嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2009.7.26.

なんだか今日、イケそうな気がするぅ~。(エコー)

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『うちはパパも嵐ファンだよ』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「『うたばん』の芸人さんとのコラボ、私はお笑いが好きなのですが、とてもおもしろくて、
 嵐とお笑いで、いつもより2倍楽しめました。
 そこで、次回、またコラボするなら、この芸人さんとやってみたいとかありますか?」と。
「私は、しずるさんと、青春のコントをぜひやって欲しいです。」と。

いやぁ~~。なんだ…難しいよね?やっぱりね。芸人さんも。
芸人さんも、ってか、その…コントとかさ、そういうのって。
ねえ、いきなり、だって、芸人さんに歌歌えって、言ってるみたいな、もんじゃない?

STBY: そうですねえ~、難しいですよね。

ねえ。
やっぱ、大変だよね、やっぱり。
しかもねぇ~、笑わせなきゃいけないっていうさぁ~。
あれ、ホント、やってみてわかるコトですよね。ああいうのはねっ。
やっぱ見るもんだ、みたいなさっ、見てた方がイイ、みたいな。
やっぱ気軽に笑いたいけど…
やっぱ、あれ大変なんだよねっ。ああいうのって。何でもそうかもしれンけどさっ。ホンットに。
笑いそうになっちゃうしね、自分が。また。
あれこらえンの必死だったなぁ~、オレなぁ~。

まあ、このようにねっ、まだまだ、オープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたい、と。
そして、今夜は久しぶりに、【空耳の嵐】をやります、だって。
おっ、ホントにやるの?へぇ~~。
楽しみにしていただきたい、と、いう風に思います。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで、「season」

♪season/嵐♪





お送りした曲は、嵐の「season」でした。
それでは、ここからですね、【お願い!新コーナー】生まれた、こちらのスペシャルコーナーに行ってみましょう。

【空耳の嵐】

さあ、5月にやった、この【空耳の嵐】
リスナーの皆さんに大好評で。
中には1ヵ月に2回やってというリクエストが来るぐらい反響がある、と。
今回も嵐の曲の中で、歌詞とは全く違う聞こえ方をした曲があったので、聞いてみよう、と、言うことでございます。
えーー、送って来てくれた方は、この人。
ペンネーム『ます、ますこ』さん。ですね。えーっと。

「『君のために僕がいる』という曲の、
 『これしかできない僕たちの 迷路の地図は いつ終わるの』
 という部分を、ず-っと、
 『これしかできない僕たちの メールの地図は いつも暗号』
 だと思っていました。
 この前、友達とカラオケ行った時、この曲を歌ったのですが、『メールの地図は いつも暗号』って歌った瞬間、
 『違うから 迷路だから』と、突っ込まれて、さらに、『メールの地図が暗号っておかしいでしょう?』と言われました。」

って書いてある。
へぇ~~、じゃあ、ちょっとそこ、聞いてみましょっか。

♪君のために僕がいる/嵐♪(誰かを信じること~)

へぇ~~。
やっ……どうですか?聞こえます?

STBY: いやっっ・・・えっ!?

ねっ、聞こえましたね!

STBY: はい、そうですね。

やっぱり、空耳ってのはスゴいですね。

STBY: すごいです。

うん。
聞こえましたよね?

STBY: ぃやっ、なんか・・・

聞こえました!

STBY: はい。

素晴らしいぃ~。

STBY: はい。そうです。そうです。

さあ、続いてまいりますよ。ペンネーム『もとみ』さんからいただきました。

「私の友達が言っていたのですが、『Move Your Body』のサビの、『Move Your Body』のところが、
 『グー・チョキ・パーで』って聞こえるらしいです。」と。
「でも、私はそのように聞こえませんでした。
 しかし、ある時、私の母に、『グーとパーで』に聞こえると言われました。
 私は、どっちにも聞こえませんが、
 ニノちゃんは『グー・チョキ・パーで』か、『グーとパーで』に聞こえますか?」だって。

じゃあ、ちょっと、これ、聞いてみましょう。

♪Move Youe Body/嵐♪(Dream'A'live)
(光浴びるスーパースター~)

どうですか?

STBY: まあまあ、聞こえ…聞こえますね。

あっはっはははは(笑)

STBY: ははは(笑)

聞こえるンだ。

STBY: 聞こえますね。

なるほどねぇ~~。

STBY: そう、聞こえます。

いやぁ~、もうさ、オレたちが歌ってるから、何回も歌詞を見てるからさぁ~、もう空耳、起こさない訳ですよ。

STBY: まあ~そうですね。

そうそうそう。
どうですか?やっぱり聞こえるモンですか?

STBY: そういう風に言われると…

「グー・チョキ・パーで」って。

STBY: 聞こえます。

へぇ~~。やっぱり。
どっちですか?
「グー・チョキ・パーで」なのか? それもと、「グーとパーで」なのか?

STBY: すぅ~、どっちだ?「グーとパー」? なのかな?

うぅ~~ん。
ちょっと歌ってみて。

STBY: ええっ!?

ムーブユアバディー、を。

STBY: グーとパーで。グーとパーで。んっふっふ(笑)

さっ!続いて、まいりましょ~~。
なんか、怖かったですね、今。

STBY: 怖かったです。

なんだろう?なんな…

STBY: 怖かったです、僕自身も怖かったです。んふっ(笑)

なんだろう?なんのノイズでしょう?
ちゃんとした放送局なのに。

STBY: 空耳です。

ああ~~また入って来た。なんだ、怖い。

STBY: っくっくっく(笑)

はいっはいっ、いこっいこっ。
ペンネーム『STBYの素顔が知りたいよぉ~』さん、んふっ(笑)からいただきました。
そぉ~んな知らなくていいと思います。
はいっ、えーー、「空耳の嵐に送ります」と。

「『今愛を語ろう』の
 『メンド臭そうな顔をしてたら 怒ってもいいよ』の『怒ってもいいよ』が、
 『どうでもいいよ』に聞こえて、投げやりな歌詞だなぁ~と思ってました。」と。
「ぜひ、聞いてみてください。」

ってコトで。さっそく聞いてみましょう。

♪今愛を語ろう/嵐♪(HERE WE GO)
(もしも時々 めんど臭そうな顔をしてたら~)

へぇ~~。
どうですか?

STBY: まあま、なんと、なくぅ・・・

やっぱなんて聞こえるンすか?
怒ってもいいよ、ですか?

STBY: にも…まあそうですね。

にも…、そっちが…んふっ(笑)そっちにしか聞こえ…

STBY: うぅ~~ん。

でも、すごいよね、そう考えると、歌ってさぁ~。
メロディーの乗ると、やっぱり、こう~出てくる音と、沈んじゃう音ってあるンですね。
その子音たちが、ね。
母音は絶対出てくるけど、そう。
ねえ。
不思議だなぁ~~。
続いて、この人『ニノの誕生日の前日生まれ』さんからいただきましたよ。

「私の曲の空耳…私もあるので、ぜひ、確認してみてください。
 『Re(mark)able』の、『聴衆ともせ松明』が、
 私にはどうしても『調子イイとモテちゃいます』に聞こえるンです。」と。
「写真集を手に入れるまでは、歌詞がわからなかったので、ずっとラジオで聞きながら、
 嵐は調子イイとモテちゃうンだなぁ~と思ってました。どうでしょうか?」

ということで、ちょっと聞いてみましょう。

♪Re(mark)able/嵐♪ (08arashick再発 船出の前に一つ挨拶~)

んっふっふふふふ(笑)

STBY: あっははははは(笑)

聞こえた?

STBY: 聞こえる、かも。

かも、なんだ。

STBY: かも、ですね。

聞こえた? 聞こえた。
じゃあ歌って。
んっふ(笑)歌って。(アズちゃんに言ってます)
調子いいとモテちゃいます、で、ちょっと。
えっ!?何恥ずかしがってンのぉ~。親戚のおばちゃんじゃないンだからさっ。もお~。

STBY: んっふっふふふふ(笑)

やめてよ。もお、なんかぁ~。
聞こえるンだぁ~。
調子いいとモテちゃいます。に。
まあ、でもね、なんか、言ってる感じわかるよねっ。
あの~、なんか、ニュアンス、そうだもんね、ニュアンス間違ってないもんね、どっちもね。
その、音の響きが。
やっぱなぁ~、一番最初聞く時ってわかンないンだよなぁ~。ねえ~。
理解出来るのって、なかなかないと…、ここは…速いのだとね。
続いて、この人、ペンネーム『ジャパニーズガール ジョニー』さんからいただきましたよ。

「私は『ココロチラリ』の、『街を流れるラブソングひとつも 考え深いものだな』という歌詞を、
 最近までずっと『街を流れるラブソング ひとつの考える買い物だな』と、思ってました。」だって。

えっ!?ちょっと聞いてみましょうか。

♪ココロチラリ/嵐♪(ARASHI No.1 嵐は嵐を呼ぶ)
(街を流れるラブソング~)

ああ~、なるほどね。
ラブソングひとつも、考え深いものだな、と。
へぇ~~。
もっかい、もっかい聞かしてもらってイイですか?

♪ココロチラリ/嵐♪

ああ~~、なるほどね。
これは聞こえますよね。たぶん。
えっ!?

STBY: はい。

聞こえました?

STBY: 聞こえます。

えっ、じゃあ、ちょっと、これ、もっかい、歌ってもらってイイっすか?

STBY: ♪街を、流れるラブソング、んっふ(笑)あれ?ひとつも、考えるぅ~…

あれ?あれ?何だこれ?ノイズ。

STBY: ものっすご音痴ですよ、わたくし。

こわい、こわい、こわい、こわい。

STBY: はい、こわいですよ。やめた方がイイです。

うぅ~わっ、会話されてる。

STBY: はい。

会話されてる。んふっ(笑)

STBY: んふっふふふ(笑)

笑ってる、笑ってる。んふっ(笑)
いやぁ~こわい。
聞こえましたね?

STBY: 聞こえました。

うぅ~ん。あれ?なんか、また?
ねぇ~、聞こえて、ホントによかったな。
これは一番聞こえたかな、オレん中では。
どれでした?
あっ、これ?
どれでした?

STBY: あっ、これ、これです。

こわい、こわい、こわい。何だこれ。

STBY: あっはははは(笑)

勝手に入ってきた。勝手に入ってきた。

STBY: 空耳です。

うふっ(笑)うわぁぁ~、こわっ。紹介されてる。
うわっ、うわっ、うわっ。


STBY: こわい、こわい、こわい。

なるほどねぇ~。
いやっ、みんなねぇ~、よく聞いてる。
これでも、だから、ジャニーズとかで、もっとくくりをしたら、逆に嵐じゃなかったら、オレ、そうやって聞こえるかもしンない。
V6のこの曲。とか。なんかKinkiのこの曲、とか、って、なってくると…
でも、まあ、でも、みんなも聞いてるよなっ。たぶんなっ。
でも、オレ的には、そっちが、こう~びっくりするかもなっ。聞こえるかも。
でも、これは聞こえたよ。オレ、でも、今。
ココロチラリは。
へぇ~~。

まだね、まだまだあるよ!という、空耳の嵐の楽曲でもイイし、ねえ、ジャニーズの楽曲でもイイんで、ぜひ教えていただきたいな、という風に思います。
それでは、ここで、1曲聞いていただきましょう。
ベースボールベアーで「ブリーズガール」

♪BREEEEZE GIRL/Base Ball Bear♪

さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、まずこの人、ペンネーム『にの髪伸びたね』さんからいただきました。

「はなまるマーケットに、秋吉久美子さんが、ゲストに出ていた時の話です。」
「舞台で共演…」

えっ!?へぇ~~。

「舞台で共演しているニノちゃんの事を聞かれて『とてもチャーミングな人』だと言っていました。
 ニノちゃんは『繊細だけど強さがあって シャイなんだけど大胆だ』って言っていました。」と。
「『刺激をもらってる』というニュアンスの事を言っていましたよ。
 秋吉さん、よく観察していますね、うらやましいです。」と。
 ニノちゃんから見た秋吉さんはどんな方ですか?
 秋吉さんが言ってること当たってますか?」と。
「また舞台の裏話などがあれば教えて下さい。」だって。

秋吉さん、やっぱ不思議な方ですよね。
自分を持ってる、すごい強く持ってる人なので、やっぱり、まあ当たり前なンですけど、誰とも似てないですし。
秋吉さんが、やっぱり、そこに居ますよね、常に。
それは、でも、僕はすごいことだなぁ~と思いますし。
まあ、秋吉さんも、よく頼ってくれるな、と思いますよ。こんな、もう、全然…ねぇ~、歳が下の、人に。
よく頼って行けるなぁ~って思いますけどね、ホンットに。
柔軟な方ですよね、だからね、ホントにねぇ~。
なんか、あの~悪い基礎がない人ですよね。
悪い基準がない人。
なんか、その、演技の定義とか。
芝居の、この、作り方の定義とか。
あの、悪い、そういう定義がない人だから。
すごく、僕は、なんか、見てて、自然だ、やりやすいなぁ~っていう風に、思いますね。ねっ。
なんか、真面目なコト語っちゃったな、オレ。

続いてペンネーム『もうすぐ20歳』からいただきましたよ。

「ベストアルバムの嵐選曲の10曲は、どのよう選んだのですか?
 もし1人2曲づつだとしたら、ニノはどの曲を選んだのですか?
 ぜひ教えて下さい。」

これね、1つ…あのね、1人3曲づつ選んで。
オレは、「Yes?No?」と、「Oh!Yeah」と、「Still…」か。選びました。
んで、「Oh!Yeah」は、翔ちゃんとカブって、とかだったンで。
なんか、カブりがあったら、こわいから、えっと1人3曲づつにしましょう、つって、10曲選んだのかな。
で、なんか、あんまりゆったりした曲ばっかになってもヤだなぁ~って思ったらから「Yes?No?」と、「Oh!Yeah」を入れたンだけど。
でも、まあ、「Still…」も好きだし、いい曲だなっと思ったから入れて。
そしたら、みんな、結構、バラバラに分かれたから。
あ、良かったなぁ~、なんて思いながら、うん。
みんなね、なんか、個々に選んでましたよ。
僕は、その、3曲ですけど。
ナイスチョイスだなぁ~、うぅ~ん。

さっ、続いて、この人、ペンネーム『きゃつら』さんからいただきました。

「Music Lovers見ました。」と。
「ゆずっこ、でもある私は、北川さんと嵐の共演がすごくうれしかったです。」と。
「そこで思いだしたのですが、ニノは、前に『まごまご嵐』でゆずの曲を歌ってましたよね。
 ニノは、ゆずの曲が好きだったンですか?
 また、ゆずの曲で好きな曲は何ですか?
 ちなみに、ニノのギターと岩沢のギターは一緒らしいです。」と。

オレ、初めてギターを弾いたのが、ゆずの曲で。
ずーっと、そっから、ずーっと、ゆず・・の曲を、ギターで弾いては歌って。ってるのを繰り返してましたねぇ~。
ねぇ~、ホントに。
駅でも歌ったコトあるし、それこそ。
いや、ずーっとやってたなぁ~、やっぱり。
で、多かったしね、オレが、駅で、歌ってる時、に、ゆずの曲、歌ってる人って、すごく多かったような、印象がある。
そう、だから、そこでカブる、っていうね、ミラクルだよね。
歌いに行って、なんか、カブ…お前とカブちゃった、みたいな。
それで、だっ、どっちが先に止める?みたいな。
どっちが止めンの?って。
あんたがBメロいくの?って。
そしたらわたしもいっちゃうよ、つって。
やってたよ、ずーっと。
カブっちゃうンだよね。
それぐらい、やっぱ、人気あったし。
聞きやすいンだろうなっ。外でも。
雑踏の、ノイズがあっても、その、街のね、そういうの、やっぱ入って来やすいンだろうなぁ~。
と、思った、オレは。聞いてて。
やっぱ、知ってるってのもあるしね。
頭ん中で、本物が歌ってるのを聞きながら、聞いてるわけだから。
だから、まっ、聞きやすいってのもあるンだろうけど。
うん、歌ってたなぁ~、ホントに、歌ってた。

続いて、この人、ペンネーム『山風の嵐』さんからいただきました。

「『Everything』聞きました。PVも見ました。」と。
「会報で言っていたとおり、夕日がとても素敵で、何度も見てしまいました。
 5人で並んで歩いてる所もいいですね。」と。
「個人的に、5人でレコーディングスタジオで丸くなってる時の、二宮くんの影がとても印象深かったです。」と。
「あったかい気持ちになりました。
 ということで、PVに関する質問です。」

んふっ(笑)この人すごいなっ。テレビジョンみたいな感じだなっ。

「最後の…」えーっと、「コーダーで、みんなが自然に談笑しながら歩いてる時に」
「二宮くんは、腕を振るしぐさをしながら歩いてたのですが」ふっ(笑)
「何をしてたのですか?
 リーダーと話してるように見えました。教えて下さい。」

見た?PV?
わかンない?これ?
オレもわかンないなっ。
最後…って、みんなが自然に談笑しながら歩いて…腕を振るしぐさをしながら歩いてたんですが、何をしてたのですか?
まあ、腕を振ってたンじゃないスかねっ。
何をしてたンですか?って言われたらだよっ。
それ、腕を振ってたンじゃないですか?って話だよ、オレが言いたいのはねっ。
でも、リーダーと話してる…
まあ、話してたンじゃ、んふっ(笑)ないンですかぁ~。
コーダーって特に歌ってないですしね。
だっ、何してたンですか?って、言われたら、だから、そうだよね。
だっ、歩いてたよ。
みんなで。
何してた、んふっ(笑)ンだろう?
でも、ロケ…だっ、歩いてるってコトは、たぶんロケなンだろうけど、ロケってあっという間だったからね。
ホント20分ぐらいの話だったような気がしますよ。
びっくりしちゃうよね。

続いて、この人、ペンネーム『隣の客のよく柿食う客』さんからいただきました。

「こないだのMステを見て思ったンですが、最近、大野くんが終わった後カメラをガン見してる気がするンです。」と。
「ニノはじめ嵐のメンバーは気づいてるンでしょうか?
 すごい気になります。」

ほらぁ~、STBY来てるぞっ。

STBY: そうですねぇ~。んふっ(笑)みんな気が付いてますよねっ?

んふっ(笑)気が付いてますよ。当たり前じゃないですかっ。

STBY: あのキメポーズ。

あれ、なんで見てるンですか?

STBY: なんででしょうねぇ~。今度聞いてみますか。

聞いて下さいよ。

STBY: まあ、それが彼の、大野さんの、スタイル…ですかねっ。

でも、ここに見ると、最近、ってかいてありますけども。んふっ(笑)

STBY: あっはっははは(笑)

んっふふふふふ(笑)えっ!?

STBY: いやいやいや、でも、あれ、おもしろいですよね?

そうです。
でも、最近、それが気になるって人も、いますよ、ほらっ。

STBY: なるほど。

どうなンですか?

STBY: わかりました。

おっ、な、何を?わかったンでしょう?

STBY: 言っときます。

なんて言うンですか?

STBY: 大野さん、って。こういう、気にされてる方もいますよ、って。

んふっ(笑)

STBY:あっはははははは(笑)

完全情報だもんなっ。
びっくりするぐらいに。
まっ、僕、好きですけどね。

STBY: 僕も好きです。

ああいうの。

STBY: はい。

まあまあ、ということでね、えーー、嵐に関すること、そして、二宮和也個人的な質問待ってますンで、ぜひともね、送って来ていただきたいなぁ~っと言う風に思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐さんで「Everything」

♪Everything/嵐♪

お送りした曲は、嵐の「Everything」でした。

さて、
さあ、えーー、今日の大賞は、『ジャパニーズガール ジョニー』さんに、Vol.1を。
そして、ペンネーム大賞は、オープニングの『うちはパパも嵐ファンだよ』さんに、STBYのTシャツ…
まった出ますねっ。
パンパカ出るわ、STBYのTシャツね。
じゃあ、なんか…
ホントにね、全然着て来てくれないし、それ以来。
描いた以来、もう全然着ないしね。
この現場以外でも着ないスから、ホントに。
なんか、ちょっとプレミア感出してンですよ、一人で。
ヤらしいなぁ~、ほんとに。ねぇ~~。ちっ。
次も…次、もう、いよいよ、だから、その服とか、オレ、描き出すよ。

STBY:ぐふふ(笑)

そうすると。
STBYのシャツ、みたいのを。
そうすると、最終的に着るモノ何もなくなってくるからね。

STBY: ほんとですよーー。

STBYのタートルネックとか描き出しますよ。

STBY: あっはははは(笑)この時期に。

うん。
どんどんやってきますからね、タンクトップ、みたいなのとか。

STBY: やりましょう。

そうすっと、ホント、だから、そしたら着るモンなくなっちゃうンだから。

STBY: いやっ、そしたら、もう~買います。また。

ちっ、金持ってンですよーー、ホントにヤらしいぃ~なぁ~。

STBY: 持ってません。

なぁ~~。ホントに。

STBY: 持ってません。

ホントに。
引っ張り出すとかじゃないンですよ、買いますとか言っちゃって。
今、貯金どれぐらいあるンすか?

STBY: ぐふっ(笑)そんなリアルな話、あっはっはははは(笑)

んっふふふふふ(笑)
それ出来ないよぉ~、そりゃ出来ないよぉ~、あっ、ホントに?

まあ【クイズ!ラジオなのに】とかね、あとはぁ~~、オリジナルグッズ、嵐のね、Everything、の、カスタムモバイルスタンドが当たると言うヤツですね。
それもね、ダジャレを一つ考えて送って来ていただきたい、と。
えーー、パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  から、bay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいのですが。

えーー、なんか嵐情報?伝えておくべきものはありますか?

STBY: 8月19日、ベストアルバム出ますンで。

なるほど。

STBY: みなさん、ぜひ、聞いて下さい。

聞いて下さい。

STBY: はい。

なるほどねっ。
えっ!?なんかあるの?
初回限定版と…

STBY: そうです。初回限定版と、通常盤とあります。

ああ~なるほどね。その2つと。
なんか、初回限定版、どこ行っても予約出来ないって、なんか、友達からメール来てましたよ。

STBY: あらまっ。

いやっ、あらまっ、じゃなくて。
あなたの会社でしょう?それ?やったの?仕切ってンの?

STBY: はい。

ねえ、だっ、ホント一緒なンですよ。
こうやって、なんか、プレミア感とか出そうとしてるンですよ。
Tシャツと一緒なんですよ。
この…Tシャツ原理…
ねえ、みんなさ、そういうのさ、欲しい、欲しい、つってンだから、ねぇ~~、あげなさいよっ。
って話ですよ、ホントにねぇ~。

STBY: すいませんっ。

笑ってるからねっ。
んふっ(笑)この人。
ホンット、早く心が生まれて欲しいです、わたし、この人に。

STBY: はい。

ということで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2009-07-27 01:22 | bay storm