嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2011.2.27.

先週のMステ、すこぶる男前でしたねぇ~二宮さん。
あまりに綺麗なお顔で、うっかり踊りを見逃して、お顔に見とれてました~。
あの髪型。素敵過ぎるぅ~。
5人オソロの衣装も久々ぁ~って感じで、白嵐も新鮮で。
あぁ~~、今やMステでたった1回しか踊る嵐が見れないのが無念っ。
3局のレギュラー番組、どこかで歌のコーナー組み込んでくれないかなぁ~~。

--------------------------------------

オレがやるっつってンだろっ。(棒読み気味のユルゥ~い声で)

はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ニノ、100点』さんからいただきました。
ご紹介いたしましょう。えーー。

「GANTZ見ました!
 アクション系は苦手なんですが、松ケンさんを始め、とてもリアルで、
 原作を知らなくても、自然にGANTZの世界に入り込め、夢中になれる素晴らしい作品でした。
 印象に残るシーンは、大仏を相手に、玄野くんが戦うシーンです。
 その時のニノは、とても新鮮でカッコいいです。
 『俺がやるっつってんだろっ』の一言が、ものすごく素敵だったので、
 ぜひ、ニノ!玄野くんっぽく言って下さい。
 2回見ましたが、GANTZにハマり、もっとニノが大好きになりました。
 これからも、いろんな嵐とニノに期待しています。」だって。

STBY: 素晴らしい!

見ました?

STBY: はい。

GANTZ。

STBY: はい、見ましたよ。

どこで見たンですか?

STBY: あのおぉ~、完成…、披露…、試写会。

ってコトは、じゃあ、去年?

STBY: 去年でしたっけ?

11月の?プレミア?

STBY: あぁ~、そうです。そうです。そうです。

えっ!?プレミアで見たの?

STBY: プレミア!? えっ、違う…。あのおぉ~、一緒に見た時ですよ。見ましたよ、キャストの方と。

だからプレミアでしょっ?

STBY: プレミアです、プレミア。

じゃあ~去年だ。あれねぇ~。

STBY: 去年ですねぇ~。見ました。

じゃあ、ちょっと、もう~、記憶も…

STBY: えっ!?

だいぶ薄まってる頃だと思うンですけど…、この…

STBY: いやっ、記憶薄まンないです、この映画は。

僕…、が、と言うよりも、これはSTBYが、玄野くんっぽく、「俺がやるっつってンだろっ」

STBY: はい。

っていうのを。
覚えてる限りでイイんで、ふっ(笑)
だい…、ぶつ…、を、

STBY: ああぁ~、 

相手に戦うシーンらしいンですよ。そこは。

STBY: はい。そうですね。

なので、それを、ちょっと、玄野くんっぽくお願いします。

STBY: 俺がやるっつってンだろーーっ。(明る過ぎっ)

・・・・・

STBY: いかがですか?

このように、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言をですね、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ケツメイシで「バラード」

♪バラード/ケツメイシ♪

お送りした曲は、ケツメイシさんの「バラード」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

【ニノの小部屋】

STBY: おっ!

STBYが居ない間に始まった新コーナーです。

STBY: ぁえーーっ!ですよねえ~。

はい。

STBY: はい。

なので、ゴメンなさい、ちょっと…、黙っててもらってイイですか。

STBY: あぁ~わかりました。

すいません。
ペンネーム『STBYが嵐のPVに出てくれたらなぁ~』んふっ(笑)さんから。
こんな人が、もう~~。

STBY: いやいやいやいや。

って、ついに出て来ましたねぇ~。

STBY: とんでもないです。

えーっと。

「職員室に荷物を運んだ…、時、両手がふさがっていて、ドアを開ける事が出来なかったので、
 しかたなく足で開けたら、横に居た先生に、すごい大きな声で怒られました。
 怒るんだったら、開けてくれればいいのに、と思い、イラっとしました。」

ああぁ~、まあ~、わかるな、それは。

STBY: うぅ~ん。

でも、これ、運だなっ。タイミングですよ。

STBY: そうですねぇ~。

運が悪かったンだなぁ~。

STBY: まぁ~、両手がね、ふさがってた訳ですからねっ。まっ、運が悪かったと。

オレは、もう~学生生活の頃って、そう考えると、ホントに何にも覚えてないやっ。

STBY: 同じく。

職員室ってどこにあったンだろう?1階かな?

STBY: 1階…、が、多いンでしょうねぇ~。あんまり行った事なかったですねぇ~、職員室。

オレもなかった、特に用はなかったもん。

STBY: そう~。そうなンですよ。呼び出される事もなく。

そうそうそう。

STBY: 行くコトもなく、んふっ(笑)

何で行ったンだろっ?ぐらいの話だよっ、そうなってくると。クスン(鼻の音)

STBY: そうですね。うぅ~ん。

小学校の時も、ほとんど行ってねぇ~ンだろうなぁ~。
ペンネーム『GANTZ見に行ったよ』さんからいただきました。

「私のイラっと来た話しをします。
 それは、いつまで経っても、答え…、を、言ってくれない事です。
 例えば、私の先生が、『なぜ、人類は喋れると思いますか?』と聞くと、当然みんなは答えるじゃないですか?
 その答えを、わざわざ2、3日言わないんです。」えっ!?どういう意味だ?
「ニノはどう思いますか?
 P.S.ちなみに、先生は、『その答え、わからない』そうです。」

STBY: 人類はなぜ喋れるか…。

じゃっ、なぜ喋れると思いますか?

STBY: 人類は?

うん。

STBY: そりゃぁ~、もう~、コミュニケーション取らないといけないですからねぇ~。生きて行く上ディー。

ウエディー?

STBY: あはっ(笑)生きて行く上で。えっへははは(笑)

生きて行くウエディーって何スか?

STBY: あっははは(笑)いや…。

生きて行くウエディー。

STBY: ウエディー。

おおぁ~、そうですね。

STBY: コミュニケーションです。

でも、それはみんなしてますよね。別に。オレらが聞き取れないだけで。
ああいう…、魚とかも喋ってンでしょっ?

STBY: 喋ってますね、たぶる…。

タブルン?

STBY: たぶん。

うん。

STBY: はい。んっふふふふ(笑)

イルカとかもそうでしょっ?超音波出して喋ってンでしょっ?

STBY: そうです。そうです。そうです。そうです。

人類…、

STBY: うぅ~ん。まあ~生きてく上では、必要なンですよ。

ねっ。

STBY: はい。

人類だけではないですよね? でも、喋ってンのはね。

STBY: そうです。そうです。

そもそもね。

STBY: 生き物全ては。

喋ってンですね?

STBY: 喋ってンです。まっ、先生も、あれですよ。考える時間…

(遮って)さあ~続いて、ペンネーム『STBYとかけまして』さんからいただきやしたよ。

STBY: はい。

「私が謝って欲しいと思う人は、2コ下の先…、2コ下の後輩です。
 私は高3で、もうすぐ卒業です。
 そこで後輩が、私に、『卒業式とかメンド臭くないっすか?』って言ってきたんです。 
 確かに、そうなんですけど、卒業する立場にとってみれば、結構ヘコみました。」だって。

STBY: うぅ~ん。

どうスか?
オレ、なんか、別に、そんなコトないンだなぁ~~。
結構、オレ、許せるタイプの人間なンだなぁ~、こういうの聞いてて。

STBY: うぅ~~ん。まあ~、そうですね。僕もそうですね。

卒業する、立場にとっては、ヘコむモンなンですかね?やっぱりそうゆうのってね。

STBY: うぅ~ん、まあ~、普通に、いやっそんなコトないよって、答えちゃいますけどね。聞かれたら。

あっ、そう?
オレ、んふふ(笑)全然、あっメンド臭いね、って答えるタイプですけど。

STBY: あっ、そっちですか。

んっふふふふふ(笑)

STBY: あっはははは(笑)いやいや…

ねえ~、卒業式って、だって、メンド臭くないっスか?

STBY: そんなコトはない。ねっ、みんなそう思ってても、いざっ卒業式になると、

う~ん。

STBY: あぁ~卒業して良かったなって思いません?

・・・・・

STBY: 思いますね。

思いますよ、別に。

STBY: ですよね。

う…うん。
だって、卒業したくて、卒業式出てる訳ですから。

STBY: はい、そうですよ。そういう…、コトですよ。

何なンだろうね?
でも、まあ~、ヘコむ…、やっぱ女の子だからなぁ~。
そこは、やっぱ、男と女の大きな違いなンだろうなぁ~。

STBY: そうですね。

うぅ~ん。
ペンネーム『ファンサもらうのが夢』さんからいただきました。

「この前、電車に乗ってる時、イスの…、端に座っていた、おじさんと、
 立ってそのイスの横にある手すりによっかっかってる人…、てた人がいました。
 おじさんは、手すりから肘が出ていたのですが、そのよっかっかってた人を10回ぐらいチラチラ、見…睨みつけていました。
 なんて小さな男なんだ、と思い、見ててこっちがイライラしました。」だって。

STBY: あっ!でも、これ、わかりますよ。

どういう意味?

STBY: なんで乗りかかって来るンだよぉ~みたいな。感じだったンでしょうねぇ~、この座ってる人にとっては。

あぁ~なるほどね。

STBY: はい。

あぁ~そういうコト。
全然ないわっ。

STBY: はい。

オレ、別に…。そんなの。
もっ、じゃっ、満員電車って、イライラしてしょうがないってコトでしょっ?この人。
このおじさんね。

STBY: うぅ~ん、まあ~、そういう…、人も居るってコトですよ。まっ疲れているンですよ。

みんなね。

STBY: みんな疲れてる。

うん。
じゃあ~、もう~肘なんか置かなきゃいいのにね。

STBY: ゆっくりね、休んで、いただいて。

もう~書いとけばイイんだよね?だから、そういうの、もう~。

STBY: はい。肘を置かないで下さいって。

手すり…、手すり、って書いとけばイイじゃん。
したらよっかっかンないよ。

STBY: んふっ(笑)手すりって。

そうそうそう。
それ、腰かけとか書いてあったら、もう~、手、置かないンだから。
いやぁ~、そうなンだぁ~。
まあ~、まあ~、いろんなトコで、そういうイライラしてしまうコトが多いンですねぇ~。

STBY: まあ~ねぇ~。

春ですからね。

STBY: 春ですから。

花粉症とか、でも、イライラするンじゃないですかっ?
STBY、花粉症ですもんね?

STBY: いやっ、違います。 あれっ?

あれっ?

STBY: 花粉症じゃないですよ。

あっ!花粉症じゃなかったンでしたっけ?

STBY: ないないない、ないです。

あっ、ゴメンなさいっ。

STBY: はい。

なんか花粉症なのかなぁ~?って思って。

STBY: あっ、いやいやいや…。ちょっと、噛んだりしますけど~。

あっ、それ、花粉のせいじゃないンですね?

STBY: 花粉のせいじゃないです。

あぁ~、あぁ~、あっ、それは自前ですか?

STBY: 自前の、こっちの問題ですね。

あぁ~、そうなンですね。

STBY: はい。

すぅ~、というコトでねっ、リスナーの皆さんの、あり得ないって思った瞬間、ちょっとイラっと瞬間、まだまだ大募集しますので、【ふつぅ~のメール】のフォームに送っていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
西野カナちゃんで「ディスタンス」

♪distance/嵐♪

はいっ、お送りした曲は、西野カナちゃんで「distance」でした。

さってっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まず、この人、ペンネーム、えーー、『ニノと大ちゃんは一緒にお風呂に入るんですか?』さんからいただきました。

「大野くんがラジオで、
 『数えきれないほどの、冬眠中のイモリとカエルが居る所で一泊する、か、
  冬眠中のクマと、添い寝で一泊する。
  どっちがマシか?』
 と、言うお題を、自分で考えて、自分で答えていました。」(笑い我慢)
「大野くんは、
 『イモリとカエルの方がマシで、クマは本当に苦手だ』と、言っていましたが、」んっふふ(笑)
「ニノだったら、どちらを選びますか?」(笑いながら)
「ちなみに私は、クマと添い寝をする方がマシです。クマが、冬眠から目覚めない事を願います。」

STBY: んっふっふっふふふふふ(笑)

んふっ(笑)おっ、おーのさん!
何をやられてるンですか?これ?

STBY: んふっ(笑)大野さんっ、ねぇ~。どぉ~こからそういう話しになったンですかねぇ~?

でも、ラジオで、

STBY: はい。

自分で考えて、自分で答えてたンですって。

STBY: んふっふっふふふふ(笑)

で。
うぅ~ん、ちょっと待ってね、つって。
すぅ~、イモリとカエルかなぁ~?クマ苦手だからなぁ~。・・・・って。
んっふっふふふふ(笑)やってたンですって。

STBY: っていうコトは、もう~問題出す前から、答えは決まってたというね。

そうですね。だってクマが苦手なンですもんね。

STBY: 苦手だってコトですもんね。

えっ?これ、もう~、何か…個人的に、電波借りて放送してる、んっふ(笑)んですか?大野さん?

STBY: あっはっはははは(笑)

違うンですよね?ちゃんとした…

STBY: 違います。ちゃんとした…、

放送局から流してるンですよね?

STBY: 放送局から流れてますけどね。

うぅ~ん。

STBY: まっ、まっ、なんか…、きっかけがあって、そういう流れになって、なかなか珍しい…

だいぶ、だいぶ!ハードな、

STBY: ねっ。

コトやってますよね?この人。
ペンネーム『GANTZ、めっちゃおもしろかったです』さんからいただきました。

「雑誌の取材で、吉高由里子さんが言ってたんですけど、
 『映画GANTZの冬の撮影の時に、二宮くんがベンチコートをストーブで焦がして、
  スタッフさんに、コート…、に、動物のワッペンを付けてくれて、それを着ていた』
 と、言っていましたが、本当ですか?」だって。

STBY: どうですか?

あっ、これは、あの~、動物のワッペンを付けてたのは本当ですねぇ~。
でも、僕が焦がしたンじゃないンすよ。これ何回も言ってンすけど。
でも、オレが着てンのは焦げてるから、あの…、お前じゃないかって、言う…。

STBY: あぁ~あぁ~。

スタッフ側の、意見と。
でも、オレが、もし、じゃあ~、仮に、コートを燃やしていたとしたら、臭くて気付くよ、と。

STBY: はい。

んで、あの、ダウンなので、こう~、オレ、焦がした人を…、まっ、他にも居たンすけど、焦がした人を見た時に、あの…、フワッ!って、羽が舞ったンすよ。

STBY: へぇ~~ぇ~。

もっ、そんな、なんか…、もっ、ふつうに、裸の火に当たってるンで。
その、風…、熱風みたいのもあるから、その熱風で、すごい、舞ったンですよ、羽が。

STBY: ほお~。

もお~、ブワーッって。
したら、オレ、気付くよ、って話しになって。羽が舞ったら。
まっ、そういう研究は、1度もないンで。
でも、お前のコートが燃えてンだから、お前だろって、言う…、話なンすけど。

STBY: ふぅ~ん。

なんでだろうなっ?
なんで、こうやって、

STBY: ねっ。

悪者になってしまうンだろっ。
STBY、どうしたらイイんだろ?こういう時。

STBY: いやぁ~、もう~、悪者ではないですよ。

悪者ではないンだ。

STBY: 悪者ではないです。

う~ん。
じゃあ、何者よ?

STBY: 何者!? うぅ~ん。冬物。

ペンネーム『アイバーテン』さんからいただきました。

「嵐さんにとって、通算35枚目となるシングル『Lotus』が、2月23日に発売になりましたね。
 私は、発売…、発表の翌日に、初回を予約しに行ったんですが、
 そもそも、この『Lotus』の由来は何なんですか?」と。

お願いしやぁ~す。

STBY: えへっ!?

ロータスの由来ですって。

STBY: はい。知ってます?

なんか説明は受けましたけど。

STBY: あっ、受けました。

ちょっと、ゴメンなさいっ、もう…。

STBY: そうですね。

はい。

STBY: このロータスって言うのはあれですよ!(声が裏返って)

んふっ(笑)このロータスって言うのは(STBYのマネ)

STBY: あはっはは(笑)

何でしょう?

STBY: 蓮、蓮ですよ。蓮の実。

蓮の実。

STBY: はい。ってご存知ですか?知ってますよね?皆さん。

上野公園にいっぱいあるヤツですよね?

STBY: あんのかなっ?なんか、それをぉーっ。

んっふっふふふ(笑)

STBY: 食べると、

はい。あっ、実ですか?

STBY: 実を食べると、なんか、癒されるっていう、効果あるっていう…、まあ~、まあ~そういう意味があって、で、バーテンダーのドラマ、の、相葉雅紀が、カクテルを作って、人を癒すっていう、その癒すっていう所…に、乗っかってるンです。

ああぁ~あぁ~。

STBY: はい。

って。『アイバーテン』さん、そういうコトらしいです。

STBY: そうです。

へぇ~。

STBY: です。

ロータス?

STBY: ロータス。

そういう、のに、引っ掛けるようになったンですね、嵐のシングル、も。

STBY: まあ~、今回はねっ。

ねっ。

STBY: ありますけど。

へぇ~~。 
実をロータスって言うの?

STBY: ミヲロータス!?

蓮の実をロータスって言うの?それとも蓮を?

STBY: 蓮ですね。蓮です。

んっふふふふ(笑)うっ。

STBY: まっ、そこは、まあ~まあ~、深く考えずに。

あぁ~~。ザックリね。

STBY: まあ~まあ~ザックリね。

大きく捉えようって話しね。

STBY: そうです。そうです。

なるほどね。

STBY: 蓮です。

なるほどね。

STBY: はい。

というコトだっていうコトで。
まあっ、えーーこういう、嵐のね、質問だったり、僕への個人的な質問、大募集していますので、ぜひとも、この【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
ということで、ここで1曲聞いていただきましょう。
その嵐の「Lotus」

♪Lotus/嵐♪

というコトで、発売に、なった、ンですね?

STBY: はい。なりましたね。

ロタース。

STBY: ロータス。

いかがですか?売上の方は?ぐふっ(笑)

STBY: んふっ(笑)あっひゃっひゃっひゃ(笑)

順調に売れてるンですか?

STBY: いやぁ~、いやぁ~、あのう~、そんな生生しい~話しはないンですけど。

はい。

STBY: まあ~、たくさんね、みんな聞いていただいてるようで。

あぁ~、じゃあ~、もう~順調に。

STBY: 順調なンですかねぇ?

サバいてるってコトですね。

STBY: 魚じゃないンで。あれですけど。

んっふっふふふふ(笑)
はいはい。
あっ、すいません、失礼しました。

STBY: いやいや。

あっ、あぁ~、そうなンですか。

STBY: まあ~、たくさんの人に聞いていただいて、イイ曲ですよね。

じゃあ。

STBY: はい。

お薦めのポイントを。
改めて、ココで、曲聞いた人も居ると思うし。

STBY: はい。踊りですね。今回のポイントは。これ、もう~、ぜひ…

んふっ(笑)踊り?

STBY: 踊りです。

あぁ~あぁ~。

STBY: 踊り、ちょっと、イイ感じですよ。

どこの踊りが好きなンですか?

STBY: いやぁ~、もう~、頭から、結構…

ちょっ、ちょっと踊ってみて。好きなトコ。

STBY: んっふふふふ(笑)

お送りした曲は、えーー、嵐さんの新曲ですね、「Lotus」でした。

はい、今日の大賞は、ペンネーム『ニノと大ちゃんは一緒にお風呂に入るんですか』さんに、銭湯に行くって言うさんを。
そして、ペンネーム大賞は、『STBYが嵐のPVに出てくれたらなぁ~』さんに、たろーかーをあげたいと思います。
大事にして下さい。
えーー、そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それでは、bay stormは、そろそろお別れの時間なのですが。最後に、STBYから。

STBY: はい。

二宮さんに、一言いただいて、今週もお別れしたいと。

STBY: 一言。・・・・・金曜日は、踊り…疲れましたぁ~?

あっ、いやっ、楽しかったです。

STBY: あっ、楽しかったですか。

はい。

STBY: あぁ~良かった。以上です。

というコトで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2011-02-28 00:44 | bay storm