嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

bay storm 2009.2.22.

んな、アホなっ。

はい、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『ゆか』さんからいただきました。
ご紹介しましょう。えーっと。

「こないだ病院に行った時に、『インフルエンザですね』と言われて、思わず発してしまった一言です。」と。
「次の日から、学校行事で2泊3日のスキーに行く予定だった私。
 前日、少し熱が出たため、解熱剤をもらおうと行った病院で、まさかのインフルエンザ発覚です。
 当然、スキーには行けず。
 にのちゃん、リスナーの皆さん、インフルエンザには気を付けて下さいね。」と。

インフルエンザが流行ってるということでね。
オークッシさんなりました?

オーグッシさん:いやっ、僕はなんとか大丈夫です。

そうなんだ。

オーグッシさん:はい。

オレもぉ~、まあ、オレも、ちょっと体調悪いですけど。

オーグッシさん:そうっすか。

うん。
でも、そんなインフルエンザだったら、たぶん、そんなこと言ってられないですからね。

オーグッシさん:そうですねっ。

うん。
あっ!今日、知ってました?2月の22日の、22時から始まってるンですって。

オーグッシさん:おぉぉぉ~~そうですねぇ~。

2並び、ばっかり。

オーグッシさん:222.

すっげぇ~。
222回だったらなっ。

オーグッシさん:んっふふ(笑)

詐称しちゃう?

オーグッシさん:んふっ(笑)いや、いや。

今日、222にする?

オーグッシさん:だいぶ、減っちゃいますから。

大丈夫、だって、222だよっ、今日。すごいね。

オーグッシさん:おお~~、そうですね。

うわぁ~~、すごい2並び。
2って縁起いいンですか?

オーグッシさん:どうなんですか?僕は結構、好きですけどね。

なんで?

オーグッシさん:2って言う数字。なんか・・・

へぇ~~。

オーグッシさん:二宮さん、数字で、何番が好きですか?

・・・8かなっ。

オーグッシさん:ほぉ~~。あのぉ~~、ね、チームJ-Stormの、背番号も、サッカーのチームの・・・

あれ、まだ・・解散したンじゃないですか?

オーグッシさん:いやっ、いやっ、解散してないっスよ。

あっ、そうなンすか。

オーグッシさん:もう~2年ぐらいやってないですけど。

そうですね。

オーグッシさん:はい。サッカーも8番でしたもんねっ。

そうですね。僕。8ですね。
はぁ~~、インフルエンザかぁ~。
あれ、やっぱ、インフルエンザの予防って、すごいですよね。
今年流行るかなって言う、型を、ねっ、予防で、接種してる訳ですもんね。

オーグッシさん:はい。

だから、そうじゃないのが流行ったら、新型みたいなコト言われちゃったら、もういよいよお手上げですからね。
気をつけなきゃいけませんけど。
まあ、まだまだオープニングで僕が叫ぶ一言を、皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたい、と。
そしてですね、BayFMパワーウィークということで、新コーナーの発表もあります。
そして、オーグスさんの歌声も聞けるということなので、ぜひとも楽しみにいただきたいと思います。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ザ・仕事人で、「鏡花水月」

♪鏡花水月/The Shigotonin♪







お送りした曲は、ザ・仕事人で、「鏡花水月」でした。
さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーをお届けしましょう。

オーグッシさんコール:【ドウカッ、オンビンニッ!】

はい、さっそく、行きまぁ~~す。
ってことで、ペンネーム『立春は私の誕生日』さんからいただきました。

「節分の日、私の家では、結構遅い時間に豆まきをしました。」と。
「鬼はぁ~外、と、ベランダから豆を撒いたら、突然、『あらっ、雨かしら?』という声が聞こえました。」と。
え~~っと、あっ、「豆が当ったしまった、犬の散歩をしていた人、ごめんなさい。」

でもさ、雨かしら?って、よく、それで、回避されましたよね。

オーグッシさん:そうですねぇ~~。

なんで、ベランダに撒くンでしょうねっ。
あれは、家で撒いて、鬼が逃げ出すように、窓を開けているンじゃないンですね。
絶対、外にも撒きますけどね。

オーグッシさん:撒きますね。

あれ、てっきり最初、オレ、ホントに、鬼が逃げ出しやすいように、窓開けてるもんなのかな?って、思ったンですけど。
別にそうでもないンですね。

オーグッシさん:ですかねっ。

あれ、大変ですよね、掃除。

オーグッシさん:豆の・・・

豆の。

オーグッシさん:はい。

ハンッパじゃなく大変ですよね。たぶんねっ。

オーグッシさん:ねぇ~。たぶん1回やったら、それこそ、何個、撒くンやって言うねっ、家の中を。

で、また食うでしょう?年分。

オーグッシさん:食べます。

そん時に、絶対、おふくろがボヤきません?

オーグッシさん:はい。

もう、ボヤくぐらいだったら食うなって思うンですけどねっ。
あれ、絶対ボヤくンだよねっ。
続いて、この人、ペンネーム『まあやん』さんからいただきました。

「私は、何かいい事があったりして、ガッツポーズをする時に、『よしっ!』ではなく、
 『イエス!』と言ってしまうので、周りの人を驚かしてしまいます。」と。
 醤油顔で、アメリカンな事をしてしまって、ごめんなさい。」と。

あります?こういうこと?イエス!って。

オーグッシさん:いやっ、ふっ(笑)僕はないっすけど。

絶対ないですね。

オーグッシさん:はい。いいっすね、これ。

アウチ、みたいな事でしょう?
でも、その、アメリカン大賞とか時々ありますよね。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。アウチ・・・はい。

ありません?

オーグッシさん:なんか、こう~、海外の留学経験が多い人は、ね、そういう・・・

あります、って言いますよね。

オーグッシさん:はい。

ねえ。
って、ことは、STBYとかも言っちゃうンですかね。アウチ、みたいな。

オーグッシさん:すぅ~~。ああ~~、あの人はぁ~~、喋れるンですけどぇ~。

うん。

オーグッシさん:喋ってくれと言っても絶対喋ってくれないですから。よくわかンない、ですよね。
      でも、やっぱり喋れるみたいですよ。

だっ(だから)変わってるよねぇ~。そう考えるとね。

オーグッシさん:はい。

あんなに、主張が、ねえ?少ない帰国子女も。

オーグッシさん:そうなんですよ。

初めて出会いました。僕。

オーグッシさん:洋楽の歌を聞いてて、これ何て言ってンの?
      うぅ~~ん、わかんないっすね。って。んふっ(笑)

そう絶対言うよね、わかンないですってね。
あれで、よくね、お給料もらってるってのがね、キセキですよ、ね。
続いて、この人、ペンネーム『虹が大好き』さんからいただきました。

「私の学校では、この時期に、縄跳び大会があるのですが、
 その時、クラスの苦手な子が飛んだ時だけ、縄を早く回してしまいました。」と。
「ホントにごめんなさい。」と。

そうですよね。
ホントに、これは、ごめんさいですよね。久々に出会う。

オーグッシさん:はい。

縄跳び大会、とか。

オーグッシさん:はい。

それこそ、マラソン大会とか、なぁ~んで、なんであれ、冬なんでしょうね?
だからね、マラソン大会ね、あんま、好きじゃない人多いンだと思いますよ。
単調な、とかありますけども。
行くまでの、その、モチベーションの、下がりっぷりったらないでしょう。

オーグッシさん:寒いですからね。

ねぇ~~、まぁ~、暑い時にやるのは大変だってのはわかるけど、あぁ~んなに寒くなくてもね、いいよね。
でも、箱根駅伝とかにならってるのかなぁ~?マラソン大会とかねぇ~。
続いて、この人、ペンネーム『テープカットガール』さんからいただきました。

「最近、私の会社の敷地内で、風力発電の風車が設置され、
 その完成披露式典で、テープカットをすることになりました。
 カットの時に使うハサミに、紅白のリボンを飾りつけるよう、頼まれた私は、
 自分なりのイメージで、リボンを結んだのが・・・結んだのですが、
 結ぶ場所が悪かったらしく、いざっカットの瞬間に、ハサミがちゃんと開かなかったのです。」と。
「なので、皆さん各自でリボンを緩めたり、ズラしたりしながら、なんとかカットをしていましたが、
 全体的にグダグダな感じになってしまいました。」と。
「しかも、その様子が地元のニュース番組で放送されてしまい、
 悪いのは私だってわかってるのに、笑いが止まりませんでした。」と。
「おめでたい式典を、大事に・・・(言い直し)台無しにしちゃってゴメンなさい。」と。

でも、いいですねっ。
こういうコトってあるンですね。
わかるハズですけどね。
ハサミって、たぶん、ここを結んだら、たぶん、これ、もう閉まンなくなるだろうなって。
チェックしなかったンすかね?ハサミをね。

オーグッシさん:うぅ~~ん。そうですね。

うん。
でも、やっぱ、さすが日本人って言うか、人間ですよね。
これ、あっ、閉まンねぇ~ってなったら、もう、みんな、ズラしたり、緩めたりするンですね。
ねぇ~。あの、テープカットって、あれ、全員並んで6人ぐらいでやりますよね?

オーグッシさん:やりますね。

あれ、なんででしょうね。一人でもいいハズなのにねっ。

オーグッシさん:せぇ~の、みたいな、ねえ。

うん。

オーグッシさん:やっぱ、そこ、お偉いさんが、こう~、並列に扱うって、言う・・・

ことなンですか。

オーグッシさん:はい。

鏡割りみたいなのもね。

オーグッシさん:そうですね。

ありますよね。
なんか、みんなでやりますよね、バーンって。

オーグッシさん:やりますね。

でも、1回も揃ったトコ見たことないですよね。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)

必ず、ちょっと早いヤツとかいますよね。

オーグッシさん:いますね。

ああ~、ああいうのとかあるよね。
そう、テープカットとかも、不思議だったなぁ~。
結構、全員・・・なんか、結構いろんな人やるよね。一人でやってるトコ見たことないなっ。
まあ、まあ、今日はここまででございますけども。
まあ、この【どうか穏便に】のコーナーでは、皆さんからの「ごめんなさい」エピソードを募集していますので、ぜひとも皆さん、送って来ていただきたい、と、思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「Beleive」

♪Beleive/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「Beleive」でございました。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
いよいよ、新コーナーの発表をする時間が来ましたが、今までリスナーの皆さんに送ってもらった新コーナーの中から、決めました!
その新コーナーは、こちら!
ラジオネーム『かな』さんからの新コーナーで、【神が来た!】というね。
生活して行く中で、神が来たと感じる瞬間を大募集。
例えば、じゃんけんで一日中勝ち続けた、など、些細なコトで送って来てもらうコーナーということで。
まっ、ツイてたな、運がいいな、と、そういうコトでございます。
それ、ぜひとも皆さんね、えーー、送って来ていただきたいな、と、いうことでございますけども。
まあ、それは、もう、この、【神が来た!】という、このコーナー、の?ってトコに送って来てもらえばいいのかなぁ~?メールは。
ねっ、ぜひともね、送って来ていただきたいなぁ~と。
コーナー用のメールフォームも作りましたので、そちらから送って来ていただきたいなぁ~と、思います。
そしてですね、先週お知らせしましたが、随時、番組で作って欲しいコーナーだったりね、やって欲しいコトとか、あれば、【お願い新コーナー】の、コトまで送って来ていただきたいと思います。
まあ、随時、ねっ、先週とかもそうでしたけどねっ、ええ、ラジオなのに、とかね、ダメ元でがんばろうと、ポエムだとか、いっぱいありますので。
ぜひともね、皆さん、こんな感じで送って来ていただきたいなぁ~と。
【お願い新コーナー】まで、お願いします、ということでございます。
ということで、えー、新コーナーと言えばですね、これも、スペシャル企画でやってみようと言うことでした。
題して

【YOU! 歌っちゃいなよ、bay stormカラオケBOX(仮)】

パチパチパチ(拍手)
ということで、ラジオネーム『あと少しで受験、サクラ咲ケ』さんが考えたですね、この案でございます。
リスナーが嵐の歌を歌って、そのデモテープをbay stormに送り、僕が選んだ人の歌を、bay stormで流す、と、いう、モノですが。
これが、はたして実現可能なのか!?と、ね。
いろぉ~んなね、可能性ありますけども。
はたして、それをね、実現できるのかと、実際やってみたら、どぉ~んなフインキになるのか、と。
まずはですね、パイロット版として、オークシさんにやってもらおうと。
オークシさん用意して来ましたね?

オーグッシさん:はい。

すばらしい。
今回は、なぜ。

オーグッシさん:はい。

その曲を選んだンでしょうか?

オーグッシさん:そうですねぇ~。まっ、一言で言うと、わたくしが、嵐さんのぉ~。

はい。

オーグッシさん:担当さしていただいた。

おっ!。

オーグッシさん:最初のシングルなんですよね。これ。実は。

へぇ~~~。
そぉ~んな最近だったっけ?

オーグッシさん:あの~専属の担当になったのは、そうなんですよ。

へぇ~~。
そうなんだ。

オーグッシさん:はい。

じゃあ、それが、選んだ理由ですね。もう完全にね。

オーグッシさん:そうですね。まあ~~。

じゃあ、思い出がある。この曲には。

オーグッシさん:そうですねぇ~。

どういう?どういった思い出が、やっぱ、あるンですか?

オーグッシさん:いやっ、こぉ~んなに、やはり、あの~~、愚痴ではなく、いやっ、こんなにやっぱり、皆さん大変だな、と。
      イっひっひひひひ(笑)大変って言うのは・・・その。皆さん。

ど、どういうことですか?

オーグッシさん:皆さんが、その、なんて言うンですか、要するに、常に、一緒にいるようになったンですね。
      常にじゃないですけどもぉ~。

うん。

オーグッシさん:結構、その、一緒にいる回数が、時間がやっぱり増えて、皆さんの考え方だったり、
      日々の仕事の流れだったり、
      えーっと、例えば歌番組一つにしても、まぁ~、色々話し合って決めていく部分を、
      それこそ真中に入って、目の当たりにして行って、して行った初めてのタイミングだったので。

ほあ~~~。

オーグッシさん:うぅ~ん、すごい、やはり、深い、仕事だな、と。感じましたね。

この曲を通じて。

オーグッシさん:ねぇ~。

これ、カラオケで、じゃあ絶対歌う曲なんですか?

オーグッシさん:いやっ、最近、カラオケ行ってないンですけど、

はい。

オーグッシさん:あの~何回かは。

えー、じゃあ、どのぐらい練習したンですか?リアルな話。

オーグッシさん:練習は・・・んふっ(笑)あんまり・・・結構、ぶっつけ本番・・・

ああ、じゃあ、もう、本番・・・

オーグッシさん:3回ぐらい、はい。練習しました。

すごい。もう、ロッカーみたいですね。
一発目が一番いいンだよっ、みたいな。
ロックだろっ、それが。みたいなことですね。

オーグッシさん:声が、んふっ(笑)出ないですね。もう。んっふっふふふ(笑)

なるほど。
まあ、まあ、まあ、ね、色んなね、オーグスさんのこともありますけども。
まあ、聞いてみてね。聞きますね。いろんなこと聞いてみたいな、と思いますけども。
まずは、聞いていただきましょう。
ってことで、オークシさんが歌う嵐の曲です。「Step and Go」

♪Step and Go/オークシさん♪

ということで、これが、明日から。

オーグッシさん:はい。

dwangoの方で。

オーグッシさん:いやっ、いやっ、いやっ。

えっ!?

オーグッシさん:あの、今日が、最初で最後ですから。

もう、あれ、じゃあ、わたしが、たぶん、ここで決断するコトによって、のちに、あれは英断だったなって言われる。

オーグッシさん:はい。

決断を下しましょう。

オーグッシさん:はい。

なし!で。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)いやっ、その方が、いいと思いますねぇ~。

わかったことがあるンだけど。

オーグッシさん:はい。

あの~、オークッシさんのスキルが。

オーグッシさん:はい。

こう~、絶妙に笑えないスキルですよね。

オーグッシさん:そうなんですよ。もうね~。

ああ、上手いじゃん、みたいな。

オーグッシさん:なんか、普通です、よね?

そう、そう。
仮歌の人に似てますよね、ちょっとね。

オーグシさん:っふふふふ(笑)

んふふふ、ふふふ(笑)

オーグッシさん:いやぁ~~。

気持ち。

オーグッシさん:まじスか?

うん。

オーグッシさん:ああ~~、なのでねぇ~、自分でぇ~。

コウサクくんにソックリですけども。

オーグッシさん:ああ、そうですか、面白くも何ともないな、と。

これ、だって、嵐の人に聞かしたら、えっ!?オーク・・・オークシさん?って、絶対言われますよ。

オーグッシさん:ほお~~。まあねえぇ~。

うん。

オーグッシさん:そうなんですよね、イジりようがない、スから。

うん。

オーグッシさん:これは、自分でやってても、これは、もうないぃ~、のかな、と。

そうですねぇ~~。すぅ~~。

オーグッシさん:ホント、失礼しました。ほんま。

いやっ、僕らも、わかっただけで。

オーグッシさん:いっひひひひ(笑)

まさかね、パワーウィークに、こぉ~んなに、みるみるうちに失速して行くなんて。

オーグッシさん:いっひひひひ(笑)

思ってもみなかったンですけど。

オーグッシさん:ちょっと・・・チューニングを、はい。

翼を失いましたね。

オーグッシさん:いひっ(笑)いひっ(笑)そぉ~ですよね、ごめんなさい。

ねっ。
片翼、潰されましたね。

オーグッシさん:はい。申し訳ないっす。

失脚したなぁ~、これ。
そっかぁ~~。
だっ(だから)、笑えるぐらい下手だったら、おもしろかったンでしょうけど。
絶妙に笑えなったですね、スキル的に。

オーグッシさん:うぅ~~ん。たぶん、だから、リスナーさんも、同じような、感じにね、なっちゃうのかなぁ~と。

うん。

オーグッシさん:上手い、人も、まぁ~、あっ上手いね、と。
      でも、まあ下手な人もね、下手な方も、まあ、もちろん上手い下手どっちでもイイんですけど。
      なかなか、こう~リアクションが、難しい、っすよね。

へぇ~~~。
2月20日発売されたシングルだと。
じゃあ、当時の事を思い出しながら。

オーグッシさん:そうですね。

ウゥ~ゴナステップアゴーって歌って。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)いやぁ~キーが高くてびっくりしちゃいました。

いやぁ~、僕は、オーグシさんが上手くてびっくりしました。

オーグッシさん:いやっ、いや。もう、全然そんなコトないです。

まあ、たぶん、これは、のちに、あれは英断だったって言われるでしょうね。

オーグッシさん:はい。

僕のこの判断は。

オーグッシさん:はい、同感でございます。

ねぇ~。いやぁ~~。
まあね、じゃあ、これね、まあ、こういうコーナーなくなったわけだけど。
でも、考えたくれたこの人ね。

オーグッシさん:そうですね。

うん。ホントにありがたいなぁ~と。

オーグッシさん:はい。

わかった、一つ僕ら成長した。

オーグッシさん:ですね。

うん。

オーグッシさん:はい。

オーグシさんと共に。僕も共に。成長したわけですよ。
まあ、ね、えーー、今ね、聞いていただきましたけども、まぁ~オークシさんだったって事も含めですね、えーー、お耳直しに。

オーグッシさん:あっ、ぜひ。

ねっ、1曲、本家の方を聞いていただきましょう。
嵐で「Step and Go」

♪Step and Go/嵐♪

やっぱりしっくりきますよね。

オーグッシさん:いやぁ~~、嵐最高ですねぇ~。はい。

ねぇ~~。
でも、オークシさんが、このGOに付いたってのが、僕は初めて知りましたね。

オーグッシさん:まあ~、前からね、あの~~、ねっ。

ちょくちょくいましたからね。

オーグッシさん:はい。

そうなんだよねぇ~~。
お送りした曲は、嵐の「Step and Go」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしてまいりましたbay storm。
そろそろお別れの時間なのですが、大賞を決めたいと思います。
今日は『テープカットガール』、この人にVol.1を、そしてペンネーム大賞は『まあやん』さんに、Vol.1あげたいと思います。
えーー、そしてですね、それぞれのコーナーへのメールもお待ちしております。
今日、決まった、新コーナーのトコにも、ぜひとも参加していただきたい。
えーっと、【神が来た!】ねっ。
あと、オレ、考えたンだけど、【ラジオなのに】も、採用しちゃおうかなぁ~って。

オーグッシさん:おぉ~~。いいっすね。

これを、毎月の、クイズにしましょうよっ。(くぅ~~音と文字の戦いになるわぁ~~汗)
3択で。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。

何してるかって言うのを、1,2,3、三択して、僕らのやってるリアクションで、何をしてるかって言うのを。
して、で、35%以上だったら、オークシさんのお土産。

オーグッシさん:はい。

か、オークシさんの歌か、どっちか。

オーグッシさん:いやっ、いやっ。もう~わたくしの・・・

お土産か、歌か、ですよ。

オーグッシさん:耳を・・・耳を汚して、すいません、ホントに。

んっふふふふ(笑)お土産か、歌です。
90%以上だったら、オーグシさんの歌にしましょうか。
すごいですよ。

オーグッシさん:ちょっと、二宮さんの歌ってのは、どうですか?

いやっ、僕は、僕は、だって、50%ですから。

オーグッシさん:おっ!

そもそもね。

オーグッシさん:ああ~そっか。

そうですよ。
もう、90・・・95パーぐらいにしましょうか。95パーぐらい越えたら・・・

オーグッシさん:あっ、死神の歌ってのは、どうですか?

だって、死神の歌って、死神、まだ1回も出てませんからね、332回にして。

オーグッシさん:ほぉ~~。じゃあ、死神登場。90パー。

だれが、ここ仕切るンですか?
もう、なんか、グラグラまわりますよ。

オーグッシさん:ああ~そうかぁ~。そうですねぇ~~。

もう、だから、そうしましょうよ。
これは、もうコーナーというよりは、その~、いつもの、月の問題にしましょうよ。
三択。
そうそうそう、【オレってこんな奴クイズ】の代わりにするってコト。

オーグッシさん:なるほど。

オレたちの、やってる、この感じで、三択にして。

オーグッシさん:はい。

何をしてるかっつうのを、みんなに、送って来てもらう、つーので、いいンじゃないですか。

オーグッシさん:ちょっと1回やってみましょうか。ねっ。楽しそうですね。
      いやっ、いやっ、今じゃないですよ。

ああ、びっくりした。今からやんのかと思って。

オーグッシさん:いやっ、いやっ。

何すンのかなと思って。

オーグッシさん:いやっ、違います。

うん。

オーグッシさん:このコーナー、ぜひ。

このコーナーぜひね。

オーグッシさん:はい、おもしろそうです。

やってみたいね。
ぜひともね、みなさん、えーっと、【神が来た!】の、新コーナー決まってますけど、ぜひとも皆さん送って来ていただきたい。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp  からbay stormにアクセスして下さい。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックして下さい。

ということで、お別れの時間ですが。
なんかありますか?嵐情報?

オーグッシさん:はい。えーー、そうですね、やはり、3月4日、もう間もなくですけども、
       いよいよ、えーー2009年第一弾シングル「Beleive」と、リーダーの矢野健太「曇りのち快晴」が。

うん。

オーグッシさん:が、間もなく発売になると。

ということですね。

オーグッシさん:ということで、ぜひ。

7日からは、えーー、映画が始まる、と。

オーグッシさん:そうです。

えーー、アニメも配信されている、と、3月4日には。

オーグッシさん:そうでございます。

ぜひとも、みなさんねっ、チェックしていただきたいなぁ~、と、いう風に思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。
by arashic-ageha | 2009-02-23 01:05 | bay storm