嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2010.12.5.

遅くなりました~。1日遅れて5日の放送です。
----------------------------------------------------

がんばれ受験生

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム、『こばかな』さんからいただきました。
えーー。

「私は、今年、大学受験を控えた高校三年生です。」と。
「本番まで、あと2ヵ月ほど。
 全国の受験生は、辛い時期だと思いますが、二宮くんにエールをもらえたら元気が出ると思います。
 不安だらけの受験ですが、これを乗り越えたら楽しい事がたくさんあると思ってがんばります。
 二宮くんもお仕事がんばって下さい。」だって。

受験生の皆さんには、この冬からの季節が1番しんどい時期だと。うぅ~ん。
これ、でも、不安だらけの受験ですが、これを乗り越えたら楽しい事がたくさんあると思ってがんばるンだってさっ。

STBY: はい、そうですね。

ちなみに…。大学は行かれたンですか?

STBY: 大学…、んふっ(笑)

あっ、行ってないンだ。あぁぁ~~。
なんか、じゃあ…、これから喋るコトは…。

STBY: まあ~~。

説得力がなくなる、ゾーンに入って来ますけど。

STBY: そう…、ですね。

うぅ~ん。

STBY: がんばれってコトで。イイ事ありますよ。

どうしたンですか?急に。
たぶん、それ、1番嫌われるパターンですよ。

STBY: ですよね。

すごい…、がんばってる人、んふっ(笑)

STBY: いやいや…。ホントに。

すごい死ぬほどがんばってる人たちに。
何があるンですかね?大学って。

STBY: 大学はぁ~~、そうですね。何がありますかね?

ねっ。食堂…。

STBY:  食堂。

教室。

STBY: 教室。出会い!

出会いはあるンですかね?やっぱり。大学って。

STBY: なんかありそうじゃないですか?そんなイメージが…。うぅ~ん。

そっかぁ~~。でも大変だよねぇ~。
だって、たぶん、大学の人生の中で、そこと、卒論が1番がんばる…、でしょっ?入りと出が。
それが大変なンだよなぁ~~。
4年かぁ~~。
22?出る頃には3ぐらいか。
わあぁ~大変だねぇ~。
でもね、地方からも出て来る人とかも居るから、そういう出会いはありそうだよねぇ~。
広がる感じはするけど…。
まあ~でもねぇ~。もう~来ちゃうからねぇ~。受験もねっ。あぁ~~。

STBY: センター試験。

とかも、受けなきゃいけない大学だったら、ホントに、また色々あるよね。

STBY: ねっ。

がんばっていただきたいですけど。
まあ~ねっ、このように、まだまだオープニングで、僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただいたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう~。
ゆずさんで、「フロム」

♪from/ゆず♪

お送りした曲は、ゆずさんの「フロム」でした。




さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう~。

【シャッフルファイト・キーワード】

なんで、そんな、シャッフルしたようにしてンですか?僕、これしか選んでないのに…。

STBY: はい。いや…、ちょっと、雰囲気で…。

はいっ。ペンネーム『ポンチョが大好きです』さんからいただきました。
キーワード「きれいにしても、きれいにしても」

「私は駐車場に行くと、ああぁ~っと思ってしまいます。
 なぜかというと、きれいにしても、きれいにしても、どこかに鳥のフンがあるんです。」と。
「私の車が置いてあるトコが、ちょうど電線の下だからです。
 ニノは、きれいにしても、すぐ汚れてしまう物ありますか?」だって。

STBY: ありますか?

掃除しても、部屋の、角に、絶対、ホコリのかたまりは、ありますよね。

STBY: そうですね。

ありません?

STBY: あります。あります。

掃除しても。絶対あるよね?
掃除機って、どの頻度で掛けてます?みんな。

STBY: いやぁ~~、1週間に1回とか、じゃ、ないですか?ふつう…その、1人暮らしの人は。

えっ?どれぐらい掛けてる?
2日?
2日?

STBY: へぇ~~。

まじ?そんな掛けンの?
ってか、そんな汚れる?
2日に1回掛けなきゃいけないほど…。
もう習慣?むしろ。
へぇ~~~。
オレ、掛けないなぁ~~、掃除機、あんまり。う~ん。
1週間に1回も掛けないと思う。

STBY: うん。ふと思った時に掛ける、と。

うん。
あんま…、今年はホントに掛けなかったな、たぶん。

STBY: 時間がなかったと。

いやっ、なんか、地方に行ってたから、ずっと。

STBY: あぁ~~。はいはいはいはい。

そもそも、なんか、そんなに、汚れなかったって言うか、居なかった。から、だと、思うンだけど。
でも、居たとしても、そんなに1週間に1っぺんも掛けないね、オレは、たぶん。
なんでだろう?汚れてる方が好きなのかな?
まっ、落ち着くよね。多少汚れてる方が。

あっ、逆だった。続いてペンネーム『たろーかーをもらおーかー』さんからいただきました。
キーワードは「兄弟げんか」

「私には、2つ上の兄と、5つ下の妹がいます。」と。えーー。
「先日、その妹とケンカをしました。
 親とケンカをした妹が、急に文句を言って当たって来たからです。
 ずっと私の事を『バカ、バカ』と言って、イライラしてしまい、
 そこで我慢すれば良かったけど、我慢できなくて、私も文句言っちゃいました。
 でも、今は仲直りしましたが。
 ニノちゃんは、兄弟げんかしませんか?」だって。

STBY: うん。

オレ、兄弟げんかは、たぶんしたコトないと思います。

STBY: おっ。仲良かったンすか?

うぅ~~ん。良くなかったと思います。ケンカするほど良くなかったと思います。

STBY: あぁ~~、なるほどね。

シビアな家庭だったでしょうねっ。

STBY: そんなコトないですよ。それぞれって感じだったンですね。

うぅ~~ん。
なんか、ケンカする話題がなかったッスねぇ~。
真面目だったンで、うちの姉。

STBY: ほお~。

はい。
すごく、なんか、中学受験とか…。

STBY: ほお~。

一生懸命やってたンで。うちの姉。

STBY: 素晴らしいお姉さんですね。

なんかケンカするようなコトがなかったっすねぇ~~。
オレも、野球しか見ないし、で、ウチ…、なかばテレビ2台あるような家だったンで。
そう~。
下が食堂なんで。工場の人たちの。
だから、オレ、下でずっと野球見てたから。チャンネルの争いとかもなかったし。
だっ、そこがないと、もう~ほとんどないンだよねぇ~。
話すコトもなかったし。
真面目だったンだね。

STBY: うぅ~ん。ですね。

うぅ~ん。
それか、オレ、ずっとゲームやってるか、どっちかだから。

STBY: はいはい。

なかったンだよなぁ~、そういうのが。
真面目だったンですよ、うちの姉。

STBY: 素晴らしいですね。

うぅ~ん。
あのまま真面目に育ってくれりゃぁ~良かったンですけどね。
ペンネーム、んふっ(笑)『あんなお姉さんになりたいな』キーワードは「井川遙さん」

STBY: ほお~。

「フリーター、家を買う、とても楽しく拝見しています。
 私は、井川遙さんが演じる姉がとっても好きです。
 話し方が自然で柔らかく感じます。
 井川さんとお芝居された感想を教えて下さい。」だって。

どうですか?STBY、感想を。

STBY: 感想ですか?

お芝居した感想をお願いします。

STBY: いやぁ~~、綺麗ですよねぇ~~。

なるほど、綺麗だ。やっぱ実際見てもお綺麗ですか?

STBY: 綺麗です。綺麗です。

まっ、そりゃそうだよ、テレビであんだけ綺麗だったらね。

STBY: はぁ~い。自然ですねぇ~。

自然?

STBY: 自然です。

何が自然なンですか?

STBY: あの…、役とは思えない…感じ?

役とは思えない感じ…。

STBY: はい。

役者さんなのに、ですか?

STBY: はい、自然です。

へぇ~~。そこがやっぱ1番の魅力ですか?

STBY: そうですね。

好きなトコってドコなんですか?井川さんの。

STBY: 好きな所?

うん。

STBY: 全体像ですかね。

全体ではなく、全体像なンですね。

STBY: はい。

ほえぇ~~。

STBY: 雰囲気と言うか…

結婚されてますもんね。

STBY: そうです。そうです。あぁ~まぁ~そうなンですけどぉ~~。

うん。

STBY: なんか、こう~癒されますね。

なんか癒される。まあ~癒し系ですもんね。

STBY: はい。

へぇ~~。
えっ、初めて…、だったンですか?井川さんとの共演は?

STBY: そう…、そうですね。初めてだった、で、す、けどぉ~。

今回、弟さん?ってコトなンですもんね。

STBY: そうなンですよぉ~。なんか、こう~、なんか、会話しなくても、なんか…、お姉さんって感じで。

くっく(笑)会話しなくてもお姉さん?

STBY: お姉さんって感じが…。

って、感じが?

STBY: はぁ~い。

あっ!好きだって。

STBY: 好きだって。

あぁ~~。

STBY: な、訳ないじゃないですか!!

・・・・・

STBY: あっ、あっ、ど、どうですか?

はいっ?

STBY: どうですか?共演されて?

いや、すごくお綺麗になられたなぁ~って印象です。
僕は、涙をふいてって言うドラマで、1回共演してるンで。
まっ、ちょっとだけですけど。
そっから比べると、すごく…、まっ、比べるモノがそれしかないので、僕はぁ~。
なんか、すごく、結婚して良かったなって思いました。

STBY: ああぁ~なるほどね。

全然、あの…、んっふふ(笑)知り合いではないですけど。

STBY: んっふふふ(笑)

ハタから見て。
結婚して良かったなぁ~っと。

STBY: あぁ~~。

子供も居るしね。
なんかふっきれたンでしょうね。何かが。やっぱり。

STBY: ふっきれた…。

ね。いや、素晴らしいなと思いますよ。わたしは。

STBY: そうですね。

はいっ。え? あっ、イイの?
はい、わかりました。

STBY: はいっ。

今日は、ここまででございますけど、まだまだ、トークのお題、キーワードを募集していますので、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう~。
中嶋ユキノwith 向谷倶楽部で「アイシテルの言葉」

♪アイシテルの言葉/中嶋ユキノ with 向谷倶楽部♪ 

お送りした曲は、中嶋ユキノwith向谷倶楽部で「アイシテルの言葉」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちら。

【裏嵐】

まずペンネーム『バスを待ってる時、車のナンバーで嵐のメンバーの誕生日を探してます』さんからいただきました。

「この前の、嵐にしやがれの、宮根さんの時に言ってた、大野くんと松潤のケンカ。
 その後、何かありましたか?
 何かあったら教えて下さい。」だって。

けんか!?
けんか、してたンでしたっけ?

STBY: ケンカ…。まっ、ケンカって言う、ケンカ、ではないですね。

何だろ?うん。
宮根さんの時にケンカ?
ケンカなんかしてないと思いますけどね。
でも…、ゆってたってコトはケンカしてるンでしょうねぇ~。

STBY: まっ、と言う風に見えたと言う?

でも、まあ~、正直、このケンカだと、僕は、たぶん、一切絡んでないと思いますけどね。

STBY: はい。絡んでないと思います。

知らないトコでやってたンじゃないのかな?大野さんと松潤…。

STBY: 何もないですよね。

まっ、ケンカするほど仲がイイってコトでしょうなっ。

STBY: なるほど。

うぅ~ん。やはりそういうコトですよ。

STBY: ありがとうございます。

ありがとうございます?
そういうコトなンだろう?すぅ~~。
ペンネーム『大奥5回見たよ』さんからいただきましたよ。

「月刊テレビジョン買いました。
 ヤマンバメイクの企画、すごく面白かったです。」と。
「そういえば、去年は、小顔企画のリーダーに吹き出した記憶があります。
 ヤマンバメイクの裏話があったら教えて下さい。」だって。

この時居ました?

STBY: 居ました。居ました。居ました。

あっ、居ました?

STBY: はい。

どうでした?

STBY: いやっ…。

誰が1番…

STBY: みぃ~んなすごかったですね。でも、やっぱリーダーじゃないですか?

でも、なんか、1人だけ系統が違った記憶、ありますよねぇ~。

STBY: はい。リーダーのメイクは…、すごかったですね。

あの後、だって、紅白のポスター撮りに行ったンすもんね。
ヤマンバメイクの後ね?

STBY: ううん、違いますよ。

えっ?

STBY: 紅白の、会見を、やった後じゃなかったンでしたっけ?

違うよ。
その後、ポスター撮りに行ったンじゃん。

STBY: そうでしたっけ?

だって、みんなで直しに行ったもん。
髪の毛とか。
ええっ!?
いや、そうだよ。

STBY: そうでしたっけぇ~?そうです。

なんか、ポスター撮るとか言ってたンだもん、この後に。
なんか、すごい…、仕事って大変なんだなって、みんなで話した記憶があるもん。

STBY: あっはははは(笑)

ペンネーム『GANTZと…』んっ!?『ガツンとガンツ』

「『フリーター、家を買う』の、スタッフさんのブログに、『001の台本を二宮くんに渡す』って
 ありましたけど、もらいましたか?」と。
「001の台本を手にしたニノくん感想を教えてもらいたいなと思ってメールしました。
 残りの撮影もがんばって下さい。」だって。

STBY: もらいましたか?

ん、もらったみたいっす。

STBY: あっ、はい。

なんか…、オレは、それ、言われて気づきました。
なんで、001、なんて、だろ…、そんな…、これをするンだろう?と、ずっと思ってました。

STBY: んん?

果てない~の、メイキングに入ってたンだってね。

STBY: 001?

いや、なんか…、その、台本の番号の、話が、果てない空のメイキングに入ってたンだって。
もう~すっかり忘れてたンだけど。
それで、なんか、最終回の台本かな?が、なんか、001番らしいです。

STBY: スタート地点と。

はいっ?

STBY: なんでもないです。間違えました。001。

はい。
なんでなんだろう?
なんか、でも、001は、監督に渡してたみたいです。今まではずっと。

STBY: あっ。

だから、なんか、そういうのあるンでしょうねっ。
たぶん…。
そうなってくると、なんで80何番だったンだって話しになって来ますよね。
そんな…。
001は、いつも監督だったンですけどぉ~って言われて。
最終回だけぇ~、ニノさん、に、渡します、とか言われて。
そんなぁ~~意味を持ってるとか思ってなかったからさぁ~、そんな意味を持ってたら、オレ、1回101番とかまで言ってるからね。
オレ、意味ないと思ってたから、別に何番でもイイよって言ってたのに。

STBY: まっ、そこは、記念と言うコトで。

ねっ。
ちょっと、まさか、そんな番号に意味を持ってるとは思ってなかったよ。
続いて、ペンネーム『自称世界一STBYファン』ですって。
も、たぶん、自称じゃなくって、世界一だと思います。

STBY: ありがとうございます。

この人しか居ないですもんね。ねっ。

STBY: はい。

「先日の放送で、STBYが41歳ですと言っていたのですが、
 2ヵ月前の放送では、40歳ですと言っていたんです。」

STBY: あらまっ。

「誕生日はクリスマスのはずなのに」んふっ(笑)「一体いつ歳を取ったんですか?」

STBY: んっふふふふ(笑)

「たまに出るSTBYの関西なまりが大好きです。」と。

STBY: なるほど。ありがとぉ~ざいます。

誕生日は?

STBY: あぁ~クリスマスですよ。

20?

STBY: 25です。

25ですよね。

STBY: はい。

で、えーー、先日の放送では、STBYさん…、41歳とおっしゃってたンですけど。

STBY:  ええ、ええ、ええ、ええ。

2ヵ月前の放送では、40歳と。

STBY: ふんふんふんふん。

今日が12月の?5日。

STBY: そうですね。5日ですね。

ですね。

STBY: はい。まだ…、

年に2度ほど?

STBY: 2度ほど…、まっ、言ったもん勝ちなンですよ、これは。

なるほど。ゆったモン勝ち。

STBY: はい。

というのは?

STBY: あの、もう~、その時の、雰囲気で…、決めると。

歳を?

STBY: 歳を。

へぇ~~。なるほどねぇ~~。

STBY: そうです。そうです。

新しい。
だっ、逆に、良かったですよね。
これが逆だったら、サバ読んでたンじゃないかって話しになって…、何でサバ読んでたンだって、話しになるけど…。

STBY: あぁ~~、なるほど。

あの、順調に歳を重ねて、行かれてるので。んふっ(笑)

STBY:  そうですね。

2ヵ月で…。

STBY: はい。

急速なスピードだったンですね。

STBY: 急速なスピードで。はい。

ね。
じゃっ、40歳は、じゃあ~2ヵ月ぐらいしかなかったと思うンですけども。

STBY: ええ。いい40歳でしたね。2ヵ月間。

ねっ。
どっちなンすかね?
39歳が長かったのか、41が長いのか。
だ、だ、40は2ヵ月しかないので。

STBY: そうですね。ない…、ないスからね。

1年10ヵ月、39歳だったのか?それとも、1年、10ヵ月、41になるのか。
これどっちなンでしょう?

STBY: まあ~、あのぉ~~、雰囲気ですね。

雰囲気?

STBY: はい。

ちなみに、今、何歳なンすか?

STBY: 今41です。

あっ、まだ41歳。

STBY: まだ41歳です。

へぇ~~。えっ?
ってコトは、次の誕生日が来ると?

STBY: はい。

んっふふ(笑)42になるンですか?

STBY: 4…、そうですね42になりますね。

あれっ?

STBY: はい?

そうすると。

STBY: はい。

40から42のスパンがイヨォ~~に。

STBY: 短いと。

ですよね?

STBY: はい。

連ドラより全然短いですもんね?

STBY: そうなンですよ。

大変でしたね。

STBY: まあぁ~、もう~歳は、ね、

そうやって、自分の区切りで…。

STBY: 区切りでやってくもんですから。

なるほどね。
まあ~まあ~世の中的には、

STBY: はい。

誕生日が、あって、1回迎えて、また来たら、1年だけども。

STBY: はい。

そこは、もう~オレはイイと。

STBY: もう~イイと。気にしないと。

自分の言いたい時に。

STBY: 言いたい時に言う。

自分の感じた歳を言う。

STBY: そうです。そうです。そうです。

ほお~~~。
だから、こういう、ファンの人、も、居るンでしょうねっ。

STBY: ねぇ~、ありがたい話しですよ。

じゃあ、最後に、ファンの人に。

STBY: はい。

この『自称世界一STBYファン』の人に、

STBY: ええ。

メッセージをお願いします。

STBY: メッセージ?

はい。

STBY: あのぉ~~、もう~41にもなりました。ありがとうございます。年齢はね、もう~関係ないですから、えーーみなさん、ぜひ、えーー、楽しいですね、お正月を迎えていただければと思います。以上。

まだまだ嵐や僕への個人的な質問を、大募集しています。
【裏嵐】のコーナーまで送って下さい。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Dear Snow」

♪Dear Snow/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Dear Snow」でした。

はい、大賞は、この人!ペンネーム『自称世界一STBYファン』さんに、人は人を呼ぶさんを。

STBY: おっ!

まさかのSTBY、描いてないヤツを選択してましたね。

STBY: いやぁ~、もう~、イイですよ。

あげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は、『たろーかーをもらおーかー』さんに、たろーかーを。あげたいと思います。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
がっ!そろそろ新コーナーを作りたいと思ってます。
なので、【お願い!新コーナー】のメールフォームに皆さんのアイデアを送っていただきたいと思います。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式ページにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが、なにか?

STBY: はい。

嵐情報があれば。

STBY: もお~、12月ですねぇ~。

はい。12月の5日です。

STBY: はい。えっ?

STBYの携帯が、落ちたと言うコトで。
どうしたンですか?

STBY: ゴメンなさい。ちょっと、ポケットから、ちょっと落ちちゃいましたけど。もう~年末も、ね、色々、歌番組とか。

うん。

STBY: 紅白の、司会まで、ね。

はい。

STBY: される、と言うコトで。ぜひ、風邪を引かぬように。がんばっていただきたいと。

あっ、僕のメッセージだったンですね。

STBY: あっはっはははは(笑) 

聞いてる人たちへのメッセージかと思ったら。あっ、僕の…。
ありがとうございます。

STBY: はい。

もお~、風邪引かないようにがんばります。

STBY: みなさんも皆さんも、風邪引かないように。

そうですね。

STBY: いい年を迎えて下さい。

というコトで、お相手は嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2010-12-07 00:32 | bay storm