嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2010.1.10.

サクラ咲ケ

はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『STBY川柳大好きです』さんからいただきました。

「私は、受験生で、1月16日に、ついに、センター試験を迎えます。」と。
「最近は、嵐の宿題くんも、VS嵐も、ひみつの嵐ちゃんも、見るのも我慢して、勉強漬けの毎日を送っている。」と。
「その中で、私の唯一の支えとなっているのが、嵐さんの楽曲、そしてbay stormを聞くことです。
 特に、『サクラ咲ケ』は受験ソングでもあるので、辛くなった時に聞いて元気をもらっています。
 受験当日も『サクラ咲ケ』を聞いて、がんばりたいなぁ~っと思っています。」

♪♪♪(BGM: サクラ咲ケのサビ)
 
「私だけではなく、bay stormのリスナーの皆さんには、たくさんの受験生の方が居ると思いますので、
 二宮くんから、受験生にエールをもらえたらうれしいです。」と。

うれしいね。
こうやって。

STBY: ねえ~。

受験…生へ…リスナーがたくさん聞いている、と。
なるほど、だから『サクラ咲ケ』なンですね。
いや、でも、うれしいね。
こうやってさっ。
でもまぁ~、息抜き程度な番組ですからね、本当に。
付けたらやってたぐらいな感じでねっ、聞いていただきたいですよね。

STBY: なるほど。

なるほど!?

STBY: いや、いや、まあ~、その、その通りです。

ですよね。

STBY: はい。 

いやっ、ホント、がんばっていただきたい。こういう受験とかはね。
やって無駄なコトはないですからね。こういうのはねっ。


STBY: そうなンですよ。

そう、そう、そう。やるだけ得ですから。
本当に、がんばっていただきたいな、すぅ~~、思いますけども。
じゃあ、そんな受験生の皆さんにねっ。

STBY: はい。

じゃっ、先生、ひとつ。

STBY: はい。

エール、を、含んだ川柳で…

STBY: へっ!?また川柳ですかっ!?

また川柳って何スか!?

STBY: いやいやいやいや…

みんなだって、また勉強かっと思って勉強やってンのに。

STBY: そうですねっ。

先生は、そんな簡単な川柳で、また川柳かって言われると思ってなかったな、こっちも。

STBY: わかりました。

じゃあ、何?俳句にしますか?川柳の方がイイでしょう?

STBY: はい。川柳で。

じゃあ、もう、ちょっと、それは…

STBY: 行きます。エールを。

はい。

STBY: フレー フレー みんな 必ず夢が叶う

ぐっふっふふふふ(笑)ありがとうございます、先生。
先生、今回は。

STBY: はい。

やっぱりエールがテーマですね。





STBY: そうですね。もう~あれですよ。

もう~あれですか?

STBY: 信じてれば、全ての夢が叶う、と。

なるほど。
それ、信じてればってのが入ってなかったのが残念だったなと、思うンですけど、先生。

STBY: そりゃ、まぁ~、フレーフレーの中に入ってます。

あっ、フレーフレーってのは、信じればってコトなンですね。

STBY: 信じればってコトです。

あぁ~、そういうコトなンですか。

STBY: はい。

先生、出ました。
6・3・10、ってコトで。

STBY: はい。

ホントにがんばっていただきたいですね。

STBY: そうですね。

ということでね、このように、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
そして、今夜は【クイズ!ラジオなのに】の正解発表もしますので、応援してくれた皆さんは、楽しみにしていただきたいと思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで、「A・RA・SHI」

♪A・RA・SHI/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの、「A・RA・SHI」でした。

続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

♪♪♪(BGM: 渡る世間は鬼ばかりのテーマソング)
STBYコール【どうかっ穏便に】(えなり君風)

さあ、ということで。

STBY: はい。

さっそく…
これも、なんか録り直そっか?(タイトルコールのこと)

STBY: そうですね。

ねぇ~。

STBY: そのうちねっ。

んふっ(笑)そのうちっ!?考えといてねっ。

STBY: はい。

さっ!ペンネーム『うっかりクイーン』さんからいただきました。

「先日、妹と横浜に買い物に行った時の話なのですが、家から横浜に行く場合は、
 2時間に1本の高速バスに乗って行きます。」と。なるほど。
「当日、私が寝坊してしまい、バスの時間ギリギリに、どうにかバス停に着いて、ホッと一息着いて、
 妹に、お詫びにジュースを買おうと思っていたところ、なんとバックに財布が入ってないじゃないですか。」と。
「軽くパニック状態の私に、妹は『サザエさんじゃないんだから勘弁してよ』と、
 結局、バス代から食事代、買い物代まで、全て、妹に出してもらいました。
 ちゃんと後で、清算して、お金は返しましたが、寝坊しちゃった上に、財布まで忘れてちゃってごめんなさい。」と。
「あと、今まで、そんなウッカリ者そんな居ないよ、と、ちょっと馬鹿にしたサザエさんにもごめんなさいと、思いました。」

妹、すごくねえ?

STBY: すごい。

いやっ、考えてといて下さい。
妹、すごくない?
こお~~んなに、お金持ってってたンだね。
ちっ、静岡県かぁ~。
だから、なのねぇ~、高速バスに乗ンなきゃいけないのは。
高速バスの方が安いか。
で、静岡から横浜間だったら、そんなに時間も…1日掛かりって考えなくてイイもんね。
そぉ~だよなぁ~~、大変だったよなぁ~。
財布が入ってないと、ホントに、買い物に行こうと思って、財布が入ってないと、ねえ~、戦(いくさ)で刀持ってないのと一緒ですもんね。ねえ~。
タックルぐらいしか出来ないですよね、んふっ(笑)たぶんね。
大変なコトになっちゃうよ、マジで。ホントに。

STBY: はい。あれっ?

あの、今日、もう、録りますからね【どうか穏便に】

STBY: だい…だい…ダイジョブ、もう考えました。

だぁ~い、ダイジョブ、んふっ(笑)
あっ、もう考えたンですか!?

STBY: もう考えました。

じゃあ録りましょう。ごめんなさい、ごめんなさい。

STBY: モノマネで行きます。

わぁ~、出た!
じゃあ、どうかオンビン…どうかオンビンに、だよね?

STBY: はい。

じゃっ、お願いします。

STBY: 行きます。松本潤くんで、「どうか穏便に」行きます。

をおぉ~~。

STBY: や…やめとこっかな。んっふふふ(笑)

んっふふふふふ(笑)行きましょうよ。そこは。

STBY: 行きますか?

はい。

STBY: 行きましょう。はい。「どうか穏便に」(低音で)

・・・・・・
さあっ、ということで、皆さん、一斉に、NACK5(JUN STYLEの放送FM局)の方にメールを配信していただいてね。
バカにしてたぞ、と。

STBY: いや、いや、いや、いや。これ、ホントにシャレになンないです。

あの、後ろのミュージックの方はどうします?

STBY: それは、も~もちろん、なんでしたっけ?ウィズミー(W/ME:アルバムONE)

んっふっふっふふふふ(笑)
なんでしたっけ?ウィズミーで。

STBY: なんでしたっけ?んっふふ(笑)

探しときます。

STBY: はい。

さっ、続いて、ペンネーム『貞子』さんからいただきました。

「私が、小学校4年生の時、長期に渡って友だちに嘘を付いていた事があります。
 教室で、ボーっとしていたら友だちが、『どうしたの?』と言って来たので、
 『壁を見てたら白い手が伸びて来たの』冗談で言ったら、その子が、それを本気で受け止めてしまったんです。
 『嘘だよ』と言うタイミングを逃してしまったので、それから今に至るまで、
 ずーっと私は霊感少女のふりをしてきました。」だって。
「もちろん私は、幽霊なんて見たこともないし、あの時だって、ただ単にボーッとしていただけです。
 今は、高校も違うし、滅多に連絡を取る事も無くなったあの子には、直接言えないけど、
 ずっと騙しててごめんなさい。」だって。

なんでだろうね。
言いたくだろうな。

STBY: でしょうねぇ~。

でも、あの、二十歳までに覚えてたら大変だ、みたいな、怖い話なかったですか?

STBY: ありました?

もう時代が違うのかな。
なんか、あったンですよね。オレ、それ。
なんか、鏡の話だったっけなぁ~?
オレ、めっちゃ覚えてたンですよ、その話、二十歳になるギリギリまで。
でも、当日、すぅ~、オレ、ゲームやってて、寝ちゃってたンですね。
で、こう~、うつ伏せ?になりながら、ゲームやってて、右腕に乗っかって。
で、右腕がしびれちゃって。
この話したよね?
コントローラーが落っこっちゃった、それで起きたンすね。
そしたら12時20分ぐらいだったンですよ。
そぉ~~んな二十歳の迎え方でしたわ、って、言う話をしてたンだけど、前に。
さぁ~んざん(散々)、もう~ギリギリですよ、19歳の、364日ぐらい覚えてた話、を、たかが、たぶん2・30分ぐらいの、その記念すべき瞬間を、もう~寝てたから、迎えるコトが出来なかったンだよなぁ~、あれなぁ~。
あれなぁ~、見たかったなぁ~、どうなってたンだろう?
どうにもなンないのかなぁ~?やっぱりそういうのって。

じゃあ、今日はここまででございますけどもね、まっ、この【どうか穏便に】のコーナーではですね、皆さんの、ごめんなさいエピソードを募集していますので、えーー、ぜひともね、皆さん、送って来ていただきたいなと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「冬のニオイ」

♪冬のニオイ/嵐♪

お送りした曲は、イイ曲ですね、嵐さんの「冬のニオイ」でした。

さてっ!嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナー。

【裏嵐】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『つまようじの宴会芸は任せて』さんからいただきましたよ。

「嵐の宿題くんの宴会芸で、久しぶりにニノのマジックが見れてうれしかったです。」と。
「でも、タネが全然わからなくて」んっふっ(笑)
「悔しくて、巻き戻しで見ても、さっぱりわからなかったです。」と。
「お忙しいのに、いったいいつ練習しているんですか?
 しかも、オリジナル、すごすぎます。」と。
「去年も、忘年会はいっぱいお呼ばれしましたか?」と。

去年、2,3コ行ったかなぁ~、でも、忘年会は。
でも、オレもね、マジックの師匠に見せたンだけど、あれを、最終的に。
それは、オレ、たぶん、オリジナルだと思うよって言ってた。

STBY: へぇ~~。

やっぱりね、なんか、無数にあるみたいですね。
あれは、エーセス系のマジックなんですけど。

STBY: エーセス系!?っていうのは?

エーセス系って言うのは、たとえば、あのマジックで言うと、ABCのカードを見せて、そン中に、たとえば、じゃあ、Bが選んだカードとしたら、えー、ABCを見せて、「違う違う違う」って言ってもらって、で、指鳴らすとBが、山の方に移動している。

STBY: ほお~~。あっ、なるほどね。

で、そのBを振ってもらうと、AとCがBになってる、って言う、2段階の、その全部が、こう~集結してくるのを、エーセス系…だったかなぁ~と、思って言ってたンだけど。

STBY: なるほどね。

確かね。

STBY: ふぅ~ん。

ちょっと、なんか、ヤらしいじゃん。あれ。エーセス系。
その、全部が一緒になっちゃうみたいなのって。

STBY: あぁ~~。

だって、カード当てるモンだと思って、マジック見てるから、みんなが。

STBY: うん、うん、うん。

それでねぇ~、「えーっ」みたいな、「そっちまで」みたいな。
のが、ちょっと、ヤらしいなぁ~っと思って。
超一生懸命考えたンだよなぁ~、あれ。
一週間ぐらい掛かったなぁ~、あれやンのに。

STBY: はあ~~。すっごいですねぇ~。

でも、もう、誰かやってンだよ、たぶん。そんなもの。

STBY: はあ~~。

音楽と一緒ですよ。
自分が、じゃっ、コード進行G・A・Dで行こう、みたいなコト言ってても、もうそんなの何百年前からあるわけじゃないですか。
そのコード進行って。
自分が、その時に編み出して、曲にはしてるけど、コード進行辿っちゃえば、もう、そんなの、みんなやってるわ、みたいな、話になるじゃない。
で、そこの肉付のセンスの話じゃない?
それがやっぱ、なんか…、永久にあるから難しいよねっ。やっぱりねぇ~。
久々、マジック語ったなぁ~。

STBY: んっふふふふ(笑)語りましたね。

うぅ~ん。
でもね、あれね、たぶん、やったらドン引きだろうね。

STBY: いやいやいやいや。

忘年会で。
もっと、なんか、笑いが感じンのかイイね。

STBY: 奥が深いなぁ~~。

えっ!?

STBY: いやっ、マジックは奥が深い。

あっ、りがとうございます。
どれ聞いて思ったンすか?

STBY: んっふふふ(笑)いやっ、なんか、こう~どれ聞いてと言うか、まぁ~、あれですよ、今の話を聞いて…

さあっ!ということで、続いて、こちっらのスペシャルコーナーに行ってみましょう~。

【クイズ!ラジオなのに】

さあ、このコーナーは、1カ月に1度のスペシャルコーナーっということで、まずはリスナーの皆さんの正解率でゲット出来るプレゼントを紹介しまっしょ~。
えーー、35%以上で、STBYのお土産。
50%以上で、お宝音源。
75%以上で、レアグッズ、ということで。
まずは、クイズのおさらい、先月のクイズは、こちらでした。

「STBYの所持金は、いくらでしょう?」ってことで。

STBY: はい。

カッコ、お札のみということでございました。
1番:21000円
2番:22000円
3番:23000円
ということで、何番だったのかと思ったのか。
みなさん、それぞれのメールをご紹介さしていただきましょう。

ペンネーム『隣りの席の人のせいで風邪をひきました』だって。
「私は、2番の22000円だと思います。
 理由は、さっきすこぉ~し、お父さまの、お財布を拝見したところ、その額だったからです。
 うちのお父さんも、普通のサラリーマンなので、きっとSTBYもそうであろう、と思ったからです。」
12歳の子が居てもおかしくないンだもんね、STBY。

STBY: そうですね。

22000円。

STBY: はい。

さっ、この人は3番と答えましたよ。
ペンネーム『クラスの半分は嵐ファン?』さんからいただきました。
「STBYは、意外に金遣い荒そう」と書いてあります。

STBY: おお~。

荒いンすか?

STBY: いやっ、荒くはないですよ。

でも、なんかお金に、その、糸目をつけない感じはしますけどね、僕も。

STBY: ああぁ~、なるほど。

うん。
さっ!ということで、予想以上に、会話が弾まなかったということに。

STBY: あっはははは(笑)

びっくりしたんですけども。

STBY: いやいやいや、糸目を…

そろそろね。

STBY: はい。

なンすか?

STBY: 糸目をね、こう~、なんか、そ、それ、どういう意味ですか?

あっ、なるほど、そこでつまづいてたンですね。

STBY: すいません。そこでつまづきました。

んふっ(笑)あぁ~なるほど。

STBY: それ、欲しいと思ったら買うぞ、と…

そう、そう、そう。

STBY: ああぁ~。

別に、そんなに、固執してないと言うか、

STBY: あっ、そうですね。

その、節約、節約、って口酸っぱく言ってるようなタイプじゃないよね?っていう。

STBY: ああ~おっしゃる通りです。

感じ?

STBY: やっと理解できました。

ありがとうございます。
それでも、まあ~弾まなかったということでね、びっくりしてますけども。

STBY: はい。すいません。

じゃっ、そろそろね、正解の発表行きますか?

STBY: はい。

せーー…

STBY: いき、いきましょう。

なぁ~んなんだぁ~~、もお~~。
ガラガラしてきた、今、噛んできて。
絡んで、噛んで、どぉ~するンすか?
何したいの?

STBY: すいません。

ホントに、も~~。
答え行きますよ。
正解は、

3番の23000円でした。

パチパチパチ(拍手)
さあ!それでは、、正解した人の中から、1名様に当たるというステッカーセットは、この人。
ペンネーム『曇りのち、嵐、いいのか?』さんに、えーー全部あげたいと思います。大事にしてください。
それでは、気になる正解率は、なんと。

33% ということで。

1番が多かったンだって。

STBY: ほお~、なるほど。

お金を持ってないってイメージが、やっぱあるみたいですね。

STBY: そうですね。まあ、その通りです。

ちなみに、今日はいくらあるンですか?

STBY: 今日ですか?

うん。

STBY: 今ぉ~日ぉ~はぁ~…

あれっ?財布変わった?

STBy: ちょっ…財布変えました。

うわっ、うわっ、うわっ、ちょっと貸して。

STBY: いやっ、いやっ、いやっ。

うわっ、うわっ、うわっ。

STBY: わあ、わあ、わあ。

ちょっと、貸して、貸して。

STBY: いや、いや、いや。

出、ま、し、た!

STBY: いや、いや、いや。

財布を変え出して。

STBY: いや、いや、いや。あっはっはははは(笑)

あっ!あっぁぁぁ~!!
この財布のブランド!の!袋を!

STBY: いやいやいやっ、コワイコワイコワイ。

再利用して。

STBY: あっはっはははは(笑)

こないだ、お送りした年頭の、お年玉…クリスマスプレゼントは…

STBY: はい。

ちっ!うっわぁ~、そういうコトだったのかぁ~。
有名ブランドの袋でねっ、って言ってたけど。

STBY: あっはっははははは(笑)

そういうコトだったンですね。

STBY: いやいやいや。

うっわぁ~。
1,2,3,4,5、1,1,1、
なんと、STBY、4万円ということで。

STBY: おっ!

今日の所持金。
なかなか持ってますね。

STBY: そうですね、今日はちょっと、持ってますが。

ちょっと、これ…自分の入れ方あるでしょう?
自分で入れといて。

STBY: はい。

なんで4万円持ってンすか?
やっぱりCDが売れたからですか?

STBY: 違いますよ。

お財布も変えて。

STBY: いやっ、あの、お財布はね、あの、僕、よく変えるンですよ。

でも、やっぱそれはCDが売れたからですか?

STBY: いや、いや、いや、いや。

ボーナスが、やっぱり出たンですか?

STBY: いやいや、関係ないです。ここは、全部、板屋さん(ディレクター)カットして下さい。

うわぁ~、コワイコワイ。

STBY: あっははは(笑)

その、そのセーターみたいのも、それ何でですか?

STBY: いやっ、ちょっと寒いなと。

嵐のCDが売れたからですか?

STBY: ちぃ~がいます。

うわあぁ~~~、ああ~。

STBY: ちぃ~がいます。

こういうコトなんだな、見たことない服ばっかり着出すンですよ、今年、たぶん。
髪の毛切りました?

STBY: 髪の毛、ちょっと、あの…短く…

なんで切ったンですか?

STBY: いやっ、いつも…

嵐のCDが売れたからですか?

STBY: いひっひひひひひ(笑)

うわぁ~わぁ~、すごいな、ホントに。

STBY: いえーいえー、またまたそんなぁ~。

すごいねっ。
こういうコトにならぁ~~。
じゃあ、クイズ出そっか。

STBY: はい。クイズ出しましょう。

何しよっかねぇ~。
じゃあ。

STBY: はい。

わたしたちは、今、何階に居るのか。

STBY: おっ! いいですねぇ~。

・・・・・

STBY: んっふっふふふふ(笑)

何階に…建物のね。

STBY: 何階に居るか。

何階に、今、居る…、何階で、こう~ラジオしてるのかってコトですよ。
それを、STBYの。

STBY: はい。

リアクションで。

STBY: ほお~、リアクションで。

はい。
3拓にしようかなぁ~っと。
で、3拓は、じゃあ、27.28.29。
1番:27階
2番:28階
そして、3番が29階、ということで。
まっ、これだけでは、わからないと思うので、ヒント!

STBY: ヒント!

STBYのリアクションをお届けしますので、参考にしていただきたいと思います。

STBY: ヒント!

ヒント。

STBY: リアクションで。

はい。

STBY: いやぁ~~、いやぁ~~。

さあ、ということで。
大変…大変…、これ、もう、ほぼ答えじゃないかって言うヒントでしたけども。
ぜひとも、みなさんね、んふっ(笑)考えて、んふっ(笑)送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聴いていただきましょう。
嵐さんで「とまどいながら」

♪とまどいながら/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「とまどいながら」でした。

さあ!ということで。
今日の大賞は、えーー、妹にね、お金を貸してもらったっていう話の方に、Vol.1を。
そして、ペンネーム大賞は『STBY川柳大好き』ですっていう。

STBY: ああぁ~~。

まあね、でも、これは、もう、ホントがんばっていただきたいね。
全国のね、受験生のね、みんなにねっ。
だからペンネームで選んだわけじゃないンです。
ごめんなさい。

STBY: はい。

なんか、おお~みたいな空気出ちゃってたから、ゆってあげないと、と、思って。
ごめんなさいね。

STBY: あっ、なるほど。

はい。
じゃあ、ここで、さらに、セカンドヒント言っちゃいますか。

STBY: 行きますか。

何階なのか?

STBY: 何階なのか。

お願いします。

STBy: いやぁ~~、いい眺めですねぇ~、ヒントは冒頭に。

んふっ(笑)その、「いやぁ~~いい眺めですねぇ~」ってのは、ヒントじゃないンすね、じゃあ。

STBY: それも、あの、サブヒントです。

サブヒント?

STBY: はい。ヒントのヒントです。

んっふっふふふふ(笑)うっわぁ~、うわぁ~、斬新。
ヒントのヒントですか。

STBY: ヒントのヒントです。

ヒントのヒントってのは、なかなか今までなかったですね。

STBY: はい。

クイズ番組、そうやって。

STBY: そうです。作りました。

すばらしいな。
んはっ(笑)答えは、番組の前半じゃなく、ヒントが前半に隠されてた、ってコト?

STBY: そうです。そういうコトです。

あっ、じゃっ、もう一貫して隠されてたんスね。

STBY: はい。

今日。

STBY: そうです。

はあ~~、なるほどねぇ~~。

STBY: ありがとうございます。ご理解。

いやっ、とんでもないです。
あの、最後に川柳行きます。
さあ、ということでね、それぞれのコーナーへもお待ちしております。
ということでね、パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが、来週、なんと!
新曲を、オンエアーしちゃうぞ!という事です。

STBY: イエーイ!

タイトルだけ言っちゃう?タイトルだけ言っちゃう?

STBY: いやぁ~~、これは、来週…

トラブルメーカー(Troublemaker)でございます。
これ、また、皆さん、ぜひね、ちょっとねぇ~、カバチ?

STBY: 特上カバチ

特上カバチのね、主題歌になってるからねぇ~。

STBY: そうですね。

もう、どっかで聞いてる人もいるかもしれませんけどね。

STBY: はい。

ぜひともね、楽しみにしていただきたい。
さらに、なんと、もう1曲、新曲掛けちゃう?

STBy: 掛けちゃう?

タイトルゆっちゃう?

STBY: いやっ、これも…

揺らせ、今を、でございます。
ホントにね、んふっ(笑)ぜひ、みなさん、聞いってっていただきたい。
ズームイン、スーパーの?

STBY: テーマソング。

バンクーバー。

STBY: 2010のテーマソング。

2010のテーマソングになってます。

STBY: まっ、両方なってます。

ダブルで。

STBY: ダブルで。

なってますンで、ぜひともね、楽しみにしていただきたいと思います。
さあ!

STBY: はい。

ということで、お待たせしました。
STBYさんの。
何にします?感想にします?

STBY: ヒントで行きましょう。

ヒントを先生が、川柳で。

STBY: はい。

ゆって下さるので、ぜひとも、みなさん、聞いていただきたいと思います。
じゃあ、先生、ヒントお願いします。

STBY: はい。行きます。

はい。

STBY: これが、本当のヒント、BayFM78

さあ、出ましたよ。お願いします。計測。
先生の川柳は、今日は、すばらしい。11・8ということで。

STBY: はい。11・8ということで。

これ、足すと何か出てくるンですか?

STBY: 足さなくても出てます、もう。

ホントですか。78…も、これ、最大のヒントなンですね。

STBY: これが、最大のヒントです。

これを辿ってくと。

STBY: 辿ってくと、先ほどの答えが見えてくるという。

なるほど。

STBY: はい。78です。

もう~グイグイ来たね、今ね、78。おっきかった。
じゃっ、ちょっと、それをね、ヒントに、みなさんも、何とか辿りついていただきたいと思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2010-01-11 01:31 | bay storm