嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2009.10.18.

待ってました。

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『誰も邪魔できない嵐ファン』さんからいただきました。ええー。

「これは、10月28日に、嵐さんの、初クリップ集が発売されるということで、思わず叫んでしまった一言です。」と。
「私は、嵐さんのベストアルバムが発売されると決定された時に、クリップ集が付いてるのではないかと、
 密かに期待をしていましたが、見事に、その予想はハズレ、少しガッカリしていました。
 しかし、今回の念願のビデオクリップ集が発売されるので、とても楽しみです。
 まさかとは思いますが、このビデオクリップ集のアイデアは、STBYさんのモノではないですよね?」と。

どうなンですか?

STBY: ないです!

はやっ。
早かったなぁ~~。
でも、中…中抜けしてるものの、最初っから、ずっと結構居ましたもんね。
あの、嵐さんの現場に。

STBY: そうですねぇ~。

ねっ。
だから…
何で、これ、出すことになったンですか?

STBY: そこ…語ります?

ちょっと、語ってみましょう。
ダメだったら、それ切りますから。

STBY: いやぁ~、まぁ~、あれですよ、ねっ?
    クリップ集も、最初から、最後まであると言うことで、ファンへの感謝の気持ちの第二弾ってことで。

それ、なんで語るのためらったンすか? 

STBY: んがぁ~っ。

そんな、普通ぅ~の。

STBY: 大丈夫かなぁ~? 

普通の気持ちを。

STBY: そうですね。

うん。

STBY: と、僕は信じてます。

なんスか? 最後の、信じてます、って。どういうことですか?




STBY: んっふふふふ(笑)

わかンなくなっちゃうンだよなぁ~。途中から。

STBY: そうですね。

急に。急に、一本道迷いだしますよね?グルグルグルグル。なんでだろう?

STBY: はい。

でもね、こういうは、1つの記念ですし。

STBY: はい。

まっ、その、嵐の曲は知ってるけど、見たコトないって人は、たぶんね、もしかしたら、いっぱい居るかもしれませんし。
そういう曲がいっぱい入ってると思うので。
シングルだけじゃなくねっ、LuckyManとかのぉ~。

STBY: はい。

アルバムからの、ビデオクリップも入ってると思いますので。
ぜひとも、みなさんね、それ、チェックしていただきたいなぁ~っと。
10月28日に。

STBY: はい。

嵐?なんでしたっけ?

STBY: 10月28日、ARASHI 5×10 All the Best Clips 1999-2009

2009。
チェックしていただきたいと、言う風に思います。
ということでねっ、まだまだ、オープニングで、僕が叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
TOKYO No.1 SOUL Set plus ハルカリで、『今夜はブギーバック』

♪今夜はブギーバック/TOKYO No.1 SOUL SET plus HALCALI♪

お送りした曲は、TOKYO No.1 SOUL Set plus ハルカリで、『今夜はブギーバック』でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

【神が来た】

はいっ、まず、この人、ペンネーム『彼はニノに似ていて優しい人です』さん。
なんて読むと思う?ね?なんて読むンだろう?すげぇ~気になっちゃう。ああぁ~メール行こっ。

「私は、ずっと片想いしている幼馴染の男の子がいます。」と。
「彼とは、しょう…小学5年の時に、事情により、自分が転校してからも欠かさず文通をしていましたが、
 会っていませんでした。」と。
「昨年末、自分の想いに素直になる為に、手紙で告白しましたが、すぐに返事がなく、諦め、
 自分でも告白したことを忘れてしまいそうになりました。
 そして、最近、学生時代、よくやっていたおまじないに目覚め、彼に対してやってみたところ、
 見事に返事が来て、会える事になりました。
 おまじない効果か、ホントに神が来たのかわかりませんが、うれしかったです。」だって。

やっぱね。想いって強いンだねっ。純だねっ。ピュアだね。
強いなぁ~~。そんな想い。

STBY: いいですねぇ~。

いいよねぇ~。
だって、今、二十歳でしょう?
11年ぐらい?あっ、9年ぐらい?
そんな思えるってすごいなぁ~~。ホンットに。すごいよっ。

続いて、この人ペンネーム『受験生らしからぬ受験生』さんからいただきました。

「体育のバレーボールで、最後の試合をしていた時、相手チームの打ったボールが、
 友達の靴のつま先に当たるという、まさに神の瞬間が…神の瞬間に出会いました。」と。
「ボールは見事に跳ね返り、相手コートに入りました。
 故意に蹴ったモノじゃないとして、こちら側のポイントになりましたが、
 これが私たちの決勝点でした。
 神がいるよと、授業中終わっても、ずーっと盛り上がっていました。」と。
「二宮くんも、バレーボールで何か思い出ありますか?」だって。

オレ、バレー、やってたわけじゃないけど、セッター?

STBY: セッター。セッターです。

とか、よくやってましたね。そう考えると。
バレーじゃないもんねっ、STBYね。

STBY: バレーではないです。野球です。

あっ、野球だったっけ?
あっ、そうだったか。

STBY: そうです。

野球かぁ~~。
そっか、バレーね。
でも、ぐるナイの、収録行って来たンですけど。
めちゃめちゃすごかったですよ。
途中で、バレー、バレーのコーナーみたいのあったンですけど。
やっぱ、も、ボール、めちゃめちゃ速いンだなぁ~っと思って。
男子とかが本気で打つと、130キロぐらい出てるらしいよ。
すごいよね?

STBY: 特にあの近さが。

めちゃめちゃ速かったもん。だって、今日。
そんな、たぶん、三分の一ぐらいの力でやってるもん。
そんな速いンだって、ぐらい速かったよ。
やっぱ、あれってすごいよね。
そりゃ、まあ、足には…まあ、なかなか足には当たるコトはないよね。そう考えるとね。

続いてペンネーム『なお、こーりん』さんからいただきましたよ。

「先日、雑貨屋さんの一角にひっそりあったゲーム機で、すごいコトが起きたんです。」と。
「そのゲームは、時計のようにグルグル針が回っていて、100円で3回ボタンを押すことが出来、
 その3回の合計が、5になれば、DS-iが当たるというゲームでした。
 ためしに、1回やってみようと思い、100円を入れ、ポチっとな。
 ボタンを押してみたら、なんと、1回で5が出たんです。」と。
「しばらく、何が起きたのかわからず、ボーッとしてしまいましたが、か、か、神が、神が来た。
 本当に、神降臨的な出来事でした。」と。
「帰りには、何かが起きるんじゃないかと、ものすごく安全運転で帰りました。」だって。

へぇ~~。
あっ、そういうの見たことあるね。確かにね。
オレ、でもねぇ~、飲みモンとか、自動販売機とかでも当たンないねっ。
なんか、当たるヤツあるじゃん?

STBY: ありますね。

ねっ。
あれとかでも当たったコトないなぁ~。
最近さぁ~、自動販売機しゃべるでしょう?
オハヨーゴザイマス、みたいな。

STBY: へぇ~~。

夜、行くとね、コンバンハになンの?あれ?
オレ、いつも朝方通ってたから、なんかオハヨーゴザイマスって言われンの、すごい、ちょっとびっくりしてンだけど。
時間だよね?絶対、あれね、だって、どう考えてもね。
あぁ~っれすごいなぁ~っと、思う。ちょっと、だって喋るンだよ、自販機が。
なんかチョー元気なンだよっ、オレより自販機の方が元気なの。
朝、その前通ると。
最近、ホント、すごいことになって来たよな。

続いて、ペンネーム『ゲームの王様』さんからいただきましたよ。

「ある日、友達とゲームセンターに行って、メダルゲームをしていました。
 メダルが無くなってしまい、とりあえず歩いていると、なんと、上からメダルが1枚降って来ました。
 そのメダルで、再び遊ぶことが出来たのでうれしかったです。
 まさに、神が来たと思いました。」

これ、すごくない?

STBY: 1枚で。

ちがっ、ちがっ、ちがっ、ちがっ。
1枚で遊ぶことが出来たのがすごいって、オレ言ってるンじゃなくて、上から降ってキタってのが、すごいよね、つってンの。

STBY: そ、そうです。

そうです、じゃなくて。

STBY: はい。確かにそうですね。

えっ!? なんで今、そっちに引っ掛かったンですか?

STBY: いや、なんとなく…

1枚で遊べることが出来たンだっていう方、に、今、すげぇ~って言いましたね。

STBY: はい。1枚で遊べるもんなんですか?

いや、モノに寄りきりじゃないですかぁ~?ねぇ~?
遊べない?

STBY: いやっ、遊べます。

えっ!?

STBY: えっ!?

いやいやいやいや。

STBY: この…

なんすか?この時間。無駄な時間。
止めてくださいよっ。

STBY: すいません。

そんなタラタラ、タラタラ、やってる番組じゃないンですから。

STBY: はい。

ねえ?
時間だけは、すごいスタイリッシュな時間なんだから。
も、シューッと終わっちゃうンだから。この番組。

STBY: んっふっふふふ(笑)

ええぇーっ!?そんな無駄な時間過ごさないでよっ。

STBY: はい。

んふっ(笑)時間だけは、ホント、スタイリッシュな番組なンですから、うち。

STBY: そうですね。

止めて下さいよ。もう。
今日はここまでございますけどもね。
まだまだ、みなさんね、【神が来た】と思った出来事があったら、どんな事でもOKですので、えーーみなさん、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
ドリームズ・カム・トゥルー、フーチャリング、ファジーコントロールで、「その先へ」

♪その先へ/Dreams Come True feat.Fazzy Control♪

お送りした曲は、ドリームズ・カム・トゥルー、フーチャリング、ファジーコントロールで、「その先へ」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

まずこの人、ペンネームは『ピンク刑事(デカ)の弟子の弟子』さんからいただきましたよ。えーー。とぉーー。

「山手線すごろくで、ついこないだも秋葉原に行ったと言っていましたが、
 秋葉原では何をしてたのですか?
 ゲームやフィギュアを買うコトは、想像つくのですが、他に何するコトあるんですか?教えて下さい。」だって。

ゲームとかを、普通に。買いに行っただけですけど。
最近、アニメのキャラクターで、メイドの服の上から、更に甲冑(かっちゅう)を着てるキャラクターあります?
僕、その…その人たちに、ものすごい出会ったンですけど。
メイドの服を着て、ピンクの、なんか、甲冑みたいの。

STBY: ほお~。

なんか、んふっ(笑)メイドサムライみたいな。
あの人たち何なンだろう?と思って。
なんか、それ1人2人の話じゃないンですよ。
も、めちゃめちゃ居るから、なんかたぶん、すげぇ~流行ってるキャラクターなんだろうなって思いながら。
でも、聞けないからさっ。すげぇ~、なんか、ちょっと怖かった。
そのキャラクターになりきってたヤツが、なんか…なんかね「サムライである」みたいなコト言われてもさっ。
もう、話…オレ、そんなに広げられないなって思って、ちょっと怖かった、聞けなかったンだけど。
なんかね、めちゃめちゃ多かったですよ。
たぶん、メイド、さんより多かったですよ。
なんか、色んな色の、甲冑着てました、みんな。あれ何だったンだろうなっ?
ちょっと気になってるンですよ、最近。それが。

ペンネーム『2人の息子も嵐ファン』さんからいただきましたよ。えーーっと。

「先日の放送で、ニノちゃんは、自分のパート以外は歌えない言っていましたが、
 テレビやコンサートを見ている限りでは、ニノちゃんが一番他のメンバーのパートを口づさんでいると思います。」と。
「ニノちゃんが他のパートを歌えないなら、他の嵐の皆さんは、もっと歌えないんじゃないかなぁっと思うのですが、
 皆さんと、そういう話をした事ありますか?」と。
「また」えーーー「ニノちゃんが、一番、他の人のパートを歌えない人は誰だと思いますか?教えて下さい。」だって。

だっ(だから)、曲掛れば歌えるモノも、たぶん、多いとは思うンですけど。
でも、それは、誰かの声を聞いてるから歌えるンですよ。

STBY: そうですね。

うん。
歌ってて、しっくり来ないとかあるもん。
ONE LOVEとか。
なんか、カラオケとか行って、歌えって、歌え歌えよ、みたいな話になって。
歌ってる本人が一番しっくり来てない、みたいな。
あれ?こんな感じで?こんな感じでイイのか?みたいな。
すげぇ~ホンモンだぁ~っとか言うんだけど、いやっ、そこ歌ってねぇ~しな、とか思いながら。
しっくり来ない時って、ホントしっくり来ないンだよねぇ~。
不思議だよねぇ~。

続いて、ペンネーム『ヤンガス』くんからいただきましたよ。

「ニノはよくドラクエが好きで、ジャンルは、主に、RPGが好きだと言っていましたが、
 RPGの定番と言われているファイナルファンタジーやポケモンなどはやっていますか?
 もし、やっているなら、好きなタイトルを教えて下さい。」と。
「ちなみに、ドラクエⅤ(5)FFⅩ(ファイナルファンタジー10)ポケモン金・銀が好きです。」

若いのかな?あぁ~~若いな。
オレは、ドラクエはⅣ(4)
FFは、Ⅶ(7)
ポケモンは、すぅ~~最後までちゃんとやったってのはないなぁ~。
ポケモンは、なんか難しいンだ、オレん中で。
もう次世代ゲームな感じがして。
でもねぇ~~、ドラクエⅤ(5)もねぇ~、結構、切なくっないっスか?ドラクエⅤとか。
たぶん、天空の花嫁か、なんかなンすけど。ドラクエⅤって。
親子三代で、物語進めてくンですよ?やったことあります?あります。
切なくない?
大体どのゲームも、主人公って、特別な力持ってンすよ、だいたいどのRPGも。
ポケモンだったらね、ポケモン捕まえる、みたいなとか。
でも、僕ね、ホント唯一って言ってイイぐらい、ドラクエⅤだけなンですよ。
特別な力持ってない主人公って。
なぜなら、この主人公のお父さんは勇者なンだけど、次、生まれてくる勇者は、この主人公の息子なンですよ。
だから、なんか、すげぇ~強いパイプ持ってるコーディネーターみたいな感じなンですよ。
天空の剣みたいな、そういうの装備出来ないンです。
ずーっとブーメランです、この人。ずーっとブーメラン。ブンブン、ブンブン投げて。
自分でやってて切なくなっちゃうンですよ、僕。ねっ。
あっ、でもモンスターとか、仲間に出来ない…出来たね。それは、特殊な能力か。
で、あと、FFⅦは、こねぇ~、ぜひやってもらいたいFFⅦ。ホントに。
クラウドと、セフロスと、の話なンだけど。
超泣ける。これは。
ドン引きかっ!

STBY: いやっ、いやっ、いやっ、いやっ。

さっきから首だけ振って。

STBY: うっひゃっひゃっひゃっひゃ(笑)いやっ、なんか…

なンなンだよっ、いったい。オレ、びっくりしちゃったよ、今。

STBY: む、む、難しくて。いっひゃっひゃっひゃ(笑)

んふっ(笑)ドン引きかっ!

STBY: そんなコトないです。いろいろある…ね、あの、FFⅦとか…FFⅧとか…

うぅ~~ん。

STBY: Ⅷないよね。

Ⅷあるよ。
この人、テン(Ⅹ)が好きだっつってンだからさ。

STBY: んふふ(笑)Ⅹが…

Ⅷだけなかったら、びっくりすンだろよ。
話も聞いてないの?
オレ、ちょっ、びっくりしちゃったよ、ねっ。
なぁ~ンでだろう?
でも、さんざん僕が、ゴリ押ししてたデッドライジング(CAPCON)って、みなさん覚えてます?
僕が、ぐいぐい押してたゾンビゲーム。
ゾンビパラダイスアクション。
なんとあれ、2の発売決定しました。(北米は発売されているようですが、国内は未確認(--〆)もしかして英語版をやってらっしゃる?)

STBY: パチパチパチ(拍手)イェーイ!

ありがとうございます。
パチパチパチ(拍手)
いやぁ~~、ありがたい。ホントに。
今回は、楽しいと思います、ぜひやっていただきたい。デッドライジング2。
今度は、ラスベガス的なトコなンですよ。舞台が。
で、すごい、最凶って、最も…あの、こっち、おみくじの凶あるじゃん、それで、最凶って書いて、最凶ラッパーが居て。
その最凶ラッパーが仕切ってるゲームに、強制的に参加するっていう話なンですよ。
で、お前らじゃ抜け出せないぜ、みたいなコト言われるンですよ、その最凶ラッパーに。
でも、そいつ、普通に人間なンすけど、ゾンビでも何でもないンですけど。
ちょっとねぇ~~、ラシベガス、今後追って、ぜひ紹介したいきたい。
なんなら、僕、ここで画面置いて、音だけでもイイからホントに皆さんに聞かしてあげたいぐらい。
ホントに面白いゲームな…ちっ、ただホントに箱庭系なンで、グランド・セフト・オートとか、Bully(ブリー)とか。(X-Box)
そういう、もう、どっちかって言うと箱庭系のゲームなんでね。
ぜひね、もし、今、デッドライジングやってる人でね、わかンないコトあったら、ぜひ、わたしにメールでも入れていただきたい。
すぐにお教えいたしましょう。
もし、他にやってる人が居るンだったら、そン時は、耳ふさいでてもらって。ねぇ~。

まあ、今日は、ここまででございますけどね。
ぜひとも、みなさんね、まだまだ、送って来ていただきたいと思います。
それではここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「マイガール」

♪マイガール/嵐♪(フルVer.)

お送りした曲は、嵐さんの「マイガール」でした。

さて、今日の大賞はこの人、えーー、「ヤンガス」くんに、えーー、Vol.1をあげたいと思います。
そして、ペンネーム大賞『ピンク刑事の弟子の弟子』さんに、STBYのTシャツあげたいと思います。
大事にして下さい。
そして、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  から、bay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと、思います。
ぜひとも、みなさん、遊びにきていただきたい。
それでは、bay stsormは、そろそろお別れの時間なのですが。
最後に。

STBY: はい。

STBYに。

STBY: はい。

じゃぁ~、ゾンビで。

STBY: ソンビ!?

ゾンビ川柳で、今週はお別れしたいと思います。
じゃあ、先生、お願いします。

STBY: はい。デッドライジング、ゾンビじゃないよ、コンビだよ。

・・・・ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週ぅーーっ!
by arashic-ageha | 2009-10-19 01:25 | bay storm