嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

bay storm 2011.4.17.

お待たせしました。1日遅れです。

----------------------------------

いつも今が1番仲イイの

はいっ、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『智の釣り竿』さんからいただきました。
紹介しましょう。えー。

「この前、リーダーのラジオで、友情についての話をしていた時、嵐の話題になり、その時、
 『今が1番仲良くて、10年以上どんどん仲良くなっている。ケンカはしないし、お互い、みんな大好き』
 と、言っていました。」と。
「聞いていて、すごくあたたかい気持ちになりました。
 そう言い切れる関係って、すごいと思いました。」と。
「ニノちゃんはどう思いますか?」っていうコトでね。

STBY: うぅ~~ん。

どう思いますぅ~?

STBY: いや…、すばらしいコトですよっ!

そうですよね。

STBY: はい。言葉にね、それを表現できるっていうのは。

言葉でね。

STBY: はい。

はい。

STBY:  ど、ど、どうですか?どう思います?

そうですね。

STBY: はい。

いやっ、なんか…、リーダーのラジオの…、報告が多いですね?

STBY: 多いですね、ホント。こないだも、なんか…、ありましたよね?

こないだもありましたね。

STBY: なんでしたっけ?サカナ…、んふっ(笑)のモノマネ…。とかね?

はい。してた…

STBY: ねぇ~?

…けど、大丈夫ですか?みたいなメールですよね?

STBY: うぅ~ん。なンですかね?

なんでなンすかね?

STBY: ねえ?

なんか…

STBY: なんかあンのかなぁ~?んふっ(笑)

う…、リーダーのラジオで、みんなのラジオに、一斉送信してね、とか言ってるンですかね?

STBY: ぬはっはははは(笑)それはないですけどね。

なんで、こんなにも、多いですね?
他の人たちも多いのかな?
他の人たちの、まーったく聞かなくない?
オレ、相葉くんのラジオの話しなんて、全く聞かないけど…

STBY: 聞かないっすよね? いやっ、でもねぇ~、この番組の…、メールは多いと思う…、あの、結構…、行ってますよ、他のメンバーの。

あっ、他のメンバーんトコに?

STBY: うん。bay stormの。

感想メールみたいのが?

STBY: なんか…、かん…感想…、なん…、こないだ二宮くんはこう言ってたぞ、とか。

あぁ~、でも、この番組のも行ってる訳ですか?

STBY: 行ってます、行ってます。

じゃあ~、あんまり変なコト、言えない訳ですね。

STBY: いやっ、変なコトは言ってないですけどぉ~。

STBYこないだ潤くんの悪口言ってた、とかって、そんなコトも、あんま言っちゃいけないってコトですよね?

STBY: いやっ!言ってないッス。言ってないッス。

えっ!?

STBY: ええっ!?悪口ぃ~!?

とかも、言っちゃいけないってコトなンですよね?

STBY: まっ、仮に、まあ~そう発っしてたら、言っちゃいけないッスよね?

んっふっふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)

ぐっぐっぐっ(笑)
まあ~、このようにですねぇ~、まだまだオープニンで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
えーー、それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
堂本剛で、「縁(えに)を結いて」

♪縁を結いて/堂本剛♪

お送りした曲は、堂本剛で「縁を結いて」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYSAがお送りしておりまbay storm。
続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

STBYコール【ど、う、か、オンッビンニィ~~】(BGM♪T.A.B.O.O./櫻井翔♪)

録り直しますぅ~?

STBY: まあ~、そろそろねぇ~。

もっ、久々ですねぇ~、どうか穏便にも。

STBY: うん、久しぶりですよ。

ねぇ~。

STBY: ホント…。そうですねぇ~、久しぶりですねぇ~。

なんか、色々録っときます?【戻りTime】とかも。

STBY: ま~、次回ちょっとね。

あとぉ~…。

STBY: 考えと…、考えときます。

小部屋と。

STBY: はい。

あとぉ~、まっ、【裏嵐】も録ってもイイですよ。

STBY: ブッ(笑)

別にもお~。最悪…。うん。
考えといて下さいね。

STBY: 考えときます。

うん。

STBY: はい。

ペンネーム『日めくりカレンダーが2月19日で止まってるよ』さんからいただきました。

「私は中学の時、ソフトボール部に所属していました。
 私の部では、卒業する先輩方に、みんなのメッセージの入ったボールを渡すのが伝統になっている。」と。へぇ~~。
「私は、その書いたボールを預かる係でした。
 そして卒業式の当日、1人だけ会えず、渡しそびれてしまいました。
 何回も後から渡しに行こうと思ったのですが、私は、その先輩の連絡先と家を知らないので、
 渡せずじまいでした。」と。
「今も、ピアノの下の箱の中に入っています。
 ホントにお世話になったのに、先輩!ゴメンなさい。」と。

STBY: うぅ~~ん。

これはマズいな。

STBY: マズっすねぇ~。

うぅ~ん。マズい。

STBY: マズい。

誰かに聞いて渡すべきだよね。

STBY: そう!そうですね。

顧問の先生とかさ。

STBY: うぅ~ん。まあね、ちょっと、考えて、ね。

まあ~、マズいなぁ~、これは、絶対。

STBY: ぬっはははは(笑)最近、多いっすね、こういう…

えっ?

STBY: 贈り物系の。季節ですかね。

時期だからじゃないっすか。

STBY: 時期ですね。

時期モンですよ。やっぱり。旬なンでしょうなぁ~。

STBY: ねっ。

う~~ん。
こういうの、いっさい!なかったもんなぁ~~、ホントになぁ~。

STBY: なんかねぇ~、憧れますよぉ~、でもね、僕も。

憧れますよ。
まあ~、でも、あったンでしょうけどねっ、こういうコトはね、学校でも、うちの学校でもね。
えーー、ペンネーム『STBYにスティーピーファイ』

STBY: ありがとーざいます。
 
んっふっふふふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふふ(笑)

いやっ、意味わかったンですか?すごいですね。

STBY: ええ、なんとなくわかりました。

スティーピーファイで。

STBY: はい。

わかったンだ。

STBY: わかりました。

ほえぇ~~。
ありがとーざいます。で合ってるンだよね?それね?

STBY: あぁ~~、もう~合ってます。

ああぁ~なるほどね。すぅ~。ええーっと。

「こないだ、友達の、まゆ毛をシェーバーで整えてあげてました。
 ですが、途中で手が滑ってしまい、右眉毛…、右まつ毛まで一緒に剃りおとしてしまいました。」と。
「友達は、目を閉じてて気付かなかったので、とりあえず黙っていましたが、
 ホントに申し訳ない事したなと思ってます。
 この場を借りて謝らせて下さい。二宮くんゴメンなさい。」と。

STBY: ほお~。

わたし…、わたしではない、友達ですからね。

STBY: うぅ~ん。

でも、これ、気付くでしょっ?いい加減、友達も。

STBY: ねぇ~。

うん。

STBY: だって、えっ?まつ毛がないンですよね?ま~ま~、ないのか?半分ないのか?ちょっとなのか?

わかンないけどね。

STBY: うぅ~ん。

女の子は、気にしドコじゃないスか?まつ毛とかって。

STBY: そうですね。

STBYって、まつ毛長いって言われます?

STBY: 言われます。

言われます?

STBY:  はぁ~い。

そうなンすね。

STBY: 結構…、あのね、マッチ棒乗りますから。

えっ!?うれしいぃ~ンですか?それ。

STBY: いやっ、別に、うれしくも何ともないですけど。

なンなンすかねぇ~?

STBY: うぅ~ん。

可愛く見えるってコトなのかな?やっぱり。
目が大きく見えるってコトなのかな?
でも、STBY、ちっちゃいッスもんねぇ~。

STBY: ちっちゃいッスねぇ~。

ねえ~オニギリくん、なんで、それはさぁ~、まつ毛が、長いとみたいなコト…

STBY: おにぎりくん…

っての…
女子は、目が、とにかく大事なの?

STBY: 目が大事

オニギリくん、すごい前髪してるね?今日ねぇ~。
すぅ~。そうなンだよね、やっぱね、大事なンだよねっ。

STBY: そうですね。

やっぱ、第一印象とか、やっぱ、違うンでしょうね、与える印象っていうのが。

STBY:  目がパッチリしてる子が。

が、好きな子が多いってコトなンでしょうね?

STBY: まあ~。

そんだけ大事だ、大事だっていうコトは。

STBY: そうです。

ね。
やっぱ、こう~、STBYみたいに、まったりしてる感じの目ってのは、あんまり…、ダメなのかもしれませんね?

STBY: まったりしてますぅ?

まったりしてンじゃないスか?こう~…

STBY: まぁ~、まぁ~、そうですねぇ~。

キリッとはしてない訳でしょう?

STBY: キリッとはしてないですねぇ~。

だっ、男で言うキリッて言うのが、その…女の人の…

STBY: あぁぁ~~。

感じにも、似てくる訳でしょっ?

STBY: 松潤みたいな。

うぅ~ん。
そうではない、STBYの目は、女の子の、まつ毛で言う、この…

STBY: なるほど、なるほどね。

っていう…、その、短いとか、パッチリしてないっていう…、価値基準にハマらないってコトなンだろうなっ。
色々あるな、大変だなぁ~。女の子ってのはなぁ~。
続いて、この人、ペンネーム『怪物くんと翔くんを足したら本名』さんからいただきました。
えーとおーーー。

「僕は、先日、友達と、卒業したら髪を染めようなと約束していました。」と。
「でも、僕が先に、トリートメントで染めるタイプのヤツを、先に、」えーー「試してしまい」
「その友達を、弱冠、裏切る形になってしまい、怒られてしまいました。」と。
「だけど、僕は、その後、さらに染めたくて、染め粉を使って染めてしまいました。
 もう卒業しちゃったから、その友達には、なかなか会わないので、バレないと思いますけど、
 先にやってしまい、ホントにゴメンなさい。」と。

STBY: うぅ~ん。

そういうのあるよねぇ~。

STBY: まあ~、ありますねぇ~。

うぅ~ん。
STBY,それ、染めてンすか?

STBY: 染めてないですよ。

あっ、なんか、この話し、前もしましたね?

STBY: はい。

染めてない、地毛で、そんななンですか、みたいな。

STBY: 黒…、えっ?黒いっすよね?

いや全然。
灰色みたいですよ。

STBY: 灰色みたい?

うん。

STBY: あらまっ。

奇抜な…、色してますけど、それ地毛なンですか?

STBY: 地毛です。

ねぇ~。
髪の毛伸びましたねぇ~。

STBY: 伸びたンすよ。もう~、ちょっと、切りたいンすけどねぇ~。

切らないとマズいっすねぇ~。

STBY: マズい!?なんか起きます?

てっへっへ(笑)いやいや、なんか起きますっていうか、

STBY: はい。

伸びてるから、

STBY: はい。

あんまりイイ印象与えないじゃないですか?やっぱり、それは。

STBY: そう~なンですよ。短い方がイイって、リーダーも言ってましたから。

そうですよ。
学校、の、規則とかありますもんね、校則でね。

STBY: そうです。そうです。そうです。 

なんで髪の毛染めちゃいけないンすかね?

STBY: まぁ~、あの~、身だしなみぃ~という所の勉強ですね。

あぁ~そうなンすか。

STBY: はい。まだねぇ…。

なんでなンですか?やっぱイイ印象与えないンですかね?髪の毛染めると。

STBY: うぅ~ん。

いやっ、別に、それに僕は反対してる訳ではないンですけど。

STBY: はい。

でもな、そういうのって、あると破りたくなってくるンだよね、こうやってね。

STBY: ねっ。

でも、守ったンだよね、この子はね。

STBY:  そうそう。偉い!偉いっす。

いやっ、すごいなぁ~。
でも、まあ~、今日はここまででございますけどね。
この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんからのゴメンなさいエピソードを募集していますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「迎えに行くよ」
 
♪迎えに行くよ/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「迎えに行くよ」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしていますbay storm。
続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まずこの人、ペンネーム『ニノのソロ、知ってる物は全て大好きです』さんからいただきました。

「ニノは、ソロ曲を自分で作ると言っていましたが、今までのソロ曲…、ソロの中で
 作るのが1番難しかった、または、簡単だった曲は何ですか?
 よかったら教えて下さい。」

STBY: はぁ~い。

んっふっふふふ(笑)

STBY: んっふふふふ(笑)

なぁ~ンで返事しちゃったンですか?

STBY: ゴメンなさい。なんとなく。勢いで。

何だと思います?じゃあ、今回は、1番難しかったのにしよっかな。

STBY: 難しかった奴?

うん。

STBY: やっぱ、去年の…、アルバムの中に入ってるソロ曲じゃないスか?難しかったのは。1番…

それ、なんで…、そう思うンですか?

STBY: なんか、音的に難しそうだなっていう…

なンだろうなぁ~~?難しかったの。

STBY: あんま、でも、簡単だった曲ってのはないンじゃないンですか?曲作るの大変ですよね?

どぉ~なンすかね?

STBY: あれ、アレンジが大変なンすか?その…、曲を、まあ~、作ります。

うん。

STBY: で、そっから、色々アレンジして行きます。

アレンジじゃないンですか。
圧倒的に時間掛かンのは。
僕、曲は1日ぐらいで作りますから。

STBY: ふぅ~~ん。

うぅ~~ん。
しかもっ、朝から晩までって感じじゃないっスからねぇ~。
3、4時間ぐらい…、で。

STBY: あぁ~。シュッシュッと。

う~ん、作る、感じですね。

STBY: で、作って、で、そっからアレンジですよね?

そう~。
曲はね、難しかったの…、まっ、どれも難しいかもしれないですね。

STBY: うぅ~ん。

うぅ~ん。意外と。

STBY: まぁ~、難しいっすよね。

うぅ~ん。
でも、楽しいですよ。

STBY: いやっ、そりゃ楽しいですよ。

やっていて。

STBY: 自分のね。

ドンドン作ってかなきゃ、こう~段階が見えるから。

STBY: うぅ~ん。

ほらっ、聞いてる人は、これがイイと思った形を、聞くわけじゃないですか。
1曲しか聞けない訳じゃないですか。

STBY: そうですね。

でも、僕、去年の曲に関して言ったら、もう~10曲分ぐらい聞いてますから。

STBY: ほお~。

1番最初に作った時から、なにがしをこう~、ドンドン入れて、足してっての、こう工程を聞いてるから楽しいですよ。

STBY: うん、うん、うん、うん、うん。

ああぁ~、この…、その、CDに入ってる1コ前のヤツで出しときゃ、もうちょっと…、良かったかなぁ~、とか。

STBY: なるほど、そういうコト考えてますね。

そういうコトも考えますからね。

STBY: ふぅ~~ん。

だから、楽しいですけどね。
そういうのがやれる環境にあればの話しだよね。
曲を、ただ作るっていうのであると、まあ~、なんか…、また、たぶん、考えは変わってくるンでしょうけど。

STBY: なるほどね。

アレンジ…、とかもしてくると、また色々と、あるンでしょうね。

STBY: ね。アレンジって、どう…、どういう風に…、どうするンですか?

ぐふっ(笑)

STBY: 自分で作った曲ありますよね?

はい、ありますよね、はい。

STBY: 次の作業として、何をするンですか?

だっ、構築ですよね、曲の。

STBY: 音を足して行くンですか?それとも減らしてくンですか?

足していきます。

STBY: 足していくンですよね。基本的には。

何が、あるか、ってコトですよね?

STBY: そうです。そうです。

たとえば、ギターで作りましたってなったら、

STBY: はい。

じゃあ~この曲…、じゃあ、仮に、じゃあ、ロックな曲を作ったとしたら…

STBY: はい。

じゃあ、ドラムを足していきましょうとか。

STBY: ほお~。

ベースを足していきましょうとか。

STBY: うん。

その、ドラムの種類とか、ベースの種類を、こう~、シーケンスの中から選んでいって、あっこれかな、みたいな。

STBY: なるほど。

あと、なんか…、じゃあギター、もう2、3本入れときましょうとかさ。
そういうコトじゃない?

STBY: ほお~。パズルみたいですね。

そうっすねぇ~。

STBY: ねぇ~。

どれが1番ハマりがイイかっていうのを、当てこむ作業ですよね。

STBY: ふぅ~ん。

だから、ドラマみたいな感じじゃないっすか。

STBY: ああ~ドラマ。

うぅ~ん。
この役、が…、二宮くんだから、じゃあ、この役は誰誰にしようとかっていう…

STBY: ふんふんふんふん。

ああいう…、そういうモンじゃん、GANTZとかもそうだと思いますよ。

STBY: なるほど。

ニノと松っちゃんがいるから、じゃあ、ここはこうしようとかっていうのが、

STBY: ふぅ~~ん。

人によって違ってくるじゃ訳じゃないスか。

STBY: はいはいはいはい。

だから、それと一緒…、まっ、感覚的には近い…

STBY: 一緒だ、近いと。 

うん。

STBY:  で、最後に歌詞を足すってコトですか?

オレは、もう~最後の最後ですねぇ~。

STBY: ふぅ~ん。

歌詞は。
だから、曲聞いて、まあ~7割ぐらい、の、アレンジん時に、まっだいたい、そっからもう~方向性ブレる事ないンで。
聞いた感じの、詞を、ハメてく感じですかねぇ~。

STBY: なるほどねぇ~。

まあ~、なんでも聞いてよ。(イケメン風の)

STBY: ぬっはっはははは(笑)楽しみです。

続いて、ペンネーム『ニノなのに』さんからいただきましたよ。

「この間、ズームインで羽鳥さんにメッセージを書いたあげましたね。」と。
「二宮くんのメッセージの中に『おつかれさまでした』…」ん?「『おつかれさまでした』とあったのですが」
「『疲れ』のヤマイダレが、サンズイになっていました。」と。
「西尾さんのメッセージの時は、ちゃんと書いてあったのに、わざとかなぁ~?と思いましたが、
 どうなンでしょうか?」

へぇ~~。

STBY: へえーーっ!?

ホント。
まっ、僕、フインキですからねぇ~。漢字とかホントに。

STBY: 同じですね、僕も。

でも、これ、ヤマイダレって言うンですね。

STBY: ねぇ~、今、初めて…聞いた言葉です。

はあ~。
なんかそういうの習いましたね。中学校ン時とかに。

STBY: そうです。ニンベンとか、ゴンベンとかね。

うん。
もう~、でも、ヤマイダレまで行くと、共通認識としてないでしょっ?

STBY: ないですね。

ねっ。
シンニョウとかまでは覚えてるかな。
モンガマエ、とかね。

STBY: ほお~~。賢いっすね。僕、一切覚えてない。

賢くないンじゃないっすか?

STBY: あっはっはははは(笑)

んっふっふふふふ(笑)
全然…、もっ、普通ですもん、たぶん…、絶対。

STBY: よく、なんか、電話とかで、なんか人の名前を伝える時に、なんか言うじゃないですか?

うん。

STBY: 何べん、とか。

何…

STBY: な、な、な…

何べん!?

STBY: 何べんとか、なんか、色々言うじゃないですか?

うん。

STBY: あれね、結構…

ニンベンの方です、みたいな?

STBY: あっ、そうそう。結構辛いっすよねぇ~。難しいンすよ。

結構辛いの?

STBY: あの~~わからないンですよ。

なんで?

STBY: えっ!?なんとかべんとか言われても…、

ギョウニンベンとか?

STBY: そう、あの文字です、とか言われて。ギョウとかはわかりますけど。

コザトヘンです、とか言われても?

STBY: ちょっとわかンないですねぇ~。

じゃあ、コザトヘン書いてみて。

STBY: コザトヘン!?

コザトヘン書いてみて、よ。
 
STBY: へえっ!?

じゃ、知ってる文字書いてよ、コザトヘンで。

STBY: はい。そうっすねぇ…

・・・・・

STBY: 違う? んっふっふふふ(笑)

ええーーっ!?

STBY: えっ!?ちょっと書いて下さいよ、コザトヘンって。何…、

えーー、コザトヘンって、んふっ(笑)何だっけ?
えー、これじゃないの?

STBY: あああ~、阪神とかの「ハン」?ああぁ~~合ってる、合ってる、合ってる。合ってますよ。

そうだよね。

STBY: うん。

あっぶねぇ~。

STBY: ほらっ、こういうコトですよ。

だって、これ、STBYの、カタカナの「コ」ですからね。

STBY: んふっ(笑)あっひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)

書いてあンの。
なンなンですか、ホンットに。
ペンネーム『ニノに復興ソングを作ってもらいたい』さんからいただきましたよ。

「私は、この春から中学デビューです。」と。えーー。
「正直、勉強も不安なのですが、何より小学校より上下関係がハッキリしているので、
 先輩に目を付けられないか心配です。
 まして、私は、小学校で部活に入ってないのでもっと不安です。
 そこで、ニノとSTBYに質問なのですが、中学で少しでも上手くいくコツやアドバイスを下さい。」

STBY: はい。

いきなり先輩とかになりますからねぇ~。

STBY: うぅ~~ん。

うぅ~~ん。

STBY: すぅ~、ですねぇ~~。

メンドくせぇ~なってイメージがあります。

STBY: でも、ダイジョブですよ。

まっ、普通にね、

STBY: うん。

生活してて、目ぇ~付けられるコトって、なかなかないンじゃないっすか?

STBY: うん、ない…、ないと思いますよ。まっ、イイ意味でねっ、目ぇ~付けられるもの、まあ~それはそれでイイかもしンないですけど。

まあ~まあ~ね。

STBY: うん。

そりゃそうですけども。
僕、結構、普通の活動じゃなかったじゃないスか。

STBY: あぁ~はいはい。

それでも別に、目ぇ~付けられなかったですよ。

STBY: うん。まあ~そういうモンですよね。

まあ~、学校内でね、やることやってたら、別に…、そーンなに、なんか…、

STBY: 大丈夫ですよね。

ねえ~。
ましてや、そういう心配してるぐらいだったら、

STBY: うん。

たぶん大丈夫なンじゃない?

STBY: 大丈夫ですよ。

ちゃんと、そういう…、関係性を築いていくンじゃないすかね。
どうしたンすか?

STBY: いやいや、そうですよね。はい。

大丈夫ななンすか?

STBY: だい…、だい…大丈夫。

ああぁ~、良かった。

STBY: すいません。

えーー、まだまだね、嵐だったり、僕への個人的な質問、大募集していますので、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
YUKIさんで「ひみつ」

♪ひみつ/YUKI♪

お送りした曲は、YUKIさんの「ひみつ」でした。

さあ~、今日の大賞はペンネーム『ニノなのに』さんを、人は人を呼ぶ人さん。
そして、ペンネーム大賞は、オープニングの人に、えーーっと、ひまわりさんあげたいと思います。大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からはBayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックして、いただきたいと思います。


というコトで、bay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
最後にじゃあ。

STBY: はい。

STBYから、一言いただいて、お別れしようと思います。

STBY: はい。焼肉定食。

というコトでお相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2011-04-19 00:07 | bay storm