嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2010.03.21.

えっ!?スティービー・ワンダー?

はい、こんばんは。嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『SKY(スカイ)って、スーパー空気読めないの略だよ』さんからいただきましたよ。
ご紹介しましょう。

「これは、私の兄が発した一言です。
 最近、ニノのラジオを兄と聞いているのですが、兄が初めてニノのラジオを聞いた時、
 STBYの声を聞いて、『この人は誰?』と、私に聞いたので、私は『STBYって人だよ』と、
 教えてあげたんです。
 それが兄には『スティービー・ワンダー』に聞こえた…聞こえてしまったようです。」と。
「元々、聞き間違いの多い兄ですが、これには笑ってしまいました。
 ニノは、ひどい聞き間違いしたことありますか?
 また、最近、STBYの声が聞こえない気がするのですが、どうかしたのですか?」だって。

それはね、まっ、皆さんのラジオが正常に、電波をキャッチしていると言う…証ですよね。 
STBYは…
(終始、STBYが居ないかのようなニノちゃんの雰囲気で読んで行って下さい)

STBY: はいっ!!

まあ~、ホントにね、惜しい人を亡くしたなって言う話を…

STBY: いやっ、いやっ、いやっ、いやっ…

まあっ、ずーっとやってンですけど…

STBY: どうもっ!!

ホントにね、なんか残念だなっ、なんて…

STBY: みなさん、お元気ですか?

結局ね、居なくなるとね、なんか、それはそれはまた寂しい…恋愛と一緒みたいな…

STBY: エスティービー・ワンダー!!

居なくなって初めて気づくみたいな。

STBY: なるほどっ!

そういうトコありますけども。

STBY: そうですね!

なんか、やっぱり、あれですね?

STBY: はい。

あった方が…

STBY: ええ。

なんだろう?
極端な話し、無くてもイイ。

STBY: まあ~、まあ~、まあ~まあ。そうですねぇ~。

でも、なんか、あったらあったで困らない…

STBY: 困らない…いやっ、そんなコトないです。

そう~いう~存在って、やっぱり、貴有な存在と言いますか、なんかね、やっぱり…

STBY: こんばんはっ!

あった方がイインだろうな、なんて思いますけどね。
これからは、ホント、僕1人で頑張っていかなきゃいけないと言う事で。

STBY: いやいやいやいや…

まあっ、皆さん、慣れて…多少なりともね、あの~、川柳が聞けなくなったりだとか…

STBY: いやいやいや、今日も行きますよ!

ギャグが聞けなくだとか、あるかもしれませんけどもねっ。

STBY: はあ~い。

まあ~ホントにお付き合いしていただきたいなと言う事でございますけども。

STBY: わかりました!

まあね、このようにね、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。

STBY: はいっ!

それではKAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで「Troublemaker」

♪Troublemaker/嵐♪





こういう時にもね、STBYにね…

STBY: はい。

よく、「大ヒットですか?」なんて聞いてた時代もありましたね。

STBY: やぁ~、聞いてましたねぇ~。

ホントにねっ。
お送りした曲は、嵐さんの「Troublemaker」でした。

さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

【シャッフル・ファイト・キーワード】

STBY: イエーッイ!!

ヤーーッ!
ペンネーム『ベロンチョ様』さんからいただきました。
キーワードは「夜の過ごし方」

STBY: おおっ!

「私の…」んふっ(笑)「夜の過ごし方は、ベットに入り音楽を聴くことだ。」と。んんー。
「ニノは、どのように夜を過ごす事が多いんですか?」と。

STBY: なるほどねぇ~。

こういう時ってぇ~、何してるンすかね?夜過ごすのって?

STBY: 何してるンでしょうね?

っくっくくく(笑)あのぉ~~、夜って、最近は、まあ~ほとんど僕、撮影しちゃってて。
朝を迎えるコトが多いンですけど。
でもね、最近、飲んでるか…、お酒をね。

STBY: はい。

お酒飲んでるか、部屋を掃除してるか、の、どっちかですね。

STBY: 忙しいですねぇ~。

どっちもやってたりしますね。

STBY: あぁぁ~。

部屋とか掃除し出して、まっ、洗濯も普通にするじゃない?
だっ、たぶん、次行く方向性って料理を作るって言う方向性になると思うンだ。
でも、そうすっと、もお~絶対結婚しないよね。

STBY: いやいや、そんなコトないです。

結婚しない男の人ってさ、結局さ、何でも出来ちゃう人って居るじゃない?時々。

STBY: はい。

それ…そういう人って、どうやって結婚するンだろうね?
料理は、まっ自分で作るのかな?それとも作ってもらうのかな?やっぱり。
そうすると、オレの方がうめぇ~(旨い)な、みたいなコトになって来たりとかすンのかな?
それはそれで違うのか。
また、旨いのかな?

STBY: 違います。

でもね、やっぱりね、そういうのって、あの~、オレ…オレはでも料理はしないンだろうなぁ~。
料理したくないしなぁ~。

STBY: しましょうよ。

なんか、あれだよね?
なんか…しちゃったら、しちゃったで、もう~たぶん…もう~外にも出なくなりそうだしなぁ~。
なンなンだろう?
でも、オレ、夜、最近、ずーっと、酒飲んでっか、掃除してるか、どっちかだなぁ~。

STBY: 忙しい。

さっ!続いて行きましょう。んふっ(笑)
イーーッヤッ!ヤッ!ヤッ!
ペンネームは『坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた』さんからいただきました。
お題は「ビデオレター」

「こないだ、学校で、3年を送る会」んっは(笑)3年生を送る会じゃないンだ…3年を送る会なンだね。
「を、やりました。」

STBY: んふっ(笑)

「そこでは…」
なんだ?今の?

「そこでは、3年間の写真や、後輩からの出し物があったのですが、その最後に、
 他校に移動した先生からのビデオが流れました。 
 その先生は、みんなから慕われていたので、もちろんみんな号泣。」と。
「ホントに素敵なビデオレターでした。
 ニノは、誰かにビデオレターを送った事ありますか?ぜひ教えて下さい。」と。

STBY: 感動ですねぇ~。
 
イイねぇ~。感動ですねぇ~。

STBY: 感動です。

んんん~~。

STBY: はい。

いやぁ~、なんつーのかなぁ~?サプライズですよね。

STBY: そうですね。

イイ! いいサプライズだから、イイと思います。

STBY: ねぇ~。はい~。

ホントに。
僕、でもね、ビデオレターとか、結構送りますよ。

STBY: 送りますか?誰に送るンですか?

ビデオレターって、送られて来たコトあります?
ああ~、ない。
まっ、でも、結婚式とかに多いンじゃないかな?
あっ、結婚式とか…

STBY: ああ~、ああ~多い、多いですねぇ~。

よく、ね。送ったりするンですけど。

STBY: そうですね。

嵐で、5人で、とかね。

STBY: はぁーい。

でも、それぐらいだな。
他、送るコトってないもんな。

STBY: なかなか機会ないですね。

あと、ファミリークラブのビデオぐらい、撮るの。

STBY: ああぁ~~、ありますね。

ファミリークラブでね、流れてンだけど、嵐のね…

STBY: はい。

でも、なんか…まっ、でも、それ、ビデオレターって感じじゃねぇ~だよなっ。

STBY:  まっ、メッセージ…ですかね。

まあね、メッセージですよ。

STBY: そうです。そうです。

うぅ~ん、お知らせしてるような、ヤツの…

STBY: そうですね、はい。

そういう風のやってるかなぁ~。

さぁ~~、カサカサカサカサ(紙をめくる音)ぃぃぃヤーーッ!あっはっははははは(笑)くっく(笑)綺麗に当たったなぁ~、今。

STBY: あっはははは(笑)

さっ、続いては、ペンネーム『ベイベイストーム』さんからいただきました。
キーワードは「バンド」へえーーっ!

「私は、今バンドを組んでます。担当はドラムです。」だって。
「この前、二宮さんがラジオで、1人でバンドをやったと聞いて、すごいなと思いました。
 今度、先輩を送る会で、いつもより大きな会場でライブをやるのですが、
 私たちのバンドは、みんな上がり症なので…」んっふっふふふ(笑)
「本番が上手く出来るか不安です。緊張しないで、ライブを楽しめる方法ありますか?」だって。

STBY: 大丈夫です。いつも通りやれば大丈夫です。

なんかさあ~。

STBY: はい。

そういうのって、なかなか居なくないですか?バンドで。全員が上がり症って凄くない?

STBY: ねぇ~。

でも、全員が上がり症だったら、わかンないよね。
あれ、なんて言うの?
誰か1人がすげぇ~背ぇ~が低い、とかだと、お前背ぇ~ちっちゃいなってなるけど。
みんながちっちゃいと、そういうコトには、ならないじゃない?

STBY: ならないです。

それと一緒でさっ…

STBY: まっ、全員がね、緊張してるとね。

あの~。

STBY: わかンないですよね。

んふっふ(笑)あの~、全員が上がり症だと、誰が上がってンのかがわからないでしょう?

STBY: わかンないですねぇ~。

っていうか、まずは、他の人にさぁ~、気を使えないじゃない?
あがっ…自分のコトで、こう~ワーーってなっちゃって。
だから、逆に、すごく自分を信じるようになるンじゃないですか?

STBY: おお~~。

カッコいいでしょう?今の?
いいよねぇ~。

STBY: イイっすねぇ~。

んっふふふ(笑)だから…

STBY: はい。

これは、逆に、珍しいパターンだよね。
全員が緊張してるって、わかっちゃってたら、その人は別に緊張してないっすから。
それは、それでね、オレは、全然オレはイイと思うけどなぁ~。
楽しい感じになるンじゃない?

STBY: はい、楽しいですね。

あの~、そ、特に、また自分たちの、あの~、が、主役ではないっていうのが、またイイじゃない。先輩を送る会って言うコトですから。 

STBY: ぜひ、成功していただきたい。

ぜひ、成功していただきたいなって、わたし思ってますンで。

STBY: はい、思ってます。

ホントにね。

STBY: ええ。

いやっ、でも、すごいな、16歳でバンド…ドラムと触れ合う機会が、ね、あったなんてすごいなって思うよね。
まあまあね、今日はここまでございますけど。
まだまだ、トークのお題ね、キーワードをね、募集していますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
西野カナちゃんで、「ベストフレンド」

♪best friend/西野カナ♪

お送りした曲は西野カナちゃんの「ベストフレンド」でした。

STBY: はい。

さてっ、んっふ(笑)ーーっわー、ちょっとね、ゴメンね、オレだ。
なんだろ?ボーッとしてンかな?
ちょっと、なんか、集中してない感じがして、ちょっと、こっから頑張って行きましょうね。
(引き続きSTBYが居ないかのようなニノちゃんの雰囲気で読んで下さい)

STBY: はい。

続いては、こちらのコーナーに行きましょう。
嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。

【裏嵐】


STBY: イエーッイ!パチパチパチッ(拍手)

さっ!まずは、ペンネーム、バ…『バグッバイに惚れた』さんからいただきましたよ。

STBY: バグッバイ?…

えーー「GANTZの、撮影中の二宮さんに質問です。
 原作でお気に入りのキャラやシーンがあったら教えて下さい。
 ちなみに私は、多恵ちゃんとおっちゃんが好きです。」と。えーー。
「玄野は、たぶん、実写版で動いてるのを見たら惚れちゃいそうです。」と。

STBY: うーーん。

でも、やっぱり、もう~10年ぐらい続いてンですよ。
だから、初回と、今やってるヤンジャンで、連載してるキャラクターって、どんどんどんどん洗練されってってて。
玄野くんとか、すげぇ~かっこイイんですよ。
多恵ちゃんとかも、すげぇ~かわいくなってるし。
なんかねぇ~、ホントに、新聞出しで、出た多恵ちゃんを、吉高由里子がやりますってなった時の、新聞出しの多恵ちゃんは、ちょっと大人になってる時の多恵ちゃんなんです。
それを、本郷くんと居て、て、「なんか多恵ちゃんって大人になりましたね。」みたいな。
その漫画のキャラクターも載ってたの。
「なんか多恵ちゃんってすごく大人になってますよね」って言うので「ホントだよね」って話をしてて。
オレの気に入ってるシーンは、あの、えーっとね、単行本で言うと、20…6巻だったか、7巻だったかなぁ~?
最新巻に近いトコで、GANTZん中に、たまお…玉男が入ってるンですけど。
玉の中に、GANTZの玉ん中に男が入ってるンですよ。素っ裸の。
で、その玉男が、今まで何にも動いてなかったのに、そ…外に出て普通に歩いてる玉男を、見たのは、ちょっと衝劇的でしたね。
で、普通に喋ってたってのが、しかも日本語を。

STBY: んふっ(笑)日本語を。

日本語だったの。
だから、あいつの存在何なんだぁ~、みたいな。
それが訳わかんない、なんか、英語とかドイツ語とか、だったら、ドイツ語とかだったら訳わかんなくてイイなぁ~って思ったンだけど。
日本語喋り出したから。
どーゆこと?みたいな。
ちょっとねぇ~、そこは気に入ってンだよねぇ~。
また、なんか、そこは、オレん中では結構リアルだったンだ、GANTZの世界観の中での。
な~なるほどなっなんて思ったねぇ~。
STBYに振りてぇ~なぁ~、こういう話し。

STBY: はい!

GANTZ…何して?ねえ~好きなシーンとかあンの?みたいなねぇ~。

STBY: いやぁ~、もう~ねぇ~。

さあっ!続いて、ペンネームは…

STBY: あれっ?

『ニノ部副部長』さんからいただきましたよ。

STBY: はいっ!

「『うたばん』で、二宮くんが中居くんの足が小さいと驚いてらっしゃいましたが、
 二宮くんの足は何センチなんですか?
 見る限り、おんなじくらいの大きさなので、気になりました。良かったら教えて下さい。」だって。

STBY: 何センチですか?

オレぇぇ~~。
足のサイズ26…とか、6.5とか、かな。
いやっ、中居くんの靴がちっちゃかったンじゃない、足がちっちゃいっての。

STBY: ちっちゃかったですねぇ~。

靴がねぇ~、んっふ(笑)すごいちっちゃくてぇ~。

STBY: うん、ちっちゃかった。

それで、なんか、あれぇ~?っと思って、なんか…で、オレの履いてる靴と比べたら、ホント、拳(こぶし)1個分くらい違ったから。
まっ、オレの靴…履いてた衣装の靴がすごいデカかったから、余計に思ったンだけど。
で、タカさんと比べて、タカさんと同じぐらいだったから、靴が…
「タカさんってデカいですね?」って話しになって、で、「だいたいこんなモンじゃないの~?」みたいな話をしてて、見たらスッゲーちっちゃかったから、スッゲーちっちゃいなぁ~、みたいなのを、ずーっと話してたンだよね、あン時ね。

STBY: 話しましたね。

あっ、それ流れてたのかな?
流れてたンだよね?

STBY: 流れてましたね。

流れてたンだねぇ~。

STBY: はい。流れてました。

さあ、続いてペンネーム『ストームメーカー』さんからいただきましたよ。

「宿題くんって、たくさんの芸人の方が出てますよね。」

STBY: はいっ!

そ…んっふっ(笑)

「それで、この前、ある番組で、ハイキングウォーキングの松田さんが、
 『私の呼べる大物ゲスト』と言うお題に、『二宮さん』って答えていたので、
 共演した芸人さんで、仲良くなった芸人さんはいますか?教えて下さい。」

STBY: うぅ~ん、仲良くなった芸人さん…

Q太郎?先輩じゃないかな?たぶん。松田さんじゃなくて。
松田さんだったのかな?
たぶんね、Q太郎先輩だと思います。これ、言われた。オレ。

STBY: あっ、どこで言われたンですか?

わたしが呼べる大物ゲストって振りン時に、二宮さんの名前出しちゃいました、すいません。って言われて。Qさんに。
でも、別に、Q太郎先輩、でも、普通に飲んでる、から、別に、んっふふ(笑)謝るコトじゃっ、嘘じゃないンだからイイんじゃないっすか?って話しをしてて。
そぉ~ンな、下から来ないでくださいよっ、って話しをね、Q太郎先輩としてたなぁ~そういえば。

STBY: ふぅ~ん。

居ます?
呼べる…わたし、この人呼べるぞって言う人?

STBY: 大物?居るかなぁ~~?

んっふっふふふ(笑)アソちゃん?

STBY: みんな大物ですからねぇ~。

なんか…

STBY: いやいや…なんだろうなぁ~?

バッキーさん(BayFMのD.J.さん)なら呼べますよ、みたいな。

STBY: ああ~、バッキーさん。

板橋さん。あっ!死神だ。

STBY: 死神、死神…

バッキー木場氏や…

STBY: ああ~なるほど。

山寺氏を。

STBY: まっ、僕はあ…嵐ぃ~さん、ねぇ~。

誰かなぁ~~?

STBY: 誰かなぁ~?

大物。

STBY: 大物ねぇ~。

梅宮辰夫。

STBY: さん。

梅宮辰夫氏だったり…

STBY: 明石屋さん、ね。

津川雅彦氏だったり。
ベエ師匠とか、かな?

STBY: ああ~。まっ、大物ですよね。

かな。
大物って、やっぱり、こう~歳を重ねて、行ってる、人に、なるね。

STBY: 貫禄が出ますからね。

貫禄が出るからね、やっぱり。

STBY: 貫禄がね。

うぅ~ん。
あの~、でも、鶴瓶師匠と、三浦友和さんって、おない年だって知ってた?

STBY:へぇ~~。

オレ、超ビックリしたンだけど。
ある種の詐欺だよね。
それ、鶴瓶師匠に言ったンだけど、それは、ちょっとある種の詐欺ですわ、って話をしてたンだけど。

STBY: おない年かぁ~。

びっくりしましたよ。あれには。
続いて、この人。

STBY: はい。

ペンネーム『STBYさん待ち』

STBY: はい!来ましたよ!

でも~待っても待っても…まあまあ、そこはね、もう~悲しくなっちゃいますから。

「この前、潤くんのラジオ聞いてたら、潤くんがNYに行った時の話をされていて、
 STBYさんも一緒だったと聞きました。」

STBY: あらまっ。

「意外だったのでびっくりしました。
 ニューヨーク楽しかったですか?潤くんと仲イイんですか?」

STBY: あっはは(笑)

「二宮くん以外で、仲のいいメンバーは大野くんじゃないンですか?
 大野くんとはどこに行きたいですか?」

STBY: あっはっは(笑)そんな…

なんかねぇ~。

STBY: はいはい。

ニューヨークに行ってたみたいですねぇ~。
それで、なんか、なんか潤くんの情報だと。

STBY: はい。

STBYが。

STBY: はい、はい、はい。

ここぞとばかりに英語をしゃべって。

STBY: はい。

たンだけど。

STBY: うん。

スゲェ~発音が汚なかったって、言う…

STBY: あっはっははは(笑)

んっふっふふふふ(笑)情報が、ちょっと、わたしの中に…

STBY: ああ~なるほど、なるほど。

飛び込んで来まして。

STBY: ああ~、そんなコト言ってましたか。まあ~そうですね。

なんか…聞いたンですよ。どうしても気になってたから。
STBYってホントに喋れンのかなって。
いやっ、このラジオでも、結構やり取りしてたじゃないですか?まっ、元気だった頃に。

STBY: ええ、ええ。

だから、ちょっと、気になって聞いたら。

STBY: ええ、ええ。

いやっ、しゃべってたよ、みたいな。
しゃべってたけど、なんか…スゲェ~発音、んっふ(笑)汚なかったって。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

んっふふふふ(笑)って、笑いながら言ってました。
なんか、カタカナみたいだったって。

STBY: あっ!カタカナ(笑)カタカナみたいだったと。

でも、通じてたの?ってつったら、通じてた、とは言ってましたね。

STBY: はあ~、まあ~雰囲気でね、通じますからね。

でも、楽しかったンですかね?
なんか、潤くんの写真をひたすら撮ってたって。

STBY: と、と、と、撮りましたね。

言う話を、聞きましたね。

STBY: はい。

まっ、なんだかんだ言って、盛り上がったンじゃないンすか?
でも、まあ~舞台を、4…3日で、4本ぐらい観てたって言ったンで、時差ボケ考えると、ほとんど舞台観に行ってたって感じなンじゃないのかなぁ?
ちょっと寝てて。

STBY: まあ~イイ経験をしたンじゃないかなぁ~って…

でも、彼は、すごくイイ経験をしたと思いますよ。

STBY: はい~。

うん。本当に。
なかなか、この、観たいって言うタイミングで観に行けるって言うのを…

STBY: そうですね。

その吸収率ったら、ハンパじゃないっスからね。人間。
やりたいと思った時に、やるのが、1番、やっぱイイんじゃない?

STBY: みなさんもぜひ、好きな時に…

さっ!まだまだですね、嵐や僕の、個人的な質問、大募集してますので、ぜひともね、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「もう1歩」

♪もう1歩/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「もう1歩」でした。

さてっ、今日の大賞は、シャッフルの、えー『ベイベイストーム』さんね、バンドの人にね、えー、STBYのTシャツをあげたいと思います。

STBY: ありがとうございます。

そして、ペンネーム大賞はね、『ベロンチョ様』に、も、STBYのTシャツをあげます。
大事にしていただきたいと思います。

STBY:  はい。お願いします。

そして、レギュラーコーナーへのメールも、まだまだ募集しております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが。

STBY: はいっ!

いつも、ここでホントはね…

STBY: そうですよね。えーー、とぉ~~。

嵐情報とかが入るンですけど。

STBY: 3月ですよね。

3月、今日は、えーっと、21日と言う事で。

STBY: 21日。DVD出ます。4月7日に。出ますねぇ~。

国立ぅ~~。

STBY: そうそう、国立の、去年の、あれですよねっ。

が、メインなのかな。

STBy: はい、メインで。

今、国立の、去年の、あれって何ですかね?

STBY: んっふ(笑)

んっふふふふふ(笑)

STBY: 10周…10周年のね。

国立の去年のあれのDVDって何なンでしょうね。

STBY: あっはっはははは(笑)まっ、ぜひね、皆さん、チェックしていただきたいなと。

コンサートのね、DVDでございます。

STBY: そうです。コンサートのね、はい、10周年の。

ホントは、ここでねっ。

STBY: そうなンですよぉ~。

DVDで…

STBY: 川柳をねぇ~。

ホントは川柳とかをね。

STBY: はい。

詠んで欲しかったンですけどね。

STBY: ああ~、まあ~。

残念だなぁ~。

STBY: 残念ですねぇ~。久しぶりの、川柳。

ちょっと待った!聞こえるンですかね?

STBY: DVD。

ねえ~。

STBY: なかなかね。

ねぇ~。

STBY: 難しいですけど。

DVDかぁ~。

STBY: DVDですよぉ~。DVD、英語だね…

ねっ、聞こえないのでねっ。今日はそろそろお別れしようかな、なんて思います。

STBY: DVD、4月7日に発売しますンで。

ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。

STBY: みなさん、ぜひ…(音にかき消されてフェードアウト)
by arashic-ageha | 2010-03-22 01:22 | bay storm