嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2011.3.27.

長かったぁ~。聞きたかった。この声が。
北も、南も、東も、西も、日本中の嵐さんが大好きな人たちと大合唱したYOUR SONG。
嵐を愛してやまない日本中の嵐ファンの声が聞きたい。
あの会場の歌声を。
マイクを会場に向け、幸せそうに、うれしそうに、目を閉じて聞いてくれてた5人の顔がまた見たい。
そう思ってYOUR SONGだけ何度も何度も聞いては、その大合唱を想い浮かべてました。
その曲を掛けてくれた。
ただそれだけで、不安で押し潰されてしまいそうな気持も、怒りをどこにぶつけたらイイのかわからない気持ちも、恐怖で震えていた気持ちも、全部吹っ飛びました。
もちろん、そんな私の気持ちなんて、被災地の方の気持ちに比べたらなんてコトない、ちっぽけなコト。
いつも通りの、いつもと変わらず、笑って、くだらない、そんなベイストが愛おしくて、そしてニノちゃんが選曲したと思われる3曲に、ニノちゃんの優しさがいっぱい詰まってる、そんな気がしました。
だからさ、大丈夫、信じて進むよ。


---------------------------------------

きっと大丈夫

はい、こんばんわ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、えーー、ラジオネーム…、あっ、ペンネーム『ゆり』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「先日、大地震が起き、被災地の方たちは、不安だし心配であると思います。
 でも、あきらめないで、希望を捨てないで下さい。
 私たちが、募金、節電、節水をして、少しでも力になれるよう応援します。」と。
「こういう時だからこそ」えーー、「日本中の人たちで力を合わせて行きましょう。」

と!いう。えーーー、メールをいただきました。
ということで、ホントにですね…、

STBY: はい。

ぉはよぉーざいます。

STBY: おはようございます。

大地震…、が、起きまして。
ちゃんとやっていますか?節電・節水。

STBY: やっていますよ。

ねぇ~。
まっ、ホントにぃ…、このぉ~、もちろん、被災地もそうなンですけども、やはり、そのぉ~、日本で起きているコトだと。

STBY: はい。

いうコトですから。

STBY: そうですね。

ぜひねぇ~、そのぉ~、えー、みんなでね、そういうコトをコツコツやって行くコトは、1番近いンではないかな、と。

STBY: はい。

思いますもんね。

STBY: 思います。

頑張って、いただきたいな、と。

STBY: はい。

1階2階ぐらいであれば、階段で行くとか。

STBY: そうですねぇ~。

う~ん、そういうコトから始めて行っても。

STBY: はい。

決して無駄にはならない訳ですからね。

STBY: そうです。

ぜひともね、そういう…クスン(ん?風邪?)みんなで、力を合わせて。

STBY: はぁ~い。

頑張って行こうなと言うコトでございますけども。
まあ~、このようにですね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、えーー、ぜひともね、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのBay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう~。
嵐さんで「きっと大丈夫」

♪きっと大丈夫/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「きっと大丈夫」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ニノの小部屋】

と、い、う、こ、と、で、まずはこの人、ペンネーム『手ってニノみたい』さんからいただきましたよ。
えーー。ご紹介しましょう。

「去年の体育祭の事です。」と。
「私は係の仕事から、自分のレジャーシートに戻って来た時に、
 目の前に、私のレジャーシートの上にあるジャージを踏まれるのを見ました。
 白いジャージだった為、足跡が付いてしまい、今まで中高5年間キレイに使っていたので、ショックでした。
 本人は気付いてないようなのですが、謝って欲しかったです。」と。

いうことです。

STBY: うん。

ジャージってキレイに使える?5年間も?

STBY: ねぇ~。まあ~、汚れてしまうモンですよねぇ~。ジャージって、ね。

汚れるよね?汚れるから、だって、ジャージ登校とか…。

STBY: そうですね。

あった時もありましたよねぇ~?

STBY: ありました。ありました。

体育…、祭ン時とかはねぇ~?

STBY: はい。だからねぇ~。まあ~、悪気は、まあ~なかったっていうね、まあ~気が付かなかったっていうね。

まあねぇ~。

STBY: 踏んじゃった人はね。

いつから体育祭ってなるンですか?運動会って?中学校から?

STBY: 中学…、そうですね、中学校。

あっ、中学校からなンだ。

STBY: はい。中学校からですかね。

なぁ~ンなンだろうねっ。

STBY: うぅ~ん。

あんま出てないからなっ、体育祭とか。

STBY: あっ、ジュニアで。

うぅ~ん。

STBY: 忙しく。

それもあったし、ねっ、嫌いだった。

STBY: んふっ(笑)嫌いだった。

あーーんな長いコト出来る?運動?

STBY: いやっ、出来ますよ。いやっ、まあ~、大変かもしれないですけど…

あれ1番大変だと思うよ。

STBY: うん。

朝からでしょっ?

STBY: まあ~、朝から…

朝から夕方までやってるでしょっ?あれ?だって。

STBY: そうですねぇ~。

あれ大変だよなぁ~。

STBY: まあ~、みんなでね、やるのも楽しいぃ~じゃないですか。

まあねぇ~。
でも、そうだねぇ~。中高5年間だって。

STBY: ねぇ~。中高5年間…

6年間じゃないの?

STBY: うぅ~ん。

んふっ(笑)白いジャージになったのが、んふっ(笑)中2とか、なのかな?んっふっふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふふ(笑)

なんかあるンでしょうねぇ?

STBY: まあ~、まあ~。

変わったタイミングが…たぶん。

STBY: まあ~、そうですね。

うぅ~ん。

STBY: 何かあるンですよ。

へぇ~~。

STBY: ねぇ~~。

まあね、キレイに使ってるモンはね、汚されたくないよね。
でも、ジャージ、キレイに使うって、オレ、絶対難しいと思うンだけどなっ。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

大変だよね。
続いてペンネーム『白眼の中のGalaxy』さんからいただきました。

「地味にムカついたコトだ。」と。
「私のマンション…、私はマンションの5階に住んでおり、いつもエレベーターを使用しています。
 この前、家に帰る時、7階に住んでいる小学校高学年ぐらいの男の子と、その母親と、同じエレベーターを待ってました。」
えーー。「男の子がトイレに行きたいと言っており、母親は、もうちょっと我慢してね、と、言っていました。」と。えーー。
「エレベーターが来て、私が5階のボタンを押した瞬間、その男の子に舌打ちされました。」えーー。
「その子のお母さんは、笑顔でダメよと注意するだけでしたが、
 知り合いでもなかったので、ビックリしてしまい、一瞬何が起こったのかわからなくなりました。」だって。

STBY: うーん。どうですか?

何が?

STBY: まあ~子供ですからねぇ~。この、我慢の限界ってのがあるじゃないですか。大目に見ましょうよ。

えーーーっ!?

STBY: えっ?

大目に見るぅ?そこ?

STBY: いやぁ~、もう~、そこはね、大目に見て…。でも、母親もね、偉い…、偉いですよね。そういうコトしちゃダメよって。

うん。う…、笑顔でダメよって注意するだけ…。

STBY: まあ~、笑顔でね…、まあ~笑顔でも、まあ~、あはっ(笑)あれっ?今日なんかおかしいですねっ、あっひゃっひゃっひゃ(笑)

えっ?笑顔でダメよって言ってるだけなンですよ、母親。

STBY: いやっ、いやっ、それでも…、まあ~言う母親と、言わない母親居るじゃないですか?

まあ~そうでしょうね。

STBY: うん。まあ~言うのは、ねえ~偉いと思いますけども。

どうなンすかね?でもね。
でも、エレベーターってそういうモンでしょっ?

STBY: そうです。もう~、あの…、みんなの…、みな…、皆さんのモンですからね。

何階に住んでンすか?

STBY: 1階です。

えっ!?
あっ、なんか聞いたね?これ。

STBY: はい。1階ですね。

1階ってどうなの?

STBY: いやっ、いいスよ。あの、便利です。割と。

何が?

STBY: いやっ…

まあ~便利でしょうけど。

STBY: すぐね、外も出れますし。

うん。
なんか庭みたいの付いてンの?

STBY: あぁ~庭みたいのがありますね。ちょっとちっちゃい庭みたいのが。

あるンだ。

STBY: はい。

何を置いてあンの?
ボードとか?

STBY: 何も置いてないっす。

どれぐらい?これぐらい?

STBY: いやいや、こんな広くないっすよ。

この…。

STBY: ちっちゃぁ~い、なんか、こお~…ベランダの…。

うん。

STBY: ベランダがあって、ベランダの…、何て言うンですか?周り…というか。

えっ!? じゃっ、その2部屋の、共同の庭ってコト?

STBY: あっ、そうそうそう。そういうコトです。 
 
あっ、2部屋の共同の…

STBY: あっ、2部屋…、いや違う…。いくつあるンだ? 1,2,3、4つです。こう~4つ並んでンですよ。

えっ!? 

STBY: の、共同…。

4部屋の、共同の庭なの?

STBY: はい。

こっからココがSTBYとか、ってコト?
じゃなくて?

STBY: じゃなくて、なんか、こう~。

どこまでも4部屋の共同なの?

STBY: どこまでも4部屋の共同の。庭なンすよ。

あぁ~そうなの!?
それなんか…、それ変わってるね。

STBY: ちょっと変わってるかもしンないですねぇ~。でも緑があってイイですよ。

んふっ(笑)まあ~緑は、絶対的にあるでしょっ?庭ですから。

STBY: あっはっははは(笑)

えーーーっ。

STBY: はい。イイですよ。まっ、角…、角なンすけどね…、僕…、あの…。

L字になってる訳でしょっ?だから。

STBY: L字になってますね。

庭も。

STBY: 庭も。そそそそ、庭もL字になってて。

そうなんだ。

STBY: はい。

何丸何ですか?

STBY: 101です。

101なんだ。

STBY: はい。

へぇ~~。
マンションの名前は?

STBY: えへっ(笑)えっ!?

えっ!?

STBY: いやいやいやいや。

最初の文字、最初の文字だけ、ちょっと…。

STBY: フォ。

あっはっはははは(笑)

STBY: あっははははは(笑)

ヒッヒッ(笑)あぁ~そうなンだ。

STBY: そうなンですよ。

なんで1階って、なんか、こう~苦手意識を出す人多いンですかね?マンションの1階って。

STBY: あぁ~~防犯上のあれじゃないですかね?

あぁ~そういうコトか。

STBY: って言う人も、いれば…。すぅ~どうなンですかね?僕、全然気にしないですけど。

いやっ、オレも全然気にしないンだけどぉ~。

STBY: うぅ~ん。

気にしない人って、ホントに気にしないじゃん。

STBY: 気にしないですねっ。

でも、気にする人ってホントに気にするよね?

STBY: 気にする人は、もう~ホントに気にしますけど。

そういう、なんか…、検索条件とかにも入ってるぐらいだもんね。

STBY: あぁ~そうですね。

2階以上とかのね。

STBY: そうです。そうです。そうです。

ああぁ~女性はね。

STBY: あぁ~女性はねぇ~。

そうだよねぇ~。
男モンのパンツ…、干す人とかも居るぐらいだからね。

STBY: あぁ~。カモフラージュでね。

うん。

STBY: イイですよ、でも、1階は。

まあね。

STBY: すごく楽です。

楽は楽だよね。

STBY: 楽ですよ。

すぐ帰れるしね。

STBY: はい。何階ですか?ちなみに。(グッジョブ!STBY)

僕、4階です。

STBY: あっ、4階で。

うん。
あっ、ゴメンなさい!

STBY: えっ!?

3024階でした。ゴメンなさい。間違えちゃった。

STBY: 3024階!?

はいはい。

STBY: まった!高いトコに住んでますね。

まっ、だいぶ低めに設定はしたンですけど。

STBY: あぁ~なるほど。

まあ~気付いたらそこに住んでたなぁ~って言う感じはありますねぇ~。

STBY: はぁ~~3024…

階ですねぇ~。そうでした。
やっぱねぇ~、大変ですよ、帰るのも。20分掛かっちゃうからねぇ~。

STBY: ですよねぇ~。

うぅ~ん。
ホント、だから…

STBY: 大変ですねぇ~。

お酒飲んで帰ると、ホントに大変ですよ。
もう~寝ちゃいますもん。

STBY: ねぇ~。

うぅ~ん。

STBY: 気が付いたら、朝になってるかもしれない。

いやっ、それはないです。(はやっ!) 

STBY: あっ、ないか。

ないです。

STBY: あっ、ないか。ないですねぇ~。

んふっ(笑)まあ~、ね、こういうありえないと思った瞬間、ちょっとイラっとした瞬間をね、えーー、まだまだ大募集しておりますので、えー、【ふつぅ~のメール】フォームに、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Life」

♪Life/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Life」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まずこの人ペンネーム、『マネキン5にSTBYさんのコーデも入れて欲しい』と。
もっ、ずっとネルシャツですけどね。

STBY: あっはっははは(笑)

うん。えーー。

「これは、二宮さんに全く関係のない質問になるのですが…」

STBY: はい。

「STBYさんの、今の収録時の洋服を教えて下さい。
 ラジオなので、どんな私服を着てるのかわからないので、とても気になります。」と。
「ちなみに」えーーー。
「STBYさんは、GANTZ PART1ジャパンプレミア試写に行ったとおっしゃってましたが
 PART2の、ジャパンプレミア試写には行かれたんですか?」

もっ、完全に!

STBY: はい。

STBYに、的を絞ってる。
なんて読むンだろ?これ、名前?
すご…、すごい…。

STBY: ほおぉ~~。なんて読むンでしょうね?

珍しい。

STBY: うぅ~ん。

名字だよね。

STBY: そうですね。

どこまでが名字なンだろう? 

STBY: ねぇ?

いやっ、その前に、あの、今日の私服を。

STBY: ああ~。

僕、ちょっと、名前について語るンで。

STBY: 私服…。

なんて読むンだろう?

STBY: ネルシャツですよ。寝るシャツじゃないですよ。ネルシャツですから。んあっはっはははは(笑)ネルシャツにGパン。いつも変わンないっスよね。

それ、んふっ(笑)下、なんか着てるンですか?

STBY: んっふふふ(笑)何も着てないです。

ネルシャツ1枚ですか?

STBY: 1枚です。

なんか上に着て来てるンですか?

STBY: いや、まあ~いちおコートは着てますよ。

あの、黒いヤツですか?

STBY: うぅ~ん、黒い…、コートは着てますけどぉ~。ネルシャツ…。

白、緑、青、赤、ピンク、んっふふふ(笑)

STBY: どんなネルシャツ…。

紺。

STBY: はい。

なンなンですかね?
それいくらなンですか?

STBY: 3千円…、ぐらいだったような気がするンですけどねぇ~。

なるほどね。
Gパンって何?

STBY: Gパン!?Gパンは普通の…、

あっ。

STBY: Gパンですよ。まっ、なんてコトない、服装ってコトですかね。

なんでネルシャツしか着ないンですか?

STBY: なんかねぇ~、まっ、ネルシャツもそうですけど、割と白いシャツも着てません?

あぁ~あぁ~割と、はいはい。

STBY: ですよね。

うん。

STBY: 意外と持ってる物少なくぅ~、意外と同じ物ばっかり持ってるンですよ。

いますね。

STBY: なんででしょうねぇ~?なんか白シャツがたくさんあったりとか。

うん。

STBY: ネルシャツがたくさんあったりとか。なんででしょう?

なんか、仕事ン時は、スーツ着るじゃないですか?白シャツで。

STBY: はい。

んで、あの、ちゃんとした表に出なきゃいけない時は。

STBY: そうですね。

で、そうじゃない時は、ネルシャツじゃないですか。

STBY: んふっ(笑)

か、Tシャツじゃないスか。

STBY: はい。まっ、いちお、なんか、こう~襟付きのシャツ…。

うん。

STBY: は、まあ~。

は、自分の中で、やっぱ仕事用なの?

STBY: うぅ~ん。まあ~、そうですねぇ~。いちお、ね、あんまりね、Tシャツ…、だけとか…。まあ、まあ、興味が、ないっちゃーないンですかね?服に。

あっ、まっ、そ…う、でしょうね。

STBY: うぅ~ん。

なんとなく気付いて、は、いた、ンですけど。

STBY: ですよねぇ~。

はぁい。

STBY: なんだろ?同じモンばっかり買ってしまうンですよね。

そっ、だから、新しいの着て来られても。

STBY: はい。

またおんなじの着てンな、とかしか思えないですよね。

STBY: あっはっはははは(笑)

こちらサイドとしては。

STBY: そうですね。

またそれ着てンだ、みたいな。

STBY: また同じようなの着てンなって、感じ。

なんか、ちょっとイんじゃないですか?ちょっと攻めても。今年は。

STBY: まっ、攻めますか。

うぅ~ん。
イイんじゃないのぉ~。

STBY: やってみますか。

なんかやってみたら?イイと思うよ。逆に。

STBY: やってみますわ。

うん。
ペンネーム『フリーター最高』さんからいただきました。

「フリーター、家を買うのDVDボックス買いました。
 やはり何回見ても、おもしろくて泣けます。
 メイキングもおもしろかったです。」と。
「武家座談会で、『今1番欲しい物は?』という質問に」えーーー。
「ニノは『キーボード』と答えていましたが、その後買う事が出来ましたか?
 良かったら教えて下さい。」だって。

STBY: はい。

キーボードが欲しいンですよ。音が鳴るヤツ。

STBY: 音が鳴るヤツ!?

そう。

STBY: ってコトは、音が鳴らないキーボードを持ってるってコトですか?

そう。

STBY:  どういう…どういうコトですか?キーボードで、音が鳴らないって…。

スピーカーが付いてないのよ、オレのキーボード。

STBY: ほお~。

だから、自立式ではない訳。

STBY: ああぁ~~、はいはい、はいはい。

パソコンにつないで。

STBY: あぁ~~。

パソコンの、音楽ソフトを起ち上げないと、鳴らないの、キーボードが。

STBY: あっ、そういうキーボードなンすねぇ~。

そう。
だから、弾きたい時に弾けないの。

STBY: うぅ~ん。

わかる?

STBY: わかります。

なんで買っちゃったンだろうなっ。いやっ安かったからなンだよ。

STBY: んっふふふふ(笑)

そりゃそうだよね、スピーカー付いてないンだもん、そもそも。

STBY: じゃあ、ちょっと、ね、ふつうのキーボード買いましょうよ。

そう。普通のキーボード買いたいのよ。
鍵盤が重たいヤツ。

STBY: あぁ~はいはい。

軽いから、そうね、やっぱミスタッチが多くなっちゃう訳ですよ。滑って。
ちょっとね、重たいのを買いたいンですよね。

STBY: うぅ~ん。

あるンすけど。

STBY: あります?

はい。
今、世の中に、そんなキーボードいっぱいあるンでしょうけど。

STBY: まあね。

色んな機能あるよね。
なんか、嵐の曲入ってたなぁ~。

STBY: 入ってました?

うん。

STBY: うぅ~ん。

デモみたいなヤツで。

STBY: ほお。

ありません?いろんなボタン付いてて。

STBY: ピッて押すと、なんか、嵐の曲流れたりとか。

うん。 
ああいうのお金入ってくンですか?

STBY: いひっんっふ(笑)そこは別にねぇ~、あの、問い詰めなくてもイイんじゃないですか?

んっふっふふふふふ(笑)

STBY: あっはははは(笑)

はいっ、続いてペンネーム『テレビ越しに嵐と会話してます』さんからいただきましたよ。

「ニノは、ジュニアの頃、よく帰り道に、相葉ちゃんとお茶の水でラーメン食べてたらしいですね。」と。
「相葉くんは、しょっちゅう誘ってたみたいですけど、嫌だって思った事はなかったですか?」だって。

あっ、まっ、ないですよね。

STBY: ないですか。

だのは、11時…、過ぎに、お茶の水から始発になるンすよ。

STBY: あぁ~、はい。

千葉方面の電車って。

STBY: ふぅ~ん。

オレが乗ってる時は。

STBY: あぁ~、はい、当時はね。

ジュニアん時は。

STBY: はい。

それまでは、えーっとね、神田とか、東京が始発なンだけど、どんどん、こう~、あのう、千葉寄りになって来るンですよ、始発…、出るトコが。

STBY: はい。

どんどん駅が締まってくのよ。

STBY: ふんふん、ふんふん。

で、11時過ぎると、お茶の水から始発になるから、座って帰れるンすよ。

STBY: ふ~ん。

だっ、それまでの時間、を、どう潰すかってコトで。

STBY: うん。

外に居るのは危ないなってコトになり、どっかに入ろうってコトになり、ラーメン屋になった訳ですよ。

STBY: なるほどね。

そう。
で、駅から近かったンすね。

STBY: はい。

だから、それ食って行っても、もっ全然、普通に座れるぐらいの。
まっ、だから座って帰りたかったンでしょうね。

STBY: まっ、疲れもねっ、あったし。

疲れもあったでしょうねぇ~。
ずーっと立ちっぱなしだもんね。

STBY: ですよねっ。

うぅ~ん。

STBY: 踊ったりねぇ~。

そうそうそう。

STBY: うぅ~ん。

逆に、ずーっと座りっぱなしってのも厳しいけどねぇ~。

STBY: まあ~、それもそれで大変ですけど。

うぅ~ん。
すぅ~。でも、そう、だから、それだったからねぇ~、あんま思ったコトないンだよなぁ~。
色々あったなぁ~。ねっ?

STBY: はい。

いやいやいや、一緒に帰ったコトない。

STBY: あぁ~~、そっか、そっか。

STBYなんかありましたぁ~?

STBY: えっ!?

STBY,帰る時、何で帰りますか?電車ですか?

STBY: まあ~、もちろん、電車ですけどぉ~。そんな、なんか、長い距離ってのは、あんま経験ないンでぇ~。

田園都市線ですか?

STBY: まあ~、いわゆる…、あはっ(笑)

んっふっふふふ(笑)

STBY: 地下鉄と、地上が結んでる、電車ですけどね?

へぇ~~。

STBY: はい。

オシャレですね。

STBY: いやっ、オシャレなコトないですよ、最近、そういうの多いじゃないですか。

オシャレ線ですか?

STBY: いやいや。あの普通の電車です。

田園都市線、どっちですか?

STBY: いやっ、普通の…、電…

オシャレ線か、

STBY: はい。

田園都市線かで、答えてもらえますか?

STBY: んふっ(笑)田園都市線です。

んっふっふふふふふふ(笑)

STBY: んっふっふふふふふふ(笑)

なるほどね。

STBY: はぁ~い。

まっ、そんな乗らないな。

STBY: まっ、そうそう、そんな乗らないンでね。そうです。

もう何年…、通ってンの?

STBY: もう何年ですかねぇ~?もう…、かれこれ…、もう。

もう~ずっとそこ、東京来てから?

STBY: ちょっと、場所が違ったりとかしますけど~。まっ基本的には。

じゃっ、もう~時計見るコトもない、感覚だね。

STBY: あぁ~、そうです。そうです。そうです。はい。

ねぇ~。

STBY: はい。

そういうのが1番#%&だろうなぁ~。(1言がla la la la la la~♪と重なり不明)
こういうね、まだまだ、嵐だったり、僕への個人的な質問、大募集していますので、えーー、ぜひとも【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「YOUR SONG」

♪YOUR SONG/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんで「YOUR SONG」でした。

えー、さて、嵐の二宮和也が送って来ましたbay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
えーー、レギュラーコーナーのメールもお待ちしている、と。
えーー、パソコンの方はですね、www.bayfm.co.jpからbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!
by arashic-ageha | 2011-03-28 01:31 | bay storm