嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2011.8.28.

いつのまに!?

はい、こんばんはぁ~。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『見知らぬ世界じゃないよぉ~』さんからいただきました。
メールを紹介しましょう。えーーー。

「先日『フリーター、家を買う』のホームページを久しぶりに見たら、
 スタッフさんのブログに『クランクアップ』の文字が。
 スペシャルが放送されるのは知ってましたが、もうクランクアップしたとは驚きでした。
 秋に放送されるのに、この猛暑に撮影とは、相当暑かったんじゃないんでしょうか?
 良かったら、撮影の裏話など教えて下さい。」だって。

終ったンですよ!
そ・・・んな、うなずきます?2人揃って。

STBY: いやっ、おめでとうございます。

あぁ…りがとうございます。

STBY: はい。

あれっ?ありがとうございますって…正しいのかな?

STBY: んふっ(笑)どうでした?

あっ、楽しかったですよ、非常に。

STBY: 久しぶりに、皆さん、集まって。

そうですねぇ~。

STBY: ねぇ~。

ホントに。ちょっとでしたね。みんな。

STBY: ちょっと?

うん。丸とかも、オレ、1日…、1日ぐらいしか会わなかったです。

STBY: あぁぁ~。

そうだねぇ~。
丸とか、4時間ぐらいしか会ってないと思います。

STBY: へぇ~~。

それで終わっちゃった。
丸と…、一言もしゃべってないです、だから。

STBY: んっふふふ(笑)

あっはっ(笑)

STBY: そぉ~なンですね。

そぉ~なンすよ。
オレが行くトコ、丸がすげぇ~喋るトコで。
すぅ~、なんか、すごい一生懸命やってたンで。

STBY: ほお~。打ち上げとかしないンですか?

スペシャルドラマって打ち上げすンのかなぁ~?

STBY: あぁ~確かに。あんましない…

んー、あんましなくない?

STBY: そうですね。

なんかねっ。

STBY: そうだ。しないかも。

あのう~、DOOR TO DOORとか…。

STBY: うぅ~ん。

マラソンとかの、チームの時は、するンですよ。

STBY: へぇ~。

あれ、もう~、チームがチームなンで。

STBY: あぁ~~なるほどね。

ずーっとやってるンで。
終ったら、すぅ~、や・・・る、ンだけど。
それもまたなんか、バラバラだもんね。
みんな、役者の人が集まるってコトは、ない・・・よね?

STBY: まっ、忙しいですからね、皆さんね。

うん。
制作人と、現場と、もう~3回ぐらいあンの。

STBY: 3回!?

もっ、んふっ(笑)そうそう、なんか、バラバラになっちゃって、みんな集まンないから。

STBY: たいへん!?

そうそう。
でも、まあ~、それ、だっ、各々…、だっ各々やるってコトだろうね?

STBY: あぁ~なるほど。

なんかプロデューサーの人が仕切って、とかってコトは、確かにないねぇ~。

STBY: ふぅ~ん。

でも、映画とかはありそうなのにね。

STBY: ねぇ~、映画とかは…、ねぇ~結構…、あるンじゃないンですか?

でも、あれ、初日が…、明確なモノがあるからだな。

STBY: あぁ~。そっか。そういうコトですね。

打ち上げとかは、確かに、ないかもね、そういうコトで言うとね。
あぁ~、あんま…、あんま出た記憶がないな。

STBY: うぅ~ん。

でも、終わりました。
2週間…ちょっとで。
20日ぐらいかな?たぶん。

STBY: 順調に。

順調でしたねぇ~。うぅ~ん。
1日ぐらいじゃないスか?
ゲリラ豪雨みたいのがあってさ。

STBY: 雨降りましたもんね。

そうそうそう。
そいで、1回かなっ?
でも、それ以外、全部順調に。

STBY: ふぅ~ん。楽しみだなっ。

こんなにね、順調に、ドラマ終ったら、楽しいだろうなって思いながら撮ってました。

STBY: あっはっははは(笑)そんな順調だったン…、んっふふ(笑)

んっふふふふ(笑)

STBY: なるほど。

まあ~、それが秋!

STBY: はい。

放送と言うコトなんで、ぜひ、楽しみにね、待っていただきたいなと思います。
というコトで、このように、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
安室奈美惠で「ネイキッド」

♪NAKED/安室奈美恵♪

お送りした曲は、安室奈美恵で「NAKED」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【シャッフルファイト・キーワード】

はいっ?
いやっ、これ、もう~静かに抜くコーナーなンですよ。

STBY: すいません、そうです、そうです。

ペンネーム『スマーフは世界中で人気』さんからいただきました。
キーワードは「飛行機での寝方」

「夏休みに、長時間飛行機に乗った時、寝ようと思ったのですが、
 座席をリクライニングするのも、後ろの方に悪い気がして倒せず、
 下手すると、寝ると寝違えたりして、首を痛めそうで、なかなか良い寝方が見つけられませんでした。
 二宮くん、や、STBYさんは、飛行機で寝ようと思ったらどうしていますか?
 お薦めの寝方などがあったら、ぜひ次の機会の為に、アドバイスを下さい。」だって。

寝方ですって。

STBY: うぅ~~ん。寝方。

ねかたっ。(STBYの真似)

STBY: あっははは(笑)いやっ、僕はねぇ~。

寝方ですって。

STBY: 残念ながら寝ません。ほとんど寝ません。

あたしもほとんど寝ません。
でもねぇ~、難しいンですよ、やっぱり、飛行機での寝方って。
1度考えちゃうと、難しいモンよねっ。うぅ~ん。

STBY: そうねぇ~~。

オレ、台本とか読んでます。

STBY: あぁぁ~~。

そう、だから、大阪…、札幌、ン時は、ずーっと台本読んでました。

STBY: へぇ~~。

それで、なんかね終わっちゃうンだよなぁ~。
あと、なんか、機内誌に、ちょうど潤くんが載ってて。

STBY: 載ってた!

ねっ。

STBY: あっはは(笑)載ってた。あっははは(笑)

パイロットの人と対談みたのしてたンだよね?

STBY: そうそう、そうそう。

それ、見てた。うぅ~ん。んっふふふふ(笑)

STBY: 同じですねぇ~、僕も。んっふふふふ(笑)

オレ、もう~あれ、4回ぐらい見てるからねぇ~。

STBY: あっはっははは(笑)

あの対談。

STBY: 対談。

うん。

STBY: わかるな、それ。オレも2回ぐらい…、よ、よ、よ、読み返したかなぁ~。

読んじゃうねぇ~。

STBY: 読んじゃいますよねぇ~。

なんだかんだ。
でも、寝方って、難しいぃ~よねぇ~?

STBY: 難しいなぁ~~。

うぅ~ん。
国内…、線?では、あんま寝ないよね、確かにね。
国際線は寝るよね。

STBY: まあ~ねっ、長いですからね。

そうそう。
あれは、寝る。
なんか、前の日、寝ない人とか居るじゃん。

STBY: あぁ~。いますねぇ~。

だぁ~、あれ、ぐらいするよね。

STBY: うぅ~ん。

あっ!!

STBY: えっ!?

まだ飛んでるンですよね?

STBY: 飛んでますよ。

嵐…

STBY: 嵐JET飛んでますよ。

あれって、すごいいっぱいあるンですか?
なんか、去年より…、増えた、ん、ですよね?

STBY: うん。そうです。あのう~1機増えてます。2機…、2機になってます。2機飛んでます、今。

すっげぇ~なぁぁ~~。
すごいね。
あのう~、アルバムのジャケ写ですか?

STBY: アルバムのビジュアルですね。

へぇ~~~。

STBY: 見ましたぁ~?本物は?

本物ねぇ~、あのう~、どこだっけな?北海道行く時見ましたよ。

STBY: へぇ~~。

その、飛行機じゃないけど…

STBY: あぁ~~。

どこなンだろう?大阪行く時だったのかな?向こうさんが。…か、なんかで、居ましたよ。
隣りの、隣りの、隣り…、4つ隣りぐらいの、トコに居ました。

STBY: ふぅ~~ん。

すごいよなぁ~。

STBY: すごいですねぇ~。顔が飛んでるンですよ。

そうだよって可笑しくねぇ~?顔は飛んでないでしょう?別に。

STBY: あっはは(笑)顔は飛んでない…、あっはっはははは(笑)

うん。
写真が飛んでるンだから。

STBY: あっ、写真が飛んでるンですけどね。

うん。

STBY: 乗りたいっすねぇ~。

ねぇ~。

STBY: うぅ~ん。乗りたい。乗ろう。絶対乗ろう。

そういう人居るンだろうなっ。

STBY: ねっ。

やっぱりね。

STBY: うぅ~ん。

グシャグシャしないで、これ、すーって抜くコーナーなの。
ペンネーム、えーー、『友達に痩せたよねって言われちゃった』
アソちゃん太ったよね?
うん。オレ、今日…

STBY: あれっ?

朝だから?

STBY: あっはっはははは(笑)朝、だ、か、ら、あはっ(笑)

んっふふ(笑)夜、夜。そうだった。間違えた。

STBY: 夜、夜か。

太…、えっ!?…飲んで来た?ひっかけてきた?
なんか、顔が…、

STBY: パンパン。

うん。丸くなって来た。
あっ、してないの?うん。
はいっ、キーワードは「前髪」

「私の周りでは、今、パッツンの前髪を作る人が、急増しています。」だって。
「2週間に1回ぐらいのペースで、誰かしら、前髪をパッツンにするんです。
 私も、前髪を肩ぐらいに…」「前髪を」?「前髪を肩?に付くぐらいに伸ばしてるんです。」
「切ろうか迷ってます。
 ニノちゃんは、女性の前髪に、何か好みはありますか?教えて下さい。」だって。

STBY: んっふっふふふふ(笑)えっ!?

STBY,それ、パッツンですか?

STBY: これスか?

うん。

STBY: いやっ、パッ…、ツンでは、ないと思うンですけど。

これはパッツンではないの?
これは違う?

STBY: うぅ~ん。パッツンって言うのは、あれですよね?なんか、周りが長くてぇ~、で、なんか、あの、なんだ?真ン中だけ…短いの…

真ン中?

STBY: いやっ、違うなぁ~。両…、両サイド、横が長くて…

うん。

STBY: 真ン中が短いのが、パッツンって、僕、の、イメージなンですけどぉ~。

前髪でしょう?だから、それ、真ン中って、んふっ(笑)言ってンのは、さっきから。

STBY: あっ、そうそう~そう~。

おたくが、真ン中って言ってるトコ、前髪でイイんだよね?

STBY: そうです、前髪ですぅ~、はい。

うん。

STBY: 前髪。

あぁぁ~~。なるほど。

STBY: うん。

こう~出て来る人はいないね?
別に、横が長くても、なくてもイイんでしょう?

STBY: まあ~。まっ、そっか、そっか。そうですね。

前髪があった方がイイ、ない方がイイって…、男子、そんなないっすよね?

STBY: ないですねぇ~。似合ってるか、似合ってないかですよ。

なんで、前髪…、なんかすげぇ~短く切っちゃった、みたいな人居るじゃん。
うちの姉ちゃんとかもよく言うンだけど。
お前の理想がわかンないから、切り過ぎちゃったかどうかもわかンないンだけど、って、いっつも思うンだよね。

STBY: あっはは(笑)

あのう~言い訳。

STBY: あぁ~なるほどね。

いやっ、わたし、これぐらいにしてくるからねって、前の日に散々言われて。
次の日になって、全然その長さじゃなかったら、切り過ぎてるやん、ってなるけど。
なぁ~ンにも言われず、髪切るとも言われず、次の日、髪切られて来て…

STBY: はい。

いやぁ~前髪切り過ぎちゃったぁ~とか言われても、もう~なぁ~ンのコトやら、そこにモチベーションがないから。

STBY: んふっ(笑)

でも、ぜーったい言いますよね?
あれ、なんか…、やっぱり、こだわりがあるンだ、女の子は、前髪には。
こうやって、だって、聞く…、聞くぐらいだもんね。
なぁ~、そこに関して、あんまり、なんか…

STBY: うぅ~ん。

この長さじゃなきゃヤだ、みたいのって…
でも、なんかあるンだろうねっ。

STBY: あるンですよ。気になるでしょうね。

うん。

STBY: いろいろとね。

やっぱ、あるンだろうなっ。
オレどっちでもイイもんなっ。

STBY: まっ、男はねっ。

うん。
いやぁ~、もっ、むしろSTBYはねっ。

STBY: まあぁ~。

前髪ある方がイイ、ない方がイイっていう髪型じゃないですから。

STBY: そうです。

もう~それしかないですから。

STBY: んっふふ(笑)それしかないっす。

気にならないよ。

STBY: はい。

まぁ~、そういう髪型が出来るからなンだろうねっ、男は。

STBY: あぁ~そっか。あぁ~そっか。そっか。

短くしたりとかも…

STBY: うぅ~ん。

さぁ~。
そんな驚かれないじゃん。たぶん。女の人がやるより。
女の人がさ、これぐらい短くしたらさっ…

STBY: えっ!?みたいな。なりますもんね。

うぅ~ん。なると思う。
相当、スタイリッシュだなって、なると思う、オレ、オレの印象は。
男の人はさ、なんか、もっメンド臭いから短くしよって言う…、モチベーションじゃん。
女の人、違うもんね。
やっぱ大変なンだなぁ~~、いろいろな、そういう面でもなっ。

まあ~まあ~今日はここまででございますけども、まだまだトークのお題ね、キーワードを募集しておりますので、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
ステレオポニー×かりゆし58で「たとえば唄えなくなったら」

♪たとえば唄えなくなったら/ステレオポニー×かりゆし58♪

お送りした曲は、ステレオポニー×かりゆし58で「たとえば唄えなくなったら」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム『ぬくみ』さんからいただきました。えーー。

「先日、二宮さんのラジオで、薫と友樹たまにムックの「マルマルモリモリ」が流れましたね。」

流れたンすよ。

STBY: ねぇ~。すごい。

「二宮さん、毎週いろんな方の曲を流していますが、私も…、この選曲に私も驚きました。
 そこで、質問です。
 二宮さん、なぜこの曲選んだのですか?
 それと、二宮さんのラジオで、毎週3曲流れますが、一体誰が選曲してるのですか?」

ですって。

STBY: ほお~。

これ、なんで、流れたンすか?

STBY: いやっ、聞きたいです。なんで流れたンですか?

流行ってるからですよ。

STBY: なぁ~るほど。

流行ってるモノですから。

STBY: はい。

だって、すごい売れてるンでしょう?

STBY: ふぅ~~ん。

すごい売れてるンすよ。

STBY: ねっ。

マルモって阿部さん?
あぁ~~。
すぅ~~、同じね、スタッフがやってるンすよ。フリーターと。

STBY: あっ、そうなンですか。

そうなンすよ。
それ全然知らなかったなぁ~。

STBY: へぇ~~。

でも、そういうのって、聞いたコトないじゃないですか?意外と。
全部聞いたコトないじゃないですか?

STBY: まあ~、そうですねっ。

だっ聞きたくなるよね。って、いう…

STBY: 所での選曲だった。

そうですね。わたしの。

STBY: なるほど。

ペンネーム『初めて嵐のコンサートが当たったよ』さんからいただきました。
うううううっんん(咳払い)

STBY: おめでとうございます。

「先日のラジオの中で、ニノちゃんが風間くんに『このラジオを聞いたら連絡下さい』っていう内容を言ってましたが、
 その後連絡来ましたか?
 すごく気になります。教えて下さい。」だって。

STBY: っはっはっははは(笑)言ってましたね。

そうなンですよ。風間くんから連絡来ないンですよねぇ~。

STBY: あっ、来ない。あらまっ。ってコトは、聞いてないってコトですよね?

すぅ~~、そうですね。
風間くん、今どこに住んでるかも、わたしちょっとわかってないンでぇ~。

STBY: んっふふふ(笑)

風間くん、でも、ドラマ出てますよねぇ~?

STBY: あぁ~そうですか。

確か、出てるンですよ。

STBY: いやっ、忙しいンでしょうね。たぶんねっ。

風間くん?

STBY: うぅ~ん。ドラマ…、ドラマ入ると、やっぱ忙しいじゃないスか?

風間くん?

STBY: はい。あれっ?んっふふふふ(笑)

風間くん、忙しいの?

STBY: いやぁ~、あっ、まっ、忙しいと思いますよ。

ホント?

STBY: いやっ、わかンない…。

でも、よくコンサートに来るよ、風間くん。

STBY: いやぁ~、そりゃぁ~、もう~あれですよ。忙しい時間を割いて…

風間くん、コンサートとか出てンのかな?

STBY: いやぁ~、どう~ですかねぇ~?

ジュニアのコンサートって、最近やってンの?summaryとかでやってンのかな?

STBY: まあ~。

でも、summaryとかになったら、風間くん出れないけど。

STBY: うぅ~ん。summaryですよね、今。

すぅ~。じゃあ~出れないな、風間くん。喋るコーナーがないと。

STBY: そっち専門ですか?

うぅ~ん。

STBY: あっはっははは(笑)

ホント、ぜひね、聞いてたら、連絡…、メール…、あの、番組の方の、メールでイイんで。
わたしの、個人の方ではなくて。
番組の専用、メールフォームの方に、元気だよって。
もしくは、ここで風間くん見たよって言う人がいればね、情報を。
こないだ渋谷で見ました、とか…

STBY: んっふっふふふふ(笑)

そういうの、でも、イイでね…

STBY: ええ。

ぜひ、風間くん情報いただきたいンですけど。
ホント、個人の方には送らないで、

STBY: あっはっははは(笑)

いただきたいと思います。
さっ、続いてはペンネーム『ワクワク学校でもらったヒマワリが順調に成長中』さんからいただきました。えーー。

「関ジャニ∞がゲストの『嵐にしやがれ』最高でした。
 もう~1時間笑いっぱなしで、近所迷惑になるぐらい、家族そろって爆笑の連続でした。
 嵐も、関ジャニも、大好きな我が家としては、こんな素敵なコラボありません。」と。
「グループの枠を超えて、思い出話やプライベートな話を聞けて、とてもうれしかったです。
 過去最長収録時間だったそうですが、何か裏話があったら教えて下さい。」だって。
「次回は、VS嵐で、関ジャニ∞との対決が見たいです。」

STBY: うぅ~ん。

まあ~、特殊ですよね。

STBY: まあ~、そうですねぇ~。

うぅ~ん。
だっ、なんか…、世代ですから。
TOKI、KinとV、みたいなコトですよね。あの3グループ。
TOKIOとKinKiとV6の、あのう~3グループの、なんか、なんか、あのう~そうですよ、ジュニアの頃から一緒に居たって言う…人たちが…、われわれは、やっぱ、もお~関ジャニしか居ないンですよね。

STBY: そうかぁ~。

あと、タッキー&翼。

STBY: あぁ~はいはい。

KAT-TUNとかも違うからな、まっ居たけど。
でも、世代じゃない、1コ、2コ下とかだから。
まっ、話をするとなると、どうしてもそこになってしまうンですよね。
でも、まあ~、裏話つっても、もお~あれぐらいですよ、ホントに。

STBY: うっはは(笑)あのまんまってコトですねっ。

あのまンまですね。

STBY: うぅ~ん。

すぅ~、でも、いろんな人から、面白かったなって。
やっぱ、イイんでしょうね、ああいう、仲イイ人たちが喋ってる、の、見るのってのは。ねっ。
おもしろそうですもんね。
でも、あれ、疲れたなぁ~~。

STBY: んっふっふふ(笑)

あれ疲れた。
うるさいンだもん。
声がデカいンだもん。
村上とか横山とか。
ペンネーム『二宮さん、もう少しバッサリ切って欲しい』さんからいただきました。

「先日」えーーー。
「女性週刊誌に載っていた翔さんの記事で『最近の失態は?』の質問に、
 『コンリハに、いつものジャージを忘れ、ニノに借りた』とありましたが、
 ニノは、いつもジャージを2着持っているのですか?
 それとも、たまたまだったのですか?
 そのジャージは、洗濯して返してもらったのですか?」だって。

ホーーントに何もなかったンでしょうね、失態が。

STBY: んっふふふ、っはっはっは(笑)何もなく…

よく出て来ましたね、これ。

STBY: ねぇ~。

でも、ジャージ、僕、ずっと置いてあるンで。リハグッズに。

STBY: あっ、リハグッズに。

オレ、もう~ジャージ着ないっすもん、最近。
昨日も、もう寝巻きで踊ってました。ずーっと。

STBY: ね、ま、き。あっはっははは(笑)

もっ、ここ数年、もっリーダーとかも、ジャージ着てるの、見たコトないもん。

STBY: んっふふふ(笑)

あんま着ねぇ~なぁ~~。
でも、相葉さんとか、潤くんとか、翔ちゃんは、着ますよね。

STBY: うん。

洋服好きだから。
まっ、ぐふっ(笑)リーダーも洋服好きだと思うンですけども。

STBY: んふっ、あっはっは(笑)

でも、もう~、ねぇ~、イイの、なんか。

STBY: 踊れればイイと。

そうそう。もっ、リハ出来ればイイから。

STBY: ねっ。

あんまりねぇ~、ジャ…、もう~着なくなりましたねぇ~。
昔、着てたけど。
でも、着るよ、たまには。
2・3曲、振り付けする時とかは、着るよ。
うん。それ以外、あんま着ない。もう~。
なんか、もう~イイやと思って。
このまま帰って。

STBY: んっふふふ(笑)

うぅ~ん。
風呂入る、時に、洗えばイイやって、思っちゃうよね。
だっ、帰るのが、イヤなンでしょうねっ。ベタベタのまんま。みんなは。

STBY: あぁ~。まあねっ。汗かくかもしンないですもんね。

うぅ~ん。
だし…、なんか…

STBY: 終ったあと用事が…

そうそう、その後飲みに行くさぁ~。
約束してるとか。
でも、オレん中でのリハって、もっそんな時間には終らないっていう、のがあるから。
別に、オレ、予定ないし。イイや、みたいな感じになってるンでしょうねっ、もっ最近は。
まあ~まあ~ねっ、まだまだね、嵐やね、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで、「Summer Splash!」

♪Summer Splash! /嵐♪

お送りした曲は、嵐で「Summer Splash!」でした。

さあ~て、今日の大賞は、えーー『ニノさん、髪、もう少しバッサリ切って欲しい』さんに、たろーかーを。
そして、ペンネーム大賞は、『ワクワク学校でもらったヒマワリが順調に成長中』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

というコトで、bay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。
皆さん、お待たせしました。
ついに、わたしのソロ曲が。

STBY: ぬっはっはははは(笑)

はいっ。タイトルが、決まる時が来ましたね。

STBY: あらまっ。

と、いうコトで、えーー、8月いっぱいで終了というコトなンで。
ぜひね、8月14日、そして21、28の放送分の、えー、タイトルを、まず決めていただいてからにしましょう。

STBY: そうですね。

はい。

STBY: 発表しましょう。

はい。

STBY: じゃあ~14日の放送分。

はい。

STBY: 行きます。ステッカー。か…、カッコよくないっすか?

・・・・・・

STBY: あっ・・・

そして、21日お願いします。

STBY: 21日は、玄関。

はい。

STBY: そして?

28日は?

STBY: どこにもない曲。以上です。

ふっ(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)

さあぁ~、この中から。

STBY: はぁ~い。

出そろいましたね。ついに。

STBY: ついにね。

この中から。

STBY: はい。

どれにしましょう?決めて下さい。

STBY: ぐっふっふふふ(笑)僕が決めンすか?

もう~時間がないンで。

STBY: あっはっははは(笑)

早くしてしてください。

STBY: じゃあぁ~行きます。どこにもない曲。んっふふふ(笑)

さあ~、と、いうコトでですね、わたしの、ソロ、タイトルが、今、決まったというコトで。

STBY: はい。

どこ…、にもない曲。

STBY: どこにもない曲。

それ、どういう意味を込めて?

STBY: これはですね。

はい。

STBY: こぉ~んなにねっ、い…

と、いうコトで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2011-08-31 07:32 | bay storm