嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2011.7.10.

沼ガール

はい、こんばんわ。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、『エー(A)アール(R)アイ(I)エス(S)エー(A)』さんからいただきました。えーー。

「一ヵ月ぐらい前の放送で、森ガール、山ガールの話をしていましたよね。」と。
「先日、大学のある講義で、先生の口から『森ガール、山ガール』に続いて、『沼ガール』と言う言葉が。」と。えーー。
「初耳の私は、妖怪のようなイメージがよぎったのですが、違いました。
 森ガールに損ねた子の事らしいです。」だって。

知ってました?
オレも知らなかった。そこに関しては。
井戸ガール…
最近では、沼ガールと並んで、井戸ガールの皆さんも存在するらしい…
ちなみに、井戸ガールは、井戸から出て来る女の子…、貞子だそうです…
どいうコト?ぐふっ(笑)貞子みたいな人を、井戸ガールって言うの?
んん…別に貞子でイイじゃない、それは…
魔女ガール…
森ガールはまだ浅い。もっと森の奥深く入り込んだ、ホントに自然を愛する女の子。
そんな子が魔女ガール。
魔女とは、最先端の知識を持つ女性のコトであり、魔女学とは自然との一体化。
自身の精神の自立を考える学問のコト…
いやっ、でも…、ど…、もう~そうなってくると、もう~魔女じゃないよ。
ガールは付く?必要?
必要ないよね?別に?もう…
ここまで来るンだったら、もう~、ガールしばりじゃなくてもイイんじゃないのぉ~?
沼ガールとかはわかるよ、まあ~。
森ガールとか山ガールが居るンであればね。
別にあってもイイけど。
魔女ガールは、もう~、んふっ(笑)魔女でイイんじゃないのぉ~?
だめぇ~?
うん。
もう~かぶっちゃってるからさぁ~。
まあ…、でも、何かと付けたいのかなっ。うぅ~ん。
ガールしばりをしていきたいのかなっ。
でも、まあぁ~、ホント…、こんなコト言ったら、もう~どんどん、どんどん、出て来るンでしょうねっ。
よく考えるな、ホントに、こういうのはなぁ~~。
うぅ~ん。まあ~、ここはこのようにですね、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、いう風に思います。
ということで、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで、「negai」

♪negai /嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「negai」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう~。

【戻りTime】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『私の弟は犬である。ってか、っぽい』さんからいただきました。ええーー。

「私が戻りたいのは、お化け屋敷の中です。」と。
「特に、彼カノ関係ではないし、その子は私の親友が好きだと言う事も知っていたのですが、
 お化け屋敷に入った際、怖さのあまりにパニくっていたら、
 『手ぇ~貸しましょうか?』と言ってくれて、その子の事が好きになってしまいました。」くっそぉ~~っ!
「っていうことで、あの時に戻りたいです。
 二宮さん、STBYさん、こういう経験ありますか?」だって。

ありますぅ~?アソちゃん。
オレって、女の子とお化け屋敷に入ったコトがないもんっ。
ない、ない、ない。
だって、お化け屋敷…、っていうもの自体あんまり好きじゃないから。
オレ、そこら辺の空気壊すコトに関しては、なんにも思ってないから。
あのう~、もう~キャーと言うように驚いちゃうから。
相葉さんと、いろんな怖いトコ、ずっと行ってて。
相葉さんが驚くのが、ホント怖くて、ヤだったンですよ。
キャー、キャーキャーキャー言うのが。
ワーワー、ワーワー言うのが、ね。
それ、に、まあ~また驚くから、もぉ~嫌なンですよ。
だから、そういうキャーキャー言われンのとかが、たぶん、ホントに、イヤなンでしょうね、きっと。
そういうのが、別に…、気付いてない時でさえも、入ンのがヤだったもんなぁ~、たぶん。
ありますぅ~?
彼カノ…、関係じゃないンだよっ、わたしの親友が好きなンだって言うねっ。
好きになっちゃうもの?
なんでなるの?好きに。
シチュエーション…、じゃないかな?
なんでなるのよ!?何にも知らないのに。そんなモンかねっ?
ハプニング!?が…、イイ訳?

アソさん: そう、そう、そう、そう。

手ぇ~貸しましょうか…、ぐらいの…、レベルの人ですよ。
いやっ、逆に、そういうレベルの人だから、好きになれるのかもしれないなっ。
えっ!?

アソさん: (びっくりの音量UP)恋におちる…INGってあるじゃん?3つのINGって。

3つのING…??

アソさん: ハプニング、タイミング、あと1個忘れちゃったンだけど…ちょっ…

ええっ!?
なんで、それ…、わかンないのに、口に出して…、なかなかのボリュームで、今言ってみたンですか?
普段…、全然しゃべンないのに。
ハプニング、タイミング、あとなに?がんばって。
だめ、だめ、調べンのとかなしだよ、もう~。

アソさん: なんか…、ドリーミングじゃ…、違うな、違うな。

ドリーミング…

アソさん: ちがう、ちがう、ちがう、

なるほど。

アソさん: ちがうちがうちがう、全然違うな。

あはっ(笑)なるほど。
3つのINGに関しては、ハプニング、タイミング、ドリーミングが、重なった時に、やっぱ恋に落ちてしまうっていうコトなンですよね?
3つのINGの…、使い方としてはそうでしょう?
その3つが、起こった時に、恋に落ちてしまう…、ってコトでしょう?
でも、ドリーミングじゃないンだ。
フィーリングだって。
フィーリングって、だいったい最初に出て来ない?
フィーリングは…、あんま使ったコトがないのかな?
ドリーミングの方が、おお…、多かった?
多かったね。ドリーミングの方がね。うん。
続いて行こうか。ねっ。

ペンネーム『たぶん、STBYは、縦長の顔に不精髭』さんからいただきました。

「私が戻りたいのは、つい5分前です。」と。
「私は、さっきまで、」えーーー。「DSのともだちコレクションで、嵐のメンバーを作っていました。」と。
「ニノちゃんとリーダーは、結構いい出来だなと思っていた時、1歳の弟がやって来て、DSの電源を切られてしまいました。
 当然、嵐のみんなのデータは消えてしまい、セーブしていなかった5分前の自分を恨みました。
 ニノちゃんも、大切なデ-タを消しちゃった、あるいは、消されちゃったって事ありますか?」と。
「ちなみに、消えたデータの中に、私が想像で作ったSTBYも居ました。」だって。

まあぁ~ゲームっつぅ~のは、そういうモノ…、ねっ。しょうがないンですよね。
うぅ~~ん、しょうがない。まあ~、…、そうやって、…なん…、バックアップを取る…、っていうコトもね、まあ~ねっ、ゲームあんましないからねっ。うぅ~~ん。
オレの友達も、全然セーブしない人…、めっちゃ居るンですよ。
RPGとかやってる人でも。
オレ、それ、信じられなくて。
オレ、マメに…、すげぇ~マメにセーブしてるよ。
やっぱクリア時間とか、もっ、めっちゃ長いもん。
たぶん見たら。
もっすぐセーブする、オレ。
なんか、1個、事起きたら。うん。
なんでだろうなっ?
なんか、いろんな、マルチエンディングの、ゲームをやってた時とかは、まっ昔だけど…。
そン時は、あぁ~たぶんこっから派生して行くンだろうなっていう所をセーブして、派生してった方をセーブして…。
今度、違う側に派生して行くモノをセーブして…、もう~結構、だから、1人で3つ、4つ使ってたもん。うん。データ。
マメなンだろうな。
マメ…、細かいンだろうな。
そういう所に関して。うん。
3つ、4つ、使ってたもん、ホントに。
マスターと、その派生と、みたいな。うん。
そうなの、そこはホントに、ずーっとやってたなぁ~~。

まっ、今日はここまででございますけどねっ。
まだまだ、皆さんのあの頃に戻りたいエピソードを募集しておりますので、いつ戻りたいのか、なぜその時に戻りたいのかという理由やエピソードも添えて、送ってきていただきたいと思います。
えー、このコーナーへのメールは、【ふつぅ~のメール】フォームからお願いいたします。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
大野さんのソロ曲で、「Hung up on」

♪Hung up on /大野智♪

お送りした曲は、大野さんのソロ曲「Hung up on」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム『このメッセージ、ぜひニノくんに読んで欲しいです』さんからいただきました。

「6月18日の嵐のしやがれ見ました。
 ニノくんがコーヒーを飲んでいるのが、なぜか珍しいなと思ったのですが、
 ニノ…、普段ニノくんはコーヒーを飲んだりしますか?」と。
「そして、飲むときは、ブラックで飲みますか?それともミルクを入れるのか、ぜひ教えて下さい。」

だって。
オレは、基本的には、ブラックですね。
いやっ、なんか、オレ、基本的に、ドラマの現場とかでずっと飲んでるから。
メンド臭くない?砂糖とかミルク入れンの…。
何回も何回も飲む人間からすると。
まいっかい、同じクオリティー出すのメンド臭くない?
…っていう理由。
だから、ブラックで、す、なぁ~、あたすは。ええ、ええ。
コーヒーを飲んでる訳だからさ。
そのままの、うぅ~ん、と、やっぱり対決したいな。うぅ~ん。

ペンネーム『ニノと一緒にバドミントンしたいよぉ~』さんからいただきました。

「ひみつの嵐ちゃんでバドミントンしていましたね。」と。
「バドミントンって何気にハードなスポーツですよね。
 私は、中学生の時バドミントン部でした。
 最近、当時、一緒に部活に入っていた友達と、8年ぶりぐらいにバドミントンをしたのですが、
 自分たちは当時のように動いているつもりが、体が着いて来なくて、次の日は筋肉痛が酷かったです。」と。
「ニノは、筋肉痛になりませんでしたか?」と。
「打つ時のニノのフォーム綺麗でしたよ。」って。

オレ、なンなかったなぁ~筋肉痛。
そんなやってないからねっ。うぅ~ん。
でも、楽しいっすよね。
特に、ああいう、屋内でやるとさっ。風も吹かないし。
でも、そう考えると、すごい大変ですよね。たぶん。
だって、そう~クーラーとかも入れらンない訳でしょっ?
あっ、たぶん。
あの…、バドミントンの体育館自体。
どうなンだろうねっ?ああやって、プロの人たちン時は、さすがに入ってるモノなのかな?
干渉しない程度に…。
でも、大変だと思ったな、なんか、やってる時に。
クーラーとか、暖房とか入れらンないンだろうなぁ~って思ったら。ねぇ~。
冬はまだイイけど…、始まる時だけどさ。
ちょっとこれ、大変だよねぇ~~。
と思ったよ、オレやってて。

ペンネーム『+DOMEは、ディスク3から見始めました』さんからいただきました。

「先日のNEWS ZEROにて、翔さんがサッカーの日本代表の長谷部選手に生インタビューしていました。」と。
「長谷部選手は、キャプテンとして、チーム全体のバランスを見ると話をされていて、
 これは、まさに大野さんも同じ事をよく言っているので、
 キャプテン論が同じお2人を、更に尊敬してしまいました。
 最近、二宮さんは、すばらしいと感じたリーダーらしい大野さんの言動があったら教えて下さい。」

大野さんは、チーム全体のバランスを見るってよく言っていた…、ン…、ですか?
はあ~。
いやっ、もう~オニギリくんがわかンなかったら、もう~それ、まぁ~オレだってわかンないもん、そんなの。
へぇ~~~。
大野さん…、まっ、そんなコトを言っていたンですかねぇ~。
まっ、でも、大野さんに関しては、ホント見るだけなンでねっ、わたしにでも出来るンですけど。
だっ、長谷部選手だったら、見て、こう~バランスが悪かった所に、こう~何かを、して行く…、為に、たぶん、こう~常にチームの全体のバランスを見ている、っていうお話をされてると思うンですけど。
うちの大野さん、ホントにただ見るだけなンで、チームのバランスを。
悪くても、悪くなくても、別に…、ただホントに見ているっていうだけのスタンスなンで。
そっから何をするって言う訳ではない…、ので、ちょっと…、僕はちょっと違うのかなっと、長谷部選手とはねっ。
うぅ~ん。
でも若いでしょっ?長谷部選手なんてたぶん。
いやっ、大野さんと…、大野さんよりもってコトよ、ねっ。
なんか、すごいンだなっ。代表ってなっ。うぅ~ん。なんかの代表ってすごいンだよ。

えーー、『二宮さん、お誕生日おめでとうございます』って、いうコトで、ありがとぉ~ざいます。
っていうコトで、ごさいます、けども。

「最近、VS嵐での二宮さんの衣装がとても好きです。」と。
「番組で気に入った衣装があったら、買い取れるっていう話を聞いた事があるのですが、
 二宮さんは衣装を気に入って、買い取った事はありますか?」と。
「もしあったら、どんな服だったのか教えて下さい。」というコトで。

VS嵐に関しては、あたしは買い取りはしません。
もっ、着れるトコがないでしょっ、どう考えても。
ホントに。
いやっそお~とか言ってるけど、ないよ。
どこで着るの?ラジオ?
いやっ、もっ、それ、絶対見られたくない、んふっ(笑)提案。そんなの。
絶対見られたくないから、ラジオで着てこっ、みたいなコトでしょっ。
そんな服買わないでしょっ、どう考えても。
ぜーーったい見られたくない服なんて買わないでしょっ。
買いませんよ。そんなの。
ん~、28で着てたら、なかなかの、ゾーンに居る人になっちゃうンだから、オレあれ着てたら。

ペンネーム『足の裏の嵐』さんからいただきました。

「二宮くんに質問です。」と。
「嵐にしやがれで、アニキゲストにいろんな…学んでいますが、
 嵐のメンバーに学びたい事ありますか?」と。
「ちなみに、私は二宮くんからマジックを学びたいです。」だって。

あんまねぇ~なぁ~。嵐の人たちから学びたいコト…、あるぅ~?
なに学びたい?
オレ、何やってンのかさえ知らないよ、正直、嵐の人たちが。
櫻井くんからラップ…うん。(アソさんの答えに対して)
大野くんは、釣り…、うん。
うん、ゲームでしょっ?オレはね、うん。
で?じゃあ~相葉くんは?
一緒に動物で遊ぶ?
もっ、相葉さんだけ、なんか、もっコミコミになってますけど…、まあ~イイでしょう。
でぇ~、J(ジェイ)は?
Jは、髪型!?
髪型を学ぶ?の?
教えてもらうの?
髪型教えてもらうの?
髪型教えてもらう…、ああぁ~。
もっ最後の2つ、ちょっと、なんか、くっ(笑)すごい…、怪しかった、けど、まあ~、まあ~まあ~まあ~全然イイんだけども。
ほらっ、そうなっちゃう…、もんね。
そう、みんながやってるコトやってもさぁ~、もっみんながやってるから、イイんだよ。
まっ、でも、髪型を学ぶって言うのはねっ、もっ正直Jもやってるのかどうかすらわからないから。
まっ教えてもらうのはイイかもしンないけどねっ。
なんで…、J…、髪型だったンすかね?
なんか急に出て来たンでしょうねっ、うん。

あっ、終わり?
あっ、これで終わンの?大丈夫?
大丈夫なのね。
まあねっ、えーーー、まだまだ、嵐や、僕への個人的な質問、大募集しておりますので、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
相葉さんのソロ曲でございます。「じゃなくて」

♪じゃなくて/相葉雅紀♪

お送りした曲は、相葉さんのソロ曲、「じゃなくて」でした。

さあぁ~、今日の大賞は、ペンネーム『私の弟は犬である。ってか、っぽい』さんに、ひまわりさんを。
そしてペンネーム大賞は、『ニノと一緒にバドミントンしたいよぉ~』さんに、たろーかーをあげたいと思います。大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

っていうコトで、お別れの時間なのですが。
えーー、7月の、1ヵ月、限定のプレゼントがあります。
7月号のBayFMのタイムテーブルを、毎週10名様にプレゼントさしていただきます。
各コーナーにメールを送ってくれた方の中から、ランダムに抽選とさしていただきますので、ぜひ、ねっ、みなさん、メールを送って来ていただきたいと、いう風に思います。
ってコトで、やるコトがいっぱいですなっ。
アルバムも、ついに発売したというコトですし、えーー、コンサートもねっ、えーー、7月の、24、に、京セラから、やって行こうと。
いうコトなんで、そろそろ…、ソロ曲のタイトルを決めなきゃいけないンですけども。
6月19日の…「イケてる」以来…、なんにも、ちょっと音沙汰がないので。
もう~1ヵ月経っちゃうのでねっ。
今日が7月10日。ですから。もっ、次の週でやンないと、もっホント…、1ヵ月経っちゃうので。
イケてる!から、こう~どんどん…続いていただかないとね、えー大変なので。
ソロ曲のタイトルも、早急に決めて、行きましょう!
っていうコトで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週~。
by arashic-ageha | 2011-07-11 23:20 | bay storm