嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2011.9.25.

ナイス!

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『4日の国立、最高に幸せでした』さんからいただきました。
ご紹介いたしましょう。えーーー。

「9月4日の放送で、『硫黄島からの手紙』の話題の時に、STBYが、
 『自分が出ている作品を見ると、どういう気持ちになるんですか?』と、ニノに聞いていましたね。」と。
「普段、STBYは、的外れな質問しかしないイメージだったのですが、この質問はナイスでした。
 ニノとSTBYは、最近、ナイスと思った瞬間はありますか?」だって。

STBY: はい。ナイスな…、質問、でしたぁ~?

って言ってます。

STBY: ねっ。ありがとうございます、ホントに。

なんか…、いやいや…。

STBY: いやっ、でも、素朴な疑問ですよ。

そっ、だから、それがいつもは、んふっ(笑)的外れらしいですよ、実は。

STBY: はい。ですよね。まあ…

なんか、言ってます、ね、みんな。それは。

STBY: まあぁぁ~~、それはウスウス感じてましたけど。

うん。

STBY: ナイスねぇ~~。ナイスなこと…。

思った瞬間ありますぅ~?ナイスだなって。

STBY: まっ、電車とかで、こう~、急いでる時に、

たまたま…

STBY: たまたま急行とか来たりすると、ナイスって感じですね。

タイミングがイイとってコトですか?

STBY: そうそう~、タイミングが良く。あぁ~これで間に合う、みたいな。

あっ、そんなコト、ナイスですか?

STBY: ナイスですね。

うぅ~ん。

STBY: ささやかなナイスですけどぉ~。

んっふふふ(笑)いやっ、別に、ささやかな…

STBY: んっふっふふふ(笑)

いやっ、その…、度合いは別に…、求めてなかった。

STBY: あぁ~。

ナイスと思った瞬間があれば。

STBY: まあ~、それがナイスですねぇ~。

なるほどね。
アソちゃんは?

アソさん: そうですね…缶詰をぉ~、止まらずに開け…

ありがとぉーー。

STBY: はぁ~い。じゃあ~次行きましょう。

なるほどね。

STBY: はい。缶詰ね…

缶詰…、最近、開けます?

STBY: 缶詰…、開けないっすよね?

何の缶詰?

STBY: なんか…こう~パチンと開けるヤツ多くないですか?

あのう~、パコっとね。

STBY: パコって、こう~。

缶切りでやらないってコトでしょう?それ、何?何開けるの?

アソさん: みかん?

そんな食うの?
んっふっふふふふ(笑)

アソさん: あれっ?

あっそう。あぁ~そう。

STBY:  みかんね。

いやいや、そう。特に缶詰のヤツはね、またね、絶対ハズれないしね。

STBY: うぅ~ん。

絶対に外れないし。
あぁ~、まあ~、そういうのね、一気に開けられるとね、だっ、リンゴの皮むき的なコトでしょう?

STBY: とお~。そうです。

とお~って何すか?

STBY: いやっ、あのう…、ちょっと、んっふ(笑)ゴメンなさい。噛みました、今。そう~そうそうそう。

いきなり、とお~とか言われたら。

STBY: んっふ(笑)

どっか飛んで行かれンのかなぁ?って思ったンですけど。

STBY: いやいや、とんでもないです。

良かった、ホントに。
今日もじゃあ~よろしくお願いしますね。

STBY: はい。

ええ。
このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「Lotus」

♪Lotus/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「Lotus」でございやしたぁ~。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。





【神が来たぁ~】

STBY: あっ、なんか、今、エコー掛かりましたね。

アソさん: ん?

いっつも掛けてるってよ。

STBY: いっつも掛けてンすよ。

はいっ、げんてーーん。

STBY: はいっ、すいませーーん。

『2代目黄色マン、1代目は二宮くんです』だって。
あぁ~、オレ、黄色なんだ。黄色マン…、だったのね。うん。えーー?

「私の神が来たと思う瞬間は、シャンプーとリンスを同時に使い終わった時です。」と。
「二宮くんは、同時に使い終わった事はありますか?
 それとも、シャンプーだけの人ですか?教えて下さい。」だって。

まっ、でも、それはわかる気がするな。

STBY: うぅ~ん。

あの、度合いが違うンでしょっ?
使う…、量が。

STBY: シャンプーの方が早いでしょうねっ。こう~無くなるのが。

そうでしょうねっ。

STBY: ねっ。

でも、それの髪型…、

STBY: ですね?

リンス使うンですか?

STBY: 使わないですねぇ~。

使わないっすよねぇ~。

STBY: 使わないです。

でも、死神は使うでしょう?
あっ、一緒のヤツ。

STBY: 一緒のヤツねぇ~。

まあ~、それの方が、それの方がエコなのかもなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

アソちゃん使う?
使うンだ。
先にどっちの方が無くなる?

アソさん: シャンプーの方が先に無くなります。

あっそうなの?
じゃっ、リンスの方が少ないンだ。
だったらさ、もう~、リンスだけ、ちょっと…、少なくして、安くして売ってくれればイイのにね。

STBY: んっふっふっふふふ(笑)

同じ容器の、容量で売るでしょう?
でも、こういうコトを、神が来たって思うってコトは、こういう人は多い訳じゃない?

STBY: あぁぁ~あぁ~。なるほどね。はいはい。

でしょっ?

STBY: はい。

オレ使わないから。

STBY: あっ、リンス使わないンすか?

使わない。
へぇ~~、なの?珍しいの?
珍しくないでしょっ?

STBY: いや、全然珍しくないっす。

いやっ、そりゃあなたの髪…、からすると…

STBY: んっふっふっふふふ(笑)

そりゃそうなンだけども。

STBY: んっふっふふふ(笑)

オニギリくんも使わないよなぁ~?

STBY: トリートメント!?

オニギリくんが?
トリートメント使ってンの?

STBY: トリートメント…と、

へぇ~~。

STBY: リンスの違いって何すか?

トリートメントとリンスの違い?

STBY: 何…、すか?はい。

そりゃもう~心意気ぐらいでしょっ?

STBY: 心意気。ですよね。うぅ~ん。

それ、なんで、リンスって言わなかったの、今?
こっちは散々リンスで押してたのに。

アソさん: んっふふふ(笑)

えっ!?
あっ!!3つ使うってコト!?

STBY: へぇぇえ~~~。

ってコトは、なんか、あれなのかな?
その、保湿的なコト…

STBY: あぁぁ~~。仕上げの、なんか、こう~。

うん。

STBY: 長持ちさせる、みたいな。

してくれるヤツなのかもしれない。
えっ!?
なんでこんなに知らないの? みんな? オレが言うのもなんだけど。

STBY: んっふっふふ(笑)

いっぱいあるだろうね、でもね。

STBY: いろいろある…、あると思いますよ。

ねっ。

STBY: うん。

オレも、だから、髪切りに行った時ぐらいだと思う、たぶん、そういうの、してもらうのって。

STBY: あぁ~同じ、同じ。

えっ!?

STBY: えっ!?

アソさん: んっ!?

STBY: あぁぁ~~、ゴメン…、なんか、ちょっ…

髪切りに行って、

STBY: (髪切りに行)って、リンス、なんか、こう~、あっしてるなってわかります。

あっ、そうなんだ。

STBY: はい。

あっ、だから、オレも、人生で使ってた時期はあったよ。もちろん。

STBY: あのねぇ~…

でも、20代に入ってからはないと思う。

STBY: 難しいンですよね、あれ、リンスって。

難しい!?

STBY: 難しいというのは、リンス付けるじゃないですか? 

はい。

STBY: 昔ですよ。で、どのタイミングで、こう~リンス、落としてイイのかわかンなくて。付けて、すぐ落とすモンですかね?ちょっと…、なんか、置く…、とか、じゃないですか?

ああぁ~、あれがね。

STBY: そうです。

あれ自体をね。あぁ~はいはいはい。

STBY: 1回ね、置いといたら、流し忘れて。

アソさん: んっ!?

STBY: んふっ(笑)そのまま…

ああぁ~、でもね、オレもあります。それ。

STBY: っていうのがあって。なんかおかしいのかなって思って。なんか…

ツッヤツヤだなっと思ったコトある、オレも、髪の毛拭いて。

STBY: んっふふ(笑)そっ、なんか、ヌルヌル…、なんて言うかなぁ~?

んっふっふふ、ふっふふ(笑)

STBY: タイミングがわかンないですよねぇ~。

ねぇ~~。
でも、やっぱ、そこに掛けるのが、やっぱりね。

STBY: なんとなくですか?

そこが違うンですよ。
そこ掛けないと、やっぱりね、イイ人間になれないンだなっ。

STBY: はい。

絶対。
ペンネーム『微笑三太郎(ほほえみさんたろう)』さんからいただきました。

「この間、『ユカイツーカイ怪物くん』のCDを買いに行きました。」

STBY: ありがとうございます。

「さっそく、そのCDを手に取り、そこでなんと、そのレジの店員さんの苗字が『大野』だったんです。」

STBY: おおーーっ。

「その時、神が来たと思いました。
 レシートにも、キチンと、『店員大野』と書かれていて、もう興奮です。」と。
「今でも、その、大切にそのレシートを保管しています。」と。
「ニノは、店員さんの名前が、自分の苗字と、メンバーの苗字とかぶっちゃって、反応しますか?」だって。

STBY: うぅぅ~~ん。

反応します?

STBY: 反応ですか?

うん。

STBY: いやっ。しない・・・、ですっ・・・、ねっ。

ゴメンなさいっ。
今、急に、電波が悪くなっちゃったンで。んっふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

ゴメンなさいね。

STBY: ゴメンなさい。

僕だけ聞きとろうと、必死だったンですけど。

STBY: あっ。

ちょっとゴメンなさいっ、急に電波が。
タタッ、タタッとなったンで。

STBY: い…、いやっ、いやぁ~~、あの、しないです。

そういう、なんか、ないのかな?

STBY: っえっ!?なんですか?

そういうページ的なのね。

STBY: 名前の多い…、

うん。

STBY: ランキング、みたいな。あるンじゃないスか。

あるわ。
あっ、全然出て来ねぇ~なぁ~。

STBY: うぅ~ん。

74位ですね。(←たぶんSTBYの名前)

STBY: それでも74位なンですねぇ~。

74位。

STBY: やっぱ、田中さんとかぁ~、

でも、佐藤さんとかなンじゃないンですか。

STBY: あっ、佐藤さんね。

でも、大野ってのも…、オレ的には、なんか多い感じするンすけどねぇ~。

STBY: うぅ~ん。多いと思います。

そ…、そんなコトない?

STBY: いやっ、多く感じますけどね。

なんかね。

STBY: うん。

73位ですね。

STBY: 大野さんも。

まっ、でも、全然変わりはないね。

STBY: まっ、ほとんど、変わりないっすねぇ~。

ま・つ・も・と。

STBY: 松本さんも多いでしょうねぇ~。

松本15位です。

STBY: おお~~すごい。

だから、オレ、同じ現場に居て、

STBY: うん。

スタッフの人に、まっ、なんか…、ゆうたらねっ、動きがトロい、松本がいると、上の人から怒られるンですよ。
そン時は、ちょっと勝手にドキドキしてます。
潤くんが、いきなりキレたらどうしよって。

STBY: うっはっははは(笑)大丈夫ですよ。

でもね、笑ってね、潤くんがね、あのね、いたずらに返事をするンですよ。

STBY: はい。

そうすっと、そのスタッフが、「あっ!いやっ!松本さんじゃないっす。松本さんじゃないっす。」みたいな。

STBY: うっはっはははは(笑)

そういうコトで、よく遊んでますね。

STBY: あぁ~なるほど。

それはね、あるね。

STBY: それおもしろいっすねぇ~。

潤くん…、とかやっぱ多いだろうねぇ~。
松本は多いよね。

STBY: うぅ~ん。松本さんねぇ~。

うぅ~ん。
ペンネーム『マイガール、違うよ、アイバールだよ』さんからいただきました。

「先日、DVDを借りに行きました。
 予定が合わず、やっと借りに行けたので…、借りに行けたのに、お目当てのDVDがなく、渋々家に帰りました。
 帰り道に、携帯で、番組表を見たら、見たかった…、
 番組表を見たら、借りたかったDVDの再放送が30分後にありました。
 すぐに全力で走って帰りました。
 神様ってホントにいるんだなと思いました。」だって。

オレも、こなだい、土曜家にいたら…

STBY: ほっ。

「フリーター、家を買う」

STBY:  やってましたよね。

やってたよね。

STBY: うんうん。

オレ全然知らなくて、

STBY: 僕も知らなくて。なんかテレビ欄見たら、あれっ?って。

オレ、もっ、テレビ欄、見る間もなく、付けてたら、もっ勝手に始まって。

STBY: んっふっふふふ(笑)

あぁ~れっ?っと思って。

STBY: やってるぅ~、みたいな。

うん。

STBY: 見ました?

それね、見た。

STBY: 見ましたね。

うん。
懐かしいぃ~なぁ~っと思って。
あれなんでやってるンですかね?

STBY: すぅ~~。まあ~スペシャルが今度ありますよねぇ~。秋ぐらいにねっ。

まっ。まっ。秋ぐらいにありますけど。
オレ見たなぁ~、ま~あっ、そっか。

STBY: それに…

9月の2週、3週だから、そっか。

STBY: それに備えて…。まっでもイイ作品じゃないっすか、あれは、ホンーーット。

ありがとぉ~ざいます。

STBY: 見たいですもん、早く、スペシャル。

あっホントですか。

STBY: 純粋に見たいです。早く。

じゃっ、もっ、待ち遠しいですね。

STBY: 結構待ち遠しいです。もお~本気で。

じゃあ~、宣伝の方お願いします。
何月何日か。

STBY: あれっ?もっ、ゆってイイんですか?

ゆって大丈夫だと思いますよ、この日まで、来たら。

STBY: ホントですか?

うん。

STBY: 10月4日にね。

何時ですか?

STBY: 21時から。

おおーーっ!!
何時まで?

STBY: 20…、2時54分。

おおっ!

STBY: ホントに合ってるかな?

いやっ、わかンない。オレも、全然、そこは…

STBY: あっはっはははは(笑)

うわっ!二宮、441位だって。

STBY: おおーーっ!もっと居そうな感じするンですけどねぇ~。

ちっきしょぉぉ~~。

STBY: そう~10月4日のね、21時から。

うん。

STBY: フジテレビ系列で、放送されますンで。スペシャルですよ。

そうですよね。

STBY: うん。これはね、みなさん、ぜひ、見ていただきたい。

でも、その、9時枠で、翔ちゃんがやるンでしょう?

STBY: そうです。

謎ディー。

STBY: そう~そう~そうそうそうそう。

そうだよね。

STBY: そうです。

すげぇ~なぁ~。

STBY: そうです。

謎ディー絶対みるなぁ~。
今ね、CMやってるンですよ、ねっ?
CMっていうか、スポットね。翔ちゃんの1人の…

STBY: あぁぁ~。

アップで、ホントにそれでイイんですか?お嬢さん、みたいな。
そいうコト言う…、ヤツの、スポット、流れてンですよ、最近。

STBY: そうです。

昨日、ずーっと見てました。深夜。

STBY: んっふっふふふ(笑)

んっふふ(笑)それだけ流れてくるって言う…、あれだけ見たなぁ~。

STBY: ねぇ~。

まあ~、だから、いよいよ始まるってコトですなっ。秋ドラマが。

STBY: そうです。そうです。そうです。

ねっ。

STBY: うぅ~ん。

怪物くんの、ドラマもあって。

STBY: ドラマもあって。翔くんのドラマもあって。そしてフリーター、家を買うですよ。

ねぇ~。
潤くんは舞台があって。

STBY: うぅ~ん。忙しいっすねぇ~~。

ねぇ~~。
大変だなっ、舞台観に行かなきゃいけないしっ、忙しいなっ、秋も。

STBY: でも、あれですよね、フリーターは、連続ドラマ見てなくても、スペシャル…、こう~初めて見る人でも、わかるドラマになってる訳ですよね?

そお~~じゃないっすか。

STBY: ねっ。

なんか、お正月にも再放送してたしぃ~。
なんだ、かんだ、歯抜けでも、出会った人は、結構もしかしたら居るかもしンないからねっ。

STBY: うぅ~ん。

まっ2時間あるンで。
も~ゆっくりね。

STBY: ゆっくり見たいですねぇ~。

見ていただきたいな、と、思いますけども。
今日は、ここまでございますけどね、えーー、まだまだ、えーー、皆さんが、神が来たと思った出来事であれば、どんなコトでもOKですので、たくさんね、お待ちしております。
それではここで1曲聞いていただき、まっ、しょう。
嵐で「negai」

♪negai/嵐♪

お送りした曲は、嵐で、「negai」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

ペンネーム『祝福の嵐』さん。

「嵐さん、12周年おめでとうございます。」

ありがとぉ~ございます。

STBY: ありがとうございます。

「13年目突入ということで、私も9月15日に、ケーキを食べました。
 9月15日は、嵐さんにとって記念すべき日だと思います。」と。
「その記念すべき日に、ニノは、どこで何をしていたか、ぜひ教えて下さい。」だって。

STBY: 思い出せますぅ~?

思いだせるよ。
たかだか10日前の話しだよ。

STBY: そうですねぇ~。

ホンシ?(マネージャー?)

STBY: んっふっふっふ(笑)思い出してないじゃないですか。んっふっふふふ(笑)

9月の15って、オレ…、オレの記憶だと、休みなんだけど。

STBY: ほっ。9月の15…。

9月の15はねぇ~。
オレ、たぶん休んで…、すぅ~休みだったと思うンですよ。
で、マネージャーからメールが来たンですよ。

STBY: はいはい。

その、9月の15日に、マネージャーがマメで、いっつもね、送って来るンすよ。

STBY: 何送って来るンですか?仕事の内容ですか?

ちがっちがっちがっ。
9月の、15でしょっ?

STBY: はい。あっ、グループ、結成…、みたいな。

そうです。そうです。そうです。
えーっと、えーーー、
「嵐の結成日を今年も迎えられましたね。
 おめでとうございます。」と。
「相変わらず、足りない所がたくさんありますが、今後とも」えーーー。
「嵐らしく仕事を続けて行ければと考えて、がんばって行きますので、よろしくお願いします。」
っていうメール来るンすよ。

STBY: ほお~。イイ…、マネージャーさんですね。

そう~。そこで気付けますね。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

で、翔さんから
「ありがとうございます。」と。
「がんばってまいります。」と。
潤くんも
「今後ともよろしくお願いします。」と。

STBY: はい。

で、相葉さんからも
「嵐の皆さん、おめでタマキン。これからもよろチクビ」って書いてありますね。

STBY: なるほど。相葉さんらしいですね。

そうですね。

STBY: はい。

で、大野さんからは…。
まだ、ちょっと、依然返答は…、ないンですけど。

STBY: ああぁ~~。まあ~ちょっと、お忙しい…、気持ちは、まあ~あるでしょうけどね。

まあ~~、まあ~ねっ、気持ちはね、そうでしょう、あるとは思うンですけど。
まだ未だに来ていないっていうのが、現状ですかね。
わたしも、まあ~、
「ありがとぉ~ざぁ~ます。」と。
「これからもがんばってね、やって行きましょう。」ってのを、メールしましたねぇ~。
でもね、あんまりね、僕ね、その、15日の結成日ってのが、あんまピンと来てないンすよ。

STBY: うん。

どっちかって言うと。

STBY: ハワイで迎えたからってコトですか?

いやっ、11月3日…

STBY: まあ~、普通は、もお~だいたい…、デビューと言えば、CD、デビューと言うトコなンですかね?

そう~。

STBY: 11月3日。

なんか、うちの事務所ってデビューって、CDデビュー…

STBY: うん、そうですね。

が、その、決定的なデビューの仕方だから、あんま結成日とか、あんまりね…

STBY: うぅ~ん。

気にしてないンですよね。
本人たちで気にしてる人居ンのかなぁ~?
すぅ~あんまり居ないっすよねぇ~?たぶん…、きっと。
あんまり…。
オレも、だって、マネージャーからメールで、あっそう、今日だったンだと思って。

STBY: んっふふふ(笑)

いつも、11月3日の方がね、印象深いンですよね、やっぱり。

STBY: うん。デビューですからね。

デビューですからね。
でも、もう~13年目に入ったンですって、嵐さん。

STBY: ねぇ~~。

ねぇ~。
ヤんなるねぇ~~。

STBY: ヤんなる!?

いやっ、もう~13年目になるンですよ。

STBY: あぁぁ~。早いっスねぇ~。でもねぇ~。

まあ…。

STBY: はい。早いと思いますよ。

アソさん: んっふっふふ(笑)

STBY、だって10年ですからねぇ。

STBY: そうですねぇ~。

で、1回、HeySayJUMPに行…、行って、実質まあ~

STBY: まあ~7・8年ぐらい。

んふっ(笑)7,8年ぐらい…、んふっ(笑)ですからねっ。
7.8年…、居て、13年経ったなぁって思ったら、それ、たぶん、早いと思いますね。

STBY: 早いですね。

あっと言う間でしたよね。

STBY: あっと言う間でしたねぇ~。

そっか。何歳だったの?じゃあ~?1番最初に付いた時?

STBY: えーーー、とですね、2002年なんで…、何?何歳?9年前…。あぁ~~、若っ!!30…、ちょっとぐらいっすよ。

そっかぁ~。
いやっ、ってコトは、やっぱり…、それなりに経ってるンですね、時間が。

STBY: うぅ~ん。そう考えるとね。

うん。

STBY: 経ってますけどねぇ~。

なるほどねぇ~。
もう13年目突入だっ。

STBY: がんばりましょう。

がんばりましょうよ。

STBY: ねぇ~。

ねっ。
このラジオが何年目ですか?

STBY: もう~10年目に…、間もなく…

10月で。

STBY: 入ると。

来週でだよね?

STBY: 10年目突入と言うコトで。

そっかぁ~~。
10年か。

STBY: はい。

すげぇ~なぁ~、ホントに。
そう考えるとあれだね?そんなに…

STBY: うぅ~ん。

いやっ、でも、経ったな。

STBY: 経ちましたよ。

うぅ~ん。経ったよ10年。
フェラーリレッドの部屋で録るのは久々ですよ、ホントに。

STBY: んっふっふふふ(笑)あぁ~なるほど。

まあ~がんばっていきましょうよ、まあね。

STBY: そうです。そうです。

われわれの番組も、来週で10年なるわけですから。

STBY: はい。

がんばって行きましょうよ。
まあね、このね、えーー、嵐への質問だったり、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。嵐さんで「遠くまで」

♪遠くまで/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「遠くまで」でした。

さて、今週の大賞は、ペンネーム『2代目黄色マン』さんに、ひまわりさんを。
そして、ペンネーム大賞は、『祝福の嵐』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。
STBY、何か言いたいコトがあれば?

STBY: あります。

はい。

STBY: フリーター、家を買う、スペシャル、10月4日、午後9時より、2時間のスペシャルでございますンでね。

2時間のスペシャルかっ。
どういう内容なンですか?今回は?

STBY: 今回はですねぇ~。

はい。

STBY: ・・・・んふっ(笑)いやっ、あんま変なコト言えないっす。

いやっ、ゴメンなさいっ、変なコト言わないで下さい。

STBY: あっはっははは(笑)

んっふっふふ(笑)

STBY: ホントねー、楽しみなンですよねぇ~~。

あぁぁ~楽しみにしてるンですねぇ~。

STBY: うん。すっげぇ~楽しみにしてます。

あぁ~それは…。

STBY: おもしろいっすよ。

うれしいっすねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

じゃっ、ぜひ、感想を。

STBY: うん。もっ、いっくらでも感想します。

【裏嵐】の…

STBY: はい。

メールフォームの方にお送り下さい。

STBY: あっ、はい、わかりました。

お願いしますね。

STBY: はい。

まっ、10月4日、えーー、火曜ですね。

STBY: そうですね。

午後9時からありますので、ぜひとも、それもチェックしていただきたいなっと、いう風に、思います。
というコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2011-09-26 01:20 | bay storm