嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

bay storm 2010.4.4.

5×10ツアー、DVD化、キタ、キタ、キタ、キタ、キターーッ!

はい、こんばんは。嵐の二宮和也です。
今日のオープニングの一言はですね、ラジオネーム『すぅい、すぅい』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「いよいよ、4月の7日にDVD化決定しましたね。」と。えーー。
「もうホントに楽しみで、予約もバッチリしました。
 私が参加した大雨の30日も、ダイジェストで映像化されるそうで、うれしいです。」と。

あっ、この人、雨の日、来たンだ。風邪引かなかったかなぁ~?みんな。
そればっか、考えてたな、おじさん。

STBY: ねぇ~。

だって、あんなに動いてるオレたちが寒いンだよっ。
ってコトは、やっぱ見てる人も寒かったろうなぁ~。
なんて言う…、ダイジェストが、入ってますぅ~。4月の7日に出る…

STBY: はいぃ~。

嵐さんの、DVD

STBY: ねぇ~。ぜひ、楽しみにしていただきたい。

去年の、国立の、あれ!

STBY: あれ。

ねっ。ぜひね、皆さんね、探していただきたい。
4月7日、あと3日ですか。

STBY: ねっ、まもなく。

ねっ。
じゃあ、ここで。

STBY:はい。

新しい商品が出ると言うことで、恒例の、STBYにイニシャルの方を、お願いします。

STBY: 何でしたっけ?その話?

DVD…、DVDのイニシャル…、どれぐらい…

STBY: あぁ~っあぁ!んふっ(笑)あっ、イニシャルって、そのイニシャルねっ。

はい。イニシャル、じゃあ!

STBY: 人の名前のイニシャルかと思って…

いやいや、イニシャル、じゃあ、あの…んふっ(笑)ピー入りますンで。お願いします。

STBY: これ、ピーーもマズいですよ。

はい?

STBY: はい?

だっ、もう、イニシャルって言うコト自体からピー入ってますから大丈夫ですよ。

STBY: もう入ってます?

恒例のピーですから、大丈夫ですよ。

STBY: んふっ(笑)あっ、なんか…すーごい入ってないような、死神さんが…あっははは(笑)

んっふふふふ(笑)はいっ!

STBY: PPPPPPPPP--

デッヘヘヘ(笑)デェーーッタァーーッ!大きく出た!
はあぁ~なるほどぉ~~。
じゃあ、もう、店頭から、このDVDが消えるなんてのは…

STBY: はい。

まあ、皆さんね、明確な数字を聞いてないから、わからないかもしれませんが。
わたしが聞いた感じで言うと、店頭から消えるってコトはないでしょうね。

STBY: いやっ、どうでしょう~?

それでも消えちゃうンですか?

STBY: いやぁ~~、消えるコトはないです。

ねっ。

STBY: はい、皆さん、ぜひ…あの~…

DVDって、1日何枚が限界なンすか?

STBY: 何枚が限界?

作るとしたら?

STBY: いやぁ~~、そりゃいくらでもぉ~…

作れるンだ。

STBY: あらかじめ、その、用意しとくか、しとかないかですよ。ジャケットを、紙…

あっ、盤は、無限に出来るってコト?無限つったら変だけど…

STBY: まっ、工場がありますからね。

1日の時間があれば、工場フル稼働させれば…

STBY: まあ~、作ろうと思えば作れンじゃないスか?わかンないですけど…

ジャケットなんだ、問題は。

STBY: ジャケットは…、用意しとかないと。

へぇ~~。
ああ~、そっちが重要なんだ、むしろ。

STBY: そっちが重要です。

なんか、今、初めて為になる話を聞いた気がする。

STBY: あらっ。んふっ(笑)

じゃあ、ジャケットで、川柳いきましょっか。

STBY: んっはっはっははは(笑)ジャケット。

うん。

STBY: 着るジャケットじゃないよ…

ということで、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集してますンで、ぜひとも、詳しいエピソード付けて送って来ていただきたいと思います。
そして、今夜は、なんと!嵐オリジナル・ステーショナリーセットの当選者発表しますので、応募してくれた皆さん、ぜひっ!楽しみにしていただきたいと思います。
それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
チアキ・クリヤマで「流星のナミダ」

♪流星のナミダ/CHIAKI KURIYAMA♪

お送りした曲は、CHIAKI KURIYAMAで、「流星のナミダ」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

(BGM: W/M♪♪♪)

STBYコール: どうかっ、穏便にっ。

いやっ、ウケたの1人だけですからね。

STBY: ゴメンなさい、すいません、ちょっと…やっちゃいました。いやいや…

しかも日本で。

STBY: はい。

ビックリですよ、ホントに。

STBY: なかなか…粋な、穏便ですね。

ですね。

STBY: はい。

何点ですか?

STBY: 100点です。

あの~、モノマネとは…、あっ、モノマネすんなって、もう言われたンだっけ?潤くんに。

STBY: モノ…ま、まあ~…

もう~忘れちゃったね。

STBY: もう忘れちゃいました。

ねっ。じゃあ、やっちゃおうかっ。

STBY: はい。

じゃっ、もっかい(もう1回)潤くんのモノマネ。

STBY: んんっ(笑)これねぇ~…

ぐっふっふふふふ(笑)

STBY: やめときましょう、もう~、ホントに。

あっ、まだ、その…まだその傷は、癒えてないみたいですね。

STBY: んっふ(笑)いやいやいやいや…

なるほどね。

STBY: 行ってみましょう。

はぁーい。

「この前、学校で大掃除がありました。
 その時、ある男子が椅子に乗って、カーテンを外したんです。」と。
「その横を、私が通った瞬間、クラスが大爆笑し始めたんです。
 何かな?って思って振り返ったら、
 私が持っていた箒(ほうき)が、その男子のズボンの紐に引っかかって、
 ズボンが脱げてしまったんです。
 それを見た瞬間、ホントに、こんな公の場でゴメンと思いました。」だって。

STBY: うん。

ペンネームは『お腹空いた』でした。

STBY: なかなか…

イイですね。

STBY: シュール…、シュールな感じですね。

これね、ペンネームと、感じが、これ、違うってね。

STBY: ねぇ~。

うん。

STBY: 脱げちゃったンすねぇ~~。

そうですねぇ~。
ゴメンって思いながらも、やっぱ、お腹は空いてたンでしょうね。

STBY: うぅ~ん。

うぅ~ん。
そういう時ってありますもんね。

STBY: まあねぇ~、ありますけどねぇ~。

ねぇ~。
なんか、こう~、故意に、ではなくね、不意に、こういうコトになってしまうコトって、やっぱあるンでしょうね。

STBY: ねっ。

そういうのって、でも、どっちも…、まっ、どっちも恥ずかしいけど、やっぱ、された方が恥ずかしいのかなっ。
続いて、えーー。

「先日、雪が降っていたので…」えーー、雪が降っていたのでぇ~…
「夜に、雨戸を閉めようとしたら、雨戸の下に黒い生物いたんです。
 何かと思って見たら、コウモリ。
 私は、ギャーっと言って、外に払ってしまいました。
 その後、母に言ったら、『寒かったんじゃない?』と言っていたので、
 そのコウモリが、とても可哀想に思えて来ました。
 外に逃がして、ゴメンなさい。
 二宮くんは、珍しい物を見て、パニックになったコトはありますか?」

ペンネームは『自分のあだ名は18個』ってコトで。

STBY: あっはははは(笑)人気者ですねぇ~。

人気者ですねぇ~。

STBY: ねっ。

うーん。ホントぉーに。

STBY: ねっ。

何個あります?あだ名。

STBY: あんっだっ名!?

あんっだっ名!?んっふふふふ(笑)
なんスか? その、あだ名の言い方。

STBY: あっはっははは、ははは(笑)

あんっだっ名。

STBY: な、な、なんかあります?あだ名

×▼○△□●(P音)って呼ばれてンの?
んふふ(笑)普通、普段は?

STBY: あれ、まあ~そう、す、ね。

へぇ~~。

STBY: それ以外、ないですよ。

へっ、そうなんだ。
×▼○△□●(P音)からは、×▼○△□●(P音)って言われてンの?

STBY: これ、あの…あの…名前出てますよね?実名…えっへっへへへ(笑)

んっふふふふふ(笑)

STBY: んっふふふ(笑)まっ、完全ピーですよ。これ。

あぁ~、そうなンだ。へぇ~~。
珍しい物見てパニックになったコトあるかな?

STBY: うぅ~~ん。な、な、なんかあるかなぁ?

カエル!

STBY: カエル?

うん。

STBY: が、どこに居たンすか?

玄関の、階段んトコに。

STBY: ええっ!?

2階の、階段…、2階に、こう~玄関に上がる階段に居るから。

STBY: はい。それ、驚きますよね。

驚きますよ。

STBY: 置物かなぁ?と思いきや、本物だった、みたいな。

なかなかの大きさの蛙が居て。

STBY: へぇ~~。

10分ぐらい、入れなかったです、それ、家に。

STBY: あっはっははは(笑)

よけて通れないぐらいなンすよ、ホント、人1人が、通れるぐらい階段なんで、そこに蛙が居たから。

STBY: んふっ(笑)

怖くない?
やっぱ、もう、上がってくからさ。
上がってく瞬間に跳ばれたらさっ。

STBY: うわぁ~っ、みたいな、ねっ。

顔に当たっちゃいそうな感じがして、怖くて。
初めて見たな、オレ、26年間で。
どかせないしね、またね。

STBY: うん。

何でどかす?って話しになるしさ。

STBY: あっはははは(笑)

怖かったなぁ~。
続いては、ペンネーム『てぶちん、ぷーちん』さんからいただきました。

「前に友達が泊まりに来た時、友達に私のパジャマを貸しました。
 夜になって、2人でパジャマになって、お菓子を食べながら、テレビを見ていると、
 友達がお菓子を食べてベタ付いた手を、私の貸したパジャマで拭いてたのです。
 それを見た瞬間、私は、ムカついてしまい、そこから、友達に対して冷たくしちゃいました。
 めっちゃ短気で、ゴメン」んふっ(笑)「なさい」

STBY: あっはっははは(笑)ああぁ~、でも、無意識なンでしょうねぇ~。
     いつもやってる事が、まっ、たまたま出てしまった、と。

友達はね。

STBY: 友達はね。

うん。
決して悪気はない。

STBY: 悪気はない。

って話しでしょう?

STBY: うん。まっ、でも…

イライラする人は、それ、1番イライラするからな。

STBY: まあねぇ~。 

悪気がない。っていうのが。
何でなンでしょうねぇ~。
でも、まっ、自分で謝ってるからねっ。全然ねっ。イイと思いますよ。それに気付いて。
ただ、まあ~、友達は謎の、一途でしょうね。

STBY: うん。なんで?みたいな。

謎の一途を、辿るだけでしょうねっ。これはもう~。
泊りに、行ってから、冷たく、なったって。

STBY: んっふっふふふ(笑)

ねえ~。

STBY: まあ~しょうがない。

まあ~、まあ~、でも、そういうコトもあるンでしょお~うねっ。

STBY: ねっ。

あると思いますよ。まあまあ。
まあ、今日はここまででございますけど、この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんからのゴメンなさいエピソ-ドを募集していますので、ぜひとも、皆さん、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
北乃きいちゃんで、「サクラサク」

♪サクラサク/北乃きい♪

お送りした曲は、北乃きいちゃんで「サクラサク」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
それでは、ここで、Troublemakerのオリジナル・ステーショナリーセット、当選者5名様の発表です。
ということで、今回のダジャレのお題は、文房具なら、何でもOKでしたね。

STBY: はい。

では、当選者のお名前と、大爆笑のダジャレの方を、紹介してキましょう。
まずは、この人、ペンネーム『STBYの、弟子』さんからいただきましたよ。

STBY: おっ!

「マーカーが言った『俺にマーカーセトけ』」
はいっ。続いては、ペンネーム『娘翔くん、母ニノくん、嵐大好き親子』さんから、いただきましたよ。
「この手帳、持ってテチョー」
はいっ。さあ~続いて、えーー、ペンネーム『ウンチェーバー』さんいただきました。
「オダギリ・ジョーギ」

STBY: んっふっふふ(笑)

こういうの好きなんだ。はいっ。

STBY: ひゃっ、ひゃっ、ひゃっ。

さっ、続いて、ペンネーム『亀仙人タオパイパイ』さんからいただきました。
「ねえ~、今日、コンパスるぅ?」
コンパするぅ?だね。
はいっ、ペンネーム『もうすぐ高校生』
「このファイル、カバンにファイルかな?」
はいっ。

STBY: うーん。なるほど。

っということで。

STBY: ありがとうございます。

この5名。

STBY: はい。

に、当選したということで。

STBY: ええ。

今回、お気に入りありましたか?

STBY: んっふふふ(笑)オダギリジョーさんの、んんっふふふ(笑)

はい?

STBY: オダギリジョーさんの、あの、あれ。

んふっ(笑)オダギリジョーさんのギャグではないです。

STBY: あっ、だっ、だっ、んっふふ(笑)ないですけど。あれおもしろかったですね。

えっとぉ~、『ウンチェーバー』さんの…ギャグです。

STBY: あっ、『ウンチェーバー』さんの、ね。

はい。
オダギリジョーギ、が、なるほど、心に刺さったと。

STBY: 刺さりました。

まあ、ね、皆さんに、あげますので、ぜひともね、大事に使っていただきたい。
この、ステーショナリーセットね。

STBY: はい。

じゃあ、続いてのコーナー行きますか。

STBY: はい。

【裏嵐】

さあ、ペンネーム『嵐好きメーカー』さんからいただきました。えーー。

「この前の『うたばん』で、翔くんが前日から晩ごはんを考えて来ると、潤くんが言っていましたが、
 最近、翔くんが考えて、みんなで食べた晩ごはん教えて下さい。」

カレーです。

STBY: カレー…あっ、んっふ(笑)ありましたね。

うん。

STBY: はいはい、カレーね。

カレーぐらいじゃない。

STBY: カレーー?好きですよね?嵐って。

いやっ、じゃっ、逆に言ったら、カレー嫌いな人、紹介してって話しなの。

STBY: まあ~そうですけどぉ~。特に!なんか、カレーが好きなような気がしますが。

やっぱり、カレーとマーボー豆腐は、みんな好きでしょう。

STBY: まあ~、そうですねぇ~。みんな好きですよね。

あっ、でも、辛いのが嫌い、とかの人も居るかなっ?
カレーー…、ってイイですよね。やっぱりね。

STBY: まあ~安心するンですかね?食べると。

そうでしょうね。
もっ、頼む時、決まってますからね。
続いてペンネーム『涙目ニノちゃん可愛い』さんからいただきました。

「先日、大ちゃんがラジオで『ドラマが終わるまでは、釣りはしない』と、
 釣り断ち宣言を…」

もっ、なんか…酒飲みみたいな人だなっ、これ。

STBY: あっはははは(笑)

えーー「してた」と。
「ニノも、仕事や、何かの為に、大好きな事を断った事ってありますか?」と。
「ちなみに、その時は『みんなも何か我慢してる』と言っていたので、
 私は、間食を我慢しようと思う…」

ちっ、めっちゃイイ子やないかっ、この子。
逆に、なんで、みんなに強要しだしたンでしょうね、あの人。

STBY: んっふふ(笑)ねっ?

別に、それ…お前1人で頑張れよって話しでしょう。んっふふ(笑)
なんか…仕事の為に、何かを断ったコト?

STBY: なんかあります?

ないですね。

STBY: ないですよね。

僕、基本的に、ほらっ、インドアだから。
何か、自分のやりたいコト始めるまでに、スタートが0秒なンすよ。

STBY: ああ~はいはい。

わかる?

STBY: わかります。わかります。

家帰って、電源付けるだけなンで。
パソコンもそうだし、音楽作る時とかもね。ドラムもそうだし。
リーダーは、つい…船んトコまで行って、また船乗って、っていう、時間がある、じゃない?
2時間ぐらい掛けて行って、で、また1時間ぐらい掛けて沖出て、で、釣る。
で、1時間ぐらい掛けて戻って、港にね。
そっからまた、家まで2時間で掛かって、っとかっていう、この…3時間3時間の、分がオレはないから。
迎え、10分前ぐらいに止めればイイ訳だから。オレ、なんかは。
だから、オレ、何かを断つってコトが、全く、ないンすよね。

STBY: うぅ~ん。

なんだろう?
なんかあるかなぁ~?

STBY: ねえ~。

あの~、イチローのカレーじゃないですけど、僕、朝飯は、もっ、全部同じの食います。
はい、メロンパン。

STBY: まぁーーっい朝、メロンパンですか?

まぁーーっい朝、メロンパンです。
でも、深夜に届いて、それをたまたま、手に取った時のメロンパンの、水分の取られ具合ってハンーーッパじゃないから、気を付けて下さいね。

STBY: あっははははは(笑)

あっはは(笑)
朝1、眠たい中で、あっ、これたぶん深夜に到着したンだろうなっていうメロンパン、に、時々当たるンすけど。
そぉー、んふっ(笑)ん時の、口の中の水分の取られ具合は、もっ、尋常じゃないぐらい取られるから。

STBY: あっはははは(笑)

そこは、気を付けないと。

STBY: あっ、気を付けないと。

ダメですね。
だっ、『大奥』、何になるンでしょうねぇ~?

STBY: ねぇ~。カレーパンとか?

オレもね、カレーパンは狙ってたンですよ。
でも、カレーパン…、3カ月、食うのかぁ~~。

STBY: んっふふふふ(笑)毎朝。

それで、嵐の現場で、またカレー食うでしょう?
すぅ~、まあ~イイんだけどなぁ~。

STBY: ねえ~。

何にしよっかなぁ~?
たまたまメロンパンだったンすよねぇ~。
もっ、5ヶ月食ってますからね、メロンパン。

STBY: すぅ~ごい。

ねっ。
ペンネーム『今度の春から、毎日ニノくんの映画の元ロケ現場に行けます』って…

「5×10のプログラムに、今までのコンサートの欄がありましたが、
 『ONE』のニノくんのコメントに、
 『秘密の振り付けは、始めからミュージカル風で、今の振り付けの1億倍も可愛い』と書いてありました。
 すごく気になるので、どんな振り付けなのか、覚えてれば教えて下さい。」だって。

もう覚えてないなぁ~。
まっ、とにかく、覚えてるのは、もう、歌ってなかったってコトだよね?最初の振り付け。

STBY: 歌ってなかった?

うん。
なんか、みんなで、劇…寸劇みたいのしてました。んふっ(笑)
だっ、どこでマイク持ってンのって、話しになって。
シビア話題から攻めて来ましたよ。
ヘッドセットで、とか言うから。いやっ、付け、換える時間あるの?みたいな。
ちゃんと計ってンの?みたいな。
そういう、物理的なコトで、僕は回避をしてました。

STBY: んっふふ(笑)

あの振り付け。懐かしいなぁ~。
まあ、【裏嵐】のコーナーではですね、まだまだね、僕への個人的な質問だったり、嵐の質問募集してますので、ぜひともね、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
福田沙紀ちゃんで「Spr*ing for you」

♪Spr*ing for you/福田沙紀♪

お送りした曲は、福田沙紀ちゃんの「スプリング・フォー・ユー」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしてまいりましたbay storm。
そろそろお別れの時間なんですが。
今日の大賞はこの人、ペンネーム『テブチン プーチン』さんに、Vol.1を。
そして、ペンネーム大賞の方は、『涙目ニノちゃん可愛い』さんにVol.1をあげますと思います。
大事にして下さい。
えーー、そして、レギュラーコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
どこ見てたンですか?今?

STBY: いやっ、ちょっと、ゴメンなさい、スピーカーの方見てました。

なんで?スピーカーの方?

STBY: なんとなく。

じゃっ、スピーカーで。

STBY: スピーカーで。

ギャグお願いします。

STBY: はい。スピーカー、カーカーカー、うるさいよ、母ちゃん。んっふふふ(笑)

じゃあ、スピーカーの方で、ギャグをお願いします。

STBY: はい。スピー…んふっ(笑)スピー…、速いねあの車、いやっ、あれ、スピーカーだよ。

じゃあ、スピーカーの方で、ギャグをお願いします。

STBY: んっふっはっははは(笑)スピー、んふっ(笑)、えーー、何にしましょうかねぇ~、んっふふふ(笑)

んっふっふふふふふふ(笑)
格段に!面白くなってるじゃないっすか。
すげぇ~なっ、1ヵ月、どこ行ってたンだろう?

STBY: いやいや、面白いですか?

めーっちゃおもしろいですよ。
たぶん、全員笑ってンじゃないですか?今、これ聞いてるラジオの人は。

STBY: ああ~そうっすねぇ~。

じゃあ、この、聞いてくれてる、ラジオのリスナーの皆に、一言、最後言ってお別れにしましょっか。

STBY: みなさん、春ですよぉー。

ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2010-04-05 00:50 | bay storm