嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2011.9.11.

途中ですが、今日はここまででどうか穏便に。
明日続きupします。

【追記】2011.9.12.17:00 全文レポ完了しています。前回の続きは【裏嵐】からです。

------------------------------

パンは握ると小さくなる

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『和くん欠乏症』さんからいただきました。えーーー。

「今年60歳になる母は、」あっ、
「私の母は、パンが大好きで、お昼御飯にパンを7個食べたりするんです。」と。
「それで『食べすぎじゃない?』と言ったら、『パンはギュッと握ると小さくなる』と言うんです。」と。えーーー。
「わが母ながらショックを受けました。」と。

えー、すごい…、7つってすごくない?
どれぐらいのパンなンだろうね?7つって。

STBY: すごいっ!

いやっ、すごいよ。
どれぐらいの大きさなンだろうね?それって。へぇ~~~。
まあ~パンは小さくなるけどね、ギュッとしたら。

STBY: まあねっ。

うん。
オレもよくメロンパンとか潰してたもん。

STBY: ぬははは(笑)ドラマん時?

うぅ~ん。

STBY: 潰してた。

えーーっ。まっ、食べ方って色々ありますよねっ、そういうコトで言うと。
でも…、わたしだってそうだもん。 
ん…、ほぼほぼ変わンないし、だって、握ると…
でも、「食べ過ぎじゃない?」っつって「パンはギュッと握ると小さくなる」って、もう~、ちょっと…、会話が成立してないもんな、これな。
相葉さんと喋ってるみたいじゃん、なかなか。

STBY: はっはっはははは(笑)

まあ~まあ~こういうコトもあるだろうなっ。

STBY: まっ、そうです。

そう思ってたってコトだもんな、お母さん。
まあ~まあ~ねっ、このようにね、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、えー、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズで「手をたたけ」

♪手をたたけ/NICO Touches the Walls♪

お送りした曲は、NICO Touches the Wallsで「手をたたけ」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ニノの小部屋】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『1足す2は?』さんからいただきました。

「私のイラっとする事は、お母さんにあります。」と。
「私は寒がりなので、よく家でも、冬には『寒い、寒い』と言ってしまいます。
 そこで、お母さんは、『そんな格好してるからだよ。』と言いますが、
 当の本人は、タンクトップ1枚です。」と。
「長袖にカーディガンを着てる私には、説得力がなく聞こえます。」と。

まっ、これもねっ、しょうがないンですよ。歳…
歳の問題だよね?これは、もうねっ。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

そう思わない?
なんか、寒く感じなくなって来ない?

STBY: あぁぁ~~。まあ~ちょっと…、ちょっと鈍感になるというか…

なって来ない?

STBY: うぅ~~ん。

ああぁ~そう。
オレ、なんか、もう~例年、猛暑、猛暑って毎年のように言われてるけど、もう~わかンないもん。
去年の…、え…、なんか、去年より全然暑いとか言われても、あぁ~去年より全然暑いなと思わないンだよね。
もっ、いくトコまで、いくと、わかンなくない?
わかるぅ~?
去年より暑いなって思った?今年だよ?
まじっ!

STBY: んっふ(笑)

全然わからないわ。

STBY: まっ、毎年、そう言われてますからね。

そう~。

STBY: 去年より~去年より~って。

毎年更新してくじゃん?
わかったぁ~?(アソさんに)

STBY: んっはっははは(笑)

うっそぉ~。

STBY: あんま暑がらないスもんね。寒がらないし、暑がらないし。

言わないよね?

STBY: 言わないっすね。

よほどのコトがない限り。
あと、自分で(エアコン)止めるし、寒かったら。

STBY: 確かに。あっはっははは(笑)

だからかなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

いやっ、でもねぇ~、うん、あと、お母さんって、ほらっ、家、ずーっと動いてるじゃん。

STBY: あぁ~。

決まって。

STBY: そうかぁ~。そう。体、常にね、掃除したり、洗濯したり。

あれもしたりさっ、飯作ったり。

STBY: ねっ。

なんだ、なんだしたり、とか、洗濯物したりとかさっ。
基本的にずーっと動いてるじゃん、あの人たちって。
だから、そんなに、やっぱ、ずっと止まってるよりかはイイんじゃないの?たぶん。

STBY: うん。

えっ?ホント?そんな暑く感じた?今年?
いやっ、暑かったよ、んふっ(笑)オレも暑かったンだよ、暑かったの、そう~そう~。
ペンネーム『フリ家、第2弾おめでとうございます』というコでございます。えーー。

「先日、少し、これはないんじゃない?と思ったコトがあったので愚痴らせていただきます。」と。
「7月に運動会があったのですが、私が出た種目は、長距離走だったのです。」と。
「私が得意だった事もあり、自信があったのですが、当日調子が悪く3位になってしまいました。
 1位なら30点もらえたのを、3位で20点しかもらえず」えーーー。
「みんな、ほとんどの人が慰めてくれたのですが、1番仲良しだと思っていた子に
 『なんであんなに遅かったの?』と言われたんです。」と。
「確かに、私も調子が悪くて遅かったんですが、そこまで言われるほど悪い走りではなかったと思うんです。
 その時はショックで何も言い返せなかったんですが、もしニノちゃんならどう言い返しますか?
 その子は結構足遅いです。」と。

STBY: あらまっ。

オレも、中学で、唯一、1回だけ運動会に出たコトがあるの。

STBY: はい。

そン時に、1400メートル走ってのに出たのね。

STBY: おおーっ。練習せずに?

うん、せずに。

STBY: どうでした?

あれってさぁ~、全然盛り上がンないよね?

STBY: 盛り上がらない?

運動会で1番盛り上がらない競技だと思った。

STBY: えっ?それ、距離が長いからですか?

うん。

STBY: ああぁ~~。

200駆けを、7回走るンのね。
だから、自分の応援団の前を7回通るの。
もう~さぁ~、2、3、4回目ぐらいからさぁ~、誰も見てないンだよね。

STBY: んっふふふ、あっはっはっははは(笑)

とりあえず。
プログラムとして入れなきゃいけないのかなぁ~?
ぜっんぜん、盛り上がンないだけど。

STBY: んっふっふっふふふふ(笑)

誰も見てないンだもん。

STBY: 誰も見てない。でも、ご…、ゴールん時は、見ますよね、み、みんな。

いやいや、そりゃぁ~さぁ~、ゴールん時は、見るけどさぁ~。

STBY: 途中ね。

途中から、もう~、何にも、何にもないよ、走ってる側。

STBY: 応援もせずに。

うん。

STBY: 友達と、こう~喋っちゃって。

もう~3、4周ぐらい走ったら、もっ順位変わンねぇ~しっ。

STBY: あっはっはっははは(笑)ちょっとさみしい思いしましたね。

あぁ~、あれ、ん…、全然盛り上がンない。

STBY: あぁ~あれねぇ~。

もっ、決まってたのよ。
みんな、だからね、やりたくないンだよ。

STBY: あっ、あぁ~、まぁ~。

単純に疲れるし。

STBY: まっ、疲れるわなぁ~。

もっ運動会で1人で、もっ1人だよ、1人で1400、走ったら、もう~終わりだよ。
終わってるもん、運動会。

STBY: あっはっははは(笑)

1回終わンないと無理だもん。

STBY: わかるな、でもそれ。

うん。
だっ、それは、だから、オレは適材適所だったと思うンですよ。

STBY: あぁ~なるほどね。

他わかンないし。んっふふ(笑)何やってっか。
って、「これだけ走って」って言われて、「あぁ~イイよ」つって、走ったンだけど、全然だらんじゃん。

STBY : あっはっははは(笑)

だって、オレ、何位かすら覚えてないもん。

STBY: あっはっははは(笑)

んふっ(笑)自分が。

STBY: ひたすら。

うん。

STBY: 黙々と走ってる、だけですね。

だから、マラソン大会でイイと思うンだけど。

STBY : はい。

でも、あれ、プログラムなンだろうな。

STBY: まあ~色々あるンでしょうねっ。

ねっ。

STBY: うぅ~ん。残念。

うぅ~ん。
残念だったね、あれは、確かに。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

ペンネーム『1000円札は使わない事に決めました』だって。ええっ?

「職場の自販機で、飲み物を買う時に、千円札で買うと、よくお釣りを取り忘れます。」だって。
「レバーを備えて、お金が戻って来ないタイプで、つい忘れるって言うのを何度かやらかしました。
 まあ~それは自分が悪いんですけど、
 取り忘れたと気付いて、結構すぐ戻るのに、毎回お金がなくなってのが、ショックでたまりません。
 みんな、仲が良い職場の同僚を見渡した時、
 『この中に?』と思うと、チキショーと思ってちょっとイラっとします。」だって。

STBY: あっはっはは(笑)

まっ、ラッキーと思ってっ人がいるからなっ、中には。

STBY: そうですよ。

なんで忘れンの?

STBY: ねえ~。

すごくない?
忘れるぅ~?

STBY: いやぁ~、僕は忘れないスけどぉ~。まっ、たぶん、ジュース買ったコトに満足して、そのまま、ねっ、お釣り忘れちゃうンですよ。

千円札で?

STBY: うぅ~ん。

だって、お釣りの方が、遙かに価値がある訳じゃん。

STBY: まあ~ありますよ。

この人の需要はさて置いてよ。
忘れるかなぁ~?
忘れるかなぁ~?

STBY: 忘れるンですよ。

落っこって来ないと忘れちゃうモンなのかなぁ~?

STBY: うん。たまにね。

1度じゃないンですよ。

STBY: まっ、もう~自分で気を付けるしかないンですかね?これね。もうね、千円札使わないって。

まあ~自販機はゆってくれませんからね。
お釣り…

STBY: ゆってくれればイイっすよね。自販機ね。

いやぁ~、ああぁ~そうだよ、みたいな感じになってるけど。

STBY: えっ!?

どこにあるンすか?その自販機は?

STBY: あっはっははは(笑)

出会ったコトないよ。

STBY: いやいや、その…

あぁ~そうだ、そうだ、みたいになってるけど。

STBY: 作るってのはどうですかね?

お釣り…、を、取り忘れ、防止、の?

STBY: そうそうそう。「お釣り取って下さい」「お釣り取って下さい」つって。

でもさ、自販機のトラブル、第一位でもないっしょっ?別に。それ。

STBY: あっはっはっははは(笑)

お釣り取り忘れるって、んふっ(笑)たぶん。

STBY: まっ、確かに。

8位ぐらいでしょっ?これ、だって、たぶん。

STBY: うん。

ゆうたら。

STBY: まっ、なかなか、レアかもしンないスけど。

いやっ、1位の物を、これ最優先に、いやっこれ、やっぱ、やりたいンじゃないンすかね?んふふ(笑)

STBY: んっふふふふ(笑)

自販機業界としても。

STBY: あぁ~まあ~、そうか。そうですね。

うん。
まあ~大事だけど、これも。

STBY: まあぁ~大事だけど。

うん。
大事ではあるけれど、んふっ(笑)すぅ~、自販機側として、やっぱ、そうですね、第一位のもの…
第一位って何だろうね?そうなると。

STBY: 何だろうなぁ~?

何だろうね?

STBY : 何だろう?

やめよう。

STBY: やめましょう。

うん。

STBY: 難しいから。

っというコトで、今日はここまでございます。
えーー、まだまだ、あり得ないと思った瞬間、イラっとしてしまった瞬間を、大募集しておりますので、ぜひとも、【ニノの小部屋】まで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「always」

♪always/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「always」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まずこの人。ペンネーム『三度の飯より唐揚げが好き』さんからいただきました。えーー。

「この前、風間くんの話をされていましたが、2年ほど前の冬、山の手線の中で風間くんを見かけました。」んっふふ(笑)

STBY: ぬっはっはははは(笑)

「さすがに、遅い情報だとは思いますが、
 2年前の冬には山の手線の中に風間くんがいたので、とりあえず…」くっぷ(笑)
「伝えようと思い、メールしました。」だって。

STBY: んっふふふ(笑)

風間くん情報続々です。

STBY: 続々ですねぇ~。

なるほどね。
まっ、2年前の冬。

STBY: 2年前の…

山手線で。

STBY: 山手線でねぇ~。

風間くんを見かけた。
この人は、ペンネーム『ライブこないで』さんは、

「6月くらいに、風間俊介くんが、NHKのバス旅番組に出ていました。」だって。
「もずくを食べてました。
 バスの中で出会った女子中学生に、見た目を『中の上』と言われ、
 『上の下はいきたいな』と・・・言っていました。」と。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

「今度ラジオのゲストトークで…、ゲストでトークを聞いてみたいです。
 よろしくお願いします。」

中の上ってさぁ~、上の下じゃないの?

STBY: そうですよね?

違うの?
でも、わたしが見る限り、風間くん「中」ですけどね。

STBY: ぬっはっはっははは(笑)

真ん中ですけど、風間くん。

STBY: 真ん中で。

さっ、そんな中でねっ、続いては、ペンネーム『風間くんとニノって似てる?』さんは。

「先日のラジオで風間くんの話題が出たのでメールしました。
 この前、テレビを見ていたら、大竹しのぶさんに服を掴まれ、詰め寄られる…ニノを見たので、
 あぁ~なんかドラマやるのかなぁ~?と思って、よく見たら風間くんでした。
 その時に、似てると思ったのですがどう思いますか?
 ちなみに、風間くんは今『それでも、生きていく』というドラマに、出てらっしゃいますよ。」と。

えーーっ、でも、何だっけ?なんか、すごい…

STBY: ドラマですか?

ドラマ、ドラマ。
なんか、すごく、こう~なんか、問い詰める…

STBY: ちょっとシリアスな…

問いかける…、ドラマになって…じゃなかったでしたっけ?たぶん。

STBY: おおっ。

こないだ、会ったンですよ、風間くんに、僕。
ここでずーっと風間くんの話ししてたら。

STBY: ぬっはっははは(笑)偶然に…。

すごくないですか? 

STBY: すごい。神が来たな、まさに。

「おはよーざいまぁ~す」っとか言って、楽屋に入って来たンですよ、風間くんが。

STBY: ほおっ!みたいな感じですか?

いやっ、とりあえず、ずっと、ジャンプ読んでましたけど。

STBY: くすっ(笑)ぬっはっはっははは(笑)

僕は。
あぁ~~風間くん、全然変わってなかったスねぇ~~。

STBY: あらまぁ~。なんか会話しなかったンですか?そン時?なんか他のメンバーとも…

「風間くん今どこに住んでンの?」って聞いたら、「実家だ」つってました。

STBY: ほっ。

「あっ、まだ実家にいるの?」つったら、「そうなの、まだ実家…、全然、実家、の、方が楽だから。実家にいる。」とか言って。

STBY: ふぅ~~ん。すごい。ねっ?何かの縁があるンじゃないンですかねぇ?

だから、いちお、まっ、なんか、形としてですけど、電話番号を交換して。

STBY: んっふっふふっふ(笑)今度、ご飯でも行きましょうか?みたいな。

いやっ…、(ご飯行きましょうか)って言ってたから、まあ~、でも行かないでしょうねぇ~~。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

風間くんとは。

STBY: 風間くんとは。風間くんとは、こう~、距離を置いて会わない方が、風間くんなのかな?イイんですかね?

すぅ~~。そう~~ですね…。
何やってるかわかンないぐらいが、1番おもしろいンですよね。

STBY: あっ。

僕ん中で。

STBY: なるほど。

うぅ~ん。

STBY: わかるな、でも、それ。うぅ~ん。

なんか、オレの、将来的な、夢よ。

STBY: はい。

オレの、オレのね、オレの、将来的な夢は、ケーブルでレギュラー3本持って欲しい、風間くん。
オレの将来的な夢よ。

STBY: んっはっははは(笑)地元の。

うん。

STBY: やってる、テレビ、の、番組、

そうそう。

STBY: で、3本ぐらい。

そうだね。

STBY: 感じが、風間くんらしいってコトですよね?

うぅ~ん。
なんか、もっ、だから、千葉では知らない人いない、みたいな。

STBY: あぁ~~そういうコトか。

そう。
人になって欲しい、風間くん。
オレの将来的な夢ね。

STBY: はいはいはいはい。あんまり、こう~グイグイ、グイグイ、こう~

そう、やっぱ、メイン、だから、僕ん中では、もっ斗真ですよ、完全に。

STBY: あっ、斗真くんね。

うん。
だって、今、風間くん、中学生日記の先生やってるンですよ、確か。

STBY: ほお~。先生役か。

うん。
そっ、こないだだったかな?
あっ、でも、今、2本か。

STBY: うんうんうんうん。

で、忙しいらしいンですよ。
どっちか入ってるから、どっちか入ってない時は、どっちか入ってて、みたいな。

STBY: 忙しいじゃないスか。

そう。
でもね、ケーブルテレビやってもらいたい、やっぱ3本は。

STBY: んっは(笑)

ぜひね…

STBY: 地域密着型の。

うぅ~ん。
まっ、ラジオ聞いてるね、ケーブルの人が…

STBY: んっふふふ(笑)

もし居たら、ぜひね、風間くん…、使いたいってねぇ~。

STBY: んっはっはっははは(笑)

風間くんの長寿番組作りたいって、いう…
喋り出来ますンで。

STBY: んっふふ(笑)喋りね。

うん。
ずーっと喋ってる、よ。
もっ、ずーっと喋ってる、風間くん。
全然おもしろくないけど、ぐふっ(笑)

STBY: んふっ(笑)

さっ!続きまして、ペンネーム『マジカルソング2』さんからいただきました。

「8月25日の『ひみつの嵐ちゃん』で、相葉さんが翔さんをおもてなした時に、
 海に行って、いろんな事をしていましたが、すごくおもしろかったです。」と。
「私の周りの友達にも、すごく評判良かったです。」と。
「にのみぃ~だったら、誰と、どんな事をしたいですか?」だって。

まあ~、あれ、相葉くんだから出来るンだろうなぁ~、ああいうコト。
元が元気だからね。

STBY: うぅ~ん。

オレ、ああいうの、もう~絶対回って来ないと思うわ。

STBY: んふっ(笑)誰がイイっすか?

いやいやもう~。

STBY: もう~そういうのは、ちょっと…。

もっ、行きたくないです。

STBY: キャラ的に…、相葉雅紀くん…

考えられないです、わたし、そういうの。

STBY: ぬっはっははは(笑)

んー、あの人となら…、その人の好きなトコ行けばイイんじゃないの?ってなっちゃうンです。

STBY: あぁ~なるほどねっ。

もお~~、わかンないっすね。
好きな人の好きなトコに行くか、自分の好きなトコに行くか、っつったら、まっ、僕は自分で好きなトコ行きたいけどぉ~。
自分の好きな所行ったところでぇ~、あぁ~おもしろいねぇ~って言ってくれる人は、まあ~居ないンですよ。

STBY: まあ~~。そうっすか?そんなコトないかもしれないですよ。

イケる!?
いやぁ~~、イケないなぁ~~。
まっ、風間くんとだったら、バス旅行は出来るけど、すぅ~~。

STBY: 引っ張りますね。んっはっはっははは(笑)

どうしても、まあ~、でも、番組になってしまうンかなぁ~~?

STBY: なるほどねぇ~。

うぅ~ん。
でも、だからね、やっぱねぇ~、相葉さんなンですよ、あの、凄さは。

STBY: うぅ~ん。

うぅ~ん。
すぅ~、いやぁ~、よくちゃんと考えてやってるンだなぁ~って、ね。
オレも見たンだけど。
思いましたよ、ホントに。
凄いなって、やっぱ相葉さんだなぁ~っと思いましたね、あれはね。
まあ~まあ~ねっ、えーー、まだまだ嵐やね、僕の個人的な質問、そして風間くんの目撃情報などね、えー、ぜひともね、この【裏嵐】で…。
えー、もっ、風間くん、嵐の一員みたいだね、こうなってくると。
【裏嵐】で待っていますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
エブリー・リトル・シングで「アイガアル」

♪アイガアル/Every Little Thing♪

お送りした曲は、Every Little Thingで「アイガアル」でした。

さて、今週の大賞は、ペンネーム『三度の飯より、今は唐揚げが好き』さんに、銭湯に行くっていうさんを。
そして、ペンネーム大賞は、えーー『マジカルソング2』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っというコトで、bay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。
来年の10月で、この番組も10年目に突入ってコトで。

STBY: あっ、来月ですね。

あっ、来月だ。
来月の、10月で。

STBY: ねぇ~。10年目。

2002年、10月からスタートしたっていうコトで。

STBY: うわぁぁ~~。

もっ、じゃっ、STBY、もう8…、7・8年出てるの?5年ぐらい出てるのかな?だから。

STBY: そうですねぇ~。5年ぐらい…

はあぁ~~。すごいねぇ~~。

STBY: すごいなぁ~~。なんかお祝いしましょうか?

そうですね。

STBY: ねぇ~。

風間くんでも呼びますぅ~?じゃあ。

STBY: んっはっははは(笑)

ねぇ~~。
風間くんでも呼びますか。

STBY: んっはっははは(笑)

ちょっと、まあ~…、呼びたいンだけど、まあ~実際、風間くん、今…

STBY: ちょっと忙しいぃ~っすからねっ。

すぅ~~。ちょっと、じゃあ~、メールしときます、風間くんに。

STBY: あっ、そうっすね。

ラジオ…、出ない?って。
たぶん、出るって、すぐ言うと思いますけど。

STBY: あっはっははは(笑)

まあ~。そっ、10月で、10年目というコトなので、ぜひとも、まだまだお付き合いしていただきたいと思いますけども。(はぁ~い;;)
っというコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2011-09-11 23:55 | bay storm