嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2010.7.18.

遅くなりました。後半出来上がりましたのでUPします。
前回の半分のレポはそのままで、前文ココに載せてますので。
来週は、いよいよアルバム曲流してくれるみたいです♪

--------------------------

いくない。

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
ということで、今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『STBY、川柳、5・7・5詠める日は来るの?』さんからいただきました。
えーーとーー。

「私のこの言葉は、『よくない』と言う意味で、普段からよく使うのですが、
 ある日、授業中に『いくない』と発言したら、『よくない、でしょう』と、みんなに笑われてしまいました。
 ニノやSTBYは『いくない』とは使いませんか?」

だってさ、STBY。

STBY: おはようございます。

おはようございます。

STBY: いや、こんばんわです。んっははははは(笑)いくない?

はい。

STBY: 使いませんねぇ~~。使います?

すぅ~~。あんま、気にしたコトないっす。

STBY: うぅ~~ん。

なんか…、もう~、最近喋ってる中で、まあ~、こっちがゆってるコト…、のニュアンスが伝わればそれでイイかな、ぐらいの…。

STBY: まあ~そうですね。

話ししかしてないですねぇ~。
でも、5・7・5詠める日が来るンですか?

STBY: ないと思いますねぇ~。

15歳が心配してくれて…。

STBY: ねぇ~。

るンですよ。

STBY: ありがとうございます。ご心配…。

ねぇ~。
もうSTBYはいくつになったンでしたっけ?

STBY: えーー、40ですね。

誕生日っていつなの?

STBY: クリスマスです。

あはっ(笑)もう何回も聞いたなっ。

STBY: んっふっふふふ(笑)

んっふふふふ(笑)全然興味ないンすねぇ~。オレねぇ~。

STBY: ええ~、結構…、存在感、薄いンでね。

ねっ。でも、去年来ましたっけ?クリスマスに。誕生日おめでとうみたいな。

STBY: あんま来なかったみたいです。ちょっとあった…。

ちょっとあったンだ。
あぁ~そうなンだ。
もっ絶対送らないでいただきたい。

STBY: そうですね。はい。

うーん。クリスマスは、もう~みんなクリスマスで、ね。

STBY: そうです。

みんなで、楽しんで欲しいよね。

STBY: はい。

STBYの誕生日なんて、どぉ~でもイイんですから。

STBY: そうなンですよ。

じゃあ、クリスマスでお願いします。

STBY: ひっひ(笑)来ると思った。んっふっふふふ(笑)

んっふっふふ(笑)

STBY: 行きます。

はい。

STBY: えーー、ああぁ~しかし寒いねぇ~…。

んふっ(笑)

STBY: 冬だしねぇ~、あっ今日クリスマスか。

ぐっはっはははは(笑)
もう、今、「しかし」まで書いて、もう数えンの止めちゃいましたわ。

STBY: まあ~もう~、5・7・5にハマってないってコトで。

さあ~、このようにですね、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集していおりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ラッドウィンプスで「マニフェスト」

♪マニフェスト/RADWIMPS♪


どうしたンですか?

STBY: いやっ、なかなか斬新な歌詞ですね。

どこが気になりました?
なんかこう~…、引っかかった、捕まった部分ってどこですか?

STBY: 僕がもし…

うん。

STBY: 総理大臣になったら。

はい。

STBY: 君の誕生日を祝日にすると。

うん。

STBY: すごいな、と。発想が。

なるほど。

STBY: ね、なかなか…。

えっ、もし、STBYが総理大臣になったら。

STBY: はい。

何します?
マニフェスト、掲げるとしたら?

STBY: まず、税金なしにします。

おぉっ!

STBY: えー、まず、国がやって行けないですよね。

あっはははは(笑)

STBY: あっははは(笑)僕に…ね。

そうですね。
もし、STBYが総理大臣になったら、もう~たぶん…。

STBY: たぶん、もう~1日で破綻ですよ。

消滅するンですよね。

STBY: はい。そりゃ無理ですよね。

ねぇ~。まあ~、色んな歌がね。

STBY: はい。

あるよね、ホントね。おもしろい歌でした。

STBY: はい。

えーーー、お送りした曲は、ラッドウィンプスさんの「マニフェスト」でした。




さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
この時間は、こちらのコーナーをお届けしましょう。

【神が来た】

さあ、まず、ペンネーム『STBYさん許してあげる』って。

STBY: ありがとうございます。

何かした?何かしたンですか?

STBY:  何かしてるみたいですね。

ねぇ~。
許してあげるって書いてある。

「先日初めて、【シャッフルファイト・キーワード】のコーナーに投稿しました。」と。
「いつものようにラジオを聞いていたら、コーナーが始まりました。
 残念ながらメールは読まれなかったのですが、STBYさんが『もうイイです』と言った後に、
 ニノちゃんが『まだあったのに「お宝音源聞きたいよー」さんゴメンねぇ~』と言ってくれて、
 なんと!私のラジオネームだったんです。」

STBY: おっ!

「まさに神が来たと感激しました。ありがとうございました。」だって。

あぁ~あ~~。

STBY: あぁ~あ。

だから『STBY、許してあげる』なんだ、この人。

STBY: 優しいですねぇ~。

んっふっふふふ(笑)

STBY: んっふふふ(笑)

あれっ?

STBY: えっ!?

心置き忘れて来ました?どっかに?

STBY: いやいやいやいや。

全然、今日、心ないじゃないですか。

STBY: いやっ、そんなコトないですよ。

ええっ?

STBY: 優しいなぁ~っと思って。

読まれたかったと思うよ。

STBY: うぅ~ん。ですよね。まあ~でも、こうしてね、読まれましたってコトで。神が来たってコトで。んっひゃっひゃひゃひゃ(笑)

さっ!続きまして、ペンネーム『bay storm、生で聞きたいなぁ~』さんからいただきました。
それ無理だなっ。

STBY: 生で聞きたい…。

時間通り終わンないだろうなっ。

STBY: はい。

ねっ。
生で聞きたいだなんて…、ホントに…、えぇー。

「先日、相葉ちゃんのラジオを聞いていた所、メールを読んでいた相葉ちゃんが、
 『Mt.FUJI(マウントフジ)』を、『Mr.FUJII(ミスターフジイ)』と読んでました。」

STBY: んっふふふ(笑)

「中学生の妹がいるリスナーさんが、『マウントフジ』の事を『ミスターフジイ』と読んでいたという投稿だったのですが、
 同じ事をいとも簡単にやってのげた相葉ちゃんに、神が来たと思いました。
 P.S.相葉ちゃんとSTBYさんって会話が大変じゃないですか?
   ちょっと心配になりました。」

STBY: おっ!なるほど。

心配してる人がいるみたいですよ。

STBY: ねぇ~。確かにこれ読んでましたね。んふっ(笑)ミスターフジイ…。

あぁ~、やっぱ、そういうの好きですよねぇ~。STBYねぇ~。

STBY: 大好き。大好きです。

仲イイですもんね。

STBY: ああぁ~。そうですか?

相葉ちゃんと。

STBY:  あぁ~~。

相葉ちゃんと一番仲イイんじゃないですかぁ~?嵐の中で言ったら。

STBY: まあ~、仲ぁ…。おお~お~。

ねぇ~。

STBY: そうですかね?

そんなコトないかなぁ~?

STBY: いやぁ~、まあまあまあ~それぞれ…。

あの…、Monsterのメイキングで、相葉さんが、なんか、ひじき…、ひじき…。

STBY: あぁ~はいはい。ちょっと、なんか衣装で、ね。

ひじきいっぱい捕れた、みたいなの、やってたじゃないですか。

STBY: なんかやってましたね。

あれSTBYが…。

STBY: ちょっと絡んでましたね。

一緒に、なんか考えてやったみたいな。

STBY: はい。

感じでしたよね。

STBY: はい。そうですね。ちょっと…裏の、方で色々、ネタ…、合わせをして。

ぐふっ(笑)なんか相葉さんが自発的にやった、みたいなね、あれ、Monsterのメイキングではそうなってましたけど。

STBY: ええ、ええ。

あれ、なんか、STBYがやってた印象が、オレ、すごいあるンすけど。

STBY: あっ、ちょっと一発芸はしましたけどねっ。

ねっ。相葉ちゃんの衣装で。

STBY: はい。

えっ?一発芸があれだったの?

STBY: いやっ、違います。違うコトです。

STBYは何だったの?

STBY: ちょっと、なんか…、なんか…、あの~、カーテンみたいな感じだったじゃないですか?

うん。うん。

STBY: 腰巻の…、所が。で、こう~、まっ、彼の…。

うん。

STBY: 股にくぐって…。

うん。

STBY: こう~カーテンを開けるようにして、サダコ!つって、やったぐらいです。

おおぉ~~。

STBY: これ、オンエアー出来るンですかね?

出来るけど…、まあ~、したくはないクオリティーでしたね。

STBY: ですね。はい。

さっ!続きまして、ペンネーム『いりなりなずか』さんからいただきました。
えーーと。

「ある日、雨が降っているか確認しようとして、手を伸ばして掌を上にした所、
 私の掌に落っこって来たのは、雨ではなく、なんと鳥のフンでした。
 ちょっとショックでしたが、タイミング的にすごい事だと思ったので、
 ある意味、これは神が来たんじゃないかと思いました。」だって。

まっ、確かにね。

STBY: ねっ。運がありますね。

あぁ~、絶対言うと思った。

STBY: あっははは(笑)

たぶん、誰もが思ったと思いますよ、今、それ。

STBY: そうですね。

運が付いたから良かったじゃないっすか、って言うかなって思ってた、オレは、どっちかって。

STBY: あっ、ちょっと…、そこまでハイクオリティーな…

んふっ(笑)いやっ、いやっ、いやっ、いやっ、全然、ハイクオリティーじゃないですよ。

STBY: あっ。 

えっ!?そんなハイクオリティーじゃなかったでしょう?

STBY: えっ、ちゃんと…、した言葉をね、使って、表現するのは難しいですね。

でも、雨が降ってるの確認しようと手ぇ~伸ばすってさっ、そこら辺の距離感だったら、もう~見えるンじゃないかな?
見えないモン?雨って。

STBY: ああぁ~。うーん、見える人と、見えない人が、いるかもしンないですね。

んっふふ(笑)いやっ、いやっ、なんか、今、オバケみたいに。

STBY: んっふふふ(笑)

言いますけど。

STBY: あっはは(笑)

だいったい(大体)見えるでしょう。
音もしますしね。
雨好きですか?

STBY: あんまり好きじゃないです。

えー、なんで?

STBY: なんか、こう~ジメってするじゃないですか。あの~、冬は冷たいし。

うんうんうん。

STBY: あんま好きじゃないです。

うぅーん。まあ~、じゃっ何が好きなの?まあ~サーフィンやってるからねぇ~。

STBY: 傘さすのメンド臭いじゃないですか?

じゃ、ささなきゃイイじゃないですか。

STBY: まぁ~そうなンですけど。

合羽とか着ればイイじゃない、そんなモン、メンド臭いなら。

STBY: カッパも着たら、こう~、畳まなきゃいけないじゃないですか。

うん。

STBY: だからメンド臭いなぁ~と思って。なんか、こう~耳ぐらいにボタンが付いて、ピッて押したら、頭の中からヒューって出て来る、みたいな感じ、どうですか?

ふっ、ししし(失笑)それも…、出来れば、あんまり…、うん、使いたくない、クオリティーの話でしたねぇ~。

STBY: はい。すいません。はい。

ペンネーム『メッシュ二宮最高』さんからいただきました。

「私は電車通学をしています。」と。
「そして、今日もいつものように、電車に乗ると、妙にスッキリした感じだったので、
 周りを見たら、なんと、電車の座席数と、電車に乗ってる人数がピッタリ同じだったんです。」だって。

スゲー、それ。

「平日は混んでるし、休日も立ってるような電車だったんで、まさに神が来たと思いました。」だって。
「ニノはこういう経験ありますか?」だって。

これ凄くない?

STBY: すごいです。

えっ?意味わかってる?

STBY: いやっ、なんとなくわかります。

説明して。

STBY: だっ、電車の、列車の数と、列車に、乗車してる、人のお客さんの数が一緒ってコトですよね?

違います。
電車の座席の数と、なんで、列車の数じゃないですね。
列車の数乗ってたら、スカスカでしょう。

STBY: そっか。

11両編成とかで、11人しか乗ってなかったら、もう~。

STBY:  間違えました。

席の数って、でも、決まってるンですかね?
山手線とかってさぁ~、あの~、ラッシュの時は、さぁ~、座ンないで下さい、みたいになるじゃん。席が…。

STBY:  あぁ~、椅子がこう~、ね、畳まっちゃいますよね。

そうそう。座る所が。
そういうのだったらわかるけどさぁ~。

STBY: うぅ~ん。

総武線とかって、別に、もう~両サイドに、もう~椅子が常に付いちゃってるじゃん。

STBY: はい、はいはい。

あの~、出入り口ン所以外はさぁ~。

STBY:  そうですね。

あれのピッタリってどう~計ったの?
いやっ、山手線ってコトかな?ってコトは。

STBY: うぅ~ん。

的な。

STBY:  的な…。感じで。

パタパタ…。
あの…、総武快速乗ったコトあります?
あんまないっすか?

STBY: いやっ、そんなないです。

昔の、 昔の総武快速。

STBY:  乗ったコトあります?何かありました?

あっ、オレは、ずっと乗って、それで帰ってたンで。

STBY: はい。

あの~向かい合わせで座る席が…。

STBY:  うん。

いきなり出て来るンですよ。
それの距離感が、近くて。

STBY: あぁ~なるほど。

あの、この、対面式な割に…。
なんで、あれ、対面式なンすかね?って思って、ずーっと考えてたの、オレ。

STBY: ふんふんふん。

あれ、なんで、進行方向…、に、向けて座らしてあげなかったンだろって、いっつも思ってて。

STBY: んっふふふふ(笑)

あれね、なんでだったンだろっ?あれなんでだったンすかね?
オレ、すごい疑問だったンですよ、相葉くんと2人でいっつも帰ってて。
でも、目の前に知らないおじさん座わられンのヤだったから。
いっつも相葉くんが座ってて、目の前に。
それもそれでなんか…、なんでこれ、こうなってるンだろうなって話をした記憶があるけど…。

STBY: んっふっふふふ(笑)

ピッタリって凄いなぁ~~。

STBY: ねっ。

まぁ~、このようにまだまだね、【神が来た】と思った出来事があったら、どんな事でもOKですので、ぜひともね、皆さん、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
Dreams Come Trueで「生きてゆくのです」


♪生きてゆくのです/Dreams Come True♪

お送りした曲は、Dreams Come Trueさんで「生きてゆくのです」でした。

さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いてはこちらのコーナーに行ってみましょう。

【裏嵐】

さっ、まずはペンネーム『ニノに逢いたい』さんからいただきました。
えーっと。

「『嵐にしやがれ』の『未知との遭遇しやがれ』5連発おもしろかったです。」と。
「番組の最後、次回予告を見たのですが、ニノ、髪型を変えてましたね。」と。
「前は、メッシュ入れてて何だろう?と思ってましたが、前髪を横に流してて、
 新鮮で、すごくカッコ良かったです。
 そこで、ニノは、どうして最近、髪型を変えたり、メッシュを入れたりしてるんですか?
 ドラマの予定とかはあるんですか?
 気になるので、ぜひ聞きたいです。」

ドラマの予定があったら入れないですよね。

STBY: そうですよ。逆にね。

うん。

STBY: ど、ど、どうしてですか?メッシュ。気分転換ですかねっ。

そう。
僕、もう~2年ぐらい行ってなかったんでぇーー、びよう…

STBY: 美容院。

院に。

STBY: はい。美容室。はい。

だから、ちょっと、もっ久々行こうと思って。ちゃんと。
なんか、いっつも、あの~、キャラクターで切ってたので。
じゃなく、普通に切ってみよう、と思って。入れたんですねぇ~。
どうしてか?…、は、定かではないですけど。

STBY: なんとなくですよね。

なんとなくですけど。
まっ、そこ、カラーリストみたいの人が居て。

STBY: へぇ~~。

髪の毛染める人が別に居るんですよ。

STBY: あっ、すごい。

でも、最近、そういうのらしいですね、美容院って。

STBY: ふぅ~~ん。

切る人は切る人みたいな。

STBY: ほお~。

染める人は染める人みたいな。

STBY: ふぅ~ん。

そういう感じらしいですよ。
だいぶ変わってたよ、もう~。

STBY: ふぅ~ん。

そういうトコ行かないですか?

STBY: いやっ、そぉ~っこまでンとこは行かないですねぇ~。

そんな…。
髪の毛伸びましたもんね。

STBY: ちょっと、だいぶ伸びましたね。ちょっと伸ばそうかなっと。

へぇ~。
染めちゃえばイイのに、髪の毛。

STBY: っはっはははは(笑)染めちゃえ…、ははは(笑)

ペンネーム『にののツッコミ最高』さんからいただきました。

「『Monster』を歌った時のMステで、櫻井くんの変わったお風呂の入り方を話されてましたよね。
 実は、私も、あの同じ入り方をするんです。」と。
「櫻井くんが言ってたように、すごく落ち着くんですよ。
 まあ~案の定、私もたまたま母親に見られて、怖いって言われちゃったんですけどね。
 二宮くんは、嵐の皆さんに変だと指摘された癖とか何かありますか?」

STBY: ねっ。

ないなぁ~。
変わってるねって言われたコト。

STBY: うーん。ないような気がします。

あの、翔ちゃんの入り方、別に、オレも変だとは思わないスけど。

STBY: うん。

ないな。
オレも、あれはやったコトないもんな。

STBY: ふっふふふふふ(笑)

お風呂でやるコトってあります?

STBY: いやぁ~ないですね、そんな…、ね、特徴のあるような入り方しないですけどね。

あぁ~オレもしないな。
でも、あくびを下向いて…、口開けっ放しで、あくび…。

STBY: はい。

を、すると、ヨダレがすげぇ~出て来るンですよ。

STBY: んふっ(笑)ヨダレ…。えっ!?そうですか?

すんげー出て来るンですよ。
それはよくやってます、気持ちよくて。

STBY: それ、こう~、なんか、こう~力抜いた感じがイイってコトですよね?

そうそう。
あの~、部屋じゃ出来ないじゃん。後で拭かなきゃいけないから。

STBY: はい。

でも、それをしなくてイイんで、わたし、よくやってますねぇ~、お風呂入る時、それ。

STBY: ふぅ~~ん。

今度やってみて下さい。

STBY:  やってみます。ちょっと…。

なんか…、悪いコトした気分になって…。

STBY: あっははは(笑)

ちょっと、すごく、やっちゃいけないコトやっちゃってるな、オレ、って思うんで。
ちょっとやってみて。

STBY: わかりました。

続いて、ペンネーム、えーーー『掃除達成率5%で力尽きた』さんからいただきました。

「先日リーダーがラジオで『こだわり』について話してました。
 リーダーのこだわりは、賞味期限だそうです。
 1日でも日付が過ぎたら何かイヤ。
 賞味期限以降2ヵ月までは大丈夫です、とか、それ以降は絶対食べないで、みたいな事を書いてあると安心する。
 賞味期限と戦っていくと言ってました。
 昔の番組『Cの嵐』で、15年から20年…、」えっ!?
「25年前の食品を平気で、と言うか、むしろおいしそうに食べていたのに、
 そんな事があってから、こだわるようになっちゃったんでしょうか?
 二宮くんは、賞味期限気にしますか?
 また、二宮くんはこだわってるモノありますか?」だって。

これは意外ですね。
うちの大野さんが賞味期限にこだわりを持っていたとは。

STBY: ねっ、知らなかった。

オレも知らなかった。

STBY: 気にします?

賞味期限?
2日、3日過ぎてたら、もう~全然大丈夫だけどねっ。

STBY: まっ、そうですよね。

うーーん。
全然気にしないけどねぇ~。

STBY:  うーん。意外だな、でも、リーダーが…、気にするって言うのは。

男の子とかって、そんな…、わかンないンじゃない?賞味期限が切れてるかどうかなんて。
やっぱねぇ~。いあぁ~、でも、どうなンだろうなぁ~?
賞味期限気にする?

STBY: まっ、一般的には気にしますけど。

あっ、する。

STBY: はい。

納豆とかって、でも、難しくないですか?そう考えると。
もう~あれだって、そもそも、腐ってるみたいな空気出してますよね、あいつら。

STBY: んふふ(笑)あーいつら…、っふふふふ(笑)腐ってると言うか、まあまあ、発酵してますよね。

ねっ。

STBY: はい。

納豆って、逆に難しいと思うンだよなぁ~、あれなぁ~。
ないのかなぁ~?いやっ、あるよね、絶対ね。

STBY: ねっ。

ほとんど気にしないなぁ~、オレは。

STBY: んっふふ(笑)

ペンネーム『オムライチュ作って下さいよ』さんからいただきました。

「嵐さんの新曲『To be free』のPV見ました。
 そこで思ったんですが、1番のサビ、終わった後で間奏でギター弾いてる映像がありますよね?
 あれはニノが弾いてるんですか?気になったので教えて下さい。」

STBY: おお~、ありますね。

ぜひ教えてあげて下さい。

STBY: えーーー、弾いてません。これ…、どうなンでしょうねっ?

ぐっはは(笑)はははは(笑)

STBY: ははは(笑)言ってイイのかな?これ。

ゆってイイんじゃないですか?

STBY: まあ~まあ~、まっ、でも手の形からしたら、明らかに、ニノの手じゃないですよね。

いやっ、まっ、でも、むしろオレが弾いてたら、顔映して欲しいよね。

STBY: ですよね。

うん。

STBY: うん。だから、違う方が、まぁ~弾いた。

ねっ。
あそこでギターの音鳴ってたンだなって、オレ初めて知りました。それ聞いて。

STBY: んっふ(笑)

あんま聞いてなかったのかな?
ねっ。
アコギの音とかちゃんと入ってるンですね。
でも、あのPV、だいぶ前に撮りましたよね?

STBY: かなり前ですよ。

考えるとね。

STBY: Monster、の、前に撮りましたもんね、あれね。

そうそう。
だって、オレ、まだGANTZやってた気がするもん。

STBY: やってました。やってました。

GANTZの、前半のラストの、トコを、隣りのスタジオで撮ってて。

STBY: あぁ~、そうそうそう。

そっちに遊びに行ってたもんな。

STBY: そうですよね。スタッフさん居ましたもんね、GANTZのね。

そう。
で、なんか、そこで、なんか…、ヤッターマンの後に…。

STBY: うん。

映画やったじゃない?こないだ、金曜ロードショーかなんかで。

STBY: はい。

土曜の嵐みたいので。

STBY: やりましたね。

あの~、コメント撮った気がするもんなぁ~。
あそこでね。

STBY: 撮りました。

あっ、なんか、懐かしいなぁ~。

STBY: ちょっと、なんか寒かったような気がしますけど、あの時。

そうだよね。

STBY: うーん。

オレもそんな気がする。
そんな…、だいぶ前だもんね、あれ。

STBY: だいぶ前。

まあまあね、まだ、このようにね、嵐だったり僕に個人的な質問、大募集しています、ので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで、「To be free」

♪To be free/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「To be free」でした。

さあ、今日の大賞の発表に行きたいと思います。
今日は、えーー、ペンネーム『にののツッコミ最高』さんに、えーー、Vol.1を。
そして、ペンネーム大賞は、『STBYさん許してあげる』さんに、Vol.1を、あげたいと思います。
大事にしてください。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jpからbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。
それでは、そろそろお別れの時間なので。
STBYさん!

STBY: はい。

嵐情報を。

STBY: 嵐情報。

はい。

STBY: あっ、もうすぐあれですねぇ~。もうすぐ久しぶりのオリジナルニューアルバムが。

あっ、それは、もう…、前に話してるので大丈夫です。

STBY: コンサートもね…。

それも…話してますね。

STBY: はい。「To be free」も出ましたし。なんか…、もっと濃い情報ですか?

そうですね。求めていたのは。
そういう、なんか、公式的な、の、じゃなくて。

STBY: 公式的なのじゃなく?

はい。
非公式情報を。

STBY: 今日、なんか、可愛いTシャツ、着てらっしゃいますね。

ありがとうございます。

STBY: はい。これ、これが嵐情報ってコトで。

えーーー、それにしちゃぁ~なんか…、なんか終われないですよ。

STBY: 終われない。なるほど。
 
あの、僕の見た目止めてもらってイイですか?
こういう時、ちょいちょい出てンすけど…。

STBY: あっはっははは(笑)

なんなンすかぁーっ。

STBY: いやいやいや…。もうねぇ~、あれですよ、もう~夏もねぇ~、暑いですから、皆さんね、夏バテにはお気を付けて。ねっ。毎週聞いていただければなっと、そう思っております。 

ということでーー、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週!
全然嵐情報でも何でもないじゃないですか!?

STBY: すいません。

来週アルバム曲…、流すって言う…。

STBY: なっ…、いやぁ~、確かにそうですね。

んっふふふふ(笑)

STBY: っははははは(笑) 
by arashic-ageha | 2010-07-19 23:36 | bay storm