嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2009.5.24.

うれしぃ~~~。
おかえりなさぁ~い、STBY。笑った。笑った。楽しかったぁ~。

----------------------------------

ギャクマシーンおかえりなさい。

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『涙ちょちょぎれ』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。

「衝撃でした。」と。
「まさかSTBYさんが戻られるなんて。
 ギャグマシーンから放たれた数々のギャグで、お腹がよじれるほど笑った経験があるので…」(次第にトーンが低く)
「とても・・・うれしかったです・・・・・」
「レジェントとなる・・・ギャグを期待して……」あれ?放ってンのかな?ちゃんと…

あれ?
お、な、か、がよじれるほど…笑った経験が…ある…
どういうことですか?
オオクシさんおはよーございます。

オーグッシさん:ああ~おはようございます。

っていうことでね、なんと、ホント残念なコトにね、まさかSTBYがねぇ~。

オーグッシさん:そうですねぇ~。

クビ切られちゃうとは、思ってなかったから。

オーグッシさん:あははははは(笑)

ホントにねぇ~~。
ホントは来る予定だったンですけど。

オーグッシさん:ですよね。1週間の間に。

母体から切られてしまったっていうね、コトでね。

オーグッシさん:はい。

ホントに残念だなと思うンですけど。

オーグッシさん:残念です。

で、そのね、んふっ(笑)残念な気持ちを。

オーグッシさん:ええ。ええ。

たぶん、聞いてると思うンで。

オーグッシさん:ええ。

ちょっと、ギャグでね、ちょっと、オレ、表して欲しいなと思って。

オーグッシさん:STBYですか?

戻って来れない、悔しさをね。

オーグッシさん:そうですよね。

この人も、たぶん、期待してると思うから、「おかえり」なんて言ってるわけだから。

オーグッシさん:うぅ~~ん。確かに。

うん。じゃあ、5秒前から、じゃあ、悔しいギャグをお願いします。

STBY: あっ!5秒前。2,1。 悔しいです!(ザ・ブングル風)

ぐっふっふっはははははははは(笑)
なんと!オープニングで。
まさかのパクリから入って行くという。

オーグッシさん:いやぁ~~~。ちょっと。
STBY:  はい。ぃっひゃっひゃっひゃ(笑)

ねえ~、STBY?

STBY:どうもぉ~。どうも。

こういうのが、来てるンですって。

STBY: はぁ~い。はい。はい。いやぁ~~、エコですね。僕も。

ごめんなさい。ごめんなさい。何て?

STBY: エコですよ。

エコですね。そうですね。エコですね。

STBY: こう~人をね、幸せにすると言う。

人を幸せにするというエコで。

STBY: エコで。

なるほど。今日もね。

STBY:エエコトで。・・・どうも。

んっふっふふふふふふ(笑)
今日は引き継ぎなので。

オーグッシさん&STBY: はい。

オークスさんがいます。

オーグッシさん:はい。

これ、もう、久々じゃないですか?
3人揃うっていうのは?

オーグッシさん:2年・・・ちょい前ぐらいでしょうかね?

そう~だよねぇ~。
たぶん、前の、この逆のパターンの引き継ぎで、たぶん一緒になった、以来だよね?たぶんね。

オーグッシさん:そうですねぇ~。

なので、今日、ホントに、最後なンで。オオクッスさん。

オーグッシさん:ええ。ええ。

まあ~たぶん、来たら…
だっ(だから)オオクッスさん来たら、喋れるンだよっ。

STBY: そうそう、来たら喋れますよ。

オーグッシさん:ホントっすか。

ってことだね。
まあまあ、でも、今日はね、ちょっと、STBYも帰って来たって言うコトなんで。
まあ~3人でやって行こうかなっと思いますけども。
このように、まだまだね、オープニングで僕が叫ぶ一言を皆さんから募集していますので、詳しいエピソード付きで送って来て下さい。
それではカズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
木村カエラちゃんで、「BANZAI」

♪BANZAI/木村カエラ♪

お送りした曲は、木村カエラちゃんの「BANZAI」でした。
さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナーをお届けしましょう。

STBYコール:あぁ~あ、あぁ~~、どうか穏便に。ダァーーッ!(ターザン風*懐かしいぃ~~!!)

んっはっははははは(笑)

STBY:いやぁ~懐かしいっすねぇ~。

んっははははは(笑)
えっ!?待って!これ、ちゃんと流れてるよね?このラジオ?
ちゃんと聞こえてますよね?

STBY: いや、いや、いや、いや。

なんか、ヤバい。
忘年会みたいだ。

オーグッシさん&STBY: んっふふふふ(笑)

大丈夫だよね?
ちょっと、がんばりますよ。
行きましょう。

オーグッシさん&STBY: はい。

まずは、この人、ペンネーム『愛犬がおやじ顔』さんからいただきました。

「私は、最近、スカートがめくれてパンツ丸見え状態の人とよく会います。」だって。
「前は、私が満員電車に乗って座っていると、前に立っていた二十歳ぐらいの女の人のミニスカートが、
 あり得ないほど、めくれていました。
 隣に座っていたお兄さんも、その人に気が付いたのか、すごく焦っていて、バックの中をゴゾゴゾし出し、
 何をするのかなと思っていたら、DSライトを取り出して、下を向きながらゲームを一生懸命やっていました。
 たぶん、見てませんよ、と、アピールしたンだと思います。」と。
 私も私で、言える勇気もなく、ただうつむくコトしか出来ませんでした。
 ホントに言ってあげられなくてすいませんでした。
 ちなみに、パンツはピンクの花柄でした。」だって。

STBY: おっ。

ちっ、こういう時言います?
異性のパンツが見えちゃってる時って。言えます?

STBY: いやぁ~~、知ってる人だったら言いますね。

ああ、そうですか。オレ、結構、知らなくても言えちゃいますね。

オーグッシさん:うぅ~~ん。いい人ですね。パンツ見えてますよ、みたいな。

うん。

オーグッシさん:おお~。

なんか、被害を最小で抑えたくない?こういうのって。

STBY: なるほどね。

だって、ずっとワカメちゃん、みたいなコトでしょう?

オーグッシさん:んっふふふ(笑)

でも、それで、見せてるンです、みたいな、人っているのかな?
これ、ファッションです、みたいな人いると思う?

オーグッシさん:いやぁ~~~。あの~~見せパンってのがねっ、なんか、あるみたいですけど。

うぅ~ん。

STBY: 見せパン?んふっ(笑)

オーグッシさん:見せパン。それとは、また…

STBY: 見せパンね。

なんで変態みたいに語るの。やめてよ、もう~~。
帰ってもらってイイんだけど。

STBY: いやいや。あの~~(笑)

見せパンで、想像して、なんか、へへへっ、みたいなコト言ってる感じ。

STBY:あははは(笑)

やめてくださいよ。

STBY: ああ~すいません。

ねえ。そぉ~んな、見せパンに反応する人とか、そんなにいませんから。

STBY: いませんね。

うん。ちょっとやめてくださいよ。
なんなの~、いったい。

STBY: ああ~すいません。んふっ(笑)ああ~話しの続き、大丈夫っすか?

いい。次行くよ。次。ペンネームの『のーにー』さんからいただきました。






「私は、春に岩手から上京して来ました。
 今は、高校で同じクラスだった子と一緒に住んでいます。」と。へぇ~。
「その子には、最近、彼氏が出来たンですが、自分で『彼氏が出来ても連れて来ないようにしようね』と、
 約束したコトにも関わらず、彼氏さんを連れて来ました。
 夜遅くまでいるし、彼氏は見せたくないと言うので、うかつに自室から出れません。」と。
 私は、イライラして『早く帰れ』と少し大きめの声で言ってしまいました。
 聞こえていたかはわかりませんが、彼氏さんは帰って行きました。
 邪魔しちゃってごめんなさい。
 二宮さん、穏便にお願いします。」って書いてある。

どうする?STBYだったら?

STBY: いやぁ~。

言う?早く帰れって。

STBY: いやぁ~、言えないっすね。

オレも、言えないな。

STBY: 無理ですね。

オレも、無理かも。

STBY:うぅ~~ん。

百歩譲って、早く帰ってもらって、でしょう?

STBY:そうですね。
オーグッシさん:メールするとかね。

あぁ~~。なるほどね。
でも、そういうのって、難しそうですよね、一緒に住むと。友達と。
まあね、お金の面では、楽ですけどね。半分でイイから。
2人は一緒に住んだコトってあるンすか?

STBY: いやぁ~、ないっ、ないっすよ。

声デカッ!

STBY: うっははははは(笑)

ビックリした、今の「いや」。

STBY:うっははははは(笑)
オーグッシさん:えっ!?僕とSTBYですか?

う~ん。

STBY: ないっすねぇ~。
オーグッシさん:一緒に住んだコトはない。
STBY: ないっすねぇ~。
オーグッシさん:ただ…

生活とかも?

STBY:生活?
オーグッシさん:あの~~。

これ、だから、だから、STBYがオークスさんトコに転がり込んでる、とか。

STBY: ああ~、も、ないっすねぇ~。
オーグッシさん:ないっすね。一緒に遊びに行きましたけど、よく。

家の行き来はないンすか?じゃあ。

オーグッシさん:最近、ないっすね。
STBY: 最近、ないっすね。

最近、ってどれぐらいですか?

STBY:まっ、2年ぐらいですか。
オーグシさん:2年ぐらい。

最後は何だったの?

STBY:最後はねぇ~、なんか、ベランダでぇ~七輪で、バーベキューやるから。

うっはははははははははは(笑)

オーグッシさん:んっふふふ(笑)
STBY: 来いよ、つって。なんか。

もう、なんか、チグハグですね。
ベランダで、七輪で、バーベキューって。

STBY:んっはははは(笑)
オーグッシさん:いやいや、バーベキューって言うかね、焼肉を、ね。
STBY: 焼肉をね。
オーグッシさん:ちょっと、やったンですけども。
STBY: そうそう。それ以来っすね。
オーグッシさん:そうですねぇ~。

へぇ~~。

STBY:おいしかったですよ。

んふっ(笑)それは聞いてないけど、別に。

STBY&オーグッシさん:あっははははは(笑)

味のクオリティーは聞いてなかったよ、別に、オレは。うん。
続いて、『呼ばれて飛び出てジャジャジャジャジャ』さんからいただきました。

「家族でアウトレットに買い物に行った時、集合時間を決めて、個々で自由時間にしたのですが、
 集合時間になっても、祖母がなかなか来なかったンです。」と。
「でも、ある店から祖母の声がしたので、行ってみると、店員さんに値切りの交渉をしていました。
 内容が、『2着買うから1着タダにしろ』と言う残酷なモノでした。」と。
「店員さんも、『給料から引かれてしまうので』と必死でした。
 結局、何も買わないで、ただ値切りに行った祖母の事件をどうか、にのみぃ穏便にお願いします。」だって。

アウトレットねぇ~~。
何でしょうね。アウトレットって、値引きが出来るだろうみたいな、あの空気感。
ありますよね?

オーグッシさん:ありますね。

もう値引きされてるから、たぶん、アウトレットのはずなのに。
なんか、…さらに行けるだろっ、みたいな、ね。

STBY: もう一声、みたいな。

そうそうそう。
なんかありますよね。

オーグッシさん:こう~まとめて、買うから、やっぱりね、このおばあさんみたいに。もうちょっと安ぅ~してって言う…コトは、ね?想像しますよ、ね。
STBY: はい。

僕もしますよ。
オレ、なんか、最近それがすごい、楽しくなって来ちゃったかなぁ~。
こないだテレビを買いに行こうと思って。
すぅ~、テレビを見てたら、すごい、店員さん…店員さんが、来て、なんか、結局オレも買わなかったンだけど。
で、これがいくらになるンですか?って言う話をして。
で、ずっと、「が?」「が?」「が?」ってずっと言ってたンですよ、オレ。

オーグッシさん:これ、「が?」

うん。

オーグッシさん:はい。

「が?」つって。
で、「この値段になります」って言われても、「が?」

オーグッシさん:んふっ(笑)

「が?」って、ずっと言ってたの。

オーグシさん:はい。

ひたっすらに。

STBY: あっはははは(笑)

「あっ、だからこれぐらい」「が?」「が?」つって、ずーっと言ってたの。

オーグッシさん&STBY:へぇ~~。

それがすごい楽しくなって来た、最近。
一番嫌な客ですね。
これ、もう、俗にいう、冷やかしですもんね。

オーグシさん:ですね。
STBY:なるほど。

出来るンすか?値切りとか?

STBY: 値引きしますよ。えっ!?値切り。

値切り。

STBY:握りじゃなくて、値切りですよね。

・・・・

オーグッシさん:んっふふふ(笑)
STBY: んっふふふ(笑)あの~最近、パソコンをぉ~、ちょっと…買おうかなぁ~、と思って。

なんで、やめなよぉ~。

STBY: へえっ!?

あるンだから。

STBY: いやいや、その、個人用で。

ああ~個人用で。

STBY: 個人用で買おうかなぁ~、と思って。
オーグッシさん:この人、家に、パソコン…持ってないンですよ。
STBY: そうなんですよ。
オーグッシさん:いまどき。

うっそ。

STBY:はい。

相葉くんみたいだね。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)
STBY: ああ~そうですね。

ねえ。
でぇ~?

STBY:でぇ~、「いくらまでまけてくれますか?」つって。「いや、これがもう精一杯なンです。」「まあまあそう言わずに」みたいな。

んっふふふふふふふふ(笑)

オーグッシさん&STBY: あははははは(笑)

優しい。
んっふふふ(笑)まあ、まあ、そう言わずに。

オーグシさん:それ、電気屋さん?ですか?
STBY: 電気屋さん。
オーグッシさん:ほぉ~。

だいたい、どれぐらい、その、値引き率としてはどれぐらいなンですか?

STBY: 値引きをするより、するより、なんかポイントを少し還元しますよ、とか。

あっ、だっ、最近、値切らなンですね、やっぱりね。

STBY: うぅ~ん。

でも、ポイントなんていらないでしょう?
使い方わからンないンだし。

STBY: んふふ(笑)ポイントはぁ~~、まぁ~そうですねっ。

STBY絶対使い方わかンないンだから。値段が安くなった方がイイもんね。
そうなんだ。最近、そうだね。
量販店とか行くと、やっぱりそういうコトになりますよね。

オーグッシさん:ポイントでね。

ねっ。
相殺しよう、みたいなね、感じあるよね。
そうだよなっ。まあ~そうだよな。まあ~そりゃそうだよなっ。
まあ~、今日はここまでございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーではですね、皆さんからの「ごめんなさい」エピソードを募集していますので、皆さんぜひ送って来ていただきたいなぁ~と思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
椎名林檎で、「ありあまる富」

♪ありあまる富/椎名林檎♪

お送りした曲は、椎名林檎さんで「ありあまる富」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm、続いてはこちらのコーナー。

【裏嵐】

さあ、まず、この人、ペンネームは、『えりなっち』さんからいただきました。

「オーークッスさん、17日で卒業ってコトで、今までお疲れさまでした。
 オオクスさんと、ニノのお話、ホントに楽しかったです。
 これからも、ニノとラジオで話してなくても、ニノと嵐の皆さんと仲良くして下さいね。
 あと、ニノがオオクスさんの」…「オオクスさんとの第一印象を教えて下さい。」だって。

オーグッシさん&STBY:おお~。

やっぱり、キテるンだなぁ~。

STBY:人気ありますね。
オーグッシさん:ありがとうございます。

うぅ~ん。

オーグッシさん:二宮さんのおかげで。
STBY:ねえ~。

14歳ですよ。

オーグッシさん:あっはは(笑)なるほど。

が、やっぱり…14歳が聞いても、楽しい話をしてくれた、っていうねっ。

オーグッシさん:でしょうかね?

そういうコトですよ。これ、楽しい話をありがとうございますって言ってるわけだから。

オーグッシさん:ああ~、なるほど、なるほど。ありがとうございます。

まあ、オレも、正直楽しかったですよ。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)

ほんっとに。

オーグッシさん:ホントですか?

うん。
やっぱりさ、なんつぅ~ンだろう…
会話が出来るって、こぉ~んなに幸せなコトってないンだよね。やっぱり。

オーグッシさん:あっはははは(笑)ああ~会話。

そう。

STBY: 会話ねぇ~~。

♪Step and Go♪(イントロ)

会話が出来ない、ってのがさ、やっぱり、なんか…ツラいんだよっ。

オーグシさん:おっ!
STBY: Step and Go! ああ~いい曲ですねぇ~。

♪Step and Go♪(オオクスさんの歌始まり)

これ、オオクスさん歌ってンだよっ。

オーグッシさん:あっははは(笑)いやぁ~、これはぁ~。
STBY: えっ!?まじすか?

えっ!?違う?そうでしょう。

♪Step and Go/オオクスさん♪(以前、流したものです)

STBY: 歌上手い!

んっふふふふ(笑)

オーグッシさん:いや、いや、いや。ホント恥ずかしい。
STBY:僕だったら、たぶん放送事故ですよ。
オーグッシさん:いや、いやいや、こんなン掛けていただいて。

ちょっと、これに、合わして歌ってみて。

STBY: いやぁ~~、♪×△●○▽、×△●○▽~♪ これ、あの、カットして下さいね。

んっふふふふふ(笑)

オーグッシさん&STBY:あっははははは(笑)

なんで?知らないのぉ?
寂しいぃ~~ねぇ~~。

STBY:いや、いやいや、知ってますよ。

結局、担当離れたら…そう~~他の担当なンだもん。

STBY: いやいや。
オーグッシさん:ですよね。

どこで離れたの?

STBY: Happiness、終わって。
オーグッシさん:そうですね。

Happiness の後ってこれ?

オーグッシさん:Happinessの後って、シングルはこれになりますねぇ~。
STBY:そうそうそう。これ。なんて言う曲なンだろう~?
オーグッシさん:えっ!?
STBY: 僕、大好きなンです、これ。
オーグッシさん:曲名ですか?
STBY: ウィー、ガナ、ステップアゴォー!!

もう。やめて。もう。
なんか、そこら辺で喋ってる…

オーグッシさん&STBY:あっははははは(笑)
STBY:すいません。

ホント。
好きだって言ってね、ホントね、STBY、この曲、実は、第1位らしいンですよ。

STBY:第1位です。
オーグッシさん:ああ~ホントですかぁ~。

嵐ん中で。

オーグッシさん:へぇ~~。

なのに、なのに歌えないって言う。

オーグッシさん:ああ~~。彼らしいっすねぇ~。
STBY:そうですねぇ~~。

うぅ~~ん。
もうね、オオクッシさんもいなくなっちゃうからねぇ~。
ペンネーム『あるこ』さんからいただきました。

「『Story』という女性雑誌の6月号に、『にの巻き』なるものが掲載されていました。」と。
 ストールを三角にして前に垂らす巻き方です。」と。
 お手本は、どうやら和くんみたいです。」へぇ~。
「私も、この夏は、このアイテム『にの巻き』を楽しもうと思います。
 和くんの最近のお気に入りの女性ファッションを教えて下さい。」だって。

すげぇ~嵐。

オーグッシさん:すごいな。にの巻き。

中尾巻き以来でしょうね。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)中尾巻き…

中尾巻き以来の衝撃でしょうね。たぶんね。
そういうのがあるンだ。
ファッションにこだわる…今年の夏かぁ~。
でも、STBYに聞いてもなぁ~、結局、ぐふっ(笑)Tシャツなンだもんなぁ~。

オーグッシさん:最近、でもねぇ~、ちょっと、おしゃれに、やっぱり…

なんか、ジャケット着てましたよ、こないだ。

オーグッシさん:でしょう?
STBY: よく見てますねぇ~~。でも、あれはね、いちおう、ちょっと…

高いンだ?

STBY: いやいや、8000円ぐらいっす。ふふふ(笑)

んっふふふふ(笑)
ジャケットぉ~

STBY:ジャケット。

買って。そっか。
好きなファッションってあります?
あんま、ないかもなぁ~~。

オーグッシさん:女の子、の、ですか?

うぅ~~ん。

オーグッシさん:すぅ~~、何スかねぇ~~。

オレ、逆に、好きなファッションとか言って、それ、ドンピシャで着て来られる方が、オレ、ィヤかもしれない。逆に。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。

デートとかで。

オーグッシさん:うんうん。

なんか、たまに、街歩いてて見るから、イイ、みたいなさ。
感じ、なんです、たぶん、好きなファッションって。

オーグッシさん:うぅ~ん。なるほどね。

そう。
ドンピシャで来られると、やっぱり、なんか、やっぱ、ちょっと、…違う気がするンだよなぁ~。
見たいよね。まず最初はね。

オーグッシさん:あっ、どういう~~…

その人が何を着るのかってのをね。

オーグッシさん:ああ~、はいはい。

ねっ。
オオグスさんあるンすか?

オーグッシさん:いや、まっ、あんま…どっちかっていうと、カジュアル目がイイかな、って、言うぐらいですかね。
       あんまり、こう~ビシッとOLさんって言うよりかは、ちょっと、崩したぐらいの、子ぉ~が、なんか、可愛いかな、と。

ほぉ~~。
やっぱねぇ~。
話しが出来るってのは、ホントにいいなぁ~~。

STBY:んっふふふふ(笑)

今、聞いてて、つくづく思ったよ、オレ。
続いて、『大きな木の木下で』さんからいただきました。

「この前の」えーっと、「VS嵐での、NON・STYLEさんがゲストで、来た時」えーー。
「二宮くんが、パイプをキャッチする場面で、最近おしゃれに目覚めた、と言っていましたが、
 タオル生地のズボンで終わってしまったので、その続きを詳しく教え下さい。お願いします。」だって。

タオル生地のズボン!?
タオル生地のズボンってなんスか、STBY?

STBY: ぐふっ(笑)昔、僕がよく着てた、タオル生地のポロシャツ、みたいな感じじゃないですか?

んっふふふふふ(笑)

STBY: あっははははは(笑)

確かに、着てた。
着てた。
あれ?それは普通か。

オーグッシさん:これは違いますね。はい。

何だろう?最近、おしゃれに目覚めた、ね…オレ、こういうの適当に言っちゃうンだよなっ。
最近、そういうの、すごい、多い気がする、オレ。
でもさ、あの場面でさ、やっぱり、ね、こうやってパイプ待っててさ、「いや、目覚めてません」つっても…
あっ!でも、ゆってもイイのか、逆に。

オーグッシさん:ああ~~。

話が広がらなくてもイイのか。
なんか20秒だから、広げなきゃと思って、なんでも肯定してるンだけどさ、最近。

オーグッシさん:ああ~はいはい。

ノンスタイルさんが来た時って、勝ったンだっけなぁ?負けたンだっけなぁ~?
なんか、勝ったようなイメージなンだけどなぁ~。
あれ、相当先行してるから、あんま、わかンないンですよね。

オーグッシさん:うぅ~ん、だいぶ先行してますね。

だいぶ、先行してる、あれ。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)

だって、オレ、1ヵ月に1回ぐらいしか、やンないでしょう?あれ。最近。

オーグッシさん:そうですね。

ねえ。あの、収録ね。
すごいよなぁ~。
まあ、見てくれてンだねっ。
こうやってねっ。
最近、おしゃれに目覚めました?ちなみに?

stby:僕っすか?

うん。

STBY:おしゃれに目覚めた……いやっ、目覚めてないっすね。

じゃあ、おしゃれだった時期はいつなンすか?

STBY:いやぁ~~。

20代?

STBY:自分では、あんまおしゃれって言う感覚ないっすね。

ああ~。
じゃあ、それ、その、ネックレス買ったのいつッスか?

STBY:これ、ちょっと、貰いモンなンすよ。

いつ貰ったンすか?

STBY:うぅ~~ん。去年ですね。
オーグッシさん:えっ、この茶色いヤツ付いてました?
STBY:この茶色いヤツは、ちょっと…自分、んふっ(笑)で買いました。

んっふふふふふふ(笑)
やっぱ、話がかみ合わないよ、どうしよう。まっ、いいやっ。
まあ、今日はね、ここまででございますけども。
ぜひともね、なんか質問があったら、【裏嵐】のコーナー送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「明日の記憶」

♪明日の記憶/嵐♪

じゃあ、情報お願いします。

STBY:はいっ、えー、5月27日発売、嵐、26枚目の、シングル。えーー、いぃ~い曲ですねぇ~また。
   明日の記憶。
オーグッシさん:んっふふふ(笑)
STBY:これはあれですよね?あの…
オーグッシさん:はい。
STBY:翔くんが、えーー、やっ…出演してます、ドラマ、ザ!クイズショウですが、いかがなモンですか?

んっふふふふふ(笑)

オーグッシさん:あっははははは(笑)
STBY:二宮さん?

丸投げしないでよっ。
これ、ほらっ、初回限定版とか、通常版とか。

STBY:あぁ~~、そういうコトですね。

そういうの、なんかあるンじゃないの?

STBY:ああ~~、そこまで…

やりましょうよ。

STBY:しますか?
オーグッシさん:いやいや、やりましょうよ。
STBY:初回限定版、1! 明日の記憶、クイズショウじゃなくて…

んっふふふふふ(笑)

STBY:クレイジームーン。だから、初回限定版の1と2があるンですよ。

あっ、1と2があんの?

STBY:はい。で、まぁ~、1,2、まぁ~。1の方は、えーー、プロモーションビデオの方が、明日の記憶が付いてて。

て。

STBY:2の方は、クレイジームーンのプロモーションビデオが付いてる、という。

で、通常版は?

STBY:で、通常版は、通常版で。

んっふふふふふ(笑)何なンなンだよっ? 通常版は?
何が付いてンの?

STBY:通常盤は、あれが付いてるンですよ。アンダー12ステッカーって言うのが。
オーグッシさん:ほお~~。
STBY:新しい試みで。

それなんすか?

STBY:いや、まあね、ちょっとぉ~、なんて言うンすかねぇ~、嵐のジャケット、まあ、今回3タイプありますけど。

はい。

STBY:ちょっと、まあ~、大人なフインキの。

うん。

STBY:ジャケットが、なってるじゃないですか?

うん。

STBY:でも、小さい子もね、買いやすいように、実は、なる、と。
    ステッカー? ジャケット型ステッカー?ですよね?
オーグッシさん:あの~、ジャケットに、ちょうどハマるサイズのですね…
STBY:ハマるサイズの、ステッカーが。
オーグッシさん:皆さんの写真が。

が。

STBY:付いてます。
オーグッシさん:はい。

付いてる。なるほど。

STBY:いや、別に、アンダー12の人、人だけが…もう~…

STBYさん!もうお疲れさまでした。ホントに。

オーグッシさん&STBY:あっはははは(笑)

楽しかったです。
ありがとうございました。んふっ(笑)
お送りした曲は、嵐さんのニューシングル「明日の記憶」でした。

さあ!ということで、お送りしてまいりました。
今日の大賞は、えーっ、オークシさんね、お疲れ様でした、という。

オーグッシさん:ありがとうございます。

この人に、VOL.3をあげたいと思います。
そして、えーー、ペンネーム大賞は、『涙ちょちょぎれ』オープニングの方に、山崎さんあげたいと思います。大事にして下さい。
さぁ~、ということで、えーー、メールね、それぞれのコーナーへもお待ちしています。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  からbay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それではbay storm、そろそろお別れの時間なのですが。
ホントにね。

オーグッシさん:はい。

オオクスさん。

オーグッシさん:はい、ありがとうございます。

ありがとうございました。
まあ~、いたら、また出て下さい。

オーグッシさん:そうですね。あの~、わたくし、このラジオに出さしていただく、前は。
      STBYさんと、ニノの、ラ…ね、2人でやってらっしゃって、ホント僕大ファンで、
      よく、ホント笑ってたりしてたンで、ホント楽しみに、今度リスナーの方で聞かしてもらえればな、と思っております。

まっ、ホントに、聞いててダメだなって思ったら、また出てきてもらえればイイ。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)まっ、たまには、ちょっとは、覗こうかなっと。
STBY:ぜひぜひ。
オーグッシさん:はい。機会があれば。

じゃあ、最後に、STBYからオオオクッシさんに一言。

STBY:オオグシさん!
オーグッシさん:はい。
STBY:さよならっ。

がっあっははははははは(笑)んっふふふ(笑)ということで、お相手は嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2009-05-25 01:56 | bay storm