嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2009.7.19.

舞台始まりました。おめでとうございます。
スタッフの皆さん、演者の皆さん、そして、二宮さん、千秋楽を迎えるまで、何事もなく、無事に。
そして、たくさんの拍手喝采を浴びますよう。
祈っております。

ここ1週間ほど、全くと言っていいほど、嵐ゴト、ニノちゃんゴトに触れてません。
楽曲すら。
パソコンも先週のレポ以来スイッチオンしました。(^_^;)
ひたすら読書。
全く何にも触れてないので、読解力今更ながら付けておいた方がいいかな?と。(一夜漬けですがね)
心は空っぽにして、明日満タンになることを期待して。

今日、お友達がメールを読まれて、いつもよりウキウキしたベイストでした。
自分じゃないけど、めっちゃうれしいです。
では、レポ出来上がりました。
-------------------------

けいどろ? どろけい?

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、えーー、ラジオネーム、いいゆみ…、『いい夢見ろよ』さんからいただきました。
ご紹介します。えー。

「先日、クラスでレクをする事になったのですが、何をするか決めてる時に、
 『けいどろか?どろけいか?』と言う、どうでもいいことで時間を使ってしまいました。
 結局、時間が無くなって、ドッチボールをすることになってしまいました。
 ちなみに、ニノは、けいどろ?どろけい?どっち派ですか?」

それは、けいどろ、じゃない。
まあ~、どっちでもイイんだけどなぁ~。
オレは、けいどろって言ってた気がするよ。

STBY: はい、そうですね。

どっちだった?
あったンすか?けいどろ。

STBY: いやっ、ありましたよ。けい…けいどろ、でしたね、やっぱり。

そうだよね、やっぱ警察が先ですよね。どう考えても。
えっ!?
そうじゃなかった?ちがっ、ちがっ、そうじゃなくて、…何…違った?
なンつってたの?この遊びを?
オニカン!?
おにかん!?
なんですか?オニカン?
鬼?

STBY:  缶蹴りですか?

アズちゃん:ううん、○×△○…(声がマイク通してないので聞こえません)

あぁぁ~~。それ缶蹴りじゃないの?

STBY:  くすっ(笑)

ねえ。ホント、ホント。ホント。
缶蹴って、別れるやつは、たぶん、缶蹴りだよ、あれ。うふふん(笑)
違う、けいどろじゃないでしょう?けいどろってそんな感じじゃなかったでしょう。

アズちゃん: ○×△○…(声がマイク通してないので聞こえません)

えっ!?捕まって…泥棒は逃げる、でしょう?
で、捕まった泥棒は、ひとつんトコに集まっちゃって。
それも、ローカルルールだろうけど、その、警察に捕まらずに、泥棒がタッチ出来たら、泥棒は解放、また、されて、警察が捕まえるって言うゲームですよ。
それをね、たぶん、俗で言う…缶蹴りかな?あなたがゆってンの。
オニカンって何なンだろう?逆に。
逆に珍しいわ。

まあ、まあ、このように、まだまだねっ、オープニングで、僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来てください。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐さんで、「Everything」

♪Everything/嵐♪





お送りした曲は、嵐で、「Everything」でした。
さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

STBYコール【どうかっ、穏便にっ】(たぶんボンジョビ風だったような気がします(^_^メ)

STBY: くっくっくははは(笑)

録り直した?まだ録り直してないよね?

STBY: 録り直してないですね。

録り直そうよ。

STBY: はい。やりましょう。

じゃあ、やりましょう。

STBY: はい。

STBY: どうかっ!(甲高く)穏便にぃ(控え目に)。

さっ、ということでね、まずはこの人、ペンネーム『STVY初耳』さんからいただきました。

「僕は、水球部に所属しているのですが、以前、総合体育大会がありました。」と。
「最初にプールサイドに並んで開会式をやり、お偉いさんの話を聞いてる最中に、急に目の前が真っ黒になってしまい、
 その場に座り込んでしまいました。
 その後、病院に行った所、恐らく貧血を起こしたという診断でした。」と。
「他校の選手の皆さん、連盟のお偉いさん、迷惑かけてしまってごめんなさい。」だって。

いやっ、これ、倒れ込んで…座り込んで良かったよね、倒れてたら、もっとさぁ~、硬いからね、やっぱりプールサイドはさ。
あれ、危ないンだよ、やっぱり。
水球部って、えー、いやっ、いくつなの?
15でしょう。
1…そういう学っ…スポーツ…すごいなぁ~。
有名な、あれなの、学校なのかなぁ?
スポーツねぇ~。
水球部ってなかなか出会わないもんなぁ~。
ねえ~。

STBY: 久しぶり聞きましたねぇ~。水球部って。

ホンット。吉川さん以来だわ。オレ。(吉川晃司さんが水球部)
へぇ~~。
ああ、もう、やっぱりなぁ~。あるンだなぁ~。すごいな、それは。

続いて、この人、ペンネーム『お笑いの嵐』さんからいただきましたよー。

「このあいだ、近所のCDショップで、DVDを探していたところ、
 ふと、普段は立ち止まらないお笑い芸人さんのコーナーが気になって、なんとなく、上の段から眺めていたンです。」と。
「そのDVDの並び方が、アンタッチャブ、アンジャッシュ、アメリカザリガニ、嵐、アンガールズ。
 えっ!?嵐!?
 見間違いかなと思って、もう一度確認してみても、『C×D×G no ARASHI』のDVDが2本綺麗に陳列されていました。」と。
「嵐は、アイドルだからこのコーナーじゃありませんよ、と、店員さんに言うべきだったのでしょうか?
 小心者の私には、出来ませんでした。ニノ、ごめんなさい。」って書いてある。

たぶん、バラエティーでくくられてたンでしょうねぇ~。
この、なんか、感じを見てると。
ですねぇ~。ライブぅ~、ライブやってる人たちばっかりだもんな、この、ひとたちね。
でも、お笑い芸人さんのコーナーってのがあるのかな?
でも、逆に、ありがたいですよね。こうやって色んなトコに置いてもらった方が。
ねえ、こういう人たちにも見てもらえる可能性が出てくるわけだから。ねえ。

続いて、この人、ペンネーム『変装マニア』さんからいただきました。

「実は、父のお腹に付けて、ブルブルするヤツを勝手に取って、
 一度も使ってないまま、それ以来、ずっと私の部屋にある。」と。えー。
「父が何度か探してるのを見かけたのですが、使って事がばれてしまうのが、なんとなく恥ずかしく、
 つい、知らんぷりしてしまいます。
 お父さんごめんなさい。でも、あれは返せません。
 ちなみに、この前、二宮くんもブルブルするとかゆくなるって言っていましたが、わたしもかゆくなります。」だって。

へぇ~~。
でも、一度使ったまま、それ以来ずっと私の部屋にある、って。
1回しか使ってないってコトじゃないの?そうだよね?
だったら、すぐ返しちゃえばイイのに。ねえ。
でも、あれは返せませんって書いてある。どういうコトなんだろうね?

STBY: 何かがある。

何があるンでしょう?

STBY: んっふっふふ(笑)何でしょう?

何ですか?何でも?何が?

STBY: いやぁ~、何でしょうねっ。なんだぁ~?次行ってみましょうかっ。

うわっ。
中身ゼロ!
びっくりした、今。
こんな時間使ってゼロだもん。ねえ~。

ペンネーム『ガチボコだよ』さんからいただきました。

「電車の中の端の所に、弓を置いといたら、いきなり反対側に倒れて、おじさんにビックリされました。
 必死すぎて謝るのを忘れてしまいました。すいませんでした。」だって。

ああ~~、こういうのビビるねぇ~。
いきなり、いきなり何にも思ってないトコから、音とか出てたりすると、ビックリするよね。
何が起きたのかとか思うよね。
オレも、今、そう、舞台とかやってて。
ぜんっぜん、関係ないところで、音とか鳴ったりすると、何が起きたンだって、ビックリするもんね。
いつもやってる時に、全然違うのが出たりすると。
ああ~~、でも、これは、わかるなぁ~~。
そして謝った方が良かったなぁ~、これに関しては。
ねえ?
ビビるよぉ~、弓とか、だって、なかなか出会わないもんね、やっぱりねぇ~。

ペンネーム『有り余るニノ』さんからいただきました。

「私の妹は、朝、私より起きるのが早いンだ。」と。
「私が寝てる時に、妹のアラームが鳴るのがうるさくてたまりません。
 なので、夜、妹が寝てから、」えーー。
「妹の携帯を勝手に使って、アラームを鳴らない設定にしときました。
 次の日の朝、妹は見事に寝坊して慌てて準備してました。ごめんなさい。」だって。

んっふふふ(笑)これ、いま…やっちゃダメですよね。こういうの。
オレ、こんなことやられたら、たぶん、ものすごくビックリすると思うわ。
アラームが鳴らない設定にしてあるンだよ、だって。
アラームを、かけてなきゃ、いけないのに、さ。
100円でジュース買おうと思ったら、もう1個100円くれって言われてるみたいなモンですよ、これ。
もう、永遠…
永遠100円ちょうだいって言われてるみたいなさっ。

STBY: なるほどね。

オレ怖いなぁ~~。
こんなコトあったら。
アラームが…うん、そうなんだよねっ。
でも、アラームが鳴ったら、オレさすがに起きるなぁ~。
でも、オレ、逆に、自分の、アラーム、じゃなかったら、たぶん起きないと思う。うん。
オレ、だって、嵐のホテルん時とか、そうだったもん。
2人で、泊まって、2人で泊まってる時とかに、起きる時間がバラバラの時に、誰かが掛けてても、たぶんオレ、それでは起きなかったもんね。
自分の…同じ音なンだけど、自分のヤツじゃないと起きなかったもん。
オレ、そういうコト関して、オレ、ちょっと、ラッキーな、体質なのかもなぁ~。
うん、興味がないンだよ、うん、鳴ってることに。
敏感なんだなっ、この子はなっ。う~ん、わぁ~。

まあ、まあ、今日はここまででございますけどもねっ。
この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんの「ごめんなさい」というエピソードを募集しておりますので、ぜひとも、みなさんねっ、送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで、1曲聞いていただきましょう。
ビーザボイスで「テル・ミー・アバウト・ユー」

♪Tell Me About You/BE THE VOICE♪(アルバム:Groundscape収録)

どぉ~ですか?STBY?

STBY: なんか、こう~夏っぽい、曲のねっ。

うん。

STBY: なんか、イイですねっ。

あっ、ホント。
自分の、趣味に?

STBY: ああ~、全然、全然、あの~、あの~、あれですよ。

なンすか?あれですよ、って、どういうコト?

STBY: んふっ(笑)

ちなみに、この~Tell Me About You、ってのは、どういう意味なンですか?

STBY: ちょっと、あなたについてぇ~、ちょっと教えてぇ~、みたいな。

んっはは(笑)ほお~~。2人ともうなづいてるぅ~。

STBY: あっはははは(笑)

おお~、そうだ、そうだ、と。

STBY: はい…。イイ…イイ曲ですねっ、でもねっ。

でも、そうですよね。
Tell me about youは、教えてあなたのコトって言ってますもんねっ。
英語ってやっぱ便利だなぁ~、そう考えるとなぁ~。
えーー、まあ、お送りさしていただきました曲は、BE THE VOICEの、「Tell Me About You」でしたっ。

さて、嵐のカズナリニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナー。

【裏嵐】

はい、この人、ペンネーム『ニノのエロ詩吟が頭から離れないよぉ~』さんからいただきました。

「先日、友達が、VAMPSの」えーー「ライブに行ったのですが」
「なんと、GACKTさんや、土屋アンナさんのお花と一緒に、二宮くんからのお花が飾ってあったらしく、
 写真を送ってくれたンです。」と。
「一見、関わりなさ感じなンですが、どういう繋がりがあるのか、すごく気になるので教えて下さい。」と。

なるほどね。
あの~~、なんかね、すごく、御誘いをいただいて、HYDEさんから。
で、まぁ~、元々HYDEさんが、優しい時間だったかな?拝啓父上様…優しい時間だと思うンですけど。
なんか、すごい好きだと。
で、ホントに、僕は毎回見てたって言うのを、ホントに好きで、ホントに良かったよ、って、Mステ出た時に言われて。
それからCD…その…HYDEさんがCD出すたびに送って来て下さって、ライブの誘いとかもあったから、オレらもライブ誘ったりしてて。
でも、時間が合わなくて、ってコトで、たぶんお花を送ったンですね。
そう、そう、そう。
そういう感じですよ。
へぇ~~。
友達が行ったンだね。なるほどね。

続いて、この人、ペンネーム『ジョン・アヨン』さんからいただきましたよ。

「国立競技場の3Daysライブおめでとうございます。」と。
「とういうわけで、去年の国立コンサートのDVDを、また見ました。
 私は、嵐のコンサートのDVDを見るたびに、ファンの人たちが、手ぶりを合わせている事に感動しちゃって、
 見て、感動して、涙が眼に滲むンです。」と。
「DVDを見るだけで、こんな気持ち…」「こんなに…」
「こんなに感動するんですが、それを直接見てるニノくんは、どんな気持ちになりますか?おしえてください」だって。

まあ~感動しますよねぇ~。
あの映像はねぇ~。
もちろん、映像はぁ~ほら、みんな見てるわけだけど。
僕らは、それを、ねっ、みてる訳だから。
みんなは、ほらっ、同じ方向…あんなに、あの、何万人もの人が同じ方向を見るってコトって、たぶんないと思うンですよ。
あんなに、何万人も集まるコトってのが、たぶん容易にあると思うンですよ。いろんな所でね。
でも、その、何万人が、同じ場所で、同じことを想って、同じ風に動くのって、まあま、そうそう、たぶん、ないコトなンですよ。
だっ(だから)それ見るってのは、やっぱ、圧巻ですよね。やっぱりねぇ~。

STBY: すごいですよね。

そこだよ。そこだよね。やっぱりね。
たぶん、ひとはね、居るンだよ、やっぱり。
何万人、何万人とか言われてるけど。
すごいのはそこじゃなくて。
やっぱ、それ…そこに居る人たちが、全く同じコトを感じられたり、楽しくなったり、うれしくなったり、ってのが、すごいコトなンだよね。やっぱりね。
そうだよ、だって、ねえ~、5万人ぐらいの町って、たぶん、いっぱいあるでしょう?日本に。
そうだよ、その町の人たちが、みんな同じトコ見てる、みたいなコトだからね。
すごいよね。
そう、だから、それがすごいのよ、たぶん。

続いてこの人、ペンネーム『まぴ』さんからいただきましたよ。

「今、一番勢いのある嵐さんの、10周年という大きな節目に、STBYさんが担当に抜擢されたというコトは、
 かなりのやり手で、すごい人なンだろうな、と思っております。
 しかし、bay stormでのSTBYさんから、キラリと光るモノがなかなか見えて来ません。
 二宮さんが、STBYさんすごい人だなっ、って思ったコトがあれば教えて下さい。」だって。

ちっ、あっ、すごいな、この人。
まじで。

STBY: ないです。

すごい分析してますよ。

STBY: すごいですねぇ~。

STBYさんの、すごい所!
すごい人だな、と、思った所。

STBY: ないです。

すぅ~~。うん、ないですね。
ねえ?

STBY: ないです。

1回抜けて…だから出戻ってるンですからね、この人。

STBY: そうですよ。

なんで出戻って…なんで戻って来たンだろう?

STBY: えっ!?なんででしょうねぇ~。

ホンットに。
まじでさぁ~、なんでだろう?
この人も、デスクも、やっぱ、なんか…リストラした…した人みたいなデスク…急に片された、みたいな、デスクなンですよ、この人のデスク。

STBY: はい。

なぁ~んでだろ?なぁ~んでだろうなぁ~?ホントに。
謎なンだよなぁ~、まじで。
ねえ?

STBY: 七不思議で。

なんて言ったンですか?今?

STBY: な、な、七不思議。

あっ、七不思議。

STBY: はい。

他には何があるンすか?

STBY: ヤツ…えっ!?

ヤツ?

STBY: んっはっはっはっはは(笑)

んっふっふふふ(笑)
さっ、行きましょう。続いて。
今日はですね、オリジナルグッズのプレゼントだと。
あっ!そうなの?
ニューシングル「Everything」、カスタムモバイルスタンドを、5名様に。
これ何?カスタム…カスタムって何か出来ンの?

STBY: いやっ、あの~~、あれですよ、出来ないンですけど、携帯電話とか、こう~トン!(机に何か置いてる音です)

置けるわけですよ。

STBY: 置けるわけですよ。

うぅ~ん。なるほどね。

STBY: ペタっと。ぺたっとくっ付くと。

ペタっとくっ付くと。

STBY: はい。

これが欲しいという方は、ダジャレを一つ考えて送って来ていただきたい。
ダジャレのお題は、「カスタム」「モバイル」「スタンド」の、どれかを使ってですね、ダジャレを作って送ってもらえれば、それでオッケーということでございます。
えーー、プレゼント、応募専用のメールフォームから、お願いぃ~、いたし、ます。
締切は7月いっぱい。
じゃあ、お題。
お題って言うか、例題?

STBY: 例題。

うん。

STBY: 何で行きましょう?カスタムで行きますか?

カスタムで行きましょっか。

STBY: 行きますか。

うん。

STBY: んっふっふふふ(笑)

じゃあカスタムで、お願いします。

STBY: はい。機動戦士、カス…

さあっ!

STBY: タム…

というコトでね、えー、みなさん、送って来ていただきたいなという風に思います。
じゃあ、ここで1曲聞いていただきましょう。
フランプールで「ムー、ディアー・ミスター・アンド・ミセス・ピカレスク」

♪MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク/flumpool♪

さあ、ということで、大賞の発表に行きたいと思います。けど。
大賞は、この『まぴ』さんに、STBYのTシャツ。
なんだかんだ言いながら、やっぱ人気あるンですね。これね。

STBY: ありがとうございます。

続いて、ペンネーム大賞は、えーー『ガチボコだよ』さんに、Vol.1あげたいと思います。
大事にして下さい。
そしてですね、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
えーー、パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  から、bay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと。いう風に思いますけどもね。
えーっと、嵐のオリジナルグッズね。Everythingのぉ~、カスタムモバイルスタンドね。
ぜひとも、そちらの方もね、送って来ていただきたいと思いますけども。
じゃあ、スタンドで。

STBY: ええっ!?・・・すったもんだ。

あの…
「ンド」がどこに行ったのか、全く…

STBY: んっふっふふふ(笑)

「スタ」でやりましたね、今ね。

STBY: すいません。いやぁ~難しいっすね。

スタンドで。

STBY: ドンタス。

ぐっんっふふ(笑)

STBY: ドンタス。

んっ!?えっ!?なに?

STBY: そ…外歩けなくなりますね、これね。

なんで?大丈夫ですよ。別に。

STBY: いや、いや。

じゃあ、カスタムで。

STBY: 機動戦士…

ということで、お相手は、嵐の二宮和也でしたぁ~。また来週。
by arashic-ageha | 2009-07-20 01:35 | bay storm