嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2011.3.6.

おーい、こっち、こっち、早くぅ~。

はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
えーーー、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『四ツ葉のクローバー見つけた』さんからいただきました。

「グリーンラベルのCM、見ました。」と。
「前からCMやポスターを見る度に、ニノが出ないかなぁ~っと思っていたので、
 テレビから、二宮さんの『おーい』と声が聞こえた瞬間、ガッツポーズが出ました。
 4人での撮影は楽しかったですか?
 葉っぱの傘がよく似合ってて、超絶かわいいです。」と。

見ました?

STBY: 見ましたよっ(早口で)

みやしたよ(STBYの真似)

STBY: あの、飲んでる所を、ね、3人が…、こう~、見てるみたいな。

ねっ。

STBY: 見ました。見ました。

あれ、ず-っと3人でしたもんね。

STBY: そうですねぇ~~。

あれ、二宮登場…篇って、言うンですよ。

STBY: へぇ~~。

あれ。
あっ、なんか貰ったンすか?
あっ、二宮登場篇…
これ、何スか?
あっ、キリンのホームページから…

STBY: あぁ~、なるほど。こういうのが…、説明があるンですね。

こういうのがあるンすね。
ほえぇ~~。ほえぇ~~~。

STBY: ウォッチング。

ほえぇ~~~。

STBY: ウォッチング…、んふっ(笑)

まあ…、

STBY: あっはっははは(笑)

何人が、ね、、んっふ(笑)今、聞いて、来る…、人…

STBY: ええ、理解してるか…

わかりませんけども。
ちょっと、ホントに、キリンさんに、迷惑掛かるコトになるンで。

STBY: あっ。そうですね。

止めて下さい、それだけは。

STBY: あっ、すいません。

はあぁ~~~~。
ついに出ましたね。でも、なんか…

STBY: へっ!?

ついに出たね、みたいなコト、すごく言われるンですけど。

STBY: ほお。

みんなに。知ってる…、知り合いから。

STBY: ふぅ~ん。

いやっ、別に、ついにでもない…、んふっ(笑)ンですけど、別に。
何なんですかね?その、ついに感。

STBY: まっ、登場篇っていう所もあるので。なんか出たなって言う…、感じがするンじゃないですか?

そうですよね。

STBY: たぶん。はい。

グリーン…、ラベル。

STBY: ラベル

もう1コ、2コぐらい撮ってますよね?たぶんね。

STBY: あぁ~そうですか。

きっと。その日。

STBY: あぁ~その日。

あれですよ、だから。
ロータス…、それこそロータスの…

STBY: そうですよ、ジャケットぉーーっ、写真…

ジャケ写…、ジャケ写の、前に…

STBY: 前に。

撮ってたンだよね?4人。

STBY: そうです。そうです。そうです。

そうだよね?

STBY: そうですよ。

そうなンですよ。
だから、もう1コ、2コぐらい撮ってると思いますよ。
ぜひそちらの方もチェックしていただきたいと思いますけどもね。

STBY: はい。

まだまだ、このように、オープニングで僕が叫ぶ一言をですね、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「Boom Boom」

♪Boom Boom/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Boom Boom」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【戻りTime】

STBY: あれぇっ?

はいっ?

STBY: いやっ、あっ…、戻りタイム?

はい。
これ、いつもだったら、あの…、オーックッシさんとやってるンですけど。

STBY: 新しい。

戻りTimeだけは、んふっ(笑)。

STBY: あぁ~あぁ~。なるほど。

ちょっと戻ってみようかなってコトで、オーックシさんと…

STBY: あぁ~なるほど。 

やってるンです。
いちお、ここまで、基礎…、あの…、

STBY: あぁ~わかりました。えっ、ちょっと、じゃあ…

んふっ(笑)お付き合い、んふっ(笑)していただいて。

STBY: あぁ~わかりました、はい。

はい。
ペンネーム『嵐…、』『毎日嵐コンのDVD見てます』さんからいただきました。んっんんんっ(咳払い)

「私の戻りたい時は、2006年の3月から、2010年の3月の間…」4年だって。おっ、つい最近までやないかっ。ねっ?
「なぜかって言うと、その4年間は、ベルギーに父の仕事で住んでいたからです。」ちっ。おしゃれやなっ!

STBY: オシャレやなぁ~。

「住んでいた頃は、日本に帰りたくてたまりませんでした。」そうだよね?
「いろんな場所に旅行に行っても、私は興味がなかったので、あまり好きではありませんでした。
 ですが、この1年間、日本で過ごしてみて、もっと旅行したりすれば良かったなぁ~っと思うようになりました。
 こういう事は、過ぎてから思うんだなぁ~っと実感しました。
 なので、その4年間に戻って、旅などをたくさんして、たくさん友達と遊びたいです。」だって。

STBY: うぅ~~ん。

そうだよね。
そういうのってね、終わってみてからじゃないとね。
日本に帰りたいなっていうコトしか考えられなくなる時があるンでしょうね。

STBY: そうですね。

もっと、ああいうコトしとけばよかったな、とか。

STBY: う~ん。

でも、そういう風になってからじゃないと、そういう風には思えないンだよな。

STBY: そうです。

ねぇ~STBY。

STBY: これが人生です。

はいっ、ペンネーム『ひろか』さんからいただきました。

「私が戻りたいのは、先週の…」近いねぇ~。
「先週の日曜日です。」と。
「その日は、1人で買い物をしていたのですが、そのお店の中で、小学校の時の初恋の人を見かけた」ンですって!

STBY: おおーーっい。

「その彼は1人で居たのですが、あまりに突然だったので、3分間ぐらいジッと見て、すぐ外に出てしまいました。
 想像以上にカッコ良くなっていたんです。」と。
「今思うと、なんで話しかけなかったんだろうと、ちょっと後悔しております。」と。

STBY: イイ話しですなぁ~。

んっふふふ(笑)いやっ、いやっ、イイ話しじゃないです、全然。

STBY: えっ?あぁ~違うか。

な…後悔、の、メールですから。

STBY: あぁ~そうですけどねぇ~。えっ?その…、初恋の相手は、お客さんだったっていうコトですね?

じゃないの?

STBY: ですねぇ~。

じゃなきゃ、もっ、別に、ふつぅ~に行ってるでしょっ?

STBY: ですねぇ~。

でも、全く同じ時間帯に行ってみたら?
先週の日曜ってコトは、日曜のその時間帯に。

STBY: あぁ~なるほど。もしかしたら。

うん。
何を買ってたのかが重要ですよねぇ~。

STBY: あぁ~。

うぅ~ん。
なんか、すぐ消耗する物だったらイイけど、なんか…、さぁ~、酢、1リットルとか買ってたらさぁ~、もお~、なかなか、もっ、んふっ(笑)そのスーパーに来ることってないンだろうなって思うじゃん?

STBY: いや、まぁ~そうですけどねぇ~。

思うじゃん。それは。
何を買った、が、重要なンです、これって、実は。
砂糖!1キロとかさ。

STBY: んっふふふ(笑)

そういうの、買っちゃったってしたら、もお~、あぁ~、もお~、

STBY: あぁぁ~~ぁ~。

毎週、その、日曜の同じ時間に行っても、

STBY: なるほどね。なるほど。なるほど。

そう。
それこそ、じゃ、スープdeおこげとかを、2コとかだったらね。

STBY: あぁ~2コ、2コ。

日曜に行ったら、また日曜に行ったら会えるかな?って感じするけど。

STBY: うん、うん、うん。

それだけでもね、見てればねぇ~。
でも、そういう後悔は色々するンですよぉ~。
でも、それって重要なンだよなっ、人間って。後悔するコトって、意外に。

STBY: そう。

こんな、んふっ(笑)若い人たちにさっ、ゆってもダメだけど。

STBY: んふっ(笑)

もっとね、希望を、んっふふふ(笑)さ、みてもらわないと困りますけど。

STBY: そうですねぇ~。

でも、わかってくるンだぁ~のちのち。
後悔って大事なンだよね、つって。うぅ~ん。
はいっ、続いてペンネーム『玄野くんに惚れちゃいました』さんからいただきましたよ。

「私は今、高校1年生なんですが、中2の頃に戻りたいです。」と。
「その理由は、私は中学の頃、バスケ部だったんですが、全員が小学校の頃からバスケをやっていたので、
 個々の能力がそれなりに高く、みんなプライドが高すぎて、
 レギュラー争いや、ちょっとした事で自分達のチームをダメにしてしまいました。
 でも、1年生の時に非常勤講師として、うちの学校に来てくれた先生がバスケの顧問をしてくれて、
 私たちの問題を解決してくれたのですが、その先生が違う学校に行ってしまうと、
 私たちのチームは、また、崩れて行ってしまいました。
 3年になって、その先生が戻って来てくれたのですが、
 1年間のブランクは、私達が思っていた以上に大きく、夏の引退試合に勝ち進む事が出来ませんでした。
 今更ですが、ホントに後悔しています。
 だから、私は、先生のいなかった中2の頃に戻って、もっとしっかりチーム作りをして、
 3年になって、先生が帰って来てくれた時に、たくさん勝利をプレゼントしたいです。」と。

STBY: うぅ~~ん。

すばらしいお話しやなっ。

STBY: いやっ、もう~、すばらしい。そういう思えるコトが大事ですよ。

うぅ~ん。
やっぱ大変なンだよねっ。チームって。

STBY: 大変ですよ。

大変ですよ。

STBY: まとめてくってのは大変ですよ。

まとめ役がいなきゃいけないチームって大変ですよねぇ~。
いやっ、それはホントに思いますわ。
うち、居ないじゃないスかぁ~。基本的にまとまる人たちだから。

STBY: はーい、そうですね。

何やるにしても。
その…、1人1人が、こう~まとまろうとするじゃないですか。

STBY: はい。

だから、楽だなぁ~って思うンすけど。
こう~まとめなきゃいけないチームって大変ですよねぇ~、そう考えると。

STBY: そうですねぇ~。

僕らからすると。
それって、それは普通な訳じゃん、たぶん。
キャプテンがいて、副キャプテンがいて、メンバーがいるっていう、のが、普通の人たちは、それ普通だけどさぁ~。
オレは、絶対そン中にいたら、逆にダメなンだろうなぁ~って。
うん、大変だもん、そんなの。

STBY: ふっ(笑)

絶対大変だって。
そう。
逆に、オレたちが、だから、そういうトコに居ると、ハジかれる、5人かもしンないね。

STBY: うぅ~ん。

むしろ。

STBY: あぁ~~、そっか。

そういう、組織に入ったりすると、意外に、馴染むのが遅い5人かもしンないよね。うちの人たちは。
みんな、勝手に1人でやれちゃうから。
ペンネーム『仲良しこよ…』ん?『仲良しこよし』さんからいただきましたよ。クスン(鼻すする音)

「私が戻りたいのは、小学校3年生の、1学期の終わりです。
 なぜなら、その時、クラスメートの女の子が、転校してしまうということで、
 最後の日に、みんなでお別れ会をして、プレゼントをあげました。
 私は、『絶対手紙書くからね』と言って、涙を流しながらお別れをしたのですが、
 今になっても手紙を書いてません。
 10年以上経った今、あぁ~あ、あの頃に戻ってすぐお手紙を書きたいと思っています。」だって。

STBY: うん。

書いてみればね。

STBY: そうですね。

イイんじゃないですか?
住所わかンなくても。
まっ、最悪送らなくても、イイじゃないですか。

STBY: あぁ~~。なんか、イイこと言いますね、今日。

んっふふ(笑)いやっ、いやっ、毎週、言ってますけどねぇ~。

STBY: あぁ~毎週言ってますけど。あっはっははは(笑)

ビックリするなぁ~。

STBY: あぁ~すいません。すいません。失礼しました。

急に、そんな風に言うとは。

STBY: いやいやいや。僕もそう思います。書き留めるってコトは、イイことですよ。

そうなンですよ。
やっぱりね、じゃあ、最後にね。

STBY: はい。

STBYの【戻りTime】を。聞いて。

STBY: へっ!?【戻りTime】!?

はい。今みたいなコトをやって、やってたンですよ。
なので。

STBY: あぁ~~。ゴメンなさいっ。僕はぁ…、戻りたくないです。

おっ!カッコいい。
ちょっとカッコよく聞こえるね。

STBY: なんか、覚えてないからです。

さぁーっ、ということで、リスナーの皆さんの、あの時に戻りたいエピソードを大募集しておりますので、リスナーの皆さんが思う【戻りTime】はいつなのか、どうして戻りたいのか、そのエピソードを書いて、教えていただきたいと思います。
【ふつぅ~のメール】のフォームに送って下さい。
ということで、ここで1曲聞いていただきましょう。
倖田來未で「ポップ ディーバ」

♪POP DIVA/倖田來未♪

はいっ、お送りした曲は、倖田來未ちゃんで「POP DIVA」でした。

さぁってっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム『ニノさんの手も借りたい』さんからいただきましたよ。えーー。

「先日、関ジャニ∞の村上くんの舞台を観に行ったのですが」んっふ(笑)
「その舞台中に『この前ニノからメールが来た』と話していました。
 『電話かけたが、その後連絡ない』と言っていましたが、あれから、一緒にご飯行かれましたか?」

えっ!?

STBY: えっ!?

ヒナちゃん舞台やってンの?

STBY: 舞台…、やって、る、ンですかねぇ~?

いやっ、最近ね、いやっ、飯食ってないから飯食いに行こうと思って、連絡すンだけど。

STBY: ほお~。はい。

今日何時やねん。とか…。

STBY: ちょっとお忙しい雰囲気で。

そうそう。
今日、終わるの1時やねん、みたいな。

STBY: へぇ~~。

明日、朝8時やねん、みたいな。

STBY: ふっふっふっ(笑)

のが来るンですよ。

STBY: はい。

あっ、ロケとか頑張ってンだな~って思ってたンだけど。
舞台やってンすか、あの人、今。

STBY: うん、みたいですねぇ~。

へぇ~。
なんで、俺舞台やねんって送ってくンなかったンすかねぇ~、そうなって来るとねぇ~。

STBY: まあ~、気ぃ~使うと思ったンじゃないですか?

えっ!?ファミコン!丸の舞台は終わってンの?
えっ!?どこでやって?

STBY: あぁ~終わってる。

丸の舞台は終わって、ヒナの舞台がやってるってコト?
3月は2日まで、どこでやってンの?あっ終ってるね。
どこでやって、やってたの?
あっ、グローブ座?

STBY: ほお。

へぇ~~、頑張ってるンですね、舞台職人。んふっふっふふ(笑)

STBY: ねっ。

でも、舞台の最中に、この前ニノからメールが来たって言うコトは、まったぶん、ほぼほぼ1人で喋ってる舞台なンでしょうね、これね。

STBY: そうですねぇ~。

うぅ~ん。
なんか、大枠があって。
やってますもんね。
ほえぇ~。
みんな頑張ってるンだなぁ~。
ペンネーム『転送できなったよ』さんからいただきました。

「宮崎でGANTZの舞台挨拶がありましたね。」と。
「私も応募したのですが、残念ながらハズれてしまいました。
 ニュースを見ていると、駐車場までたくさんの人が居て、すごい熱狂ぶりでしたね。」と。
「舞台挨拶でのエピソードがあったら教えて下さい。」だって。

いやっ、これ、ホントにすごいなと思いましたよ。まじで。

STBY: ほお~。

もっ、すげぇぇ~居たからね。

STBY: そんなにですか。

すごい居たンですよ、人が。

STBY: へぇ~~。

まっ、居たって言うか、んっふふ(笑)来てくれたンでしょうね、んっふふ(笑)たぶんね。
すごい居た訳ではないですね、あれ。
来てくれて。

STBY: 来てくれて。

それで、まっ、ちょっとしか喋れなかったンすけど。

STBY: ふぅ~ん。

ちょっと喋って。
いやぁ~すごかったなぁ~。
イイ劇場だったし。

STBY: あっ、そうですか。

うん。
まっちゃんと2人で、言ってたンだけど。イイ劇場だねっていう。

STBY: へぇ~~。

すごいスクリーンも大きくて、見易…、そう、だったし。

STBY: うんうん。

席もイイし。
ただ、オレ、ここのGANTZをやる上で初めて、知ったンだけど。
最近の映画館って、指定席なのね。
とこ、もあるね。
シネコンとかだから指定席でしょっ?

STBY: あぁ~~。

オレ、知らなかったの、それを。

STBY: ほお~。

映画館に観に行かないから。
だから、初日の、時に、「いやっ、なんか…、満席で入れなかったみたいですよぉ~」

STBY: うん。

「来た人も入れずに、なんか、帰った人も結構いたみたいで、こちらとしては、すごくうれしい悲鳴ですよね」って。
すごいテンション上がってスタッフの人が言ってたンだけど。
満席で帰ったってどういうコトなンだろう?と思って。
「チケットが買えないンですよ」って言うの。
でもお~、オレ、横山と。

STBY: はい。

関ジャニの。
横山とバトルロワイヤル、立ち見で観たのね。

STBY: んっふふふ(笑)

あいつがどうしてもバトルロワイヤル見たいって言うから。

STBY: あっはっはは(笑)立ち見。

立ち見で観たの。渋谷で。
で、チケットが買えないってどういうコトだ!?みたいな。
なんか、昔、売るだけ売ってなかった?
こっちが求めてたらね、売るだけ、売ってくれてたよね?

STBY: まぁ~そうですね。立って観てる人、結構居ましたからね。

そう。
それを潤くんに言ったンだ。こないだ。

STBY: はい。

指定席ってどういうコトなの?
したら、なんか、買う時に、今だったら、ココら辺とココら辺が空いてますけど、どっちにしますか?って聞かれるンだよって言われて。
そうなの!?って話しして。
それ何?いつから?っとか言って、言ったら、「えーーー!?いや…、すぅ~別に全然…、ちょっと前から、普通にあった、けどねぇ~」とか言って、って話しをしてて。
ちなみに、オレ、映画館、最後で観たのは、「千と千尋~」とかなンですよ。
そン時は、オレ、たぶん、指定席じゃなかったような気がする。
まだ、なんか…、チケットがあって、半券もぎられて…

STBY: はい。あとはなんか自由に座って下さいと。

そうそう。
空いてる所、に、的な、のが、オレ最後の映画なのね。
あぁ~、ちょっと、なんか、オレん中で、勝手に新時代キタなって思ってたけどぉ~。

STBY: ははは(笑)

だいぶ前からキテたらしいですね。

STBY: へぇ~~。

ビックリしたよ。オレ、それ聞いて。
えーっと、ペンネーム『3度の飯より、2度寝より、1番嵐大好き…大好き嵐さん』からいただきました。

「嵐さんの新曲『Lotus』の歌詞の中で、『その瞳の奥涙を隠してる』の高音部分って誰が歌ってるんですか?
 私はニノちゃんだと思うんですけど、妹は大野くんって言っています。
 教えて下さい。」

その瞳の奥涙を隠してる…
聞いてみようよ!

STBY: そうですね。

♪Lotus♪

わたしですよ。
こういうの大変…、なんすよ。

STBY: 大変!?

大変じゃない?

STBY: ん!?

Aメロ普通に歌ってンだけど、ココで、いきなり高くなるンすよ。
オレのパートって。
だから、カラオケとかで歌ったら、ちょっと引かれるパターン、の、方なンですよねぇ~。

STBY: あっはは(笑)

わかンないンだもんっ、んふっ(笑)そっちの下の…、レベルの、音域が。
メロが違うから、オレ。
♪そっ、の、瞳の奥ぅ~、なぁ~みだぁ~を、(ここから音程上がる)かぁ~くしてるぅ~♪だから。

STBY: あぁ~はいはい。

最近、そういうの、すごい多いンですよ。なんか…、上とか。

STBY: なんででしょうねっ。

ねっ。
だから、仮に、自分のドラマとかで、こういう曲に当たった時に、こういうのを担当するコトになると、もお~打ち上げとか…ちょっと。
なんでコイツ、何の歌、歌ってンの?こんな歌だっけな?みたいなコトに、なりかねないね。

STBY: んっふふふ(笑)いやいや、そんなコトはない。

あと、わかンないよね。
他の人が歌ってるトコって。

STBY: うぅ~ん。

あれって、やっぱ、なんか、大変だよね。
わたしでしたね、でもね、あそこはねっ。

STBY: そうですね。

うん。
まあ~、こういう、嵐だったりね、僕への個人的な質問募集していますので、ぜひとも、この【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「ever」

♪ever/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「ever」でした。

はい、今週の大賞は、ペンネーム『転送できなかったよ』さんに、おにあしくんを。
そして、ペンネーム大賞は、『ニノさんの手も借りたい』さんに、おにあしくんをあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

じゃっ、最後に一言お願いします。

STBY: はいっ。また来週。お会いしましょう~。

あっ、それ、僕が言うンで。違う話しでお願いします。

STBY: あっ、そうですか。

はい。

STBY: どうですか?最近。

んっふっふふふ(笑)はいっ?

STBY: どうですか?最近。なんか、こう~…。

あっ、最近、でも、すごく、時間もすごくゆったりできて。

STBY: あぁ~そうですか。

はい。
いろいろ、家の、作業、とかを、してる最中ですね。

STBY: あぁ~、それはもう~イイことですよ。気持ちに余裕を、持つと言うことで。

はい。

STBY: はい。また来週。

あっ、だから、それ僕が言うンで。ゴメンなさい。

STBY: あぁ~そうですか。

はい。
違います。

STBY: 気持ちにね、余裕を持って、それはイイコトですよね。

そうですねぇ~。はい。

STBY: はい。以上です。

んっふっふ(笑)

STBY: あれっ?

あの、なんで、最後になると、こぉ~んなにキレ味が悪くなるンすかね?

STBY: 悪いですねぇ~。だいぶ悪いっすねぇ~。

くっ(笑)だいぶ悪いですよね?

STBY: だいぶ悪いですよねぇ~。

あの、プラスチックの、子供使っても安全な、包丁よりキレないですもんね。

STBY: そう。上手いコト言いますねぇ~。

キレ味が。

STBY: んふっ(笑)キレ味が。

なんででしょうねぇ~。

STBY: なンででしょうねぇ~。

じゃあ。

STBY: いやいや、もう~、もう~。

川柳やりますか。

STBY: んふっ(笑)いやいやいやいや。

じゃっ、一発ギャグにしよっ!一発ギャグに。

STBY: 一発ギャグ。

うん。
じゃあ、お題はね。

STBY: はい。

3月6日で。

STBY: えっ!?3月6日。じゃっいきましょう!

はい。

STBY: 3月6日、サヴッ

ということで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2011-03-07 00:57 | bay storm