嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2010.4.11.

お茶しませんか?

はい、こんばんは。嵐の二宮和也です。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『Love so sweetのサビ、踊れるようになりました』さんからいただきました。
紹介しましょう。えーー。

「この前、久しぶりに、小学校の頃好きだった男子から、こういうメールが来ました。
 その子とは中学は別々だったので、実際会うとしたら3年ぶりです。
 3年の溝を埋めるのは、どんな会話をしたらいいですか?
 アドバイス下さい。」だって。

3年間…、えーっ!?小学校ん時…、そっか、すごくない?アドレス変わってないンだね。
すぅ~ばらしいよっ。3年間アドレス変わってないンだもん。
STBYだったら、どう思います?

STBY: んんんーーーん……、

ありがとうございまぁ~す。
なるほどねっ。
まあ~、人は色々とありますけど、やっぱりね、好きだった子からこういうメールが来るってだけでも、まあ~うれしい~っちゃーうれしいもんだよね。
STBYどう思います?

STBY: そぉ~…

なるほどわかりました。

STBY: …ですね。…、

でもね、結局、昔話になると思うンだよ。
だっ、もう~8割昔話だよ、昔話っていうかさっ、小学校の頃の、話しになるンですよ。

STBY: そうです。

絶対。

STBY: なります。

ちょっとゴメンなさいっ、今、僕しゃべってる。

STBY: あぁぁ~、そ~だっ。

絶対そうなンですよ。
だって、今の、思い出なんて何1つないでしょう? ねっ、この…、人たちのさっ。
だったらもう昔話になっちゃうンだろうなっ。
でも、こっから始まるンだろうなっ。

STBY: そうですね。

同窓会みたいのってないのかね?

STBY: あるかもしンないですね。

すぅ~。いやっ。ってのはさ、こぉ~んなに早く、だって中3でしょっ?今。
中3ん時にあったっけ?同窓会なんて。
ないよねぇ~。
すぅ~。ないンだよ、そんなの。
どうなンだろうねぇ~。
でも、いいなっ、楽しくて。春だなっ。春だよっ。ええ。

まあ~このようにねっ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集してますので、詳しいエピソードを付けて送って来ていただきたいと思います。
そして、今夜は、【クイズ!ラジオなのに】の正解発表をするというコトなので、応募してくれた皆さんは楽しみにしていて下さい。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
アジアン・カンフージェネレーションで「ソラニン」

♪ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION♪

さっ、お送りした曲は、アジアン・カンフージェネレーションで、「ソラニン」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

【シャッフルファイト・キーワード】

おぉーっらっ。バカヤロー。(キーワードを選んでます)
いただきました。
ペンネームは『鎖骨フェチ』さんからいただきましたよ。
キーワードは「コンプレックス」

「私は、二卵性の双子です。
 兄は、勉強も運動も出来る上にルックスもいいんだ。」と。えーー。
「しかし、私は、運動音痴だし、勉強も中の中、ルックスは童顔で、身長も低いので、
 とても自分がコンプレックスだ。」と。うん。
「二宮さん、STBYさん、コンプレックスはありますか?」

STBY: うぅーーん。

二卵性って似てないの?
双子でさぁ~、男女って珍しい…、くない?
あんま出会わないね、そう考えると。

STBY: うーん、珍しいですね。

珍しいよねっ。
STBYは…、コンプレックスあるンですか?

STBY: いやっ、ないですね。

でもね、人間1つはコンプレックス持ってないとダメなんですよ。

STBY: そうなンですよねぇ~。

どっちなンすか?

STBY: そうなンですけど、ないです。

ダメだなぁ~、それじゃあ。

STBY: ダメなンですよ。

やっぱ、何でもひけらかすってのは、ダメだからね。なんかね。

STBY: ああぁ~。

全部、手の内全部見せちゃうのと一緒ですよ。

STBY: なるほどね。

コンプレックスって、見せたくないモノみたいになって来るじゃないですか。ねっ。
そうすっと、なんか…、勝手にそこが謎なポイントになって来るじゃないですか。
その…、全部見せてくれないな、コイツ、みたいな…、ポイントになって来ません?
でも、それが、自分の1番嫌いな所って結構…、悪循環ですよね?
そこ…、わたし好きなンですけどねっ、って人も、まっ、どうかな?とは思うけどね、オレは。
でもねぇ~、まあ~あった方がイイんだよ。そういうのって。
後々ね、役立ってくンだ。コンプレックス、実は。

はいっ、続いてはこの人です。
ペンネーム『ドッペルゲンガー見ちゃったかも』さんからいただきました。
キーワードは「カーディガン」

「学校でのカーディガン着用が許される最終日の事ですが、
 改めて、周りの人たちを見てみると、紫や青、赤、ショッキングピンクなど、
 色とりどりのカーディガンを着ていました。
 私は、薄黄色や、白やグレーなど、薄い色が好きなのですが、
 二宮くんは、女の子が制服で着るカーディガンは、(んふっ)何色が好きですか?
 カーディガンについて何がエピソードがあったら教えて下さい。」

二宮くんは、女の子が制服で着るカーディガン…、何色が好きですか?

STBY: んっふふふ(笑)すごいっ、すごい質問ですねぇ~。ストレートですねぇ~。

カーディガンなんて着てなかったですよ。

STBY: うぅ~~ん。

うち…、オレ…、中学までだから、制服着てたの。
どゆこと?どういうの?逆に?むしろ。
その、制服…、に、カーディガンを着てるっていう、光景がないから。
どぉ~んな感じになってンのかも、さっぱりなンだけど。
でも、年…、学年によってジャージの色が違いましたね。
僕は緑だったンすよぉ~。最悪だったなっ。コケ!みたいの…。

STBY: コケ!?あっはは(笑)

またさっ、うるさい緑でさっ。
なんか緑の中でもウルサイ緑あるじゃない?優しい緑じゃなくて。

STBY: あぁ~。

うるさい緑だったンだよ、うちの学校。
もお~なんかっ、でも、もう~マジで最悪だなって、みんなで喋ってて。
まっ、オレら、2年になっても緑は緑なのよ、オレらの年代は緑っていう話しだから。

STBY: 3年間続いたって、ね。

そうそうそう。
オレらの1個下のヤツは、なんか…、小豆色みたいので、もっと最悪だった。

STBY: あっはっははは(笑)

オレ、その代に当たンなくて、ホントに良かったなって思った。
アズキ色!!って、もう~、なんか、エンジ!みたいな。

STBY: あぁ~わかる。

いやあぁ~、でも、そうなんだ。そう…。
最近、カーディガンとか着てるンですなっ。
最近じゃあねぇ~のか。
こんな色とりどりなんて…、ショッキングピンクのカーディガンを、むしろ街ん中で見た事ないです、わたし。

STBY: あぁ~確かに。

カーディガンって、だってさぁ~、もう、ほぼ上でしょう? 
上の割合、全部占めちゃうでしょう?カーディガン着ちゃうと。
ショッキングピン…、上半身ショッキングピンクの人って、あんま見ないっスね。

STBY: うぅ~ん、確かに見ないっすねぇ~。

なんでかなぁ?
でも、なんでもイイってコトなンでしょ?
それは楽しいかもね。
ちょっとね、イイね。

まあ~、今日はここまででございますけどね、まだまだトークのお題となるキーワードを募集していますので送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
徳永英明さんで、「時の流れに身をまかせ」

♪時の流れに身をまかせ/徳永英明♪






思い出します?やっぱり。

STBY: 思い出す?

いやっ、だから、その、当時を。

STBY: 当時?

当時何やってたンですか?いくつですか?

STBY: これ…、これ何年前ぐらいなンすか?

何年前ぐらいだと思います?
逆に、何年前ぐらいに初めて聞いたンすか?

STBY: まあ~、物ごころついたぐらい…。

あの、みんなが。

STBY: はい。

STBYが物ごころついた時の年齢を知らないンですよ。

STBY: 知らないですよねぇ~。いくつぐらいかな?10代ぐらいスか?中学ぐらいっスかね?

なるほど。ガラスの10代ん時に聞いてたわけだ。

STBY: そうですね。イイ歌ですよね。

イイ歌ですね。

STBY:  ね。

これ、原キーなのかな?もうちょっと高かったよねぇ?でもねぇ?
もっ、そんなイメージだな。

STBY: 完全に、今、歌ってましたよね?

完璧に歌ってましたね。

STBY: ねぇ~。すごいっすね。

もう、ドンピシャの世代ですからね、やっぱり。

STBY: なぁ~るほどねぇ~。

うぅ~ん。
ド!真ん中でしたねぇ~。

STBY: ど真ん中で。

ホントに。

STBY: ねえ~。

よく聞いてたなぁ~。

STBY: 上手い…、上手かったですよ、今、ちょっと。

はいぃ~?

STBY: 今、歌ってるの上手かったですよ。

あっはははは(笑)(それ聞かせてよ~~切;;)

STBY: あっはははは(笑)

どぉ~でもイイわっ!(よくなぁ~~い;;)

STBY: あっ、すいません。

歌のクオアリティー。

STBY: はい。

何それ?
お送りした曲は、徳永英明さんの「時の流れに身をまかせ」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナー

【裏嵐】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『一生にの胆でいます』さんからいただきました。

「WiiのニュースーパーマリオブラザースのCM見ました。」と。
「最近、大野くんと二宮くんがラブラブな所を見ていなかったので、2人がラブラブな所が見れてうれしかったです。
 二宮くんは、大野くんと一緒に撮影してみてどうでしたか?」だって。

いや、なんか、すごい早く終わった印象でしたね。
あの、今回お題があって、2人でヒップド…、ダブルヒップドロップをして、クリアーしろとか。
あとは、50UPしろ、とか。
45カウント以内で、その…、コースをクリアーしろ、とか。
で、CM上は、どうなってるかわかンないンだけど、45カウントと、連続で50UPしろって言うのは、2人とも、やって、クリアーしてるンですよ。
すごい勢いで。
オレ、でも、なっかなか、掛かったなぁ~。45カウントでクリアーすんの。

STBY: それ、やっぱ難しいもんなンですか?

難しかったっすねぇ~。
でも、44までは行けたねっ。

STBY: うぅ~ん。

やってみて。
43は、たぶん、行けないと思う。ぜーったい。あれは無理だね。
でもねぇ~、すごい楽しかったですよぉ~。やっぱり。

STBY: ねぇ~。

うん。
リーダーとゲームやンのも、久々だったしな。
マリア…、だからあれですよ。PVで、マリオギャラクシーやったじゃないですか?

STBY: はいはいはいはい。

あれ以来ですよ。
リーダーとゲームやったの。

STBY: ほお~、ほうほうほう、ほお~。

ほお~って…、なンすか?

STBY: あっははは(笑)いやいや、それ以来かなぁ~、なんて…。

だから、もうちょっとあったでしょう。
あっ、それ以来ですか?とか…。
ほうほうほう、ほお~、って何か、最後の方も、なんか…、変、でしたよ。

STBY: すいません。

ハッキリゆっちゃってゴメンなさい。

STBY: ゴメンなさい、ホントに。

ええ~。

STBY: はい。

続いての人は、ペンネーム『マリオに打ち込み中』さんからいただきました。

「チョコラBBの、ニノのCM見ました。」と。
「CMの最後の方で『疲れてちゃもったいないよ』と言った時、思わず『はい』と言ってしまいました。
 そして、私がCMを見た後、ちょうど買い物から帰って来た母が、
 チョコラBBローヤルTを買って来てくれたンです。」

ありがとーざいます!

STBY: ありがとございます。

「だから、私は、毎日飲んでお肌スベスベを目指します。
 ニノちゃん効果で売上アップも間違いないでしょうね。」と。
 そこで、CMなどの裏話があったら教えて下さい。」

STBY: うん。僕も見ましたよ。

おっ!

STBY: 2回見ました。

えっ!?

STBY: えっ!?

2回しか見てないの?

STBY: いやいや、その…、なぁ~ンも意識せずに、普通にテレビ見てて…、んっふふ(笑)

なぁ~ンも意識せずに…、んっふふふふ(笑)(STBYの「なぁ~ンも」のキーが高かったので)

STBY: んっふふふふふ(笑)

んっふふふふ(笑)
今日、なんか、あれですね?

STBY: はい?

ボリュームの調節が、ちょっと…。

STBY: あっ、おかしいですか?

ボリューム、バカになっちゃってンのかな?

STBY:  あれ?

なんか…。

STBY: おかしい?

あと、ちょっと、若干ですけど、イントネーションの方も、んふっ(笑)ちょっとおかしいですね。

STBY: んふっ(笑)あれっ?おかしいぃ~な。今日、あんま喋ってないからかもしンないですね。

ああ~。ココ今、んふっ(笑)今日喋りたてですか?

STBY: なんか…。

なるほど。

STBY: なんか、そんな感じですね。

あぁ~、そうなのかなっ?
なんか、若干おぼつかない感じありますもんね。

STBY: そうですね、なんか、ちょっとドキドキしてますけども~。

うん。
でもね、そうとぉ~(相当)やりましたよ。

STBY: ねぇ~。

見ました?CM?

STBY: 見た。見た。

オレ、何人いるンだって話しでしょう?

STBY: そうそうそうそうそう。

あれ、すごかったですよ。

STBY: 何人ぐらいいるンすかね?

40ぐらいあったンじゃない?

STBY: そんなに?あっ、じゃあ、いろんな立ち位置で、こう~…、立って…。

そう。

STBY: ああぁ~。すごい。いやっ、いーっぱい出て来たから、ビックリしちゃった。

そうなのよ。

STBY: あれ?って。どれが本物?みたいな。

あ…、あっ、どれも本物です。

STBY: ですよね。

は…、はい。
何してンすか?

STBY: あっはっはははは(笑)

あぁ~ンな、あぁ~ンないっぱい偽モン連れて来たら、さすがだなって思いますよ、オレ。

STBY: 確かに。

その制作会社誉めますよ。

STBY: あっはははは(笑)

オレに、んっふふ(笑)あぁ~ンだけ似てるヤツを…。

STBY: んふふ(笑)確かに。

あぁ~ンなに、日本全国から集めて来たら、そりゃぁ~さすがだな!って。
オレ、その制作会社さん誉めますよね。

STBY: そうですよね。はい。

違いますよ。あれは。
もう~技術の進歩ですから。

STBY: ねぇ~。

あれ、でも、すごい特殊なカメラを使ってて。

STBY: どんなヤツですか?

名前忘れちゃった。
あっ、モーションコントロールだ。

STBY: それは…、どういう技術なンですか?

モーションコントロールってのは、あの~、全く同じ動きをしてくれるンです、カメラが。
あの~、毎回、毎回、同じ動きをしてくれるンですよ。

STBY: あぁ~あぁ~あ。

斜めに上がって行くのでも、もうその数値として出て来ンですよ。

STBY: あぁ~、なるほど。

それを打ち込んで、こう~、スピードとか、上がってく速度とか、上がり始めが何メートルなのか、とか。
で、上がりきりが何メートルなのか、までの、その、上げのスピードがどれぐらいなのか、みたいなのを、全部打ち込んでやると、ああいうCMが出来るわけですね。
ええ。

STBY: すごい。

すごいですよね。

STBY: ねっ。

ホントにね。
で、モーションコントロールが、日本になかなかないンだって。

STBY: ああぁ~。

GANTZの現場で、すげぇ~言われて。
GANTZの合間に、あれ撮ったら、そこにもあったンすよ。
んふっ(笑)意外にあるなって思って。

STBY: あっははは(笑)

んっふっふふ(笑)

STBY: 意外にあるじゃねぇ~かっ、みたいな。

そう。ビックリしました。 
でも、なかなかないらしいですよ、あのカメラは。

STBY: へぇ~~。

まあねっ、えー、こういうコトやってますンで、ぜひともね、質問送って来ていただきたいなぁ~っと思います。
続いては、こちらのスペシャルコーナーに行ってみましょう。

【クイズ!ラジオなのに】

さあ、このコーナーは1ヵ月に1度のスペシャルコーナーと言うことで、まずはリスナーの皆さんの正解率でゲット出来るプレゼントを紹介しましょう。
35%位以上で、STBYのお土産。
そして、50%以上で、お宝音源。
そして、70%以上でレアグッズというコトでございました。
では、クイズのおさらいです。
先月は、こんなクイズを出題しました。

「ニノくんは、けん玉を3回中、何回成功したでしょう?」

1番:1回。
2番:2回。
3番:3回。

というコトでね、みんな何番だと思ったのか、紹介して行きましょう。
1番の理由の方でございます。
理由は、えー、「録音を、何回か聞き直して、2回目に1回入った気がします。」
ペンネーム『けん玉の棒は、ケンザン?シンザン?ケンボウ?』どっちだと思います?ケンボウかな。

STBY: ね、なん…、なんだろうなっ。

なんだろうなっ?

STBY: んっふっはははは(笑)

なんだろうなって言うのもおかしいンですけど。
ペンネーム『大宮マリオ』さんからいただきました。
2番ですね、この人はね。
「2回目だけ、ゴンッ!ってぶつかる音がしたので、他2回は成功したと思います。
 けん玉の達人のニノなら2回は行けるはず。
 ラジオなのに、けん玉で、それっ、それっ、と言ってるニノはカワイかったです。」と。
そして、3番の理由の人は、『リーダーは今年で三十路』さん。
理由は「ニノは器用なので3回出来ると思い、3回にしました。」
この…、『リーダーは今年で三十路』に関しては、ラジオ聞かなくても、の、答えですね。
器用そうだから、3回出来ると思いました。だっていうのは。
っていうコトで、正解の発表です。
正解は、

2番の2回でした。

パンッ(拍手)
さあっ!それではですね…。

STBY: いやっ、なんか、今…、

はい?

STBY: ポンって叩いて、1回だけでしたね。

あっ、いやっ、それ、みんなしたかったら、してイイんですよ。

STBY: あっ、なるほど。

そんな、そんな。

STBY: すいません。2番ですね、正解。

2番の2回でした。
パチパチパチ(拍手)
ということでね、正解した方の中から、1名様に当たるという、僕が描いたステッカーのセットね。
この人、ペンネーム『チョコラBBが元気の源』さんに、ぜぇ~ンぶあげちゃうってコトで、大事にしていただきたいと思いまぁ~す。
さあっ!
気になる正解率は、なんと!

31%、だったと言うコトで…。

・・・・・切ないな。

STBY: 残念でした。

残念だね。

STBY: そうですね。

まあ~でも、今週もあるからさっ。今月か。

STBY: そうです。

いあ、もう~、もう~、今月はさ、スペシャルってコトでさっ。

STBY: はい。

1回、パーセンテージ取っ払って。

STBY: ほお~。

STBYのお土産を、付けましょう。

STBY: おっ。お土産を。

来月は、いやっ今月の分が。

STBY: はい。

だっ、当たったら、ステッカーのセットと、STBYのお土産が、3つで行きましょう。

STBY: あっ、僕のお土産3つ!?

3つです。

STBY: はい。わかりました。

お願いします。

STBY: はい。

最近、ちょっと、当たってなかったンで。

STBY: あっ、それ、全部バラバラでもイイ…、何でもイインすよね?

バラバラの方が、むしろ…。

STBY: おもしろい。

そうですね。
なんか、続きモンで来ても、その人には1個しか渡らないンで。

STBY: んっふふふ(笑)

あとは、その、己(おのれ)で集めろってコトになってしまうンで。

STBY: なるほど。そうですね。わかりました。

じゃああ~、そんなSTBYにやってもらおっかな。
何しよっかなぁ~?

STBY: けん玉ですか?

けん玉やる?

STBY: イイっすよ。あっ!こんな所に!?

じゃっ、STBY、やってみよっか。えーーっ!?

STBY: いや、ちがっ、ヤメ…、これやめましょっ。いやっ、僕、下手ですもん。

そうなンだよね。入ンない…。

STBY: 入ンないから。

3択に0回って入ってくると…、

STBY: そうそうそう。

ああ~、0かな、みたいな…、あっ、ちょっと1回やってみて。

STBY: どこ…、どこがイイっすか?どこが希望ですか?

えっ、その、うぅ…、そこでしょっ。

STBY: ココ?

うん。
先ですよ。

STBY: 行きますよ。ガツン!…、無理です。

でも、今、すげぇ~入ったっぽい音したね。

STBY: なんかね。

じゃあ、STBY.

STBY: はい。

クイズねぇ~、どーしよっかなぁ~?
あっ、じゃあ、ちょっと1回立ってもらってイイですか?

STBY: 立ちました。

ちょっと、靴、何履いてンすか?今日?

STBY: 靴は、普通の、これですよ。

ああ~、なるほどねぇ~。

STBY: はい。

それ、総額出ます?

STBY: 総額!? あっ、結構出ますね、すぐ。

ねっ。

STBY: はい。

ちょっと、じゃあ、ちょっと、総額書いてもらってイイですか?
ちなみに、今日、STBYは?

STBY: えーっとー…、もっ、今言っちゃってイイんですよね?

普通の、靴…。

STBY: まあ~スニーカー。デッキシューズのスニーカー…。

的な、ね。

STBY: 的なね。

うん。

STBY: で、ジーパン。靴下も?

靴、ジーパン。

STBY: 靴、ジーパン。

Vネックの、なんか…、シャツに…、なんか…。

STBY: んっふふ(笑)に、Tシャツ。

に、くすんだネルシャツ。
ですね。

STBY: はい。

STBYの、Tシャツの値段とか、結構ゆってるじゃないですか?

STBY: ゆってますね。

その、ラインで攻めても大丈夫なンですよね、きっとね。

STBY: はい。

ネックレスだけは、してない。

STBY: あっ、してないです。何もしてないです。

ちょっと総額出してもらってイイですか?
・・・・・・
マジ、スニーカーそぉ~んなすンの!?

STBY: しました、しましたねぇ~。
 
3000円ぐらいかと思ってた…。

STBY: んふっ(笑)これ、実は、こっちの方が高いです。

んっふふふふ(笑)

STBY: あっはっはははは(笑)

ゴッチャゴチャ。
でも、総額って、そういう話しになって来るよね。

STBY: そうですね。

なんか1個にしとく?

STBY: そうですね。そうしましょう。じゃあスニーカーにしますか。

じゃあ、スニーカー…、スニーカーとか言っちゃいましょっか。もう値段、思い切って。

STBY: 5000円です。

ジーパンは?

STBY: 6900円。

ほらっ、これなンすよ。
だっ、どっち攻めるって話しです。
その、なんか、くすんだネルシャツにすンのか、首元がビロビロの、VネックにTシャツにするか。
どっちがイイ?

STBY: ネルシャツ。

を、問題にする、と。

STBY: はい。

言うコトですね。
じゃあ、ジーパン6900円の、スニーカー5000円。
Vネックの、Tシャツは?

STBY: んふっ(笑)3900円。

ネルシャツはいくらかって、いう…。

STBY: そうですね。

じゃあ、STBYが着てる、ネルシャツ、は、いくらかって、言うのをね。

STBY: はい。

当てていただきたい。
1番…、どぉ~しよっかなぁ~?迷うぅぅぅ~~~う。この値段設定迷うなぁ~。
じゃっ、
1番:2900円
2番:3000円
3番:3100円

STBY: 恥ずかしいですね、これね。

うん。

STBY: 恥ずかしいな。

1番:2900円
2番:3000円
3番:3100円
まあ~、どの択にしても、安いって言うのだけは…。

STBY: んふっ(笑)安い…。

わかりましたね。

STBY: Tシャツより安い。

そうですね。
うっわぁ~~。

STBY: Tシャツより安いですよ。

そうですよ。
ってことは、あれですかね?
その…、くすんだネルシャツは、たぶん…、当たると思いますンでね、ぜひ、みなさん頑張って。
 
STBY: はい。

くっす…んっふっふふふ(笑)んだ…。

STBY: んっは、あっはっははは(笑)

ネルシャツを当てようとね、頑張ってね、ぜひとも皆さんクイズに参加していただきたいと思います。

STBY: そうですね。

それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Troublemaker」

♪Troublemaker/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Troublemaker」でした。

さて、今日の大賞はこの人、ペンネーム『毎日マリに打ち込み中』さんに、Vol.1を。
そして、ペンネーム大賞の方は、『ドッペルゲンガー見ちゃったかも』さんにSTBYのTシャツを、プレゼントしたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのレギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

さあっ!STBY.

STBY: はい。

なんか嵐情報ありますか?

STBY: DVDが発売ましたね。

そりゃぁ~、もう、みなさん、知ってるンで大丈夫です。

STBY: あっ、そうだ。5月19日に。

はい。

STBY: 30枚目のっ!

うおっ!

STBY: ニューシングルをっ!発売しまぁ~す。モンスターって曲です。

なるほどっ。

STBY: らい…、来週ぐらい…にねっ。

ホントっすか?
じゃっ、ちょっと…、使うかどうかは別としてなンですけど。

STBY: はい。

じゃっ、ちょっと、サビのさわりだけ、んっふふふ(笑)ちょっと歌ってもらってイイ?

STBY: サビのさわりだけ? 

はい、お願いします。

STBY: モォーーンスタァー。

どこだっけ?
そんなトコあった?えっ?

STBY: あれ?どこでしたっけ?

ああ~~最後んトコねっ。
ああ~、はい。じゃあ、その最後の…、もうちょい前から歌ってよ。

STBY: いやぁ~、まあ~。ちょっと…。

さあ~さあ~、早く。お願い、お願い。

STBY:いやいやいやいや。

お願い。お願い。

STBY: これぇ~は、もう~オンエアー出来ないですよ。

だっ、それしないですよ、僕の思い出用ですから、これ。

STBY: いやっ、もう~。ちょっと…、ちょっと待って下さいね。

あっ、じゃあ、川柳にします?

STBY: そうですね。

モンスターで。

STBY: ちょっと、なんか、いつ振られるかなぁ~って思って。なんかちょっと…、えっ?えっ?

じゃあ、じゃあ、モンスター川柳行きましょうよ。

STBY: じゃあ行きます。

あの、最初モンスターから始めるの止めて下さいね。

STBY: んふっ(笑)わ、わかりました。
    嵐は…、

おっ!

STBY: 今度、新曲を出します。その嵐は、モースター?

・・・・・

STBY: わかります?意味?

えっ!?なんで?川柳なのに、ギャグの方に、最終的に持ってちゃったンすか?んふっ(笑)

STBY: んっふっふふふ(笑)なんとなく、あの~~。

5・7・5ですよね?川柳って。

STBY: 5・7・5のつもりだったンですけどぉ~。

4・3・16・5ですよ。

STBY: んふっ(笑)

もっ、なんか、暗証番号みたいになっちゃってるじゃないですか?

STBY: あっはっははは(笑)

えーっ!?

STBY: な、なんとなく、今日は、ちょっと…。

嵐は、今度新曲を出します。

STBY: その嵐は、もうスター?みたいな。ハテナみたいな。モースター?みたいな。

ちがっ、だから、「モンスター」と「もうスター」ってすごくないですか?みたいな。

STBY: はい。

空気出して来てるじゃん、今。

STBY: そうですね。

じゃなくて、なぜ?もうソロソロ、5・7・5で、まとめようとしなくなって来たの?

STBY: いやっ、僕ん中では、もう~、これ、5・7・5です。

あっ!そうなンですか?
あっ!どういう割合なンだろうか?

STBY: んふっ(笑)どういう~、あの…、あれなンですかね?まあ~、5・7・5、川柳ですよ。

なるほど。
今日何点ですか?

STBY: まっ、60…、6点ですか?

んっふっふふふふ(笑)
ひくっ!
意外に低かったンですね?

STBY: もう~、ちょっと…、もう一ひねりぐらい…。

なるほどね。

STBY: はい。

えっ? Monsterが、来週?

STBY: 来週、そうです。来週掛けちゃいましょう。

わかりました。

STBY: はい。

何曲目に掛けます?

STBY: 1曲目にしましょう。

おおおーっ!

STBY: おおおーっ!

じゃあ、最後、歌ってお別れしましょう。

STBY: モォ~ンスタァ~♪

んっふふふふふ、ふふふふくっくく(笑)
そんなトコあったかなぁ?
まあ、ま、ぜひともね。

STBY: はい。

聞いていただきたいなぁ~っという風に思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2010-04-12 01:48 | bay storm