嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2011.7.31.

男だったのぉ~?

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『あゆみん』さんからいただきました。
紹介しましょう。えーー。

「最近、私がマツコデラックスさんと同級生だった事を知り、卒業アルバムを引っ張り出して、
 当時はまだ男子姿のマツコさんを見つけました。
 その写真を見ていた子ども達の一言が、『男だったの?』です。
 子どもの目には、マツコさんは女性に見えるんですね。
 ちなみに、子ども達は、中1と小5です。」だって。

すごくない?

STBY: すごいですね。

同級生…、

STBY: マツコさんが同級生。

同じ学校だったってコトでしょっ?

STBY: ですねぇ~。

すごいね。

STBY: すごい。

居ますぅ~?同じ学校…有名人?
輩出した人でもイイですよ。逆に。逆にね。

STBY: んっふふふ(笑)それ言ったら、わかるじゃないですか?どこかって、んふっふふふ(笑)

えっ!?

STBY: えっ!?

居るの?

STBY: 居ますよ。

えっ!?
じゃっ、じゃっ、じゃっ、ええーーっ

STBY:  居ます、居ます。

教えてよぉ~。
それ、でも、STBYと同じ学校だったってコトで、その人、ちょっと…、あの…、損する部分あるから、イニシャルだけでお願いします。

STBY:  イニシャル?

はい。

STBY: えーー、K・M…、K・Mさん。

それ、Kがどっちよ。

STBY:  あっ、Kが上ですね。

名字?

STBY: 名字。K・Mさん…、あぁ~、でも、近いですよ。

近い?

STBY: はい。近いって言うか、その…、ジャンル的には、近いっていうか…、その…

あっ、そうなの?

STBY: せん…、先輩じゃないですか?

えっ!?
ジャニーズ事務所の人?

STBY: 元。

あっ、元。

STBY: 元。

えっ!?それが、同じ学校だったの?

STBY: 同じ学校でしたね。

へぇ~~。

STBY: 見たコトありましたもん。

えっ、あっ、そんな近しい!?

STBY: はい。

あっ。

STBY: まっ、先輩でしたけど。

じゃっ、3年の間に居たってコト?

STBY: いやっ、すぅ~~、3年…、のぉ~、間だったかなぁ~~?いやっ、どうだろう?

いやっ、3年間の間に居たってコトでしょう?高校?

STBY: いやっ、ちゅう…、ちゅう…、中学。

だっ、中学だったら、中1ん時に、中2なり、中3なりで居たってコトでしょう?

STBY: 確かに。

その3年間が、かぶってるってコトでしょう?

STBY: か、たまたま遊びに来てたのか、わかンないですけど。

へぇ~~。
マジで?

STBY: はい。

すごいね、それ。

STBY: すごいです。

オレ、居るかな?
同じ学校の人…
居ないか。

STBY: 居ないですか?

居なかったなぁ~~。
あぁ~~居なかったねぇ~。

STBY: まっ、なかなかねっ。

うん。

STBY: なかなか居ないですよね。

居なかった…、なかなか居ないよね?
あっ、なんでさぁ~~、そういう話ししないの?

STBY: えっ!?

何年か、んふっ(笑)やって来てるけどさっ。

STBY: そういう話し?

うん。
なんか、もうちょっと出来そうな場面ってあったハズなのに。

STBY: あっひゃっひゃっひゃ(笑)

全然、出して来なかった、そのK・Mさんのクダリ。

STBY: いやっ、今…、今ちょっとふと思い出したンですよ。

へぇ~~。

STBY: そんな人居たかなぁ~?って、あぁ~そういやぁ~居たなぁ~みたいな。

あぁ~、じゃあぁ~、その、界隈では、有名なんだ、じゃあ。

STBY: 有名でしたね。

へぇ~~~。
やっぱ、あっ、居るトコには居るンだねぇ~、やっぱりね。
このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソードを付けて送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
YUKIさんで「ハロー」

♪Hello!/YUKI♪

お送りした曲は、YUKIさんで「Hello!」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【シャッフルファイト・キーワード】

あっ。

STBY: んっふふふふ(笑)

さあぁ~、1枚目…、ペンネーム『あらあらし』さんからいただき、ま、した。
キーワードは「男のロマン」

「最近、会社の男性上司が結婚する事になり、
 実は男性は、子どもが出来たら初恋の人の名前を付けたいと言う話しで盛り上がりました。
 男性が多いうちの職場では、みんなそれぞれに…、みんなそれについて同感だ、みたいな流れになったのですが、
 私としては、なかなか理解できません。
 そこで、男性陣のお2人は、どう思うかを、ぜひ聞いてみたいです。」だって。

STBY: なるほど。

どういうコト?
子どもが出来たら、初恋の人の名前を付けたいってコト?

STBY: というコトです。

へぇ~~。えっ!?

STBY: それ…、ぐらい、初恋の人の名前が…

うん。

STBY: 印象的というか、大事に想ってるンじゃないスか?

えっ!?それはどっちですか?

STBY: あっ、僕は、あの…、なんとも思わないですね。

でも、これには同感出来ますか?

STBY: 同感出来るかどうか?

うん。

STBY: どうだろうなぁ~~。

オレはね、ちょっとわかンないな、これに関しては。

STBY: うぅ~ん。

なんか…
なんだろう?相手がヤじゃない?んっふふふ(笑)絶対。

STBY: そうですよね。言えないですよね。そんな…、初恋の…

いやっ、まあ~、もう~会わないだろうけど、もうね。そんなンなっても。
会わないとは思うンだけど、すぅ~、もし、どっかのはずみで会っちゃった時に…

STBY: んっふっふふふ(笑)

んっふふふ(笑)その人の前で、呼ぶっていうのが、ちょっと…、出来なくない?出来るかな?

STBY: いやぁ~、出来ないですよね。

ねぇ~。

STBY: はい。名前までは、ちょっと…。どうなンだろうなぁ~?

世代?

STBY: 世代…、世代もあるかもしれないですねぇ~。

ちょっと、わかンねぇ~なぁ~、オレ。
でも、まあ~、こういうの同感する人も居るってコトだもんね、男はね。

STBY: うぅ~ん。

死神も、ちょっと、それは、ダメ。
あぁ~、オレもやっぱ、オレもダメだな。
でも、基本的に、ここに居る人、みんな変わってるからさぁ~。

STBY: そうですね。

たぶん、んふっ(笑)これは、これで正論な部分、絶対あるンだよ、きっと、どっかに。

STBY: そうです。

なんか。

STBY: たぶん、そう思います。

やっぱ、そうだよな、みたいなのあるンだろうなぁ~。
なぁ~ンでなンだろっ。
ペンネーム『白くなりたい』さんからいただきました。
キーワードは「美白」

「私は、学校に行く時、駅から自転車を使うのですが、
 制服なので、スカートとハイソックスの間の膝だけ肌が出てるのです。
 なので、日焼け止めを毎年がんばって膝に塗るんですが、やっぱり膝だけ真っ黒になりました。」だって。
 
STBY: あぁ~。

「私服で、短い短パン…、パンツをはくと、足が白、黒、白、なので、ちょっと恥ずかしいです。」だって。

ちっ、そういうのもあるンだなぁ~。

STBY: 女子は。

うぅ~ん。

STBY: しょうがないっ。

しょうがないンですか?これって?でも。

STBY: まあぁ~、そうですねぇ~~。

立ちこぎしたら?
座ってるからでしょっ?

STBY: 立ちこぎ…、まっ、それで1回試すってのもあるかもしれないですね。立ちこぎで。

でもさっ、んふっ(笑)1回じゃどうにもならないじゃん。

STBY: あぁ~。 

絶対。
何日間かやらないと…

STBY: あぁ~、何日間か…

いけない訳でしょう?
でも、立ち漕ぎしたらさ、それは解消されるンじゃないの?

STBY: されるかなぁ~?

されない?

STBY: でも、アスファルトのね、照り返しがねっ、あるじゃないスか。

そしたら、だって、白…、黒、白にならないでしょっ、どう考えても。

STBY: ならないっすか。

膝だけ出てるからって言うンだもん。

STBY: 試しましょう。

でも、もう~夏休みだしね。

STBY: そうだなぁ~。あっ、そうですね。うん。

だから、その夏休み前に…

STBY: 来年、来年試しましょう。

来年、もお~忘れてるよ。

STBY: あっ、忘れてます?

うん。
ペンネーム『遠くまでリピート中』さんからいただきました。

STBY: ありが…

キーワードは、「失敗…」
なんですか?

STBY: ありがとうございます。って。

あっ、ビックリした。急に、なんか…

STBY: あっはっははは(笑)

ゴニョゴニョゴニョってなったから。

STBY: あっはっははは(笑)

キーワードは「失敗料理」

「私は、難しい料理を作ろうとして、時間や手間が掛かったのに、失敗して凹む事が多いです。」と。
「今日は、味は成功だったんですが、左手に大きな切り傷を作り、右手は火傷をして、ある意味大失敗です。」と。
「嵐の冠番組でも、嵐の5人が料理する場面がちょくちょくあり、みんな上手だなぁっと思うのですが、
 思い出に残る料理の失敗って何かありますか?」だって。

STBY: 料理の失敗!?

うん。
するンですか?料理?
いやっ、まあ~たまにはするか。

STBY: いやっ、料理は…、しないぃ~… 

あっ、しない。

STBY: うん、しないですね。

へぇ~~。

STBY: あっ、まあぁ~、ちょっと、苦手かもしンないですねぇ~。

あっ、バイトって何やってたンですか?そうそう。

STBY: バイト!?

うん。

STBY: バイトは、なんか…、配膳係みたいな…。

はい…、ぜん…、がかり。

STBY: 結婚式とか、あのう~、パーティーとか…

そんな、大事な…

STBY: はい。

場所で働いてたの?
大丈夫だった?

STBY: 全然大丈夫っす。

へぇ~~。

STBY: これ、意外と、結構、器用に、こなすンですよ。

へぇ~~。

STBY: あっ。でも1回ねぇ~、シャンパンを、こう~一斉に抜く…、っていうのがあって。

はいはい。

STBY: あれで、ちょっと、フライングしたコトあります。んっふふふふ(笑)

やっぱ居るンだな、そういうヤツって。

STBY: 居ますよ。はいはい。

居るンだよ。

STBY: ちょっ…、ちょっと焦りましたけど。あン時は。

へぇ~~。
じゃあ厨房とか入ったコトないンだ。

STBY: ないです。ないです。

へぇ~。
オレも、でも、料理しねぇ~からなぁ~。

STBY: うぅ~ん。まあ~、でも、だいたい味が想像できるじゃないですか?(キーが高い)

なんで、そんな…

STBY: えっ!?

キーに挑戦したンですか?今。

STBY: あっははは(笑)いやいや…、

絶対、出ないキーなのに、なんでそこを挑戦したのかなって…、ちょっと気になって…

STBY: なんとなく、料理ね、失敗したって書いてある…

ああぁ~、なるほど、なるほど、はい。えっ?

STBY: そんなにねぇ~。

まあ~、だっ、分量ってコトなンでしょう?

STBY: うぅ~ん。そうそうそう。

分量がわかンないから、わたしは手ぇ~出さないンだろうな、料理に。

STBY: まあ~、分量、確かにわかンないですね。

わかンないもん。

STBY: うぅ~ん。

大さじ何杯って言ってる、大さじが、もっ、そもそも、ないンだから。家に。

STBY: あっ、えっ!? スプーンは…、スプーンないンですか?スプーンの、大さじ1杯ってのは、スプーンの…

計量スプーンのコトじゃなくて?

STBY: 計量スプーンね。

じゃないのかな?

STBY: わかンない。

わかンない。
ほらっ、もっ、それさえわかンないもん、作れる訳ないよ。

STBY: ってコトですよ。

うん。

STBY:  そっか。

もっ、普通のスプーン、んふっ(笑)なのか、計量スプーンなのかって、いうコトがわかンんないじゃん。
その、大さじの、さじは、何を指してンのかってコトよ。

STBY: なんでしょうね?

計量スプーンじゃないの?

STBY: 計量スプーンですかね?

違うのかな?

STBY: わかンないです。

もっやめよう。

STBY: やめましょう。次行きましょう。

うん。
ペンネーム『右なの?左なの?どっちが好きなの?』さんからいただきました。
キーワードは、「分け目」

「ニノは、自分の好きな分け目の方向ってありますか?」と。
「最近だと、コンサートグッズは左、アルバムは右でした。
 わたしは、イベントで披露して…、イベント…、で披露していた、
 アルゼンチン代表のような真ん中分けのニノも、お気に入りです。」と。
「何かこだわりがあったら教えて下さい。」だって。

STBY: イベントで披露してた?ワクワク学校のコトですかね?

まあ~、わたしがやったイベントって、今年、それぐらいしかないっすね。

STBY: そうですよね。

ええ。

STBY: アルゼンチン…、代表のような、んふっ(笑)真ん中分け…、そんなイメージなンでしょうね、真ん中分けは。

あります?

STBY: 分け目?

僕、どっちが多いなって言うの?

STBY: すぅ~、どっちだろう?あんま…

どっちっていうか、まっ、どれ?
右、左、真ん中?

STBY: 真ん中じゃないコトは確かですね。

あぁぁ~~。

STBY: 真ん中…、ちょっと、向かって右って言うか…、まあ~、今の、今の感じですよ。が、多いような気がしますね。

まっ、真ん中じゃない?

STBY:  まっ、ほぼ真ん…、んんーー、ほぼ…、ほぼ真ん中ってっちゃー真ん中ですけど。ちょっ…、ちょっとだけ…

んっふっふふふふ(笑)

STBY: ちょっとだけ右に…

えっ!?オレから見たら左ってコト?

STBY: そ、そ、そ、そ、そ。の、ような、気がしません?

こういうコト?

STBY: そう。

左っかわ、とか?

STBY: うぅ~ん。

あっ、でも、そっちじゃない?

STBY: うぅ~ん。

たぶん。

STBY: なんかそんな感じしますね。

うぅ~ん。
かなたな記憶、よくおやじも、そっち分けだった気がする。

STBY: おっ!自然と、出来ました?分け目?

すぅ~~。

STBY: なんか、自分で意識して、こう~。

いやいや、してない。

STBY: してないっすよね。

うん。
だいたいこんな感じ。

STBY: うぅ~~ん。

こだわりとかないからさ、特にさ。
だから、メイクさんとかに、今日どっち分けする?みたいな、コト、言われても、別に…、まあ~どっちでも…

STBY: どっちでも。まあ~任せるよ、みたいな。

うん。だからなったンじゃない?

STBY: 真ん中に。

その…、アルバムが右だったから、じゃっ左にしよっか、みたいな。

STBY: あぁ~なるほどね。

…とかも、あったンじゃない?きっと。

STBY: あぁ~、そういうコトか。 

気ぃ~使ってくれたンだ。
えーー、まあ~、今日はここまででございますけどねっ、まだまだトークのお題となるキーワードを募集しておりますので、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
ファンキーモンキーベイビーズで、「それでも信じてる」

♪それでも信じてる/FUNKY MONKEY BABYS♪

お送りした曲は、FUNKY MONKEY BABYSで「それでも信じてる」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はいっ、まず、この人、ペンネーム『二宮ジャパン』からいただきました。

「最近、コンサートに向けて体を鍛えていると、VS嵐などで言っていましたが、
 腹筋を1個に割るシステムやめちゃったんですか?
 それとも維持していますか?」

まあ~、ここは難しいトコだよね。
どう~、判断するかって。

STBY: ねぇ~。

見せていかないコトには…

STBY: そうです。

まあ~判断はできないかなぁ~。

STBY: まあね。鍛…て、ます?

はいっ?

STBY: これ…、たぶん…、ちょっと間違って…、ませんかね?

いやいや、まあ~、な…、大野さんに買ってもらったンです、誕生日プレゼントで、サウナスーツを。

STBY: あっ。それで…

それ着て、

STBY: 着て。

走ってるンですよ。

STBY: あらまっ。

リハ…、室を。

STBY: あっ、リハ室をね。

うん。

STBY: どうですか?汗びっしょりかくンじゃないですか?

うぅ~ん、オレ、かかないンすよね。

STBY: あぁぁ~。

代謝が悪いンですかね?

STBY: まあ~、元々、あんま汗かかないスもんね。

うん。

STBY: 5人の中で1番。

でもね、今年のコンサートは大変だ。

STBY: 大変?

うぅ~ん。

STBY: き…、ひっ(笑)大阪…。
 
んっふっふふふふ(笑)

STBY: 大阪暑くなかったスか?

暑かった!!

STBY: あのお~~、な、なんだろう?なんか…、いつもの感じと、全然…、違う、見てる方も暑かったですよ。

いやっ、暑かった、よ、マジで。
あれっ?

STBY: えっ!?

札幌?

STBY: 札幌。

あぁ~~、あぶねぇ~、間に合ったね。

STBY: はい。

あぁ~~、良かった、あぶねぇ~~。
あぁぁ~、間に合ったねって話し、放送。

STBY: あぁぁ~~放送が。

うん。

STBY: 間に合った。

間に合った。

STBY: 大丈夫です。録音ですから。

間に合わないと思ったけどさぁ~~。

STBY: あっはっはっはは(笑)

あぶねぇ~~~っ!

STBY: いやいや。

あぁぁ~~、あぶねぇ~~。はぁ~~。
ちょっとあまりにも自然に始まったから、わかンなかったと思うけど。
今日、北海道ですもんね。

STBY: 北海道ですねぇ~。

ねぇ~~。

STBY: ねぇ~~。

あぶねぇ~、あぶねぇ~。
いや、まじで、ホント…、立って歌ってる時とか、に、あの、この、襟のすき間から出て来る、風が、めっちゃ熱いンすよ。熱気が。

STBY: へぇ~~。えっ!?襟の隙間から出て来る…

そうそう。

STBY: じゃっ、自分がちょっと動くと、隙間から、ヒュっと出て来る…

ヒュっと出て来るヤツが、もう~めっちゃくちゃ熱いンすよ。

STBY: へぇ~~。

だから、立ってて歌ってるだけでも、めっちゃ暑いンすよ。

STBY: あらま。ということは?走って歌ってると、相当暑いってコトですね?

そう。
でも、そっちの方がまだ風当たるから…

STBY: あぁ~なるほどね。

走って…、でも、ずっと走り続けるコト出来ないじゃん。

STBY: まあ~そうですね。

大変だったなぁ~~。

STBY: すんごい汗出てましたもんね。みんな。

すんごい汗…

STBY: 前半戦から。大丈夫かなぁ~っと思うぐらい、汗出てたから。

出てた。

STBY: び…、ちょっとビックリしたンですけど。

いやっ、オレも珍しいなぁ~っと思ったね。
あんだけ出ると、コワかったもん。

STBY: あっはっはははは(笑)

すんごい出てンだなぁ~っと思って。
ペンネーム、えーー、『梅酒とみつこ』さんからいただきました。えーー。

「この前のVS嵐の放送見ました。」と。
「忍たまファミリーとの対決でしたが、小さい頃から、忍たまと嵐が大好きだったので、
 私にとっては夢の共演でした。
 特に、きり丸と二宮さんは、少し似てる所があるんではないかなぁっと思っていたので、
 絡んでくれないかなと、密かに思っていました。
 二宮さん、忍たまの皆さんとはお話しましたか?」と。
「また、二宮さんは、自分の…、漫画のキャラクターで、自分と似てるなぁと思う事ありますか?
 聞かして下さい。」だって。
「これからも#$%&して下さい、しつれいしやす。」と。(一言聞きとれません;;)

STBY: どうですか?

忍たま?

STBY: 忍たま。

忍たまチーム。

STBY: かわいかったですね。

うぅ~ん。
かわいかったねぇ~~。

STBY: うぅ~ん。

松方さんがマグロの話ししてたけど。

STBY: おっ!

リーダーに。

STBY: あっ、それは、あのう~放送…、じゃないトコで?

じゃないトコで。

STBY: へぇ~~。

なんか…

STBY: 食いついたンじゃないスかぁ~?リーダーは。

そう、なんか200キロクラスのが、バンバンいるらしいンですよ。

STBY: ほお~。

沖縄だった、かな?
どっか忘れちゃったけど。
そっちら辺に。
の、話をずっとしてました。

STBY: んっふふふふ(笑)裏話じゃないですか。

うん、うん。
ず…、ずーーっと、ずーーーっとしてた、それを。
まっ、でも、忍たま…、あの着物着せてた…、着物っていうか、あれ、大奥ん時に、オレの着付けやってくれてた人で。

STBY: へぇ~~~。そうなンすね。

そうそう。

STBY: 久しぶりの再会じゃないですか。

そうなの。
それで、ちょっと話ししてたけど。

STBY: はい。

だから、あの、演者さんとはしてないかも…、お話を。

STBY: あっ、なるほど。

うん。
スタッフとずっとしてたかな、あん時は。
ペンネーム『南極大陸』さんからいただきました。えーー。

「この前、ラジオで二宮くんが語っていたドカベンの主人公は山田太郎ですよね?
 最近、『山田太郎ものがたり』のDVDを見て気付きました。
 ちなみに、神奈川県にはドカベンスタジアムという球場があるので、ぜひ遊びに来てもらいたいです。」だって。

STBY: ほっ。ぜひ遊びに来てもらいたいです、と。

んっふ(笑)いえ、遊びに行くのは全然イイんですけど。

STBY: あっはははは(笑)

んっふっふふふ(笑)
なんか…、

STBY: えっ!?

ただ見るだけ、みたいなコトにならないですよね?
オレ、遊びに行くのは全然イイんすよ。

STBY: あぁ~~。

なんか…

STBY: ええ。あぁ~、ここが…

週末とかに、なんか…イベントやってるンですかね?

STBY: やってるンすかね?ちょっと行ったコトがないので、わかンないですけど。

わたしもないンだけども。

STBY: ねぇ~。

これで、何にもなかったらね、わたし何を遊びに行けばイイのか、ちょっと…

STBY: あっはっはははっは(笑)確かに。

わかンなくなるけどね。

STBY: うぅ~ん確かにそうですね。

まあ~、あるンだなっ、そういうのな。

STBY: 機会あればね、ぜひ行ってみたいですね。

ドカベン…、スタジアムですか?

STBY: ドカベンスタジアム。

でも、このドカベンスタジアムは、あのドカベンのコトなンでしょうね、まさにね。

STBY: ん、ってコトですよね。

うん。
へぇ~~~。
ペンネーム『コンサート当たってウキウキ』さんからいただきました。

「嵐にしやがれで、GACKTさんがゲストの回の時、ニノはGACKTさんから『にのみぃ』と呼ばれていましたが、
 いつからそう呼ばれてるんですか?」

い…つからだろうね?
い、つ、からだろうね?って時からです。

STBY: なんとなく自然とって。

昔っからじゃないのかなぁ~?
なんか、別に、オレ、そんな、呼び名に関して、そんなに…、あれ?なんていうの?そこにモチベーション乗っかってないから。

STBY: ほお~。

わかンねぇ~なっ。
いつからだろう?

STBY: 1番最初にお会いしたのはいつぐらいなンすか?GACKTさんって。だいぶ前ですよね?

だいぶ前じゃない?Mステ…

STBY: 音楽番組で。

うぅ~ん。
の、スペシャルとか…

STBY: あぁ~~。

か、まだ、NKホールとかでやってた時代…
って、オレも何年前か覚えてないけど。

STBY: だいぶ昔ですね。

そう。
あれぐらい…あン時じゃない?

STBY: ふぅ~ん。

ぐらいだったと思う。
だから、結構前から、一緒に番組やったりして、で、コンサートとかも来てくれましたしね。

STBY: そうですね。なご…名古屋。

ねえ~。
ありがたかったっすな。

STBY: ねぇ~、わざわざ、来ていただいて。

ねぇ~。
だっ、僕…、昔っから、そう呼ばれてる気はするけどね。ええ。
まだまだね、こうやって、嵐への質問だったり、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、ぜひともね、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
ゆずさんで「ラブ&ピーチ」

♪LOVE&PEACH/ゆず♪

お送りした曲は、ゆずさんの「LOVE&PEACH」でした。

はいっ、今日の大賞は、ペンネーム『白くなりたい』さんに、オニアシくんを。
そしてペンネーム大賞は、『二宮ジャパン』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。大事にして下さい。
そして、7月限定のプレゼント、BAYFMのタイムテーブル7月号、今週で終わりだという事で。
えーー、メールを送ってくれた皆さんの中から抽選で10名様に、BayFMのタイムテーブル7月号を、お送りいたしますので楽しみに待っていただきたいと思います。
また、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それでは、bay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
じゃあ~。

STBY: はいっ?

すいません。

STBY: なんすか?

あの、ソロのタイトル案を1つ今日言っていただいて。

STBY: あっ。まったく考えてなかったスけど、どうしましょう~。

でも、7月31日なンで。
8月までなンで、あと5回しかないですよ、逆を言うと。

STBY: あっ、5回…、そうですねぇ~、じゃっ行きますか。

はい。

STBY: あいうえお

それは…、どういった意味が?
なんか…、ちょっと意味がありそうな…

STBY: えっ?

あいうえお…というのは?

STBY: あいうえお

はい。

STBY: いやぁ~あのう~~

ということで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~、また来週。
どういうコトです?
どういうコトですか?

STBY: 今、頭にパッと浮かんだのが、んっふふふ(笑)あいうえお。

なんかなぁ~~、キレがなくなって来てるよなぁ~~。

STBY: んっふ、あっはっはははは(笑)
by arashic-ageha | 2011-08-07 11:29 | bay storm