嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2009.11.29.

10年ぶり!?

はい、こんばんは、嵐のKAZUNARI NINOMIYAです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ジャンバルジャン』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「これは、2010年の新春スペシャルドラマ『最後の約束』で、嵐さんが、5人が共演するというニュースの記事に」えーー。
「『嵐5人で、ドラマ共演するのは『Vの嵐』以来で10年ぶり』と書かれている物を見て、
 思わず叫んでしまった一言です。」と。
「映画『黄色い涙』の記憶が新しい事もあると思いますが、嵐さんは仲が良くて、
 いつも一緒にいるという印象が強いせいか、改めて10年ぶりのドラマ共演って言われて、
 少し意外な気持ちになりました。」と。
「『最後の約束』とても楽しみにしてます。」と。

ということでね、もうホンットに10年ぶりなンですよ。
ドラマとしてはね、映画では色々やってますけども。
そこら辺は、STBY…あれっ?
あっ、STBYは、ちょっと、遅刻しているということで…
これは、困った。たぶん、今は、僕が思うにですけど、すげぇ~面白いギャグ考えてンのかなって、思ってます。
まっ、来るまでは、僕一人で、ちょっと…皆さんに申し訳ないけどねっ。(大丈夫:笑)
お付き合いしていただきたいなと思いますよ、ホンットに。
ということでね、マジで、もうドラマも、始まりますから、まずは、こんがらがンないようにねっ。
GANTZと、5人ドラマと、って、ちょっとね、こんがらがンないようにしないとね。
こんがる訳はないンだけど、こう~気ぃ~抜いてると、いきなり、こういう違う現場で、違うセリフ喋っちゃったりするからね。
よくあるンです、僕。
ちょっと気をつけないといけませんよね。
まっ、でも、ぜひともね、楽しみにしていただきたいです。
2010年ですからね。
新春1発目!えーー、嵐で。
まあ、ホントにね、2010年に入って、初めての、初めてじゃないけど、まあ~新春1発目の仕事が、5人で出来るっていうのは、まぁ~恵まれてますわな、ホントにね。
ぜひともね、ちょっと楽しみにしていただきたいと、いう風に思います。

ということで、このように、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと、いう風に思います。
それでは、KAZUNARI NINOMIYAのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで、「マイガール」

♪マイガール/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの、「マイガール」でした。





さて、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay srorm。
続いては、こちらの…、

STBY:おはよーございます。

おはよござ…おっ!

STBY: すみません、ホンットに遅刻しちゃいまして…

どうしたンすか?イギリス行ってた、んふっ(笑)ンですか?

STBY: そうなンですよ。ンフッ(笑)今日、ちょっとイギリス行ってまして。

イギリスの国旗のTシャツ、着てますもんね、今日。

STBY: そうなンですよ、今日。

ちゃんと、エアーのね、この、ちゃんとラインがねっ。

STBY: そうなンですよ。

すばらしい。
あっ、イギリスで?

STBY: イギリスで。

まあ、ギャグのね、あっ、ダジャレの、聖地と言ったらイギリスみたいなトコありますし。

STBY: そうですね。そうなンです。

じゃあ、のっけにね、もう、前とかガンとかじゃないでイイんで。

STBY: なるほど。

じゃあ、イギリスダジャレ、ひとつ。

STBY: ぐふっ(笑)イギリスダジャレ!?

みなさんに。

STBY: イギリスダジャレですか?

行って来たンだから。

STBY: はい。

帰って来たンだからさっ。
ちょっと、行きましょうよっ。

STBY: ホンットに行ったと、おも…思われますよ、大丈夫ですか?(思ってないよ:笑)

だって、行ったンでしょう?

STBY: あっ、あのちょっと…そうですね、イギリス…

アトランティックって書いてあるよ、Tシャツに。

STBY: あっ、イギ…ぐふっ(笑)

んっふふ(笑)

STBY: はい。

じゃあ、イギリス、イギリスダジャレの方、お願いします。

STBY: いやっ、ちょっと、あれなンですよ、あの~布団干してたンですよ、家で。

うん。

STBY: フトンが、ふふ(笑)したら、ちょっと…フトンがフットンでしまって…ふふ(笑)んで、遅れちゃいました。ふふ(笑)

さっ!ということでねっ、こちらのコーナーお届けしましょう。

【お願い!新コーナー】

おっ!新コーナーの、コーナーだ。
新コーナーのコーナーって難しいねっ。

STBY: ダジャレじゃないですか?

さっ!ということで、ペンネーム『りなづか、やみのり』さんからいただきましたよ。

「コーナータイトルは、『もしも○○だったら』
 このコーナーは、リスナーが二宮くんに、『もしも○○だったら』言うのを送って、
 それに、二宮くんが答えると言うコーナーです。
 『もしも告白するなら』とか、『もしも100万円落ちてたら』とかです。
 きっとファンの皆さんに、とってもうれしい企画だと思うので、よろしくお願いします。」と。

すごいなっ、14歳なのに、と。
こういうことを考えられるってのがスゴイよな。
オレ、14歳の頃なんか、こんなの考えたコトなかったから。
それに感動してるわ、今、オレ。
すごいなぁ~、よく考える…

ペンネーム『3Dちゃんと見れました』さんからいただきましたよ。えーー。

「コーナーのタイトルは、『2位の嵐』
 いつも、微妙な…微妙な位置の2位に、スポットを当てるコーナーです。」と。
「たとえば、リスナーからお題を募集して、二宮さんが自分の中で、2位だと思う物を発表し、
 それについて、少し語ります。何でもありです。」だって。

なるほどね。

STBY: 順位の、2位って、いう意味ですね。

そうそう。1位、2位の、2位って意味ですよね。
あぁ~こういうのは、いっぱいありそうだなぁ~。
なるほどね。
すぅ~、別に、微妙な位置じゃないけどね、2位って。
3位とか4位とか微妙だよね。
でも、そこまで微妙にすると、もう伝わらンないンだろうね、もういよいよね。
2位の嵐ね、イイんじゃないンスか。

続いて、ペンネーム『嵐大好き、10周年おめでとう』さんからいただきました。

「コーナータイトルは、『あらしりとり』ということで、ニノとSTBYさんが、
 嵐の思い出など、印象に残ってる出来事や、言葉をしりとりで繋いで行って、
 そのしりとりについて話しをするというコーナーです。
 試してみてください。」だって。

あぁ~~。

STBY: なるほど。

年末とかねっ。

STBY: 年末。

ありそうじゃないですか?
今年、1年を…

STBY: ああぁ~。

しりとりで振り返ろう、みたいなねっ。

STBY: なるほど。みなさん、スゴイですね。いろいろ考えて来て、いただいてね。

ホントだよね。
全然、誰かのダジャレよりスゲェ~。

STBY: すごいです。

グレードがね。

続いて、ペンネーム『この人生もう疲れた』さんからいただきました。

「リスナーから、お題と…」えっ!?
「リスナーから、お題と、そのお題の川柳を送ってもらって、そのお題に沿って、
 ニノとSTBYさんが、川柳を作るというコーナーです。
 ニノが出来上がった川柳を3つ読んで、どの…どれがニノの作った川柳なのかを当てるゲームです。」と。
「STBYさんのは、つまらないので、すぐ排除されると思いますが、リスナーとニノの対決が見どころです。」と。
「もし、みんなが、リスナーが書いた方が、ニノと勘違いしたらリスナーの勝ちで、
 その方に何かあげるというのはどうでしょうか?」だって。

全然疲れてないじゃないですか?人生に。

STBY: ねっ。なかなか…

なかなかしっかりしたコーナーですよ。

STBY: そうですね。

川柳って言ったら、やっぱりね、でもSTBYみたいなトコありますから。

STBY: ぐふっ(笑)川柳ねっ。

だから、何がスゴイってね、即興でね、作れちゃうってのがスゴイんですよ、これは。
オレは、それ、ホントにね。

STBY: ホントですか?

正当な評価をしたいです。

STBY: はぁ~~。ありがとうございます。

じゃあ、メールアドレスでお願いします。

STBY: ぐっ(笑)メー…ルアドレス。ええーー行きます。っふっふふ(笑)

しっしっしっし(笑)

STBY: んっふっふ(笑)くっくっくっく(笑)行きます。
    えーーー、んっふふ(笑)あぁ~今日も、たくさん、キタキタ、メールアドレス。

・・・・・

STBY: いかがですか?

すばらしいですね。ホンットに。
集計お願いします。
川柳っていうのはね、5・7・5、季語なしの5.7.5.で、形成されるのが川柳ですから。
あっ、出ました!
9・4・7ということで。
素晴らしい。
素晴らしいですね、ホントに。

STBY: ふふ(笑)全然川柳じゃないですね。

5・7・5…でも惜しかったですね。
5・7・5としては。

STBY: なるほど。

うん。
4…7はもうハマってますから。

STBY: そうですね。

うん。

STBY: ってコトは、メールアドレスを真ん中に持ってくれば良かったってコトですね。

そうなンですね。
なかなか、イイね、お題だと思ったンですけど。
でもね、こういうコトなンですよ。やっぱり。
でも、オレは、たぶん、STBYに寄せるコトは可能だと思うので。
難しいですよね。逆に。こうなって来るとね。

STBY: 非常に難しいです。

どっちが、STBYが作った川柳か、だと、もっとわかンなくなるかもしンないですね。

STBY: ああぁ~なるほど。

たぶんね、スゲェ~上手いと思うンですよ、リスナーの方は。

STBY: いやっ、と、思いますよ。かなり高レベルなモノが、いっぱい来ますもんね。

ハンパないと思うンすよ。きっちり仕上げて来ると思います。リスナーの人たちは。
そこに向かって、だいぶね、仕上げて来ると思うンで。
だからね、これをやるンであれば、誰が本物のSTBYか、っていうのだったら。

STBY: なるほどね。

もっとわかりづらくなるかもしンない。
でも、まぁ~でも、破壊力が違うンだろうな、結局、のところ。
でも、その5・7・5という概念を、取っ払って、やってけば、たぶんね、

STBY: 近くなりますよ。

と、思いますよ。
だから、STBY川柳って言うコトで、まっ、5・7・5の、まっ5・7・5でもイイんですけど、ここで5・7・5で仕上げて来るかもしれないし。

STBY: まっ、でも、たまぁ~に、こう~まともな…

のがねっ。

STBY:  のがね、入ってくるかもしれないですね。

そうそう。
じゃあ、イギリスでお願いします。

STBY: イギリスで。

はい。

STBY: 行きます。んっはっはっははは(笑)行きます。ふふふ(笑)

ふっふふふ(笑)

STBY: えーー、イギリス、お題で。

はい。(手で口をふさいでると思いますよ、笑いたくて)お願いします。

STBY: ふふふふ(笑)えーー、ああーー遠いな、イギリスは、どこの国?

すばらしい。
あらっ、これハマったンじゃない?
集計して、集計して、5・7・5だから。
出ました!
6・5・5
惜しいぃ~。

STBY: 惜しいぃ~。んっはははは(笑)

んっふっふふふふ(笑)
何?このコーナー。んっふふふ(笑)
惜しいって。
仕上げろやっ、しっかり。

STBY: そうですね、すいませんでした。

これですから。
さっき、ちょっと多いなと思ったら、今度、ちょっと、んふっ(笑)少ないっていう。
難しいけどね、でもこういうコトです。
でも誰でも出来るじゃん、そうなって来ると。

STBY: そうですね。

だって、極端な話、文章作って改行すればイイんだもん、3行に。

STBY: ああぁ~なるほど。

STBY川柳は。
それで、誰が本物のSTBYかってのを当てるって言うのは、まあ~ひとつのコーナーになるのかなって。
僕も参加型のコーナーですよね?そうなってくると。

STBY: おおぉ~。

リスナー対、オレ対、STBYが戦ったのを、どいつが本物かって言うのを、みんなに当ててもらうっていう。

STBY: いやぁ~ねっ、おもしろいかもしれないですよね。

ねっ。

STBY: やりますか?

それ考えましょうよ。
それで、当たったら、ねっ。

STBY: 何ですか?

リスナーのかち…えっ、勘違いしたリスナー勝ちで、その方に何かをあげるというのを…
だから、何かをあげる。

STBY: ステッカー?とか?

そうだね。

STBY: ですよね。

とかを、あげたいな、と。

STBY: はい。

思いますのでね、ぜひともね、ちょっとこれ、前向きに検討しましょう。
まだねー、えーー、まだまだあると思うンです。
すごいイイ企画ばっかりなンでね、ぜひとも、ちょっと楽しいンで、これ見てると。
ぜひとも送って来ていただきたいなぁ~っという風に思います。
ということで、ここで1曲聞いていただきましょう。
いきものがかりで「泣くもんか」

♪いきものがかり/泣くもんか♪

お送りした曲は、いきものがかりさんの「泣くもんか」でした。

さてっ、嵐のKAZUNARI NINOMIYAがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナー

【裏嵐】

はいっ、まずこの人、ペンネーム『寒くて鼻が冷たいよぉ』さんからいただきました。うん、うん、うん。

「私は、この前、過去に買った雑誌をパラパラ見ていました。」と。
「その雑誌で…」「雑誌は去年の物で、その中で、嵐のみんなが、自分の未来を予想するコーナーがありました。」
「そこで二宮くんは、2010年の所に『若いうちにゲーム曲を作る』と言っていました。
 その予定はあるのでしょうか?
 もし作るならどんな感じの曲にしますか?教えて下さい。」だって。

やりたいねぇ~。
やりたい!
なんか、しょこたんがやってた気がするンだよな。

STBY: そうですか?

たしか…音楽だったかな?
でも、スカシカシパンマンっていうゲームあるじゃないですか?
あれ、たぶん、しょこたん発で出てるハズだと思うンですけど。
音楽作りたいンだよな。
感動するよ。ゲーム音楽。

STBY: へぇ~。じゃあ、ぜひ、ニンデンドウ…任天堂さんで…

ごめんなさいっ。何て言ってるンですか?
ニンデンドウさんって。
なんか、濁音が多すぎて…

STBY: っふふ(笑)

よく知ってンね。
任天堂なンですけど。

STBY: 死神さんから怒られました、今。あっはははは(笑)

なんで…今…
じゃあ、任天堂でお願いします。

STBY: はっ!?

あっはははははは(笑)

STBY: ははははは(笑)

ははは(笑)ありがとうございます。

STBY: はい。

すばらしいねぇ~。
あぁ~いっぱい出て来るなぁ~。
1文字だけでしたね、5・7・5で言ってもらいたかったのに。
はっ!?って言うだけ。

ペンネーム、んふっ(笑)『音楽DVD史上初50万枚突破おめでとうございます』だって。

STBY: ありがとぉ~ざいます。

素晴らしい。

STBY: ねえ。

そうなンですか?

STBY: そ~です。はい。

んっふふふふ(笑)

STBY: いやいや。

そうですね、って言うのかなって思って。

STBY: いやぁ~なんか、ありがたいですよね、ホントに。

ねえ~。
なぁ~ンなンでしょう、これ素晴らしいですよね、ホント。

STBY: そうですね。

みなさんのおかげですもんね。

STBY: いやっ、ホントそうです。

いやぁ~~。ちょっとメール行きましょう。

「二宮さんは、テレビなどで、よくカラーパンツを履いていますが、私服でもよく着られるんですか?」と。

着るかな?

STBY: カラーパンツ?いやぁ~~割とシンプルですよね。

割とシンプルですよね。
今日もジーンズですしね。

STBY: そうですね。カラフル?割と上の方がカラフルじゃないですか?どっちかって言うと。

まあそうですね。

STBY: ねえ。

カラーパンツ、でも履くかな?そん~なに、やったらめったら履く感じないけど。
なんだろっ。
歌番組とかのコトかな?

STBY: あぁ~そうかもしれませんね。雑誌とか、テレビとか。

そうだね。
そうだ、テレビって書いてあったわ。
テレビなどでよくって書いてあった。
あぁ~そういう印象なンだなぁ~。
オレ、なんか、全然そういう印象なかったな、逆に。
へぇ~~。

続いて、この人、ペンネーム『祝!嵐初勝利ゴールデンおめでとう』さんからいただきましたよ。えーっと。

「VS嵐の、サザエさんチームとの対決で、二宮くんは、若林さんを中島くんと言っていましたが、
 嵐のメンバーは、それぞれ誰に似てると思いますか?」だって。

サザエさん縛りですよね?
サザエさんって、そんなに、若者出て、んふっ(笑)来ますっけ?
カツオと中島くんしか、僕知らないンですけど。

STBY: うぅ~ん、確かに。そうですよね。

ドラえもんでさえ、のび太くんでしょう、スネ夫、ジャイアン、出木杉くん、でしょう?
キテレツだって、キテレツくん、あの…キテレツくんで言う、スネ夫的な立ち位置って何でしたっけ?
・・・・
トンガリだ!
あと、ブタゴリラでしたっけ?
ブタゴリラってひどいっすよね?んふっ(笑)考えるとね。
ブタゴリラって、もしかしたらね一番ね、ジャイアンの立ち位置なのに、のび太に近い感じしますよね?
なんで、あんな、みんな、あんな怖い人に、あぁ~んな超力が強くて、怖い、ガキ大将みたいな人に、ブタゴリラ!んふっ(笑)って言うンですかね?
んっふふふふふ(笑)
すごいですよね。
あの漫画ね。

続いて、この人、ペンネーム『原監督万歳』さんからいただきました。

「私は、音楽部に所属しているのですが、今度の演奏会をもって引退になります。」と。
「なので、部長にサプライズをしたくて、作詞作曲をして、歌のプレゼントを贈ろうと思うのですが…」あっ!
「贈ろうと、みんなで決めました。」と。
「二宮くんは、自分で曲作りをしてるそうですが、コツとか、が、あれば教えて下さい。」

まっ、サビから作るのが1番じゃないか。

STBY: サビから?

サビから作るのが1番だと思いますよ。
サビ、が、1番歌い易いキーで作っとけば、ドンドン盛り上げようと思って、サビがバカみたいに高くなることはないでしょうし。
サビをちょっと、張って、高い所…なんか、手が届きそうなぐらいなキーで歌っとけば、Aメロ、Bメロも、歌い易いキーで歌えるでしょうし。
Aメロから作っていっちゃうと、もホントに、ドンドン高くなってっちゃう気がします。
こういう思い入れが強い曲は。

STBY: ってことは、曲から作るモンなンですか?

オレは、昔は、詞でしたね。

STBY: どっちが作り易いですか?

曲かな。

STBY: なるほど。

でもね、まあ、オレは詞から…作る方が、やり易いですけど…ね、まだ、オレは。
なんか、制限される前に、自分で、こう~作っとこうかな、みたいな、詞をね。
だから、5×10とかは、すごい、結構…オレにとっては大変な作業なンですよ。
ああいうの。
後で、はめて行くっていうのは。

STBY: ああぁ~なるほどね。

だっ、作詞作曲するンだったら、せっかく曲を作るンだったら、詞に重点して行ってもイイんじゃないの? 
そんなコトない?

STBY: そうです。ぜひ、試してみて下さい。

なんで…手柄にしたンだろう、自分の。
ビックリしちゃった、今、オレ。

まあね、まだまだ、嵐や僕へのね、個人的な質問、大募集していますので、【裏嵐】のコーナーまで送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「時計じかけのアンブレラ」

♪時計じかけのアンンブレラ/嵐♪

そう考えるとさ。
新規のアルバが出てないじゃないですか?

STBY: はい。出てませんね。今年は。

うん。
なんか、今、スゲェ~前々から喋ってたみたいな空気になってましたけど。
今、急に、んふっ(笑)僕、思ったンですけど、そう考えれば、って、ごめんなさいね。

STBY: いえ、いえ、いえ。

だから、この、オープニングの曲とかが変わらないですね。ねっ。(OPとEDがギミック)

STBY: あぁ~。

今、なんか、流れてるの聞いて、思ったンですよね。
あっ、そういえば、そうかぁ~、って思って。
それだけなンですけど。
大賞の発表しますか。ねっ。
大賞は、えーーペンネーム『原監督万歳』さんに、STBYのTシャツあげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞は『寒くて鼻が冷たいよぉ』さんに、またSTBYのTシャツということで。
ぜひとも大事にしていただきたい。
そして、現在、募集中の嵐オリジナル湯たんぽ、マイか、ガールで、ダジャレを考えて送って来ていただきたい。
そして、えー、また、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  から、bay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックして下さい。
そして、STBY川柳。
ちょっと、試験的にやってみましょう。

STBY: はい、やってみましょう、ぜひ。

これ、普通のメールのところからね、送って来てもらいたいンですけども。
お題、どうする?何がイイ?

STBY: どうしましょう?

ねっ、やっぱり、決められた方が出て来やすい?

STBY: そうですね。

じゃあ、時計で。

STBY: 時計。はい。時計で行きましょうか。

時計で行きましょう。

STBY: 時計で行きましょう。

時計で、えーーじゃあSTBY川柳ですよ。

STBY: はい。

川柳ではなく、STBY川柳を考えて、えーーリスナーの皆さんは、『時計』で、送って来ていただきたい。
ふつ~のメールの所にね、送って来ていただきたいと思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2009-11-30 01:32 | bay storm