嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんなことが

b0125211_2382218.jpg

うちから見える富士山です。
青い矢印の先。
冬の空気が綺麗な日は、小さいけどよく見えます。
我が家は、近頃バタバタと忙しく、なんかパワースポットまがいの場所で英気を補いたくなったもので。
b0125211_2310441.jpg

休日、思い立って富士山のそばへ。
といっても、御殿場アウトレットに買い物のついでですが。
でも、なんだか眺めるだけですごく清々しい気分になりました。

このところ、嵐さんの周りもまたまた変化が訪れてしまいましたね。
このすごい人気、変化してもしょうがない。
それが彼らのお仕事。
彼らがやると決めたことは、基本どんなことでも応援していきたいな、そう思ってます。
ついてゆくのも必死で、ほとんど追いかけられてないのが実情ですが…(^_^メ)
そんな中、ラジオの世界は、なんだかゆったりしてて。
ニノちゃんのラジオと、潤くんのラジオが繋がってる!
こんなコトがとってもうれしくなったりして。

昨日、レポした後、潤くんのラジオ続けて聞いてたのですが、STBYが出てきてびっくり!
すごくおもしろかったので、ジュンスタ一部を文字おこししました。
先に、この流れの発端を読んでから、どうぞ。

bay storm 2010.1.10.放送から抜粋

あの、今日、もう、録りますからね【どうか穏便に】

STBY: だい…だい…ダイジョブ、もう考えました。

だぁ~い、ダイジョブ、んふっ(笑)
あっ、もう考えたンですか!?

STBY: もう考えました。

じゃあ録りましょう。ごめんなさい、ごめんなさい。

STBY: モノマネで行きます。

わぁ~、出た!
じゃあ、どうかオンビン…どうかオンビンに、だよね?

STBY: はい。

じゃっ、お願いします。

STBY: 行きます。松本潤くんで、「どうか穏便に」行きます。

をおぉ~~。

STBY: や…やめとこっかな。んっふふふ(笑)

んっふふふふふ(笑)行きましょうよ。そこは。

STBY: 行きますか?

はい。

STBY: 行きましょう。はい。「どうか穏便に」(低音で)

・・・・・・
さあっ、ということで、皆さん、一斉に、NACK5(JUN STYLEの放送FM局)の方にメールを配信していただいてね。
バカにしてたぞ、と。

STBY: いや、いや、いや、いや。これ、ホントにシャレになンないです。





JUN STYLE 2010.2.6. STBYゲスト部分のみ

松本潤がお送りしているJUN STYLEです。
えーー、ここからは、なんでしょうね?これ?
あのぉ~、なんか、こう~新しい…今まで僕ん所に来ているメールとは、全く違う内容のメールが、ちょっとたくさん届きまして。
えーー、その中から1枚ご紹介したいと思うンですが。
えーー、ラジオネーム『マーベラスなおみ』さん、です。えーー。

「突然ですが、ニノのラジオを聞いていた時、STBYさんが、
 タイトルコールを、潤くんのマネをして言っていました。
 全く似ていませんでした。
 ニノが、潤くんのJUN STYLEにメールを送りましょう、と言っていたので、メールしました。
 潤くんは、よく、真似をされたりしますが、どうですか?似ていますか?」

ということです。
えーー、全く意味がわからないので、えーー、ここからは、ゲストと言うほどないンですが、んふっ(笑)
今日、たまたまSTBYが居るンで。
呼んでみたいと思います。
STBYが、普段、どんなテンションで、にのン所に出てるのか、全く俺は聞いたコトがないから、わからないンだけどさぁ~。
じゃあ、その…何?俺の真似をしたわけでしょう?
だから、その真似から、ちょっと、自己紹介で入って来て下さい。
では、ご紹介します。STBYです。

STBY: どうもっ!STBYです。

あっはっはっははははは(笑)

STBY: あっひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)

どぉーっゆぅーっコト!?
えっ!?それ、真似なの!?

STBY: なんかねぇ~、

うん。これ、どういうコトなの?

STBY: いやっ、な…何…何だったかなぁ~?何だったか忘れましたけど。

んふっ(笑)忘れたの?

STBY: なんか、あの…あの、松潤の…

うん。

STBY: じゃあ、真似で。

うん。

STBY: えーー。何かのタイトルコールをして下さい。って。

なんかさぁ~。なんだっけぇ?…

STBY: そういうフリがあったンで。

なんとかって、コーナーだよね?
なんだっけ?寛大に!みたいな…、な、なんだっけ?

STBY: あっ!穏便に!

あっ!どうか穏便に。そうそうそう。

STBY: どうか穏便に。はい、はい、はい。ありますね。

そのタイトルコールを、イマイさんが俺の真似で…
イマイさんって言っちゃったっ!

STBY: あっはっははは、っはっははは(笑)

んふっ(笑)そのタイトルコールを、STBYが。

STBY: はい。

その、やったンでしょう?

STBY: やりましたね。あっ!思い出しました。

そのタイトルコールを、俺の真似をしてやったらしいのよ。

STBY: やりました。

それ、どんな風にやったの?
わかンないっ。
俺、自分の真似ってのが、どういうモンなのかがわかンないから。

STBY: えーっとね、どうか穏便にっ、ってのを。

うん。

STBY: 言い方を。松潤風にって言われたンですよ。

ああ、じゃあ、ちょっと、それやってみて下さい。
じゃあ、じゃあ、3.2.1.

STBY: どうかっ!穏便にっ!(男前風)

んんーーっ!?
だだスベってるもんなぁ~!

STBY: あっはっははは(笑)

完全に!

STBY: えーー、スベってますねぇ~。

うん。

STBY: かなり。すいません。

えっ、そういうコトを、普段、一緒にやってるってコト?

STBY: いやっ、まあ~、まあ~そうですね。

えっ、それは何?
いろんな人の物真似をしながらやってンの?

STBY: 割と、その、コーナーは、何か、こう~タイトルコールを。

うん。

STBY: 定期的に、こう~変えるンですよ。

ほお、ほお、ほお。

STBY: 最初は、こう~コーナーが始まる前に。

うん。

STBY: どうか穏便に、って言うタイトルコールを。

うん。

STBY: じゃあ、例えば、北島三郎さん風に、お願いします、とか。

じゃあ、ちょっと、それやってみよっ。

STBY: いやっ、いやっ、いやっ、いやっ。んふっ(笑)

いきましょっ。いきましょっ。3.2.1.

STBY: どぉ~かっ、穏便にっ!(高音で)

んふっふふふ(笑)それはないよ。

STBY: ないですよね。

もお~、完全にないっ!

STBY: んんーー。

そんな方じゃなかった。
僕らが、大晦日にね、お会いした、北島さんは。


STBY: 違います。

んふっ(笑)

STBY: とか、まあ、まあ~色々…

はいはい。

STBY: こう~定期的に変えるので。

はい。

STBY: じゃあ、今日は、松本潤くんでいこうか、と。

なるほど。なるほど。

STBY: いういことで。

んで、その、結果、それが、まあ~…
要するに、だだスベった訳でしょう?

STBY: そういうコトです。

うん。
でぇー、それでニノが、これはヤバいから、って言って、メールしましょう、って言う流れになった訳だ。

STBY: そ、そ、そうだと思います。そうですね。

なるほどね。

STBY: はい。

えっ、あの~、二宮くんのラジオには、レギュラーなンですか?

STBY: んはっ(笑)いやっ、レギュラーではないですけど…

どれぐらいの…

STBY: いやっ、まあ~、あの~レギュラーです。

範囲で出てるンですか?

STBY: えっ!?レギュラーです。はっはっは(笑)

あっ、レギュラーですか。

STBY: かなりレギュラーです。

あっ、そうなンですか?

STBY: はい。

じゃあ、その、ニノがラジオを収録する時は、毎回行かなきゃいけないンだ。

STBY: 行ってますね。

何があっても。

STBY: あっはっははは(笑)

他の打ち合わせとか、飛ばしてでも行くンだ。

STBY: 行きます。

大変ですねぇ~。

STBY: んふっ(笑)

まあね、でもね、ずーっと1人で喋るより、こう~喋り相手が居た方がってのもあるのかもしンないしねっ。

STBY: まあ。そうですね。

特に、ニノみたいなタイプはねっ。
なるほどね。

STBY: まあ~、ずーっと喋ってる訳じゃないンですけどねっ。

まあ~そりゃそうだよ。
ずーっと喋られても困るわ。
そりゃニノの声聞きたいでしょっ、みんな。うん。
んふっ(笑)誰だっ、コイツは、っつぅー話しになるから。

STBY: そうですね。

うん。

STBY: はい。

うん。そこはやっぱり二宮くんのラジオですからね。

STBY: はい。

ええー。

STBY: すいません。

えーー、まあー、そういうメールがですね、非常に何通も、何通も届いた訳ですよ。
それについてどう思いますか?

STBY: いやっ、大変ご迷惑を、おかけしました。んふっふっふふふ(笑)

んっふふ(笑)全然、なんか、迷惑かけたと思ってなさそ~~ですけど。

STBY: いやっ、いやっ、ホントに、もお~。

えっ!?大丈夫ですか?

STBY: 改めてねっ…

はい。

STBY: 影響力ってのはスゴイなっと。

ホントですよ。

STBY: ええーー。ホントに改めなきゃいけないなっと。

へえ、そう思いますよ。やっぱり。

STBY: はい。

そう思っていただきたい。

STBY: そうですね。

うん。

STBY: すいません。あっはっははは(笑)

だっ、もうむやみに、あれだよっ、あの、物真似とかやっちゃダメだよ。

STBY: ですね。あっはっははは(笑)

ホントに。

STBY: んふっ(笑)改めます。

ホント気を付けて下さいね。

STBY: はい。

ええ。
えーー、ということで、これどうする?
聞いてもらう?ニノに送って。
この2人のやりとり。
とりあえず、だから、この収録渡して、で、まあ~、こういうコトはちゃんとやっといたぞ、と言うのをニノに渡すンで。
そっから、先は、ちょっと、やっぱまあ~2人の問題もあるだろうからさっ。
2人でちゃんと話しあって。

STBY: んっふっふふふ(笑)

今後どうして行くかっていうのをね?

STBY: そうですね。

うん。

STBY: はい。

もう一切出なくなるのか。

STBY: あっはっはははは(笑)

物真似だけはしないのか。

STBY: 物真似だけはしないのか。

うん。

STBY: ねえ。

これ…今回ね、たまたまファンの人たちが、こう~送ってくれて、まあ~こういう事実が、まあ~明らかになりましたけど。

STBY: はい。

ホントに、だって、北島さんの真似とかやったら、もっダァーッメですよ。

STBY: んっふっふふふ(笑)

似てるンだったらイイけど。

STBY: 似てません。

似てないンだから。
気を付けて下さいね。

STBY: わかりました。

はい。
じゃあ、帰ってイイよ。

STBY: あっ…あっ…もう帰るンですか?

居たいの?

STBY: いやっ、あっ…もお~帰ります。んっふっふふ(笑)

だって、これでもう終わりだもん、俺。

STBY: あっ、終わりですね。

うん。

STBY: あっ、じゃあ、次お願いします。

じゃあ、それ、誓って下さい。

STBY: はい。

もう物真似はしません。って。

STBY: 物真似はしません。

これ、二宮くんに渡すので。

STBY: はい。

このテープを。
二宮くん、へ、ってコトで、STBYっていう言葉を、ちょっといただいてイイですか?
もうしないンでしょう?だって。

STBY: ええ。ええーー、まあ、あの~~。

いやっ、まあ、とかじゃなくて。

STBY: あっ…まあ~とかじゃなくて。

まあ~とかじゃなくて。

STBY: はい。

今、色々キビシイ時代だから。

STBY: はい。

ねっ。

STBY: (エコー)二宮くん、えーー、わたくし、えーー、もう~物真似は…
     しない…、ように、する…で、あろう…

んふっ(笑)やる気あンのか!?

STBY: やーーすいません。んっふっふふふ(笑)

やる気あンのか!?

STBY: いやっ、もお~しません。

この状態を。

STBY: いやっ、もお~ホントにご迷惑を、おかけするような物真似はしません。

じゃあ、これを、二宮くんに渡すコトによって、まあ~残念ながら、ちょっと、ねっ、2人で楽しんでるトコ、申し訳ないけど、ちょっと…物真似は封印ということで。
はい。よろしくお願いします。

STBY: はい。

これで、ラジオ半分終わっちゃったよ、今回。
もったいない時間が。
えーーー、STBYさんでした。ありがとうございました。

STBY: ありがとうございました。

じゃあ、あなたにピッタリな曲を、今日は送ります。

STBY: お願いします。

嵐で、「Troublemaker」

♪Troublemaker/嵐♪

どうもお疲れさまぁ~~。

STBY: はい、ありがとうございました。

あとは、もお~好きにしてよ。

STBY: あっはっははは(笑)

絶対やらせるだろうから。(ニノがね♪…だね)
はいっ、嵐で「Troublemaker」でした。
by arashic-ageha | 2010-02-08 23:18 | bay storm