嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2011.7.24.

期間限定

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『隣りの席は、田中星人似』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「bay stormでは、7月限定で、質問などを送った人の中の抽選で、週に10人にプレゼントが送られるんですよね?
 その7月限定っていう『限定』と言う言葉に私は弱くて、限定品を見つけたりしたら、すぐに買ってしまいます。」と。
「ニノちゃんは、限定には弱いですか?」だって。

STBY: うぅ~ん。弱いですか?

限定?
モノによりますね。

STBY: あぁ~そうですね。

モノによるな。
Wiiの、あの、マリオの25周年の限定の、モデルがあるンすよ。

STBY: はい。

赤いヤツ。
フレアレッドだったかな?確か…
それは買いました。

STBY: 限定?

うん。

STBY: へぇ~~。

25周年の限定…、売ってンのかな?今も?
まっ、だっ、25周年…、だっ、どっちかって言ったら、記念っぽいかな。

STBY: うぅ~ん。

限定っていうか…、

STBY: 記念。

的なヤツで。
あの…出てるンですよ、あの、赤いヤツが。
それは、買ったかなぁ~。
弱いですか?限定?(アソさんに)
弱い。
女の人弱いって言いますよね。
限定と、残り1つだったら、どっち取ります?

STBY: おおぉ~~、イイ質問ですねっ。

あっ、りっ、がと~ざいます、んふっ(笑)

STBY: んっほっふふふ(笑)

そぉ~んな上から誉められると、ちょっと思ってなかったンで。ぐふっ(笑)

STBY: んっふっふふふふ(笑)

ありがとぉ~ございます。

STBY: いえいえ。

どっち取ります?お2人は?
限定…、品と。

STBY: はい。残り1つ…

もっ残り1つだったら。

STBY: 僕は限定ですね。

おおーーっ!
なにゆえ?

STBY: なにゆえ!?

うん。

STBY: 限定の方が、たぶん…欲しいモノだと思います。

ああぁ~~。まっ、ってコトは、限定っていう言葉に惹かれてるンでしょうね、少なからずね。

STBY: そうですね。

どっちっす?(アソさんに)

STBY: 残り1つ。

あなた、残り1つ。あぁ~~。
オレも、どっちかって言うとね、そっち側なの、残り1つ側なンだよねぇ~。

STBY: 残りモノには…

なんか…うん。

STBY: 福があると。

んっふ、んっふ(笑)福が…、ん…、あ…、まあ~、あ、る、でしょうねぇ~。

STBY: まあ~。

あるでしょうけども。
あんまり限定って言葉にね…、限定…、限定って、何かな?っていう時期があるじゃないですか。多感な年ごろの時。
それがまだ、たぶん、抜けきってないのか、あんまり限定っていうのに、まだ…、いまだに、興味が沸いてないンだと思います、たぶん。
でも、欲しいモンがありゃ、買っちゃいますけどね、結局ねっ、うん。
まっ、このようにね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、そういう風に思います。
と、いうコトで、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介します。
嵐さんで「Lotus」

♪Lotus/嵐♪





お送りした曲は、嵐さんで「Lotus」でした。
さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAが、お送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

STBYコール「ど、うっ、かっ、おんびんにぃ~」(BGM:T.A.B.O.O./櫻井翔)

録り直しますぅ~?
でももうちょっと…、

STBY: まあ~~、もう少し…、

うん、このままもっと…、もうちょっと聞きこんでから…、に、しましょう。

STBY: はい。そうしましょっか。

はい。

STBY: これ、なんで…、なんで、あの、翔くんの…

いやっ、それ、あなたが…

STBY: あっ、そうか。

T.A.B.O.O.を押してたから、タブーになって…

STBY: あぁ~なるほど。 

だっ、このままもっと…、押しで!行きましょう。

STBY: そうしますか。

だっ、聞きこんでもらって、どうか穏便に録り直しまぁ~~す。

STBY: はい。

お願いしまぁ~す。

STBY: はい。

ペンネーム『成長痛を経験してみたかった』さんからいただきました。

「夜、1人で歩いていたら、何か気配がしたんです。」と。
「後ろを振り返ると、男の人が真後ろに立っていて、私の肩に触ろうとしていたんです。
 私は思わず、『わっ!こわっ!』っと言ってしまいました。」と。えーー。
「走り去ろうとした時に、聞こえた一言が『道聞きたかったのに』
 やってしまった。
 すごく失礼な事をしてしまいました。
 恥ずかしすぎて謝るのも忘れてしまいました。
 あの男の人、ホントに失礼しました。」だって。

STBY: うぅ~ん。

でも、肩触ろうとするかなっ?
「すいません」でよくない?

STBY: あぁ~~、まっ、そうですね。あんまり、いきなりね、体に、こう~タッチするコトないっすよね。

うん。
「すいません」でさっ、だいぶ、おおかたクリアになるよね?

STBY: なりますね。

だって1人でしょっ?

STBY: そうです。そりゃぁ~ビックリしますよ。

1人だったらさ「すいません」で振り返れるもんね。

STBY: うん。

オレ…、道聞きたかったンじゃないと思う。

STBY: あぁぁ~。

オレそう思うな。

STBY: お兄さんは、そう思いますか。

うぅ~ん、お兄さんはそう思うよ。

STBY: まあ~そうかもしンないですね。気を付けた方がイイっすね。

そう。
んふっ(笑)謝ンなくてイイよ。んっふっ(笑)

STBY: 謝ンなくてイイ。

あっはっははは(笑)

STBY: んっふっふふふふ(笑)

最悪なラジオだなっ。んっふっふふふ(笑)
本人謝ってンのに、謝ンなくてイイっていう…

STBY: あっはっははは(笑)

さっいあくだなっ。
ペンネーム『嵐のコンサートに行く夢を見た』さんからいただきましたよ。

「私の母は、節約上手で、特に、昔の服を今風にアレンジするのが好きな」んだって。
「いつも感心しております。」と。
「そして、いつも新しい組み合わせを見つけると、私に見せてくるのです。
 ついこないだも、私に、『ねえ~ねぇ~どうかな?』と、私に洋服を見せてきました。」と。
「私は、その服に見覚えがなかったので、また古い服をリメイクしたのだと思い込み、
 『いいじゃん。若い頃の服?』と聞いてしまいました。
 すると、『おととい買った服だよ』とだけ言い、部屋を出て行ってしまいました。
 それ以来、母はその服を着てくれません。
 お母さん、ホントにゴメンなさい。」

STBY: うぅ~ん。かわいらしいエピソードですね。

ぐっふっふっふふふふ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

ぐふっ(笑)かわいらしいかっ。なあ?

STBY: えっ!?

かわいらしいかな?

STBY: うぅ~ん、なんか…

これ?
えっ!?

STBY: あぁ~、もっと…、深刻ですかぁ?

いやっ、だって、お母さんだって、おととい買った服…、若い頃の服って言われちゃったンだから。
それは、だって、ね。

STBY: いやっ。

深刻ですよ。

STBY: でもお~、若い頃の服って言うコトは…、若いね、お母さんって、コトにも繋がる訳ですよ。

んっふふ(笑)繋がるンすね?

STBY: はい。

はあ~はあ~はあ~。

STBY: お母さんは、喜んでもイイんじゃないですか。

まっ、若い頃の感覚…、で、

STBY: そうそう。

服を買ってるからってコトですか?

STBY: まあ~そう、そうです。若いねって。

でも、その…、服…、それは、お母さんがおととい買ったって言うのを踏まえた上じゃないと、あんまりなんかピンと来ないですよね。

STBY: なるほど。そっか。

その服だけを見て、なんか若い頃の…、服ってゆっちゃった訳ですから。
 
STBY: そうですね。

うん。
うぅ~ん、謝ってもらってイイですか?すいません、お母さんに。

STBY: すいませんでした、お母さん。

んっふふふ(笑)

STBY: 着て下さいね。

んっふっふふふ(笑)
まっ、でも、お母さんも女の人なんだなっ。

STBY: ねっ。

着ない所がなっ、うん。
ペンネーム『マトリックスのような顔』さんからいただきました。
どういう顔ですかね?

STBY: ねっ、どういう顔でしょう。

いっぱいあったもんな、マトリックスってね。

STBY: うん。

「私は、歯科衛生士の専門学校に通ってます。」と。
「先日、コミュニケーションの授業があり、
 先生が『こんな態度をされたら患者さんはどう思いますか?』と言って、私の顔の近くに自分の顔を近づけて来たのです。
 その顔が、あまりにもドアップだったので、つい『強烈!』と答えてしまいました。」と。
「その後、教室中…、教室中は爆笑の渦で、先生は焦っていました。
 正直に言ってしまってゴメンなさい。」だって。

やっぱ、こういう、人と人との、職には、コミュニケーションの授業ってのがあるンだね。

STBY: ねえ~。

ねえ~。

STBY: うぅ~ん。

歯科衛生士…、あっ、そっか…、

STBY: 答えが何だったのか知りたいですよね。

何だと思います?

STBY: んっふっふふ(笑)いやっ、なん!?っひゃっひゃっひゃ(笑)えっ!?へへへへ(笑)

いやいや…

STBY: えっ!?

何だと思います?

STBY: 答え…

答え何だったのかっての、もう~やめましょうよ。

STBY: あぁ~~。そうですね。

うぅ~ん。
FMの電波使っても、そぉ~~んなの、やめましょう。

STBY: んっふふふふ(笑)

何だったと思うのかを答えましょうよ。そこは。

STBY: あぁ~確かに。

何だったと思います?
こんな態度されたら患者さん、どう思います?
顔どアップで近づけられたら。

STBY: いやっ、単純に、あっ、近い!って思うでしょうね。

・・・・・

STBY: あれっ?

さっ!続きまして、
あっ!今の答えで、もう~終わりです。

STBY: あっ、終わりですか。なんかちょっと締まらなかったですねぇ~~。

じゃっ、どう思います?

STBY: んふっ(笑)いやっ、なんですか?って…、んふっ(笑)

ぐっふっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)

なんなんだろう…
まあ~今日はね、ここまででございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんのゴメンなさいエピソードを募集していますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
ということで、1曲聞いていただきましょう。嵐さんで「always」 

♪always/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「always」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちら。

【裏嵐】

はいっ、まず、この人、ペンネーム『クレイジーフォーユー』さんからいただきました。

「ベッキーの家で、ダラダラする、の、回の『ひみつの嵐ちゃん』見ました。」と。
「大好きな3人組だったので、予告を見た時から大興奮でした。
 ベッキーと、二宮さん、松本さんだからこそ出せる空気感、ホントに楽しかったです。
 2時間半ぐらいの収録だったのに、その半分しか放送されなくて、ホントに残念です。
 そこで、ベッキーの家で、ベッキーやベッキーママ、松本さんと他にどのような事をしたのか、
 またエピソードがあったら、ぜひ教えて下さい。お願いします。」だって。

でもね、あれが全てですよ。

STBY: うぅ~ん。

あっ、あと、Stund Up!!、の、ビデオ見たかな。

STBY: へぇ~~。

うん。
僕、と、ベッキーが出てる…、んで。

STBY: はい。

Stund Up!!のビデオを…

STBY: あっ、そうなンですか!?

そうなンですよ。
ビデオなンすよ。

STBY: うぅ~ん。VHS

うん。

STBY: まあ~そうですよね、その頃はね。

うん。
すごいよね。
ベッキーんち、まだビデオデッキあるンで。

STBY: すごい。

そうそう。だから見れたンですよね。
ホンットに大変でねっ。
いっそがしくて、みんながみんな。

STBY: ふぅ~~ん。

もっ、スケジュール取れなくて。
だって、オレ、さいたまスーパーアリーナで2回コンサートやって、そこでシャワー浴びて、そのままロケ出てますからね。
で、その次の日の夜までやってっから、2日ぐらい起きてるンですよ、そこの…

STBY: さいたまスーパーアリーナ、懐かしいですね。

うぅ~ん。暑くてさぁ~。
大変だったりさぁ~。

STBY: 暑かった。

うぅ~ん。
そしたら、ベッキー来れなくて。

STBY: んっふふふ(笑)忙しくて。

忙しくて。
しょうがないから、つって、ADに、お面付けて、ベッキーの。

STBY: あっ、なんか、そんな話聞いたコトある。

で、撮ったンですよ。ベッキーのお面付けて。

STBY: えっ!?

うん。でも、いよいよ誰でもイイんじゃねぇ~かって話しになってきたンだよね、その時ね。

STBY: あっはっはははは(笑)

オレも、面で良かったのになって、思いながら、んっふふ(笑)

STBY: んっふふふふ(笑)お面で…

それぐらいにね、ホント、集まンなかったのよ。

STBY: あぁ~忙しいですねぇ~。

大変だったンだよね、みんなね。
続いて、ペンネーム『すねたフライパン』さんからいただきました。

「日立の電子レンジのCM見ました。
 2人の日常を切り取ったようなあのCMが、一目見て、とても好きになりました。」と。
「大野さんのフライパン姿も、なかなか素敵ですね。
 CMは、潤くんと2人での撮影だったと思いますが、裏話などがあったら、ぜひ教えて下さい。」だって。

オレ、めっちゃ早く終ったのよ、このCM。
なんか…、オレの所だけ、集中して撮ってくれて。

STBY: ほお~。

オレ、その後に、ちょっと、まっ、仕事があったから、そうそうそう、集中して撮ってくれて、最後まで居なかったの、オレ、この現場。

STBY: ふぅ~ん。

だからね、あっと言う間に終ってた、このCM。

STBY: あっ、そうなンですか。

そう。
「何やってンの?」って聞いて、「へぇ~」って…、言ってる…、だけだったような気がする。

STBY: あはっ(笑)

たぶん…。
そんな感じじゃなかったかなぁ~。

STBY: うぅ~ん。

なんかね、いろいろあるンすよ、これ。確か。
電子レンジは、潤くん、みたいなのがあるンすよ。

STBY: あっ、はいはいはいはい。

だっ、たぶん、担当みたいのがあるンじゃない?きっと。

STBY: まあぁ~ありますね。

その…洗濯機だったら、相葉くんみたいな。

STBY: うん、なんか…

今はそうでしょう?たぶん。

STBY: ですね。 

あの…、新型は、洗いながら、綺麗にするンだっていうのを…

STBY: ああ~そうです、そうです、そうです。

もう~大野さん、古いよみたいな、感じの、あの…、担当みたいのがあるンすよ。
だっ、それで、たぶん、なんか…、オレとリーダーの、割合ってのが、ほぼほぼ一緒だったような気がしますよ。この…、電子レンジって言うのは。

STBY: なるほどね。

すごいなぁ~、そう考えると。

STBY: ねぇ~。

ねぇ~~。

STBY: CM…、いっぱいね、CM出させていただいてますね。

ホントですよね。

STBY: ねぇ~。

嵐さんってすごいなぁ~~。

STBY: んっふっふふふふ(笑)嵐ですよね?

は…、い?

STBY: 嵐ですよね?んふっ(笑)

そうですね、あたし、はい。

STBY: ねえ~。

その…、担当としては嵐ですね。

STBY: いやっ、すごいですねぇ~。

すごいねぇ~~。
ほらっ、なんかさ、偉くなって行く訳じゃないじゃない?芸能人って。

STBY: うん。

わかる?オレの言いたいコト。
ADの人が、ディレクターになって、プロデューサーになって、みたいな、のが、ないじゃない?

STBY: あぁ~あぁ~。

嵐になっちゃったら。
まっ、たとえば、10年経ったらV6とかさぁ~、15年経ったらTOKIOとかになる訳じゃないじゃん、オレたちは。

STBY: そうですね。最初っから最後まで嵐ですね。

もう~最初っから最後まで嵐でしょっ?

STBY: そうですね。

だから、わかンないのよ、あんまり。

STBY: うぅ~ん。

イマイチ。
ずーっと嵐だから。

STBY: うん、うん、うん、うん。

その、状況って言うか、周りが変わってるだけで、本人たちは変わってないじゃん。

STBY: はい。

なんか、10年経ったら、2人増えますってコトとかもないし。

STBY: そうです。

ああぁ~~、2人増えたから、もう~10年かぁ~って、とかもならないじゃん。

STBY: うぅ~ん。

でしょっ。
だから、あんま変わンないからさ、わかンないだよね、意外とね。

STBY: あぁ~~。わかります。言いたいコトが。

そう。
だから、昔、ジュニアの頃に、出てたドラマの、ADだったり…人が、今もう~監督も終わ…、監督もやンないで、プロデューサーとかになってるとかっ…

STBY: うぅ~ん。

監督になってる時に、そのADの頃の話しをされたりとかすると、ああぁ~なんか長くは居るンだなって感じはするのよ。

STBY: うん、うん、うん。

でもそれぐらいなの。

STBY: ほお~。

オレも、別に、変わってないから。

STBY: うん。

ドラマに関しても出るって言う…、だけだから。
オレ、もう~イマイチわかンないだよねぇ~。ねぇ~。
でも、こうやって話を、みんなのこういう…、話を聞くと、あぁ~すごいンだなっ嵐さんって、思うよね。なんか…。

STBY: そうですね。

じゃっ、ここで、ソロのタイトル行きましょう。

STBY: えっ!? ソロのタイトル!?

はい、お願いします。
7月24日分、お願いしまぁ~す。

STBY: なによ。な、に、よ。

ゴメンなさいっ、それ、ちょっと…、

STBY: はいっ?

あの…、当て字っぽく、なっちゃうンで。

STBY: あっ、じゃあぁ~、じゃぁ~違うヤツ…

はい。

STBY: そうですねぇ~。

今…、当て…、当てたンですよね?

STBY: んふっ(笑)

7月24日だから…

STBY: あっはっはっははは(笑)

だから、「なによ」にしたンすよね?

STBY: ちょっと、今、曲を…、思い起こしてるって言うか…、

なによ、以外で。
なによ、ダメですね。

STBY: あっ、わかりました。じゃあ~行きます。

はい。

STBY: トンネル。これちょっと深いですよ。トンネル。

どういう意味ですか?

STBY: 今回、すごい歌いあげてるじゃないですか?

はい。はいはい、わたしのソロがね。

STBY: そうです。深いンですよ。トンネル。

トンネル…、でも…、の、表現として、長い…、とかの方なのかなっと…

STBY: んっふっふっふふふ(笑)そこを、まあ~深いと。表現したいンですよ。

んっふっふふふ(笑)

STBY: 今回は。あっひゃっはははは(笑)

んっふっふふふふふ(笑)

STBY: 長いなっていうのと、深いなっていう…

ああぁ~わかりました。
まあ~それはね…

STBY: あぁ~はい。

そこを、そこをオレたちが、いじくっちゃダメだったな。

STBY: あぁ~~いやいやいや。

ゴメン、ゴメン、そうだよね。

STBY: あぁ~~いやいや、とんでもない。とんでもないです。

そうだよね。それはSTBYのタイトル案だもんね。

STBY: そうです。

オレたちがいじくっちゃいけない、それは。

STBY: いえいえ。

すまん、すまん。

STBY: これ、ちょっと…、結構、お気に入りかもしれないです。

お気に入りかもしンない?

STBY: はい。

んふっ(笑)お気に入りかもしンないのね?

STBY: あっはっははは(笑)

んふっ(笑)お気に入りではないンだ。 

STBY: あっ、お気に入り…、お気に入りだと思います。

お気に入りだと思える?

STBY: はい。

だと思うんでしょう。

STBY: 結構いいタイトル。

なるほどね。

STBY: はい。

まあ~、まあ~、ね、こうやって、嵐だったりね、僕、個人的な質問、大募集してますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。嵐さんで「遠くまで」

♪遠くまで/嵐♪

お送りした曲は、嵐で「遠くまで」でした。

はいっ、今日の大賞は、『隣りの席は田中星人似』さんに、ひまわりさんを。
そしてペンネーム大賞は、『すねたプライパン』さんに、人は人を呼ぶ人さんをあげたいと思います。大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
BayFMのタイムテーブル7月号が欲しいという方は、それぞれのコーナーに、メールを送って下さい。
えーー、抽選で10名様にプレゼントします。
えーー、パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っということで、bay stormはそろそろお別れの時間なのですが。
なんか…

STBY: はい。

情報があれば…、言っていただいて…

STBY: コンサート始まりましたね。

いやぁ~~、間に合わないかと思ったよ、今日、ラジオに…

STBY: ねぇ~。

ギリギリでしたね。

STBY: ギリギリでしたねぇ~。

ホントに。ダッシュで帰って来て。

STBY: ダッシュで。

やればできるンですね。

STBY: まあ~、人間、努力すればね。

もお~、何年やってます?この番組。

STBY: 9…、

9年。

STBY: 9年ぐらいかぁ~。

ずーーっと生放送ですもんね。

STBY: ねぇ~。ホントに。

1回も録ったコトがない…、ので有名だから、今日の、ホンットに、自分の中でシュミレーションして…

STBY: んっふふ(笑)

京セラから…

STBY: あっはっははは(笑)

16時でしょっ?京セラ。

STBY: そうです。

でしょっ?
まっ、やって。
ま、ま、ま、ま、盛り上がっちゃうよね、どうしても。
どうしても…

STBY: うぅ~~ん。

われわれ…。本人が盛り上がってしまうから、やっぱ、どうしても…、まっ、19時手前ぐらいまでやっちゃうよね。
そうすっと、ちょっと、間に合うかな、早く着替えて…、まっ着替えて、1人速効で出ようとしても、…、ちょっと…

STBY: 大丈夫です!録音です!

いやいや…

STBY: えっ!?

まあね、そういう、なんか、噂もあるらしいンだけど。

STBY: あっははは(笑)

全然ねぇ~、生放送で…

STBY: いやいや嘘です。事実です。

いやいや、生放送でお届けしてるンで。

STBY: そうなンですねぇ~。

そうです。そうです。もお~もお~、9年前から、ずーっと、1回も…

STBY: 生放送だったンですねぇ~。

そうですよ。

STBY: あらまっ!

すぅ~~。
これからね、ちょっと、段々、あのう~、コンサートの時期にね…
いっつもわれわれね、悩むトコなンだけど、いっつもコンサート始まると、土日なんで、嵐さんのコンサートが。

STBY: 多いですね。土日がね。

どうしても被ってしまうンだよねぇ~。
ちょっと、まあ~、北海道…、札幌ドーム7月30…、1日ですか?

STBY: 30、31ね。

うん。30は、まあ~こっちもないから、やっぱこれ楽しみだ。
やっぱ31は、やっぱ早めにちょっと、STBYだけ入っていただいて…、もし間に合わない可能性があるンだったら…

STBY: あぁ~わかりました。大丈夫、録音なんで。

じゃあ~、続けて…、いやいや…

STBY: んっふふふふ(笑)

生放送だから。
頼むわ、そこらへん。

STBY: わかりました。あっはっははは(笑)

やめてくれよぉ~。

STBY: はい。

ちょっと、まあ~、今後も間に合うようにね…

STBY: そうですね。

がんばっていきたいなと。

STBY: がんばりましょう。

ぜひともね。

STBY: はい。

来週も、よろしくお願いしたいと言うコトで。
お相手は、えーー、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2011-08-06 18:31 | bay storm