ねぇ~。すごかったっすねぇ~台風ねぇ~。

あっ…

STBY: はいっ!?

さつ…えい中の…、エピソードなどがあったら教えていただきたいですねっ。

STBY: んっふ(笑)

そういえば、あんなコトもやってたねぇ~、なんて言うのもねぇ~、ちょっと…、聞かしていただいたらうれしいンですけど。

STBY: コミカルでしたねぇ~今回。

はいっ!?

STBY: はい。

コミカル!?はいっ?

STBY: あの時、何やってましたっけ?

僕ですか?

STBY: はい。

僕、御礼状書いてました。

STBY: 確かに。みんな書いてましたね。

うん。だから、あのPVは、ほとんど誰とも喋ってないです。

STBY: あっひゃっひゃっひゃ(笑)

あのう~。

STBY: あぁ~そうですねぇ~。

そう~。コンサートの後に、御礼状書くンすよ。

STBY: うん。

死神とかも貰うでしょう?
でしょっ?
だっ、そういうの書いてるからぁ~。

STBY: そうですねぇ~。

それ書いてたかなぁ~。
御礼状…、御礼状だけずっと書いてましたねぇ~。 

STBY: 合い間、合い間に…書いてましたねぇ~。

僕2位だったンですよぉ~、ことしぃ~。
相葉氏が1位で。

STBY: 何がですか?

えっ?御礼状の…、終る順番。

STBY: あっ!! 終る順番。

この形から動かなくなりましたけどねぇ~。

STBY: んっふふ(笑)

手。

STBY: いやぁ~、もお~。

持ったまんまで固まりましたけどね。

STBY: すばらしいぃ~じゃないスか。でもねぇ~。

えっ!?

STBY: キチッとね、御礼状もね。

まっ、来ていただいてますからねぇ~、忙しい中ねぇ~。

STBY: まあ~、まあ~、そうですねぇ~。お忙しい中…

そういうのはねぇ~、書いてますねぇ~、やっぱりねぇ~。

STBY: はい。

ちゃんとねぇ~。
それ書いてたかな?ずっと。

STBY: うぅ~ん。

他、何したかな?
いやっ、他、ホントに何にもやってないっすねぇ~。

STBY: うんうんうんうん。

まっ、そんな感じでしたかなぁ~。

STBY: まあ~そうですねぇ~。

そっか。PVとか、そうだよねぇ~、もお~

STBY: はい。

ちょいちょい出る頃なンだね。

STBY: うん。

と、いうコトでね、まだね、えーー、嵐だったりね、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
というコトで!!
今も、話にありました新曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「迷宮ラブソング」

♪迷宮ラブソング/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「迷宮ラブソング」でした。

さてっ、今週の大賞は、ペンネーム『左利き練習中』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は、『黄色同盟、会員ナンバー02』さんに、銭湯に行くっていうさんをあげたいと思います。大事にして下さい。
えーー、そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方はwww.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式ページにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、bay stormもそろそろお別れの時間なのですが。
何か?

STBY: はい。

おっしゃりたいコトがあれば?

STBY: んっふ(笑)おっしゃりたいコト…

まだ聞いてくれてると思いますので、ぜひ…、のっけましょう。

STBY: 最近、寒くなりましたよね。

はい。

STBY: はい。そんな時はぁ~?何します?

まあ~暖をとる…

STBY: ですよね。

はい。

STBY: みなさん、風邪引かないように。したいですねっ。

はい。

STBY: んっふ(笑)また来週~。

っと、いうコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
どういうコトなンだろう?
ゆってる意味がちょっと…

STBY: んっふ(笑)あっははははは(笑)

全然…、皆目見当がつかない…
by arashic-ageha | 2011-11-14 18:57 | bay storm