嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

bay storm 2009.2.1.

ドラマの発表、bay stormでも、ニノちゃんしてくれてます。(@エンディング)

ユニコーンかかったよぉ~~~!(←完全なる私信)

------------------------------------------------

悔しい思いを忘れるな

はいっ、こんばんは。嵐のカズナリニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、ラジオネーム『いつも嵐に感謝カンガキ雨嵐』さんからいただきました。紹介しましょう。

「私は、テニス部に入ってる中2」だと。
「前に、大会があったのですが、一回戦で負けてしまいました。
 悔しくて、泣いて帰宅し、嵐の『明日に向かって吠えろ』を聞きました。
 その時、この歌詞を聞いて、この悔しい思いを忘れず、またがんばろう、と思い、
 今も練習がんばっている。」と。
「二宮くんは、何を歌を聞いたり、歌ったりして、この歌詞いいな~と思ったことありますか?」だって。

やっぱり、皆さんはあれですかっ?
歌詞とか、が、すごい重要な・・・感じですか?

オーグッシさん:あっ、おはようございます。わたくしですか?

うぅん。

オーグッシさん:は、それほどでも、な・・い。
      どっちかって言うと、むしろ歌詞も重要かとは、思うンですが。

うん。

オーグッシさん:基本的には、メロディーラインだったり、全体の、流れだったり。

残念ならがら、僕と全く同じですね。

オーグッシさん:あっ、ホントですか?

うん。
なんででしょうねっ。

オーグッシさん:ねっ。

だっ(だから)Bメロから歌って、とか言われると、も、わかンないっ、どこがBメロか。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)

究極。ホントにっ。
全部歌ってだったら、わかるよ。

オーグッシさん:はい、はい、はい。

全部歌ってないでしょう?

オーグッシさん:まぁ~そうですよねぇ~。

Aメロとかは、踊ってる、時。逆にBメロ踊ってる時。
オレ、頭ン中でカウント数えてるんで、全く、歌、わかンない。

オーグッシさん:なるほどねっ。

だっ(だから)カラオケとかで、歌ってよ、とか言われて、で、別に否定する感じじゃないじゃないですかっ。ねっ?
だから、歌いますけど。
そン時の、自分の歌ってないトコとかが、どんな感じだったか、全くわかンない。

オーグッシさん:ふぅ~~~ん。

でも、たぶん、そうだと思いますよ、絶対。

オーグッシさん:みなさんも。他の。

うん。

オーグッシさん:そっか、カウント数えてはるンですね。あの間は。歌ってない時は。

そう、そう、そう、そう。

オーグッシさん:なるほど。

歌ってない時は、ほとんどそうですね。
だって、歌えないからね、逆に。

オーグッシさん:まあ、そうですよね。そこは。

うん。そうそうそう。

オーグッシさん:でも、歌詞もね、やはり、評判は、いいですから。

あっ、ホントですか?

オーグッシさん:ええ。やっぱ、勇気づけられる、っていう話。

どんな曲が一番多いンですか?

オーグッシさん:どの曲!?ど・・・ふっ(笑)どの曲?すぅ~~。いやぁ~~。

あっ。じゃあ、別にリサーチした、とかじゃなくって、人に言われた感じで。
ああ~、歌詞の評判いいなぁ~みたいなことですか?

オーグッシさん:あのねっ。
      よくね、だから、元気づけられる、勇気づけられる、っていう話は、やっぱよく聞くンですね、嵐・・・

それは、何の歌ですか?

オーグッシさん:今年ぃ~、いやっ、去年かっ、だとぉ~、まあステップとかも、やっぱり勇気づけられる。
      背中押される感じ・・・

おお~~、へぇ~~。

オーグッシさん:すぅ~~。なんか、言われ・・・ましたよ。

Step and Goは、どなたが書いて下さったンでしたっけ?

オーグッシさん:Step and Go!? は、ですね・・・

さあ!このようにですね。

オーグッシさん:んっふっふふふ(笑)

まだまだオープニングで、僕が叫ぶ一言を、みなさんから募集してしていますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたい、と。
そして、今日はですね、またまた、皆さんから送ってくれた新コーナー案を紹介しますので、お楽しみに、ということで。
えーー、カズナリ・ニノミヤの bay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
ユニコーンで「WAO!」

♪WAO! /UNICORN♪

お送りしたのは、ユニコーンさんで「WAO!」でした。





さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay srorm。
この時間はですね、オーグッシさんの、新タイトルコールが決まった、例のコーナーなんですが。

オーグッシさん:はい。

リスナーのみなさんの票をですね、一番多く集めたのを、タイトルコールにしよう、つって。
4つぐらい?4つぐらい。

オーグッシさん:そうですね。

聞いていただいたンですけど、ついに決まりました。

オーグッシさん:あっ、ホントですか。

ということで。こちらです。

オオグスさんコール【ドウカッオンビンニッ】

何番目?これ?1番目?

オーグッシさん:ひどいっすね。んっふふふ(笑)やっぱり、その、ね?

それでも、たぶん、みんな、真剣に選んでくれた結果だと思うンです。
1番目って。

オーグッシさん:ありがとうございます。

それか、すげぇ~メンド臭かったか、どっちかでしょうねっ。

オーグッシさん:ですね。

うん。
まっ、いっか、1番で、いいやっ、1、1、みたいな、感じになってるかもしれない。
ちなみに同じくらい多かったのが、3番だって。
ああ~3番ね。

オーグッシさん:二宮さんの、ね?笑い声とかが。

あの、なんか、おもしろくないって言ってたヤツですよね?

オーグッシさん:ああ~~。

あれ、なんで、おもしろくない、つってたンだろうね?
あのまんま、乗りきれば良かったのにね。

オーグッシさん:乗り切れば良かったですもんね。

ね。

オーグッシさん:はい。

いやぁ~~、なんでだろうなぁ~?3番が聞きたいな、完成形で。
えーっと、まず、ペンネーム『ニノの宿題くん』いただきました。

「私の、ごめんなさいエピソードは、前に映画を観にいった時のこと。」だと。
「周りにいたお客さんと、私の笑うタイミングがなぜか、全く違ったンです。
 私は、一人で爆笑しているのに、周りのお客さんは全く笑ってない。
 逆に、私が笑わない所で、他のお客さんは笑っているンです。」と。
「せっかう周りのお客さんは、映画を観に来ているのに、私がフインキを壊してしまって、ごめんなさい。」

でもねっ、これっ、同じ客、ね?お金払ってるわけですし。
それ自由ですよね?
舞台とかでも、そうですもんね。
でもなぁ~、オレ、客席で笑うことってあんまないンだよなっ、恥ずかしくて。
笑いに行ってンのに、笑わなかったりしますしね。
なぜでしょうねっ。笑いに行ってンのに。

オーグッシさん:ガッハッハって言う風にはなンない?

なンないっすね。
テレビ・・・テレビとかは、なるかな。
舞台とかだったら、あんま、なんないンだよなぁ~~。
なります?って言うか、舞台とか、観に行くンですか?

オーグッシさん:いやぁ~、仕事絡みでぇ~、観に行くくらいですねぇ~。

うん。

オーグッシさん:あんま、経験がないンですよぉ~。

オレも、でも、最近、ホントにないっスねぇ~。考えると。
でも、あんま、ないなぁ~、舞台で、ホントに、笑ったことって。

オーグッシさん:周りは、結構笑ってる、感じ?

周りは全然笑ってますね。

オーグッシさん:ガハハみたいな。

うん。

オーグッシさん:ほぉ~~。

で、そこは、僕も面白いタイミングなんスけど、あんま笑わないです。
そう考えると。
舞台とかで・・・っていうか、映画館とかも行かないじゃん、そもそも。

オーグッシさん:うぅ~~ん。

続いて、ペンネーム『のり弁』さんからいただきました。

「この前、私の3歳上のお兄ちゃんが、家に、彼女を連れて来た。」と。
「初めて、兄が彼女を連れて来たので、私とお母さんは、2人の様子が気になってしかたありませんでした。
 なので、こっそり、聞き耳を立てたり、部屋をのぞいたりしました。
 せっかく彼女を家に呼んで、楽しいハズなのに、妹とお母さんが余計なことをしてしまって、ごめんなさい。」

そっかぁ~~。
なんで、聞き耳立てたり、部屋を覗いちゃったりするンでしょうねっ。

オーグッシさん:まっ、なんとなくね、気持ちはわかるぅ~感じはしますよね。まっ、親なら特にぃ~。

へぇ~~~。

オーグッシさん:妹さん・・・も、やっぱり、こう~初めてってトコで。

やっぱ、ダメですか?
気になっちゃいます?

オーグッシさん:と思うンですよね。

オレは、気になンねぇ~だろうなぁ~~。

オーグッシさん:全く?

全く

オーグッシさん:ふぅ~~ん。

たぶん、子供が出来ても・・・まぁ~しかもお兄ちゃんとかだったら、より気になンないだろうね。お父さんは。
気になるかなぁ~?

オーグッシさん:息子さん、の?彼女ってコトですよね?お父さんにとっては。

うん。

オーグッシさん:いやっ、気になるンじゃないですか?
      どんな娘(コ)、連れて来てンのやろぉ~とか。

じゃあ、どんな娘(コ)だったらいいンですか?
こんな娘(コ)じゃダメだっ、みたいのあるンですか?

オーグッシさん:えーー!? いやっ。わたくしですか?

うん。

オーグッシさん:まあ、あの~~、どちらかと言うと、こう~品のいいような感じが、まぁ~、理想ちゃー理想ですよねぇ~。

へぇ~~~。じゃあ、お嬢様的な感じだっ。

オーグッシさん:まあ、あの、ですかねっ、なんて言うンですかねっ。おとなしく、こう~清楚な感じって言う・・・

誰ですか?今、お腹鳴ってる人って。

オーグッシさん:あっ、僕です。すいません。

なぁ~んでぇ?

オーグッシさん:聞こえましたか?

聞こえるよ。

オーグッシさん:さっきから、ちょっと。

何? んふっ(笑)お腹減ってンの?
すげぇ~真剣に語ってたのに、今。

オーグッシさん:っふっふふ(笑)ごめんなさい。

どちらかと言うとぉ~とか言いながら。
なんか食べりゃあ~~~いいじゃん、じゃあ。

オーグッシさん:のちほど。はい。

もう、なんなのさ、一体。

オーグッシさん:すいません。

おかしいよぉ~~。

続いて、この人。ペンネーム『ヨーカドーのトランポリン懐かしい』さんからいただきました。

「友達とプリクラを撮りに行った時のこと。」だと。
「200円払ったのですが、そのうち50円を友達が落してしまいました。
 どうしても見つからなかったので、諦めました。
 けれど、しばらくして、私の靴の中で見つかりました。」と。
「見つかったのがひどすぎたのと、気づくのが遅すぎました。
 ホントにごめんなさい。」

ねえ?プリクラって50円とかで出来るの?

オーグッシさん:いやっ。

ああいうさっ、ゲームセンター的なトコって、100円が主流じゃ、ないですか?

オーグッシさん:200円とかですよね?

だっ(だから)、100円玉、が主流ですよねっ。

オーグッシさん:そうですよね。うん。うん。

50円で出来るの!?

オーグッシさん:あの、よく、ほら、スーパーとかにねっ、こう~ゲームセンターではなくて。

うん。

オーグッシさん:こう~言うなら、チープな感じの。

ああ、なるほどねっ。
はい、はい、はい、はい。

オーグッシさん:感じの・・・かなぁ?

でもさ、それって・・・・割っても100円だもんね、どう考えても。
2人で割っても100円だもんね。
50円玉2枚にしたのかなぁ~?
でも、かわ・・・普通、靴ン中に、気づきそうですけどねっ。

オーグッシさん:底ぉ~だとね、気づきますけどね。

でも、こういう時って言うんスかねっ、帰った後。
わたしの、靴ん中にあったわ、みたいな。

オーグッシさん:ああ~そうですよね。これ、結果は書いてないっすよね?

結果は・・・書いて、ないですね。
言うのかなぁ~?こういうのって。

オーグッシさん:あっ、でも50円ですからねっ。どうなんでしょう?言う。ああ~~。

いやっ、オレも言うよ。

オーグッシさん:ああ~もちろん。

言わない派ですか?

オーグッシさん:いやっ、いやっ、言いますよ、それは。

なんか、今、50円だからね、言わなくてもいいでしょっ、みたいな感じの、50円ですからねっ、だったから、今、あれ?だと思ったの。

オーグッシさん:いやっ、失礼しました。あの言いますね、やっぱこれは。

ぐふっはは(笑)言わないんだよ、この人。ビックリしちゃったよ。今。
まあ、まあ、今日はここまでございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーではですね、みなさんからのごめんなさいエピソードを募集していますので、ぜひともみなさん、送って来ていただきたいという風に思います。
それでは、ここで、1曲聞いていただきましょう。
チャットモンチーで「ラストラブレター」

♪Last Love Letter/CHATMONCHY♪

お送りした曲は、チャットモンチーさんの「ラストタブレター」でした。

さて、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
この時間はですね、リスナーの皆さんから募集した新コーナー案を紹介しながら、可能なのか?どうなのか?というのをですね、オオグスさんと友に、企画会議をしたい、ということでございます。

オーグッシさん:はい。

えーっと、この人。ペンネーム『死神さんにお願い』さんからいただきました。

「新コーナー案。」

えーー「@(アット)二宮。
 このコーナーは、リスナーからのメールを読んで、ニノがそのメールに対して、
 オレだったら、こう思う、と、言う意見を赤裸々に述べると、いうコーナーだ。」と。
「最近のbay stormは、すぐに、オーグスさんに振っちゃうンで、ニノの意見が聞きたいです。」
(激しく賛成!)

「よろしくお願いします。」って書いてある。(よろしくお願いします!!!!!)

オーグッシさん:素晴らしいっすね。

・・・ぐっふふふ(笑)

オーグッシさん:いいじゃないっすかね、これ。

まあ、まあ、まあ、まあ、ねっ。
続いて、ペンネーム『歌うおニノさん』からいただきました。

「私が考えたコーナー案は、題して『フレフレファイト』
 リスナーが自分の応援したい人に、メッセージを送って、励まそうってコーナーです。
 それに対してコメントをして下されば、応援した人も、応援された人も元気になると思います。」と。

なるほどねっ。
続いて、この人。ペンネーム『静かな湖畔』さんからいただきました。

「新コーナー案です。」と。
「リスナーから寄せられてくる質問を、ニノが面白く答えて、
 オーグスさんがホームランとか、ショートゴロとか、判定して下さい。」だって。

オーグッシさん:なるほど。いいっすね。

なんか笑ってるな。
自分が、今、ちょっと、楽になれるって、ちょっと、今一瞬思ったね。ビックリしちゃった。
ペンネーム『かな』さんからいただきました。

「新コーナー案。『神が来た』
 あなたが生活していく中で、神が来たと感じる時があると思います。」と。
「たとえば、じゃんけんで一日中勝ち続けた、など、些細なことでもよいので送って来てもらうコーナーです。」と。

なるほどねっ。

オーグッシさん:おもしろそうなのが、ね?いっぱい。

あります?神が来たって瞬間。

オーグッシさん:ツイてる日ってのはね、やっぱり、たまに・・・昔はありましたね。

へぇ~~~。
電車の乗り継ぎが上手く行った日?(女性スタッフの答えみたいです)
何なの?リアクションも。んふっ(笑)
おお~~~。(オーグッシさんのマネ?)ほっほっほっ(笑)

オーグッシさん:いやっ、いやっ、経験上・・・わかるンで。

いや、いや、僕もわかりますよ。

オーグッシさん:はい。二宮さんは、ちなみに・・・神って。

あのね。

オーグッシさん:はい。

3回ぐらい買い物して。
端数まで、全部、揃っ・・・あの払えた時とかは。

オーグッシさん:おおおお~~。

思いません?
あと、何気なく買ったのが、777円だったり、する時とか。

オーグッシさん:おお~なるほどねっ。

思いません?

オーグッシさん:うん。いいっすね。

いいっすね?

オーグッシさん:いやっ、んふふ(笑)

今、思うか、思わないかを、聞いてンの。
なんで、どうしたの?いいっすね、って。

オーグッシさん:いやっ、すいません。えーっとぉ~思いますよね。

あるよね?
あれ、777円だった時は、ちょっと、一瞬、レシート持って帰ろうか、持って帰ンないか、迷う時ですね。
あれはなぁ~、思うな。
でも、オレ、多いンすよ。
だっ(だから)買うモン決まってンだろうねっ。

オーグッシさん:値段が、ですか?

そうそう、だっ(だから)コンビニとか寄っても。

オーグッシさん:はい。

たぶん、買う物は決まってるンだよっ、同じの買ってンだよねっ。
何回か、あります。
何回も!ありますね、どっちかって言うと。

オーグッシさん:ホントですか?

うん。
77、777で。決まちゃってるンだろうな、あれ。
いいねぇ~。
こういう感じでしょう?

オーグッシさん:そういうことですね。

まっ、まっ、ちなみに、現在、新コーナーになりそうなのが、2つ。
ラジオネーム『ちっかー』さんの考えてくださった「ことわざニノポケット」
これは、リスナーから、自分で考えたことわざを募集するっていうモノでございます。
もう一つは、ラジオネーム『もう少しで受験。サクラ咲ケ』さんの、「YOU! 歌っちゃいなよ。bay stormカラオケBOX」と。
リスナーが嵐の歌を歌って、ですね、デモテープをbay stormに送り、ニノが選んだ人の歌を、bay stormで流す、と。

オーグッシさん:すごいっすねぇ~。これも。色々、揃って来ましたね。これ。

そうですね。

オーグッシさん:はい。

だいぶ、揃って来ましたね。
オーグッスさんも、ちょっ、第1回目は、オーグッスさんやってみます?

オーグッシさん:へっ!?何すか?

リスナーの人が、嵐の歌を歌って、って、書いてあンだけどっ。

オーグッシさん:いやっ、いやっ、いやっ、いやっ。わたくしの、んふっ(笑)歌なんぞは。

それで1回、決めて。

オーグッシさん:いやーー、いやっ。

それで、1回、なんか、みましょうよっ。

オーグッシさん:いやっ、いやっ、いやっ、いやっ。

全部。全部。
だから、ことわざとかも考えて来てもらって、ね?

オーグッシさん:へえ!?歌はね、ちょっとね、さすがに、あれ・・

いやいや、歌も。

オーグッシさん:へ!?

歌って来てもらって。

オーグッシさん:いやぁ~~~。

なんでもいいっす。
で、1回、オーグスさんんで試してみて、これ、イケるなぁ~って思ったら、行きましょうよ。
そう、そう、そう、そう。
パイロット版ね。

オーグッシさん:ほお~~~。ここの、歌の方ですか?

うん。

オーグッシさん:いやぁ~~。がんばります。

おっ!

オーグッシさん:いやっ、いやっ、なん・・がんばら、がんばらなくていいンだったら、あんまり、んふふ(笑)やりたくないンですけど。

がんばって。
なあ~んだよぉ~。
がんばりたくなかったら、あんまりがんばりたくない、なんてぇ~。

オーグッシさん:いやっ、いやっ、ごめんなさい。そういう意味じゃなくてぇ~。この~あぁ~ど、どうなンすかねぇ~。

逆に、リスナーの人も、それを聞いたら。

オーグッシさん:あっ!素人が流れたら、こんなモンで・・・

こぉ~んな感じなんだぁ~。みたいな。

オーグッシさん:あまりにも、ひどいから、っていうね、

そう。

オーグッシさん:ことに。

あっ、それで、ああ行こうかなって、どうしよっかなって、迷ってた人たちは、答えは出ると思います。
あっ!やっぱりわたし、行くの辞めよう、とか。

オーグッシさん:あっ、この、応募、ねっ、するか、しないか。

そうそう。

オーグシさん:悩んでる方たち。

そうそうそう。あっ、ああ~、じゃあオーグスさんとだったら、わたしもやろっかな、みたいの、とか。
だっ(だから)そういう人の、道標になるンではないかな、と。オーグシさん。
ってことで、えーー、やってみましょう。
パチパチパチパチ(拍手)

オーグッシさん:あはっ(笑)、だから、だから、おふたりさん、拍手されてますけども、んふっ(笑)
      あのぉ~~~、だ、だ、いいンでしょうかねっ。

いいです。

オーグッシさん:あっ、ホントっすかぁ~。あの~~~、はい、二宮さんのために、bay stormさんのために、
       じゃあ、ちょっと、がんばりたいなぁ~っと。

ぐっふっふふふふふ(笑)恩着せがましい、コメントでしたねっ。

オーグッシさん:いやっ、いやっ、いやっ、いやっ。

ビックリするぐらいの。

オーグッシさん:あの、自分発信、ではなく。

そうですよ、僕らがやってくれっつって、またさ、試しそうと思ってる訳ですから。

オーグッシさん:はい。

ね?

オーグッシさん:がんばります。

だっ、大丈夫ですよ。
あまりにも、ひどかったら、そりゃ、ちょっと流しません。

オーグシさん:そうですね。

そりゃそうですよ。

オーグッシさん:わかりました。

だから、ちょっと、1回、やってみましょう。

オーグッシさん:はい。

よし決まり。
ということで、新コーナー案も締切でございますので、近いうちにね、正式に決定した、【新コーナー】を発表しますので、ぜひとも、みなさん楽しみにしていて下さい。
ということで、ここで1曲聞いて下さい。
嵐で「Beleive」

♪Beleive/嵐♪

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしてまいりましたbay stormでございますが。
そろそろお別れの時間だということで。
今日の大賞の方。今日は、この人、ペンネーム、イトーヨーカドー、あっ、『ヨーカードーのトランポリン懐かしい』さんに、vol.2を。
そして、ペンネーム大賞は、『いつも嵐に感謝カンゲキ雨嵐』オープニングの人ですね。
この人にvol.1をあげたいと思います。
そして、来週は、【オレってこんな奴クイズ】の正解発表をするというコトで。
今回はね、ぜひとも50%以上、行って欲しい!ということで。
まだ間に合いますので、皆さん、クイズに参加していただきたい。
メールは、bay stormのメールフォームから送って下さい。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp から、bay stormに、アクセスして下さい。
携帯電話からは、Bay FMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stromをクリックしていただきたいと思います。

それでは、そろそろお別れの時間なのですがっ。
えーっとぉ~、ドラマがっ!

オーグッシさん:はい。

ねっ。

オーグッシさん:二宮さんの、特別企画、「DOOR TO DOOR」と。

はい。

オーグッシさん:えーー3月29日、夜9時から、TBSさんにてオンエアー、予定と。

予定。

オーグッシさん:そうですよねっ。

ということで、ございますねっ。

オーグッシさん:なんか、もう一連の、シリーズ化ぁ~に、もはやっ、なって来てるという。

そう・・・みたいっスね。
第1弾は、って書いてありますね。
僕、でも、その第1弾の頃に、第1弾って言われてないですからねっ。

オーグッシさん:んんっふふふ(笑)ホントですかぁ~。

うん。全然普通にやってましたけどねぇ~。

オーグッシさん:評判がぁ~~、これねっ、相当いいっすから。

今回は、脳性マヒの。

オーグッシさん:うぅ~~ん。

脳性マヒのため、多少、手足が不自由で、言葉が上手く話せない、と。
えーー、誰も働くこと、は、無理だと言ったが、彼は決して諦めなかったっていう。
その彼を演る(やる)ってことでございますね。

オーグッシさん:そうですね。

お母さんが、樋口可南子さん。

オーグッシさん:はい。

ねえ~~~。
素晴らしいですねぇ~~。
それが、3月、29日。

オーグッシさん:はい。

夜、9時からの、予定だと。

オーグッシさん:そうですね。

まあ~変わるかもしれませんけど。
まあね、まだ2月の1日ですから、ねっ。
まあまあ、おいおい、情報は、皆さんにお伝え出来たらなぁ~と思いますので。
ぜひとも楽しみにしていただきたいと思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。また来週。

---------------------------------------------

ニノちゃんの言葉で教えてもらえる、新聞より、WSより、これ一番!
by arashic-ageha | 2009-02-02 01:17 | bay storm