嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2010.12.19.

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『まっぴー』さんからいただきました。
紹介しましょう~。えーー。

「東京ドームコンサートの最終日で、大野くんが『今日からみんな30歳だぁ~っ』って言ってましたよね?
 私は、大野くんの1つ上なので、1歳若返らせてもらっちゃいました。」えーー。
「某雑誌で、大野くんは、『早く30歳になりたかった』って言っていましたが、
 二宮くんは、30歳に早くなりたいって思った事はありますか?」だって。
 
えーーー、ないよ。

STBY: はい。

もお~っ、歳気にしないよ、別に。
二十歳以降。
気にしますぅ~?

STBY: 気にしません。

男子は、あんま、気にしないンじゃないのかなぁ~?
どおぉ~お?

STBY: いやっ、男子は、気にしないです。

なんか…、女子は…、あるぅ~?
まあ~、あのヤツは…、女子…

STBY: って、言うか…

ギリギリな感じするもんなぁ~~。

アソさん: くっくっ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

女の子は、もお~、ほらっ、なんか、さぁ~、誕生日…、もう~どんどん年取って来るとさぁ~、誕生日祝われても、なんか、別に、うれしくない、みたいなコトを言うじゃないですか。

STBY: うぅ~~ん。言いますね。

でも、もお~、オレはねぇ~、別に、そもそも、誕生日祝われるの好きじゃないからぁ~。
どうしてイイか、わかンないからさぁ~。ねぇ~。
居ますよね?そういう人ね?

STBY: はい。

もお~、別に…、自分の年で、祝われたくない、みたいなさ。
そういう人いません?周りに?
いますよね。
でも、女の人って還暦のお祝いするンですか?

STBY: いやぁ~、どう…、っすかねぇ~?人によるンすかねぇ~。でも、あんま聞かないですよねぇ~。

ねぇ~。
ばあちゃんとか…、
やってる?やった?ばあちゃんとか?

STBY: いや…、やって…、ないような気がするなぁ~。

オレも、やってない気がすンだよねぇ~。
あれ、何なンすかね?んふっ(笑)じゃあ、いよいよ…。

STBY: あっはっははは(笑)

んっふふふふ(笑)なんで…、あの…、瞬間…。

STBY: なんででしょうねぇ~?

ねえ~。
すぅ~~。確か…、あんま…、見た事ないよねぇ~?
まあ~、でも、ある…、あるっちゃあるンだろうね、やンないだけでね。
だって、いちお還暦だもんね。それはそれでね。
まあ~まあ~、このように、まだまだオープニングで、僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう~。
タッキー&翼で、「愛はタカラモノ」

♪愛はタカラモノ/タッキー&翼♪

新曲ですよね?ちょっと前に。

STBY: そうですね。

いっぱいテレビとかにも出てますもんね。

STBY: はい。

何年ぶりぐらいなンだろう?

STBY: ねえ~。

もう~1年…、2年ぐらい経ってンのかな?
2年半とか…、確か。

STBY: はあ~~。 あんま、そんな感じしないっスけどねっ。

うん。なんか…。

STBY: ねっ。

個々に活動してるから…。

STBY: うん。

だから、逆に、新鮮に感じるのかもしンないなぁ~。
なんか久々でしたね。

STBY: はい。

タッキーたちの新曲でございます。えーー、お送りした曲は、タッキー&翼の「愛はタカラモノ」でした。





さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
この時間は、こちらのコーナーをお届けしましょう~。

【お願い!新コーナー】

STBY: イエイッ!

イエイって言う割に、拍手とかも一切しないンすね。

STBY: いや…。こっちが…。

腕組んで、イエイッって言うだけなンですよね。

STBY: こっちが伝わるかなぁ~っと、思いまして。

あっ、そうなの。
ぐふっふふ(笑)…っちゃった。タタタってヤツ、何ですか?

STBY: いやぁ~、いっちゃいましょっ!

とんでもなく久しぶりのコーナーなンですけども、えーー、最近ラジオを聞いた人は、何だ?これ?と、思うかもしれませんが。
この【お願い!新コーナー】では、皆さんが考えてくれたコーナー案を元に、実際レギュラー化するものがあれば、スペシャル企画でやってしまおう~っと言うコーナーだと。
じゃあ、どんな新コーナーが届いてンのか?
ご紹介いたしましょう~。
まずは、この人、ペンネーム『まゆ』ちゃんからいただきましたよ。

「私が考えた新コーナーは、リスナーが嵐以外のお薦めの曲を紹介します。」と。
「その紹介文を読んで、ニノが気になった1曲を選びます。
 それを次週放送する、と言うコーナーです。」と。
「タイトルがどうしても思い浮かばなかったので、ニノにおまかせします。」
「どうでしょうか?よろしくお願いします。」だって。

でも、これはイイんじゃないンすか?

STBY: えっ!? お薦め…、曲?

嵐以外のお薦め曲って言うのは…。

STBY: うぅ~~ん。

ねぇ~。
だって、これはさ、嵐のファンの人たちも居るけども、嵐のファンじゃない人たちも居る訳で。
じゃっ、実際、嵐のファンの人たちが、嵐以外に何を聞いてるのか?って言うのは、非常に面白いと、僕は思いますけどね。

STBY: まあ~~~。はい。

STBYどうでしょう?なんか、あんまり乗り気じゃない…。

STBY: あっはっはは(笑)これは、そうですね、イイですね。はい。

ビックリですよ。
ペンネーム『ほっこり』さん。

「私が考えた新コーナーは、【アラシークレット】」すぅ~~。
 みんなが秘密にしてる事、秘密にしてるけど誰かに喋りたいと言う事を募集するものです。
 コーナーの最後の締めは、STBYが雑誌でもテレビにも発表してない嵐の意外な出来事を川柳にして発表して下さい。」だって。

STBY: ほえっ。これは、ちょっと、あれですねぇ~。

なンすか?

STBY: ハードル高いっスねぇ~。

高いの?

STBY: いやっ、ないです。あのう~、シークレットなコトは。

テレビでも、雑誌でも、言ってない事です。

STBY: はい。

別にシークレットじゃなくてイイんですよ。

STBY: ああぁ~、まぁ~、そう、で、す、け、ど。はい。なるほどね。

んっふふふふ(笑)
えっ!?

STBY: あっはっははは(笑)あれっ?ゴメンなさいっ。今日…、ちょっと、おかしいなぁ~。

ちゃんと聞いてますよね?人の話し?

STBY: 聞いてます。聞いてます。

ねぇ~。
ペンネーム『サリンジャー』さんからいただきました。

STBY: はい。

「私が考えた新コーナーは、【死神さぁ~ん、いらっしゃぁ~い】です。」と。

STBY: あっひゃっはははは(笑)

「bay stormのスタッフさんに、死神さんが居ますが、
 これは【神が来た】の逆で、ホントについてなかった事を募集するコーナーです。」と。
「例えば、私の死神さんが来た瞬間は、
 卒業式ん時、卒業生が名前を呼ばれたら着席するんですが、いざッ、自分の名前が呼ばれ…、
 自分の名前が呼ばれると思った瞬間、先生が私の名前を呼ぶのを忘れて、立ちっぱなしで居た時です。」だって。

うわぁ~超~かわいそう~。

STBY: ねぇ~。かわいそうですねぇ~。

このコーナー、すげぇ~かわいそうになるねぇ~。

STBY: あっはっはは(笑)

んっふふふ(笑)

STBY: そうですねぇ~。

うん。まあ~ありですけどねぇ~。

STBY: はい。

ペンネーム『ドーム楽しかったです』さんは、タイトル【それはT.A.B.O.O】

「日々の、生活の中で、これはなしだったなぁ~って、言う事をおもう…」んっ?
「なしだったなぁ~って思う事をラジオで告白して、
 それがT.A.B.O.Oに当たるか判定してもらう企画なんていかがでしょうか?」

STBY: んっふふふ(笑)なるほど。

どうですか?
そこに関しては?

STBY: これは、もう~、あの…、BGM決まりたよね?んっふふふ(笑)

そうですね。

STBY: 決定ですね。

ペンネーム『GANTZ争奪戦ガンツばります』さんからいただきます。えーー。

「コーナー名は、【オレのアンサー】
 リスナーがふと思った疑問…」ん?
「ふと疑問に思った…」えーーー、「一見どうでもイイことに、和くんに質問し」
「和くんが…」えーーー。
「即興で、適当に、その質問への【オレのアンサー】を作って、それっぽく喋ると言うコーナーです。」

STBY: ほお~。なるほど。高度ですね。

大変だなっ、それ。

STBY: うぅ~ん。

やっぱ、大変なコトって、なんでこんなやりたくなくなるンだろうねっ。んっふふふふふ(笑)

STBY: あっはははは(笑)

んっふふふ(笑)
いやっ、仕事だよっ!ってさ、言われちゃったら、それまでだけど、おじさんもぉ~。
たださぁ~。まあ~、まあ~、それはそれで、まあ~、忙しいトコ…、で、あんまり、なんか、やりたくない…、みたいなトコも、あったりするンだろうなっ。

STBY: んっはっはは(笑)

うん。

STBY: まっ、なかなか、ハードルが高い…。

ハードルが高いって言うか…、まあ~まあ~なんて言うのかなぁ~。
なんか…、なんだろうねっ?

STBY: うぅ~~ん。

なんでだろっ?
なんで、大変なコトってやりたくないンだろうねっ?

STBY: まあ~~。

さっ、続きまして、ペンネーム『受験生の嵐のファン、みんなにサクラ咲ケ』さんからいただきましたよ。

STBY: はいっ。

いい人だなっ。

STBY: はい。

「新コーナー名は【ダジャレの嵐】です。
 Monsterを最後に、レアグッズのプレゼントがなくなりましたが、
 ベイストリスナー、らしい…、の、素晴らしいダジャレが聞けない事を残念に思ってる方も多いはずです。」と。
「そこで、レアグッズのプレゼント有無にかかわらず、シングルやアルバム発売前に、
 新曲にまつわるダジャレを募集してみてはいかがでしょうか?
 不定期にはなりますが、新曲の宣伝にもなると思いますので、ぜひお願いします。」だって。

STBY: ほおっ。

どうですか?

STBY: ねぇ~。宣伝マンって感じですよねぇ~?この方。

はいっ?

STBY: ダジャレ…。

はい。
なんスか?

STBY: はい?

んっふふ(笑)いやっ、こっちが聞きたいンです。

STBY: あっははは(笑)

なンすか?その「はい」の言い方。

STBY: いやいやいやいや。もうちょいっ、あの、気分的に、楽な方向に行きましょうよ。

というのは?

STBY: ダジャレ大会とかね。ただ単に。こう~新曲だけに関わらず、

ただ…、しっしっしし(笑)ダジャレ大会!?

STBY: はい。

アソさん: ふふふふっ(笑)

ダジャレ大会じゃダメだと思って、それを、たぶん、考えたンだったんでしょっ?この人。

STBY: ああっ、なるほどね。そうですか。

うん。

STBY: うぅ~ん。

じゃっ、次行ってみよっかな。

STBY: はい。

なんだろ?ダジャレ大会とか。
あっ!

STBY: ああぁ~、あぁ~。あぁ~。

まだまだ、この後も紹介しますが、とりあえず、ここで1曲聞いていただこうと思います。
Kinki Kidsさんで「Family~ひとつになること」

♪Family~ひとつになること/Kinki Kids♪

お送りした曲は、Kinki Kidsさんで「Family~ひとつになること」でした。

さあ~~、続きましてまいりましょう~。
ペンネーム『うちのインコの誕生日は、なんと、6月17日』えーー。

「新コーナー、名付けて、【二宮フレずり】、略して、【ニノフレ】です。
 このコーナーでは、リスナーが、二宮さんに言って欲しいフレーズを、
 実際に、二宮さん自身がアレンジして言うものです。
 例えば、『明日の試合がんばれよ』だったら、それに少し言葉を加えて、
 言い方を工夫して言っていただきたいのです。
 もし、これが、新コーナー案として採用されたら、私は毎回日曜になるとキュンキュンしちゃいます。」だって。

STBY: なるほど。

おっ!STBYなるほどと。

STBY: いやいや、あの~、これあれですよね?ちょっと相葉ちゃんのぉ~、番組でもやってますよね?

あっ、やってンすか?

STBY: やってますね。ああ~、あ、まあ~これに近い…。

近しいコトを…。

STBY: あの~、相葉ちゃんに言って欲しい、言葉、みたいな。

へぇ~~。
そういうのやってンだ。

STBY: やってますね。

相葉さんもやってンだな。がんばって。

STBY: ものっすごい恥ずかしそうに言ってますけど。んっふふふ(笑)

でも、それやって…、やってあげてる訳でしょっ?相葉さん。

STBY: 相葉さん、やってますねぇ~。

偉いよ。
そういうのって。

STBY: んっふふふふ(笑)

おれ、そういうの大事だと思います。うん。
オレは、ちょっと…、大変だから、やるかやンないか、わかンないけども。

STBY: あっはっははは(笑)

ペンネーム『嵐の歌をみんな…』ん?『歌はみんなを温める』さんからいただきましたよ。

「新コーナー名は、【ニノの小部屋】です。」と。
「これは、【どうか穏便に】とは反対に、ゴメンなさいと言って欲しいエピソードを送るコーナーです。」と。
「イラっとした事や、ありえないと思うエピソードを送ってストレスを発散し、
 翌日から気持ち良く過ごせるように、ニノとSTBYがまとめます。」と。
「学生にも、社会人でも、ストレスが多い時代にピッタリではないでしょうか?
 コーナー名は、いい物が思いつかなかったので、このままでもいいですが、
 ニノとSTBYで考えて下さるとありがたいです。」だって。

STBY: ほお~。それは、も~、いくらでも。

こういうのはイイんじゃないですか?

STBY: ねぇ~。

あの~、なんつーのかな?

STBY: うぅ~ん。

ストレス発散に、なるやんっ!

STBY: はい。そうですね。

なるやん?

STBY: なる…、なる…、なる…、なりまンやん。

んっふふふふ(笑)

STBY: そうそうそうそう。そうですよ。こういうのはイイと思います、僕も。

うん。やっぱストレスって発散した方が、イイやん?

STBY: そうやん?みたいな。

だから、そういうのって大事だよね。

STBY: はい。大事…。

あっ、大事やん?

STBY: 大事…、あっ、そ、そ、そうなん?

うん。あたしは、イイと思いますよ。

STBY: はい。

うぅ~ん。
Cの嵐みたいなコトだね。

STBY: あぁ~~。そうですね。

うん。

STBY: そうですね。はい。

さっ、続きまして、ペンネーム『STBYになりたい』さん、だってぇ~!

STBY: ああ~。ありがとうございます。

13歳が。

STBY: へぇ~~。ありがたいじゃないですか。

絶対なっちゃダメだなっ。ダメ、絶対止めた方がイイっすね、これね。

STBY: 大丈夫ですよ。はい。

「コーナー名は【なんでぇー?やねん】です。
 自分自身に『なんでやねん』と、思った事が…、思った事とか、
 思わず『なんでやねん』と突っ込みたくなる事など、など。
 さまざまな『なんでやねん』を紹介していくコーナーです。」と。
「ニノが最近、『なんでやねん』と思った事ありますか?」だって。

なんでやねん。

STBY: うぅ~ん。なんでやねん…。なんでそうなの?みたいな感じですかね?

「なんでやねん」ってそういうコトですか?
「なんでだよ」ってコトじゃなくて?

STBY: うぅ~ん。なるほど。

あぁ~なるほどね。
そういうコトか。

STBY: どうして?と。うぅ~ん。

まっ、なんか、思った、時に…。

STBY: まぁ~、理解できない…、コトが、あった時に

うん。

STBY: なんで?みたいな、突っ込みたくなるって言う、コーナーですよね?

オレ、でも、突っ込みたく…、なるってコトってあんまないンだけど。
あのぉ~、ふつうに生きてて。
なんでなンだろ?
もっ、ツッコミ過ぎちゃったのかなぁ~?

STBY: くっくっく(笑)んふっ(笑)突っ込み過ぎた!?

生きてて、あんまり、もう~、なんか…、「なんでやねん」みたいなコトってあんまないンだけど。

STBY: まぁ~、なかなか、こう~、真剣に、まぁ~あれですよね?生きてる中で、あんま思う瞬間って…。

あんまないンだよなぁ~。オレ、もう~最近。

STBY: ない、かもしンないですね。

あなたはないでしょう。

STBY: はい。

何にも感じてないンだから、結局。

STBY: そうですねぇ~。…。あっははは(笑)

ねえ?

STBY: はい。

絶対、そうだと思うわ、オレ。

STBY: うぅ~~ん。まあ~、まあ~。

ふつうに生きてたらね。 
ペンネーム『ニノちゃん、相葉くんと結婚して下さい』
すっげーっ名前だな、この人。

STBY: うわぁ~~、初めて見た。

初めて見た。どこの人?川崎の人。
へぇ~~~。

「私が考えた新コーナーは、【戻りTime】です。【戻りタイム】と言うものです。
 これは、あの時に戻りたいエピソードを募集するコーナーで、
 後悔したあの時に戻りたい、事や、幸せだったあの時…、あの一時の事を募集するものです。
 どうですか?」だって。

STBY: うんうんうん。

イイんじゃないですかぁ~。

STBY: うんうん。これ、僕も、イイと思いますよぉ~~。

ねぇ~。

STBY: うぅ~ん。

なんか、そういうの、やっぱり、みんな、あるやん?

STBY: ありますやん。

うん。
絶対、言いたくもなるやん?

STBY: なりますやん。

ってコトは、やっぱり、ゆった方がイイんだよね。

STBY: そうですね。

うぅ~ん。

STBY: いいかもしンないです。振り返りも大事ですからね。振り返りと言うか、まあ~、あン時、こうしとけばなぁ~、みたいな。

ちなみに…、あっ、イイねぇ~。
STBYは、これぇ~、やり直しときゃよかったなぁ~って言う…。

STBY: もっ、いーーーっぱいありますよ。

そう、じゃあ、そン中の1つ言ってみよっか。

STBY: えぇっ!?あっはは(笑)いやぁ~~、もっと勉強しときゃよかったかなぁ~っと、思いますね。

それが、なんで、そう思うのか?

STBY: いやっ、もお~、漢字が書けません。

えっ!?

STBY: えっ!?漢字も書けませんし、恥ずかしい話しですが…。

はいはい。
まあ~まあ~、でも、それはさぁ~、もう言っちゃおうよっ。

STBY: 言っちゃいますか。

うん。

STBY: 何だっけな?ひらがなを書いてて。

うん。

STBY: 「つ」に点々と、んっふふ(笑)「す」に点々の使い方が…、たまに間違えてンですよ。あっはっはっはは(笑)ちょっと、最近、なんか…、ちょっと、知りましたね。

今、たぶん、さっき、13歳の『STBYになりたい』さん、が、もお~、たぶん…。

STBY: たぶん、もう~。

ぜーーーったいになりたくない、って。

STBY : なりたくなって言う…、ですね。

まじで?

STBY: はい。ちょっと、そうですねぇ~。

へぇ~~。あっ、じゃっ、えっ?

STBY: ん?

あの、「あいうえお」の「お」と、「わをん」の「を」の使い方はわかる訳でしょう?
その、常識として。

STBY: はい。まあ~、それは大体…、わかりますね。

でも、「す」と「つ」は、わかンないンだ。

STBY: はい。ちょっと、なんか、

じゃっ、「かたづける」とか書く時に、

STBY: どっちだと?

どっちだっけな?ってなったりするってコトですか?

STBY: なりますね。

どっちで書くンですか?

STBY: 「つ」に点々。

「かたづける」を。

STBY: はい。

「つ」に点々って書くってコトですか?

STBY: はい。

へぇ~~。

STBY: 今パっと思い付いたのが。これは皆さん、どうやって判断してるのかな?っと。

どうやって判断してる?

STBY: そういうコトじゃない?すぅ~~。

判断してるって…、えーー、だって、ふつうに書けるンじゃないスかぁ~。

STBY: 「す」に点々と、「つ」に点々。

うん。

STBY: これね、たぶんねぇ~、結構…、迷ってる人多いと思います。

ぐふっ(笑)

STBY: あっ、そういうコト…、

「つ」と「す」?

STBY: はい。

まじ?

STBY: 迷いません?

あんまり悩んだコトないな。
あんまない。

STBY: ちなみにどっちが正解です?

「つ」じゃないですか?

STBY: 「つ」に点々。あっ、じゃっ、合ってる。

わあぁ~~~っ!

STBY: わぁ~~っ。ここにいた! いたぁーっ!(アソさんね)

わぁーーーっ!

STBY: わぁ~~~っ!わあ~、わぁ~、わぁ~、わぁ~。

えーーーっ!?

STBY: えーっ!? ほらっ。いた、いた、いた、いた。

「かたす」はそうだよ。
「かたす」は、「す」に…、「す」だから、「かたずける」が「す」に点々って、コトではないんだよっ。
「かたづける」って、だってさぁ~、じゃあ、漢字で書いてみなよっ。

STBY:  はあぁ~~。

なんで漢字で書いてみなよっつって、平仮名で、言っちゃったか、だよね。ねぇ~。

STBY: なるほど。

最近の、携帯は、「す」に点々でも「かたづける」になるのいかなぁ?
ならないよね?
うん。

STBY: うぅ~ん。

パソコンだと、そう、末を…。

STBY : 携帯だとどうでしょうねぇ~。(私の携帯「ず」では変換ならず)

ああぁ~、そう、あんまわかンないかぁ~。

STBY: それぐらい、やっぱ、日本語難しいですよ。だからちゃんと勉強してた方がイイです。

うぅ~ん。

STBY: 恥かきます。

じゃっ、日本語の、ホントの、使い方、みたいのでもイイかもしンないですねぇ~。

STBY: あっ、それもいいかもしンないですね。

STBYの為に。

STBY: うん。

間違って使ってるよって言う…、モノ?

STBY: そう、そう、そう。

STBYのクイズ形式にしてさっ。

STBY: クイズ形式して。学びたいですね。あっ、それイイですね。そのコーナーね。

うぅ~ん。
ちょっと、ねぇ~。

STBY : はい。

これからがんばっていきましょうよ。

STBY: そうします。

お前もだぞっ!(アソさんかな?)

STBY: んあっはっははは(笑)

アソさん: んっふふふ(笑)

ヘッドフォン落としてるけど、さっそく。

STBY: いましたよ、真横に。

アソさん: んっふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)

作家でしょっ、って死神が言ってるよ。

STBY: ホント。

まあ~、気を付けないとね。

STBY: 気を付けましょう。

いけませんよ。ホント。誤字脱字、大変ですよ。

STBY: そうですよ。

こういう原稿で。
気を付けないと。
すぅ~。でも、かた…、「片づける」とか、そういうの、書いてたと思うンだけどなぁ~。ねっ。

STBY: うぅ~ん。

なんで間違えちゃったンだろね?今ね。
そういう時って、あるンだなっ。
まあ~まあ~、ね、えーっとぉ~、こういう新コーナーではね、いろいろ出て来ましたのでね、ぜひとも、ちょっと、いろんなモノを検討しつつ、やってみたいなっと、思う訳です。

STBY: はい、そうです。

だから、1曲聞いて、いただきましょう。

STBY: はい。

ねっ。えーっと、嵐さんで「果てない空」 

♪果てない空/嵐♪ 

お送りした曲は、嵐さんの「果てない空」でした。

はい、今日の大賞は、オープニングの『まっぴぃー』さんにたろ-かーを。
そして、ペンネーム大賞は、『STBYになりたい』さんに、人は人を呼ぶ人さん、を、あげたいと思います。大事にして下さい。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式ページにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
じゃあ!

STBY: はい。

ニノくんへの一言メッセージ、は、っていうことで。ぜひ。

STBY: 一言メッセージ。

はい。お願いします。

STBY: もお~、急に寒くなりましたからね、風邪は、くれぐれも注意していただきたい。風邪引かないで下さい。風邪引いてもすぐ休んで下さい。以上です。

んふっ(笑)休んでイイんだなっ。
休んでイイってコトですか?じゃあ?

STBY: いやっ、まあ~、あの…、気持ちを休んで下さい。体は動いてても。

気持ちは休んで…。

STBY: 気持ちは休めて下さい。

あっ、わかりました。ありがとうございます。

STBY: はい。

ってことで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週~。
by arashic-ageha | 2010-12-20 02:00 | bay storm