嵐の5人を応援してます ★あげは


by arashic-ageha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

bay storm 2008.12.28.

2008年最後のbay stormです。
今年も1年、笑わせてくれて、楽しい日曜の夜をありがとう♪
---------------------------------------------------------------------------

あと7冊。

はいっ、こんばんは。嵐のカズナリ・ニノミヤです。
今日のオープニングの一言は、『図書館の常連』さんからいただきました。
紹介しましょう。

「今年も残すところあと少しですね。」と。
 毎年、150冊の本を読むと目標を立てているのですが、目標達成まであと7冊なんです。」と。
 残りの日数を考えると、かなり微妙ですが。
 確か『嵐の宿題くん』で、本数は定かではないのですが、
 たくさんのゲームをクリアすると言ってた二宮さんは、目標達成できそうですか?
 後半、マジックに夢中のようなので、厳しいかな?と」

書いてありますけども。
マジックに夢中だったのは、前半だったンですよね。
今年の3月ぐらいからやってるンで。
今年はねぇ~、ゲームねぇ~、ほとんど… あぁ~、今年、でも、いろんなゲームやった気がしますよ、僕。




メタルギアソリットとかも、僕ン中で言うと、今までやったことのないタイプのゲームだったし。
ブリーとか、それこそ、ああいう、グランドセフトオートとか、ああいうゲームに身を乗り出したってのは、まぁ~~~~、そうですね、僕の中での新発見でしたね、あれは。
でも、今回は、そうだなぁ~、11月20日にクロノトリガーってのが出て、そこら辺はやっぱり盛り上がりましたね。
6月も、結構、何かで盛り上がったンだよなぁ~。
メタルギアと、ダビスタと、何やってたンだっけなぁ~?
あぁ~~、ドラクエかなっ。Ⅳ(4)かなっ。Ⅴ(5)かな? Ⅳか、Ⅴか。DSで出たヤツねっ。
あれとかも、すごいやりこんでましたからねぇ~。
あれ、やりこんだなぁ~。
ああ、そうだ、やってたねぇ~。
結構、多かったですね、そう考えると、今年。
でも、今年、結構いろんなゲームやってます、僕。
まあまあ、このように、まだまだ、僕がオープニングで叫ぶ一言を皆さんから募集しておりますので、詳しいエピソード付きで送って来ていただきたいと思います。
そして、今日は、「Beautiful days嵐オリジナル星空キャンドル」の当選者、発表しますので、ぜひとも楽しみに待っていただきたいと思います。
それでは、カズナリ・ニノミヤのbay storm、今夜のオープニングナンバーを紹介しましょう。
嵐で「truth」

♪truth/嵐♪

お送りした曲は、嵐さんの「truth」でした。
さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm、この時間はこちらのコーナーをお届けしましょう。

オーグッシさんコール「ドォ~カッ、オンビンニッ」

さて、まずは、この人、ペンネーム『風の向こうからやって来ました』さんからいただきました。

「この前、学校のテストで、共通テストがあり、頑張って勉強していました。
 ところが、私は今、中2なのですが、中1からの勉強も全て範囲なのを忘れてしまっていて、
 今やってる範囲しかやっていませんでした。
 結果が返って来て、英語、国語はまだ良かったのですが、良かったものの(言いなおし)
 数学がまさかの17点。思わず先生に『これ、何点満点ですか?』と聞いてしまいました。
 答えはもちろん100点。
 先生、親、勉強してなくてすいません。」と。

こういうことってあるンですねぇ~。
でもねっ、英語、国語がまだ良かったンだったらいいンじゃないンっすか?
どぉ~なんでしょうねぇ~。
僕も、国語だけは良かったですね。

オーグッシさん:ふぅ~~ん。結構、それは本を読むのが、お好きでしたか?

答えが複数あるじゃないですか?

オーグッシさん:はい、はい、はい。

だからっ、屁理屈が得意な人は、国語得意なんですよ。

オーグッシさん:ははははは(笑)

基本。

オーグッシさん:なるほど。

数学とかって、そういうの、あの、通用しないじゃないですか。
通用する科目は、やっぱ、あれですよね、得点いいンでしょうね。
国語とかって、ほらっ、とらえ方の問題だからっ。

オーグッシさん:そうですね。

まあ、もちろん答えはあるンだろうけど、それもありだって言ってくれる先生だとすると、さらにいいですよねぇ~。

オーグッシさん:幅がねっ、答えに、若干、ありますから。

そう、そう、そう。
だからねっ、すごい、オレ、得点良かったな。
高3の時とか、100点取ってたからねっ。

オーグッシさん:国語で?

うん。

オーグッシさん:あっ!それはすごいですねっ。

それ、すごいよね。
オレ、絶対、三代先まで自慢してやろうかなって思ったンだけど。

オーグッシさん:ひひひひひ(笑)

高3最後のテストで、100点取ったよって。

オーグッシさん:へぇ~~。

それは、覚えてます、僕、いまだに。絶対。
忘れないもん、それは。

続いて、この人、ペンネーム『JRキャッツ』さんからいただきました。

「体育の授業が終わって、教室に戻ったら、担任の先生が教室にいたので、
 『先生、オッツー』と言ったのですが、先生は『何?』って顔をしたので、
 聞こえなかったのかな?と思い、
 『先生』私は、もう一度言ったのです。
 それでも、先生の顔は変わらないので、もしかしたら?と思い、
 『先生、おつかれさま』と言ったら、『おつかれさま』と返してくれました。
 先生は、『オッツー』が『お疲れ』の意味だと言うことが、わからなかったらしいのです。
 その後、先生は知らなかったのが恥ずかしかったらしく、
 若い先生に『オッツー』と何度も言って、他の人は意味がわかっているのか確かめていました。」と。
「先生、何か、恥ずかしい思いをさしてしまってごめんなさい。」

こういう… こんなコト言ったら、ホントにおじさんみたいですけど。
こういう時代になったンですかねっ。

オーグッシさん:ねっ。オッツゥー…

先生、オッツー、なんて言ったかな。
先生、お疲れ様でした、って行(くだり)ありました?なんかの時に。
先生、お疲れ様って言うとき?

オーグッシさん:ああ~、いやぁ~~、ない、っすねぇ~。

オレも、なぁ~いかな。
何なんだろう?

オーグッシさん:なんか、こう、別れる時に、お疲れぇ~、みたいな、こう風潮が、最近の、若い方には、あるンでしょうかねっ。

でもぉ~。

オーグッシさん:さよならの代わりに使うとか。

いやぁ~~、そんなコトないンじゃないっすか。

オーグッシさん:違う。

でも、まあ、その、業界用語みたいなの、すごい流行りましたよね?

オーグッシさん:ああ~~。

ハードルが上がった、とかさっ、ハードル上げんなよっ、みたいな。
ああいうのとか、ね?なんか、いっぱい、そういうの入って来ましたよね。
なんか、でも、オッツーなんて言ったかな、オレ、先生に。
お疲れ様、とか言わなかったけどねっ。
何のタイミングで?そっちばっか気になっちゃうよ。

えーー、ペンネーム『半分、東京都民』さんからいただきました。

「私には、高2の姉がいます。
 その姉に、最近、初彼氏が出来たようなのです。
 姉の初彼氏ということで、姉がどんな風にメールをしたりするのか、すごい気になっちゃって、
 毎晩、姉が寝た後にメールチェックしてます。」と。
「結構、テンション高くなるンねっ。お姉ちゃん、ごめんなさい。」と。

なるほどねぇ~~。
気になるンだね、やっぱり。
異性が気になるンですよ。この年頃。
そうだろなぁ~。
どういうメールしてンだろう。
姉がどういうメールをしてるかじゃないンですよ。
異性と、メールすると、どういうコトになるのかっていうのが、気になってるンでしょうね。

オーグッシさん:興味深々で。

うぅ~~ん。
やっぱねぇ~~、お年頃ですもん。

オーグッシさん:ですねっ。

うん。

オーグッシさん:高2ということは、お姉さんが、16歳、17歳ぐらい。ですね。

そうだね。

オーグッシさん:妹さんが13歳。

13歳。
13だもんなっ。
ちっ。
いやぁ~気になるだろうなぁ~。ねっ?

オーグッシさん:そうですね。

高校2年生で、初めての彼氏かぁ~~。
まあ、そっちもそっちで楽しいだろうなぁ~。
まっ、結局、どっちも楽しいンだろうねっ。

オーグッシさん:むふふふ(笑)そうですねぇ~。

まっ、結局、どっちも楽しいンだねっ。

オーグッシさん:そうですねぇ~。

うん。
結局、どっちも楽しいンだよっ。
へぇ~~、いいなぁ~~。

オーグッシさん:そうですねっ。

え?オーグシさん、一人?一人っ子ですか?

オーグッシさん:僕は姉がいます。

姉ちゃんが、初めて彼氏・・・見たときってあるンですか?
姉ちゃんの彼氏を、初めて見たときって、覚えてます?

オーグッシさん:なんとなく、覚えてますね。

へぇ~、、まじっすか。
どういう人だったンですか?
複雑なんですか?

オーグッシさん:いやっ、全然。なんか、こう~お兄ちゃんっぽい、感じですよねっ。4つ違うンで。

うん。

オーグッシさん:4つ上の、4つか5つ上のお兄ちゃん、みたいな。

そんな詳しく覚えてるんですか?

オーグッシさん:覚えてますね。

へぇ~~。
なんか遊んだりするンですか?一緒に。

オーグッシさん:後々ですけども、その人に、なんか家庭教師してもらった、経緯があったので印象深いンですけど。

ほぉああ~~~~。え?お金持ちなんっすねっ、オーグッシさんちねっ。(なぜその質問…爆)

オーグッシさん:いやっ、いやっ、そういうわけではないっ・・・す。

ねっ。

オーグッシさん:全然。

んふっ(笑)そういうわけではないっつってたけど。んっふふふふ(笑)
いやっ、そういうわけではない・・・って、びっくりした今。
ああ~、そうなんだ。

まあ、まあ、まあ、今日はここまでございますけども、この【どうか穏便に】のコーナーではですね、皆さんからの「ごめんなさい」エピソードを募集しておりますので、ぜひとも送って来ていただきたいと思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「風の向こうへ」

♪風の向こうへ/嵐♪

お送りした曲は、嵐で「風の向こうへ」でした。

さてっ、嵐のカズナリ・ニノミヤがお送りしておりますbay storm。
続いては、こちらのコーナーに行ってみましょう。

【裏嵐】のコーナー

まずっ、この人。ペンネーム『ズーターシファミリー(?)』さんからいただきました。

「年末ということで、忘年会シーズンですが
 マジックがプロ並のニノくん、忘年会の営業のご予約は入りましたか?」と。
「ちなみに、二宮くん…
 ニノくん(言いなおし)のマジックの練習を一番よく見ているメンバーは、嵐の中で誰ですか?」と。
「ちなみに、私の予想だと大チャンか相葉ちゃんのような気がします。」と。

誰ですかね?
まっ、あっ、お・・・大野くんですかね。やっぱりねぇ~~。

オーグッシさん:そうっすね。あの~大野さんと、よく2人でやられてますよね、楽屋とかで。

そうですね。
よくやってますもんね。
だから、その人が一番多いのかなぁ~。
って、わたし、気がしますけど。
じゃあ、あの、指1本出してもらっていいですか?(え・ラジオでやんの?シュール^^V)

オーグッシさん:はい。

じゃあ、じゃあ、これ、好きなところで。一枚。

オーグッシさん:あっ、これっ、これっ。これで。

(タラララララーン♪ってマジックのBGMスタート)

じゃあ、それを1枚取って。早いなっ。

オーグッシさん:これはぁ~いいっすね。はい。

じゃあ、ちょっと、これ、中に入れてもらって。

オーグッシさん:はいっ。入れました。

これ、じゃあ、ああ~~、じゃあ、これ、これですねっ。

オーグッシさん:それ、それ、それですね。はいっ。

じゃあ、これねっ。何してあげよう、つったらね。

オーグッシさん:ええ、ええ、ええ。

今からねっ。

オーグッシさん:完全に中に入りました。カードが。

バラバラバラ(カードをめくる音)

オーグッシさん:シャッフルって言うンですか。

んふっふふふ(笑)

オーグッシさん:いちおー、あの~わかるように。

いやっ、ちがっ、ちがっ、ちがう。
まっ、なんか、何度も何度も混ぜまして、あの、指を鳴らすと、一番上にあがってくるマジック、してやろうかと思うンですけど。

オーグッシさん:ほお~~。

まっ、あげる前、まあ、指鳴らす前は、全然違う。
このカードじゃないですよねっ。

オーグッシさん:ええ、ええ、ええ、違います。

でも、指鳴らしてあげると、パチン!(指鳴らす)あがって来る。

オーグッシさん:あれ???・・・・・あれぇ?

パチパチパチ(拍手)

オーグッシさん:今、だって、違うやつを、一番上に乗っけたん、僕見ました。
      で、指鳴らしたら、同じやつをめくったのにも関わらず、選んだハートの7が。
      あがって来ましたよ。

最近、最近ね、けっこうね、あの、打率が良くなって来ましたね。

オーグッシさん:いやぁ~~、今のは、もう全くわかンないっす。

なんかね。
なんか、よく、飲んでる時にやりましたね。

オーグッシさん:いやぁ~~~。

マジック。

オーグッシさん:ヤバイッ、ヤバイッ。ふっふっふ(笑)

やべぇ~~なぁ~~、まじで。

続いてこの人、ペンネーム『ちゃろ太郎』さんからいただきました。

「今年も残りわすかですが、ニノちゃんにとって今年一番印象的な出来事は何ですか?
 (カッコ:マジックは除く)」って書いてある。

オーグッシさん:んっふふふふ(笑)

「私が、今年メディアで見かけたニノちゃんの印象深かったことは、鶴瓶さんの番組で、
 鶴瓶さんと三浦友和さんが、同い年だと知った時の驚きっぷりです。」と。

今年、一番印象深かったのは、サッカーゲームがめちゃめちゃ上手くなった、上手かったンだなって言う事実。

オーグッシさん:んっふふふ(笑)ゲームは除くって書いてある、あっ、違うっ。

マジックです。

オーグッシさん:マジックですね。失礼しました。

なんなんだよぉ~。

オーグッシさん:んふふふ(笑)ごめんなさいっ。

我先にって、上げ足とったみたいな感じになったけど。
結局、とられてンだからっ。

オーグッシさん:んふっ(笑)すいません。

やめなさい、そういう恥ずかしいコトばっかりして。
もう、だから、そうだねっつ、サッカーゲームを、もうめちゃめちゃ上手かったなって思いますね。

オーグッシさん:へぇ~~。

こないだ、あの~、新しいの出たンですよ、ウィニングイレブン。

オーグッシさん:あの、メッシ・・・

そうそう、メッシのやつ。
あれ、買った瞬間に、インターネットに繋いで、サッカーしたンですよ。
で、結構、なんか難しいの、今回、結構、難しいの、なんか。
その、サーバーがあって、そのサーバーが6つぐらいあって、そン中に入って、なんか、コミュニティーに入って、またやる、みたいな。
んで、そこに入って、サッカーゲームした時に、アレ、9位の人と戦ったの。

オーグッシさん:ランキングが?はい。

オレ、ランキングで、ランク戦で、2008年ン時に、1000位から切った人、最高でも800位ぐらいの人しか戦えなかったの。
でも、なんか、まだ、たぶん、そんなに、みんなが入って来なくて。
ランキング9位の人と戦ったけど、オレ、結局、ドロー・・・だったかなぁ~?

オーグッシさん:へぇ~~。

オレ、結構つえーーんだなって思って。

オーグッシさん:9位とドローってのは、だいぶ・・・上手ですね。

ぐふっ(笑)だいぶ上手でしょう?

オーグッシさん:はい。

すごいなって思って。ちょっと、自分でちょっと思いましたね。
サッカーゲーム、やっぱ上手くなったンだなって。
こんなサッカー出来たら、すごいなって思うような、コトがいっぱい出来ますね。
リアルにやったらモテんだろうなって。
そういうのありましたよ。

まあ、まあ、まあ、これまででございますけども。
今回はですね、「Beautiful days 嵐オリジナル 星空キャンドル」プレゼントの当選者、発表するということで。
今回の宿題は、「星」または「キャンドル」でダジャレを作る、でございました。
当選された方のお名前とダジャレを発表して行きたいと思います。
まずは、この人、ペンネーム『学校まで1時間半かかるよ』さんは、「全国ほしを受ける」
ん?ん?ってどうしたンですか?

オーグッシさん:ああ~~。

ペンネーム『今日やっとチョリースの意味がわかりました』さんは、何?なんだ?これ?「キャンドルしのぶ」って書いてあります。

オーグッシさん:キャン・・・・・ああ~~~!キャンドルしのぶ(小声超)

んっふふふふ(笑)
あのね、オーグスさんからね、リアクションがね、想像しづらいと思う。たぶん。
まあ、まあ、ペンネーム『クロノトリガー懐かしみながら楽しんでます』さんは、「面白いダジャレうキャンドル?」って、書いてあります。(小声超)はい。
ペンネーム『南キュンはキャンドルが、なキヤンドル』
あっ、それは好きなんだ。
えーっと、ペンネーム『あらしゃー』さんからいただきました。「キャンドルが世界から消えた大スキャンドル」

オーグッシさん:おお~~。

はいっ。
ということで、この人たちに決まりましたぁ~~。(テンションひくーー笑)
パチパチパチパチ(拍手)
さあ、ということでね、みなさん、いっぱい送ってくれたと思いますけどもね、ぜひともねっ、まあまあ、また懲りずに送って来ていただきたいンですが。
まっ、そんな人でも、まだチャンスがある!っと。

オーグッシさん:はい。

まあ、今年最後の、お土産、お土産じゃない、プレゼントこれになっちゃったから。
まっ、来年になりますけども、オークシさんの、マニアック東京土産が。

オーグッシさん:そうですね。

うん。
マニアック・・・コアだねっ。

オーグッシさん:コアなっ、はい。東京土産を。

うん、そう、カオス的なさっ。
そういうの欲しいですね。

オーグッシさん:はい。がんばります。

それがあるからねっ。また送って来ていただきたい。

オーグッシさん:そうですね。

それは、あっ!bay stormの、この番組の新コーナー案を、BayFMに対して望むこと、ですよ。
この2つを書いてきて、送って来ていただきたい。
まっ、【ふつぅ~のメール】のとっから送って来ていただければ、えー、ぜひともねっ、届くと思うンで、ぜひとも、みなさんね、送って来ていただきたいという風に思います。
それでは、ここで1曲聞いていただきましょう。
嵐で「Beautiful days」

♪Beautiful days/嵐♪

お送りした曲は、嵐で「Beautiful days」でした。

さてっ、お送りしてまいりましたbay storm、そろそろお別れの時間なんですが、今日の大賞の発表に行きたいと思います。
えーー、『JRキャッツ』さん、この人に、Vol.2を。
そしてペンネーム大賞は、『ちゃろ太郎』さんにVol.1をあげたいと思います。大事にして下さい。
そして、それぞれのコーナー宛てのメールもお待ちしております。
メールは、bay stormのメールフォームから送って来ていただきたい。
パソコンの方は、www.bayfm.co.jp からbay stormにアクセスしてください。
携帯電話からは、BayFMの公式サイトにアクセスして、番組一覧からbay stormをクリックしていただきたいと思います。

それでは、bay strom、そろそろお別れの時間なのですが。
オーグッシさん、嵐が、オリコン年間ランキングで、

オーグッシさん:はい。

1位、2位を!

パチパチパチパチ(拍手)

オーグッシさん:素晴らしい!!

パチパチパチパチ(拍手)

オーグッシさん:みなさまの、ねっ、おかげで。

これ、でも、すごいですよ。

オーグッシさん:これはねぇ~~、すでに、報道もされましたけども。
       1位、2位というのは、プリンセス・プリンセスさん以来、19年ぶりと。

プリプリ以来ですかっ。

オーグッシさん:はい。

ダイヤモンドだねっ。

オーグッシさん:はい。

うん。

オーグッシさん:でぇーー、もっと言うとですねっ、10位にも、Beautiful daysが入ってまして。

うん。

オーグッシさん:ベストテン内に3曲、ランクインというのは、光GENJIさん以来、男性アーティストでは20年ぶり、という。

ガラスの10代だねっ。

オーグッシさん:はい。

うぅ~~ん。壊れそうなモノばかり集めちゃうねっ。

オーグッシさん:そうですね。

う~~ん。
いやぁ~~、すごいよっ、だって、10位までで、1、2,3、で、KAT-TUNもいるから、4、5曲。
10位の内、半分!

オーグッシさん:ジャニーズさんですねっ。

ジャニーズさんって言うか、J-storm関連ですよねっ、これ、完全に言うと。

オーグッシさん:そうですねっ。はい。

これで、なんでねぇ~、僕ね、ボーナスが出ないのか、不思議でしょうがないっ。

オーグッシさん:はあ?

一番売れてる訳ですよっ、結果。

オーグッシさん:はい。

でも、こういうのって、明確に出る訳ですねっ。

オーグッシさん:そうですね。

自分たちが、こういう風に、ランクインしないと、やっぱ気付かないモンじゃないですかっ。
去年・・・・

オーグッシさん:は、Love so sweet が、確か、4位。

とかでしたっけ?

オーグッシさん:そうですね。

あっ、じゃあ、去年からなんだっ。
そうですね、去年から、そういうの、入りましたもんねっ。
でもねっ、でもねっ、ありがたいですよねぇ~~。

オーグッシさん:これ、歴史に残ると言うことになりましたから。

すごい。素晴らしい・・・成績だと思いますね。
アルバムの方も売れたし。

オーグッシさん:ですねっ。

うん。ボーナス出ないけど。
アルバムの方も売れたみたいだしねっ、良かったンじゃないかなぁ~と思いますけども。
まあ、ぜひともねっ、来年も、ひとつお願いしたいなっと言う風に思いますのでねっ。
えーー、ラジオの方でもねっ、最新情報を、オークシさんの方からねっ。

オーグッシさん:はい。

持って来ていただけるンであれば、ホォ~ントにお願いしたいなと思うンですけども。

オーグッシさん:ですよねっ。

そうですね。

オーグッシさん:さっそく、あの、来年・・・音楽活動の部分が、ちょっと、

はい。

オーグッシさん:一部、マスコミでも発表になりましたけども。

何ですか?

オーグッシさん:そ~ですね、3月に公開される櫻井さん主演の「ヤッターマン」の主題歌、嵐が、歌うと。

なるほど。
素晴らしい。

オーグッシさん:すげーカッコいいい曲なんです、これも。

んっふふふ(笑)すげーカッコいい曲って。

オーグッシさん:はい。

ほらっ、大丈夫なのかな?ホントに。

オーグッシさん:えっ!?大丈夫っすよ。あの~、ね?ホントにカッコいいじゃないですか?あの曲。

カッコいいかもしンないけどさっ。
その、その、なんか、宣伝文句ですよっ。

オーグッシさん:あぁ~~、宣伝文句。

ねっ。高校生みたいでした、今の。

オーグッシさん:んふふふ(笑)

すげーカッコいい曲なんで、みたいな。
 
オーグッシさん:はい。

ちょっと、しっかりして下さいよっ。

オーグッシさん:ふふふ(笑)はいっ、わかりました。

ねえ、ということで、来年ぜひともねっ、よろしくお願いしたいな、っと、思います。
ということで、お相手は、嵐の二宮和也でした。よいお年を!
by arashic-ageha | 2008-12-29 02:25 | bay storm